一眼レフ

Category: 君に届けの記事List (Entry順)

| | OLD ≫

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

君に届け 第25話 (最終回)

Category: 君に届け  04/02 /2010 (Fri)

第25話(最終話)『新年』


ストーリーは…。
 大晦日の夜、風早と一緒に神社の神殿に向かう途中、爽子は、初めて出会った時のことなどを思い浮かべた。爽子の印象は入学式の前から良かったという風早は、それがどんどん良い方向に変わっていると話す。 爽子はその言葉に感動し涙をこらえつつ、風早と一緒に参拝の列に並んだ。一方、ジョーを引き止めていた千鶴、あやね、そしてそれに付き合わされていた龍。この状況にうんざりした龍は、甘酒を飲んで帰ろうとする。千鶴は、ジョーをあやねに任せ、龍のフォローへと走り、帰ろうとする龍を強引にお参りへとつき合わさせ、一緒に参拝へと向かった。
 
やがて、参拝客のカウントダウンの掛け声と共に、新年がやって来た。爽子は、それと同時に届いた千鶴とあやねからの新年メールを見て大感激。さっそく、2人への返信メールを打つ爽子は、みんなと出会えた幸せを噛みしめた。
 
参拝を終えた爽子と風早が、向かったのはおみくじ売り場。運試しに引いたおみくじは、風早が『大吉』で、爽子は『凶』。ショックで固まる爽子に、凶は珍しいから逆に運がいいと話す風早。おみくじを木に結びつけた爽子は、風早から、『大吉』のおみくじをプレゼントされ、素直に受け取った。
 
その頃、ジョーとようやく腕を離すことが出来たあやねは、楽しそうな爽子と風早を遠目に見ながら、ひとりでお参りをしていた。偶然、ピンと出会ったあやねは、いつものようににらみ合いながら帰っていった ――。
 
初詣から帰る途中、風早と初めて出会った坂にやって来た爽子は、ふと今年がどんな1年になるのか、と思った。そして、今の気持ちがいつか風早に届きますように、と祈るのであった。

>>アニメ・漫画の人気ブログランキング >>FC2アニメブログランキング
スポンサーサイト

Theme: 君に届け Genre: アニメ・コミック
Tags : 能登麻美子

Comments (2) | Trackbacks (19) | TOP

君に届け 第24話

Category: 君に届け  03/26 /2010 (Fri)

第24話 『誕生日』


ストーリーは…。
 大晦日の日、神社の近くで待ち合わせをした、爽子らと風早、龍。しかし、千鶴とあやねのはからいで、爽子と風早は2人っきりで初詣をすることに。2人は上手く話せないまま、一緒に神社の甘酒を飲むのだが、そこへ家族と一緒だったジョーが現れる。

>>アニメ・漫画の人気ブログランキング >>FC2アニメブログランキング

Theme: 君に届け Genre: アニメ・コミック
Tags : 能登麻美子

Comments (0) | Trackbacks (15) | TOP

君に届け 第23話

Category: 君に届け  03/19 /2010 (Fri)

第23話 『ふたり』


ストーリーは…。
 イブのパーティーの翌日、二学期の終業式の前。教室では、前夜の二次会でのカラオケの出来事や、二学期で教師を辞める善のことなどで話題はつきない。さまざまな思い出を胸に終業式を終えた爽子は、風早がいる男子グループとは別に、千鶴、あやねと一緒にお好み焼き屋に行った。

 初めて手にした携帯のメアドを、千鶴に設定してもらった爽子は、冬休み中も2人と会う約束ができて感動しきり。そして、いつも龍と初詣に行くという千鶴から、あやねと一緒に誘われた爽子は、その場で母親に電話をし許可をもらい大喜び。そんな爽子に、あやねが風早も誘おうと提案した。2人に勧められ携帯で風早に電話をし誘ってみると即OKの返事をもらう。風早に「楽しみにしている」と言われ爽子は嬉しさを隠し切れない。

 大晦日の夜、爽子の家にやって来た千鶴とあやねは、なぜかそのまま爽子の部屋に上がり込んだ。けげんな表情の爽子の前に2人が出したのは、メイク用品一式。2人は、呆然とする爽子の髪を整え、メイクをし始めた。そして、可愛らしく変身した爽子を見て、千鶴とあやねは、誕生日おめでとう、と告げた。

 思わぬ誕生プレゼントに、泣き出しそうになる爽子。メイクが崩れることを心配する2人は、そんな爽子に絶対泣かないよう命じ、家を出発した。

 やがて、待ち合わせ場所が近くなった時、千鶴とあやねは、思わぬ行動に出た。なんと2人は、風早とふたりで楽しむよう告げ、爽子を残してその場から去っていったのだった。爽子は、千鶴らの思いを台無しにしまいと風早との待ち合わせ場所に向かう。その変身ぶりに目を見張る風早と初詣に出かけて――。

>>アニメ・漫画の人気ブログランキング >>FC2アニメブログランキング

Theme: 君に届け Genre: アニメ・コミック
Tags : 能登麻美子

Comments (0) | Trackbacks (12) | TOP

君に届け 第22話

Category: 君に届け  03/12 /2010 (Fri)

第22話 『クリスマス』


ストーリーは…。
  期末テストが終わり終業式を待つだけとなった12月のある日、風早がクリスマスイブに“彼氏・彼女いないヤツ”で集まって、クリスマス会をやろうと提案する。龍やジョーの男子メンバーの他にも、千鶴やあやねたちも参加をすることに。しかし、毎年、家で両親とクリスマスを過ごすことになっている爽子は、行きたい思いはあるものの風早に参加するとはっきりと約束ができないでいた。

 そんな爽子はクリスマスプレゼントとして、千鶴にはエプロン、あやねにはコースター、そして、両親にはそれぞれ腹巻とスリッパを手作りしていた。風早にも何かあげたいと思った爽子は、渡せる自信はないものの帽子を編み始めた。その時、ちょうど父親が帰ってきたので、意を決してクリスマス会に参加してもいいか聞いてみようとしたが、父親はクリスマスイブの家族団らんを何より楽しみにしており、爽子はクリスマス会のことを切り出せない。爽子の不参加を知った千鶴とあやねはもちろん、風早も動揺を隠しながら、残念がった。

 イブの日、黒沼家では、家族3人の食事が始まった。爽子の部屋にあった帽子が自分へのプレゼントだとカン違いした父親は、勝手に帽子をかぶり、涙ぐんで感動する。爽子は、それを風早に渡せないより、父親に使ってもらえるほうがいい、と自らを納得させざるをえなかった。

 イブの食事が進む中、爽子あてにあやねたちから電話が入る。あやねが「クリスマスプレゼントあげるね」と言うと、電話口に風早が出た。だが、風早の声を聞いた爽子は、嬉し涙を流しながらも話すことが出来ない。この様子を見て状況を察した母親は、爽子と電話を代わって風早と話し始めた。相手が母親に代わったと知った風早は、爽子が来てくれたらクリスマス会がもっと楽しくなる、と素直に告げた。

 きっかけが出来た爽子は父親に‘みんなの所に行きたい’と思い切ってお願いした。そんな爽子に父親は、遅くなったら連絡するようにと、携帯電話をプレゼントして――。

>>アニメ・漫画の人気ブログランキング >>FC2アニメブログランキング

Theme: 君に届け Genre: アニメ・コミック
Tags : 能登麻美子

Comments (0) | Trackbacks (20) | TOP

君に届け 第21話

Category: 君に届け  03/05 /2010 (Fri)

第21話 『初雪』


ストーリーは…。
 千鶴と龍がケンカをした次の日、千鶴はさっぱりとした顔になっていた。放課後、千鶴の誘いで爽子とあやねの3人でカラオケに行き、その後龍の家のラーメン屋へ行くことに。龍とケンカをしたことで、気づくことがあった千鶴。そしてその龍の存在に対して、あやねも心から感謝をしていたのだった。そんな話をしている千鶴の前に、なんと札幌にいるはずの徹が姿を見せた。千鶴を借りると爽子らに告げ、千鶴を呼ぶ徹。感動した爽子らは、千鶴の言いたいことが徹に言えるよう、そして次会った時には穏やかな気持ちでいてくれることを心から祈った。
 
 千鶴は、仕事を早く終わらせ、車を飛ばして戻ってきてくれた徹に、大人になった自分をアピールしようとした。しかし徹は千鶴が子供の頃に半パン姿で走り回っていた姿を思い出すのだった。子供の頃の千鶴との思い出の場所を歩きながら優しく話をする徹に、千鶴は「好きだよ」と自分の気持ちを告白した。「俺もだよ」という徹の言葉は恋愛感情のものではなかったけれど、それでも千鶴は嬉しかった。龍よりも可愛い妹だよと言われた千鶴は、ようやく 「おめでとう」と徹の婚約を心から祝福した。
 
 龍が徹と会ったのは、千鶴と別れた直後だった。龍の千鶴への想いを知る徹は、龍の方がお似合いだと話し帰ろうとした。その時、自分の感情を表に出さない龍が、徹に対し千鶴への想いを口にするのであった。
 
 徹が札幌へ帰った後、龍は、千鶴が家に戻っていないと知り、埠頭に行ってみた。そこは、千鶴が徹と遊んだ最後の場所。徹が札幌に引っ越した日も、千鶴はそこにいたのだ。
 
 岸壁に座る千鶴を見つけて隣に座った龍は、誕生日プレゼントのお礼を言った。千鶴の気持ちを考え、徹に連絡してくれた龍。千鶴の想いを知り、わざわざ会いに来てくれた徹。2人のやさしい心遣いを感じた千鶴は、龍の肩を借り、破れた初恋の心の痛みを癒す涙を流した。

>>アニメ・漫画の人気ブログランキング >>FC2アニメブログランキング

Theme: 君に届け Genre: アニメ・コミック
Tags : 能登麻美子

Comments (0) | Trackbacks (16) | TOP

君に届け 第20話

Category: 君に届け  02/27 /2010 (Sat)

第20話 『プレゼント』


ストーリーは…。
 徹が婚約者・はるかを連れて帰った日の夜、誕生日プレゼントを持って龍のところに行った千鶴は、徹が来ることを隠そうとした龍の気遣いに腹を立てた。これに対し龍は、気など遣っておらず、こうなってホッとしている、これで千鶴が徹をあきらめられるから、と告げる。徹との恋が上手くいくことを心底願っていた千鶴は、龍の胸の内も知らず、叶わぬ恋だと思われバカにされたと思って怒りまくる。そして、持ってきたプレゼントを龍に投げつけ帰ってしまった。

 翌朝、通学路で顔を合わせた爽子とあやねの表情は暗かった。千鶴を慰めることも励ますことも出来なかった2人は、自分たちの無力さを噛みしめる。何もできなかったと無力さを感じ爽子の目からは涙がこぼれ落ちる。話を聞いた風早は、悩んでくれる人がいるだけで、千鶴にとっては心強いはずだと2人を元気付けた。

 教室で爽子とあやねが会った千鶴は、笑顔を見せるほど明るかった。だが爽子らは、その日千鶴と龍がひと言も話をしていないことが気にかかる。2人の心配は昼休みになって現実となった。パンを買って教室に戻る途中の千鶴に話しかける龍。とうとう2人はケンカを始めたのだ。

 龍に対し、徹への思いが本物だったと告げ、でも昨夜は気まずく思いつつも勇気を出して龍にプレゼントを渡すために家まで行ったのに・・・、と怒る千鶴。持っていたパンを龍に投げつけた千鶴は、そのまま廊下を駆けていった。龍は、誕生日プレゼントの礼を言う間もなく、その場に立ち尽くした。

 走ってきた千鶴を前に、2人のケンカを見ていた爽子の目から我慢できずまた涙がこぼれ落ちた。それが引き金になって、じっと泣くのを堪えていた千鶴は、セキを切ったように大泣き。千鶴は、昨夜の出来事と想いの全てを、爽子とあやねに打ち明けた。


>>アニメ・漫画の人気ブログランキング >>FC2アニメブログランキング

Theme: 君に届け Genre: アニメ・コミック
Tags : 能登麻美子

Comments (0) | Trackbacks (15) | TOP

君に届け 第19話

Category: 君に届け  02/19 /2010 (Fri)

第19話 『夢』


ストーリーは…。
 今日は、爽子とあやねが千鶴の家で一晩過ごす、初めてのお泊りの日。準備を整えて学校に行った爽子は、笑顔で千鶴に駆け寄る。その千鶴に、龍がいきなり、明日とあさって絶対家に来ないよう告げた。爽子とあやねを連れて家に帰った千鶴は、ワケが分からず怒りまくる。あさって誕生日を迎える龍のために千鶴は、プレゼントを買っていたため余計に腹が立ったのだった。あやねのアドバイスで、誕生日プレゼントを今日渡そう、と龍の家へ向かった。

 龍の部屋には、風早やジョーらも来ており、千鶴らも加わって大にぎわい。龍と2人になった千鶴は、家に来ないようにと言った理由を明かすよう、つめ寄った。

 その時、千鶴が待ち焦がれていた徹が、札幌から戻って来た。徹は、予定を1日早く繰り上げて帰宅したのだ。大好きな徹と会えたことで舞い上がる千鶴。寝巻きにジーパン姿だった千鶴は、徹にミニスカート姿を見せられず、教えてくれなかった龍を責める。しかし、そこに徹の婚約者だという、片山はるかが入ってきたことから、千鶴の気持ちは一変した。

 千鶴は呆然としながらも、徹に促されてはるかに自己紹介をした。龍はもちろん、千鶴の想いを知る爽子、あやね、風早も、凍りつく。風早は、押し黙る龍を見ておひらきを宣言。何も知らない徹は、帰って行く千鶴らを笑顔で見送った。

 風早は、途中まで送ってくれた龍の胸の内を察し、落ち込まないよう慰める。一方、千鶴の部屋に戻った爽子とあやねは、掛ける言葉が見つからず、ひたすらトランプの相手をする。恋愛経験の豊富なあやねも、もっといい人が他にいる、と言うのが精一杯だった。

 翌朝、爽子は、千鶴があれほど楽しみにしていたミニスカートを選ばず、ジーパンを選んだ姿を見てしまった。あのミニスカートは、クローゼットに掛けたまま・・・。千鶴を、慰めることも励ますことも出来なかった爽子。家に帰る途中、自分の不甲斐なさを思い知った爽子の目から、涙がこぼれ落ちた。

>>アニメ・漫画の人気ブログランキング >>FC2アニメブログランキング

Theme: 君に届け Genre: アニメ・コミック
Tags : 能登麻美子

Comments (0) | Trackbacks (17) | TOP

君に届け 第18話

Category: 君に届け  02/12 /2010 (Fri)

第18話 『千鶴の恋』


ストーリーは…。
 二学期終了まで1ヶ月を切ったある日、爽子とあやねは、千鶴に買い物に付き合って欲しい、と頼まれる。あやねが大学生の彼氏と会うということで、買い物は、千鶴と爽子の2人で行くことに。千鶴は、龍の誕生日のプレゼントを買うというのだ。それを聞いた爽子は、千鶴の心遣いに感激するのであった。

 千鶴が店で選んだプレゼントは、野球好きな龍にぴったりの言葉が書かれたグローブ袋。会心の買い物をしたと笑顔を見せる千鶴を見た爽子は、つられて一緒に微笑む。ルンルン気分で歩いていると、千鶴がショーウィンドウに飾られたミニスカートを見て立ち止まった。ミニスカートをはきたそうにする千鶴を見て、爽子は、思い切って好きな人が誰かを聞いてみた。千鶴の口から「幼なじみ」という言葉がでた瞬間、爽子の中で、祝福の鐘の音がなるのだが・・・。

 千鶴の口から出た好きな人の名前は、札幌に住んでいるらしい「龍の兄ちゃん」。このことは龍本人も知っている、と告げられた爽子は、龍の気持ちを思い何だかさみしく思う。
 
翌日教室では、千鶴が正月に札幌から戻ってくる龍の兄ちゃん・徹にミニスカート姿を見せたいとファッション雑誌を見ながら話していた。そこに姿を見せたあやねは、大学生の彼氏を別れたと報告。ジョーがフラれ話を明かしたこともあり、教室は、恋愛話で大盛り上がり。
 
そんな中、龍は徹から聞いた、“あの話”を千鶴に告げるべきかどうかを、風早に相談していた。徹に会えるとウキウキの千鶴に、事前に明かしておきたいこと――。
その夜、龍は、千鶴の家を訪ね、“あの話”を告げようとした。だが、部屋に置いていた龍への誕生プレゼントを見せまいする千鶴は、懸命に龍を追い返す。結局龍は、千鶴に何も言えずに、家に帰るはめになってしまった。

>>アニメ・漫画の人気ブログランキング >>FC2アニメブログランキング

Theme: 君に届け Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (14) | TOP

君に届け 第17話

Category: 君に届け  02/05 /2010 (Fri)

第17話 『休日』


ストーリーは…。
 千鶴とあやねが、初めて爽子の家に遊びにやって来た。両親に挨拶した2人は、爽子の手作りケーキをご馳走になったり、爽子が借りてきたホラービデオを見て、大盛り上がり。爽子の父親は、千鶴らの外見が派手なことに心配していたのだが、内面は良い子だと気づき、ホッと胸をなで下ろしていた。

 そんな折、風早から千鶴に連絡があった。ピンから‘爽子を自分のアパートに連れてきて欲しい’と頼まれ、電話してきたのであった。実は、昨夜、レンタルビデオ店で偶然ピンと出会った爽子は、ピンが風邪のひき始めだと気づき、手洗いうがいをするようアドバイスする。風早の電話からピンが風邪をひいたと勘付いた爽子は、看病が必要だと考えすぐにピンのアパートへ行く準備を始めた。

 爽子は千鶴とあやねと共に、途中、風早、龍と待ち合わせてピンの部屋にやって来た。そして、やはりピンが風邪で熱を出していると知った爽子は、持ってきた風邪薬や、栄養ドリンクなどを使って看病しようとするのだが、これを見た風早は、爽子の代わりにピンに薬を飲ませるなどあわてて爽子を手伝い始めた。ピンが眠りについた後、爽子たちはピンの散らかった部屋を片付けるのであった。その時、幼い頃の風早の写真が出てきて、爽子はぽーっとする。照れる風早。そんな2人を見て、早く付き合えばいいのに、と千鶴とあやねは歯がゆく見ていたのだった。

 部屋の掃除も終わった夕方、薬が効き起き上がることが出来たピンは、邪魔だとばかりに生徒たちに帰るよう促した。ピンの部屋から出ようとする爽子を呼び止めたピンは、爽子だけにこっそりと、風早に対し何かお礼をするときは‘こうすれば風早が喜ぶ’というお礼の仕方を言われる。爽子は、ぼんやりとピンから言われた事について考えていた。

 千鶴たちと別れ、風早に途中まで送ってもらった爽子は、ピンに言われた通り、お礼の仕方を実行してみた。爽子は、風早の服を掴み、5秒間目をつむって――。

>>アニメ・漫画の人気ブログランキング >>FC2アニメブログランキング

Theme: 君に届け Genre: アニメ・コミック
Tags : 能登麻美子

Comments (0) | Trackbacks (20) | TOP

君に届け 第16話 (総集編)

Category: 君に届け  01/28 /2010 (Thu)

第16話 『夜噺』


ストーリーは…。
今回は、これまでのストーリーをまとめて紹介する総集編。

爽子の登場、クラスの人気者の風早との出会い、千鶴、あやねと友達になったいきさつ、中学の時から風早を想い続けるくるみとのやりとりなど…。夜、ピンの部屋に集まった小さいおじさんたちが、酒を飲みながら、さまざまなシーンを振り返る。
爽子の成長と彼女の素敵な友達の、かけがえのない青春のひとこまが、生き生きと浮かび上がる。

今回は~…。
そーしゅーへ~んぬ。
はい、本編は今までのお話の流れを纏めた『総集編』になります。ので、かなりというか何時以上に手を抜いております。レビュー無し(ぁ

>>アニメ・漫画の人気ブログランキング >>FC2アニメブログランキング

Theme: 君に届け Genre: アニメ・コミック
Tags : 能登麻美子

Comments (0) | Trackbacks (13) | TOP

君に届け 第15話

Category: 君に届け  01/21 /2010 (Thu)

第15話 『ライバル』


ストーリーは…。
木陰で泣いているくるみ。それを見て、爽子はもらい泣きをしてしまう。互いに相手の涙を拭くうち、くるみは爽子に風早に「好き」と言ったのか言われたのか?と質問する。質問に対し爽子は‘そんなこと言われるはずがない’と答える。そんな爽子に、くるみは風早の素敵なところを次々と語り始め、気が付くと爽子も一緒になって話していた。
風早の話をしていく中でくるみは、自分はピンが好きだと、風早に誤解されている、と爽子に打ち明けた。爽子は、自分の経験から、誤解されっぱなしは良くないと告げ、“本当のこと”をちゃんと風早に伝えたほうがいいと言う。くるみは、口では爽子の話を否定するが、その素直な思いは、くるみの胸の奥に残った。
 
放課後、風早に会ったくるみは、黒い噂の出所は自分だとあやねが風早にバラしていなかったと知り、複雑な心境になった。風早に爽子のことをどう思っているか聞くくるみ。そして、爽子の言葉に背中を押されるように、自分がピンを好きというのは誤解で、自分が好きなのは風早だと意を決して伝える。風早の答えは、‘ごめん、好きな子がいる’だったが、長年の想いを告げることができたくるみは、スッキリした表情でその場を立ち去った。
 
翌日、泣きはらした顔をサングラスで隠し登校したくるみ。体育祭中に顔を合わせた爽子に対して、万が一、風早とうまくいっても「よかったね」とは言わないと伝える。そして自分たちの関係はライバルだと告げて去っていった。自分の感情を表に出して、みんなと話しをするようになったくるみ。今まで見たこともない自然体のくるみに、千鶴とあやねはボー然となったのだった・・・。

体育祭は、千鶴の活躍も空しく全競技で敗退し、総合6位の成績となった。その夜、爽子のクラスメイトたちは、カラオケボックスで打ち上げを開いて――。


>>アニメ・漫画の人気ブログランキング >>FC2アニメブログランキング

Theme: 君に届け Genre: アニメ・コミック
Tags : 能登麻美子

Comments (0) | Trackbacks (17) | TOP

君に届け 第14話

Category: 君に届け  01/14 /2010 (Thu)

第14話 『くるみ』


ストーリーは…。
 あやねと千鶴の追及に開き直ったくるみは、噂を流したのが自分だとあっさり認め、ジャマな爽子が嫌いで、『友達』ということも全てウソだったと言い放った。怒り心頭の千鶴らは、爽子に言い返すよう促すが、ショックを受けた爽子の目からは涙がこぼれるばかり。見かねた千鶴はくるみに対し、今後自分の友達を傷つけるようなことはしないよう忠告し、あやねは噂の出所がくるみであったことを風早に言いつけるとおいうちをかけた。
 
だが、くるみと別れた後、爽子はあやねに対し風早には噂のことは言わないで欲しい、と頼んだ。爽子は、風早に言ってもいいと言ったくるみの言葉が、本音ではないと気づいていた…。
 
千鶴らクラスメイトの女子たちがバレーボールで負けてしまって移動している時に、爽子は、くるみが試合に参加していないらしいと知った。くるみに、まだ自分の胸の内を伝えていないと気付いた爽子は、千鶴らに話をして、校内を捜し回る。
 
そんな中、集まっていた女子たちの前に風早とピンが現れる。風早が制止しようとするが止まらず、ピンはくるみが自分に片思いしていると女子たちに自慢げに明かした。女子たちは、ピンを好きになったくるみの神経を疑う。そばで話を聞いていた千鶴とあやねは、予期しないくるみへの誤解に、同情すらしてしまった。
 
一方、くるみを見つけた爽子は、面と向かって、自分は恋愛感情として風早が好きだと伝えた。これに対しくるみは、自分の方が風早とお似合いで爽子が相手なら勝てると思った、と言い返す。そして、風早が自分のことを好きじゃないことも知っていると言い、くるみの目から涙が流れた。これを見た爽子は、風早に恋するくるみの可愛らしさに、羨ましささえ感じたのであった・・・

>>アニメ・漫画の人気ブログランキング >>FC2アニメブログランキング

Theme: 君に届け Genre: アニメ・コミック
Tags : 能登麻美子

Comments (0) | Trackbacks (18) | TOP

君に届け 第13話

Category: 君に届け  01/07 /2010 (Thu)

第13話 『恋』


ストーリーは…。
  体育用具室の前で、爽子が龍と話しているのを見た風早は、思わぬ行動に出た。風早は、その場に龍とくるみがいるにもかかわらず、爽子の腕を掴んでその場から走り出したのだ。2人が走り去るのを見て、呆然と立ち尽くすくるみ。龍が頭をかきながらいなくなったため、くるみはひとりで体育用具室前に残され、目の前で起こったことを信じられないでいた。

風早が爽子を連れて行った先は、体育館裏だった。龍のことが好きかと聞かれた爽子は、龍への思いは恋愛感情ではないと告げる。そんな爽子は、風早への思いが恋だとようやく気づきながらも、付き合うということはまだ想像できなかった。

一方、例の悪い噂の出所について話し合っていたあやねと千鶴。あやねは、噂の出所はくるみなんじゃないかと推測していた。そこへ龍が現れ見せた、爽子の名前が書いてある呼び出しメモを見て、くるみが犯人だとあやねは確信するのであった。メモは靴箱に入っていたと言う龍。あやねは、くるみが靴箱に何か入れるのを目撃していたのだ。

その頃、体育用具室で風早が戻るのを待っていくるみが、カギを閉めるためにやって来たピンと顔を合わせたことから、妙なことになった。一向に帰る気配がなく自分の行く先々にいるくるみに対しピンは自分に気があるとカン違いして、あきらめるよう諭す。その様子を、戻った風早が目撃してしまったのだ。風早はくるみがピンのことを好きだと誤解したまま、ピンに連れられその場から立ち去ってしまうのだった。

ついにくるみを捕まえたあやねと千鶴。クラスの女子から話を聞き、さらに例のメモの筆跡を調べた2人は、噂を流した犯人がくるみだと断定したのだ。その証拠をもって「うまくいったの?」と真顔で迫るあやねに、くるみは動揺する。そんな中爽子が、3人の前に現われて――。


>>アニメ・漫画の人気ブログランキング >>FC2アニメブログランキング

Theme: 君に届け Genre: アニメ・コミック
Tags : 能登麻美子

Comments (0) | Trackbacks (15) | TOP

君に届け 第12話

Category: 君に届け  12/24 /2009 (Thu)

第12話 『恋愛感情』

いやいや…。
龍、格好良いよ、龍。

しかし思い返せば――。
風早、かなり必死です。
という印象が拭えなかったなぁ。原作では、割と微笑ましい印象だったのだけど、アニメ作品で見直すとかなり顕著に出てて噴いた(笑


ストーリーは…。
 ソフトボールの試合が始まる中、くるみは試合も見ずに、自分が中学時代からいかに風早に思いを寄せていたかを語り始める。爽子は、くるみの努力に感心してほろりと涙をこぼし、目が風早を追ってしまうところに共感する。そして、風早のことや自分の気持ちを確かめるため、龍と会ってちゃんと話してみるとくるみに告げた。
 
 風早は試合に快勝した後、爽子のことをどう思っているのかを、龍に直接確かめていた。風早の思いに気づいていた龍は、あっさり否定する。一方くるみは、爽子と風早の関係を遠ざけようと作戦を練っていた・・・。
 
 試合が終わり休憩に向かう龍は、爽子の名前が書かれたメモで、体育用具室に呼び出された。爽子はグラウンドで助けてもらったお礼と確かめたいことがあると千鶴とあやねに告げて、龍の場所へ向かった。爽子は途中でくるみに会い、龍は体育用具室にいると教えてもらう。
 
 体育用具室前で待っていた龍は、メモを見た爽子の反応を見て、誰かの仕業だと気づく。そんなことは疑わない爽子は、「恋愛感情」がどんなものか龍にたずねた。千鶴ひとすじだと答える龍は、気づいたら千鶴が他とは比べられない特別な存在になっていたと話す。爽子は、龍の言葉に胸をドキドキさせながら聞いた。
 
 そんな中、爽子と龍が体育用具室前にいることを確認したくるみは、そこに風早を連れて行き――。

>>アニメ・漫画の人気ブログランキング >>FC2アニメブログランキング

Theme: 君に届け Genre: アニメ・コミック
Tags : 能登麻美子

Comments (0) | Trackbacks (16) | TOP

君に届け 第11話

Category: 君に届け  12/17 /2009 (Thu)

第11話 『とくべつ?』


ストーリーは…。
 大好きな風早と付き合うために手伝って欲しい、と爽子に頼むくるみ。だが、立ち去ろうとするくるみの手を掴んだ爽子は、風早が特別な存在だから手伝うことはできない、と自分の思いを伝えたのだった。身を引くと思った爽子の予想外の言葉に、くるみは豹変し怒りで肩を振るわせた。

 体育祭当日、風早からグータッチをされた爽子は、クラスメイトたちと次々にタッチを交わす。その効果もあってか、クラスメイトたちの士気は上がり、一方爽子もクラスの一員となれた気がして喜んだ。そして、始まったサッカーの試合は、勝利を決定づける追加点を、爽子がアシストし千鶴が蹴り込んで4対2の快勝。自主練の成果だという風早に笑顔のハイタッチをしてもらった爽子は、ドキッとしながらも笑顔で返した。
 
 次は、風早の出場するソフトボールの試合だ。爽子以上に爽子の心の内を知るあやねは、風早の試合を応援するよう爽子をけしかける。その時に、あやねが「負けんなよ」と言ってくれた意味が、爽子にはピンとこなかった。
 
 爽子はくるみを誘い、一緒にソフトボール会場の応援にやって来た。「くるみちゃん」と呼ぶと冷たい表情を見せ、「梅ちゃん」と口にするとさらに怒るくるみ。最初の印象とはだいぶ変わったけれど、気持ちをそのまま伝えるくるみに、爽子は嬉しいような不思議な感情を抱いた。

 グラウンドでは、くるみの隣に座る爽子を見つけた男子たちが、サッカーの試合での活躍を話題にしていた。練習中に爽子に飛んできたジョーの魔球から守るように龍がキャッチするのを見た風早は、心穏かではない。

 一方爽子は、くるみから、龍と2人っきりで会い、守ってくれたお礼を言ったほうがいい、とすすめられて――。

>>アニメ・漫画の人気ブログランキング >>FC2アニメブログランキング

Theme: 君に届け Genre: アニメ・コミック
Tags : 能登麻美子

Comments (0) | Trackbacks (17) | TOP

NEXT≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。