一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

ストライクウィッチーズ2 第11話 (レビュー/感想) もっさんの死亡フラグがより濃く?そして宇宙戦艦ヤマト登場!(嘘

Category: ストライクウィッチーズ2  09/16 /2010 (Thu)

第11話 『私であるために』


何時もと配色が逆転したサブタイが不気味ですが――

美緒にハラハラさせられた30分。
さて、次回の最終回へ向けてシリアスな様相となってまいりましたが…。いやしかし、美緒のこの“死亡フラグ”の濃さは何だろう(遠い目

そいでは、取り合えずネタ的なものから~。

■今回のパn…ズボンのまとめ~。

※クリックをすると別窓拡大。
今回は思い切りシリアスなお話であったにも関わらず、それでもやりますよ的にズボンの描写は多かった…が、空気を読んで控えめ?

■お風呂シーンのまとめ。

※クリックをすると別窓拡大。
大衆浴場での飛び込みは禁止されております。
あっはっは、シャーリーとルッキーニの走り幅跳びで湯船に突っ込むシーンに笑った。というか、滞空時間が長く感じたのは気のせい?(笑

■芳佳と『裂風丸』…鍛練を積まない人間が扱うとこうなります的な事例。

美緒の居室に呼びに行った芳佳が、ふと『裂風丸』を発見した事から、思わずそれを手に取って抜刀。すると『裂風丸』の刀身が異常発光。
この光に魅入られるように何時も通り「凄い」発言の芳佳であったが、すぐに意識朦朧と“レイプ目”と虚脱し、戻って来た美緒に支えられる。
美緒は、芳佳の身を案じつつも、『裂風丸』を触った事と以降の接触は禁止だと一喝する。久々に怒られた芳佳はそれを了承するのだった。
恐らくは『裂風丸』を扱うに足る精神鍛練を積んだ美緒故に、“魔力”を吸収してしまう『裂風丸』の性質を制御出来ていた、というお話なのかも。
抜刀をして所持するだけで“魔力”を過剰に吸収する『裂風丸』…恐るべし。精神鍛練が乏しく“魔力”が膨大な芳佳故にあの吸い取られ方、か。


連合軍の本部へ召喚された美緒とミーナは、軍上層部のお偉いさんからヴェネチアの“ネウロイ”の巣への最終決戦の作戦を伝えられる。
その内容とは、“ウォーロック実験”で完成した“コア・コントロールシステム”を利用し、戦艦大和を“ネウロイ”化させて攻撃させるというもの。
そして、“ウィッチ隊”は悪までも戦艦大和の護衛を果たす事だと指示。当然、意を唱えて反発する美緒だが軍上層部はその申し立てを却下。
憤る美緒を制したミーナは、上層部からの命令を了承する。基地へ帰還した美緒達は、早速、作戦会議で芳佳達に作戦の詳細を説明する。
補足…完成した“コア・コントロールシステム”は、“ネウロイ”化を果たして10分間は暴走の危険性を抑制可能にしたもの。

■坂本 美緒…遂に『裂風丸』の力を引き出せない程までに“魔力”が枯渇…か。

ミーナ「まさに諸刃の刃ね…。戦場で戦える力と引き換えに、大量の“魔法力”を消費する“妖刀”」
「『裂風丸』は、貴女の“ウィッチ”としての寿命を吸い尽くそうとしているのよ」

真夜中、美緒は1人で明日の最終作戦までに“真・裂風斬”会得を試みる為、“ストライカーユニット”を装着して発進を試みる。
しかし発進から加速まで衰退する“魔力”が影響し、飛行が不安定になる美緒。と、格納庫出口に立つミーナを発見した美緒は慌てて回避。
そのまま不安定な飛行が災いして転倒。ミーナは、転倒した美緒の“魔力”の衰退具合を察していたと、先の台詞と『裂風丸』の欠点を口に。
美緒「頼む!一度だけ!一撃だけで良い!私に“真・裂風斬”を撃たせてくれ…!!」
「お願いだ…!私も…私も11人の中に居させてくれ!!」

小雨が振り出す中、美緒は『裂風丸』を抜刀して“魔力”を込めるが、刀身は一瞬だけ輝き消光。苦渋の表情の美緒は先の台詞を吐露。
あ、「私も11人の中~」の言葉は、最終作戦に関する全員会議の場で芳佳達が「11人(全員)の力を合わせれば~」と意気投合したものから。
涙を流してその場に膝を折る美緒を、ミーナは優しく抱き締める。この会話の遣り取りを、コッソリ影から耳にしてしまう芳佳の姿があった。

■をまけスクロール画。

※クリックをすると別窓拡大。

■坂本 美緒…何と“ネウロイ”戦のここぞという時に『裂風斬』が不発!!

美緒「“魔法力”が…“裂風斬”が…効かない…?」
戦艦大和の“ネウロイ”化まで、雑魚“ネウロイ”を倒していた“ウィッチ隊”。その最中、ペリーヌとリネットが雑魚“ネウロイ”に囲まれてしまう。
それに戦艦大和を1人でシールド展開でカバーしていた芳佳が気付くが、その時、美緒が“裂風斬”と刀を雑魚“ネウロイ”へ振り下ろす。
が。ガキィーンと小気味良い金属音と共に、雑魚“ネウロイ”の外皮に打ち付けられる『裂風丸』。何と“裂風斬”が不発に終わってしまう。
またその叩き付けた衝撃と反動により、『裂風丸』は美緒の手を離れて、偶然にも空母天城の甲板に刺さる。…あれ?戦艦大和の、だっけ?
呆然とする美緒は隙だらけとなり、雑魚“ネウロイ”の光線の標的にされるが芳佳が立ち塞がりカバー。ミーナが雑魚“ネウロイ”を撃墜する。
美緒を気に掛ける芳佳が声を掛けるも、美緒は両手を目にしながら慄いた表情で先の台詞を口にするだけであった。もっさん…(滝汗

■最終決戦!“ネウロイ”戦艦大和発進!!…の筈がここぞという時に鉄塊化(苦笑

何、このシュールな構図(刺さり方)。
最終決戦開始とヴェネチアの“ネウロイ”の巣に向かう戦艦大和とその艦隊、そして護衛の任務に就く“ウィッチ隊”の面々。
早速、行く手を阻む大量の雑魚“ネウロイ”。今回はアダムスキー型UFOですね(笑 “ウィッチ隊”はすぐに護衛の任務を遂行開始。
戦艦大和内に設置された“魔導ダイナモ”乃至“コア・コントロールシステム”の始動・作動まで3分間を守り抜く“ウィッチ隊”。
そして愈々戦艦大和が“コア・コントロールシステム”により“ネウロイ”化を開始。完全に“ネウロイ”化を終えると何と海面から急浮上。
まるで宇宙戦艦ヤマトを髣髴とする浮上で、一気に“ネウロイ”の巣まで突貫する戦艦大和。途中の雑魚“ネウロイ”の攻撃もなんのその。
“ネウロイ”化の利点として、自動自己修復機能があり、雑魚“ネウロイ”の攻撃をものともしない理由はそこにある。芳佳達も思わず驚愕する。
で。見事に“ネウロイ”の巣の外皮に船首を突っ込ませる戦艦大和。すぐに対“ネウロイ”用の弾丸入りの主砲の使用命令を出すのだが…。
何と戦艦大和内の“魔導ダイナモ”が突然停止し、同時に“ネウロイ”化が解除されてしまい、外部からのコントロールが全く効かなくなる。
この隙を突いて“ネウロイ”の巣から沸いてくる雑魚“ネウロイ”から、無防備な鉄塊と化した戦艦大和は焼夷弾的な投下総攻撃を受けてしまう。
美緒「まだだ!まだ終わっていない!終わってなどいない!」
「この戦いも。そして、私もだッ!!」
「私が大和に乗り込み、“魔法力”で“魔導ダイナモ”を…再起動させるッ!!」

この状況を鑑みた艦隊を率いる艦長は、今回の作戦は失敗だと撤退命令。しかしその命令に美緒が先の台詞と反発して戦艦大和へ飛ぶ。
え~と、「この戦いも~」の台詞回しが“死亡フラグ”過ぎて(汗笑 “魔法力”で“魔導ダイナモ”を動かすって…美緒の“魔力”はもう…(遠い目
この一連の様子を目撃していた“ウィッチ隊”の面々は驚愕。美緒の傍に付いていたミーナも美緒を止められず仕舞いであった。


■アイキャッチ。

■をまけスクロール画。

※クリックをすると別窓拡大。



美緒の“死亡フラグ”成立…か?
第1期では物語本編中に乱立していた“死亡フラグ”を華麗にスルーした美緒も、何か妙に緊迫した展開で“死亡フラグ”に王手という印象(汗
“魔導ダイナモ”の再起動へと向った美緒が、“核”と同調して“ネウロイ”化したら面白いんだけどなぁ(ぇー しかしこの展開は何処かで…。

 “裂風斬”という名の“月牙天衝”…だと…?(マテ そういえば、『裂風丸』(烈風丸、ね)の仕様って一護の『斬月』と同じ仕様だな…霊圧を喰って斬撃を飛ばす、という(笑 しかも初期段階の“白月牙”。え~、まぁ、それは兎も角、アバンからペリーヌ&美緒のコンビネーションによる“ネウロイ”討伐シーンがあったけど、ちゃんと白スク仕様でしたね。あれかな、『何時でも死ねる』との覚悟の表現で“死装束”的な戦闘衣装という意味?(ぇ
 美緒の“裂風斬”は“ネウロイ”を真っ二つにするものの、美緒は何だか苦しそうな様子。やはり、『裂風丸』は所有者の“魔力”を強制吸収する…所謂“魔剣”や“妖刀”の類…だと…?(笑 “魔力”が衰退の一途にありながら、それを“力”として斬撃力を高める刀を作製するって無謀だよなぁ(刀身に術式が施されている時点で偶発的というより意図的だろうし、ただその吸収率が高かったのか予想以上に自分の“魔力”が少なかったのか)“ネウロイ”を討伐し終えた美緒は、水浴びをしながら“魔力”の衰退を再認識して苦渋の表情。凄く…“死亡フラグ”です(苦笑

 サブタイトル文字の配色が背景色と反転仕様。何て不気味な(滝汗 早朝、美緒の個室を訪れる芳佳。しかし中を覗いて少し部屋に入るものの美緒は不在。と、芳佳の視界に『裂風丸』が刀掛けに置かれているのを発見し、思わず手に取り抜刀をしてみる芳佳だったのだが、すぐに『裂風丸』は刀身を発光させ始める。凄まじい勢いで発光現象というか光が溢れ出す『裂風丸』に、芳佳は「凄い」発言をするもすぐに目が“レイプ目”へ(汗 虚脱して『裂風丸』を手放す芳佳を、部屋に戻った美緒が身体を支え、『裂風丸』を封印(コラコラ …納刀(笑 美緒は勝手に『裂風丸』を触った芳佳に再接触禁止と一喝。芳佳は久々に怒られたと身をすくめる。美緒の呼び出しとはミーナと共に軍本部で会議。
 風呂場で素っ裸の走り幅跳びをするんじゃない!(笑 で、緊迫した雰囲気もなんのそのと、芳佳とリネットをルッキーニとシャーリーが声掛け。何と朝風呂のお誘いだった様子。朝風呂の場で先の素っ裸の走り幅跳びで湯船に飛び込むルッキーニとシャーリー。しかも“ウィッチ隊”メンバー勢揃い。驚く芳佳にこの朝風呂を厳密に提案したゲルトルートが、ミーナと美緒が本部との会議に出て行ったのは最終戦が近い為という事で、今のうちに英気を養っておくべきだという理由の下であった。エーリカがさり気なく風呂場で犬掻き…湯面から顔を出すお尻が良い(マテ え~、最終決戦とは『ヴェネチア上空の“ネウロイ”の巣に向けて総攻撃を決行する』というもの。
 最終決戦の作戦では、『“ウィッチ隊”は脇役に徹させて戦艦大和を主役(主軸)として“ネウロイ”の巣を叩く』のだそうな(汗 当然、今までの戦歴的なものを加味すると共にアナログな戦力による攻撃に意を唱える美緒達であったが、これは既に軍上層部の出した決定事項なのだそうで、その場に召集されていた戦艦大和の艦長も作戦を請け負った旨を告げる。何でも、戦艦大和は今作戦に於ける“最終決戦兵器”で、第1期のガリア戦の“ウォーロック実験”を下に研究した結果、安定度の高い“コア・コントロールシステム”を完成させ、制限時間10分という短い間ながらも欠点であった暴走を抑制し、“ネウロイ”化が可能になったのだという。 ん~、また『ウォーロック』を持ち出すとは、ね(苦笑
 軍上層部曰く、“ネウロイ”を殺せるのは“ネウロイ”のみである、という結論による今作戦。当然、その内容と自分達の役回りに納得がいかない美緒が猛反発するものの、「(美緒は)退役をする年齢」だとか「敗北すればロマーニャを明け渡さなければならない~そうなれば“第501統合戦闘航空団”は解散~」云々と一方的に制されてしまう。あ、最終決戦の作戦名は『オペレーション・マルス』。マルス…か。バルス!(違 …ローマ神話の軍神マルスからかな?(笑 ま、兎も角、今作戦では、“ウィッチ”隊は戦艦大和の『護衛』の任務を行う事に。
  あ、“コア・コントロールシステム”とは、“ネウロイ”から採取した“核”を利用し、敵(雑魚)“ネウロイ”の“核”と同調させる事によって指揮系統を奪って支配下に置く事が可能になシステム。だが、第1期では最初こそは善戦をしたものの、システムを利用して動いていた『ウォーロック』の暴走(システムが制御していた筈の“核”から逆に取り込まれた)によりラスボス化をする破目になった。つまり、戦艦大和を意図的に“ネウロイ”化させる作戦みたいで。

 ん~、今更ながら、“ウィッチ”隊の作戦会議の場で提示される戦略図のパネル…毎回誰が用意しているのだろう…(遠い目 え~、基地に戻ったミーナと美緒による作戦会議があり、その内容にゲルトルートは猛反発し、敗北=ロマーニャを明け渡す話にそこが故郷であるルッキーニは号泣。しかし「勝てば良いだけ」とサーニャが口にした事で、全員がモチベーションを取り戻す。芳佳も戦闘への意欲を見せるも、ふと表情の暗い美緒を目にする。「11人、か…」と美緒がボソリと呟いたという事は、自分が“戦力外”になる事に“恐れ”を抱いているみたいですね。まぁ、軍上層部との会議で美緒に言われた事は、もう『引退勧告』みたいなものですしね。勿論、美緒の反発を制する上での言葉でもありますが、的を射ている(事実)だけに反論も出来ず。
 “ストライカーユニット”を装着すると気持ちよい?って事で、真夜中に美緒が“ストライカーユニット”を装着。ちゃんと白スク仕様で。装着をした瞬間に頬を染めるってなぁどういう事でぃすかー?(笑 そして、本当に『裂風丸』は過剰な攻撃力と引き換えに大量の“魔力”を消費する“妖刀”でしたよっと。作戦決行前日の真夜中に美緒は、1人で“ストライカーユニット”を装着し、今夜こそ“真・裂風斬”を会得する為の訓練へと向う。しかし飛び立とうとした美緒の“ストライカーユニット”が拒絶反応…というより、飛行に必要な“魔力”が安定せず、必死にバランスを保つ美緒であったが、格納庫から出た辺りに立っていたミーナの存在に気付いて慌てて回避すると、保っていたバランスを崩して地面へと転倒。で、先の『裂風丸』の欠点を指摘するミーナに、美緒は戦えると『裂風丸』を構えてみせるものの、『裂風丸』の刀身は一瞬輝いただけですぐに消光。振り出し始める雨の中、苦渋の表情で真・裂風斬”を一度でもと拘る美緒に「もう止めて」と諭すミーナ。美緒は「11人の1人で居させてくれ…」と涙を流してその場で崩れ落ち、抱き止めるミーナの胸でなき続ける。この事実を影から盗み聞きていた芳佳が居り…。

 次の日、最終作戦『オペレーション・マルス』の決行となり、次々に“ストライカーユニット”を装着して空へと飛び立つ“ウィッチ”隊の面々。芳佳は美緒の事情を知ってしまった事で、自分がもっと頑張って美緒の負担を軽くしようと意気込む。う~ん、芳佳の“震電”が良いですね(笑 しかしやっぱりこのアニメ作品の男性キャラには“華”が無いorz 戦艦大和と艦隊に合流した芳佳達を目視した男性キャラの反応…何か非常にヒーロー物にありがちなテンプレ反応でしたね(苦笑 ヴェネチア上空に張り付いたように在る“ネウロイ”の巣…馬鹿デカいですなぁ。と、戦艦大和が“ネウロイ”化を始めるまで3分と迫った頃合、ドォーン!と戦艦大和の前方の海面が噴きあがり、大量の…あ~、アダムスキー型UFO(俗に言う円盤型)な雑魚“ネウロイ”が出現する。
 何だか有り得ない被弾の仕方をする“ネウロイ”に噴く。何時もの固定ペアで“ネウロイ”を思い思いに倒し捲くる“ウィッチ”隊の面々。芳佳とリネットは後方支援と戦艦大和に集中する攻撃を芳佳が1人でシールド展開で食い止める。“ネウロイ”も戦艦大和が特殊な存在である事を察していると美緒は推察。え~、各々の“ネウロイ”の倒し方…ルッキーニとシャーリーは、ルッキーニをシャーリーがジャイアントスイングのように遠心力を付けて雑魚“ネウロイ”の集団へと突っ込ませ、動きが不安定になった所をシャーリーが纏めて銃で仕留める....彼女達の常套手段ですね(ぉ サーニャとエイラは、エイラが雑魚“ネウロイ”を誘導して一列に纏め上げ、そこにサーニャの『フリーガーハマー』の一撃によって連続して被弾&撃破...え゛ぇ...(滝汗 まぁ、これもエイラの“予知”の成せる業って事で(マテ エーリカとゲルトルートは、もう単純にコンビネーションで撃ち捲くるだけ~(ぉ ペリーヌの描写はなし!(爆
 作戦中に通常の“裂風斬”さえも使え無い程に“魔力”が衰退する美緒。 え~、ペリーヌとリネットが周囲を大量の“ネウロイ”に囲まれてしまい、そこへ見兼ねた美緒が高らかに“裂風斬”の掛け声と共に飛び掛りながら“ネウロイ”へ『裂風丸』を振り下ろす。しかし小気味良い金属音と共に“ネウロイ”の外皮だけを叩くだけに終わってしまう美緒の攻撃。また攻撃の反動で『裂風丸』は弾き飛ばされ、空母天城だかの甲板へと突き刺さる。“裂風斬”さえも不発で終わってしまった美緒は驚愕して隙を作ってしまい、そこに“ネウロイ”の零距離の攻撃が襲い掛かるも、芳佳が割って入って事無きを得る。ちなみに、美緒を狙っていた“ネウロイ”はミーナが撃破。芳佳は美緒を気遣う声掛けをするも、目に入ったのは驚愕の表情で絶望する美緒の姿で~あった。

 “魔導ダイナモ”、起動す。 っていうか、戦艦大和が“ネウロイ”化完了ッ!たった3分という“ネウロイ”化が完了するまでの時間稼ぎをしていた“ウィッチ”隊。それでも“魔力”が疲弊する者が出て…相変わらずルッキーニは固有魔法を使用するとすぐにバテるね...シャーリーとのコンビネーションで持っているけど、基本的に燃費が悪い(苦笑 “魔力”が疲弊した者は、空母天城で休憩を取るようにと指示を与えるミーナだったが、視線の先には美緒が居り、美緒自身も未だ隙だらけで自分の無力さに絶望中。“魔導ダイナモ”が始動し、“コア・コントロールシステム”が作動すると、戦艦大和が徐々にネウロイ化をし…。
 宇宙“ネウロイ”戦艦大和…いっきまーす!(ぉ ってな感じで空を飛んじまった“ネウロイ”戦艦大和。空を翔る馬鹿でかい鉄の塊に圧倒される芳佳達(笑 芳佳も何時までシールドを展開しているのだろう(遠い目 無事に任務を終えた事で、ミーナは全員を任務完了と空母天城へと帰艦命令を出す。美緒は、自分にとって「生きる事は戦う事だった」と涙を流す――って、“命あっての物種”と前向きに考えようよと思いたいが…軍人らしい美緒故の苦悩だわなぁ...。
 “ネウロイ”戦艦大和は、雑魚“ネウロイ”の攻撃を喰らい船体が極端に破損してもすぐに自動修復をしながら、本拠地である“ネウロイ”の巣へと突貫を続ける。その光景に感嘆の声を挙げる芳佳達――って、美緒とミーナはずっと空中で待機ってそれで良いのか(笑 “ネウロイ”戦艦大和は、愈々“ネウロイ”の巣へと船首を激しく突き立てると、艦長はすぐに零距離からの対“ネウロイ”用の弾丸を込めた主砲の発射を命じるのであったが――。
 また第1期と同じく土壇場でシステムエラーかよ!(笑 え~、物凄く間抜けな格好で“ネウロイ”の巣に突き刺さったまま静止してしまう戦艦大和。 何と主砲を放とうとした瞬間…というより、“ネウロイ”の巣に突き刺さった後、まだ制限時間まで猶予があった筈の“魔導ダイナモ”乃至“コア・コントロール”がシステムエラーで停止したのが原因(滝汗 最早、“ネウロイ”の恩恵である自動修復も叶わず、ただの鉄の塊となってしまった戦艦大和に、“ネウロイ”の巣からは大量の雑魚“ネウロイ”が出現し、光線攻撃ではなく何故か焼夷弾の要領で爆発物を落下した攻撃方法を取る。
 あれかね、親の“核”を持つ巣と子供の“核”とではやはり後者が支配下に置かれる立場になるから、だろうか。まぁ、単なるシステムエラーなのだろうけど(笑 この状況を鑑みた戦艦大和の艦長(搭乗しているのは別の戦艦)は、全艦隊(+“ウィッチ”隊)に戦線からの離脱を命令(宣言)するも、それを美緒は拒絶して抱き止めていたミーナの静止を振り切り、「戦艦大和の“魔導ダイナモ”を“魔法力”で再起動させる」と戦艦大和へと飛び去って行くのであった。…いや、“魔法力”が衰退した状態で再起動て…自殺行為では(滝汗

:大した更新は出来ませんが、後々に追記する予定です。



宜しければ、下記のアンケートへの適当にご協力をお願い致します。お気軽にどうぞ。

例の如く投票時のコメントは、次回の記事でレスをさせて頂くかも…しれません?(何故疑問符。


■『ストライクウィッチーズ2』の当ブログレビュー/感想記事は、宜しければ下記リンクからどうぞ。
ストライクウィッチーズ2 第10話 (レビュー/感想) エーリカ主役回!新キャラも登場!ズボンも乱舞ッ!
ストライクウィッチーズ2 第9話 (レビュー/感想) ペリーヌの『インディアナ・ジョーンズ』ばりの大冒険?
ストライクウィッチーズ2 第8話 (レビュー/感想) 芳佳のパワーアップ!同時にリネットとの“絆”もパワーアップ?(笑
ストライクウィッチーズ2 第7話 (レビュー/感想) ストパン史上最高のカオス回…かも?
ストライクウィッチーズ2 第6話 (レビュー/感想) エイラとサーニャの“絆”は永遠に?(何
ストライクウィッチーズ2 第5話 (レビュー/感想) うん、『ローマの休日』は名作だよね。
ストライクウィッチーズ2 第4話 (レビュー/感想) 揺れるをっぱい・ドラム缶風呂・パn…ズボン。
ストライクウィッチーズ2 第3話 (レビュー/感想) 芳佳達に規制後光はあれど幼女のパ(ry +放送局別規制比較。
ストライクウィッチーズ2 第2話 (レビュー/感想) もっさんの“白スク”着用の威力は異常(何
ストライクウィッチーズ2 第1話 (レビュー/感想) パンツじゃないから恥ずかしくないもん!再び…(笑


■当ブログ以外の『ストライクウィッチーズ2』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
ストライクウィッチーズ2


■アニメ 『ストライクウィッチーズ2』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
ストライクウィッチーズ2


 次回は、第12話 (最終回) 『天空より永遠に』です。

読み方は「天空(そら)より永遠(とわ)に」です。ん~、“死亡フラグ”が今まで異常に色濃く出ていた美緒…結末より気になる(爆


アニメブログ 人気BlogRankingもっさんの“死亡フラグ”は杞憂であれば良いが…。 宜しければポチッとお願いします~。
■当『ストライクウィッチーズ2』の記事一覧(最大15件表示)。
ストライクウィッチーズ2 第12話 最終話 (レビュー/感想) 第501統合戦闘航空団 『ストライクウィッチーズ』よ、永遠に!!
ストライクウィッチーズ2 第10話 (レビュー/感想) エーリカ主役回!新キャラも登場!ズボンも乱舞ッ!
ストライクウィッチーズ2 第9話 (レビュー/感想) ペリーヌの『インディアナ・ジョーンズ』ばりの大冒険?
ストライクウィッチーズ2 第8話 (レビュー/感想) 芳佳のパワーアップ!同時にリネットとの“絆”もパワーアップ?(笑
ストライクウィッチーズ2 第7話 (レビュー/感想) ストパン史上最高のカオス回…かも?
ストライクウィッチーズ2 第6話 (レビュー/感想) エイラとサーニャの“絆”は永遠に?(何
ストライクウィッチーズ2 第5話 (レビュー/感想) うん、『ローマの休日』は名作だよね。
ストライクウィッチーズ2 第4話 (レビュー/感想) 揺れるをっぱい・ドラム缶風呂・パn…ズボン。
ストライクウィッチーズ2 第3話 (レビュー/感想) 芳佳達に規制後光はあれど幼女のパ(ry +放送局別規制比較。
ストライクウィッチーズ2 第2話 (レビュー/感想) もっさんの“白スク”着用の威力は異常(何
ストライクウィッチーズ2 第1話 (レビュー/感想) パンツじゃないから恥ずかしくないもん!再び…(笑
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: ストライクウィッチーズ2 Genre: アニメ・コミック

Comments (1) | Trackbacks (34) | TOP

Comment

最後に、トップをねらえ臭を感じたのは俺だけか

Posted at 00:06:07 2010/09/19 by ハゲオヤジ

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」 感想
足りない力―

2010.09.16 (Thu) | wendyの旅路

この記事へのTrackback

もっさん乾電池化フラグ。(ストライクウィッチーズ2 第11話レビュー)
ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」 ★★★★☆

2010.09.16 (Thu) | 徒然きーコラムヱボリューションターボタイプB

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」〈感想〉〈真烈風斬〉
「私達11人でストライクウィッチーズよ」 坂本少佐の想いは「11人でいたい事」だった。 -あらすじ- 残された魔法力が残り少なくなった坂...

2010.09.16 (Thu) | 失われた何か

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2:11話感想
ストライクウィッチーズ2の感想です。 大和がヤマトになった瞬間。

2010.09.16 (Thu) | しろくろの日常

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」 感想
いよいよ迎えたネウロイとの最終決戦。 ネウロイの謎は解き明かされないまま終わりそうですね。 最近のネウロイの扱いは酷かったし、そう...

2010.09.16 (Thu) | ひえんきゃく

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」
ネウロイとの戦闘中、いつも通り烈風斬で敵を一撃粉砕する美緒でしたが、身体に異変が起き 飛行バランスを崩すような素振りが。 いよいよ...

2010.09.16 (Thu) | 黄昏温泉旅館

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第11話
ストライクウィッチーズ2 第11話 『私であるために』 ≪あらすじ≫ 限界を迎えた美緒の魔法力。妖刀烈風丸を使った烈風斬は大量の魔法力を...

2010.09.16 (Thu) | 刹那的虹色世界

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」
次々とネウロイを倒していくウィッチ達。 もっさんの烈風斬が圧倒的すぎるww しかしもう限界が近いのか・・・無理するな。 いきな...

2010.09.16 (Thu) | シュガーライト

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」
烈風斬で戦ってきた坂本さんですが、もう魔法力は限界…。 発動された最終作戦は、ネウロイ化した大和でネウロイの巣を破壊するもの。 ウイ...

2010.09.16 (Thu) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」 の感想
ストライクウィッチーズ Blu-ray Box by G-Tools 軍司令部(笑) -公式サイト・Wikipedia- ストライクウィッチーズ2 ストライクウィッチーズ - Wik...

2010.09.16 (Thu) | 24/10次元に在るブログ

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 11話
認めたくないものだな、自分自身の加齢ゆえの限界というものを。というわけで、「ストライクウィッチーズ2」11話人間引き際が肝心ですよの巻。後続に追い越されるのは確かにつらい。だ...

2010.09.16 (Thu) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

(アニメ感想) ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」
ストライクウィッチーズ2 Blu-ray 第3巻 【初回生産限定】クチコミを見る 二十歳過ぎればただのおばさん・・・じゃなかった、ただの人~。ということで、最近力の衰えが顕著になっている坂本さんがついに・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを...

2010.09.16 (Thu) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」
ストライクウィッチーズ2 Blu-ray 第3巻 【初回生産限定】(2010/11/26)福圓美里商品詳細を見る ロマーニャ地方に根を張るネウロイの巣を壊滅させる...

2010.09.16 (Thu) | 破滅の闇日記

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 #11 私であるために
エイラ「サーニャ見ろ見ろ!」 サーニャ「もう見てるわ」 ストライクウィッチーズ Blu-ray Box(2010/06/25)福圓美里千葉紗子商品詳細を見るストラ...

2010.09.16 (Thu) | HISASHI'S ver1.34

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」
「私たち11人で、ストライクウィッチーズよ!」 軍の最終作戦が発動し、大和とSWがネウロイの巣を一気に殲滅しようとする話。 今回は...

2010.09.16 (Thu) | 日記・・・かも

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」
最終決戦へ突入「ストライクウィッチーズ2」第11話。 相変わらず破壊力抜群の烈風斬を放つ坂本少佐。しかし彼女の魔法力の限界は 確実に近...

2010.09.16 (Thu) | ゆる本 blog

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2~第11話 感想「私であるために」
ストライクウィッチーズ2ですが、坂本少佐の魔力も残りわずかなようです。宮藤芳佳は烈風丸に触り魔力を吸い取られ、坂本少佐から厳しく叱責されます。 上層部はネウロイの巣襲撃という最終決戦をやろうとしていますが、ネウロイ化した大和が中心となります。(以下に続

2010.09.16 (Thu) | 一言居士!スペードのAの放埓手記

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」
ストライクウィッチーズ2 第11話感想です。 11人で……

2010.09.16 (Thu) | 紅蓮の煌き

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 11話感想
大和飛んだああああああああああ

2010.09.16 (Thu) | 遊乙日記GO NEXT

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 11話「私であるために」
大和をネウロイにしてしまったのか・・・ ストライクウィッチーズ2 Blu-ray 第1巻 【初回生産限定】(2010/09/24)福圓美里商品詳細を見る

2010.09.16 (Thu) | 新しい世界へ・・・

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第11話 私であるために
アバンからいきなり戦闘シーン。 烈風斬でネウロイを撃破するも、何やら限界が近そう。 髪おろしたもっさんって普通に可愛い。 真烈風斬に...

2010.09.17 (Fri) | 書き手の部屋

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 11
第11話 「私であるために」とりあえず、CG製作班GJ!!1期の時もそうだったけど、最終話付近の戦艦のCGは圧巻です。軍隊モノとして妥協したくないのですね、ズボンと同じく、異常なまでに気...

2010.09.17 (Fri) | GIGASSA!!

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第11話 『私であるために』 感想
ウイッチでいられる期間は短く、だからこそ輝くのでしょうか。ストライクウィッチーズ2 第11話 『私であるために』 の感想です。

2010.09.17 (Fri) | メルクマール

この記事へのTrackback

[アニメ]ストライクウイッチーズ2:第11話「私であるために」
坂本少佐を想っているようで、想っていないエピソードは辛い。

2010.09.17 (Fri) | 所詮、すべては戯言なんだよ

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」
1期の話ががシンクロする… 美緒の魔法力は風の灯火。 普段全く弱みを見せない美緒だけに、こういうシーンは珍しい。 声を上げて泣けるのがミーナの前だけというのも…上官は辛いなあ。 同じ上官でもこっちはとんだ困ったさん。 ネウロイ殲滅作戦がいよいよ

2010.09.17 (Fri) | のらりんクロッキー

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第11話 私であるために
(ストライクウィッチーズ シリーズ第23話) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201009/article_22.html ...

2010.09.17 (Fri) | しるばにあの日誌(新館)

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2#11「私であるために」
総評!リタイア・・・か?ここまで伏線だらけだった坂本さんがついにMP切れに。まあ、烈風斬は強すぎたのでしょうがないッス。展開としてはこれがベストだと思います。あとは、本人の...

2010.09.17 (Fri) | 生涯現役げーまーを目指す人。

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第11話
(坂本さん鬼気迫る) ストライクウィッチーズ2 第11話の所感です。

2010.09.17 (Fri) | アニメ与太話

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」
大門ダヨ 今回は坂本さんの話ですね どうやら魔力が失われつつあるようです 坂本さんは髪を下ろすと可愛いなぁ~

2010.09.17 (Fri) | バカとヲタクと妄想獣

この記事へのTrackback

【ストライクウィッチーズ2 第11話-私であるために】
この背中に鳥のような 白い翼つけてください もう一度・・・。

2010.09.18 (Sat) | AQUA COMPANY

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」
ストライクウィッチーズ2 EDコレクション今回も烈風斬で始まったストライクウィッチーズ! いよいよ2期も大詰めということで、話は決戦へ...

2010.09.19 (Sun) | 明善的な見方

この記事へのTrackback

追い込まれた人間の恐ろしさを… 「ストライクウィッチーズ2」 第11話の感想。
(大きい画像はこちらで) 「やつらに思い知らせてやれ!」 ・ 第11話 「私であるために」 で・す・が。 「我々の勝ちだ!」 ...

2010.09.19 (Sun) | あるアッタカサの日常

この記事へのTrackback

「ストライクウィッチーズ2」 第11話『私であるために』
 第11話「私であるために」  「魔法力が・・・もう限界か・・・」  烈風斬でネウロイを切り裂くが、飛行中バランスを崩し自分に限...

2010.09.20 (Mon) | おきらく委員会 埼玉支部

この記事へのTrackback

「決戦兵器」とまで名乗るぐらいなんだから…(ストライクウィッチーズ2とかアマガミとか)
【あそびにいくヨ! 第10話】キャーティアの母艦がドギーシュアのアシストロイドに占拠され、嘉和家も襲撃を受けるお話。これまでキャーティアはエリスに加え、母艦のブリッジのいるメンバーしか登場してこなかったので、てっきりあの母艦はブリッジだけで操船可能で、ク...

2010.09.21 (Tue) | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。