一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

セキレイ ~Pure Engagement~ 第13話 最終話 (レビュー/感想) 第3期制作決定済…だと…?

Category: セキレイ~Pure Engagement~  09/27 /2010 (Mon)

最終羽 『真実ノ絆』


ストーリーは…。
帝都タワーに仕掛けた爆弾を起動させ、システムをロックした御中。サーバールームでは、そのロックの解除に奮闘する松と、松を守る草野にガードロボットが迫る。いよいよ二人が絶対の絶命のピンチを迎えた時、そこに意外な人物が現れる。
一方、結と共に頂上に到達した皆人は、御中より千穂の治療データを受け取ることに成功する。だが既にタワーは限界を迎え、倒壊を始めていた……!
果たして彼らの運命は──!?

ほいでは何時も通り…。

■第3期の制作は決定済み…だと…?

投げっ放し印象の払拭措置ってレヴェ(ry
え~と、本編終盤の御中の王道的な高笑い咳き込み後、画面暗転しての『to be continued』描写。ん~、第3期はOAD扱いではないよね?(笑

■松とくーちゃん(草野)…瀬尾と光&響の意外な救援により窮地を脱す?

松が『MBI』のメインサーバーのシステムの掌握を続ける最中、くーちゃんがガードシステムのトゲトゲ球を何とか防ぐ状態が続くが…。
トゲトゲ球の一つがくーちゃんの植物の手から離れ、松へと接触しようとしたその時、それを阻止する攻撃があり、何と瀬尾と光&響が現れる。
瀬尾は、『MBI』のメインサーバーの強固なシステムロックを解除可能な『二重パスコード』が入ったSDメモリーカードを松へと手渡す。
驚く松は瀬尾の依頼主が氷峨と知り警戒するが、瀬尾は氷峨の下に転送するデータの改竄を同時に松に頼む(笑 氷峨、“漁夫の利”失敗(笑
『二重パスコード』を使用してトゲトゲ球を止める松。しかし止まったトゲトゲ球は、卒倒する程度の神経ガスを装置から噴出し始める。
その為、松は瀬尾にくーちゃんを任せてシステム掌握を続行。瀬尾に担がれて退避させられるくーちゃんだが、結局は松の下へと戻る。
松の下に戻ったくーちゃんは松を落盤から守るが、充満するガスに負けて倒れ、松もシステムを掌握した瞬間にとある文字を見て気絶する。
松が見た文字とは『The third stage began to move.』(弾三段階始動)というメッセージであり、最初から仕組まれていたのだと松は察した様子。

■皆人と結…帝都タワーの最上階に到着。

そりゃぁ…
皆人の顔も崩れるわな(マテ
結と共に帝都タワーの屋上へ辿り着いた皆人は、巨大な時計の文字盤前に立つ御中から、千穂の治療データ入りのSDメモカを受け取る。
御中は、皆人達を褒めつつも倒壊する帝都タワーからの脱出を急けと伝え、自分は何と文字盤裏側に設けられていた脱出ポッドへ乗り込む。
で。何かのギャグかと思いたくなる程に、御中はそのまま脱出ポッドで大気圏外へ(爆 これに思わずポカーンな皆人だが結と共に脱出を行う。
まぁ、ここですぐに結の力を借りて帝都タワーの屋上から飛び降りなかったのか謎だった訳だが…。あ、結局、結の力で外部へと脱出ね(笑

■結 vs 鴉羽…第1回戦開始。

帝都タワーが完全に倒壊した後、夕暮れ時の頃合、漸く地面から這い出た結と皆人。また月海・風花・焔・松・くーちゃんも倒れていた。
皆人は月海達へと駆け寄ろうとするも、風花がそれを制するとその場に鴉羽が現れ…え~、結との対決を所望する。拒否する皆人だが…。
結局、倒れて居る者達を相手にさせると脅迫した事から、結が鴉羽の要求を呑む形で鴉羽との交戦を開始する事になるのであった。
結の攻撃を華麗に回避し、また自身の攻撃を紙一重で当てて行くという鴉羽。結が大振りの攻撃をした為、その隙を突いて上空から強襲。
死角を突いた鴉羽の攻撃を月海の助言で知る結は、どうにか鴉羽の刃を“白刃取り”で阻止。しかし、力の伝わり難い切っ先でも圧される結。
地面に膝を付いてしまう結の劣勢を見た皆人が、結へとタックルするように庇いに奔ると、鴉羽は「“葦牙”を殺せば本気を出すかも?」と思案。
皆人へと向う鴉羽だったが、それを月海・風花・焔が攻撃を加えて阻止。これに苛立つ鴉羽が、剣先を月海達へと変更したその時――。

■結の覚醒?…“祝詞”で超人化!!(マテ

何か凄く久々な結の“祝詞”(爆
突如、皆人に助けられていた結の『鶺鴒基幹』が輝き出し、皆人に結の中に存在する“セキレイ”No.08 結女の語り掛ける声が聞える。
『互いを信じて力を成す。それが“真ノ絆”なれば恐れるものなど在りません』というもので、次の瞬間、カッ!と眼を見開き気付く結は――。
皆人へ力を貸して欲しいとキスをし、かーなーりー久々の“祝詞”を唱え、身体能力を超人化させる。この様子に驚く様子もなく嬉々とする鴉羽。

■結 vs 鴉羽…第2回…最終戦開始。

鴉羽の強さは異常。
流石は現存する個体で鴉羽を単体で倒せる“セキレイ”は無し、と称されるだけある鴉羽。“祝詞”を使用されてもかなり余裕のある表情。
“祝詞”を使用した結は鴉羽へと猛スピードで突貫。これに応えるように鴉羽は、日本刀の刃を水平に構える『平突き』の攻撃で迎え撃つ。
結の気合いを込めた拳の一撃と鴉羽の一撃が交差し、周囲に飛散する瓦礫と衝撃波。結果、鴉羽の日本刀は折れ、結は“祝詞”が消滅。
その場に膝を折る結をすぐに皆人は庇い、また月海達が尚も攻撃を続けようとする鴉羽の前に立ち塞がり、総攻撃で相打ちの覚悟を見せる。
これに鴉羽は、暫しの思案の後に「また今度…」と再会と再戦を願って踵を返してその場を去り、緊張感が解けたと安堵をする皆人達であった。

■エピローグ①…日高 千穂。

皆人が御中の出した条件をクリアーした事で入手した治療データのお陰で千穂の病気は完治。今では自由に自分の足で歩けるように。
千穂は、鈿女が機能を停止した場所付近に花束を供え、鈿女と一緒に色んな場所へ行く“約束”を心待ちにしていると空を仰ぐのだった。
補足…千穂が鈿女との“約束”の希望を持つ理由は、皆人が『鶺鴒計画』で勝ち残り、鈿女を機能停止から解放してくれると信じている為。

■エピローグ②…その他(マテ

『第三期懲罰部隊』の紅翼・灰翅・鴉羽、そして第2期は完全空気の三人の“葦牙”の壱ノ宮 夏朗。暇を持て余してのプール遊び(笑
紅翼が真性ゲイの夏朗に好意のアピールをするも華麗にスルー。夏朗は、鴉羽の折られた日本刀を目にし、新品のものをを調達すると言う。
御子上は陸奥に“ご褒美”が気に掛かる発言をするも、その言葉を華麗にスルーする陸奥(笑 『初代懲罰部隊』故に察しは付いている?
真田「俺たちの出番はこれからなんだぜ!」
ですよね~。としか言いようがないから困る(苦笑 事件後、真田の“セキレイ”が「もう終わり?」と尋ねた為、真田は先の台詞と返答(笑
氷峨と柿崎ぃー!は、今回の騒動に乗じた“漁夫の利”を狙うも、雇った筈の瀬尾の策略により松が改竄した『MBI』のデータを受け取る(苦笑
一方、まんまと氷峨から前金をふんだくる事に成功した瀬尾は、大金を手にしてキャバクラ遊びに興じようとするが…ご想像の通り(遠い眼




ん~?
『to be continued』て――
第3期制作決定済み!?
『to be continued』と最後に描写する事で、第1期と同じ様な投げっ放しジャーマンさを緩和させただけの印象があるのは内緒なんだぜ(爆

そんでもって――。
真田「俺たちの出番はこれからなんだぜ!」
この真田の台詞に噴いた人が多かった筈(笑 これ何て「俺たちの戦いは(ry」エンドの代弁?色んな意味に捉えられるから困ったもの(苦笑

 トゲトゲ球は幾つ有るんだYo!!って事で、御中の帝都タワー爆破が進む中、システム掌握を試み続ける松、そしてその間にガードシステムのトゲトゲ球から松を守るくーちゃん。如何せん、トゲトゲ球が無駄に多過ぎだ(苦笑 多過ぎるもんだから、遂にはくーちゃんの力が及ばないトゲトゲ球が出て来て、それが松へと向うものの――そのトゲトゲ球を破壊する攻撃があり、何とメインサーバー室に氷峨から仕事の依頼を受けた瀬尾 香と光&響が現れる。松を救った攻撃は光&響のもので、二人はくーちゃんが押さえ込めなかったガードシステムのトゲトゲ球を片っ端から破壊し始める。どうやら、瀬尾は今回のゲームの最中に紛れてメインサーバー室を押さえ、『MBI』の“隠しデータ”にアクセスをしてサーバーを解放するように頼まれたらしく、松に厳重なセキュリティに守られたメインサーバーを解放する事が可能な『二重パスコード』の入ったSDメモリーカードを投げ渡す。また瀬尾に頼んだ依頼人の名前…氷峨であると知ると松は警戒するものの、結果的にその『二重パスコード』を用いてメインサーバーを解放する。その際のデータは、帝都タワーから少し離れた場所に止めた車に居た柿崎ぃー!の持っていたパソコンへ転送され、同乗していた氷峨は『MBI』如いては御中が独占していた“セキレイ”関連やオーバーテクノロジーの技術といった全てに情報が手に入ったと嬉々。何という“漁夫の利”。
 トゲトゲ球停止!⇒トゲトゲ球からガス噴出!(笑 え~、何かこの更に更にといった展開に笑ってしまったのは私だけでしょうか。瀬尾から受け取ったSDメモリーカードでメインサーバーを解放した松は、ガードシステム…トゲトゲ球を停止させるのだったが、停止した全トゲトゲ球はトゲの先端から薄紫色のガスを噴出し始める。松曰く、強制停止を受けて発動する“多重トラップ”だという。その為、松は瀬尾にくーちゃんを任せるとメインサーバー室に残る意思を示し、瀬尾はくーちゃんを片手に光&響と共に帝都タワーからの脱出を行う――のだが、瀬尾に担がれたくーちゃんが松を見捨てられないとその手から逃げ、松の下へと戻ってしまう。これに光&響に捕まえるように指示を出す瀬尾だが、爆破の衝撃の余波による落盤によって通路が埋まってしまい、後は松を信じるしかないと判断する。くーちゃんは爆発の衝撃に耐えつつ松の下へと向うのであった。

 第三段階始動!! 全ては仕組まれた事で~あった、と。御中の天才っぷりは異常(笑 え~、ガスが充満しつつあるメインサーバーに独り残って作業を続ける松。その時、松の居た場所の天井が崩落するが、それを戻って来たくーちゃんが植物の根によって阻止して助ける。くーちゃんの松と一緒に頑張る意思を受け、松はシステム掌握を続けるのだったが、くーちゃんが耐えていたガスによって倒れ、自身も限界に近付いたその時、漸く全ての装置を解除を終えて実行ボタン(Enterキー)を押す。次第に解除されて行く帝都タワーの装置。しかしすぐに画面に『The third stage began to move.』と表示され、松は全ては最初から計画されていたものだと察して息絶えるのであった(マテ …あ、ガスにより気絶、ね(笑
 千穂の治療法データ…ゲットだぜ! みたいな?松とくーちゃんが息絶えた事(嘘 を“葦牙”故に違和感を身に受けながらも皆人は、遂に帝都タワーの屋上へ登りつめる。どうやら、制限時間まで後37秒というギリギリで屋上まで辿り着いたらしく、屋上の巨大時計の文字盤前に立つ御中から賛辞を受ける皆人。また、皆人は今回の一件の賞品である千穂の治療法データが入ったSDメモリーカードを入手する。しかし、御中は帝都タワーの爆破による帝都タワーの耐久限界ギリギリだと皆人に早急な脱出を促すと、背後の巨大時計の文字盤の『Ⅵ』の部分が扉として開き、その中へと消えて行く(汗 そして、暫くの後に帝都タワーの文字盤より上部から突然煙が噴出し、更に上の先端部分がロケットのようにあらぬ方向へ飛び去って…え゛ぇ....(滝汗 そりゃ作画崩壊と驚く皆人の顔も壊れるわ(ぁ っていうかさ、自分(御中)が脱出するロケットの噴射による衝撃が、帝都タワーの倒壊を後押しすると思わなかったのか(爆 これで皆人にサッサと脱出しろと言っても(苦笑 御中曰く、「折角作った脱出用ポッドだから一度は使わないと」だそうな(苦笑
 何で結の“祝詞”で屋上から外へ飛び降りなかったのか。 倒壊して行く帝都タワー内へと戻り、脱出を試みる皆人と結。いや、帝都タワーに入った時に入り口は諸々封鎖されていたのでは…。 まぁ、結局はボキッと折れて落下する帝都タワー上層階から、結が皆人を連れて外へと飛び出すわけだけど。え~、また帝都タワーの崩壊を見た皆人達を倒そうとしていた“葦牙“達と“セキレイ”達は「『MBI』から解放された」と嬉々とするが、その直前まで“セキレイ”の強制停止延長の条件をクリアーしようと共食い状態だった為に現場は死々累々。掌を返し過ぎる愚鈍な“葦牙”達(苦笑 っていうか、その他“葦牙”の中の人が明らか素人臭かった件。 あ、第2期も華麗に後半空気だった皆人の妹・ゆかりと“セキレイ”の椎菜が、帝都タワー付近を訪れて倒壊する様子を目に。氷峨がゆかり達の姿を目にするが…。
 帝都タワー完全倒壊!!でも、皆人達は普通に生きている(爆 まぁ、普通はあれだけの超高層建築物が倒壊するとなると相当な…(ぁ え~、倒壊した帝都タワーを中心にかなりの範囲が瓦礫と化す中で、皆人と結は瓦礫に埋もれながらも無事であった。また少し遠方に月海・風花・焔・松・くーちゃんの倒れた姿。しかし月海も風花も意識があった為、傍に駆け寄ろうとする皆人達であったが、風花が来る事を制止した直後、その場に姿を現す鴉羽の姿があり――。

 結 vs 鴉羽。何か良く分からない高速戦闘(笑 所々、結の“パンチラ”が入るのでどーも…(何 え~、皆人はもうゲームは終わった云々と鴉羽へと言うものの、そうしたものは関係がないと鴉羽は結との対決を希望し、応じない場合は倒れて居る者に相手をして貰うと松に刀を向けた事で、結と鴉羽の対決が始まる事に。やはり鴉羽は無駄に攻守共に強く、結の攻撃は華麗に回避しつつ、自身の攻撃は紙一重で当てて行く。そして、結の大振りな攻撃を回避した後、人間の基本的な死角である上空からの刀を振り下ろすが、月海の助言で寸前にそれに気付いて“白刃取り”で事無きを得る。しかし力が伝わり難い切っ先を“白刃取り”しているにも関わらず、結は鴉羽の力に押し負けると地面へ膝を折る。気が付いた松は、皆人に結を連れて逃げるようにと助言するが、皆人は結をタックするように地面へと押し倒す形で戦いを辞めさせようとする。これに鴉羽は、“葦牙”が死ねば結が本気を出せるかもと思案し、皆人へと日本刀を向けるのだった。
 結、覚醒。 鴉羽が皆人へ日本刀を向けた事で、月海・風花・焔が鴉羽に攻撃を仕掛ける。しかしこれを悉く退ける鴉羽は、冷徹に邪魔だと口にすると月海達を先に片すと標的を変え…。その様子を受けてか、唐突に結の『鶺鴒基幹』が輝き出し、恐らくは結の中に存在すると思われるNo.08 結女(ゆめ)のものと思われる声『互いを信じて力を成す。それが“真ノ絆”なれば恐れるものなど在りません』と皆人へと届くと、パッと目を覚ます結(?)が皆人の力を下さいとキスをして“祝詞”を唱える。これにより、全身に力を滾らせた結は、鴉羽へと猛スピードで突っ込み、結 vs 鴉羽の第二ラウンド開始。
 続・結 vs 鴉羽…結の“祝詞”による覚醒に鴉羽は驚きもせず、逆に嬉々として猛スピードで突貫する結と相対する。結の気合いの拳の一撃に対して、鴉羽は日本刀の刃を水平に構える…所謂“平突き”(斉藤 一…如いては『るろ剣』で言う所の“牙突”)で迎え撃つ。互いがすれ違う様に交差した爆発的な力のぶつかり合いにより、衝撃で周囲に飛散する瓦礫と発生する煙。結果、煙が張れた後に鴉羽の日本刀の切っ先付近がパキィと小気味良い金属音を立てて折れるも、少し遅れて結から“祝詞”によって付与された力が消滅して膝を折る。ん~、正直、ダブルノックアウトと判定をしたいが、日本刀を折られてもまだ余裕のある活動が可能な鴉羽の勝ち、かな。というか、“祝詞”を唱えて身体能力を飛躍的に向上させた結の力よりも“祝詞”を唱えてもいない鴉羽の方が強いって…(苦笑 流石は『鶺鴒計画』の対“セキレイ”戦に於けるラスボス扱いキャラ(笑 う~ん、最後は第1期と同じく、少しだけ結に結女が降臨して戦って欲しかったorz(ぁ
 結果、鴉羽は倒れた結へと向けて歩き出すが、それを見た皆人が結へ駆け寄って庇うように折重なる。それでも鴉羽は結へと歩み寄るのだったが、ふと鴉羽の歩く音が聞えなくなり、身を起こして様子を窺うと、自分達の前に立ち塞がる月海・風花・焔・松・くーちゃんの姿があった。松は全員で鴉羽へと強襲すれば相打ちには持ち込めると牽制をすると、鴉羽は少々思案の後に「今日の所は…」と再戦希望の言葉を残して去って行く。鴉羽が去った事で一同は安堵し、皆人は心中で“約束”は守れそうだと鈿女に報告をするので~あった。

 千穂の病気完治ッ!!(早ッ! 後日談。何故に高美自ら帝都タワー倒壊後の後始末の現場監督をするのか(笑 相変わらず、『MBI』で一番御中に近い中枢メンバーとは思えないほどの良い働きっぷりで噴いた。御中にも見習って欲しいものだ(苦笑 それはさて置き、皆人が勝ち得た現代医学では治せないという千穂の病気の治療データにより、何と千穂の病気はあっという間に完治。千穂は、自分の足で鈿女が機能を停止させた場所(病院の駐車場)付近に花束を供え、鈿女の願いであった『病気の完治』が念願叶った事を報告し、また病気の完治後に一緒に色んな場所を見て回ろうという鈿女との“約束”を「(待ってるからね、鈿女ちゃん…ずっと。)」と心中で何時の日か来ると信じている鈿女との再会を願うのであった。
 “神器”登場!! 多分、松が奪って来た一本だろうけどね。エピローグ的お話の最中、ED曲が流れる中、『出雲荘』に戻り部屋に居る松の手には第三段階で重要になる“神器”が。ん~、“神器”の番号は『8』。松の部屋を訪れる皆人の声に慌てて“神器”を隠しつつ応対する松。あ、御中の脱出ポッドは、松がシステムを触った時に細工を施していたらしく、まだ衛星軌道上を彷徨っているらしい(滝汗 松はあの程度で死ぬタマではないという(笑
 『懲罰部隊』側…御中が行方不明の今、開店休業中だというーっていうか、優雅に室内の温水プールで遊ぶ紅翼と灰翅だけど、灰翅がプールで遊ぶ時も鍵爪ガントレットを外していない件(笑 まぁ、金属素材は錆に強い物を使用しているとして…浮き輪に乗っかってたけど、何れ鍵爪でパンッ!とやってしまいそう(破裂させそう)な予感(笑 紅翼は開店休業故に身体が鈍ると愚痴るも、第2期でもほぼ空気だった“葦牙”で真性ゲイの壱ノ宮 夏朗が帝都タワーが再建築されるまで~と声を掛けると、一瞬にして“デレモード”になって届く筈の無い“好意”を表す(笑 ちなみに、夏朗はプールサイドの椅子に座りながら折れた日本刀を目にする鴉羽に、代わりの日本刀を用意させると言い、折れた日本刀の表面に映る自分の顔を見遣る。
 真田「俺たちの出番はこれからなんだぜ!」 何か…色んな意味を以て今回の第2期『セキレイ』の全てを真田が語った印象が(爆 御子上は帰宅の途に付く車の中で、同乗する陸奥に“ご褒美”がなんだったのか・またこういうイベントがないかと言うも、陸奥はそれに返答せず。一方、どこぞにバイクを止めて“セキレイ”達と会話をする真田。もう“イベント”が終わったのかと残念な“セキレイ”達に、真田は先の台詞を口にして“セキレイ”達を喜ばせる。え~と、このエピローグな御子上と真田の描写だけは時系列が妙だよね? 千穂や皆人達や『懲罰部隊』の描写は既に数日経ってはいるみたいなのに、御子上と真田のものはどちらかというと事件当日に双方が引上げる時の描写っぽい感じが(苦笑
 氷峨陣営、“漁夫の利”ならず終了のお知らせ&瀬尾の1人勝ち(笑 『MBI』のメインサーバーから持ち帰ったデータの解析を終えたと氷峨に伝える柿崎ぃー!。嬉々としてそのデータの閲覧を行う氷峨であったが――画面に映し出されたのは松によって改竄された映像(AA的な)であった(苦笑 そして、まんまと氷峨から仕事の報酬として受け取った大金を数える瀬尾。どうやら、手にしていたお金は前金のみながら、かなりの額を手に入れたようで、瀬尾は「久々にねーちゃんの居る店で豪遊」と抜かし始めた為、光&響からの電撃攻撃を食らう羽目に…お決まり過ぎる(笑 ちなみに、氷峨への転送した『MBI』のデータ改竄は瀬尾が松に指示したものらしい。え~、第2期もかなり空気だったゆかりと椎菜は、先の戦いで大分“セキレイ”の数が減った事を察するも、椎菜はくーちゃんが生きている事は分かるのだと返答する。

 くーちゃん可愛いよくーちゃん。という事で再び皆人側。皆人は、自分の為に負傷をした“セキレイ”…結達の怪我の介抱を行う。しかし上着を脱いだ風花が、皆人の手を強引に自分の胸へと持っていった所で、そこへ美哉が訪れて何時も通りの“般若”降臨(笑 浅間 建人「“セキレイ”っていうのはね。限りない可能性の存在だと思ってるんだ。その力の源となっているのが、“セキレイ”と“葦牙”の“絆”。僕はね、君にもそれを知って貰いたいんだ」 そういう建人の言葉を思い出した美哉は、気を取り直して皆人達に昼食だと伝え、皆人達もそれに応えるので~あった。こういう所で〆るのは、非常に『セキレイ』らしくはあるなぁ、うん(苦笑
 『to be continued』って第3期制作予定…だと…? 一方、脱出ポッドに居た御中は、どうやら自力で直接軌道修正のプログラミングを行ったらしく安堵(笑 また御中は、背後に置いてあった“神器”(ナンバーは『1』)を獲得する者達が居なかったと、自分が地球へ戻り次第、第三段階の開始を匂わせて高笑い…で、咳き込むとまたベタなお約束のお笑いを取る(笑 …笑えなかったけど(爆 そして、『to be continued』(ガクガク



 総括っぽくない総括。第2期『セキレイ』も終了ぅ~。え~、第1期で空気だった氷峨はそこそこの出番と役回りがあったから良しとして、第2期から登場した真田の扱いの酷さには噴いたなぁ…。完全にゲスト過ぎる立ち回りに徹しただけに終わってしまいましたね。“セキレイ”の名前も分からず仕舞いで、本気で“セキレイ”戦に加わる様子もなくorz キャラ的には好きなんだけどなぁ、真田。
 また、真田以上に扱いが悪かったのが~…皆人の妹・ゆかりと椎菜。最早、単に第2期はゆかりのドSっぷりや椎菜に“女装”させて「ほら、“男の娘”~」と言いたかっただけだろうと突っ込みたく成る程の役回りでした。出番だけなら、第1期の方が良かった気がするなぁ。アニメオリジナル展開を挟むのならば、相応にもっと出番を作ってあげても良かったと思うんだ(笑

 う~ん、キャラの動かし方(立ち回らせ方)はイマイチだったかなぁ。特に鈿女の死亡とか風花の妙な弱体化とかorz 勿論、終盤に入ってからの御中の無駄な自己主張の激しい『鶺鴒計画』への介入行為もさ(苦笑 というより、自然な成り行きによる『鶺鴒計画』の対“セキレイ”戦が皆無だったというのが残念過ぎる。必ず誰かの思惑による発端で対“セキレイ”戦が起こるだけだもんなぁ。まぁ、そうでもしないと盛り上がりには欠けてくるのだろうけど...。登場キャラが多い事もある弊害でもあるのだろうなぁ...。満遍なく出番を回せなかったり、“セキレイ”戦が描けないというのは。

:リアル多忙の為、後程に追記を致しマッスル。

■『セキレイ~Pure Engagement~』レビュー/感想の記事ですが、宜しければ下記リンクからどうぞ。
セキレイ ~Pure Engagement~ 第12話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第11話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第10話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第9話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第8話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第7話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第6話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第5話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第4話 (レビュー/感想) 鎧のような湯気は致し方ないのか(何
セキレイ ~Pure Engagement~ 第3話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第2話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第1話 本放送版と先行放送版の差異――というより乳首描写の該当キャラの変更があった様子。
セキレイ ~Pure Engagement~ 先行放送版 第1話 簡易感想。


■アニメ第1期『セキレイ』の当ブログレビュー/感想記事は、宜しければ下記リンクからどうぞ。
セキレイ(カテゴリ表示)


■TVアニメ『セキレイ ~Pure Engagement~』公式HPは下記リンクからどうぞ。
セキレイ~Pure Engagement~


■その他、『セキレイ』に関する感想や情報をお探しの方は下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
セキレイ


アニメブログ 人気BlogRankingこれは綺麗な終わり方をした…のか?(笑 宜しければポチッとお願いします~。
■当『セキレイ~Pure Engagement~』の記事一覧(最大15件表示)。
セキレイ ~Pure Engagement~ 第12話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第11話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第10話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第9話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第8話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第7話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第6話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第5話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第4話 (レビュー/感想) 鎧のような湯気は致し方ないのか(何
セキレイ ~Pure Engagement~ 第3話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第2話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第1話 本放送版と先行放送版の差異――というより乳首描写の該当キャラの変更があった様子。
セキレイ ~Pure Engagement~ 先行放送版 第1話 簡易感想。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: セキレイ ~Pure Engagement~ Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (18) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

今日のセキレイ~Pure Engagement~ #13(最終回)「真実ノ絆」 ★★★☆☆
くーちゃんビリビリで服が裂けちゃったりする展開は無く、大方の予想通りピンチに瀬尾登場!騒動のどさくさに紛れてサーバーを解放、 データ盗む手筈を整える事が氷峨からの依頼だったようです。ただ、氷峨に利用される瀬尾じゃなく、逆に利用して松を手助け。前金を 手に入

2010.09.27 (Mon) | ナナミの雑記部屋

この記事へのTrackback

■セキレイ~Pure Engagement~【最終羽】真実ノ絆
セキレイ~Pure Engagement~#13の視聴感想です。 依頼。 頂上。 倒壊。 祝詞。 軌道。 セキレイは限りない可能性の存在。 ※1期感想は、下記リンクからご覧ください。 ⇒此方彼方其方【セキレイ】カテゴリ ↑さぁポチッとな

2010.09.27 (Mon) | 此方彼方貴方-コナタカナタアナタ-

この記事へのTrackback

(3期?まで幾久しく)セキレイ~Pure Engagement~ 第13話「真実ノ絆」 (感想)
「皆人さんの力を下さい」(結) セキレイ2期も最終回です。 -あらすじ- 御中による帝都タワー大爆発による大脱出劇。 皆人、結・くー...

2010.09.27 (Mon) | 失われた何か

この記事へのTrackback

セキレイ ~Pure Engagement~ 第13話 「真実ノ絆」
帝都タワーの崩壊ってイベントも前座ですよ? ファイナルは結VS鴉羽の戦い。 皆人とセキレイたちの絆が試される…? なんだかそれなりに...

2010.09.27 (Mon) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

セキレイ~Pure Engagement~ 第13話(最終話)
セキレイ~Pure Engagement~ 第13話(最終話) 『真実ノ絆』 ≪あらすじ≫ 爆破される帝都タワー。その中で、なんとかギリギリ最上階に辿り着い...

2010.09.27 (Mon) | 刹那的虹色世界

この記事へのTrackback

セキレイ~Pure Engagement~ 第13話(最終話) 「真実ノ絆」
絆こそが、彼女たちを動かす原動力。

2010.09.27 (Mon) | 光速アニメ感想記

この記事へのTrackback

セキレイ~Pure Engagement~:13話感想&考察
セキレイ~Pure Engagement~の感想です。 やっぱ鴉羽チートだな(汗)

2010.09.27 (Mon) | しろくろの日常

この記事へのTrackback

(アニメ感想) セキレイ ~Pure Engagement~ 第13話 「真実ノ絆」
セキレイ~Pure Engagement~ 参 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 帝都タワーに仕掛けた爆弾を起動させ、システムをロックした御中。サーバールームでは、そのロックの解除に奮闘する松と、松を守る草野にガードロボットが迫る。いよいよ二人が絶対の絶命のピ

2010.09.27 (Mon) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

セキレイ(第二期)13話(最終回)
ビルバクってゲームあったなぁ。というわけで、「セキレイ(第二期)」(最終回)御中宇宙への巻。やっぱり第二期の最終回じゃなかったな。これは間を空けた2クール目のラストだとし...

2010.09.27 (Mon) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

セキレイ #13「真実ノ絆」
総評!to be continued...まあ・・・なんとも言えませんなぁ。最終回とは言っても、実質終わりじゃないですし。結局セキレイ計画に関する良く分からない部分は、ほとんどが良く分からない....

2010.09.28 (Tue) | 生涯現役げーまーを目指す人。

この記事へのTrackback

セキレイ~Pure Engagement~ 第13羽 「真実ノ絆」 (終)
塔で戦いを繰り広げる定番のクライマックス「セキレイ~Pure Engagement~」の最終羽。 皆人と結が最上階目指す中、ガードシステムや爆破を止め...

2010.09.28 (Tue) | ゆる本 blog

この記事へのTrackback

セキレイ~Pure Engagement~ 第13話「真実ノ絆」(最終回)
くーちゃんがんばりました!! 見てて涙が出たよあたしゃ…(>_<) 松とくーちゃんの助っ人に瀬尾トリオ見参! なにげに最終回でおいしいとこ持っていきましたね(笑) 一難去ってまた一難、2重3重の御中トラップに苦闘の松。 くーちゃんがあ~(。>0<。)...

2010.09.28 (Tue) | のらりんクロッキー

この記事へのTrackback

セキレイ~Pure Engagement~ 第13話(最終回)
(この絵って見方によっては…) セキレイ~Pure Engagement~ 第13話の所感です。

2010.09.29 (Wed) | アニメ与太話

この記事へのTrackback

セキレイ~Pure Engagement~ 第13話 「真実ノ絆」
爆発を止めようとする松に防衛システムが迫るが瀬尾達が助けに入る 瀬尾が来た理由は氷峨の依頼、その依頼はMBIの隠しデータの解放。 瀬...

2010.09.29 (Wed) | バカとヲタクと妄想獣

この記事へのTrackback

「セキレイ~Pure Engagement~」 第13羽 最終回『真実ノ絆』
 第13羽 最終回「真実ノ絆」 帝都タワーに仕掛けた爆弾を起動させ、システムをロックした御中。サーバールームでは、 そのロックの解除に...

2010.09.29 (Wed) | おきらく委員会 埼玉支部

この記事へのTrackback

【セキレイPE 最終話-真実ノ絆】
限りなき永遠(とわ)の絆。

2010.09.30 (Thu) | AQUA COMPANY

この記事へのTrackback

セキレイ ~Pure Engagement~ 最終羽(最終回)「真実ノ絆」
崩壊していく帝都タワーに爆破に巻き込まれていく月海、風花、焔。結と佐橋皆人は最上階を目指して駆け続ける。焔って結局、崩壊に巻き込まれに行っただけになっちゃったね。M・B・Iのメインコンピュータにハッキングを掛け続ける松と、松をガードシステムから守り続けて

2010.10.02 (Sat) | 無限回廊幻想記譚

この記事へのTrackback

セキレイ~Pure Engagement~ 最終羽
最終回は、崩れた帝都タワー跡地で結が鴉羽と戦うお話でした。 やっぱり鴉羽様の格好良いこと、結対鴉羽の戦いは見応え充分だったと思います。 最後は謎のアイテムを残して完全に次期に続く終わり方、これは第3期も確定でしょうかね~。 松は頑張って解析作業を進め...

2010.10.02 (Sat) | パズライズ日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。