一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

百花繚乱 サムライガールズ 第5話 (レビュー/感想)

Category: 百花繚乱 サムライガールズ  11/03 /2010 (Wed)

第5話 『愛の戦士、登場』


しっかし…。
随分と余裕のある物語構成だ。
と、以降の展開が心配になって来た私が居る(笑 余りにも牛歩過ぎる気がします。物語内容に不穏分子が皆無ってのが(爆 え?慶彦?(笑

それでは、キャラ紹介を交えただけの簡易感想をばをば。

■今回の『墨滴規制』シーンのまとめ~。

※クリックをすると別窓拡大。
はい、一目瞭然と今回はお風呂シーン中心での『墨滴規制』過多、ですね。相変わらずスクロールシーンにあわせて動く墨滴が面白い(ぇ

■徳川 千の“淫夢”(嘘。

千可愛いよ千。
あっはっは(汗笑 千が一人でお風呂に入浴をした時の、『もしも自分が“マスターサムライ”の“契り”を交わしたら』という感じの妄想。
ん~、以下妄想…夜中の千の寝所へ招かれた宗朗が、千の“ツンデレ”調の「仕様が無いんだからネッ!」的言い訳を無視し強引に迫る(笑
自分の着物の上を少し肌蹴させた宗朗は、こちらも強引に千へと“契り”(キス)をするが“マスターサムライ”へ覚醒ぜず、その為に宗朗は――
『もう一段階上の“契り”』と称して、千を布団の上に寝かせると、それはもう描写不可のあんなことやそんなことをし始めて――千、喘ぐ(ぉ
しかしこうした千の妄想は、貸しきり状態の筈の風呂場へとマイペースで入って来た十兵衛の顔面水(お湯)鉄砲で霧散して終了するのだった。

■真田 幸村…“マスターサムライ”覚醒後の仕様を宗朗達の前で解説。

“マスターサムライ”への初期覚醒以降の変身に“接吻”は不要らしいorz
思わず「なんだってぇー!!?」という視聴者の声が聞えてきそうなこの事実に私も同じでした(汗笑 毎回の方が宗朗がウィークポイントに(何
あ、幸村の“マスターサムライ”とは?という講釈は下記を参照。またその講釈後に十兵衛の変身フレーズを試してみろいう事になるが…。
十兵衛の口から出てきた言葉は、『焼肉定食』『鯖煮定食』『杏仁豆腐』『快食快眠』と阿呆の子が相まって意味不明と終了のお知らせ。

 前回、“マスターサムライ”へ見事に覚醒した幸村は、宗朗達の前で『不惜身命』というフレーズと共に“マスターサムライ”へ変身をする。そして、すぐに変身を解除すると自分の状態から『“将”と一度“契り”を結んでしまえば、“マスターサムライ”へ己の意志で自在に変身が可能。人格の変貌は起こらず自我を保てており、“将”の身体が動かなくなるという現象は起こらない』と考察した上で、これが一般的に“将”と“士”の普通の在り方だと説明。
 また“マスターサムライ”へと変身する為には、己の“信条”…“座右の銘”のフレーズが必要であり、幸村の場合は『不惜身命』という言葉で変身が可能となる。…っていうかさ、もう第5話なのに何故に未だ“マスターサムライ”とはなんぞやの説明に終始しているのか(爆 展開という展開がないし、まだ柳生道場から…学園から外に一歩も出ずに物語はリアルタイムで進行なんかしちゃっているんだぜ?(マテ
 あ。もうスッカリ忘れ去られていた設定ではありましたが、幸村と又兵衛を拘束する事となった慶彦のでっち上げの罪…学園の複数の生徒が“神隠し”に遭っている事件。どうやら、宗朗が感付いて少し調べてみると、“神隠し”に遭った生徒達の全員が過去に“マスターサムライ”を輩出している家柄の子女である事が判明。ん~、そういう関連性があるとするならば、もっと早くメディア関係諸々が感付きそうだと思うんだけど、情報機関にも徳川家の圧力でも掛かっていたりするのか…(何

■直江 兼続 (なおえ かねつぐ)…自称・『愛の戦士』。幸村とは“因縁”の間柄。

兼続「男女が触れ合うのは、フォークダンスで軽く背中を抱く所まで、ですわ!!」
なん…だと…?(笑 今回から登場の幸村と“因縁”がありまた慶彦側からのスパイとして送り込まれた直江 兼続が登場。武器は『巨大戦槌』。
そういえば、何故に幸村は「わらわ」「~じゃ」で兼続は「ですわ」みたいに、ちょっと身分が高い家柄のお嬢様風の喋り方なのだろう?(ぇ
性格的には結構間の抜けた性格で挙動(行動)が半蔵と被る(ぇ 千と十兵衛の風呂場でのキス談義を耳にした兼続が先の台詞と持論(笑
ん~…というか、さ。
自称・『愛の戦士』が“愛”の経験ゼロを指摘されて動揺&敗北は王道的だよね(笑
まぁ、これで兼続の扱いの酷さを察して貰えれば幸いかと(マテ ん~、戦国武将物ゲームでの兼続の扱いも一様に酷かったよね(何
兼続「せぃ!!(野太い男声風)」
以上、『巨大戦槌』の柄を破壊された後、十兵衛達の目を盗んで退散しようとする兼続が、槌の巨大な頭部を持ち上げる掛け声でした(笑


■真田 幸村と直江 兼続の過去。

ミミズに小便…何と言う迷信。
いや懐かしいね、『ミミズに小便すると大事な部分(陰部)が腫れる』という迷信(笑 勿論、これは『汚れた手で陰部を触るな』という“躾”の一種。
さて、幸村と兼続の過去…十年前のお話ですが、兼続が地蔵の上に座る幸村を「罰が当たる」とはらはらとしながら止めさせようとする。
しかし当時から頭が良く廻る幸村は、「神仏は各々の心の中」「地蔵はただの形に過ぎず」と小難しい事を並べ立てて兼続はポカーン。
そこで幸村は、『地蔵の上に座れば尻が腐る』という迷信を、「よそ者の自分の尻は腐らないが地元の兼続の尻は腐る」と兼続を脅す(笑
脅える兼続に幸村は見てやろうと、叢の陰で兼続の尻を凝視して「手遅れ」だと断言すると、『厄払い』だとして『ミミズに~』の迷信を推奨。
まぁ…予想通り、兼続は恥ずかしがりながらもそれを実行してしまい、小便に警戒したミミズが防衛本能で体液を兼続の陰部へ発射…(ガクガク
迷信が本当になってしまった兼続は、その日から三日三晩陰部の痒みに耐え、故郷の村で『蚯蚓腫れ』『ただれちゃん』と笑い者へ(苦笑
ちなみに幸村は、兼続が苦しみ引き篭もった間の内に自分の地元へと帰ってしまい、こうした一連の出来事が二人の関係を劣悪なものへ。
この過去のお話を宗朗達の前でもしちゃうのだから困った子(笑 以降、慶彦からスパイとして宗朗達の内定調査の目的も霧散し行く…(苦笑

■徳川 千…“マスターサムライ”へと覚醒!!

覚醒の二番手は徳川 千!
はい、え~と…幸村が“マスターサムライ”へ覚醒する為の手段によるキスでヲトメ心により、宗朗へと“好意”を伝えようとするも失敗。
鈍感な宗朗に業を煮やして厳しく責めた幸村に、宗朗は人知れず自分の未熟さを猛省。宗朗を『女の敵』と勘違いした兼続に決闘を挑まれる。
この状況に又兵衛も幸村と兼続のいざこざの時に実力を把握している筈と、宗朗の優勢を疑わずに十兵衛達も決闘へと歩む宗朗を見送る。
しかしいざ決闘が始まると、何と宗朗は兼続の攻撃に無抵抗でやられ続ける。どうやらこの“痛み”で自分へと活を入れたい意図の宗朗。
これを察した幸村は自分のせいだと涙を流すと、それを見た千が宗朗の下へ向かい、自称・『愛の戦士』の兼続に『愛とはなんぞや』的質問。
それに答えきれない兼続に、「“好意”を持った相手ならキスをしたいと思うのは自然」だと、宗朗へと『自分の気持ち』とキスをする千。
するとこちらもアッサリと“マスターサムライ”へと覚醒する千は、自分の行為に驚く兼続の持っていた『巨大戦槌』の柄を一撃で破壊する。
そして、千は自分の名に於いて「この決闘は預かる。異議申し立ては許しません」とピシャリ。ん、こういう時の徳川家の名前は反則だ(爆

■徳川 慶彦&ニア…兼続を送り込んだ張本人。

だけど全然自らが動く気配がない(爆
え~、今回初登場の兼続をスパイとして送り込んだ張本人の慶彦。そして、相変わらず専属メイドさん状態のニア。
慶彦は兼続の事を『今時珍しく徳川家に忠義を尽くす田舎侍』と称し、単純に体の良い手駒として利用しているみたいで。
また日本に居る妹・千が、学園の生徒の神隠しの件の黒幕として自分を疑い始めて居る事も察しているらしく、その為に兼続を送り出す。
ニアはー…あ~、余り喋らないので特徴と言う特徴もなく(爆 OP背景映像からニアも外国の剣士である事は間違いないのでしょうが…。



 :また後々に追記を致します。

当ブログ以外の『百花繚乱 サムライガールズ』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
百花繚乱サムライガールズ


アニメ 『百花繚乱 サムライガールズ』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
百花繚乱 サムライガールズ


次回は、第6話 『襲い来る、海の怪物』です。


アニメブログ 人気BlogRanking幸村・千と来て宗朗側の次の“マスターサムライ”は…?バナーは代用。宜しければポチッとお願いします~。
■当『百花繚乱 サムライガールズ』の記事一覧(最大15件表示)。
百花繚乱 サムライガールズ 第12話 最終話 (レビュー/感想)
百花繚乱 サムライガールズ 第11話 (レビュー/感想)
百花繚乱 サムライガールズ 第10話 (レビュー/感想)
百花繚乱 サムライガールズ 第9話 (レビュー/感想)
百花繚乱 サムライガールズ 第8話 (レビュー/感想)
百花繚乱 サムライガールズ 第7話 (レビュー/感想)
百花繚乱 サムライガールズ 第6話 (レビュー/感想)
百花繚乱 サムライガールズ 第4話 (レビュー/感想)
百花繚乱 サムライガールズ 第3話 (レビュー/感想)
百花繚乱 サムライガールズ 第2話 (レビュー/感想)
百花繚乱 サムライガールズ 先行放送版 第1話 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: 百花繚乱サムライガールズ Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (10) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

百花繚乱 サムライガールズ 第5話 「愛の戦士、登場」
愛! と言えば、お馴染みの直江兼続さん登場。 幸村の幼馴染みで、愛すべき、おばかさんです(^^;  小さいころの幸村は悪知恵の働く悪戯っ子だったんでしょうね(笑) ▼ strong>百花繚乱 サムライ...

2010.11.03 (Wed) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

百花繚乱・・・第5回「愛の戦士、登場」
総評!ぬむ・・・釘村さんが完全デレか・・・タイトルからして、あのなんだかアホな兼次ちゃんが主役のような気もするんですが、そっちはさておき千姫の覚醒ですかね。若干釘村さん....

2010.11.03 (Wed) | 生涯現役げーまーを目指す人。

この記事へのTrackback

百花繚乱 サムライガールズ 第5話「愛の戦士、登場」
まだまだ謎がいっぱいのマスターサムライ。 くぎゅ村がその都度わかったことを解説してくれるようです。 本来のマスターサムライは、 1.一度契りをかわせば次回からは自分の意志で変身可能 2.変身時には各個人に特化した口上が必要 3,自分の人格を見失うこ

2010.11.03 (Wed) | のらりんクロッキー

この記事へのTrackback

百花繚乱 サムライガールズ 第5話
百花繚乱 サムライガールズ 第5話 『愛の戦士、登場』 ≪あらすじ≫ 宗明とのキスでマスターサムライとしての覚醒を果たした幸村。だが、幸村は意識の集中一つでマスターサムライ化することが出来、人格の...

2010.11.03 (Wed) | 刹那的虹色世界

この記事へのTrackback

(直江兼次)百花繚乱 サムライガールズ 5話「愛の戦士、登場」(感想)
義の戦士、直江兼次推参!! 美女達をはべらす悪の存在である、 柳生宗朗に愛の鉄槌をくらわします? 幼少の真田幸村と直江兼次を演じた 釘宮さんと豊崎さんの幼少の東北弁?の演技が見所です。 中々面白く見られるようになってきました。  

2010.11.03 (Wed) | 失われた何か

この記事へのTrackback

百花繚乱 サムライガールズ 5話
あやまれ!ミミズさんにあやまれ!というわけで、「百花繚乱 サムライガールズ」5話社会的抹殺の巻。OPの映像的に考えて、順次マスターサムライ化するであろう美女たち。十兵衛、幸村...

2010.11.03 (Wed) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

百花繚乱サムライガールズ 第05話 「愛の戦士、登場」
大門ダヨ 前回マスターサムライ化した幸村 十兵衛がマスターサムライ化した時とは違いが・・・ 一度マスターサムライ化したら、次からは「将」との接触なくマスターサムライ化出来る 人格が変わる事はなく、自我は保たれたまま その時「将」の体が動かな...

2010.11.05 (Fri) | バカとヲタクと妄想獣

この記事へのTrackback

百花繚乱 サムライガールズ 第5話
第5話『愛の戦士、登場』百花繚乱 サムライガールズ 第一巻 [Blu-ray]今回は・・・直江兼続が登場しました。

2010.11.05 (Fri) | ニコパクブログ7号館

この記事へのTrackback

サムライガール&ナサケの女&医龍3
サムライガールは新キャラ直江兼続も 宗郎&千し千マスターサムライで 1度で後は自分でマスター覚醒も 最終的マスターサムライ何...

2010.11.05 (Fri) | 別館ヒガシ日記

この記事へのTrackback

百花繚乱 サムライガールズ 第伍話「愛の戦士、登場」@感想
第5話になって、新たに直江 兼続が登場しました 幸村の友人を装って、潜入する手はずだったのに この子アホの子だ! 前回から幸村がマスターサムライとなってしまったわけですが、もう乙女です^^ 人変わりすぎだお それに、今回も新たなマスターサムライが排出さ...

2010.11.06 (Sat) | ~自由気ままな~虹萌え雑記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。