一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

えむえむっ! 第6話 (レビュー/感想)

Category: えむえむっ!  11/07 /2010 (Sun)

第6話 『騒乱だらけのマイホーム』


ストーリーは…。
砂戸三等兵は、地雷原の中を一人勇猛果敢に進軍する。もう一度、まぶしく輝く太陽をこの目にするため。そして、故郷で待つ母や姉に再会するため。死をも恐れぬ戦士がたどり着いた先には、女神の微笑が待っていた。

それでは、ネタ的なものをば(ぇ

■カカロットォェ(マテ…『次回予告映像』から。台詞は全く関係ありませんが次回も―

ま た 『 ド ラ ゴ ン ボ ー ル 』 の パ ロ で す か 。
いや、次回予告映像に思い切り『DX変態ベルト』が登場した瞬間、「あ~」と思ったら予想通り上記シーンが流れて苦笑してしまいました(ぉ
しっかし、もう上記シーンだけ見るとこれが『えむえむっ!』だと分からないから困ったもの。パロというより完全にパクった感じの完成度(笑

■今回の『えむえむっ!』を表現するとこうなる描写的まとめ。

※クリックをすると別窓拡大。
これでも治療中ですから。
みたいな?今回の上記キャプ画のシーンは珍しく100%でAパートに太郎が美緒から荒療治を強いられているのみ。Bパートは何と皆無(笑

■石動 美緒…太郎への変わらない加虐行為は続く。

美緒「この美緒様の指先に、アンタの変態分泌液がついちゃった」
変態分泌液がアレにしか見えない件。上記キャプ画の三段目の美緒が先の台詞。太郎のデコ接触だけで何故に粘液(苦笑
そして、もう既にお気付きの方もいらっしゃるのでしょうが、上記キャプ画の二段目の美緒のコスが『マクロスF』のシェリルっぽい(笑
まぁ、兎に角、今回の美緒はAパートだけの登場。山中の小川の流れる川原付近で太郎をシビアにシバきます。地雷原とか気にしたら×(マテ
ん?そういえば、どうして今回太郎達はああした山中に出かけていた…校外活動を行っていたのだろうか。別に合宿という訳でも…(苦笑

■石動 美緒…今回の絶対領域(ぇ

ん~、ピッチリのミニスカなのに…。
布地が余るってなんなのよ。
と、上記キャプ画の美緒が屈んだ際にスカートの布地が「お兄ちゃんどいて!そいつ殺せない!!」状態な件に突っ込んでみる(意味不明。
しかし、実際は恐らく上着の裾部分を両太腿に挟んでいるだけかもしれませんけどね(爆 ここまで“パンチラ”に鉄壁な理由が知りたい(苦笑

■結野 嵐子…もう完璧にヒロインポジションです。本当にあr(ry

回を増す毎の太郎への急接近度は異常(ぉ
なんつって。勿論、脇キャラ化したお話は除いて(ぇ でも太郎との私生活面や掘り込んだ恋愛面などの進展は嵐子が段違いで目覚しい。
まぁ、それ自体にも好感を持てるのですが、キャラクター的な挙動も可愛い…?(マテ 美緒もこうした進展という進展があれば…なぁ(遠い目
今回は、Bパートからのメインヒロインを担当。さり気なく“ブラチラ”という着替えシーンも披露。太郎の母・智子と姉・静香の陰謀で砂戸家へ。
砂戸家に智子と静香の陰謀で招かれながらも、彼女達の腹黒い作戦は全て空回りしたお陰で、バッチリ太郎との関係を進展させる。

■砂戸 智子&静香…太郎の母親と姉だが極度の“アグコン”と“ブラコン”。

しかし――
悪行は無理な根っからの善人。
うん、良し(何 あ、智子を“アグコン”…“アグリッピーナコンプレックス”と書いてしまいましたが、厳密な意味と少し違いますがご了承をば。
さて、今回は嵐子と同じくメインキャラだった太郎の母親・智子と姉・静香。ご存知の通り、何故か太郎を溺愛するこの二人が騒動を起こす。
が、全て総スカン(ぁ 騒動の原因となったのは、静香が太郎の携帯の着信メールを覗くと嵐子の名前があり嫉妬に狂った事から展開(苦笑
血縁者であれど何故に勝手に携帯を覗くのはなぁ…(苦笑 そして、静香と智子が送ったメールを太郎と勘違いした嵐子が砂戸家を訪問。
智子と静香はヌイグルミを練習代に対嵐子対策を練るも、実際に嵐子が訪問した際には全くそれが生かせず地の善人が出て四苦八苦。
太郎の部屋で二人きりとなった頃、会話を盗聴する智子達が遂にキレて乱入。如何に自分が太郎を知っているかと主張をするが――
論点がずれてしまい智子と静香の母娘喧嘩が勃発。嵐子は単に太郎の赤ちゃんの頃といったアルバムの写真を見られて大収穫(笑
結果、嵐子が砂戸家から去る際、太郎に自分の夢を語った事を盗み聞いていた智子達は「良い娘」だと大号泣(苦笑 本末転倒。
また、今回の唐突な嵐子の訪問の件が智子達の計画だと知ると太郎は激怒し、逃走した智子達を捕獲したみちるに強制コスプレを許可(笑
ん~、そういえば智子や静香といった血縁者には容赦なくキレる太郎はドS化するんですよね~。自分はドM体質なのに…不便な(何故


■アイキャッチ。




うん、やっぱり――
嵐子可愛いよ嵐子。何度目だよっていう。
う~ん、しかし太郎の両親が嵐子の名前を見て、当然の様に訓読みしていたのに噴いた。普通なら『らんこ』と読んでしまいそうだけど(笑
いや、それにしても今回の嵐子の砂戸家訪問で、もう明確に太郎へ好意を抱いている事が明白になってましたね~。太郎も満更でも?(苦笑
しかし最初の頃の嵐子からすれば、接触は厳禁ながらも太郎のすぐ隣に立って内緒話と身を寄せる程度は何でもなくなったとは凄い進歩。
また個人的にもう恋愛面は嵐子で良いと思う反面、美緒のそういった恋愛面に於ける太郎へのリアクションが不足――あのドSっぷり?(ぇ
一応、ナースコスをした嵐子を太郎がべた褒めした際、自分のコスプレもどうかと尋ねる美緒のちょっとした嫉妬心の描写は良かった、うん。


:うーん、体調悪ろし。追記は…するかなぁ...。



宜しければ、下記のアンケートへの適当にご協力をお願い致します。お気軽にどうぞ。


当ブログ以外の『えむえむっ!』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
えむえむっ!


アニメ 『えむえむっ!』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
TVアニメ「えむえむっ!」公式サイト


 次回は、第7話 『真夏のトライアングルラブ?』です。


アニメブログ 人気BlogRanking嵐子可愛いよ嵐子。バナーは代用。宜しければポチッとお願いします~。
■当『えむえむっ!』の記事一覧(最大15件表示)。
えむえむっ! 第12話 最終話 (レビュー/感想)
えむえむっ! 第11話 (レビュー/感想)
えむえむっ! 第10話 (レビュー/感想)
えむえむっ! 第9話 (レビュー/感想)
えむえむっ! 第8話 (レビュー/感想)
えむえむっ! 第7話 (レビュー/感想)
えむえむっ! 第5話 (レビュー/感想)
えむえむっ! 第4話 (レビュー/感想) 何と“絶対領域”のその奥が初公開!?(マテ
えむえむっ! 第3話 (レビュー/感想)
えむえむっ! 第2話 (レビュー/感想)
えむえむっ! 第1話 (レビュー/感想) 何というドMホイホイアニメ。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: えむえむっ! Genre: アニメ・コミック
Tags : ドラゴンボール

Comments (0) | Trackbacks (19) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

えむえむっ! 第06話
[関連リンク]http://www.butaro.net/第06話 騒動だらけのマイホームいつも通りの調教…もとい体質改善のための対策しかしやはり太郎のご病気はいつも通りですwそんな中母静香と姉智子は太...

2010.11.07 (Sun) | まぐ風呂

この記事へのTrackback

えむえむっ! 第6話「騒乱だらけのマイホーム」
前々からヤバイと思ってた太郎の家族のターンです(苦笑) 太郎の携帯にある嵐子の名を見て、嵐子を家に呼び何をする気やら(^^; しゅうとめってコワイよね(汗) ▼ えむえむっ! 第6話「騒乱だらけのマイホーム」  いきなり、軍人コスな美緒に激しい特訓

2010.11.07 (Sun) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

えむえむっ! #6「騒乱だらけのマイホーム」感想
今回は姉静香と母智子の話砂戸は治療中どころか悪化してるわドMじゃなくても喜ぶシチュエーションが多い気がする嵐子もわかってやってるだろ砂戸ファミリーの逆襲で嵐子を家に招くことに二人の仲をしつこく聞いてきたり太郎に幻滅させるように仕向けたりと最終的には太郎

2010.11.07 (Sun) | サブカルなんて言わせない!

この記事へのTrackback

えむえむっ! 第6話 『騒乱だらけのマイホーム』
ありがとう世界って(=゚ω゚)ノチョw

2010.11.07 (Sun) | Plum*Wine

この記事へのTrackback

えむえむっ! 第06話 「騒乱だらけのマイホーム」
M 大門ダヨ 今回の話は・・・ 主人公太郎の 母「智子」(左)と姉「静香」(右) 二人は太郎にゾッコン 早速、太郎の携帯をチェック

2010.11.07 (Sun) | バカとヲタクと妄想獣

この記事へのTrackback

えむえむっ! 第6話 「騒乱だらけのマイホーム」 感想
あらすじ 砂戸三等兵は、地雷原の中を一人勇猛果敢に進軍する。もう一度、まぶしく輝く太陽をこの目にするため。そして、故郷で待つ母や姉に再会するため。死をも恐れぬ戦士がたどり着いた先には、女神の微笑が待っていた。 感想は続きから ※キャプ画像は後ほど掲...

2010.11.07 (Sun) | あめいろな空模様

この記事へのTrackback

えむえむっ! 第6話
第6話『騒乱だらけのマイホーム』えむえむっ! 第1巻 [Blu-ray]今回は・・・太郎の家族の話でした。

2010.11.07 (Sun) | ニコパクブログ7号館

この記事へのTrackback

えむえむっ! #06 騒乱だらけのマイホーム 2chの反応
姉ちゃんが良いキャラだった えむえむっ! 第1巻 [Blu-ray](2010/12/22)竹達彩奈福山潤商品詳細を見るえむえむっ! #06 騒乱だらけのマイホーム

2010.11.07 (Sun) | HISASHI'S ver1.34

この記事へのTrackback

えむえむっ! 6話感想
今回姉母回とか…。俺得すぎだろ。

2010.11.07 (Sun) | まさっちの紹介ブログ

この記事へのTrackback

えむえむっ!第6話感想
第6話はなぜかアーミーな特訓を美緒から受ける太郎の姿から始まります。 ただメインは変態のの姉と母親が無理やり嵐子を家に呼び なんとか太郎と分かれさせようと必死になるというお話し;; 美緒様の出番がほとんどない。 第5話もほとんどなかったので本当に残念。 …

2010.11.07 (Sun) | あやにゃんとアニメの日々

この記事へのTrackback

えむえむっ! 6話
姉ちゃんのスク水メガネうおおおおおお!!!!!!!というわけで、「えむえむっ!」6話ヘルハウスへようこその巻。ついに来たぜ母娘のターン!とワクワクしてたら結局嵐子さん回だ...

2010.11.07 (Sun) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

えむえむっ! 第6話 『騒乱だらけのマイホーム』 感想
キャラクタの魅力を発揮しつつ、話としても面白いという、相変わらずよく出来た作品。えむえむっ! 第6話 『騒乱だらけのマイホーム』 の感想です。

2010.11.08 (Mon) | メルクマール

この記事へのTrackback

えむえむっ! 第06話 「騒乱だらけのマイホーム」
佐戸太郎くんの家庭の事情「えむえむっ!」第6話。 太郎の寝込みを襲う姉「静香」。このビジュアルで女子大生・・・でも巨乳・・・合法ロリ。 鳴り出す携帯電話を勝手に開くと嵐子からのメールが。 母親...

2010.11.08 (Mon) | ゆる本 blog

この記事へのTrackback

えむえむっ! 第6話 「騒乱だらけのマイホーム」 感想
温かいけど、ズレが―

2010.11.08 (Mon) | wendyの旅路

この記事へのTrackback

えむえむっ! 第6話 「騒乱だらけのマイホーム」
・戦場の天使、結野ちゃん  結野ちゃんのナース姿、とってもかわいいです!!!!!  というよりも、家族との関係や元彼との関係、そして個人的な男性恐怖症という問題を克服し、「大人になったら...

2010.11.09 (Tue) | のんたんのanime大好きブログ

この記事へのTrackback

えむえむっ!・・・第6回「騒乱だらけのマイホーム」
総評!やはり、恐ろしい家族でしたwあれだけのキャラクター性を持った家族が満を持して主役な回。中間に持ってくるにはちょうどいい話だと思いました。面白かったですね。まあ、あれ...

2010.11.09 (Tue) | 生涯現役げーまーを目指す人。

この記事へのTrackback

えむえむっ! 第6話「騒乱だらけのマイホーム」@感想
太郎と嵐子の関係は、いいところまで進展して終わってしまいましたが 今回も嵐子可愛かったですねえ 一方の太郎の母と姉は何なんだか・・( ´ω`) それと気になったのが、太郎のドM調教シーンでの変態分泌液ってなんなんすか!?

2010.11.09 (Tue) | ~自由気ままな~虹萌え雑記

この記事へのTrackback

えむえむっ! 第06話
(モノホンのファンタジーきた) えむえむっ!第06話の所感です。

2010.11.11 (Thu) | アニメ与太話

この記事へのTrackback

えむえむっ! 第6話「騒乱だらけのマイホーム」感想
もうニヤニヤが止まらない(笑)

2010.11.12 (Fri) | サイネリア~わたしのひとりごと~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。