一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 (レビュー/感想)

Category: 俺の妹がこんなに可愛いわけがない  11/15 /2010 (Mon)

第7話 『俺の妹がこんなに小説家なわけがない』


ストーリーは…。
ある日、帰宅した京介は、なぜかリビングで一人たたずむ黒猫に驚く。「星くず☆うぃっちメルル」を鑑賞するために高坂家にやって来たのだが、桐乃と黒猫、それぞれの創作物に関することでけんかになってしまったのだ。仲裁のためそれぞれの言い分を聞いてみる京介だったが……。


第7話目にして…
漸く桐乃が“デレ”…た?
“デレ”たというよりは、今迄必死に隠して来た京介への心持ちが露見したという印象。っていうか、あそこまで“演技”に徹する必要性は?(ぁ

それでは、ちょいとまずはネタ的に。

■今回のOP背景映像も少々変化…どうやら『メルルVer.』。

うん、やっぱり――
『メルル』のキャラデザが吉崎観音センセにしか見えない件。
ん~、ご覧の通り何時ものOP背景映像のキャラ紹介が、桐乃が愛して止まないアニメ作品『メルル』Ver.。メルルキャラも自己紹介って(笑

■『星くず☆うぃっち メルル』のOP映像…高坂家の鑑賞会より(何

だから吉崎(ry
取り合えず幼女の『裸体』も見所…らしい?

え~、桐乃が黒猫と沙織の三人で遊ぶ際、毎回のように黒猫と口論になる『メルル』&『マスケラ』談義の為に沙織発案で鑑賞会を開く事に。
しかも鑑賞会会場に選ばれたのが、桐乃の家…高坂家で――は、少し割愛し、結果的に桐乃・京介・黒猫(+電話参加の沙織)で視聴開始。
その過程で上記キャプ画のOP映像のメルルの裸に驚く京介に、黒猫が『地上波版では大量のリボンがメルルの裸体を隠した』と解説する。
まぁ、何故かこんな所で少しストーリー内容に触れてしまいましたが、鑑賞会である以上は鑑賞会で視聴する『メルル』はDVD版という事で(何

■『星くず☆うぃっち メルル』のOP映像の時点でテンションMAXの桐乃だが…。

桐乃「♪い~んせきよりもぉ~…キラッ☆」
「♪きょだいなぱわーでぇ~…キラッ☆」

             ☆
     ×         ' .                    ×
    x            ` .        x            ヽ . ☆
                         X   ,. -. ‐'"´ ̄``丶、 ノ}          X
                     /} /: : : : : : : : : ーヘ
                 ×   / //: : : :l: .:. .} | . : : : : } . . ゜
                     _ノ_,ム′: : : |:::::::/! l.::. : !  /: :\        , ☆
               _/ /,. -‐〉 : : :_ !:;イ¬.|:i::: |i.|. :.i::: : : ヽ     ;
        ☆ . .     ,. '´!{  ゝ-‐''^""¨二.ノ:〔__- V!::!LTV{::: : : :.',      キラッ☆
            ×x .   ぃ     .イ::. : : |⌒`  }:リ'示Y1:: : : i }          x
       . '´     ,. 介iー-、 {:::::::::. : : !     ^' ヒ'リ ',.|:::. :..  :.!リ              X
  X    /       /ヽ' L!  ヽ. Y::::i::::. .::. |r:ゥ- 、' `^ /:::l::::.::::.x:リ′ ; ☆     ×
   x /      / /⌒ヽ  込Jヽ:ト:{>、:ィ八_ ,.‐く  イ:ィ:::!x::X::/ ゛
   i'´       /-r‘ー、  ヘ-┴‐〉 `'i¬  ヘ.__{:::::::}.彳〔__レ1::ル'゜   ゜ .
    ー 、 ---'´   コ:..:.}:    \ 丶  .l | -、匸⌒´:_;-、ノ }_ ´        ゜ ×.
     `ヽ、    └;.:.    ..  }  〉 ヽ.| 〈__:,.イv/´〕、冫`i  x          ☆
        ` ¬ゥ´:..:....:..:..:..: ,ノ、 \ { !    {.{j_/,ィう′ !
      x '   Y:..:..:..X:..:..:.∠.._    ヽ.} |.     } `マ^V   |      X
          , ゛ヽ:..:..:..:../  ,.⊥_  /小\¬-{   ∨ヘ._,. -‐¬、
        ☆     ` ー′  j:..:..:..:Y´:´/ハ卜':..! :ヽ  ∧::ヘ .:..:... }
                      /:..:..:..:..j/:..:.`:..:´:..:..i  :..:ト-_ノ マ'’:..:..:..:..ヘ  × x

完 全 に 一 致 ( マ テ
…え~、はい。「やっぱりやったか」とか思わない(笑 自分でも「これは安直だよなぁ」とか思ったりしたんだからネッ!(ぉぅぇ …うん、疲れた。
説明は項目名通り、『メルル』の鑑賞会を始めて流れ始めた『メルル』のOP曲に合わせて、桐乃が身体を揺らしながら歌いつつキメポーズ(笑
あ、上記AAは『マクロスF』のメインヒロインの一人であるランカ・リーが劇中に行って有名になった振り付けと台詞…なので安易に使用(ぉ

■帰宅した京介を待ち受けていたのは何と黒猫で…。

黒猫「フッ…良くぞここまで辿り着いたものね。褒めてあげるわ」
京介「ここは…俺の家だ」

黒猫…
帰って来たのが佳乃(母)だったらどうするの?
…と、思った視聴者もいた筈(マテ え~、下校して自宅のリビングに入った京介を、何と一人でソファーに座る黒猫が先の台詞で出迎える。
当然、予想外の人物が待っていた事に驚く京介だが、黒猫に桐乃の居場所を尋ねてその返答を聞いた中で、二人が喧嘩したと察する。
沙織「お二人は何時も、同じ言い争いを繰り返しておいでで」
「先入観が邪魔をして互いの作品に対する見方が固まってしまっているのでは?」
「解説などを加えて共に視聴すれば、新たな視点にも気付こうというものです」

黒猫は、最近遊んだ際、何時もの様に桐乃と『メルル』vs『マスケラ』談義で口論。見兼ねた沙織が先の台詞と鑑賞会を提案したという。
しかし沙織は急用で来れず仕舞いとなり、桐乃と黒猫の二人きりの為に仲介役も居いない現状、喧嘩してそのまま桐乃は部屋へ篭ったという。
一連の事情を知って苦笑する京介は黒猫にお茶と桜餅を用意。と、その時、京介の携帯に沙織から自分の代役を頼まれてしまうのだった。
補足①…京介が自宅のリビングへ入った時、部屋の灯りは点いておらず、真っ暗な状況でソファーに黒猫が座って京介を出迎える(笑
補足②…京介が黒猫にお茶のみならずお茶請けまでも丁寧に用意していたのには噴いた。何と言う主夫スキル(マテ いや“躾”が良い。
補足③…主婦である筈の佳乃が家を空けていた理由は『習いごと』(稽古事)。桐乃は母親が留守を利用して鑑賞会をセッティングした。

■桐乃と黒猫が喧嘩をしたそもそもの原因。

京介「…その時点で、もうイラッとするなぁ」
京介が黒猫に桐乃との厳密な喧嘩の理由を尋ねると、黒猫は徐に身振り手振りの桐乃の真似で説明。これに思わず京介は先の台詞(笑
どうやら、黒猫が自分のサイトで小説(SS)を書いている事を受け、桐乃が『自分も小説を書いた』と自画自賛した小説の内容が原因らしい。
黒猫「殺したくなったわ」
その内容…というよりもまず、『主人公が桐乃ソックリ』『ニ・三文字で改行』『気分で改ページ』『顔文字や記号が句読点より多い』等を挙げる。
こうした理由も然る事ながら、仕舞いには『自分にソックリなゴスロリ女が陵辱されて死んだ』と、作品評価と私情を交えて黒猫は先の台詞(笑
黒猫モデルキャラの扱われ方を同情する一方で、桐乃の小説への評価を褒める京介だが、黒猫は「自分に合わなかっただけ」と返答する。
桐乃「ぶっ殺そうかと思った」
黒猫との会話を終えて鞄を置いて来るとリビングを後にした京介は、部屋に引き篭もる桐乃へドアを叩いて声を掛けると出て来た事で中へ。
京介は、桐乃にも喧嘩の理由を尋ねると、桐乃は自分の小説と同時に黒猫から自作の『マスケラ』の二次創作系同人誌を手渡されたという。
桐乃は京介に黒猫の同人誌を手渡し、京介もそれをパラパラと捲りながらその感想を尋ねると、黒猫同様に忌々しそうに先の台詞の桐乃(笑
桐乃「見なさいよ!この黒々としたページ!」
「九割以上文字じゃん。もっと改行しろっての!!」

「それに、難解な漢字や言い回しが多くてさぁ~」
「爆発したら『どっかーん』。やられたら『うぎゃー』で良くない?」
「しかもこの同人誌。200ページの別冊の資料集を読んで」
「原作にも出て来ない専門用語を理解しないと半分も分かんないかんね~」
「要するに、丸ごとアイツの自己満足なのよ!」

しかし京介は、桐乃から同人誌の内容を聞いて「面白そう」だと言うと、桐乃は「パラパラ捲った程度~」と悪いと思う点を先の台詞と挙げる。
桐乃の黒猫と違う非常に子供染みた同人誌への評価も然る事ながら、桐乃の剣幕に少し押され引いて押し黙る京介であったのだが――。
桐乃「明らかにアタシがモデルのオリキャラが、主人公の“性奴隷”にされてるところ!!」
京介「ッ!?それはお前、キレて良いよ!!」
「あのゴスロリ…。人様の妹を“性奴隷”だとぉ!!」

「(…あれ?さっき似たような遣り取りしなかった?俺。)」

黒猫の同人誌で一番気に入らなかった点を、先の台詞と桐乃が挙げると京介はバッとその場から立ち上がり、黒猫に対する怒りを露に(苦笑
結局、喧嘩の仲裁どころか『熱血☆ブラコンお兄ちゃん』に舞い戻った京介だったが、ふと「同じ様なやり取りをしなかったか」と我に帰る(笑
また、桐乃が黒猫の同人誌の内容を理解する為、別冊200ページの資料集を読んでいた事で、「どんだけ仲が良い~」と苦笑するのだった。
補足①…黒猫の「自分に合わなかった」=創作系小説の評価に於いては書き手や読み手の作法や印象は千差万別だ、という意味(ぇ
補足②…黒猫の同人誌には、創作漫画とSSが書かれており、桐乃は2ページ分ビッシリの文章が生理的に受け付けなかったらしい。
蛇足…ん~、個人的には黒猫の意見は尤もだと思う反面、桐乃の言う単純で明瞭な文章の書き方は必要なのは分かる、けど黒猫派(ぉ

■皆仲良く(?)『メルル』の鑑賞会開始。

京介「何で最初からテンションMAX!?」
京介に連れられてリビングへと下りた桐乃は、京介を挟んで黒猫と共に改めて『メルル』の鑑賞をする事に。また沙織も電話越し参加(汗笑
どうやら沙織は、京介達の再生と同時に自宅でも再生をして参加するのだという事で、何とTVへ受話器を向けるという妙な具合での参加(ぁ
さて、桐乃所有のDVD版『メルル』の再生でTV画面一杯にメルルが現れると、すぐに「メルル♪」と囃し立てる桐乃の様子に先の台詞の京介。
黒猫「これはDVD版だけど、放送版では大量のリボンが幼女の裸身を隠したそうよ」
桐乃「幼女って言うなぁ!!」
沙織「何処かで無修正版が放映されて“祭り”になったそうですなぁ~」

OP背景映像の一部でメルルの変身シーンが裸体である事を、免疫の無い京介が驚くと黒猫が先の台詞と地上波版との差異を説明。
黒猫「要約すると『全力魔法を零距離でお見舞いしてやるから動くんじゃねぇぜ、コラ』という意味ね」
黒猫は、自分が『メルル』を嫌いな理由として主題歌が“電波ソング”だと言うと、京介もOP曲と背景映像を目にして納得と微妙な表情(苦笑
更に、黒猫はOP曲の歌詞の内容を先の台詞と独自に…いや、恐らくは合っていると思われるも、少々野暮っぽいもののそう解釈をする。
黒猫「アニメに限らず、ロリとエロを露骨に押し出して来る作品が多いのよ」
「こんな低俗な駄作ばかりが売れて行く状況は、嘆かざるを得ないわね」
「大衆はもっと審美眼を養うべきだわ」

あっはっは。まぁ、尤もな黒猫の近年のアニメ作品に対する提言。え~、メルルの見せ場と思しき必殺技のシーンを侮蔑の言葉で称する黒猫。
流石にムッとする桐乃だが、黒猫はお構いなしで先の台詞を口にし始め、桐乃は「分かってない!」と『メルル』のテーマは“友情”だと主張。
しかし黒猫は、第6話でメルルが友達のキャラを笑いながら蒸発させて殺した件を例に上げると、少したじろぐ桐乃だがバンクシーンだと反論。
京介「あぁ...もうお前ら好きにやれ~」
「(まぁ…これも“友情”か。)」

それ以降、まともに観賞が続行されたのか不明だが、桐乃と黒猫の口論を耳にしながら京介は心中で先の台詞と任務放棄するのであった(ぉ
蛇足…え~と、結局は沙織の出番は声のみであり、余り観賞会に居ても居なくても良い扱いで非常に残念でしたorz 一番マトモなのに(ぉ

■何故かBパートから今回の本題へ突入(笑

キーワード:エロ動画ハンター
うん、酷い(苦笑 え~、BパートからはAパートの鑑賞会のお話も何処噴く風と、妙に繋がりの悪い印象があるのは何故なんだぜ?(ぇ
桐乃「ア…アンタ…アタシのノーパソ...」
京介「?ノーパソがどうかしたか?」
桐乃「ノーパソでエロサイト見捲くってるでしょ!!」
京介「!?な、何を言い出すんだお前」
桐乃「ネタは上がってんの!人になんてモノ見せてくれんのよ!!信じらなんない、最悪ッ!!!」
「これからアンタのこと、“エロ動画ハンター”て呼ぶから…!」
京介「それだけはカンベンして下さい!!」
桐乃「“責任”…取りなさいよ...」
京介「“責任”?」  桐乃「『人生相談』!

Aパートと同じく学校帰りの京介を自宅玄関で仁王立ちして待つ桐乃は、突如として京介に先の台詞と貸し出していたノーパソの件でキレる。
っていうかー…。
何故にブラウザの閲覧履歴を調べたの?
多分、これも一種の桐乃の不器用な“愛情”から…でも、人様には“ぷらいべーつ”というものがあってだな(ゴニョゴニョ 履歴を辿る方が悪い(爆
え~、「人になんてモノ~」とまるで京介が強引に見せたかのような桐乃の物言いだが、“エロ動画ハンター”の件で平身低頭の京介であった。
結果的に、またも桐乃は『人生相談』と称して京介に無理難題の押し付け。京介はそのまま桐乃の部屋へと行き、“とある物”を手渡される。
“とある物”とは、何と桐乃の『妹☆星(マイ・スター)』という自作小説の原本。そして桐乃は、それ専門サイトへ投稿したらスカウトされたという。
桐乃をスカウトしたのは『雷撃文庫』(電撃文庫か)の編集者。当然、その事実に驚愕する京介だが、桐乃は『妹☆星』以外に創作したという。
そんなこんなで、桐乃は『雷撃文庫』の編集者に見せる為の創作作品小説の取材を、京介と一緒に出かけて行う事に決めてしまうのであった。
補足…桐乃の次回作はのタイトルは既に決定しており、上記のキャプ画通り『妹都市(マイ・シティ)』。どれだけ“妹好き”なのかと(苦笑

■桐乃の取材とかこつけた京介とのデート…しかもクリスマス当日。

桐乃「アンタ、ちょっとアソコの真ん中行って、暴走した車に轢かれて来て」
京介「何でだよ!」
}桐乃「出来るだけ大きいのが良い。バスとかダンプとか」
京介「死ぬだろ…!!」

と、まぁ上記会話だけを抜粋するとデートとは思えない訳ですが…桐乃が小説の材料という建前で、信号待ちの際にコント会話の京介と桐乃。
次に京介と桐乃が向った先は、女性物のアクセサリーショップ。そこで桐乃は、普通にアクセを見繕うと京介に¥3万円の指輪を強請る(滝汗
桐乃「はぁ...分かってない。こういうのがイザという時の心の支えになったりするんでしょ?」
「好きな人に貰ったら当然っしょ。…あッ!?」
「あ、悪まで小説の中のお話だけどね!」

当然、その指輪は京介に却下され、また京介に「何故買ってやらないと~」と尋ねられると、桐乃は先の台詞とまるで自分の事のように返答。
また桐乃は、自分が口にした言葉に思わず素の感情が出てしまったと慌てて京介から顔を反らすと、「悪まで小説の中」だと苦しい言い訳。
しかし結局、別のアクセサリーショップで安価な『ピアス』を購入して貰った桐乃は上機嫌だが、懐が寂しくなった京介は少々愚痴り始める。
京介「別に。こんな取材ゴッコに付き合わされて、ちょっとムカついてるだけだ」
「おめぇだってそれっぽいことして、自己満浸ってるだけじゃね~の~?」

「編集さんにどう言われたかしんねぇけどよ~」
「ストーリーだってギャルゲーとエロゲーの延長なんだから、取材なんざわざわざ…」

先の台詞の通り京介の愚痴がグサリと桐乃の心を抉り、一緒に並んで歩いていた桐乃の歩みが止まり、京介の耳にバシャッと水音が聞える。
その音が後ろから聞えていた為に振り返ると、そこには道端に置いて溜めてあったバケツの水を頭から被った桐乃の姿があった(汗笑
唐突な桐乃の行動に駆け寄る京介に対して、今回の一連の行動が悪まで小説を書く為のものだと諸々の設定を口にして本気をアピール。
だが12月の寒空の中での行水行為故、ガタガタと震え出す桐乃に上着を掛ける京介は、自分の愚痴を謝罪して取材の続行を促すのだった。

■何故か『ラブホテル』の一室へ入っちゃった京介と桐乃。

訳が…分からねぇ…(爆 え~、桐乃が思い切り被った水により、直に身体を温める理由もあって、最寄の『ラブホテル』へと入る京介と桐乃。
いや、『ラブホテル』なのか単なるビジネスホテル…ま、どちらにせよ男女が一緒に入ってしまえば、否応無く『ラブホテル』になってしまうが(マテ
え~、そんなこんなで桐乃がバスルームでシャワーを浴びている間、ベッドに腰を掛ける京介だが自分達の状況に戸惑いは隠せない様子。
麻奈実「クリスマスのケーキ作ったから、用事終わったらウチに寄ってくれると嬉しいなって思って」
「京ちゃん、若しかして今…女の子と一緒だったりする?」
「じゃぁ、桐乃ちゃんと“クリスマスデート”なの?」

京介「いやぁ、デートっつーか…ん?」
桐乃「はぁ~、シャワー浴びたら生き返ったぁ~」
「ねぇ?ホテルのバスルームって、妙な所に出っ張りが…」
麻奈実「『ホテル』?」 京介「ぬぉぁ!!電波が乱れたぁ!!!」

と、そこで京介の携帯に麻奈実から電話が掛かり、『クリスマスのケーキを作ったから食べに来て欲しい』といった旨で先の通りの会話。
そして、麻奈実との電話の最中、バスルームから上がってバスローブを着た桐乃の『ホテル』という言葉が麻奈実の耳に入ってしまう。
これに良からぬ事に成りかねないと、かなり不自然に電波の入りが悪いと携帯を切る京介。桐乃は京介の行動で麻奈実との電話だと察する。
桐乃「キモ!アンタ、妹に欲情してんの?」
「あ~、コレだから“シスコン”は!」

京介「お前にだけは言われなくねぇ!」

桐乃に麻奈実を『地味子』と揶揄されたお返しとばかりに、「ちゃんと服を着ろ」とそっぽ向く京介だったが、桐乃の反応は身を引いて先の台詞。
まぁ、こうしたぎこちない兄妹の会話を交わしつつ、身の危険を感じたという桐乃の自衛本能により、二人は『ラブホテル』を後にする。
帰路へと着く中、何故か上機嫌の桐乃は京介よりも先を走って行くと、その先で京介へ声を掛ける桐乃の耳には京介が買ったピアスが輝く。
このさり気ない桐乃のアピール(?)に気付いたかどうかは定かではないが、京介は苦笑しながらも桐乃の下へ歩み寄り行くのであった。
またエンドロール中の京介の独白ナレーションで『あんな事が起ころうとは』と、またも次回に起こるであろう一騒動の示唆が…果たして。


■アイキャッチ。

■をまけスクロール画
 
※クリックをすると別窓拡大。

 
※クリックをすると別窓拡大。



桐乃が今回漸く明確な“デレ”を見せた…気がするが――
その為に執る行動と理由がどれもオカシイ(爆
いやこれじゃまるでDQN(ぉ そんな感じで京介の気を引く為、小説の取材と称してクリスマスデートしたり水被ったりと忙しない桐乃(ぉ
しかし桐乃が中学2年生の身上でありながら、京介に¥30,000円のアクセを強請る金銭感覚には参った。子供の頃から稼いでるって怖いね(ぇ
小説の取材と称して連れ回される京介の愚痴にキレた桐乃の行水行為(マテ 何故か『ラブホ』っぽい場所に入っていたのも『計画通り』?
ん~、そういえばAパートで桐乃の小説の内容が不出来と黒猫が称していた割には、Bパートでは出版業界の編集者に認められたって(汗
でも、そもそもその編集者が本物かどうかも怪しい訳…って、本物で間違いない設定なのかな?ネットでの接触は疑って掛かるのが常識(ぉ

そして――
黒猫&沙織が良い。
…味を出している。また今回は黒猫の“趣味”も分かりましたしね。って、普通に二次創作系同人誌の漫画とSSの両方をこなすのは凄いなぁ。
個人的には、黒猫のように語彙力のある人間の書く文章は好み。勿論、桐乃のいう単純且つ明瞭な表現も大事なんだけどね、うん。
また『黒々としたページ』って、小説作品の連載雑誌なども挿絵除けば黒々としているし、それを桐乃は否定する発言なんだよなぁ(苦笑
でも、桐乃の携帯小説の感じだと至って年頃の…現役中学生らしい感性によるものとも言える…かな?如いて言えば『今風』…か?(ぇ
と、徐々に何だかズレてますけど、黒猫の出番も在りがたかったけど、麻奈実と双対を成す当アニメの“良心”こと沙織の出番をプリーズ!!
今回の声のみって何?声のみって。そういえば、鑑賞会に用事で参加不可と言った割りに、結局は電話越しで参加て。何か理由がある…の?


:後々にBパート追記。



宜しければ、下記のアンケートへの適当にご協力をお願い致します。お気軽にどうぞ。


当ブログ以外の『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
俺の妹がこんなに可愛いわけがない


アニメ 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」アニメ公式サイト


 次回は、第8話 『俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない』です。


アニメブログ 人気BlogRankingうん、面白かった。バナーは代用。宜しければポチッとお願いします~。
■当『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の記事一覧(最大15件表示)。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第12話 最終話 (レビュー/感想)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話 (レビュー/感想)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第10話 (レビュー/感想)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第9話 (レビュー/感想)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 (レビュー/感想)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第6話 (レビュー/感想) もう『俺妹』というより『俺幼』な内容(笑
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第5話 (レビュー/感想)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第4話 (レビュー/感想)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 (レビュー/感想)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話 (レビュー/感想)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第1話 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: 俺の妹がこんなに可愛いわけがない Genre: アニメ・コミック
Tags : メルル 吉崎観音

Comments (2) | Trackbacks (38) | TOP

Comment

中2おそるべし

私はそもそも「小説」というだけで拒絶反応g(
その理由が今回の2つでもありまして、桐乃の方は幼稚,黒猫の方は玄人という感じがします。
沙織はどんなスタイルなのでしょうか?

エンディングのイラストを見て、「誰?」というか違和感というか。

Posted at 00:40:45 2010/11/16 by kou

Comment

Re: 中2おそるべし

ども。こんばんは、kouさん。

> 私はそもそも「小説」というだけで拒絶反応g(
なん…じゃと…?(笑
私はストレス無く読んでしまうタイプですね~。文章媒体ながらも物や事柄を想像出来る所が魅力でふ?

>桐乃の方は幼稚,黒猫の方は玄人という感じがします。
あ~、確かにその点は露骨でしたね(笑
桐乃はある意味で幼稚というよりは今風の中学生的な書き方…『ブログの記事の書き方で小説を書いてしまいました』という印象が強いですね。
結構多いじゃないですか。数文字の文章を書いたら数段落改行して、記事がページ下部まで延びるような書き方をされる方。
あ。個人的ブログの管理人さんの書き方云々なので良い・悪いの問題ではなく、悪までも桐乃の書き方の“例え”として捉えてもらえると幸いで。
しかし黒猫...同人誌の2ページ見開きに文字をビッシリけるのは凄いですよ。内容が中二病や邪気眼入っていたとしても(ぁ

> 沙織はどんなスタイルなのでしょうか?
やはりベタなイメージで『貴婦人スタイル』(どんなだよ。 とか?(マテコラ

> エンディングのイラストを見て、「誰?」というか違和感というか。
毎回、エンドカード…いやエンディングイラスト担当の絵師さんが違いますよね。みつみ美里さん(第5話のエンディングイラスト:あやせ)が出た時は「おぉ」と唸ってしまいましたが(笑
まぁ、絵師さんの“色”を出したという点に於いては、意図的に似せて描かれるよりは――それで分からなくなったら本末転倒、ですかorz(苦笑

コメントありがとう御座いました~。

Posted at 01:31:41 2010/11/16 by 天魔@管理人

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」
・黒猫ちゃんの主張  堂々たる不法侵入なのか!!!!!  と思っていたら桐乃ちゃんとアニメ観賞会を開く予定であったようですw  そのような中、黒猫ちゃんの主張で「絶対的に正しい作法なん...

2010.11.15 (Mon) | のんたんのanime大好きブログ

この記事へのTrackback

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話「...
俺の妹がこんなに可愛いわけがないの第7話を見ました。第7話 俺の妹がこんなに小説家なわけない「よくぞここまで辿り着いたものね、褒めてあげるわ」「ここは俺の家だ…」学校から...

2010.11.15 (Mon) | MAGI☆の日記

この記事へのTrackback

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉 ((電撃文庫))(2010/11/10)伏見 つかさ商品詳細を見る  黒猫が家に遊びにきました。この娘が京介に恋愛感情を抱いていくとか、京介と黒猫がカップルになるとかいう噂...

2010.11.15 (Mon) | 破滅の闇日記

この記事へのTrackback

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 の感想
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)伏見 つかさ かんざき ひろ by G-Tools 妹☆星って・・・ たしかに夢のようだけどさ -公式サイト・Wikipedia- 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」...

2010.11.15 (Mon) | 24/10次元に在るブログ

この記事へのTrackback

この記事へのTrackback

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 ...
「ふ…よくぞここまで辿り着いたものね…褒めてあげるわ」ラスボスか!  ┌(`Д´)ノ)゚∀゚)(さまぁ~ず三村風に我が家に帰ってきたら家がゴスロリ魔王の城になってました!(・∀・)...

2010.11.15 (Mon) | インドアさんいらっしゃ~い♪

この記事へのTrackback

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第07話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 感想
「……っふ……よくぞここまでたどり着いたものね……褒めてあげるわ」  帰宅した京介を迎えたのは、黒猫のそんな言葉だった。  黒猫が高坂宅にいるのは、メルルの鑑賞会をやるため。  でも仲裁約の沙織が急...

2010.11.15 (Mon) | 第三の書庫

この記事へのTrackback

■俺の妹がこんなに可愛いわけがない【第7話】俺の妹がこんなに小説かなわけがない
俺の妹がこんなに可愛いわけがない#07の視聴感想です。 鑑賞会。 ケンカ。 仲良し。 クリスマス。 取材。 全力魔法をゼロ距離でお見舞いしてやるから動くんじゃねーぞコラ。 ↑さぁポチッとな

2010.11.15 (Mon) | 此方彼方貴方-コナタカナタアナタ-

この記事へのTrackback

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話「...
スイーツ(笑)ライトノベルとどっちもどっちもだと思いますけどね。■桐乃の書いた小説・主人公に作者反映・稚拙な文・黒猫似のキャラが陵辱されて死ぬ■黒猫の書いた小説・文字ビッ...

2010.11.15 (Mon) | Boundaryline

この記事へのTrackback

この記事へのTrackback

俺の妹がこんなに可愛いわけがない:7話感想
俺の妹がこんなに可愛いわけがないの感想です。 ケンカするほど仲がいいってか。

2010.11.15 (Mon) | しろくろの日常

この記事へのTrackback

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」
よくぞここまで辿り着いたものね。褒めてあげるわ――! 京介の家のリビングでのたまう黒猫さん(笑) 桐乃たちはアニメ鑑賞会をしたものの沙織は用事で欠席。 桐乃と黒猫では口論になるだけですが…原因はア...

2010.11.15 (Mon) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7話
幼女の全裸変身シーンをリボンで隠すのって、もえたんだっけ。黒猫さん風に表現するなら、川口敬一郎の残留思念か。というわけで、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」7話クリスマ...

2010.11.15 (Mon) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

この記事へのTrackback

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 感想「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」  
俺の妹がこんなに可愛いわけがないですが、高坂桐乃と黒猫、沙織はメルルの鑑賞会を開くことにします。高坂京介が家に帰ると黒猫が一人で座っていますが、沙織は急用で欠席です。京介は「喧嘩したんだな」と推理しますが、お互いに小説を見せ合ってムカついたようです。(...

2010.11.15 (Mon) | 一言居士!スペードのAの放埓手記

この記事へのTrackback

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 感想
ある日、帰宅した京介は、なぜかリビングで一人たたずむ黒猫に驚く。 「星くず☆うぃっちメルル」を鑑賞するために高坂家にやって来たのだが、 桐乃と黒猫、それぞれの創作物に関することでけんかになっ...

2010.11.15 (Mon) | ひえんきゃく

この記事へのTrackback

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第07話
[関連リンク]http://www.oreimo-anime.com/第7話 俺の妹がこんなに小説家なわけがない京介が家に帰ってくるとリビングに黒猫が鎮座していたwどうやら桐乃達はアニメの鑑賞会を行おうとして...

2010.11.15 (Mon) | まぐ風呂

この記事へのTrackback

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」
「キモっ。 アンタ、妹に欲情してんの?」 桐乃が京介を同行させて、渋谷に小説の取材に行く話。 原作小説2巻の一部(186~190ページ)及び、小説3巻の22~59・116~185ページをベースに少しオリジナル...

2010.11.15 (Mon) | 日記・・・かも

この記事へのTrackback

[アニメ]俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」
彼女は羽ばたく。無限の大空に閉ざされた扉はないと信じて。

2010.11.15 (Mon) | 所詮、すべては戯言なんだよ

この記事へのTrackback

(アニメ感想) 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る ある日、帰宅した京介は、なぜかリビングで一人たたずむ黒猫に驚く。「星くず☆うぃっちメルル」を鑑賞するために高坂家にやって来たのだが、桐乃と黒猫、それぞれの創作物に関すること

2010.11.15 (Mon) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」感想
 今回は3巻の話を中心に話が進んでいきます。原作でも面白く感じた桐乃と黒猫の小説話がアニメでも良い感じになっていてよかったですー。黒猫の同人誌はやっぱりすごい…。今回は桐乃と黒猫、お互いのモノマネに注目ですー。

2010.11.15 (Mon) | コツコツ一直線

この記事へのTrackback

今日の俺の妹がこんなに可愛いわけがない #7「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 ★★★☆☆
メルちゃん!メルちゃーん!メ、メっ、メルルーッ!!メルーッ!! うっは♪メルルちゃんマジ幼女なのはさん。魂入ってる!! 本編の内容に沿って毎回アレンジする事に定評のあるOPは今回メルルVer、いきなりディバインバスターだったり、ぬるぬる動くバトル シーンが見れたり

2010.11.15 (Mon) | ナナミの雑記部屋

この記事へのTrackback

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第07話
(ただし美少女に限る) 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第07話の所感です。

2010.11.16 (Tue) | アニメ与太話

この記事へのTrackback

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』第7話 感想
このアニメの世界って終わってるよね。 「sister mart」って何よ? 家族(Family)から、両親と兄(又は姉)が除かれちゃったよ…。 今回は、小説の取材と託けて大好きな兄とデートを目論む素直になれ...

2010.11.16 (Tue) | シュミとニチジョウ

この記事へのTrackback

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」
桐乃のケータイ小説に「マジ天使」という言葉がw 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/12/22)竹達彩奈中村悠一商品詳細を見る

2010.11.16 (Tue) | 新しい世界へ・・・

この記事へのTrackback

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第07話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」
幼なじみとの話を一回挿んで再びオタ話の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の第6話。 電撃のサイトはこちら。 ある日、京介が帰宅すると暗いリビングに黒猫が。 沙織が企画した「星くず☆うぃっちメル...

2010.11.16 (Tue) | ゆる本 blog

この記事へのTrackback

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7
第7話  「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」家に帰ってきたらなぜか黒猫が。彼女はかなりの女王様キャラみたいね。桐乃とのやりあいで、お互いの好きなアニメを見ることになった....

2010.11.16 (Tue) | GIGASSA!!

この記事へのTrackback

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」
「フッ…よくぞここまで辿り着いたものね、誉めてあげるわ」 どんだけ可愛い女の子がいたとしてもこの状況はビビるわwしかし会って一言めがこれとはさすが厨二病の黒猫だなw

2010.11.16 (Tue) | 全て遠き理想郷?なブログ

この記事へのTrackback

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 俺の妹がこんなに小説家なわけない
第7話 俺の妹がこんなに小説家なわけない 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201011/article_20.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送...

2010.11.16 (Tue) | しるばにあの日誌(新館)

この記事へのTrackback

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」
まだまだ桐乃は子供っぽいですね

2010.11.16 (Tue) | 隠者のエピタフ

この記事へのTrackback

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 『俺の妹がこんなに小説家なわけがない』 ≪あらすじ≫ 桐乃と黒猫が互いに創作した同人誌と小説を見せ合うことになったが、どっちもどっちな展開に京介は頭を悩ま...

2010.11.16 (Tue) | 刹那的虹色世界

この記事へのTrackback

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」
俺の妹がこんなに可愛いわけがない ねんどろいど 高坂桐乃先週の地味子とのまったりエピソードもいいですが、 やっぱり京介のツッコミが一番おもしろいですね! そして、今回はツッコミ相手が2人もいるから大盤振る舞いw

2010.11.16 (Tue) | 明善的な見方

この記事へのTrackback

俺の妹がこんなに可愛いわけがない~第7話...
 アキバ系にはまっている中2の妹、桐乃を手助けする兄京介の第7話 家に帰ってきた京介、そこにいたのは桐乃のアキバ系友人の黒猫 黒猫は「星くず☆うぃっちメルル」をみんなで...

2010.11.17 (Wed) | ピンポイントplus

この記事へのTrackback

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない第七話 黒猫おかえり~(* ´ω`*)』
俺の黒猫が帰ってきた~(え~ いやはや、原作を4巻まで読んだボクとしては今回の改変は好意的にとらえることが出来ましたね(* ´ω`*) うん、某ラノベ作家の事件により「大人の事情」が発生したた...

2010.11.18 (Thu) | ようちゃんちゃんのUnreal daily life

この記事へのTrackback

(アニメ感想)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」
第07話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 電撃文庫原作、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のアニメ第7話 今回はちゃんと『俺の妹』にあたる桐乃中心の話。 素直じゃないところこそが桐乃の...

2010.11.18 (Thu) | 黙々読書

この記事へのTrackback

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第07話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」
大門ダヨ 京介氏が家に帰ると

2010.11.20 (Sat) | バカとヲタクと妄想獣

この記事へのTrackback

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」
黒猫~~ー 黒猫~~~ー  黒猫~ーーーーー!!! 今回は黒猫回だね、、Bパートをなかった事にすれば

2010.11.21 (Sun) | 物理研究愛好会公式ブログ

この記事へのTrackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。