一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

もっとToLOVEる -とらぶる- 第9話 (レビュー/感想) +AT-X放送版との比較。

Category: もっとToLOVEる -とらぶる-  12/02 /2010 (Thu)

第9話 『25:誰がためにベルは鳴る/26:迷惑暴走?/27:恋心アイドル』


ストーリーは…。
『もっとTo LOVEる-とらぶる-』第9話は――

 今日はクリスマスイブ。リトは美柑を喜ばせようと、ヤミを結城家で行うパーティーに招待する。一方、これまでずっとリトと美柑のふたりだけでイブを過ごしてきたと訊いたララは、一計を案じ……な『誰がためにベルは鳴る』。

 モモのアイテムのせいで、リトがペケの中に入り込んでしまった。ララの命ずるままにフォームチェンジしてみるが……ララの服になったリトは、当然彼女の身体に密着するわけで……な『迷惑暴走』。

 リトはルンから、一日だけ彼氏の振りをして欲しいと頼まれる。見栄を張り、彼氏がいるとアイドル仲間の恭子に嘘をついてしまったというのだ。かくしてリト、ルン、恭子の三人は街に繰り出すが、ララのことを楽しそうに話すリトに、ルンの心はフクザツ……な、『恋心アイドル』の3本です。


:地上波版とAT-X放送版の規制の差異比較を追記完了です。

★追記。
■AT-X放送版の全体的なお色気描写まとめ~。

※クリックをすると別窓拡大。
流石にモモのノーパンは厳しかったか(笑
え~、恒例的に比較自体は当ページ下部に地上波版が御座いますので、閲覧者様でご確認をお願い致します。お尻フェチ仕様…か(マテ


■をまけ。

どう見も胸ポッチです。本当にあr(ry







それでは、ネタ的に偏りつつ簡易的に~。

■今回の全体的後光規制有りのお色気描写まとめ。

※クリックをすると別窓拡大。
再・ハート型の後光規制…ピンク色(笑
え~、今回は後光規制よりもやたらとえっちくヌルッと動くお色気シーンが多かった印象。ん~、こう多いとAT-X放送版が楽しみ…か?(苦笑


■ララのお色気シーン…『26:迷惑暴走?』より。

※クリックをすると別窓拡大。
特盛りッ!(キョン風(謎
…ふぅ(マテ な~んかえらくララがお色気要員だった『26:迷惑(ry』からの抜粋シーン。ん~、一応、ララが羞恥心を以て身を捩ってたなぁ(笑
まぁ、本当に羞恥心から来た身の捩り方なのかは不明。ただ、最低限はそういう目に遭ったら抵抗をする位の感情というか感性はある様子。


ここからストーリー的に~。

■『25:誰がためにベルは鳴る』…その①:美柑の為にヤミ探しにリト奔走。

一方で…
春菜の少しばかりの欲望的妄想。
季節柄という事で結城家では『クリスマスパーティー』を開く事となり、リトは妹・美柑の為にヤミを探して奔走中、春菜と偶然出会う。
リトは春菜に事情を説明しつつ、春菜も『クリスマスパーティー』に誘ってみるものの、久しぶりに両親が帰宅=一家団欒を理由に断られる。
再びリトはヤミを探しに街中へ消えて行くと、残った春菜は心中で「勿体なかったかな?」と思案し、また脳内でイケナイ妄想をして赤面(笑
妄想の内容は、二人だけでクリスマスを過ごし、どこぞの高層マンションの一室で眼下に広がる夜景を楽しみ、リトとキスをするといったもの。

■『25:誰がためにベルは鳴る』…その②:美柑のリトと二人きりの『クリスマスパーティー』の思い出。

自宅で『クリスマスパーティー』の料理を作る美柑と手伝うララ。またナナとモモやセリーヌも、リビングでツリーの飾りつけの手伝い。
ララは美柑に「今まではリトと二人でパーティー~」と尋ねると、何時もではなかったと美柑はリトとの『クリスマスパーティー』を思い出す。
子供ながらに小さなツリーを飾るリト。それを見て微妙だという美柑。またリトが予め用意したプレゼントを「サンタから」と美柑へ突き出す。
美柑は驚きながらも喜び受け取ると「サンタが居ない事ぐらい~」と言うも、そのプレゼントの包みを開け、そこには『マフラー』と『耳当て』。
リトは、「両親不在の多くて寂しい思いをしている~」と言うと、「そんなこと無いよ」とプレゼントを抱き締めて満面の笑みで感謝する美柑。
また美柑はリトに「何時か皆でわいわいやりたい」と言って頷くリト。こうしたリトとの思い出の一端を聞いたララはー…後半へ続くッ!(マテ

■『25:誰がためにベルは鳴る』…その③:リトのヤミ探し完了&才培と林檎現る(笑

才培の中の人が野原ひろし(35)だった件。
あ、藤原啓治さん、です(笑 しかも大した台詞もないのに起用って(汗笑 静止画シーンで「あははは」と繰り返していた才培に村長を思いd(ry
え~、ヤミを街の図書館で探し当てたリトだが、ヤミはそんなリトにトランス能力で威嚇するも、リトは用件と理由を口にするとヤミも了承する。
ヤミを連れて帰宅をしたリトは、出迎えた美柑に「偶然、そこで会った」と説明。美柑は嬉々としてヤミの手を握って盛大に歓迎する。
またそこへサンタ衣装に身を包んだララが現れ、手に持った袋を「プレゼント」と称して振り回すと、煙と共にリト達の両親・才培と林檎が出現。
ララのサプライズに驚くリトと美柑。林檎は仕事でパリに居たがララの宇宙船で回収。才培はアシ化のザスティンに任せて帰宅したという。
『クリスマスパーティー』の準備も佳境に入った頃、リト宅のチャイムが鳴り、リトが外に出ると参加を断った筈の春菜が立っており緊急参加。
突然、リビングが賑わい一気に参加者が増えた『クリスマスパーティー』に初参加のナナとモモも笑顔。愈々『クリスマスパーティー』開始。
美柑「(そっかぁ。ララさんもリトも、私の為に…ありがとう。)」
またふと林檎が美柑に「何時も一緒に居られなくて~」と謝罪。美柑は賑やかな目の前の光景に心中で先の台詞とリトとララに感謝する。
林檎「それで…この子はどっちの子なの?」 セリーヌ「まう」
リト「ちゃーう!」 春菜「…」

またパーティーの最中、林檎がリトに先の台詞とセリーヌがララ or 春菜の子かと質問。当然、リトはそれを否定。だが春菜が微妙に反応(笑
補足…リトと美柑の父親・才培は漫画家。ザスティンとその部下達がアシとして働く。母親・林檎は海外で活躍するファッションデザイナー。

■をまけスクロール画。

※クリックをすると別窓拡大。


■『26:迷惑暴走?』…その①:リトがペケの中にゲットイン!(笑

早朝、起床したリトだがふと気付くと髪の毛に“布切れ”が付いている事に気付き、その“布切れ”を取って確認すると何と女性物の下着。
慌てるリトを見て微笑するモモの姿があり、その下着の持ち主は紛う事無くモモのもので、Yシャツ姿に何故かパンツを穿いて居ない(笑
モモはリトに挨拶して立ち去り、その後、部屋に「一緒に学校へ行こう」と誘う美柑が来室するも、リトの状態を見て機嫌悪く先に学校へ。
美柑を見送ったリトがリビングへ行くと、ソファーの上で眠るペケとララからの置手紙があり、ララは日直の為に先に学校へ行った事を知る。
また『ペケが充電中の為、終わったら学校へ連れてきて欲しい』とも知るが、ペケはずっと寝ている為、自身が遅刻する事をリトは危惧。
そこへモモがやって来て事情を知り『ある道具』を用意。急ぐリトがそれをペケに使用すると、何とペケの中にリトが入り込んでしまう。
『ある道具』とは“物質デジタル化転送デバイス”というもので、ゲームの世界に物質をデジタル化して送り込む為のツールらしい事が判明。
当然、驚愕するリトに謝罪をするモモであるが、元に戻すのに2時間程度要する為、モモはリトの精神を持つペケをララの下へ送る事に。

■『26:迷惑暴走?』…その②:ペケinリトのやっつけフォームチェンジ。

“裸エプロン”=リトの潜在的願望(マテ
ペケの精神を乗っ取ったリト(マテ をララへ届けるモモ。またその道中、モモは「自分の失敗をお姉様(ララ)に言わないで欲しい」とリトに嘆願。
リト自身は「怒られる筈が無いと思う」と思案するも、モモの真剣で切実な言葉にそれを了承。モモは感謝とペケinリトをギュッと抱き締める。
丁度、体育の授業の直前で更衣室の前でペケ(とリト)を待つララは、漸くペケinリトを届けに現れたモモに感謝。リトの件は適当な言い訳(笑
ララは早速ペケに体育着へ“フォームチェンジ”して欲しいと頼み、「やり方が分からない」と焦るペケinリトに「何とかなる」と助言のモモ。
モモの名誉の為、切羽詰った状況に追い遣られたリトが強引且つ適当に“フォームチェンジ”を行うと、ララの身体が眩い光へ包まれ――。
出来上がったのが何と“裸エプロン姿”のララ(笑 当然、驚くララだがそれ以上に慌てるリト。ララは体育着にならないペケにぷんぷん(ぉ

■をまけスクロール画。
 
※クリックをすると別窓拡大。

■『26:迷惑暴走?』…その③:モモの名誉は保たれたが後に残ったのは(何

ララに降りかかる災難の数々だがー…
ララ(の中の人)を喘がせたかっただけだよね?(爆
体育の授業が始まり、ペケinリトは何とか体育着に“フォームチェンジ”するが、動くララの裸体と自分である体育着の感覚に少々興奮。
詰まりは、ララの裸体に密着する体育着のリトへその感触が伝わるらしく、特にララが動く=胸が揺れる為にリトの興奮は止まりません(ぉ
どうにかこうにか自制を効かせて慣れた頃合、気を抜いてしまうペケinリト。するとララの穿いていたホットパンツがスルッと落ち露出状態へ。
これにララからの叱咤で元に戻そうとするも、今度はズボンを上げたと同時にララの股間に食い込ませてしまい、もう滅茶苦茶なペケinリト。
遂に興奮MAX状態へ移行したペケinリトは、ブシューッとヘアピンの身体から煙が立ち昇り始め、それを見た春菜とお静がララに声を掛ける。
ペケinリトが発光した瞬間、ララの体操服がピキニ水着へと変化し、更にララへ駆け寄って来ていた春菜とお静も“フォームチェンジ”してしまう。
この状況を影から見ていたモモは顔面蒼白状態。最終的にペケinリトの暴走は、体育の授業を受けていた全員に広がってしまい終了。
あ、春菜とお静が“フォームチェンジ”した後、ララ達のコスプレを咎めに来る唯が居り、春菜達と同じ様にペケinリトの暴走の餌食となる。
結果、余りの暴走っぷりを見兼ねたモモが、『簡易ペケバッジ』に体操服のプログラムを入れてララへ渡した事でこの騒動は終結する。
モモ「(御免なさい、リトさん。)」
「(リトさんにとってペケさんになる事が、そんなに大変だったなんて…。)」
「(それでも、お姉様に言わず、耐えてくれてたんですね。)」
「(私の為に…何て優しい人。益々深みにハマってしまうじゃないですか。)」

リトinペケを連れて徒歩で学校を後にするモモは、暴走後に気絶したペケinリトを目にし、心中で意味深に先の台詞を口にするのであった。
学校が終わり帰宅したララはペケを自分なりに厳しく叱るが当のペケは「?」と首を捻る。その様子をリトとモモは静観するのであった(苦笑
補足…当初、モモはリトがララの体育着になっていた際、『リトがお姉様の裸体に絡み付く様』を妄想して一人でハァハァと興奮していた。
蛇足…モモがララに『簡易ペケバッジ』を渡してララだけは何とかなったが、春菜達やその他女子生徒達はどうなったのだろうか(苦笑

■をまけGIFアニメ。
 
勢いで作った。反省は(ry


■をまけスクロール画。
 
※クリックをすると別窓拡大。


※クリックをすると別窓拡大。

 
※クリックをすると別窓拡大。


■『27:恋心アイドル』…その①:リト、ルンの彼氏役へ。ルンは自業自得ながら役得?

ルン「このままじゃ、ただの見栄っ張り女になっちゃう」
いや既に…

      /  , -''"´     \
  / /  /  ,. ‐'''""~´ ̄ ̄\
 V /   /  /             }
  ∨ /  / ,,.. -一ァ',二二二{
   V  ,..,/ ,.ィ彳 f==<r'二二二{、    | ̄ ̄              __|__ |
   ∨| ヘ`<=''~   弋ッ-ミ'''テ~ナ/    |ー― \/ ´ ̄| 「 ̄`  |   | \/
    〉'| | ト、   i{   ,..`二/ =|/''′     |__ /\ 匚]__ !__,  |_ |  __/
   //ヽヽぅ   ヽ     {   =|
   //匚 ̄]〕       丶,-‐ ,>      ( そ の と お り で ご ざ い ま す )
  /´r┐|__,|ト、       、____`7´
__人..二.」'   l>、    ヽ`,二/
     ´"''ー-∟_\  ∠三ノ
―-、__        ``ヾニ='′
     `ヽ      /、
       |‐- ...__   /ヽ\_
         \    ̄   `ヽ \

と、思ったのは私だけではない筈(苦笑 そういえば、メモルゼ星人のルンとレン…ルンの方が主人格(性別か?)ですっけ?(笑
さて、恐らく休日。どこぞの公園で誰かを待つルン。そこへ待ち人来るとルンの下へやって来たのはリト。ルンはリトを呼び出した理由を告げる。
その理由とは、友達との“恋話”の末に『彼氏が居る』とルンが虚言…見栄を張った為、『1日だけ彼氏の振りをして欲しい』というもの。
事情を聞いたリトは驚愕して拒絶の色を見せるが、ルンは持ち前の演技力(?)で目に涙を浮かべながら、リトへ先の台詞と説得してしまう。
そして、愈々ルンの友達という人物との待ち合わせ場所へルンと共に向かい、リトが目にしたのは…何と『マジカル・キョーコ』の霧崎 恭子。
気さくにリトへ挨拶をする恭子に、リトはその事実自体に驚愕をしつつも、最近のルンの活動が恭子と一緒が多い事を思い出して納得する。
ルンは恭子にリトを“彼氏”として紹介し、仲良さそうに見せる為…いや寧ろ本懐といった感じでリトに腕を絡ませて胸をも押し付ける。
ルンとリトの様子に「ラブラブだね~」と茶化す恭子。ルンはリトに身を寄せながら、自分の嘘からの流れだが役得だったと思案するのだった。

■をまけスクロール画。

※クリックをすると別窓拡大。

■『27:恋心アイドル』…その②:やっぱり(?)変態校長、現る。

取り合えず、街中を散策しよう(歩こう)という事になったリト・ルン・恭子の三人は、専らウィンドウショッピング状態で歩きながら会話。
その過程でふとララの話題に触れ、恭子もルンから『お姫様』と聞いているとリトに言うと、リトは笑顔で「(ララは)恭子のファンだ」と喋り始める。
ララの話を笑顔で話すリトを目にして嫉妬心を覗かせたルンは、リトの腕に絡ませていた腕を離すと店の前に居た恭子の下へ走り行く。
店の前のワゴンに入ったヌイグルミを覗く素振りをするルンだったが、その実、現在の自分の立場を振り返り馬鹿みたいだと表情を暗くする。
その違和感を感じ取った恭子がルンの様子を察する。そこへルンと恭子に声を掛ける変態校長が出現。恭子は「何時かの変態」呼ばわり(笑
変態校長「ワシの身体にサインしてぇー!!」
変態校長は嬉々として服を脱いで半裸になると、先の台詞と共に逃げるリト・ルン・恭子を追い掛け、リトはルン達に退路と路地を確保。
路地を逃げる最中、ルンは懐から『痴漢撃退爆弾』を取り出すも、手を滑らせて地面へ落としてしまい爆発。紫色の煙がルン達を包み込む。
ルン「『着衣消滅爆弾』と間違えたー!!」
そして、煙が治まった後、心配するリトの目に飛び込んで来たのは服が融けて全裸のルン達の姿。自分達の姿にルンは先の台詞と驚愕(苦笑
当然、リトも「何で!?」と驚き、恭子もリトに全裸を見られてその場で蹲るが、そこへ追っていた変態校長が跳躍してルン達へ襲い掛かる。
そこで変態校長へと向いていたリトの背中へ恭子が「盾になって」とピタッと身を寄せると、変態校長へ指を向けて固有能力の“炎”を噴出。
変態校長は恭子の“炎”に焼かれて路地から追い出されて歩道へとボトリ。リトは恭子との急接近による背中に当る胸の感触にドッキドキ☆(ぉ
補足…リトは散策の際に恭子も宇宙人――『フレイム星人』と『地球人』の“ハーフ”である事と固有能力の“炎”を操る力がある事を知る。

■『27:恋心アイドル』…その③:ルンは自身の見栄による虚言を恭子に謝罪して和解。

恭子の機転(というか“炎”の固有能力)により変態校長による難を逃れたルン達。リトはルン達の現状を鑑みて服を買って来るとその場を後に。
残ったルンと恭子は事態の収拾に安堵し、リトが再び戻って来るまでその場にある遮蔽物の陰に座り込むと、ルンは自身の件を口にし始める。
それはルン自身の見栄…『彼氏が居る』発言の謝罪の旨。しかしその言葉を制するように恭子は「(リトが)彼氏じゃないんでしょう?」と言う。
これに驚くルンであったが、素直にそれを肯定すると、恭子は「安心した」「自分にも彼氏いないのに」と少々焦りを感じていたと返答する。
そして、恭子はルンに「(リトの事が)好きなんでしょ?」と尋ねると共に「ルンの“恋”を応援する」と言い、理解を示す恭子に感謝のルンであった。
と、そこへリトが服を修復できるララを連れて現れ、ララは一目散に『マジカル・キョーコ』ファン故に恭子の下へ行き、目を輝かせ暴走開始(笑
暴走開始といっても会話で一方的に恭子に喋り掛ける、という意味。しかも、本来の目的であるルン達の衣服の修復をそっちのけで(苦笑
補足…ルンは恭子がリトに裸体を見られてしまうという被害を与えた事を謝罪するが、恭子は「リトなら許せる」と今までの印象から許容した。


■アイキャッチ。

■をまけスクロール画。
 
※クリックをすると別窓拡大。



う~む。
3話連続で中身入替り設定話(爆
ま、厳密には『入替り』ではなく『入っただけ』ですけどね(笑 やはりキャラが多いとアレコレとバリエーションに富んだ話が作り易いよなぁ。
視聴する側にとっても、そこまで食傷というか辟易する違和感も少ないですしね。ただ、私の様に捻くれた人間にとっては分かり易い(何

また――
豊崎さん、2役お疲れ様です。
『26:迷惑暴走?』でモモとペケの2役を忙しなく(?)こなした中の人・豊崎さん。心の声はペケに入り込んだリトですが基本は豊崎さんでした。
何か漸くモモの本性というか性格による声色や思考回路が少し顕著になったお話でもありましたね。まだモモはキャラとしては薄いですから。
この辺り、もっと第1期からのキャラばかりに焦点を充てず、第2期から出て来たキャラへー…って、原作通りだから仕様が無いのか(笑


:『27』は後程追記予定。兎に角無駄に忙がすぃ...orz



当ブログ以外の『もっとToLOVEる -とらぶる-』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
もっとToLOVEる -とらぶる-


アニメ 『もっとToLOVEる』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
To LOVEる.com


 次回は、第10話。


アニメブログ 人気BlogRanking野原ひろし(35)の無駄遣い(マテ 宜しければポチッとお願いします~。
■当『もっとToLOVEる -とらぶる-』の記事一覧(最大15件表示)。
もっとTo LOVEる -とらぶる- 第12話 最終話 (レビュー/感想) +AT-X放送版との比較。
もっとToLOVEる -とらぶる- 第11話 (レビュー/感想) +AT-X放送版との比較。
もっとToLOVEる -とらぶる- 第10話 (レビュー/感想) +AT-X放送版との比較。
もっとToLOVEる -とらぶる- 第8話 (レビュー/感想) +AT-X放送版との比較。
もっとToLOVEる -とらぶる- 第7話 (レビュー/感想) +AT-X放送版との比較。
もっとToLOVEる -とらぶる- 第6話 (レビュー/感想) +AT-X放送版との比較。
もっとToLOVEる -とらぶる- 第5話 (レビュー/感想) +AT-X放送版との比較。
もっとToLOVEる -とらぶる- 第4話 (レビュー/感想) ナナとモモ参戦!イキナリの双子姉妹百合に…? +AT-X放送版との比較。
もっとToLOVEる -とらぶる- 第3話 (レビュー/感想) +AT-X放送版との比較。
もっとToLOVEる -とらぶる- 第2話 (レビュー/感想) +AT-X放送版との比較。
もっとToLOVEる -とらぶる- 第1話 (レビュー/感想) +AT-X放送版との比較。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: もっとTo LOVEる Genre: アニメ・コミック
Tags : 野原ひろし(35)

Comments (0) | Trackbacks (11) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

もっと To LOVEる-とらぶる- 第9話「誰がためにベルは鳴る 他」
美柑のためにリトたちが、クリスマスにヤミちゃんたちを招待。 今回はこの1本目が良いですね。 これだけは、イイハナシだー、本当に(笑)  ▼ もっと To LOVEる-とらぶる- 第9話「誰がためにベルは鳴る/迷惑暴走?/恋心アイドル」  リトたちのママンっ

2010.12.02 (Thu) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

【もっとTo LOVEる】9話 Aパートはロリ蜜柑可愛すぎてBパートはエロすぎ
もっとTo LOVEる -とらぶる- #09 誰がためにベルは鳴る/迷惑暴走?/恋心アイドル 248 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 02:27:22 ID:Ihz2HbnkP ふざ...

2010.12.02 (Thu) | HISASHI'S ver1.34

この記事へのTrackback

『もっとTo LOVEる-とらぶる-』第9話 感想
『もっとトラブル25 誰がためにベルは鳴る』 リトとララから美柑へのクリスマスプレゼント。 リトの両親が初登場。(…なはず。) 今まで、両親の事は描かれてきたものの、セリフ付きでは初ですね。 ...

2010.12.02 (Thu) | シュミとニチジョウ

この記事へのTrackback

もっと To Love る -とらぶる- 第9話 「誰がためにベルは鳴る/迷惑暴走?/恋心アイドル」
9-A「誰がためにベルは鳴る」 ・美柑の願い  クリスマスということでしたが、現実においてもシーズン的に近いものがありますし、やはり恋人や家族など大切な人と明るく過ごしたいものですよね  美...

2010.12.02 (Thu) | のんたんのanime大好きブログ

この記事へのTrackback

もっとToLoveる・・・第9回「誰がためにベルは鳴る」
2010/12/01 放送分総評!蜜柑のかわいさが凄まじい・・でも基本はエロだ。そこは揺るがない三話構成の最大の長所ともいえるかもしれませんが。各話にそれぞれ違うテーマが据えられる ...

2010.12.03 (Fri) | 生涯現役げーまーを目指す人。

この記事へのTrackback

もっとToLOVEる-とらぶる- #9
トラブル25誰がためにベルは鳴る「西連寺、プレゼントがあるんだ…」ベタベタ過ぎてコッチが恥ずかしくなるわ!(&gt;_&lt;。)最近ではアマガミSSで、ラブリーはるかと橘さんがこんなシチ...

2010.12.03 (Fri) | インドアさんいらっしゃ~い♪

この記事へのTrackback

もっとTo LOVEる 第9話「誰がためにベルは鳴る/迷惑暴走?/恋心アイドル」
1本目はあんなにいい話だったのに(笑) リトとララの蜜柑への思いやりに心ほんわか。 ちっちゃい頃からリトはいい兄貴じゃなイカ(^-^) 結城家でクリスマスパーティー。 セリーヌちゃんかわええо(ж>▽<)y ☆ 蜜柑から昔ばなしを聞いたララは思うところがあ

2010.12.03 (Fri) | のらりんクロッキー

この記事へのTrackback

もっとTo LOVEる 9話
最高のクリスマスプレゼントだな。というわけで、「もっとTo LOVEる」9話よかったね、美柑の巻。うわぁ&hellip;いい話ですね。なんだこれは&hellip;たまげたなぁ。いつものアホ文章が書け ...

2010.12.03 (Fri) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

TOLOVEる&黄金の豚&ナサケの女
TOLOVEるは&入替り&も は美柑のため働くリト&ララ良くて

2010.12.03 (Fri) | 別館ヒガシ日記

この記事へのTrackback

この記事へのTrackback

もっとTo LOVEる9話:ララが極小ビキニで野外オ○ニー?これが光修正なしとは…?
 「もっと To LOVEる」の9話が放映されました。今回も素晴らしかったです。毎回毎回、いい方に原作を扱ってますね。今回はちとエロありの回となしの回の差は激しかったですが… Aパート「誰がためにベルは...

2010.12.08 (Wed) | To LOVEる -とらぶる- 考察

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。