一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

伝説の勇者の伝説 第23話 (レビュー/感想)

Category: 伝説の勇者の伝説  12/11 /2010 (Sat)

第23話 『最後の日』


ストーリーは…。
「なぁるほど。シオンの誕生日か…」
「そういや去年もその前も、すっごく地味なお祝いしかさせてもらえませんでしたね」
「今年もまた、あのような地味でつまらない式典にする訳には参りません。」
「せっかくのお祝いだしな。俺らにどんっと任せとけ、根暗君!」
「…根暗君…」

それでは、相変わらず簡易的且つネタ的に(マテ

■ライナ終了のお知らせとシオンの誕生日のお知らせ。

キャラデザ死亡のおs(ry
…え~、前回、宿屋で目覚めたライナとフェリスの下に、けたたましくローランド兵達が来訪した理由は、二人の身柄確保の為であった。
身柄を確保されたライナとフェリス…主にライナは、シオンからの書類整理の仕事を任され、徹夜続き状態の為に目の下にはクッキリと隈。
フェリス「駄目ッ!駄目よ、ライナッ!」
「山を下りたら、二人で結婚しようって誓ったじゃないッ!!」
ライナ「…あ、そういう展開なんだ。じゃ、アレだ」
「き、君と二人で…幸せになりたk...(ガクッ」
フェリス「ラ、ライナァー!!目を覚ましてぇー!!」

そんなライナは、隣で団子を頬張るフェリスに、うず高く積まれた書類と共に地面へ倒れ込む姿を見せ、フェリスも先の台詞と小芝居開始(笑
小芝居開始は良かったのだが、ライナは自分が死ぬ役を演じた直後、フェリスからの呼び掛けと共に両頬ヘ往復ビンタが炸裂(苦笑
そうしたコントを繰り広げる最中、そこへシオンが来室をして「すぐに処理して欲しい仕事がある」と言って来るのだが、当然、ライナは拒否。
しかしゆくゆく話を聞くと「このままでは誕生日を祝われてしまう」とシオン。「誰の?」と尋ねるライナに「俺の♪」と返答するシオンであった。
補足①…シオンが誕生日を拒絶する理由は、質素倹約を旨とするよりも、『自分の影での行いに責任を感じて祝われる価値がない』とか?(ぇ
補足②…国王の誕生日は盛大に祝うのは、基本的に他作品も共通概念だが、シオンは毎年質素な誕生パーティーしかしていなかったらしい。

■ミランの『国王聖誕祭』へ向けた意気込みとクラウとの一時的融和?

ミラン「『ローランド帝国に於ける拷問と刑罰についてのクイズ大会』」
「『罪を犯した者に対して、この国がどれほど厳しい制裁を下しているのか」
「理解が広がれば…犯罪発生率の低下も期待できる』」

凄く嫌な企画だな(爆 と、ローランド城の中庭でふとシオンの誕生パーティー『国王聖誕祭』の企画提案書の内容を先の台詞と音読のミラン。
この内容に「良い」と評価するミランであったが、問題の『国王聖誕祭』の企画としては不適格だと、妥当な判断に落ち着く事に。
ミラン「今年こそは、盛大な『国王聖誕祭』を成功させねばッ!!」
「はぁ~はっはっはっはっ!!!」

しかしながらミランは、去年の質素なシオンの誕生日を振り返ってか、突然、その場に立ち上がると先の台詞と意外な茶目っ気を披露する(笑
そうしてミランは、自分だけではままならないという事で、右腕の義手を慣らすクラウの下を訪れ、早速、喧嘩腰になるクラウと一戦交える(マテ
クラウ「よぉーし!俺らにドンと任せとけ、根暗くん」
ミラン「…(怒)。…『闇よ』...あ、いや」

噴いた(笑 勿論、ミランの声掛けもクラウを上逆撫でする言葉ではあったがー…周囲に争いでクレーターが複数できた所で漸く本題へ(笑
ミランからのシオンの『国王聖誕祭』の企画提案・実行の協力要請を受け、嬉々として了承したクラウはミランの肩をバシッと叩くと先の台詞。
ミランは、そのまま自分へ背を向けて大股歩きでローランド城へ戻って行くクラウに、思わず指輪の力を発動するが我を取り戻して自制する(爆
補足…クラウの義手慣らしにはカルネも同席し、互いに「ノアに言い付け~」「エスリナに~」と少々会話コント。義手慣らし=過度な運動の為。

■ライナ&フェリスの団子屋巡りと逃げ出すシオンを拘束せよ(笑

フェリスの将来の夢=団子屋。
だ、そーです(笑 フェリスの意外(?)な将来の夢の判明に、またライナへ唐突に知られてしまったフェリスの赤面が少し可愛いですね。
さて、ローランド帝国領内の団子屋を食べ歩きするライナとフェリス。〆はフェリスの常連、『ウィニット団子店』らしくライナもその違いを認識。
ライナ「これ新作か?何時もと違うけど、かなりイケるじゃん…何だ?」 フェリス「…いや」
女将「お~。相方さんにも好評みたいだねぇ。良かったじゃないか、フェリスちゃん」
「その団子、フェリスちゃんが考案して作ったものなんだよ」
ライナ「…お前がこれ作ったの?」
  フェリス「……うむ」
女将「フェリスちゃん、何時か自分の団子屋を出すのが夢なんだよね」

え~、座敷に寝転がりながら団子を食べていたライナは、ふと口に入れた団子の味が気に入ったらしく、先の台詞とフェリスに伝える。
すると先の会話の通り、フェリスはライナが味を褒めた団子が自身の考案したもので、更には将来の夢をもライナに知られる事に赤面。
と、そんなのほほんとした会話を繰り広げていたライナ達の下に、ミランから企画を託されて『花火』を打ち上げる事に決めたクラウが来訪。
クラウは詳しい用件をその場では言わず、ライナを問答無用で拉致して店から連れ去る。そんなライナに別れの言葉のフェリスであった。
さて、話を少しすっ飛ばしてシオンの誕生日当日。夕暮れ時、何者から追跡を受け、馬車を走らせて逃げるシオンの姿。そこへ雷撃が…。
雷撃は馬車へと被弾し、引っくり返る馬車。そして、馬車の扉を開けるライナはシオンを引っ張り出すと、クラウの強制協力の愚痴を吐露(笑
馬車から引っ張り出されたシオンは、別途その場に居たフェリスの合図と共に、クラウ・カルネ・ミルク隊員達・兵士から瞬時に拘束状態へ。
そのままシオンは、クラウの合図でまるで胴上げ状態で、ローランド城へと運ばれて行き、シオンの逃走劇は呆気なく幕を閉じるのであった。

■シオンの為の国を挙げた『国王聖誕祭』開催。

“花火師”ライナ…だと…?(笑
え~、クラウ達にローランド城へ連れ戻されたシオンは、街の中央広場を一望可能なバルコニーに誘導され、眼下に多くの国民を目にする。
その中には、フェリスの妹・イリス・アルア・ククの姿もあり、大勢が自分を歓迎して誕生日を祝う国民達の姿に、静かに笑むシオン。
そこで、クラウが『国王聖誕祭』の開始の合図の『花火』を用意したと告げ、続けてエスリナが遠方の山で光る場所へ“稲光”を放つように促す。
シオン「“求めるは雷鳴”…“稲光”」
シオンはゆっくりと魔法の構成陣を編み、先の台詞と共に遠方の山へ雷撃を放つと、着弾後の次の瞬間、複数の花火が打ち上がり始める。
色取り取りの花火にワッと一斉に歓声を上げる国民達。そして、シオンやクラウ・ノア・ミルク・etc.も、祝う気があるのかと花火に見惚れる。
こうした一連の花火は、何とライナが一人で花火を打ち上げており――って、え゛ぇ....。どういう構成陣を編めば花火になるのだろう(滝汗
クラウ「ごめん、もう飲まないから」
さて、この『国王聖誕祭』も始まり、上流階級の面々は城内でパーティを行うが、その中で何故かノアにソッポ向かれて先の台詞のクラウ(爆
またパーティーを各々が楽しむ中、ふと主賓(ホスト)である筈のシオンがその中を一人で歩き、会場の扉を開けて人知れず後にする。
そんなシオンの道程には、ルシルの姿があり、シオンへと『重大な決断を実行に移すのか?』(要約)と尋ねられるも、無言のシオンであった。
蛇足…ライナの花火は“複写眼”で自国以外の様々な魔法を修得している為に一人でその役を担えるのかな?魔法騎士団では駄目、か。

■ライナとシオンの二人きりの会話…そして。

何、この唐突な温度差。
みたいな~。いや、酷かった。ライナとシオンの穏和会話を経ていた筈なのに、突然、少し時間経過後のライナ vs シオンの戦闘描写(苦笑
え~…自身の誕生パーティーから抜け出したシオンは、厩舎を訪れて馬番に馬車を出して欲しいと、何と一人でライナの迎えへと向う。
遠方の山でシオンの為に花火を打ち上げていたライナだが、山の天候は変わり易いと土砂降りの雨が降り始め、そこへ丁度シオンが到着。
意外な訪問者…主賓である筈のシオンの訪問に驚くライナだが、とりあえず馬車へと乗り込んで換えの服を着込み、シオンへ感謝する。
またシオンは、馬車を駆りながらライナへ「少し立ち寄りたい場所がある」と提案し、ライナもそれを了承。シオンはその場所へ馬を走らせる。
ライナが連れて来られた場所は、シオンと初めて二人きりで会話を交わし、そこでシオンが自身の“夢”を語った場所…『始まりの場所』。
シオンはライナへ自身の誕生日の諸々の協力に感謝の言葉を伝え、「たまにはな」と肩を竦めて答えるライナ。が、シオンは「仕事~」と口に。
ライナ「シオン、悪かったな…」
「昔、俺はお前の言う事は、ただの絵空事だと思ってた」
「『この国の王になる。全てを変えてみせる』」
「『俺がかつて望んだような世界を作ってみせる』」

「絵空事じゃぁなかった。この国は変わった。お前が変えたんだ」
「誰も泣かずに済む、誰もが笑っていられる…そんな世界に」

当然、ライナはそれを拒絶して「睡眠を貪りたい」と言うと、シオンもそれを了承するが「3時間後に迎えに~」とあんまり言葉で返答。
当然、シオンのその言葉に反発してその場を立ち去ろうとするライナだが、ふと思い出したかのように先の台詞の謝罪をシオンへと伝える。
シオン「絵空事さ。その為に、どれだけの仲間が死んだ」
「俺の理想の為に、どれだけの人間が死んだと思う?」
「どれだけの犠牲を払って、今この世界があると…」

ライナは、初めてここでシオンから聞かされた“夢”を絵空事だと高を括っていた事を謝罪するが、それを聞いたシオンは先の台詞と肯定。
シオンの意外過ぎる…弱気とも取れる発言に、ライナはそれでもシオンの今までの行い諸々を称賛・擁護して諭そうとするのだったが…。
シオン「そうかな」 ライナ「そうだよ」
「もしも…本当にそうだったら…良かったんだけどな...」
「でも全部…絵空事だ...」

ライナの言葉を受けたシオンは、その場の手摺に背中を預けるようにし、疲れたように顔を下へと向けると、先の台詞と尚も『絵空事』だと返答。
ここでパッ!と少し時間が経過し、再び土砂降りの雨の中、何とシオンがライナへと剣を向けて襲い掛かり、ライナの周囲を禁術兵達が包囲。
唐突な時間経過後の描写で視聴者置いてけぼりだが、ライナとシオンはガチバトルへと移行しており、ライナの魔法とシオンの剣が激突する。
さてさて、この異様な状況への変化ですが、一体どういった経緯でこの状況へ発展したかは…次週、最終回へと続きますです、はい(苦笑


■アイキャッチ。




ぬぅ。
前回の展開との落差が酷い(笑
最後の最後は兎も角として、序盤~ちょい終盤辺りまでは酷かったなぁ、色々と(苦笑 完全に『昨日の敵は今日の友』状態(何
ある意味でカオス回に違いなかった…別の意味で(笑 あ、でもミランがシオンの『国王聖誕祭』への意気込みが熱かったのは収穫(ぉ
最後は唐突なライナとシオンの小競り合いを入れて、次週へ向けた足掛かりっぽい展開にはしていましたけど、個人的には微妙かな。
演出的な温度差を敢えて与えて印象付けたのかもしれませんが、物語展開の牛歩具合や設定を詰め込んだ印象が拭えないのが残念也。

そして――
次回が最終回なんですけどー(棒
なん…だと…?という言葉が相応しく思えるな(苦笑 これ…絶対、リューラの件とかその他諸々の伏線は回収されずに終わるよね?(汗
何か、常に牛歩な展開を繰り広げつつ、後半は詰め込だ印象だったから、余裕を持って4クール程度は必要な作品だった気もするね。
これ…DVDやBDの売り上げ云々も絡むのだろうけど、第2期が既に制作決定済みならまだいいが、その予定すらないと…酷いよなぁ(苦笑
折角、個人的には中二病設定を生かして面白いと思える展開も多かったのに…。次回、戦争に突入しなかったらどうしてくれよう(ぉ


:今回も時間が取れないので簡易Ver.後々に少し追加予定~。



■『伝説の勇者の伝説』の当ブログレビュー/感想記事は、宜しければ下記リンクからどうぞ。
伝説の勇者の伝説 第22話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第21話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第20話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第19話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第18話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第17話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第16話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第15.5話 総集編 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第15話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第14話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第13話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第12話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第11話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第10話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第9話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第8話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第7話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第6話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第5話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第4話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第3話 (レビュー/感想) 今期アニメはグロ描写が流行っているのか(ぇ
伝説の勇者の伝説 第2話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第1話 (レビュー/感想)


当ブログ以外の『伝説の勇者の伝説』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
伝説の勇者の伝説


アニメ 『伝説の勇者の伝説』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
TVアニメ「伝説の勇者の伝説」公式サイト


 次回は、第24話 (最終話) 『遠い日の約束』です。


アニメブログ 人気BlogRankingん~、中々に盛り上がる展開ダニ(何 宜しければポチッとお願いします~。
■当『伝説の勇者の伝説』の記事一覧(最大15件表示)。
伝説の勇者の伝説 第22話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第21話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第20話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第19話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第18話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第17話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第16話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第15.5話 総集編 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第15話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第14話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第13話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第12話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第11話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第10話 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: 伝説の勇者の伝説 Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (15) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

伝説の勇者の伝説 第23話 「最後の日」
絵空事さ――。 シオンの誕生日を盛大に祝う式典。 ライナもその趣向に協力させられて…。 そんなことがあったらなとシオンは思ったのでしょうかね。 ▼ 伝説の勇者の伝説 第23話 「最後の日」     1話まるまる夢オチだったみたいなという超脚本ですw だ...

2010.12.11 (Sat) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

伝説の勇者の伝説 23話
頼むからちゃんと「シリーズ」を「構成」してくれよ。というわけで、「伝説の勇者の伝説」23話だんごケーキの巻。えーと、ライナの胸に浮かんだ謎の紋章は?シオンの吐いた謎のオ ...

2010.12.11 (Sat) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

伝説の勇者の伝説 #023「最後の日」
シオン・アスタールの命令で宿を取り囲まれて拉致されたライナ・リュートとフェリス・エリスは、王城の一室に軟禁され、書類整理を4日連続徹夜でやらされてました。ライナとフェリスがコントを繰り広げているところへ、更にシオンが持ってきた緊急の書類。その書類を処理...

2010.12.11 (Sat) | 無限回廊幻想記譚~アニメ・映画感想~

この記事へのTrackback

伝説の勇者の伝説 #023「最後の日」
シオン・アスタールの命令で宿を取り囲まれて拉致されたライナ・リュートとフェリス・エリスは、王城の一室に軟禁され、書類整理を4日連続徹夜でやらされてました。 ライナとフェリスがコントを繰り広げてい...

2010.12.11 (Sat) | 無限回廊幻想記譚 別館

この記事へのTrackback

伝説の勇者の伝説 第23話 「最後の日」 感想
嵐の前の静けさ、最後の晩餐……。 ギャグ回でしたが、最後の最後に来ましたね。 「なぁるほど。シオンの誕生日か…」 「そういや去年もその前も、すっごく地味なお祝いしかさせてもらえませんでしたね...

2010.12.11 (Sat) | ひえんきゃく

この記事へのTrackback

伝説の勇者の伝説 第23話
伝説の勇者の伝説 第23話 『最後の日』 ≪あらすじ≫ シオンの誕生日。即位して以降、贅沢を嫌い節制を好むシオンは地味なパーティしか開いていない。そこで家臣たちは躍起になって、今年こそ豪華な国王ら...

2010.12.11 (Sat) | 刹那的虹色世界

この記事へのTrackback

伝説の勇者の伝説 第23話「最後の日」
『「なぁるほど。シオンの誕生日か…」 「そういや去年もその前も、すっごく地味なお祝いしかさせてもらえませんでしたね」 「今年もまた、あのような地味でつまらない式典にする訳には参りません。」 「せ...

2010.12.11 (Sat) | Spare Time

この記事へのTrackback

伝説の勇者の伝説 第23話 感想
 伝説の勇者の伝説  第23話 『最後の日』 感想  次のページへ

2010.12.11 (Sat) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

伝説の勇者の伝説 #023『最後の日』前半
「陛下のご命令通り……彼を回収いたしました」

2010.12.11 (Sat) | 本隆侍照久の館

この記事へのTrackback

伝説の勇者の伝説 #023『最後の日』後半
数日後

2010.12.11 (Sat) | 本隆侍照久の館

この記事へのTrackback

伝説の勇者の伝説 第23話『最後の日』
タイトルから「どこぞの国が滅亡するのか」と思ったら違った。 ローランドの幹部には共通の悩みがあった。今年のシオンの誕生日をどう祝うか。 それはあの「根暗くん」ミラン・フローワードですら例外ではない。いやむしろノリノリで、普段険悪でしかないクロムやカルネに...

2010.12.12 (Sun) | こいさんの放送中アニメの感想

この記事へのTrackback

伝説の勇者の伝説 第23話 「最後の日」
大門ダヨ 今回はまさかのコメディー回 仕事を押し付けられてるライナww

2010.12.13 (Mon) | バカとヲタクと妄想獣

この記事へのTrackback

伝説の勇者の伝説 #023 「最後の日」
 これは終盤の唐突さも含めてギャグ回ということなのでしょうか?

2010.12.13 (Mon) | つれづれ

この記事へのTrackback

(アニメ感想) 伝説の勇者の伝説 第23話 「最後の日」
伝説の勇者の伝説 第3巻 [Blu-ray]クチコミを見る 今日はシオンの誕生日~。国民あげての祝福に戸惑うシオンは・・・ ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けると ...

2010.12.16 (Thu) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

伝説の勇者の伝説 第23話
第23話は皆でシオンの誕生日を盛大に祝おうとするお話なのでした。 ここにきてまさかのギャグ満載のノリ、しかし最後に急転直下。 いきなりの展開に違和感を覚えつつも楽しまな ...

2011.01.10 (Mon) | パズライズ日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。