一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

精霊の守人 第6話 (レビュー/感想)

Category: 精霊の守人(第22話以降なし)  01/03 /2011 (Mon)

第6話 『青霧に死す』

※下記の内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にならない様に注意をして下さい。

:第1話の記事がありませんが、その分のバッグアップが何故か消滅(ぉ また当記事にキャプ画は御座いません。長ったらしい文章があるだけです(苦笑 この記事は、FC2ブログ移転前のブログサービス『はてなダイアリー』時代に書いていたものとなっておりマス。文章が所々はてなダイアリー仕様となっている箇所があるかもしれませんが、華麗にスルーしてやって下さい(笑


:今までと違い暫くは簡易感想になっておりマス。

 チャグム…OP映像にある通りに髪を断髪してしまいましたね。でも、中々似合っていたと思うのはわたしだけでしょうか(笑 でも、本当に皇子としてのチャグムは死んだ――としての表現だったのが、私的にはちょっと悲しかったですね~。余談だが、チャグムとサヤはきっと良い関係に…なったら良いなぁ(希望
 あっさりタンダの小屋を離れるバルサとチャグムに対して…というか、主にバルサだったが、“山狩り”という名目でタンダの小屋を訪れた兵士に、当のタンダ…めっちゃくちゃ愚痴ってましたね~。あの愚痴には、兵士もドン引きしていたのは思わず笑ってしまいました。延々と擂鉢で薬草を挽くタンダ…そこに変な威圧感を感じたのだろう(ぇ
 またバルサとチャグムを捕らえんとする“狩人”達。…考える頭、持ってたんだね(マテ モンの『沈思黙考!』は、格好よかったぞ!そして、何気にチャグムと昔に少しだけ縁があったジン(覚えているのはジンだけだろうけど)が、「チャグムを連れ戻せば実の父親である帝に殺されてしまう」事を知っていた為、心中、穏やかじゃない心情((先に【心中】と書いてしまっているので、この表現は妥当じゃないか(何 ))からか、帝からの使命、また“狩人”としての役割を担いながらも、内部から少しばかりの反抗を企てそうな予感。…ここいら辺りは、原作を読んだ方だと、先が判っている為に「ねぇよ!」なんて突っ込まれたら、それまでですが(´・ω・`)…あくまで希望です(苦笑
 “狩人”達のバルサの執るであろう行動の裏を掻いて、青霧山脈へと向かうと踏んで、見事にそれに成功、追い詰めたかと思った矢先に、謎のモロ(マテ …巨大な狼がバルサ達の乗る「黒神馬」((何度も書きますが当て字です。「黒鋼馬」「黒皇馬」かもしれません。))を銜えて、渓流沿いの崖道から、青弓川の谷底へ落としてしまい、目視した限りではバルサとチャグム…加えて馬も即死(馬は瀕死)したかの様に見えた…と思ったら、なんとそれは何時の間に入れ替わったのか、視聴をする側の“虚を突く”形となる、トロガイの呪術によるものだった…と。多分、渓谷の崖道の途中までは本人(バルサ)達で、とある場面(一瞬、バルサの姿が岩に隠れたシーン)から、トロガイのサポート(呪術)が入っていたんだろうなぁ。前にトロガイ自身が、ヒョクとライを撃退した様に。…ま、中々良い演出でしたな。バルサ達の落ちた場所に谷底から這い上がるモロ(モロ言うな)が、ワザとらしく残していく断髪の際に落ちたチャグムの髪の毛の一結いをモンは拾い、必死になって谷底に落ちたチャグムを助け出そうとする姿は…ちょっと感動したなぁ。皇子だからという理由なのだろうが、チャグム…中々に下の人間にも好かれていた事が窺えるシーンでした。
 そして、この一件で…というか、モンが持ち帰ったチャグムの髪の一束によって、皇族側にはチャグムの死亡が伝えられて、追っ手も八割方は遮断する事に成功した様なので一先ず安心か。
 結局、安静第一と考えて、トロガイの呪術で救出され、道を引き返したバルサは、ヨゴの街に戻って休養を摂る事になったっぽい。また、タンダとの夫婦漫才(マテ が見れる事は視聴をしている人間にとって嬉しい限りだ(間違った方向で(笑

 次回は、第07話 『チャグムの決意』です。内容は、チャグムの決意…か(まんまだろ。 どうなんだろう?下々で働くZE、ベイベッ!って感じかな?(何 バルサとは、当然一緒の家に住むことになるみたいだが…。というか、チャグム…偉いよ。タンダが十二歳から、薬の調合を覚えて、それを今現在家業にしている事を聞いて、自分も自立しなければと考える辺り…素晴らしいね(笑

アニメ 『精霊の守人』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
NHKアニメワールド:精霊の守り人


アニメブログ 人気BlogRankingふむ、こういう過去の記事もアリっちゃアリだな(マテ 宜しければポチッとお願いします~。
■当『精霊の守人(第22話以降なし)』の記事一覧(最大15件表示)。
精霊の守人 第16話 (レビュー/感想)
精霊の守人 第15話 (レビュー/感想)
精霊の守人 第14話 (レビュー/感想)
精霊の守人 第13話 (レビュー/感想)
精霊の守人 第12話 (レビュー/感想)
精霊の守人 第11話 (レビュー/感想)
精霊の守人 第10話 (レビュー/感想)
精霊の守人 第9話 (レビュー/感想)
精霊の守人 第8話 (レビュー/感想)
精霊の守人 第7話 (レビュー/感想)
精霊の守人 第5話 (レビュー/感想)
精霊の守人 第4話 (レビュー/感想)
精霊の守人 第3話 (レビュー/感想)
精霊の守人 第2話 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: アニメ・感想 Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。