一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

GOSICK -ゴシック- 第1話 (レビュー/感想)

Category: GOSICK -ゴシック-  01/08 /2011 (Sat)

第1話 『黒い死神は金色の妖精を見つける』


ストーリーは…。
時は1924年、長く荘厳な歴史を誇る西欧の小国・ソヴュール王国。貴族の子弟たちが通う名門、聖マルグリット学園にやってきた、東洋の島国からの留学生・久城一弥。ある日、一弥は学園の図書館塔の一番上にある植物園で、人形のように美しい一人の少女と出会う――。

 今冬新作アニメ第3弾(当ブログレビュー予定?) 『GOSICK -ゴシック-』が放送開始デス。アニメ作品の方向性が推理系なので、原作は推理小説(ラノベ)っぽいですね。…まぁ、正直、推理系アニメ作品はコナンや金田一等で個人的には食傷気味なので、推理小説自体は好きだけどアニメ作品としては余り好きではないですね。レビュー・感想を続けるとしたら、キャラの動きを中心に書いて行くかもしれません。

初回は、何時も通りキャラ紹介的に~。

■ヴィクトリカ…真紅とか突っ込んだら野暮なゴスロリファッションの訳有り名探偵?

ヴィクトリカ「この世のカオス(混沌)から受け取った欠片達よ」
「私の中に在る“知恵の泉”を使い、“真実”として構成し直すのだ」

だ、そうです。でもそれって単なる優れた見識と幅広い知識による推理ッスよねー…とか思うものの、ヴィクトリカの年齢からすれば…ね。
当アニメ作品の二人居る内の一人目の主人公(?)兼ヒロインのヴィクトリカ。後述のもう一人の主人公の同級生でクラスメイト。
通学する学園の敷地内に建てられている塔型の図書館の最上階にて、授業にも出ずに一日の大半を一人でそこで過ごしているらしい。
もう一人の主人公が、ひょんなことから訪れた人っ子一人居ない図書館で、本に付着したヴィクトリカの髪の毛を発見した事で二人は邂逅。
まぁ、恐らくはヴィクトリアは極度のビブリオマニア(マテコラ で、図書館の全ての本を読了済みで知識の塊り…臭いなぁ。読子さんも真っ青(ぉ
ゴスロリファッションとは書いたものの、このアニメ作品の世界観・時代・お国柄からすると、そこまで特異なファッションではない…か?(笑

 まだヴィクトリカには不明な点が多い為、そういった意味では興味が出てくるキャラ。基本的に物語は、ヴィクトリカともう一人のワトソン君ポジションの主人公が遭遇する事件を、ヴィクトリカの名探偵ばりの推理による解決で進行して行く、と考えてよさそうですね。しかしヴィクトリカの『推理』も、ただの見識・知識によるものに限らず、また別の何かしらの要因も加味されている可能性もあるの…かな?(笑 そして、ヴィクトリカが首から掛けているトップに金貨っぽいコインが付いたネックレス...他者に触られるのを嫌い、『大事なもの』というその理由とはー…。ちなみに、ヴィクトリカは出不精っぽい...いや監禁?(マテ 学園の敷地外に出た事がないとかどうとか。
 そういえば、ヴィクトリカが推理を始めるに当っては必ず刻んだタバコを入れていない、ただの工芸品化したパイプを取り出して口に加える癖(?)が在るみたいですがー…狙ってる?(ぉ しかしながら、ヴィクトリカの推理力は、本編で飛び込んで来た密室殺人事件の謎をサクッ!と解いて(彼女から言わせれば再構築だが)みせたほど。まぁ、その事件はヴィクトリカにとっても視聴者にとっても、結構分かり易く安直なトリックでしたけどね。そもそも、メイドが拳銃の扱い方を知っているのも妙だしね(マテ 老婆の左目を打ち抜いたのは単に偶発的臭く(老婆が用心深かった)、断末魔も無かったのも気になった(ぇー 『左目を打ち抜かれていた』という事実が、事件の真相を推理する上での重要な状況証拠に一役買うのだから、外せるわけもないのでしょうけどね...(コラコラ

■久城 一弥 (くじょう かずや)…もう一人の主人公。ワトスン君ポジション(ぉ

一弥「な…なんて独創的な髪型ッ!」
当アニメのもう一人の主人公。日本からヨーロッパの小国・ソヴュール王国の聖マルグリット学園へ留学して来た久城 一弥
日本人の身体的特徴と学園に伝わる『春来たる死神』の怪談話(?)を併せ、『黒い死神』と称されてしまうも至って普通の少年っぽい(笑
普通の少年…というのは性格上のもので、日本から外国へ留学をしている為に、学業等の成績は優秀なのでしょう。外国語もペラペーラ。
一弥が学園の図書館を訪れ、自分の仇名や怪談の由縁を調べた際、本に一本の金色の髪の毛を発見した事が発端でヴィクトリカと邂逅。
最初は、ヴィクトリカを幽霊の類と勘違いするも、あれよあれよと彼女との接点を増やし、終盤では新たな謎を解決すべく奔走する破目に。
まぁ、一弥は曲がったことが嫌いな性格かもしれませんね。ヴィクトリカの解いた事件を後述の警部が手柄にした事に異を唱えてましたし。
一弥との邂逅がヴィクトリカに与えていく事になるであろう影響とは…?もうね、事件の推理よりヴィクトリカの謎を解明する方が(ry

■グレヴィール…おったるくぅーん!(謎 ドラマCDでは子安さんだったんジャマイカ(滝汗


どう見ても…
大人になった花形 美剣です。
本当にありがとう御座いました。

と、分かる人にしか分からないネタを書いてみる(笑 いや~、笑った。このキャラの髪型だけでお腹一杯(爆 頻繁に先っぽイジるなと(笑
え~、図書館の最上階で会話していたヴィクトリカと一弥の下へ、何の前ぶれもなく現れた現地の警察署の警部であるグレヴィール
グレヴィールは、ヴィクトリカに用事…抱える事件解決の為の推理を依頼したいのにも関わらず、何故か一弥を通して事件内容を告げる。
その結果、自身の思っていた容疑者を見事に間違え、ヴィクトリカの根拠ある推理により別の容疑者を逮捕に踏み切って無事に事件解決。
しかし後日、新聞に事件解決の立役者がグレヴィール自身となっており、記事を見た一弥が警察署まで乗り込んで物申す出来事に発展(笑
その際、一弥を宥めるグレヴィールは、『ヴィクトリカの外出許可は自分の働き掛けがないと不可能』だと意味深発言。う~ん…。
ヴィクトリカは故あってその身を警察に保護されなければならない身上?だから事件解決の張本人でも新聞には載せられない?
ちなみに、グレヴィールの執務室の机には“ビスクドール”が。ん~、ヴィクトリカのゴスロリファッションはグレヴィールの趣味?(マテ

■セシル先生…公式HPのキャラ紹介にそう書いてあるから仕方がない(ぉ

今の所、当アニメ作品で一番明るく表情豊かなキャラだと思われる一弥やヴィクトリカの通学する学園でクラス担任のセシル先生
ん~、よくこういう何でも無さそうなサブキャラ要員キャラが『実は…』的展開に組したり首魁だったりする訳だけど...そういう勘繰りは不要?(笑
ま、今の所は、『黒の死神』と他生徒から一歩引かれて犬猿される立場の一弥を、親身になって気に掛けている良い先生といった印象。




ふむ。
面 白 か っ ・ ・ ・ た ? ( ぉ
グレヴィールの髪型とかグレヴィールの髪型とかグレヴィールの髪型とかg(ry …なんつって(笑 しかし本当にインパクトあり過ぎて噴いた(ぁ
まぁ、全く今回出て来た事件や次回へ繋がる謎のについては書いていないのは仕様です(ぉ 書いちゃうと余りにも突っ走りそうで(何処へだよ。
さて、原作は割りと長いこと連載を続けている推理小説ですね。故に読み応えのありそうな小説ですが、アニメ作品で維持されるかは不明(マテ
というより、自分で登場キャラで主人公なヴィクトリカの印象を書いてみたけど、今一つ不明瞭な点が多過ぎてのめり込み具合に欠けるかな。
追々説明があるにしても、次から次に謎が飛び込んで来て解決して行くパターンに終始し、最たる説明不足感が否めなかったのは残念。
事件推理自体の過程と結果の描写は楽しいけれど、それには先ずもう少しヴィクトリカの身上を掘り下げて欲しかったなぁ。可愛かったが(笑



●その他、『GOSICK -ゴシック-』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
GOSICK


●アニメ 『GOSICK -ゴシック-』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
GOSICK―ゴシック―


 次回は、第2話 『死者の魂が難破船を押し上げる』です。


アニメブログ 人気BlogRankingある意味で推理系は食傷気味だが…。 宜しければポチッとお願いします~。
■当『GOSICK -ゴシック-』の記事一覧(最大15件表示)。
GOSICK -ゴシック- 第14話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第13話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第12話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第11話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第10.5話 特番 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第10話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第9話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第8話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第7話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第6話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第5話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第4話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第3話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第2話 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: GOSICK-ゴシック- Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (30) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

GOSICK―ゴシック― 第1話「黒い死神は金色の妖精を見つける」
ごろごろ名探偵かわいい(-ω-))))((((-ω-) ふくれっ面もかわいい! これ、推理ものなの? 1924年、春。 舞台はヨーロッパのソヴュール王国。 聖マルグリット学園に日本から留学してきた久城一弥...

2011.01.08 (Sat) | 空色きゃんでぃ

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック- 第1話 「黒い死神は金色の妖精を見つける」
ミルキィと違って本当の名探偵登場です(笑) 第2次大戦前の欧州の小国ソヴュールが舞台。 名門校・聖マルグリット学園に留学してきた久城一弥。 その黒い瞳から、ソヴュールの伝説にある「春来たる死神」...

2011.01.08 (Sat) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

【GOSICK】1話 ミス・マープル系の探偵モノ?
GOSICK -ゴシック- #01 黒い死神は金色の妖精を見つける 433 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 01:56:34 ID:feX/HEhcP OPに真紅でてきたんだけど 446 名...

2011.01.09 (Sun) | HISASHI'S ver1.34

この記事へのTrackback

GOSICK-ゴシック- 1話
鹿野さん生存確認!というわけで、「GOSICK-ゴシック-」1話日本から来たガンダムデスサイズの巻。ありゃ、アームチェア・ディテクティブじゃないのね。塔の最上階は鳥篭の象徴かと勝 ...

2011.01.09 (Sun) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

[アニメ]GOSICK -ゴシック- 第1話「黒い死神は金色の妖精を見つける」
今季一番期待していて会心の出来。もう素晴らしすぎて涙でた。すごい長文になってしまったけど、君、読んでくれるかね?

2011.01.09 (Sun) | 所詮、すべては戯言なんだよ

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック- 第1話 黒い死神は金色の...
元がラノベな為、例によって原作未読。魔法少女の出来が、ちょっと期待外れだったので元々書く予定のなかった、ゴシックにお鉢が回って来た形に^^;まずは、あらすじから時は1924年、...

2011.01.09 (Sun) | インドアさんいらっしゃ~い♪

この記事へのTrackback

GOSICK-ゴシック- 1話「黒い死神は金色の妖精を見つける」
ヴィクトリカが可愛いですね! TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」オープニング・テーマ:Destin Histoire(2011/03/02)yoshiki*lisa商品詳細を見る

2011.01.09 (Sun) | 新しい世界へ・・・

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック-第一話 感想
黒い死神と金色の妖精とドリルリーゼントの話 「GOSICK -ゴシック-」第一話感想です。 GOSICK Volume 1(2008/04/08)Kazuki Sakuraba、Hinata Takeda 他商品詳細を見る

2011.01.09 (Sun) | 知ったかアニメ

この記事へのTrackback

GOSICK-ゴシック- 第1話 「黒い死神は金色の妖精を見つける」
・神秘的な世界  それにしても画がとてもきれいですし、ヴィクトリカがとても神秘的な感じに引きこまれてしまいましたね  久城一弥がヴィクトリカにプリントを届けなければならないのですが、そのとき...

2011.01.09 (Sun) | のんたんのanime大好きブログ

この記事へのTrackback

GOSICK―ゴシック― 第1話 「黒い死神は金色の妖精を見つける」
冬の新番組第4弾「GOSICK―ゴシック―」の感想。 サブタイが同会社制作の「DTB」を彷彿させますねw いまのところ今期アニメの中で一番面白かったと思ってます。 というかヴィクトリカが可愛い

2011.01.09 (Sun) | Attendre et espérer

この記事へのTrackback

(ヴィクトリア可愛い)GOSICK-ゴシック- 第1話「黒い死神は金色の妖精を見つける」(感想)
何にしてもヴァクトリカ可愛い!! これだけでご飯2杯は行けます!! 彼女の推理にも期待です!! 桜庭一樹作品がアニメで見られる幸せを噛み締めながら このシリーズを見ていきたいと思っています...

2011.01.09 (Sun) | 失われた何か

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック-第1話 「黒い死神は金色の妖精を見つける」
ヴィクトリカのほっぺ、ぷにぷにしたいです 退屈すると床をごろごろ、かわいいです。 兄で警部であるグレヴィール、ドリルリーゼントすごい髪型 実際まねるとなるとスプレー1本軽くつかうんだろうな 物語が本格的になるのは、次回か

2011.01.09 (Sun) | りあんのてこにあわん

この記事へのTrackback

GOSICK-ゴシック- 第1話 「黒い死神は金色の...
新番組第三弾。【送料無料】GOSICK(6)早速感想。放送前から期待はしていた作品だったけど、その予想を軽く上回る面白さ。大体自分、ゴシック系好き。舞台となる年代もグッド。恐ら...

2011.01.09 (Sun) | 物書きチャリダー日記

この記事へのTrackback

GOSICK―ゴシック― 01話『黒い死神は金色の妖精を見つける』 感想
うさぎ年なのに……(´;ω;`)

2011.01.09 (Sun) | てるてる天使

この記事へのTrackback

GOSICK 第1話(新)
GOSICK 第1話(新) 『黒い死神は金色の妖精を見つける』 ≪あらすじ≫ 聖マルグリット学園の図書館塔の上、緑に覆われたその部屋で、妖精のような少女――ヴィクトリカは待っている。 自らの退屈を満た...

2011.01.09 (Sun) | 刹那的虹色世界

この記事へのTrackback

GOSICK─ゴシック─ 第01話
(今期イチオシ一番乗り) GOSICK─ゴシック─ 第01話の所感です。

2011.01.09 (Sun) | アニメ与太話

この記事へのTrackback

GOSICK―ゴシック― 第1話「黒い死神は金色の妖精を見つける」
今期で1番OPお気に入り。 暫定ですが(笑)

2011.01.09 (Sun) | 新・あにめっき

この記事へのTrackback

GOSICK・・・第1回「黒い死神は金色の妖精を見つける」
2011/01/08放送分総評!評価グラフの詳細に関しては以下の記事をご参照ください。http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50750907.htmlヴィクトリカさんいいキャラ!!つかみはOK!初回で設定も世 ...

2011.01.09 (Sun) | 生涯現役げーまーを目指す人。

この記事へのTrackback

2011年冬アニメ3本目!【GOSICK-ゴシック- 第1話-黒い死神は金髪の妖精を見つける】
事件を再構成し、解決する金髪の妖精。

2011.01.09 (Sun) | AQUA COMPANY

この記事へのTrackback

この記事へのTrackback

GOSICK─ゴシック─ 第01話 『黒い死神は金色の妖精を見つける』
初めて見た時ローゼンメイデンを思い出したのは私だけではないでしょう。タイトルが「GOSICK」だけにゴシックロリータファッションが被ってしまうんでしょうが。  ヨーロッパの小国ソビュール王国に日本から留学してきた久城一弥(くじょう・かずや)。しかし彼の黒

2011.01.09 (Sun) | こいさんの放送中アニメの感想

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック- 第1話 「黒い死神は金色の妖精を見つける」
 転がるヴィクトリカがちょっと予想外でした。

2011.01.10 (Mon) | つれづれ

この記事へのTrackback

GOSICK―ゴシック― 第1話 「黒い死神は金色の妖精を見つける」 感想
今期のアニメの中でも、1・2を争うぐらい期待していた作品がついに始まりました。 ヴィクトリカが可愛いよ! 時は1924年、長く荘厳な歴史を誇る西欧の小国・ソヴュール王国。 貴族の子弟たちが通う名...

2011.01.10 (Mon) | ひえんきゃく

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック- 1
第1話 「黒い死神は金色の妖精を見つける」なかなかリアルタイムに追いつけない(笑)GOSICK、まんまのタイトルですね、原作はラノベか?製作は久しぶりのボンズ。クオリティ期待してる ...

2011.01.10 (Mon) | GIGASSA!!

この記事へのTrackback

深夜の魔法少女は…(GOSICKとか魔法少女まどか☆マギカとか)
【IS〈インフィニット・ストラトス〉 第1話(新番組)】学園ハーレムロボットアクションもの…でいいのかな?w原作は未読です。とりあえず、物語の根幹にある「なぜISは女性し ...

2011.01.10 (Mon) | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)

この記事へのTrackback

GOSICK 第1話 「黒い死神は金色の妖精を見つける」 感想
あらすじ 時は1924年、長く荘厳な歴史を誇る西欧の小国・ソヴュール王国。貴族の子弟たちが通う名門、聖マルグリット学園にやってきた、東洋の島国からの留学生・久城一弥。ある日、一弥は学園の図書館塔の一番上にある植物園で、人形のように美しい一人の少女と出会う...

2011.01.10 (Mon) | あめいろな空模様

この記事へのTrackback

GOSICK-ゴシック- 第01話 感想
 GOSICK  第01話 『黒い死神は金色の妖精を見つける』 感想  次のページへ

2011.01.11 (Tue) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

GOSICK―ゴシック― 第1話 「黒い死神は金色の妖精を見つける」 感想
古典的だが謎解きミステリーもありました。 最後のヒキで面白くなりそうだったので継続して視聴してみようと思います。 あとヴィクトリカが可愛いッ!

2011.01.11 (Tue) | でもにっしょん

この記事へのTrackback

GOSICK 第一話 (7割を超えるだろう
地上に舞い降りたエンジェ~~ル(´ω`*) (言ってみたかっただけ

2011.01.11 (Tue) | モキュざらしの日々

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック- 第1話「黒い死神は金色の妖精を見つける」
桜庭さんには悪いですが、原作未読。 といいますか、しとらすは滅多に小説読まないし(読むのはたいていノン・フィクション)、血がドバーっと出てきたり人が殺されたりするシーンが大の苦手なので、ミステリーものは映像でも文章でもほとんど目にしません。 これもどうし...

2011.02.23 (Wed) | ボヘミアンな京都住まい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。