一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

精霊の守人 第10話 (レビュー/感想)

Category: 精霊の守人(第22話以降なし)  01/13 /2011 (Thu)

第10話 『土と英雄』

※下記の内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にならない様に注意をして下さい。

:第1話の記事がありませんが、その分のバッグアップが何故か消滅(ぉ また当記事にキャプ画は御座いません。長ったらしい文章があるだけです(苦笑 この記事は、FC2ブログ移転前のブログサービス『はてなダイアリー』時代に書いていたものとなっておりマス。文章が所々はてなダイアリー仕様となっている箇所があるかもしれませんが、華麗にスルーしてやって下さい(笑
今週のお話は、第10話 『土と英雄』

 めっさ面白いぃ....。普通の生活感の溢れる話が、こんなに面白く感じるのはなぁ~ぜぇ~(笑 作画も然ることながら、原作と脚本様様ですな。この速さなら言える、このアニメ…アニメ化して正解!はぁ~…毎回、物語の密度が濃くって面白いわぁ~(テカテカ(何
 今回は、チャグムを中心としたお話でした。が、結局、バルサの心配していた“賢すぎる”という長所であり、短所でもある点を、“頼まれ屋”のトーヤに依頼をして、改善((する必要は無い(爆 ))をさせようという思惑だった筈なのに、それがさらに民草の市勢に深く触れる事で、あっさりとこれを昇華させてしまい、最後にはまさに様々な事象を見極める事の出来る“天賦の才”を開花させる事に。これには、傍から事の成り行きを見ていたバルサも驚いてました。このチャグムの子供ながらの姿勢には、アニメキャラであってもゾクッとして、惚れてしまったZE。うん。チャグムは、こうやって民との触れ合いを通して、順調に帝になる為の独自の帝王学を学んでいる事になるんですかねぇ...。((ネタバレの為、反転処理⇒第一皇子・サグムが死去(病死?)してしまう為、自動的にチャグムが次期帝の座に就く事になる。勿論、これは“水妖の卵”を無事に孵化させた後の出来事。))
 トーヤが出ればサヤも出ると踏んだのに、サヤはトーヤの談話の中で元気にしていて、良く働くので嫁に欲しいと言われているという事だけでした。残念。が、しかし!次週のお話は、なんとサヤが中心のお話となる様。しかも、見合いだと。あの歳でお見合いして結婚という事は、日本で言えばお侍さんの時代辺りの婚期思考なのだろうか。ふむ。
 飯!公式HPの今週ノ飯に加えられるであろう((現時点では、追加されています。是非、公式HPにアクセス×2♪))、外はカリッ、中はもっちりしたお餅タイプのお菓子・“ヘキムーム”。その料理工程の描写…丁寧に演出してありましたが…やっぱり、美味しそう(うじゅる(汚 思わず、トーヤとチャグムの食べるシーンには、口から唾が出てきてしましまいました(やばいよ×2 最近のアニメには、良く料理とそれを食べるシーンが出てきますが、このアニメは今期アニメの中では間違いなくNo.1ですね(笑 果たして、今期以降にここまでの作画で演出されるアニメが出てこないかも?(アニメ演出の技法の進歩は抜きにして)
 そういえば、さり気無く、今回の表が白色で裏が黒色の外国の硬貨三枚を擂鉢状の器で回して、一枚が白なら「モン」、二枚が白なら「ジン」、三枚とも白なら「ゼン」という賭博、その名もまんま「モン・ジン・ゼン」。この名を聞いて、一番に浮かんできたのは、チャグム奪還の任を任されてバルサを執拗に追っていた“狩人”達の中に同じ名前の人が居るのは仕様ですか?(何 もしかしたら、“狩人”達の名前は、任務遂行用の偽名で本名は別にあるのか…ねぇ?

 次回は、第11話 『花酒をタンダに』です。内容は、サヤのお見合い話が中心となるようです。兄代わり同然のトーヤは、サヤのお見合いに賛成をするが、何となく“喪失感”を感じてしまう。そのお見合いの席で、サヤは花酒((アルコール度数60%だぜ…洒落にならん(汗 ))を飲み、倒れてしまう。…花酒ってアルコール度数のめっさ高い泡盛の一種では…(滝汗 酒を飲めない未成年(この世界観ではどうか知らないが)が飲む酒じゃねぇ...(滝汗 これにタンダが絡む…ハッ!まさか、タンダ×サヤ フラグ!?(コラコラ

アニメ 『精霊の守人』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
NHKアニメワールド:精霊の守り人


アニメブログ 人気BlogRankingふむ、こういう過去の記事もアリっちゃアリだな(マテ 宜しければポチッとお願いします~。
■当『精霊の守人(第22話以降なし)』の記事一覧(最大15件表示)。
精霊の守人 第17話 (レビュー/感想)
精霊の守人 第16話 (レビュー/感想)
精霊の守人 第15話 (レビュー/感想)
精霊の守人 第14話 (レビュー/感想)
精霊の守人 第13話 (レビュー/感想)
精霊の守人 第12話 (レビュー/感想)
精霊の守人 第11話 (レビュー/感想)
精霊の守人 第9話 (レビュー/感想)
精霊の守人 第8話 (レビュー/感想)
精霊の守人 第7話 (レビュー/感想)
精霊の守人 第6話 (レビュー/感想)
精霊の守人 第5話 (レビュー/感想)
精霊の守人 第4話 (レビュー/感想)
精霊の守人 第3話 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: アニメ・感想 Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。