一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

ドラゴンクライシス! 第2話 (レビュー/感想)

Category: ドラゴンクライシス!  01/18 /2011 (Tue)

第2話 『黒の襲撃』


ストーリーは…。
ローズと竜司と英理子は、突然、戸倉という研究員に世界遺物保護協会(ソサエティ)へと招待される。
行き先は、協会の日本支部。少女にしか見えないローズだが、彼女はドラゴンだと言われ、協会でも様々なハイテク検査が行われて……その結果は!?
そんな状況にもかかわらず、ローズは竜司と一緒にいられてご機嫌♪ お気に入りのアイスを食べて喜んでいた。
だがその時、ローズを狙って黒い少年と闇ブローカーが迫っていた!

何時も通りキャラ紹介的に~。

■戸倉 (とくら) …“ソサエティ”所属で“ドラゴン”の生態研究者。地位は高いっぽい?

中の人は飛田 展男さん。
だけどこの戸倉――
何処かで見たような気がするキャラなのは気のせいか(謎爆
と、謎の言葉を書いてみる(爆 いや…声は勿論だが戸倉の容姿とか、ね(ぁ 一般的には若島津・カミーユ・一本釣帝等が懐かしい声優さん(ぉ
戸倉「そりゃもう、“ドラゴン”は“ロスト・プレシャス”の中でも特別ですから」
だ、そうです(笑 項目名で説明した通り、“ドラゴン”の情報を得て竜司宅へヘリで乗り付けて現れた“ドラゴン”の生態研究者(家)の戸倉
ヘリで移動の最中、戸倉はローズを見るなり興奮冷めやらぬ様子で、“ソサエティ”の強引な来訪の仕方を責める英理子に先の台詞と返答。
その理由は、戸倉自身、“ドラゴン”の生態研究者とはいうものの、ローズが初めての“ドラゴン”との接触の為。また言動は研究者らしい。
今回の戸倉は、専門家らしくローズ…“ドラゴン”の生態に関する事柄を視聴者へ説明するプレゼンター(マテ それもある物品による所らしく…。
あ。竜司達を迎えに来たヘリの中で、戸倉がローズの『竜紋』から出た炎に驚いたのに、護衛は何の反応もしていなかった件(爆

 はい。という事で~…戸倉が本編中に漏らした(マテ、“ドラゴン”の生態について。“ドラゴン”研究という研究テーマ(ジャンル)は、戸倉自身もローズが初めてであるように、“ドラゴン”の存在自体が“特別”な存在である為、直接的な研究がなされていないらしく、現在の“ドラゴン”研究の九割が“とある男性の『手記』”の内容を参考にされたものだという。いや、『手記』だけでどう研究しろっていうー…か、殆どが推察や憶測の領域なのか(汗笑 その『手記』(によると)の著者である男性は、ヨーロッパのとある国(竜司曰く、『アルバニア』)で運良く“ドラゴン”の卵を発見し、持ち帰った翌日に卵が孵化して、中からローズと同じく13・14歳の美しい少女が生まれた、という。またこの『手記』の存在は、“ソサエティ”が表(世間的)に出していない“トップシークレット”であり、事実を知る者はごく一部の人間だけだそうな。って、その事実を知っている戸倉は“ソサエティ”でも高い地位の立場だという事が分かりますね(笑
 次に、ローズを少し検査した結果で判明した事について。“ドラゴン”の頭髪は人間のものと目視では変わらず、また皮膚に於いても人間と同じ反応を示すらしく、口腔内部も人間とほぼ同等なのだそうな。つまり、ほぼ人間の身体と変わらない、と。

 最後に、現在の研究で分かっている事やローズの検査で推察される事について。“ドラゴン”は、人間には不可侵領域の結界を張ってその中で生活をしており、ローズは竜司と会う為に自発的に結界を出た事が本人談で判明。そして、ローズの首輪は“ロスト・プレシャス”で、“ドラゴン”は“ロスト・プレシャス”を集める習性があるという。また、ローズが竜司にのみ異常に懐く理由を、私が第1話でも書いていたように、戸倉は“ドラゴン”も鳥と同じく“インプリンティング”(=刷り込み)が可能であり、その為に“ドラゴン”の卵を入手すれば、自身に忠実な“ドラゴン”を作られるのでは、と推察する。ん~、“ドラゴン”が卵生でありながら、人型のまま生まれてくる理由は不明。卵....卵......卵........卵ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!(謎

■オニキス…“ファング”所属の青年で自称・ローズの婚約者。正体は“ブラック・ドラゴン”。

オニキス「助けに来たぞ♪“レッド・ドラゴン”の姫」
アバンから登場の新キャラ。竜司達とは敵対関係の組織“ファング”所属の青年で“ブラック・ドラゴン”のオニキス。中の人は神谷 浩史さん。
どうやら竜司と英理子が強奪したローズを取り戻す為、彼女を追跡していたようで、見事にアッサリと“ソサエティ”の研究所を突き止める。
しかも、厳重なセキュリティの研究所へ単身で乗り込み、セキュリティの人間を物ともせずに壊滅状態へ追い込み、終盤にローズを浚って行く。
え~、性格的にいうと本人曰く『女性には甘いが、その分、男性にはとことんヤるタイプ』で、同種を『目標』等と呼ばれる事を極端に嫌う傾向。
当然、戦闘能力は高く、ローズと同じく『竜紋』から紫?黒?寄りの炎だかを噴出させ、かなり分厚い防御壁をも難なく融解させてしまう。
ん~、しかしあの研究所のセキュリティーが放ったショットガンのゴム弾(非殺傷武器)を片手で弾き返す――って、“ドラゴン”だから当然?
更には、“ドラゴン”特有の翼で自身を覆う事で、殺傷武器である自動小銃といった銃器類の弾丸を完全に防ぎ、また意図的に弾き返す。
まぁ、兎に角、やたらと現状で強いオニキス。終盤では、竜司をデコツンして吹き飛ばしていたが…何故に全身が吹き飛ぶのか。未だに謎(マテ
ちなみに、オニキスは右耳に黒い宝石のイヤリングを付けており、これが英理子宅から盗まれた“ロスト・プレシャス”と判明する。


■甲斐 (かい) …オニキスの側近の女性。“ドラゴン”かは不明だが人間っぽい。

え~、オニキスと共にリムジンの後部シートに乗っていた女性・甲斐。一見すると有能な秘書に見えるが武闘派でも?
甲斐が“ドラゴン”でないと思う根拠は、オニキスに「お一人で大丈夫~」と尋ね、彼は『竜紋』を見せて「誰だと思って~」と返答した為。
その後、単身でローズの居る研究所に乗り込むオニキスを、「サポート不要」と言われたにも関わらず、鋭利な投擲武器で補助(入り口まで)。


■今回のくぎゅ――じゃなかったローズ…本編の台詞が地味に少なかった件(笑

ローズ「りゅーじ、寂しい?」
しかしそれを否定した竜司にイラッ☆とした視聴者…くぎゅファンは多かった筈(笑 あ、“レッド・ドラゴン”は“炎の化身”だそうな(戸倉曰く)。
今回のローズは、戸倉に身体の隅々まで検査――というのは嘘ですが、竜司が翼を確認する為に背中を触った事で喘いだりする(マテ
まぁ、釘宮さんも色声は今作が初めてという訳ではないけど、もう単に釘宮病患者を煽りたいが為に喘がせたかっただけのよーな(爆
しかしながら、今回のローズは物語のシリアス寄りの展開ゆえか、前回とは打って変って暗い表情(全部竜司が原因だが)ばかりでしたね。


■今回の如月 竜司…非常にネガティブ思考気味でその原因も判明。

竜司「そんな刷り込みで、人を振り回すなよ!」
「もう“ロスト・プレシャス”なんてウンザリだッ!」

視聴者はそんな言動の竜司にウンザリだッ!みたいな~(笑 え~、自宅に現れた戸倉と共に“ソサエティ”の研究所へ向かう竜司。
またその後、竜司が何と世界で7人しか居ないという“ブレイカー”(“ロスト・プレシャス”を扱う者?)Lv10(テン)クラスと判明する。
ん~、戸倉が竜司のそうした“ブレイカー”Lv10に驚きつつも、両親の名前…苗字『如月』を聞いて納得。竜司の両親もLv10クラス?(笑
しかし、“ブレイカー”Lv10にも関わらず、竜司は“ロスト・プレシャス”の事になると不機嫌そうになり、またそのもの自体を否定する発言。
竜司ママン「そこに“ドラゴン”の娘が居るってホント!?すぐに日本行きのチケット取るから」
「協会になんか渡さないでよ!連中、二度と表に出さないから」

その際たる原因が竜司の両親にあり、どうやら自分をそっちのけで“ロスト・プレシャス”を探して世界中を旅している事が気に入らない様子。
『両親の愛情に飢えた男の子』という事かな。英理子が竜司の母親に電話をした結果、息子との会話を交わさず先の台詞を伝える母親、と。
ただ、両親の“ロスト・プレシャス”を探す旅が、果たして自分達の趣味といった私的なものかは不明瞭。実は竜司の為…とかなら…なぁ(ぇー
終盤には、オニキスに浚われてしまう…いや、親愛する竜司に危害を及ばされないよう自らオニキスへ追従したローズを呼び止めますが…。
まぁ、こうした竜司とローズの関係は、テンプレ的な展開ではありますよね、設定が違うだけで(爆 失い掛けて初めて分かる、という奴(笑

 さて、上記キャプ画の下段四枚は、“ドラゴン”研究の参考とされている“ある男の『手記』”が発見されたヨーロッパの『アルバニア』へ、奇しくも『手記』が発見された頃合と同じく10年前に、竜司は両親と共に“ドラゴン”探しに訪れていたそうで、また未踏の地でありながらも両親と逸れ、そこで偶然にも“ドラゴン”の卵を発見。竜司が幼く純粋な好奇心から卵に手で触れると、突如として卵は孵化して割れてしまい、何と中からローズが現れたという。しかしその直後、意識が真っ白になって気絶し、気が付いた時にはキャンプ(野営場)へ帰還していたのだそうな。と、こうした一連の過去の思い出を、“ソサエティ”の研究所でローズの検査をする最中に思い出した竜司は、今迄、その過去の出来事を“夢”だと思っていた様子。
 ん~…そこで問題。竜司がローズを孵化させたのは10年前であり、今現在の竜司の目の前に居るローズは、孵化させた当初のままの容姿に思えますが、これは“ドラゴン”が生活するという不可侵領域内と人間の暮らす世界とでは、時間的な流れの概念が全く違う事が推察されますね。ただ、“ドラゴン”が外見的(身体的)に成長するのがえらく遅いという場合も考えられますが…どうなんでしょうねぇ....。

■今回の七尾 英理子…プロの“ブレイカー”。

英理子「(コーヒーのブラックを飲んで)にが~い」
はい、えらく今回は控えめな出番だった爆乳さんこと英理子。実は竜司には及ばないものの、“ブレイカー”Lv7(セブン)で在る事が判明。
まぁ、それは第1話で“ロスト・プレシャス”を使用していたので納得。“ブレイカー”Lv7は全世界でも100人しかいないのだそうな。
本来なら、『セブンテイルズ』の代表は、“ブレイカー”Lvで言うなら竜司だが、英理子は『プロ』と呼称していたので、別途要資格なのか(ぇ
今回は戸倉に食って掛かったり、休憩中に自分で買った筈のブラックのコーヒーを飲んで先の台詞だったり、オニキスに気絶させられたり(笑
余り良い所は無かった英理子ですが、オニキスが自分の家から盗まれた“ロスト・プレシャス”を所持していた事実を知っただけの収穫で終了。


■今回の江藤 実咲…親友・相川 真央―に、吹っ飛ばされたのは相川 真人…兄妹!?(ガーソ。

実咲「どうして聞くの?」  真央「どうして聞いちゃ駄目なの?」
え~、こちらは全く“ドラゴン”とかは絡みそうにないのに描写しちゃって登場シーンがあった実咲と親友の真央と竜司の友人・真人。
EDのスタッフロールから、真央と真人が兄妹らしい事が判明。あれ?第1話から?(笑 しかし真央が真人を殴り飛ばすシーンは笑った(爆
平日にも関わらず、竜司が研究所へ行っている為、学校はお休みだった事を気にする実咲。連絡を取る為に真央が竜司の携帯へ連絡。
この真央の行為に対して、実咲は自分も知らない竜司の携帯電話の番号を、真央が知っていた事に先の台詞と二人は会話を交わす(苦笑
ん~、個人的には実咲より真央のキャラが良いなぁ。空手でもやっているのだろうか。あのリストバンドが実は“ロスト・プレシャス”で…(マテコラ


最後に終盤のダイジェスト(違

■竜司を守る為に自らを犠牲に、進んでオニキスと共に去るローズ。

驚 き の 紅 さ 。
え~、今迄所々で前述はしていますが、ローズを連れて“ソサエティ”の研究所へ向かった竜司達を追跡していたオニキスが研究所を強襲。
研究所のセキュリティ装置や要員を物ともせず簡単に突破&撃破し、ピンポイントで竜司達の居る検査室まで到着してしまうのだった。
で。オニキスが研究室を強襲する直前、竜司は母親との電話を終えて機嫌を悪くして帰宅しようとしていたのだが、オニキスの出現で…。
オニキスは、検査室でローズを目にすると戸倉を弾き飛ばして気絶させ、竜司達に自分が「ローズの婚約者」だと宣言して歩み寄る。
ローズは竜司の後ろへ隠れ、竜司はオニキスに譲らない態度を見せた為、オニキスは竜司の額を指で突いて壁際まで吹き飛ばす。
地面へ蹲る竜司を心配して駆け寄るローズ。また静観していた英理子が、オニキスの耳に家から盗まれた“ロスト・プレシャス”を発見。
オニキスに食って掛かる英理子だが、オニキスは自身の『竜紋』から黒い煙(?)を噴出させると英理子を気絶させて『フェミニスト』宣言(マテ
そして、竜司を守るローズの腕を掴み連れて行こうとするオニキスに、尚も食い下がる竜司に対して、オニキスは更なる攻撃を加えようとする。
その時、オニキスの黒い炎を噴出す『竜紋』を手で押さえるローズに、オニキスは竜司への攻撃を止めて研究所を去り、ローズはそれに追従。
そうしたローズの一連の行動を目にした竜司は、去り行くローズの後姿へ名前を呼び掛けるも、ローズは無言でその場を後にするのであった。




第2話にして―――
物語はシリアス展開へ。
その為に第1話と打って変って、ローズの明るい声が非常に少なかった印象。アイスクリームを用意されて、嬉々として食べたシーン位?
またその原因は、ネガティブ思考だった竜司自身の問題であり、八つ当たり気味にローズを倦厭した姿にイラッ☆とした視聴者も多い筈。
まぁ、ただ竜司の気持ち自身も分からなくはないけど、だからといって無関係のローズに当る行為自体は非常に良くないですね、うん。
今回は、“ドラゴン”とは何ぞや的な説明もあり、早速の敵さん登場且つサクッとローズが浚われた(竜司を守る為に自発的)りとシリアス展開。
さてさて、本編中はくぎゅキャラをぞんざいに扱う竜司に対し、釘宮病患者様の怒り爆発に終始しましたが、次回で竜司の名誉挽回なるか。
あ、余談だが…提供のくぎゅヴォイス(ナレーション)だけれど、えらく幼い声色と演技ですが、今のローズの演技ではないよなぁ(苦笑




●宜しければ、『ドラゴンクライシス!』に関する視聴者様のご意見をお聞かせ下さい。お気軽にどうぞ。

●その他、『ドラゴンクライシス!』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
ドラゴンクライシス!


●アニメ 『ドラゴンクライシス!』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
ドラゴンクライシス!


 次回は、第3話 『決意の契約』です。


アニメブログ 人気BlogRankingこれからの展開にも期待しまSHOW! 宜しければポチッとお願いします~。
■当『ドラゴンクライシス!』の記事一覧(最大15件表示)。
ドラゴンクライシス! 第12話 最終話 (レビュー/感想)
ドラゴンクライシス! 第11話 (レビュー/感想)
ドラゴンクライシス! 第10話 (レビュー/感想)
ドラゴンクライシス! 第9話 (レビュー/感想)
ドラゴンクライシス! 第8話 (レビュー/感想)
ドラゴンクライシス! 第7話 (レビュー/感想)
ドラゴンクライシス! 第6話 (レビュー/感想)
ドラゴンクライシス! 第5話 (レビュー/感想)
ドラゴンクライシス! 第4話 (レビュー/感想)
ドラゴンクライシス! 第3話 (レビュー/感想)
ドラゴンクライシス! 第1話 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: ドラゴンクライシス! Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (27) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 第2話「黒の襲撃」
ローズを迎えに来たのはソサエティの戸倉でした。 ヘリで来るとは、ドラゴンのローズは貴重な存在なのでしょうね。 竜司も遺物が使える高レベルのブレーカーだと判明。 いなくなった両親も有名なブレーカー...

2011.01.18 (Tue) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 2話
ひ、比良坂先生!というわけで、「ドラゴンクライシス!」2話アイス箱食いの巻。流され影薄おさんどん主人公にスポットが当たった二話目。ナントカカントカがレベル10ですか、そう ...

2011.01.18 (Tue) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 第2話 「黒の襲撃」
前回ののほほんとしていた展開から一転、オニキスが現れたことによっていきなりシリアスな展開になりましたね 竜司と離ればなれになってしまったローズですが、次回以降どのような展開を見せるのでしょうね それでは以下、感想を書かせて頂きたいと思います

2011.01.18 (Tue) | のんたんのanime大好きブログ

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス!2話「黒の襲撃」(感想)
感想 2話は1話の楽しそうな雰囲気から一転、シリアス風味になります。 1話はカーアクションや萌え的な描写といった盛り上がる要素を 前面に押し出す事で視聴者を引き込みを図っていました。 2話は...

2011.01.18 (Tue) | 失われた何か

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! #2「黒の襲撃」 ★★★☆☆
ローズが可愛いロリコンクライシスだけど、江藤さんもね。 江藤さんは俺の嫁。一挙手一投足萌えてしょうがない!! 第2話で早くも話のメインから外れてる江藤実咲ちゃん@仁後真耶子こそ不運の持ち主、幼馴染は不遇フラグ。上条さんの不幸なんて 比べ物なりません。完全に

2011.01.18 (Tue) | ナナミの雑記部屋

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス!第二話 感想
博士が変態過ぎる 「ドラゴンクライシス!」第二話感想です。 ドラゴンクライシス! 1 真紅の少女 (ドラゴンクライシス! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)(2007/01/25)城崎 火也商品詳細を見る

2011.01.18 (Tue) | 知ったかアニメ

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 第2話「黒の襲撃」
ドラゴンはロストプレシャスの中でも特別な存在のようです。

2011.01.18 (Tue) | 隠者のエピタフ

この記事へのTrackback

【ドラクラ】2話 諸君、私はドラゴンが好きだ 諸君、私はドラゴンが大好きだ
ドラゴンクライシス! #02 黒の襲撃 586 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[] 投稿日:2011/01/18(火) 01:57:52 ID:hugaPxyYO りゅうじのアホ! こう言う主人公は苛々する。 587 ...

2011.01.18 (Tue) | HISASHI'S ver1.34

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 第2話 「黒の襲撃」 感想
貴重ゆえの危険―

2011.01.18 (Tue) | wendyの旅路

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 第2話「黒の襲撃」
『ローズと竜司と英理子は、突然、戸倉という研究員に世界遺物保護協会(ソサエティ)へと招待される。行き先は、協会の日本支部。少女にしか見えないローズだが、彼女はドラゴンだと言われ、協会でも様々なハ...

2011.01.18 (Tue) | Spare Time

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 第2話「黒の襲撃」
「隠れるなよ姫、せっかく助けに来てあげたのにさ」 ローズがブラック・ドラゴンのオニキスの手に落ちてしまう話。 原作小説2巻の122~168ページ+少しオリジナルを加えたものを消化と言うことですが、...

2011.01.18 (Tue) | 日記・・・かも

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス 第2話 ローズを泣かすなしw
しょっぱなから悪そうなお兄さん登場・・・ 今後のストーリーにどう絡んでくるのか? 研究所で赤外線ゴーグルでエロい事を・・・いえなんか口腔内の調査でした(TwT。) 竜司が背中を触った瞬間のローズた...

2011.01.18 (Tue) | KAZUの暮らし

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス 第2話 「黒の襲撃」 感想
あらすじ ローズと竜司と英理子は、突然、戸倉という研究員に世界遺物保護協会(ソサエティ)へと招待される。 行き先は、協会の日本支部。少女にしか見えないローズだが、彼女はドラゴンだと言われ、...

2011.01.18 (Tue) | あめいろな空模様

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 2話「黒の襲撃」
ローズは保護のためにソサエティの研究所で調査されることに。 戸倉教授の考察によりローズがどういったドラゴンなのか知ることになる。 竜司は過去にローズと会っているかもしれないと思い出す。 ロスト...

2011.01.18 (Tue) | AI-RIDE BACK

この記事へのTrackback

(アニメ感想) ドラゴンクライシス! 第2話 「黒の襲撃」
ドラゴンクライシス!① [Blu-ray]クチコミを見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想も受け付けています ...

2011.01.18 (Tue) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! #2「黒の襲撃」感想
研究所に連れてこられた一行ブレイカーの10レベルってなんだよ。ローズは人間の時は普通の人間と差があまりないようです。過去に竜司はドラゴンに会いに行ったことがあるみたいローズに対しては刷り込みがあったようこの辺からローズは普通に話す事が出来ているようです...

2011.01.18 (Tue) | サブカルなんて言わせない!

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 第2話 黒の襲撃
第2話のあらすじ 突如ヘリで現れたソサエティの研究員、戸倉にソサエティ施設に連れられた竜司たち。 ロストプレシャス以上の価値があるドラゴン、ローズの調査のためだった。 ロストプレシャスに関わり...

2011.01.19 (Wed) | crystal cage

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 第2話……竜司はレベル10のスキル保有者!?
タイトル「黒の襲撃」

2011.01.19 (Wed) | サイネリア~わたしのひとりごと~

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 2話「黒の襲撃」
ED曲の中毒性が半端ない。映像との相乗効果なんでしょうけど、ある意味でインパクトがあります。 インモラリスト(初回限定盤)(2011/02/02)堀江由衣商品詳細を見る

2011.01.19 (Wed) | 新しい世界へ・・・

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 2
第2話 「黒の襲撃」 これはくぎゅヴォイスを楽しむ作品だったな(笑)くぎゅはドラゴンでしたね、龍紋がそのしるし。 研究家による分析の結果、人間とクリソツということに。反 ...

2011.01.19 (Wed) | GIGASSA!!

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 第2話『黒の襲撃』
前回、多数の釘宮病患者を再発させたかに思えたドラゴンクライシス!。 今回、臨也を彷彿とさせるオニキスの登場にテンション上がりましたw 神谷さんのイッチャッテル風な役は意外と好きかも。 ドラゴンクライシス!① [Blu-ray]キングレコード 2011-03-09by G-Tools

2011.01.19 (Wed) | 風庫~カゼクラ~

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 第02話 感想
 ドラゴンクライシス!  第02話 『黒の襲撃』 感想  次のページへ

2011.01.19 (Wed) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 第2話 (アニメ感想)
「黒の襲撃」 「ツンツンツン・・・」 「りゅーじ、怖い」 ローズが成長してるw もう普通におしゃべりできてる((ヾ(o゚∀゚o)ノ☆゚+. アイスゥアイスゥ(((((((o≧▽≦)o さて、とある研究所に連れて...

2011.01.19 (Wed) | SPmatchの気ままなアニブロ

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 第02話 『黒の襲撃』
竜司がションボリだとローズも悲しそう。 最近はツンデレ、それも暴力中毒者みたいなキャラが多くて食傷気味。そんな中、こういう素直に好意的なヒロインは見てて楽しいですね。 ドラゴンを入手した竜司の前にソサエティの使い「戸倉」が現われます。彼はドラゴン研究の第...

2011.01.19 (Wed) | こいさんの放送中アニメの感想

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 第2話 「黒の襲撃」
第2話 「黒の襲撃」 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201101/article_14.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先...

2011.01.20 (Thu) | しるばにあの日誌(新館)

この記事へのTrackback

【ドラゴンクライシス! 第2話-黒の襲撃】
君と共にギリギリなfight。

2011.01.21 (Fri) | AQUA COMPANY

この記事へのTrackback

◎ドラゴンクライシス!第2話「黒の襲撃」
ドラゴンがいるということで、ヘリにのる。そして、研究施設へいく。リュウジは、ブレイカーの人だった。レベル10だった。ちなみに、私はレベル7よとエリコがいう。そして、検査...

2011.06.17 (Fri) | ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。