一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

GOSICK -ゴシック- 第3話 (レビュー/感想)

Category: GOSICK -ゴシック-  01/22 /2011 (Sat)

第3話 『野兎達は朝陽の下で約束をかわす』


ストーリーは…。
自分たちの乗っている船が、10年前の<QueenBerry号>事件を再現したものだと気づいたヴィクトリカたち。いつ殺されるか分からないというギリギリの状況の中、生き残った者たちがお互いに疑心暗鬼になっていた時、イギリス人の俳優ネッドが突然、一弥たちの目の前で倒れる――!?

美剣(ドリル)警部が久々に登場したけど出番が少なかったので今回も緩く適当に~(コラコラ

■モーリス…死に顔も顔芸(ある意味で不謹慎orz

し か も ド アッ プ で 。
前回、モーリスが拳銃を手にして一弥に向け、場面転換後の銃声で幕を閉じましたが、ジュリィの拳銃の反撃にてモーリスは死亡。
目の前で厳つい死に方してるのに、ドイツもコイツも何かが磨耗しているように反応が薄い。ジュリィやネッドは…ね(ぉ 順応性は怖い(笑
しかし、モーリスは何故にネッドに気付かなかったのか。やはり所詮は、“野兎”と同様に“猟犬”の認識もそんなもん程度だった、と(苦笑

■ネッド・バクスター…10年前の事件の“野兎”に紛れ込んでいた“猟犬”…と、顔芸(ぉ

死因は斧を背に受けての出血と甲板から海への滑落&溺死。
うん、見事な顔芸だったぜ。実は、一弥から攻撃を受けた瞬間も、良い感じに顔芸的に顔が歪んでいたのだけど、暗闇で見難い×2(笑
え~、前回登場のイギリスの舞台俳優だというネッドですが、クイーンベリー号の事件では狩られる側の“野兎”に混じった“猟犬”役を担当。
“猟犬”=“野兎”達の不安を意図的に煽り、互いを殺し合わせる扇動者。場が盛上がらなければ、自らも“野兎”へと平然と手を下す(殺害)。
で。自身も復讐対象者と認識したネッドは、船内の罠に掛かったと死を装い、先の“猟犬”としての本性をヴィクトリカ達へ露にして殺人を決行。
でも正直…死を偽装する必要性ってなかったよね?(爆 ネッド的には、犯人に印象付ける為や不安を煽る為、だろうけど。
そんなこんなで、ヴィクトリカ達へと襲い掛かるネッドでしたがー、一弥の反撃やジュリィの斧の一撃で甲板の滑落防止柵から海へ滑落。
“猟犬”役とはいえ、10年前の事故の生存者の為、相応の“ご褒美”を貰った故か獲得したバックボーンで舞台俳優となったのか…謎は(ry


■予定通りジュリィ・ガイルが犯人でした。

ジュリィ「ねぇ、小さな探偵さん。何時から私が犯人だと気付いたの?」
どっかの某探偵漫画で似たような台詞が多用されている気がするのは(ry はい、やはりジュリィが犯人でネッドはミスリード要員(ぉ
占い婆「これにて“野兎走り”を終えるッ!直ちに“箱”(船)を沈め」
「お告げ通りに行動せよ!そして、“野兎”達は太らせよ(裕福にしろ)!」

え~、10年前の事件当時、ジュリィの他に4人の“野兎”が生き残っており、メイドに殺害された占い婆が先の台詞を宣言して事件は終了。
“野兎走り”という占いは、第二次世界大戦の戦勝国を占う大掛かりなもので、結果として生き残った“野兎”達の(国柄)=戦勝国となるらしい。
実際、第二次世界大戦の勝利国は、連合国のフランス・イタリア・イギリス・アメリカ・ソヴュールで、“野兎”達の国柄と当っているのであった。
ジュリィは事件から解放された後、莫大な資産を与えられるも、精神的なショックで暫くはサナトリウム(療養所)で過ごしたのだという。
父親が炭鉱持ちというのは嘘。事件当時、リィというアラブ人の年下の同性からハート型のペンダントを貰い、共に事件を生き延びる。
今回の事件後、警察署で一通り事情聴取を終えたジュリィは、グレヴィールと部下に連れられ歩く廊下で、占い師を殺したメイドとすれ違う。
どうやら逃げたメイドは捕まったようだが、そのメイドを見たジュリィは一緒に生き延びたリィだと知り、先に復讐を果たしていた事を内心で喜ぶ。
すれ違った際には二人は言葉を交わさなかったものの、その後、ジュリィからリィに声を掛けて過去に預かったペンダントを投げ渡して返却。
まぁ、すれ違った際に気付いたのはジュリィだけであり、ペンダントを渡された事でその相手がジュリィと知り、リィは涙を滲ませるのであった。
ん~、ジュリィとリィへの判決が気になりますね~。ソヴュールの法律がどうかは分かりませんけど、軽い罰には…ならないかorz 無念也。


■美剣警部――グレヴィール…ヴィクトリカの腹違いの兄。

ヴィクトリカ「兄は俗物だからな」
一弥「え゛ぇぇぇー!!!!」
ヴィクトリカ「まぁ、兄妹といっても、“腹違い”ではあるがね」

俗物て(笑 以上、終盤に今回の事件の手柄を横取りしたグレヴィールに憤慨の一弥に、ヴィクトリカが“腹違い”の兄と説明&反応(笑
またグレヴィールの素性も判明。何とブロワ公爵家の嫡男という立場で、警察署の警部という職業を除いても素の社会的地位が高い(汗
今回は、船の無線室でヴィクトリカがモールス符号による信号を受信し、船がソヴュールの港に着いたと同時に、犯人を部下総出でお出迎え。
出番的にはこの程度ではありますが、ジュリィがグレヴィールの奇抜な髪型を見て驚いてなかった不思議(ジュリィは男性出現に驚いた)。


■今回の久城 一弥…“ヘタレ”返上の活躍ぶり――と、顔芸(コラコラ

“ナックルダスター”発見&装備には噴いたが。
最近の主人公は、“ヘタレ”系が多く当アニメ作品の一弥もその一人と思われてしましたが、今回のヴィクトリカを守る為の戦いで汚名返上。
帝国軍人の家系に生まれ、兄達に劣等感を抱きつつも、格技訓練(武術)を教え込まれていた事が幸いしてのネッドへの反撃行為でした。
一弥「(囚われのヴィクトリカ。不思議な×2ヴィクトリカ。)」
「(まだ分からない事だらだけだけど、これだけは分かる。)」
「(ヴィクトリカは…ヴィクトリカは…僕の『友達』。)」
「ねぇ、ヴィクトリカ。何時かまた二人で外に出掛けよう」

「そして、また海に煌く光を見よう…」
ヴィクトリカ「(目をパチッと開け)約束だぞ」
一弥「(赤面して)えぇー!!?」

で。事件解決後、クイーンベリー号が沈む海面が夕陽に反射して煌く様をヴィクトリカと共に見る一弥。ヴィクトリカは「美しい物が好き」と呟く。
こうした二人だけの思い出を作った後日、何時もの図書室頂上の植物園で、一弥は会話の途中で眠ったヴィクトリカに先の台詞と吐露する。
が。会話内容の通り、少し臭い誘い文句を呟いた一弥の言葉を、実は“狸寝入り”で聞いていたヴィクトリカに聞かれて赤面して終了(苦笑
しかしながら、今回の影の功労者…MVPは確実に一弥にあると思いますね。いやぁ、ボッコボコになりながらの奮闘振りは素晴らしい(何


■今回のヴィクトリカ…漸く素性が少し明らかになって面白味が出た。

ヴィクトリカ「かの国では三男は長男に昇格するのか?」
な、なんだってー!!?(ぁ さて、え~、今回のヴィクトリカですがー…徐々に一弥に対して年齢相応の顔を見せてくれましたねぇ~。
こう…“デレ”とは少し違うけれど、中々に可愛らしかったのぅ。一弥との触れ合いや行動によって、人間らしさ…生きる意欲を見出して…(ぇー
さて、ヴィクトリカの素性ですが、前述もしている通り、グレヴィールと腹違いの兄妹の関係で、ブロワ公爵が“妾”に産ませた子供と判明。
母親は何かしらの理由で政府から“危険人物”に認定され、その娘のヴィクトリカは学園の敷地から外へ出る事を禁止されて監禁状態。
当初は、ブロワ公爵家の屋敷の奥深くに軟禁状態(隔離)でいたが、現在通学の学園に入学させられ、現在の状態に至るのだという。
そして、ブロワ公爵の許可が無ければ外出も出来ないという事から、嫡男で兄のグレヴィールが間を持つ事で外出を許可して貰う仕組み。
しかし母親は政府に睨まれる程の大罪を犯して“危険人物”とされたのか、政府の重要な裏情報や事情を知ってしまった為なのか…う~む。




うん。
前回よりは全然楽しめた(笑
解決編の為なのかはたまたヴィクトリカの素性が多少判明した為なのか、えらく面白く感じた不思議。展開の構成や演出が良かったから?
しかしながら、推理的な面では想定された内容通りだったので、こちらは特に「えぇー!!?」と衝撃的ではなかったが視聴ストレスは皆無。
あの『テニスボールを脇に挟んで強く締めると一時的に脈を止める事が出来る』というトリックは、某推理漫画にも使用されていたような(笑
まぁ、高いレベルの推理を求めず、楽に誰でも推理を楽しめるという意味合いであれば、当アニメ作品はうってつけ、と考えを改めてみる(ぉ

そして――
一弥の“ヘタレ”返上のお知らせ?
うん、今回の一弥の立ち回りは良かった。急に覚醒した印象(コラコラ でもあの状況で格闘が出来るのは、実家で扱かれていたお陰だよね。
ただの成績優秀の坊ちゃんではなく、軍人家系の辛い格技訓練経験が幸いしての善戦。あの“ナックルダスター”には噴いたが(爆
自分の為の格技と誰かを守る為の格技とでは、窮地に陥った際はその本質的部分に差が出てくるものなのかもしれませんね~。
結局、この事件を経てヴィクトリカとの“絆”…“友情”も深まりましたし、終盤の狸寝入りのヴィクトリカに語り掛けるシーンは良かった、うん。

で。
ヴィクトリカとグレヴィールは“腹違い”の『兄妹』。
でしたね~。そういう兆候ありありでしたけどね、あのグレヴィールの“ビスクドール”を大事そうにしている描写からもスメルティング(マテコラ
あのグレヴィールの奇抜な髪型は、個人の趣味でああしているのではなく、ヴィクトリカの笑顔を…とか、そんな風に考えてた(ry(AA略
グレヴィールはヴィクトリカを兄として守る為に警部の地位に就き、外へ自由に行け無い彼女の為に難事件を敢えて持ってきてい…る?(ぇ
ま、そうしたプラス×2に考えてはみるけど、やはりここはグレヴィールの出番をもっと増やして、ヴィクトリカに絡ませる事が最優先事k(ry(ぉ


:え~、リアル多忙の為、後々に追記をば。



●その他、『GOSICK -ゴシック-』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
GOSICK


●アニメ 『GOSICK -ゴシック-』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
GOSICK―ゴシック―


 次回は、第4話 『金色の糸はつかのまを切り裂く』です。


アニメブログ 人気BlogRanking次回は新キャラ登場!中の人は未公表!(爆 宜しければポチッとお願いします~。
■当『GOSICK -ゴシック-』の記事一覧(最大15件表示)。
GOSICK -ゴシック- 第14話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第13話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第12話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第11話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第10.5話 特番 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第10話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第9話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第8話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第7話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第6話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第5話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第4話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第2話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第1話 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: GOSICK-ゴシック- Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (28) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック- 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」
私は、囚われの姫なのだよ――。 銃声はジュリィがモーリスを射殺したものだった。 身を守るために撃ったとジュリィは説明。 ついに船の生き残りは4人に…犯人は、この中にいる!?  ▼ GOSICK -ゴシック...

2011.01.22 (Sat) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

GOSICK ゴシック 第3話 感想「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 
GOSICK ゴシックですが、船の上のサバイバルで次々とオヤジどもが脱落していきます。残ったのはヴィクトリカと久城一弥、バック振り回し令嬢・ジュリィ、若い男のネッドの4人ですが、ネッドまで階段の踊り場で失神してしまいます。久城が脈を確認しますが止まっています。...

2011.01.22 (Sat) | 一言居士!スペードのAの放埓手記

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック- 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」
 ヴィクトリカは今回もかわいかったですね。

2011.01.22 (Sat) | つれづれ

この記事へのTrackback

GOSICK-ゴシック- 第03話 「野兎達は朝陽の下...
ヴィクトリカが可愛すぎて今回も見てしまったよ。【送料無料】BungeePriceBlu-rayアニメGOSICK-ゴシック-Blu-ray第1巻【BLU-RAYDISC】早速感想。なんか最後のほうのハリウッド映画みたいな展開に目...

2011.01.22 (Sat) | 物書きチャリダー日記

この記事へのTrackback

【GOSICK】3話 脈が無いトリックはTRICKのゾ~~~ンを思い出した
GOSICK -ゴシック- #03 野兎達は朝陽の下で約束をかわす 636 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[] 投稿日:2011/01/22(土) 01:48:30 ID:1KDyfINhP おもしろいじゃんコレ 638 名前:風の...

2011.01.22 (Sat) | HISASHI'S ver1.34

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック- 第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」
ヴィクトリカのバックボーンと一弥の意地

2011.01.22 (Sat) | 隠者のエピタフ

この記事へのTrackback

GOSICK-ゴシック- 3話
妹属性まで完備かよ!!というわけで、「GOSICK-ゴシック-」3話お友達から始めましょうの巻。一弥君の精神的変革に少し感じ入るところがあった。これまで子供じみた正義感を振りかざ ...

2011.01.22 (Sat) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック- 第3話 野兎達は朝陽の下で約束をかわす
第3話のあらすじ 船内に響く銃の音・・・ 九城に放たれたと思われたその銃弾は、狂乱したモーリスが撃ったものではなく、 いつの間にか銃を見つけていたジュリィがモーリスに放ったものだった。 そして...

2011.01.22 (Sat) | crystal cage

この記事へのTrackback

ヴィクトリカ、デレたよヴィクトリカ!『GOSICK』3話
流血の惨事だけで言えば、『まどか☆マギカ』よりも多い、『GOSICK』3話。にもかかわらず、そこで描かれているのは、究極の状態でも人は人を信じられるという、友情、そし ...

2011.01.22 (Sat) | あんりみてっど・くっきんぐ・わーくす

この記事へのTrackback

GOSICK―ゴシック―#03
第3話 『野兎達は朝陽の下で約束をかわす』 ふう…やっと、“初めの怪談”が解決しました。 長かったプロローグも終わり 壮大な『歴史創作ミステリー』 ようやく、“真実の事件の幕開け”です! ――ツルっと拾い!!

2011.01.22 (Sat) | インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック- 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 感想
 鳴り響いた銃声。  それはモーリスが放ったものではなく、ジュリィが放ったもの。  それにより、モーリスは頭を撃ち抜かれ死亡。  その後、ネッドの言葉により、疑心暗鬼にならないため、モーリスの...

2011.01.22 (Sat) | 第三の書庫

この記事へのTrackback

第3話 『野兎達は朝陽の下で約束をかわす』
本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 悠木さんってまだ18歳だったのか…! いやはや、今更ながら驚きましたwそういえば、とある魔術の禁書目録の打ち止めや、スタドラでミズノを演じてらっしゃる日高里菜さんはまだ16だとか...

2011.01.22 (Sat) | 冴えないティータイム

この記事へのTrackback

(アニメ感想) GOSICK -ゴシック- 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」
GOSICK01 (角川コミックス ドラゴンJr. 128-1)クチコミを見る 自分たちの乗っている船が、10年前の<QueenBerry号>事件を再現したものだと気づいたヴィクトリカたち。いつ殺されるか分から ...

2011.01.22 (Sat) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

GOSICK―ゴシック― 03話『野兎達は朝陽の下で約束をかわす』 感想
主人公を見直した(´・ω・`)

2011.01.23 (Sun) | てるてる天使

この記事へのTrackback

GOSICK―ゴシック― 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 感想
ヴィクトリカは一々かわいいですね。 ヴィクトリカとグレヴィールの意外な関係も明らかに! 原作も気になるけど、富士見ミステリー文庫版は売ってないんですよね。 角川文庫版はイラストが無いので、...

2011.01.23 (Sun) | ひえんきゃく

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック- 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」
今週も「GOSICK -ゴシック-」始まりました! 今回は前回の後編にあたる謎解き展開の話でしたが めっちゃくちゃおもしろかったですね! このアニメは初めヴィクトリカを愛でる作品くらいだと思...

2011.01.23 (Sun) | *桜日和のお茶会*

この記事へのTrackback

GOSICK 第3話
GOSICK 第3話 『野兎達は朝陽の下で約束をかわす』 ≪あらすじ≫ 鳴り響いた銃声はジュリィの放ったものだった。難を逃れた一弥たちだが、その途中でネッドが誰かに殺されてしまう。ネッドの死因を確かめ...

2011.01.23 (Sun) | 刹那的虹色世界

この記事へのTrackback

GOSICK-ゴシック- 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」
問題も一件落着した今回、人と人とのつながり合いを見ることができたように思われます それに、ヴィクトリカのかわいい顔も見ることができ大満足です もう、ヴィクトリカのかわいしさをどれだけ見つけることができるかという視点で見てくことになるでしょうね ...

2011.01.23 (Sun) | のんたんのanime大好きブログ

この記事へのTrackback

『GOSICK‐ゴシック‐』第03話感想
前回緊張感・緊迫感が足りないと書きました。 何故そう感じたのか。 こういった脱出不能のミステリー劇に於いて緊迫感を煽るのに殊更大事なのは、 1つだと思っています。 「主人公たちが命の危険に晒...

2011.01.23 (Sun) | シュミとニチジョウ

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック- 3
第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 ゴスロリアニメかと思いきや、推理モノのようですね。幽霊船の事件の続きです。気が狂ったおやじに続き、今度はマトモっぽかった若い ...

2011.01.23 (Sun) | GIGASSA!!

この記事へのTrackback

[アニメ]GOSICK -ゴシック- 第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」
恐い、恐い、恐い。そう思えてくるほどに人を憎み人を殺すことが簡単に思えることが恐い。

2011.01.23 (Sun) | 所詮、すべては戯言なんだよ

この記事へのTrackback

GOSICK─ゴシック─ 第03話 『野兎達は朝陽の下で約束をかわす』
いよいよロクサーヌ事件解決編です。発狂して銃を向けたモーリスは鉱山主の娘ジュリィが射殺。のこり4人で通信室へと向かいますが、先行した舞台俳優ネッドが死亡。 怖いんだ・・・傍に居てくれ。九条が死因を調べようとしますがヴィクトリカがそれを制止、自分の下へ来る...

2011.01.23 (Sun) | こいさんの放送中アニメの感想

この記事へのTrackback

「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」
ロクサーヌばあさんは しっかり3話までつながって いたようです。

2011.01.23 (Sun) | 新・あにめっき

この記事へのTrackback

GOSICK─ゴシック─ 第03話
(可愛いモノは可愛いんだからしょうがない) GOSICK─ゴシック─ 第03話の所感です。

2011.01.23 (Sun) | アニメ与太話

この記事へのTrackback

【GOSICK 第3話-野兎達は朝陽の下で約束を交わす】
幽霊船の彼方に、明日が霞んでくいく。

2011.01.24 (Mon) | AQUA COMPANY

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック- 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 感想
ヴィクトリカの可愛さにすっかりやられてしまった 「私は、囚われの姫なのだよ――」 ヴィクトリカの背景も明らかになった回でした。

2011.01.26 (Wed) | でもにっしょん

この記事へのTrackback

GOSICK 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 感想
あらすじ 自分たちの乗っている船が、10年前の<QueenBerry号>事件を再現したものだと気づいたヴィクトリカたち。いつ殺されるか分からないというギリギリの状況の中、生き残った者たちがお互いに疑心暗鬼になっていた時、イギリス人の俳優ネッドが突然、一弥たちの目...

2011.01.26 (Wed) | あめいろな空模様

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック- 第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」
第1話からの事件は今回で解決、同時に事件の背景事情も語られました。 100年前と今とでは人権感覚が異なるとはいえ、ジュリィ(赤いドレスの女性)とリィ(占い師ロクサーヌのメイド)の復讐劇を、いったい誰が責めようか!?・・・いう印象でしたね。彼女たちには刑事罰

2011.02.24 (Thu) | ボヘミアンな京都住まい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。