一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

GOSICK -ゴシック- 第5話 (レビュー/感想)

Category: GOSICK -ゴシック-  02/05 /2011 (Sat)

第5話 『廃倉庫には謎の幽霊がいる』


ストーリーは…。
ミイラが発見されたとき、アブリルがそこにあった紫の本を手に取っていたことが気になる一弥。ヴィクトリカに相談すると、あっさり本は見つかった。なぜ、アブリルはこれを隠したのだろうか?一方、そのころ村では世紀の大怪盗クィアランの二代目があらわれるという噂が立っていた――。

今回も緩く適当に~(コラコラ

■前回登場のアブリルは偽者で、その正体は『二代目怪盗・クィアラン』。

アブリル?「ふぅ~ん。バレちゃったの…そうさ...」
「アタシが二代目クィアランさッ!!」

だ、そーです。いやぁ、OP映像でまんまとその正体がバレバーレだったのは痛かった(マテ キャストを未公開にしていた理由もそれで、か。
と言う事で、ヨーロッパ中を縦横無尽に荒らしまわり、7~8年前から消息を断った大怪盗・クィアランの名を継いだ二代目怪盗・クィアラン。
前回、一弥のクラスへと転校して来た“アブリル・ブラッドリー”に扮していた化粧濃い目の少女が二代目クィアランだったというお話。
本物のアブリルは、計画の邪魔にならないように廃倉庫の床下へと拘束された上で監禁状態。監禁場所が廃倉庫なのも怪談話を利用した為。
ちなみに、初代クィアランは納骨堂で閉じ込められ死亡していたマクシム。…え~、かなり間抜けです(苦笑 二代目も間抜けな結末で終了(ぉ
というか、クイーン(ryの事件で武器ありきながら勇猛果敢にネッドと張り合った一弥が、差別的だけど女性相手にフルボッコて(汗笑
二代目クィアランが狙った“獲物”とは、アブリルとの会話で得た世界で初めて作られたという郵便切手『ペニー・ブラック』が目的であった。
補足…二代目クィアランがチョンパ事件の犯人と同様に右手に包帯を撒いていた理由は、アブリルを拘束した際に反撃で負った傷を隠す為。
蛇足①…一弥が二代目クィアランに一方的防戦の理由は、彼女の話術で「ヴィクトリカは夢想の存在?」と疑念による精神的ショック故かも。
蛇足②…二代目クィアランが本物のアブリルと接触したのは偶然ではなく、事前に情報を集めて意図的に接触した可能性が高いのかも?(笑

 追記(補足的):初代クィアラン(マクシム)が毎年春になると学園を訪れていた理由は、それまでに失敬した盗品を学園内の至る箇所に保管する為。なのだけど、二代目クィアランがそれに気付いて学園に侵入したのかは不明ではあるものの、アブリルと電車内で知り合った後に打ち解けたのか、はたまた前情報から意図的に近付いたのかは分かりませんが、そこで学園に潜入する事を決めたような描写があった事や潜入先で初代クィアランの遺体に驚いていた様子を鑑みると、特に初代の遺産目的ではなく『ペニー・ブラック』だけを目的としていたっぽいですね。
 ただ、納骨堂で何故かすぐに見付けた本(生前の初代が既に盗み所持していた可能性?)の中に、『ペニーブラック』の貼られたアブリルの祖父の手紙を見付けたのであれば、態々図書館へ隠さずにその場で手紙を抜き取れば済む筈だとは思いますよね?そこで二代目クィアランの信条かどうかは分かりませんが、1つの“獲物”(お宝)に執着せずにその場(学園内)に在る“獲物”の存在を模索するためだった…という可能性は否定できないのかも?ある程度の“獲物”を把握した(見繕った)後で、ゆっくりと周到に回収して行く…みたいな。
 尚且つ、初代の遺体が出て来たとなれば、当初の目的であった『ペニー・ブラック』だけではなく、必ずそこには探していた・隠していたであろう“獲物”が存在するという初代の弟子故の…怪盗故の“勘”みたいな~(ぇー 初代がとんでもないドジを踏んで間抜けな死に方をしたとも知らずに(マテ …と、まぁこういう想像や模索の可能性の描写に欠けているのが非常に残念、と言う事で(ぉ

■アブリル・ブラッドリー…二代目クィアランに監禁されたこちらが本物(笑


うん。
本物のアブリルの方が可愛い。
二代目クィアランに不運な事に電車内で出会い、打ち解けて身上を色々と喋ってしまった事で利用されてしまったアブリル・ブラッドリー
そして、学園敷地脇の廃倉庫に何故か向かい、同時に本性を現した二代目クィアランに身柄を拘束された上、廃倉庫の床下へと監禁。
廃倉庫を監禁場所に選んだ理由は、学園の怪談話に託けて真実味を持たせる事ができ、人が恐れて滅多に近寄らないであろう場所の為。
え~、まぁ…そんなこんなで本物のアブリルを、ヴィクトリカの推理の元ながら発見して保護した一弥。アブリルは一弥に感謝感激。
性格的には、二代目クィアランの変装とは掛け離れた印象?明るくて快活そうではあります…かね?一弥に助けられた事で彼に友人申請(笑
また、二代目クィアランが狙っていた祖父の手紙に張られた『ペニー・ブラック』は、事件解決と共にアブリルの手元へ。手紙の内容に涙。
どうやら、アブリルの祖父は『ペニー・ブラック』の価値を知っていたようで、自身の遺産としてアブリルの夢の実現の為に手紙を残した様子。


■今回のヴィクトリカ…ヴィクトリカの可愛さだけは不変。

ヴィクトリカ「甘い臭いがするぞ」  一弥「そりゃそうだよ。お菓子だもん」
ヴィクトリカ「犬の糞みたいな姿なのになっ!」  一弥「それは『かりんとう』だよ」

っていうかー…。
ヴィクトリカへの献上品に悪意を感じる(マテ
前回の『雷おこし』にしたって『かりんとう』にしたって、ヴィクトリカの印象は『美味しい』というよりも『硬い』。何れ『金平糖』が出てきそうだ(爆
そんなこんなで、今回のラブリーヴィクトリカちゅぁんの『日本のお菓子タイム』は、犬のう〇こに似た形状の日本ではお馴染みの『かりんとう』。
匂いは甘いと称するヴィクトリカは、献上した一弥に先の台詞と感想を述べて食するがー…まぁ、食後の感想は先の通り『硬い』(笑
まぁ、『かりんとう』も人を選ぶ食べ物ですからね~…ま、相変らず、一弥が日本のお菓子を何処から入手をしているのか不透明過ぎるけど(笑
さて、推理面ではというとー…相変らず、推理で大切な見識・知識というよりは、豊かな想像力を用いて推察をしている印象です…か?(ぉ
当然、相応の見識・知識の量と言うのも非常に大切で、ヴィクトリカ自身も持っているという上でのこと、ではあると思います…か?(マテ
ただ、余りにも獏全と与えられた情報量で“答え”を導き出してしまう点は、推理物としては余り納得の行かない展開が多過ぎるかなぁ、うん。
ヴィクトリカ「その男は私の……下僕なのだよ」
ん。人付き合いが上手ではない…コミュニケーション不全キャラが陥り易いパターン(マテ 確か『えむえむっ!』の美緒もそういった感じ(ヤメレ
比べるキャラが違いすぎますけど、ヴィクトリカが一弥を気に入っているのも、自身と少し似た境遇に身を置いているという傷の舐m(ry
しかしながら、思いの他、一弥がアウトドア派な一面を持っている為、彼に事件を蒐集させたり一緒に外出といった特典も共有…みたいな(ぇ
そもそも、ブロワ公爵が体裁だか知らないけど、長年の隔離・幽閉をしなかったのなら、もっと人間らしい感覚が身に付いていた筈だよねぇ...。


■今回のグレヴィールとセシル先生…セシル先生が地味に良い味を出してたなぁ(笑

やはりグレヴィールのヴィクトリカに対する扱い…接し方だけが少し“特殊”である事が、今回の一弥との会話で明らかとなりましたね~。
グレヴィールの父親・ブロワ公爵がヴィクトリカとの会話(接触は?)を禁止している…という裏事情が若しかしたらあったり?
その場合、グレヴィールは一体どうやって一弥と出会う前のヴィクトリカに、難解事件の推理を依頼していたのか。セシル先生?(ぇ
そうした本筋とは少しずれた、グレヴィールとヴィクトリカの異母兄妹間の事柄がふと気になってみる(笑 こういう想像は面白いけどなぁ(ぁ
セシル「先生、眼鏡外したから!」
「幽霊とか出ても、ぜんっぜん見えないからっ!今度は大丈夫だからっ!!」

一方で一弥・ヴィクトリカ・アブリルのクラスの担任であるセシル先生。当ブログでは久々の出番登場ですが、今回の立ち振る舞いは笑った。
特に、終盤のアブリルを見舞う一弥の流れから、アブリルの祖父からの手紙の音読に、良い間で鼻を噛んだり一弥を肘で突付く演出は秀逸。
ちなみに上記の台詞は、怪談話が苦手で気絶をしてしまうセシルが、一弥と廃倉庫へ入る間際、眼鏡を外して一弥に大丈夫と主張したもの。




何というか相も変わらず――
ヴィクトリカのこじ付け論(推理)凄ぇ(爆
寧ろ、ヴィクトリカ自身ではなく、視聴者に不可視でヴィクトリカだけに真理(答え)を与えてくれる“知恵の泉”が凄過ぎる訳だが(苦笑
流石に偽アブリルが本を隠した場所を的確に“それらしい理由を述べて”見つけ出すとか、もう神業過ぎて付いて開いた口が塞がらない。
そういえば、偽アブリルが図書館の植物園を訪れた等、『ヴィクトリカ消失マジック』の種明しには噴いた。小柄って便利だな、と(そこかい。
ヴィクトリカが終盤になって事件の補足事項を一弥に言っていたけど、事が明らかになった後だとどうしても更にこじ付け臭が酷くなる罠。
ま、しかしながら、そうした推理面は兎も角として、今回もヴィクトリカは可愛かったですよっと。終盤の頬を膨らませる姿に磨きが掛かってた(ぁ
また見知らぬ人間が植物園を訪れると、咄嗟にマイ小部屋(『ヴィクトリカ消失マジック』の種)に引き篭もるとか…対人恐怖症…だと…?(違

ん~む。
一弥ののび太化が止まらない。
折角、先のクイーンベリー号の事件で視聴者的にも株(?)を上げていた一弥が、「ヴィクトリカ~!」とかって泣き付くもんだから、もうね(笑
本編中に一度・二度なら良いけど、頻繁にまるで心の拠り所を探すかのようにヴィクトリカを探す為、少しのび太の幻影が見えた(病気だろう。
一弥といえば、偽アブリルにヴィクトリカの存在を否定されて真に受けたかのように動揺していましたがー…そんなに脆い“絆”だったのかと(笑

で。
前回登場のアブリルはやはり偽者でした(笑
うん、酷い(笑 OP映像だけでそのまんま判定可能だったのが非常に残念。あ、正体は大怪盗・クィアランの名を継ぐ、二代目クィアラン。
初代クィアランは、納骨堂事件の被害者・マクシムであり、春になる毎に学園を訪れていた理由は盗んでいた宝を学園に隠す為だった、と。
正直、病気の女子生徒に易々と睡眠薬を盛られた挙句、納骨堂へ閉じ込められて抜け出せない間抜けが有名な怪盗だったって(ぉ
この辺りもグレヴィールの「初代・クィアランが7~8年前から活動を休止した」という情報から、マクシムの正体を察する自体は容易でしたね。
二代目クィアランの目的が『ペニー・ブラック』とは面白い。消印なし切手を見たヴィクトリカの様子から『切手』だとは大概の人が察せた筈。
うーん、初代といい二代目といい、マトモな末路になっていない件。というか、あの階段落下で二代目クィアランがどうなったのか描写不足。
尻切れトンボ的な雰囲気なんだよなぁ。ちゃんと階段落下で二代目クィアランは気絶したとかで、グレヴィールが捕まえていれば良いけど(苦笑


:え~、リアル多忙の為、ヴィクトリカや美剣警部等は後々に追記をば。



●その他、『GOSICK -ゴシック-』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
GOSICK


●アニメ 『GOSICK -ゴシック-』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
GOSICK―ゴシック―


 次回は、第6話 『灰色の狼は同胞を呼びよせる』です。


アニメブログ 人気BlogRanking推理ミステリーを謳うならもっとそれらしk(ry 宜しければポチッとお願いします~。
■当『GOSICK -ゴシック-』の記事一覧(最大15件表示)。
GOSICK -ゴシック- 第14話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第13話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第12話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第11話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第10.5話 特番 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第10話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第9話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第8話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第7話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第6話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第4話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第3話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第2話 (レビュー/感想)
GOSICK -ゴシック- 第1話 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: GOSICK-ゴシック- Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (38) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

GOSICK 第5話 廃倉庫には謎の幽霊がいる
第5話のあらすじ アヴリルがなぜ図書館に入ったのか?ヴィクトリカはすかさずその謎を解決する。 そしてアヴリルが持ち去ったと思われる本の中には絵葉書が挟まれていた。 アヴリルの目的がよくわからな...

2011.02.05 (Sat) | crystal cage

この記事へのTrackback

GOSICK―ゴシック― 第5話 「廃倉庫には謎の幽霊がいる」 感想
今回もヴィクトリカが可愛かったですね。 一弥にも見せ場が欲しいところですが。 ミイラが発見されたとき、アブリルがそこにあった紫の本を 手に取っていたことが気になる一弥。 ヴィクトリカに相...

2011.02.05 (Sat) | ひえんきゃく

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック- 第5話 「廃倉庫には謎の幽霊がいる」
 なんかもういろいろとかわいい……

2011.02.05 (Sat) | つれづれ

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック- 第5話「廃倉庫には謎の幽霊がいる」
自分の推理は30点以下じゃな。 ◆感想メモ ◆カリントウ=○○コネタを本編でやっていた。 ◆ヴィクトリカの表情は明らかに下僕に対するものではないw ◆ヴィクトリカの人見知りが発覚。カズヤ...

2011.02.05 (Sat) | R.F.L.D./S.E.

この記事へのTrackback

(アヴイル)GOSICK -ゴシック-5話「廃倉庫には謎の幽霊がいる」(感想)(ヴィクトリカ)
感想 今回は事件の真相解決編です。 ヴィクトリカの神秘性 ヴィクトリカは神秘的な少女です。なぜそう見えるのでしょうか。 それは彼女に対する様々な噂や憶測が、作品世界で広まっているからです。 ...

2011.02.05 (Sat) | 失われた何か

この記事へのTrackback

GOSICK―ゴシック― 第5話「廃倉庫には謎の幽霊がいる」
かりんとうmgmgヴィクトリカかわいいヾ(*´・∀・`*)ノ 犬のフンとか言っちゃうヴィクトリカ可愛い! さすがの名推理です(; ・`д・´) 留学生アブリル・ブラッドリーの不審な行動のワケは!? 紫の本の行方は!? 今回もヴィクトリカが若干根拠の薄い推理...

2011.02.05 (Sat) | 空色きゃんでぃ

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック- 第5話「廃倉庫には謎の幽霊がいる」
学園にまつわる伝承と伝説の怪盗

2011.02.05 (Sat) | 隠者のエピタフ

この記事へのTrackback

GOSICK―ゴシック―#05
第5話 『廃倉庫には謎の幽霊がいる』 うにゃ!?“紫の本事件”は、今回で回収なんだ! まあ、外伝短編からのエピソードで そうそう、長く引っ張るワケにもいかないか…… しかし驚いたなぁ――ツルっと拾い!!

2011.02.05 (Sat) | インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック- 第5話 「廃倉庫には謎の幽霊がいる」
今回の謎もヴィクトリカの退屈しのぎには物足りなかったかも(苦笑) 怪しい動きをするアブリル。 ヴィクトリカは、アブリルが倉庫から持ち出した本を図書室から探し出します。 天国の階段への13段目…これ...

2011.02.05 (Sat) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

[アニメ]GOSICK -ゴシック- 第5話「廃倉庫には謎の幽霊がいる」
久城一弥にとって幽霊よりも恐いのは妖精が消えてしまうこと。友達よりも大切な存在である彼女がいなくなること。

2011.02.05 (Sat) | 所詮、すべては戯言なんだよ

この記事へのTrackback

GOSICK-ゴシック- 第5話 「廃倉庫には謎の幽霊がいる」
ミステリー系が苦手な私でもGOSICK-ゴシック-はとても楽しむことができますね ヴィクトリカもかわいいですし、久城との“固い”絆で結ばれた姿を見ているととても微笑ましくなりますよね それでは以下、感想を書かせて頂きたいと思います

2011.02.05 (Sat) | のんたんのanime大好きブログ

この記事へのTrackback

GOSICK―ゴシック― 05話『廃倉庫には謎の幽霊がいる』 感想
13という数字。

2011.02.05 (Sat) | てるてる天使

この記事へのTrackback

GOSICK第5話感想
記事はこちら(TBもこちらへ)元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/02/post-a85a.html

2011.02.05 (Sat) | うたかたの日々別館

この記事へのTrackback

GOSICK-ゴシック- 5話
かりんとうに対してその表現は禁句です。というわけで、「GOSICK-ゴシック-」5話本爆撃の巻。図書館に「ヴィクトリカちゃん」なんていませんよ…ファンタジーやメルヘンじゃあない...

2011.02.05 (Sat) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック- 第5話 廃倉庫には謎の幽...
天国の階段の13段目の謎を解いているヴィクトリカに対し一弥の視点が、完全に髪の毛にロックオンされてて思わずクスリw金色の妖精が気にかかっている件を差し引いたとしても一弥の...

2011.02.05 (Sat) | インドアさんいらっしゃ~い♪

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック- 第5話 「廃倉庫には謎の幽霊がいる」
「いる、本当にいるんだ  ヴィクトリカは僕の… 僕の友達なんだ!」 怪しい行動をしていたアブリルの正体が明らかに! そして、倉庫の下から現れた人物――    【第5話 あらすじ】 ミイラが発見された...

2011.02.05 (Sat) | WONDER TIME

この記事へのTrackback

【GOSICK】5話 グルグルの「犬のかりんとう」を思い出したwww
GOSICK -ゴシック- #05 廃倉庫には謎の幽霊がいる 450 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 01:50:18 ID:uyI+w+Mn0 いい最終回だった。 465 名前:風の谷の...

2011.02.05 (Sat) | HISASHI'S ver1.34

この記事へのTrackback

GOSICK ゴシック 第5話 感想「廃倉庫には謎の幽霊がいる」
GOSICK ゴシックですが、久城一弥はアブリルが拾っていた本のことが気になります。ヴィクトリカは木の葉を隠すには森の中に隠せと、アッサリ本を見つけますが、そこにはアブリルの祖父からの出されていない葉書がはさんであります。 廃倉庫の幽霊、月を背負い飛翔する怪

2011.02.05 (Sat) | 一言居士!スペードのAの放埓手記

この記事へのTrackback

GOSICK・・・第5回「廃倉庫には謎の幽霊がいる」
2011/02/05放送分総評!評価グラフの詳細に関しては以下の記事をご参照ください。http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50750907.htmlヴィクトリカさんが妖精だと思わせてきたのは何ゆえか。相変...

2011.02.05 (Sat) | 生涯現役げーまーを目指す人。

この記事へのTrackback

第5話 『廃倉庫には幽霊がいる』
本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 OPをよく見るべきだった(汗) 特にアブリルのシーン…何か本編の方と顔が違うような気がしたけど、ミュシャっぽい画風だから、そう見えるだけだと思ってました。 まさか…まさか…こんなこ...

2011.02.05 (Sat) | 冴えないティータイム

この記事へのTrackback

GOSICK-ゴシック- 第05話 感想
 GOSICK  第05話 『廃倉庫には謎の幽霊がいる』 感想  次のページへ

2011.02.05 (Sat) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

GOSICK-ゴシック- 第05話 「廃倉庫には謎の幽...
さ~て、今週のヴィクトリカは・・・?2011年04月22日発売【送料無料】GOSICK-ゴシック-DVD特装版第1巻早速感想。ヴィクトリカが可愛ければそれでいい。・・・なんて書くと作品の製作者た...

2011.02.05 (Sat) | 物書きチャリダー日記

この記事へのTrackback

GOSICK―ゴシック― 第5話 「廃倉庫には謎の幽霊がいる」 感想
「犬のフンみたいな姿なのになっ!」 TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」オープニング・テーマ:Destin Histoire (2011/03/02) yoshiki*lisa 商品詳細を見る

2011.02.05 (Sat) | 狼藉者

この記事へのTrackback

GOSICK―ゴシック― 第5話 「廃倉庫には謎の幽霊がいる」
ヴィクトリカが可愛すぎて(ry 他はもう生温かい眼でみればいいやって気になってくる「GOSICK―ゴシック―」第5話の感想。 可愛いは正義にして根源の渦(なにいってるかわからなくなってきた

2011.02.05 (Sat) | Attendre et espérer

この記事へのTrackback

(アニメ感想) GOSICK ―ゴシック― 第5話 「廃倉庫には謎の幽霊がいる」
【Amazon.co.jp限定ヴィクトリカ コルクコースター付】 GOSICK-ゴシック-BD版 第1巻 [Blu-ray]クチコミを見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンから ...

2011.02.05 (Sat) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック- 第5話 「廃倉庫には謎の幽霊がいる」 感想
 アブリルは手に入れた本を隠すために図書館へ。  そして怪談となっている天国の棚、その階段の13段目に隠していたのだと言い当てる。  そして彼女が隠した本は金色の妖精の物語。  その本に挟まってい...

2011.02.05 (Sat) | 第三の書庫

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック- #5「廃倉庫には謎の幽霊がいる」感想
速攻で図書館の本の謎をあっさりと解くヴィクトリカ前回からの引きにもならんぞー倉庫に入ろうとすると何者かに後ろから殴られ気絶する久城アブリルに介抱されましたが何やら様子がおかしい金色の妖精とは、本当に居るのか不安になる久城はヴィクトリカの名前を叫ぶこの辺...

2011.02.06 (Sun) | サブカルなんて言わせない!

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック- 第5話 「廃倉庫には謎の幽霊がいる」
今週も「GOSICK -ゴシック-」始まりました! 前回の事件の前回の後編にあたる謎解き展開の話でしたが まぁ普通だったかな。 面白いと言えば面白かったですけど 3話のクイーンズベリー号事件の...

2011.02.06 (Sun) | *桜日和のお茶会*

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック- 5
第5話 「廃倉庫には謎の幽霊がいる」 さて、金髪少女の事件の続きです。本棚に何かを隠したようで、天国の階段の13段目ということです。「君の頭部が邪魔なのだ」…相変わらず...

2011.02.06 (Sun) | GIGASSA!!

この記事へのTrackback

GOSICK 第5話
GOSICK 第5話 『廃倉庫には謎の幽霊がいる』 ≪あらすじ≫ アブリルが隠した本は「金色の妖精」の伝承が記載されたものだった。それをあっさりと見つけたヴィクトリカは、その本の中で一枚の消印の無い絵...

2011.02.06 (Sun) | 刹那的虹色世界

この記事へのTrackback

ゴシック 第5話 「廃倉庫には謎の幽霊がいる」
ゴシック5話の感想です!今週は、かりんとうを食すヴィクトリカにメロメロです(#^.^#)では、続きから感想をどうぞ~★

2011.02.06 (Sun) | 猫のように気ままに。

この記事へのTrackback

さらにデレたよ!ヴィクトリカ!『GOSICK-ゴシック-』5話。
ヴィクトリカ、かわいい。けれども、推理物としては、もう成立不可能なくらい、物語がダメダメ。を、見せつけてくれた、『GOSICK-ゴシック-』5話。今回は、アブリル登場編...

2011.02.06 (Sun) | あんりみてっど・くっきんぐ・わーくす

この記事へのTrackback

【GOSICK 第5話-廃倉庫には謎の幽霊がいる】
図書館には可愛らしい小さな探偵さんがいる。

2011.02.07 (Mon) | AQUA COMPANY

この記事へのTrackback

GOSICK─ゴシック─ 第05話 『廃倉庫には謎の幽霊がいる』
・金色の妖精・春来たる死神・倉庫の幽霊・13階段の呪いこれらのホラー話がキーワードになります。  初めて階段を下りていくヴィクトリカ。春来たる死神と金色の妖精のツーショットを目にした生徒の反応やいかに。・・・あれ、誰も居ませんね。 ヴィクトリカは

2011.02.07 (Mon) | こいさんの放送中アニメの感想

この記事へのTrackback

歌をうたうシーンになると…(放浪息子とかまどか☆マギカとか)
【フラクタル 第4話】「星祭り」襲撃の後半と、クレインくんがネッサさんと別れてフリュネさんと行動を共にする話。「星祭り」に参加していた一般人を散々巻き込んでいたのは無視 ...

2011.02.07 (Mon) | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)

この記事へのTrackback

GOSICK 第5話 「廃倉庫には謎の幽霊がいる」 感想
あらすじ ミイラが発見されたとき、アブリルがそこにあった紫の本を手に取っていたことが気になる一弥。ヴィクトリカに相談すると、あっさり本は見つかった。なぜ、アブリルはこれを隠したのだろうか?一方、そのころ村では世紀の大怪盗クィアランの二代目があらわれる...

2011.02.07 (Mon) | あめいろな空模様

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック- 第05話 「廃倉庫には謎の幽霊がいる」
本物のアブリル可愛くてよかったー。

2011.02.08 (Tue) | バカとヲタクと妄想獣

この記事へのTrackback

GOSICK -ゴシック- 第5話「廃倉庫には謎の幽霊がいる」
大泥棒クィアランの2代目がアブリルに成りすましてブラッドリー卿の遺産を盗もうとしていた、というオチでした。いやいや、千冬姉ェ(の中の人)の演技っぷりがよかったですね。IS学園からの出張ご苦労様でした(え?)。 天然ドジっ娘っぽくて担任には頼りない感じのセシ...

2011.02.24 (Thu) | ボヘミアンな京都住まい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。