一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

IS <インフィニット・ストラトス> 第6話 (レビュー/感想)

Category: IS <インフィニット・ストラトス>  02/11 /2011 (Fri)

第6話 『ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル)』


ストーリーは…。
ドイツからの代表候補生、ラウラ・ボーデヴィッヒが転校してきた。
銀髪の美少女の外見とは裏腹に、いきなり一夏にビンタを食らわせ、その後も好戦的な態度のラウラ。
彼女の一夏への憎悪の理由とは……。
一方、ルームメイトの金髪美少年、シャルル・デュノアの秘密が、シャワールームにてついに明かされる!


何、このシャルルの可愛さ。
ヤバイ、ヤバイよ、ママン。という印象で、物の見事に一夏にシャルルが女性という事がバレてしまった訳だけど…いや何なのこの可愛さ(苦笑

何時も通りに~。

■今回のシャルル…明確なる女体化(違 一夏にバ・レータ(笑

シャルル可愛いよシャルル。
ヤバいです、ヤバいですよ(ぁ 後から追加されて行くヒロイン達の方がキャラ的に可愛いアニメ作品って(マテ もう初回担当の箒が空気状態(マテ
うーん、これは今迄の『セシリア可愛いよセシリア』というファン達が、『シャルル可愛いよシャルル』に移行しかねない気がしますね(そこまで!?

っていうか、当のシャルル――
物の見事にボン・キュ・ボンな訳ですがー(棒
いや、おかしい。あの前回の脱衣所シーンや野外での実習でのボディースーツ姿では、残念系をっぱいと思わせておいて女体化⇒豊満て(マテ
せめて鈴音程度の慎ましさのある胸ならまだ納得が出来たのかも(マテ いやぁ、デュノア社製のボディースーツって高性能ですよねー(棒(違
あの量だとサラシ程度ではツルペターンは無理臭いだろうし、薬物投与で一時的に胸――は無理がある(怖いって。 謎は深まるばかり(ぉ
一夏「いや、大したことない――それより、あの~…(胸が)あ、当ってるんだが…」
シャルル「?(自分の胸が一夏の腕に乗っている事に気付き)ッ!!?」
「(身を離して)…一夏のエッチ」

『当ってる』:×『当てている』:◎ 印象なのは何故なんだぜ?(爆 と言う事で、火傷した患部を冷やす一夏を心配したシャルルとの会話内容。
シャルル「そんなに気になる?」 一夏「あ、当たり前だろっ!」
シャルル「ひょっとして見たいの?一夏のエッチ」

あ゛ぁーぃ!(ぉ 中の人の声色…演技による相乗効果も手伝って、拗ねる中にも羞恥を感じさせる『一夏のエッチ』発言は反則ですね(汗笑
その他にも一夏が同性だと思っていた際の自分との接し方が、ガチホモ疑惑浮上っぽい過剰なスキンシップに翻弄されるシャルル等々(笑
基本的にシャルルは男装している時も可愛くはありましたが、一夏に素性がバレて以降はそれ以上のポテンシャルを発揮して視聴者K.O.(爆
補足…一夏の患部冷却の理由は、一夏がシャルルへお茶を差した際、アクシデントでお茶が一夏の腕(手)に掛かった為。手の接触が原因(笑


■シャルルのお風呂シーン…というか一夏にバ・レータ場面より。

※クリックをすると別窓拡大。
やっぱり…
色々豊満過ぎるやろー!(コラコラ
男装時のボディースーツ姿から残念胸系かと思いきや、全くそんな事がなかった件(笑 一夏の周囲に集いしヒロインは基本的に胸が大きい。
ま、唯一例外は悲しいかな鈴音、かなぁ。一応、箒やセシリアに比べると慎ましい感じはする、が…何となく標準的な気もするんだよね。
ま、それは兎も角、アリーナの脱衣所付属のシャワールームを利用せず、常にシャルルは運動後のシャワーを寮の部屋のものを使用。
それを妙に感じた一夏が、ガチホモ疑惑浮上的な接し方で着替えとシャワーを誘うものの、シャルルはそれを慌てて拒否して寮へと逃走。
その後、一夏が部屋へ戻った後、ボディーソープが切れていたのか外に出したままだったのか、親切心からそれを脱衣所へと持って行く。
一夏「えぇっと…コレ、ボディーソープ」   シャルル「う、うん…ありがと」
一夏「あ~…それじゃぁな...」   シャルル「うん…」

しかし運悪くそれと同時にシャワールームから出て来た生まれたままの姿のシャルルと一夏はご対面。そして、先の様な双方の遣り取り。
裸体を見られた女の子にしては、余りの唐突な出来事の衝撃故か、シャルルは悲鳴を挙げずに両手各々で上と下を隠す程度の反応(苦笑
当然(?)、一夏も余りの衝撃で“かてぃんこてぃん”とロボット的動きで脱衣所から離脱し、その後に漸く実感と驚愕。王道的な良い演出(笑
蛇足…ん~、思えば女性だと知られた後、脱衣所から出て来たシャルルは腹を括ったのか、女性的な部分を隠そうとしていませんでしたね。


■をまけ…シャルルのお風呂シーンより。

※クリックをすると別窓拡大。
一夏の瞳の中に映るシャルルに薄っすらと…(上記画像は拡大)
ビーチクが見えたッ!!(ぁ
なんつって(笑 ん~、何、このBD&DVDにこうご期待的販促描写。まぁ、そういう意図があるのか無いのかは分かりませんが、ご確認報告(笑


■シャルルと一夏の『はい、あ~ん♥』。勿論、一夏⇒シャルル(笑

前回の内容から引っ張ったネタであり、第三者の視点で一夏達を茶化していた当のシャルルが、今度はそれを担当する番になるとは…(笑
シャルル「じゃ、じゃぁね…一夏が食べさせて...」 一夏「えっ?」
シャルル「甘えても良いって言ったから…駄目?(某消費者金融CM犬風に)」
一夏「うっ!…よしっ、男に二言は無いっ!!」

じゃぁ…『結婚して欲しい』と“甘えられたら”するんかい!(マテマテ と言う事で、先の会話内容の通り、凄まじくシャルルが可愛いです(笑
何か女体化した後…厳密には一夏に女性だとバレた後のシャルルが完全に女の子っぽく描かれていた謎(笑 お風呂上り以降も無防備だし。
ま、それは兎も角、一夏がセシリアに夕食を誘われた後、部屋に残ったシャルルに食堂からご飯を持って来るが、何と典型的な日本料理。
しかしシャルルは、そのまま使い慣れない箸を使用し、食べるのにも四苦八苦。その為、見兼ねた一夏がフォークを取りに行こうとするが…。
そこで先の一夏とシャルルの会話へ発展する訳ですが、その直前に一夏は遠慮がちなシャルルに「もっと甘えて良い」と諭していたりする。
「もっと甘えて~」の一夏の発言は、このシーンになる前…シャルルから男装をして入学して来た理由を聞かされて同情心が根底にあった為。
何はともあれ、かーなーりー一連のシャルルの言動は、男装系女子に薄幸少女も加味された非常に如何ともし難い可愛さを放ってだな(笑


■一夏の過去とシャルルの男装理由。

一夏「IS学園特記事項。本学園に於ける生徒は、その在学中に於いて、ありとあらゆる国家・組織・団体に帰属しない」
「つまり、この学園に居れば、少なくとも三年間は大丈夫って事だ。その間に何か方法を考えれば良い」

一夏がちゃんと単語の意味を知って居る…だと…? IS学園の特記事項自体は、生徒手帳らしい物を見てから先の通り音読。
だけど、私が言いたいのはその内容をよく把握していたな、と。若しかして、一夏は“IS”関連の知識は駄目でも一般的教養の学力は高い…?
あ、先の一夏の台詞は、シャルルの諸々の素性…男装入学の理由を知った一夏が同情的にIS学園に於ける特記事項を調べた際のもの。
シャルル「一夏。庇ってくれて、ありがとう」
シャルル可愛いよシャルル(笑 え~、そうした一夏の心遣いに取り敢えずは安堵したシャルルは、一夏へ笑顔を見せながら先の台詞、と。

 さて、ここからが本題。まずは一夏の過去…一夏は姉・千冬が二連覇を掛けた第二回モンド・グロッソ=“IS”の世界大会の決勝戦当日に、街中で謎の集団に拉致・監禁されてしまった経験があり、現在を以てしてもその目的は不明のまま。そうした拉致・監禁されてしまった一夏を、何と大事な世界大会の決勝戦を試合放棄した千冬が直接助けに現れて事無きを得たのだという。
 一夏が拉致・監禁された情報は、すぐに千冬の耳に入ったらしく、その時に一夏の居場所の情報を提供したのがラウラの母国でありドイツ軍。一夏を助け終わった後、千冬はドイツ軍に“借り”を返す為に出向し、“IS”部隊の教官へと1年半程度身を置いていたという。ラウラは千冬に仕込まれた訓練生であり、当時の名残で未だに『教官』と呼称、と。ん~…一夏の拉致・監禁の犯人に関しては――ドイツ軍の情報提供が無駄に手回しが良過ぎる気もするし、二連覇阻止の為に相手国(不明)が裏工作を図った気もしますしね。 ドイツ軍が犯人であれば、千冬の気質から“借り”を返す筈だと踏んでの自作自演(自国の“IS”操縦技能向上を目的とした)…みたいな事も考えられます…か?(ぇ そもそも世界大会優勝国=“IS”に関連した何らかの恩恵を受けられるとすれば、必死こいて裏工作をしようとする連中も現れそうだけど。
 しかしながら、当時、二連覇の呼び声の高かった千冬の試合放棄は色々と波紋を呼んだらしく、ラウラが自分を怨む理由が“それ”ではないのかと思案する一夏。しかし、本編でラウラと野外で会話をしていた当の千冬にその件を匂わせると「終わった事だ」とピシャリと返されたのみ。

 シャルルの素性…シャルルはデュノア社の社長ではあるが、本妻の子ではなく愛人の子である事が判明。父親とは暮らさずに母親と共に生活をしており、2年前に母親が亡くなったと同時にデュノア社に引き取られる。そこで色々な検査を受けさせられた結果、“IS”操縦者としての適正が分かり、非公式ながら専属のテストパイロットとなるも、それまでに至る経緯の中で父親と会話をした回数は2回しかなく、会話時間も何と1時間にも満たないのだという。
 しかしその後、デュノア社は第二世代型“IS”の量産が主である一方、世界の主流は第三世代型“IS”の開発・生産に傾いて行く過当競争の中で、それに上手く着手が出来ない状況に於かれてしまい経営危機に陥った為、シャルルは性別を偽る事で自社の命運を掛けた“広告塔”に抜擢。あ、“広告塔”=一夏のような『男性でありながら“IS”を操縦が出来る』という極めて珍しい特異性を世界のライバル企業(或いは他国へ)に見せ付ける意図があると思われる?デュノア社がそうした“禁じ手”に出た理由は、経営危機=“IS”開発・生産権利の剥奪となる為であった。
 また一方でIS学園に在学する一夏の様々なデータを採取する目的も。つまり、シャルルは意図的に一夏への接触を図った、というお話のようで、同性であれば周囲に目立たずデータを集める事が可能、と。ん~、こうしたシャルルとは少々目的は違うながらも、セシリアやラウラも母国が開発した第三世代型の稼動データを採取する為に転校して来た可能性があるのだとか。

 え~、先の通りの説明を性別がバレてしまったシャルルは一夏に…いや視聴者へ説明(マテ 性別がバレてしまった当初、シャルルは母国への強制帰還命令があって厳しい沙汰があるかもと弱音を一夏へ吐くも、前述した通りに一夏はIS学園の他国から守られた制度内容をシャルルへと告げて諭す訳ですね。

■今回のラウラ…うーん、(一夏にデレるのは)まだまだ先か...(ぉ

ラウラ「織斑一夏。貴様も専用機持ちだそうだな。ならば話は早い。私と闘え」
一夏「嫌だ。理由がねぇよ(キリッ」

噴いた。相変らず『対等以上に闘えるけど嫌だもんっ』的なニュアンスに聞える一夏の返答(笑 今の段階ではそう振舞うのは(虚勢で)正解か。
今回もシャルルとマンツーマンで射撃訓練を勤しむ一夏に対し、“IS”を展開させて先の台詞で試合を吹っ掛けて来たりと好戦的なラウラ。
まぁ、一夏自身もキリッ!とラウラの挑発に乗らず拒みましたけど、射撃操縦を指導していたシャルルが意外にも食って掛かった事で終決へ。
千冬「そこまでにしておけよ、小娘。少し見ない間に偉くなったな」
「15才でもう選ばれた人間気取りとは…恐れ入る」

ん~、千冬って何歳の設定?(笑 一方、母国で教官を担当していた千冬に、IS学園の存在と在籍する生徒達を卑下して詰め寄るラウラ。
詰まり、平和ボケした学生達ばかりのIS学園に千冬が教官として就いている事が役不足だという事。更にラウラはドイツに戻って欲しいと嘆願。
しかし千冬の反応は、先の台詞と淡々としたものであり、千冬を崇拝するラウラは何も言い返せず、結局は寮に戻るように促されて終了。
本編終盤では、どうにもならない千冬への憤りを弟である一夏へと向けるラウラが、左目に嵌めた眼帯を取るとそこには金色の瞳が…。


■今回の箒・セシリア・鈴音…終盤は鈴音だけハブられるという怪現象(マテ

一夏への愚痴の数々御座います(マテ え~、シャルル回故ではあるものの、箒・セシリア・鈴音の三人が非常に扱いが酷かった回でした。
“IS”の実習訓練…というよりは、自由時間にアリーナに出向いて個人訓練を行う、という印象かな?その中で箒達が一夏へ操縦技術の説明。
その内容はというと、箒は感情任せの単語連発(「ガキン!」等)、鈴音は中国人らしく『Don't Think Feel』(ぉ、セシリアは理論的に小難しく。
箒「フン!私のアドバイスは聞かないくせに!」
鈴音「あんなに教えてやったのに!」
セシリア「私の理路整然とした説明に何の不満が!」

しかし、結局はその説明途中で専用機に乗るシャルルが模擬戦を申し出て来た為、箒達の説明に頭を抱える一夏は逃げるようにそれを了承。
以降、シャルルにフルボッコにされる一夏だが、模擬戦終了後にシャルルから親切丁寧で分かり易い説明を受けてアッサリと内容を理解する。
そうした一夏とシャルルの会話を耳にし、一夏が理解を示している様子に、箒達は各々先の台詞と愚痴り始める。一夏と達は射撃訓練へ。
どうやら一夏が遠距離攻撃型に弱い理由は、『射撃に関する特性を把握していない』為であると、シャルルの手取り足取りの射撃訓練開始。
鈴音「ねぇ、あの二人。ちょっと仲良過ぎるのと違う?」
シャルルの密着型補助を受けながらも、一夏は素早い射撃を体験するのだが、この二人に妙な親密感を覚えてしまった鈴音は先の台詞(笑

ここから場面転換――というか終盤のシーンより…
真剣帯刀は色々不味いぞ、箒ェ(笑
と、思ったのだけど、このアニメ作品とリアルでは真剣帯刀(許可申請なしの場合)が罪になる法律が同じかどうかは不明な訳ですけどね(苦笑
いや、学生が普通に寮の廊下を真剣を持って歩いている時点で法律以前の問題でオカシイけど(汗 以前は竹刀を持ち運びしていたのになぁ。
で。シャルルが女の子だとバレてしまった後、突然、セシリアが一夏を夕食へ誘おうと部屋を訪れ、慌ててシャルルをベッドへ寝かせる一夏。
一夏はそのままセシリアの夕食の誘いに付き合い、セシリアは一夏の腕に手を回して密着状態で食堂へ向かうと前方から箒が歩いて来て…。
箒「な、何をしている!」
セシリア「これから私達、一緒に夕食ですの♪」
箒「だからといって、腕を組んで密着する必要が何処にある!!」
セシリア「あら?殿方がレディーをエスコートするのは当然のことです♥」
一夏「どっちかっていうと、俺がされてるよーな」
(一夏、お尻(?)を箒とセシリアから同時に抓られてしまい悲鳴。)
セシリア「自らの幸福を自覚しない者は犬にも劣りますわよ」

セシリア、何気に名言(笑 あ、セシリアの箒への呼び方が『篠ノ之さん』から『箒さん』に変わってますね。 何時の間に親和性を(笑
え~、一夏と一緒に…あまつさえ密着&腕組みをするセシリアに、箒は先の台詞と食って掛かり、口撃の応酬が始まり一夏は宙ぶらりん(苦笑
で。食事は済ませていた箒だったが、手持ちの真剣を取り出して「運動後だから丁度小腹が空いた」と理由を作り、二人に付いて行く事に(笑
結果的に振り回される受難者の一夏が少し愚痴ると、箒とセシリアにお尻を抓られた上、仕舞いにはセシリアに苦言を呈されるのであった。
…え~と、序盤には箒・セシリア・鈴音と三馬鹿トリオ的だったのに、このシーンでは何故か鈴音だけがハブられている件。際立つわぁ~(ぉ

 余談:シャルルが一夏の“IS”『白式』には、“イコライザ”が無い事を指摘すると、一夏は「“バススロット”が空いていないらしい」と返答。どうやら、『白式』は『ワン・オフ・アビリティ』…操縦者と“IS”の親和性が極めて高い状態(相性が最高潮)で自然発生する能力に、容量を全て回している為だという。『白式』でいう所の『零落白夜』がそれに相当。しかしシャルルは、元々『零落白夜』は千冬の能力ながら、如何に姉弟だとしてもそうそう同じ技が使えるとは限らない、と首を捻る。
 また“IS”の使用する武器は、他者が使用する事は基本的に不可能だが、所有者が武器をアンロックした状態且つシステムに別途登録された者(“IS”)であれば、使用する事が可能になるという。その為、一夏の射撃訓練時は、シャルルの“IS”『ラファール・リヴァイヴ』の銃器を使用。



はっはっはー…。
シャルル可愛いよシャルル。
うむ、異論なし!(マテ しかし一方で中々に負けん気が強い…勝気な一面もありましたね。一夏を守ろうとラウラに食って掛かってました。
まぁ、それ以外は本当にセシリアの可愛さが霞むような、無駄な萌え属性爆発の女体バレした後のシャルルの一連の言動ね...反則(鼻血(汚
そんなシャルルに反比例するかの如く、どんどん扱いが悪くなっていく、箒・セシリア・鈴音。特に箒は扱いが酷いような。鈴音も(ぁ
勿論、今回のお話がシャルル回だから仕様が無いでしょうし、他のヒロインズも均等に出番を与えるというのは至極難しいのでしょう(苦笑
しかしながら、何というか極端な話、今回のインパクトの大きさもあってか、シャルルが一番ヒロイン性が高い気がして来たのは内緒(爆
そこには当然、シャルルのキャラクター像に伴う、中の人の演技力も加味されている事は言うまでもない(爆 う~ん、色々反則じゃて。
そういえばー、ED曲にシャルルが追加されていましたが、既に女子生徒の制服でのランニング(笑 何と言うネタバレ的な(苦笑

一方でぇ~。
更衣室でシャルルに接する一夏がガチホモに見えた件。
異論は認めない(ぇ と言う感じでね。思わず同人誌のネタになりそうな美味しい餌を地味に投下したような気がしなくも無い脱衣所シーン(笑
この脱衣所シーンでは、一夏もまだシャルルを同性だと思っている為の、一夏のスキンシップの意図での絡み(言動)だったのだけども~…。
うーん、それでも余りにも男性と認識している相手に、えらく率先して絡んだ…あ、小学生男児的な勢いなんだ!(爆 余り分別付けない辺り(ぇ
何というか…高校生の一夏の行動が小学生的感性を基準にした行動で同性に接する為にガチホモっぽく見えるんだ!(笑 弾との距離も怪(ry


:大変に申し訳御座いませんが、リアル多忙の為、後々に追記を致します。


●宜しければ、『IS <インフィニット・ストラトス>』に関する視聴者様のご意見をお聞かせ下さい。お気軽にどうぞ。

投票コメントに対しては、次回に返信をさせて頂くかもしれません。投票選択肢で本編に登場していないキャラは登場してから投票をば(笑


■投票コメにレスなんぞしてみたり。
>シャルが男の娘っぽくない
見事に男装系女子にしか見えません(笑

>素直で最高!性格最高!すべてが最高!
ラウラに投票されていますが…ネ、ネタバレ?(ガクガク

>ギアス?
アッー!!って、何故に!?シャルル投票だから…ロロと見立てて?(何故
ラウラが眼帯を外したら(ry そういえば、ラウラにしろ『ドラクラ』のアイにしろオッドアイ系が多いよなぁ(笑
ラウラの左目にはどんな秘密があるのでしょう。

>このアニメを見た時は、戦闘シーンにとても興奮しました
戦闘シーンは視聴者や感想ブロガーさん達の評価が高いですよね~。

>どう見てもホモです。本当にありがとうございました
なん…だと…?シャルル投票でしたので『一夏が』って事で?(笑

 今回も数多くのご投票ありがとう御座いました。今の所、キャラクターの方は箒とセシリアが接戦状態で、その後から今回のお話で視聴者を萌えさせ捲くったシャルルがぐんぐんと投票数を伸ばしております(汗 しかしISって凄い人気ですね~。以降も最後までご投票にお付き合い下さいませ~...お返しは何も出来ませんがorz

●その他、『IS <インフィニット・ストラトス>』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
IS <インフィニット・ストラトス>


●アニメ 『IS <インフィニット・ストラトス>』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
TBSアニメーション・<インフィニット・ストラトス>公式ホームページ


 次回は、第7話 『ブルー・デイズ/レッド・スイッチ』です。


アニメブログ 人気BlogRankingシャルルの可愛さは異常。宜しければポチッとお願いします~。
■当『IS <インフィニット・ストラトス>』の記事一覧(最大15件表示)。
IS <インフィニット・ストラトス> 第12話 最終話 (レビュー/感想)
IS <インフィニット・ストラトス> 第11話 (レビュー/感想)
IS <インフィニット・ストラトス> 第10話 (レビュー/感想)
IS <インフィニット・ストラトス> 第9話 (レビュー/感想)
IS <インフィニット・ストラトス> 第8話 (レビュー/感想)
IS <インフィニット・ストラトス> 第7話 (レビュー/感想)
IS <インフィニット・ストラトス> 第5話 (レビュー/感想)
IS <インフィニット・ストラトス> 第4話 (レビュー/感想)
IS <インフィニット・ストラトス> 第3話 (レビュー/感想)
IS <インフィニット・ストラトス> 第2話 (レビュー/感想)
IS <インフィニット・ストラトス> 第1話 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: IS<インフィニット・ストラトス> Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (34) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

IS<インフィニット・ストラトス> 第6話 「ルームメイトはブロンド貴公子」
 ジェントルというかなんというか……

2011.02.11 (Fri) | つれづれ

この記事へのTrackback

IS<インフィニット・ストラトス> 第6話 ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル)
第6話のあらすじ 箒たちと特訓中の一夏。そこにシャルルが手合わせをお願いしてくる。 結果、むなしく敗退した一夏に銃の基礎を教えるシャルル。 そこに乱入してきたラウラ。彼女の怒りは千冬の2連覇を...

2011.02.11 (Fri) | crystal cage

この記事へのTrackback

IS 第6話 ルームメイトはブロンド貴公子
おわかりいただけただろうか? 今週はどんな転校生が来るのかな(*゚▽゚*) ってもう増えないかw ボーデビッヒさん、、、ツンツンしてるけどこの子もいつかデレるのかしら;; シャルルの 入浴シーンで一夏がボディソープ...

2011.02.11 (Fri) | KAZUの暮らし

この記事へのTrackback

IS<インフィニット・ストラトス> 第6話「ルームメイトはブロンド貴公子」
また一人攻略完了です(笑) EDの並びは、終了時の好感度順なのかな(ぇ) ドイツ代表のラウラが一夏を敵視するのは、千冬への憧れゆえ? ずいぶんと千冬教官に惚れこんだものですね。  ▼ IS<イン...

2011.02.11 (Fri) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

IS<インフィニット・ストラトス> 第6話 「ルームメイトはブロンド貴公子」
前回、やけにシャルル・デュノアが女の子であるかのような演出がなされていましたが、やはり女の子でしたね セシリアのことがかわいくて大好きだったのでが、シャルルのかわいい顔で「一夏のエッチ」と言われた日にはたまりません それでは以下、感想を書かせて...

2011.02.11 (Fri) | のんたんのanime大好きブログ

この記事へのTrackback

(シャルルは女)IS<インフィニット・ストラトス> 6話「ルームメイトはブロンド貴公子-ジェントル-」(感想)
私はまんまと騙されました。 シャルルを男だと思って見ていました。グスン。 結局、一夏総ハーレム化計画は着々と進行中であります。

2011.02.11 (Fri) | 失われた何か

この記事へのTrackback

IS<インフィニット・ストラトス> 第6話 「ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル)」」 感想
予想通り今回でシャルルの攻略が完了、EDにもシャルルが追加されましたが、 あの姿には違和感が……。 今回はシャルルが凄く可愛かったですね。 どこのバカップルですか(笑) ドイツからの代表候補...

2011.02.11 (Fri) | ひえんきゃく

この記事へのTrackback

IS<インフィニット・ストラトス> 第06話「...
シャルルの秘密が・・・。2011年04月27日発売【送料無料】IS<インフィニット・ストラトス>第2巻早速感想。まぁ大体予想通りの展開。目的までは予想できなかったけど。フランスは産業...

2011.02.11 (Fri) | 物書きチャリダー日記

この記事へのTrackback

IS<インフィニット・ストラトス> 06話『ルームメイトはブロンド貴公子』 感想
シャル可愛い……(*´ω`*)

2011.02.11 (Fri) | てるてる天使

この記事へのTrackback

IS<インフィニット・ストラトス> 6話
ま、まさかシャルル君が女の子だったなんてー(棒読み)というわけで、「IS<インフィニット・ストラトス>」6話新たなる嫁の巻。シャルルちゃんがかわいすぎて生きてるのがつらい。...

2011.02.11 (Fri) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

IS<インフィニット・ストラトス> 6
第6話 「ルームメイトはブロンド貴公子」&nbsp;続々と新キャラが投入されていますが、肝心のストーリーの方はどうなるのでしょうか。改めてISを見てみると、やっぱカッコイイとはいえ...

2011.02.11 (Fri) | GIGASSA!!

この記事へのTrackback

【IS】6話 シャル無双で他の3人マジ空気
IS〈インフィニット・ストラトス〉 #06 ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル) 683 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/02/11(金) 01:50:58 ID:b66PKphr0 シャ...

2011.02.11 (Fri) | HISASHI'S ver1.34

この記事へのTrackback

この記事へのTrackback

[アニメ]IS<インフィニット・ストラトス> 第6話「ルームメイトはブロンド貴公子-ジェントル-」
花澤さんの声で上目遣いに「ダメ?」と言われれば、ダメとは絶対に言えませんね。だけど、何か今回は悲しいお話。

2011.02.11 (Fri) | 所詮、すべては戯言なんだよ

この記事へのTrackback

【当たってるよ!当ててんのよ!】 IS<インフィニット・ストラトス> 第6話「ルームメイトはブロンド貴公子」
◆ 感想 ◆ ISは『愛人』 恐妻である「まどか」の後「IS」を見ると癒されることから命名。 ◆ イチカが男らしい回だった。 シャル君の、そしてオリムラ姉弟の過去が暴かれた回だった。 ...

2011.02.11 (Fri) | R.F.L.D./S.E.

この記事へのTrackback

IS<インフィニット・ストラトス> 第6話「ルームメイトはブロンド貴公子」
いやー、 おそるべきぬけがけ でしたね(笑) まあどう見てもおにゃのこだったからなあシャルルは。 きっと名前もほんとはシャーリーなんでしょうね。 バレたらバレたで男装をフル活用! 可...

2011.02.11 (Fri) | のらりんすけっち

この記事へのTrackback

IS インフィニット・ストラトス 第06話 感想
 IS インフィニット・ストラトス  第06話 『ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル)』 感想  次のページへ

2011.02.11 (Fri) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

IS<インフィニット・ストラトス> 第6話「ルームメイトはブロンド貴公子」
『ドイツからの代表候補生、ラウラ・ボーデヴィッヒが転校してきた。銀髪の美少女の外見とは裏腹に、いきなり一夏にビンタを食らわせ、その後も好戦的な態度のラウラ。彼女の一夏への憎悪の理由とは……。一方、...

2011.02.11 (Fri) | Spare Time

この記事へのTrackback

IS 〈インフィニット・ストラトス〉第6話「ルームメイトはブロンド貴公子」 感想
ドイツからの代表候補生、ラウラ・ボーデヴィッヒが転校してきた。 銀髪の美少女の外見とは裏腹に、いきなり一夏にビンタを食らわせ、その後も好戦的な態度のラウラ。 彼女の一夏への憎悪の理由とは……。 一...

2011.02.11 (Fri) | 書き手の部屋

この記事へのTrackback

インフィニットストラトス・・・第6回「ルームメイトはブロンド貴公子」
2011/02/11放送分総評!評価グラフの詳細に関しては以下の記事をご参照ください。http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50750907.html自らの幸福を自覚しないものは犬にも劣る先週、中途半端に登...

2011.02.11 (Fri) | 生涯現役げーまーを目指す人。

この記事へのTrackback

インフィニット・ストラトス 第06話 「ルームメイトはブロンド貴公子」
ズバリ言おう!シャルル始まったな。「インフィニット・ストラトス」の第6話。 ネタ「お兄ちゃんのことなんかぜんぜんIS」もどうぞ。 放課後特訓中の一夏。効果音で表現する箒、曖昧な表現の鈴音、緻...

2011.02.12 (Sat) | ゆる本 blog

この記事へのTrackback

IS 〈インフィニット・ストラトス〉第5話『ルームメイトはブロンド貴公子』
『一夏のえっちw』 甘ったるいんじゃぁぁあああ!! 今までの環境を考えれば分からんでもないが、あっまぁいw 珍しく一夏が意識してるせいもあるんだろーな。 IS <インフィニット・ストラトス> 第1巻 [Blu-ray]メディアファクトリー 2011-03-23by G-Tools

2011.02.12 (Sat) | 風庫~カゼクラ~

この記事へのTrackback

IS<インフィニット・ストラトス> 第06話
[関連リンク]http://www.tbs.co.jp/anime/is/第6話 ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル)箒・セシリア・鈴がお互い一夏にISのことを教えようとするも一夏には理解できないそんな中シャ...

2011.02.12 (Sat) | まぐ風呂

この記事へのTrackback

IS<インフィニット・ストラトス> 第06話 「ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル)」
フランスは格がちがった 以下本編

2011.02.12 (Sat) | バカとヲタクと妄想獣

この記事へのTrackback

インフィニット・ストラトス 第6話
インフィニット・ストラトス 第6話 『ルームメイトはブロンド貴公子』 ≪あらすじ≫ シャルル・デュノアに次いで今度はドイツからIS学園1年1組にやってきた転入生ラウラ・ボーデヴィッヒは、担任である千冬...

2011.02.12 (Sat) | 刹那的虹色世界

この記事へのTrackback

IS <インフィニット・ストラトス> 6話「ルームメイトはブロンド貴公子」
シャルルちゃんマジ天使だった! IS <インフィニット・ストラトス> 第1巻 [Blu-ray](2011/03/23)内山昂輝、日笠陽子 他商品詳細を見る

2011.02.12 (Sat) | 新しい世界へ・・・

この記事へのTrackback

(アニメ感想) IS<インフィニット・ストラトス> 第6話 「ルームメイトはブロンド貴公子」
IS <インフィニット・ストラトス> 第1巻 [Blu-ray]クチコミを見る ドイツからの代表候補生、ラウラ・ボーデヴィッヒが転校してきた。 銀髪の美少女の外見とは裏腹に、いきなり一夏 ...

2011.02.12 (Sat) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

IS<インフィニット・ストラトス> 第5話の感想
アニメ IS<インフィニット・ストラトス> 第6話 『ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル)』 の一言感想です。 主人公に、ホモ疑惑浮上中。

2011.02.12 (Sat) | 自堕落アニゲー生活

この記事へのTrackback

IS&lt;インフィニット・ストラトス&gt; 第6話「ルームメイトはブロンド貴公子」
シャルが・・・シャルが可愛すぎて辛いよー!!! まさか動くシャルがこんなに破壊力抜群だとは思わなかったっ、そして花澤ェ・・・とか言ってた昔の俺消えてくれええええええええええええええええ むしろ花澤で正解だったんじゃないだろうか! 花澤だからこそアニ

2011.02.12 (Sat) | 英雄伝説XIIテイルズオブアニメ相剋者(鍵)

この記事へのTrackback

IS <インフィニット・ストラスト> 第6話 「ルームメイトはブロンド貴公子」 感想
あらすじ ドイツからの代表候補生、ラウラ・ボーデヴィッヒが転校してきた。 銀髪の美少女の外見とは裏腹に、いきなり一夏にビンタを食らわせ、その後も好戦的な態度のラウラ。 彼女の一夏への憎悪の理由とは……。 一方、ルームメイトの金髪美少年、シャルル・デュ...

2011.02.12 (Sat) | あめいろな空模様

この記事へのTrackback

インフィニットストラトス第6話ルームメイトはシャルロット感想
やっぱりシャルルは女の子だったんですねw今週もしっかりニヤニヤさせて頂きました。一夏にとっては休まる空間が無くなってしまった訳ですが、シャルル改めシャルロットさんが一気にヒロインの座に上り詰めてしまったような回でした。自分の生い立ち、何故?男と偽ったのか

2011.02.12 (Sat) | TAHITI80の○○○○ってレベルじゃねーぞ(^0^o)人(^-^o)/

この記事へのTrackback

■IS<インフィニット・ストラトス>【第6話】ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル)
IS<インフィニット・ストラトス>#06の視聴感想です。 訓練。 立ち聞き。 ハダカ。 真実。 甘えん坊。 庇ってくれてありがとう。 ↑さぁポチッとな

2011.02.13 (Sun) | 此方彼方貴方-コナタカナタアナタ-

この記事へのTrackback

インフィニット・ストラトス 第06話
(あざとさが限界を突破したとき、それは快感に変わる) インフィニット・ストラトス 第06話の所感です。

2011.02.13 (Sun) | アニメ与太話

この記事へのTrackback

シャルが可愛すぎて生きていくのが辛い・・・IS〈インフィニット・ストラトス〉 第6話「ルームメイトはブロンド貴公子」
・・・なんか前にも似たような事言ったな?w ともかく、今話のキモはこれでしょう! 「一夏のえっち」 大事なことなので2回(ry ・・・いや、この辺り、原作読んでるだけでもかなりの破壊力があったので、絵と声が付いたらさぞかし・・・と予想はしていましたが、実際の破

2011.02.24 (Thu) | ボヘミアンな京都住まい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。