一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

君に届け 2ND SEASON 第10話 (レビュー/感想) 祝!爽子×風早カップル成立!

Category: 君に届け 2ND SEASON  03/24 /2011 (Thu)

第10話 『ここから』


ストーリーは…。
学校祭が始まり、爽子のクラスの女子たちは次の日の仮装行列の準備のため千鶴の部屋に集まっていた。この日あった風早との出来事を何度も思い返し、風早からのメールを何度も見ながら爽子は夜を過ごした。そして仮装行列の日、学校の皆が校庭へ出て行く中で、爽子は風早から呼び止められ・・・。

ほいじゃ行ってみよ~(何


■真夜中はガールズトークに花が咲く…爽子相談のモブ子の名前は富沢 結(とみざわ ゆい)。

え~、千鶴宅で明日の学校祭二日目の仮装行列で着る衣装を仕上げ続ける爽子やクラスメイトのモブ子達。当の千鶴は地味に大爆睡(笑
爽子は、黙々と衣装を作り続けながらも、学校での風早への“告白”を感慨深く回想。その時、部屋の片隅で固まり雑談する女子達が――
モブ子「好きだったんだぁ~」  爽子「!?(ドキッ!)」
モブ子「結ちゃん、アンディー(安藤)の事~」
(中略:モブ子軍団が恋話で盛上がる。)
爽子「(聞いちゃった…。)」

「好きなんだぁ~」と先の台詞が聞こえて来た為、風早への“告白”を回想させていた爽子は『見透かされた!?』と驚き飛び上がる。
しかし、それは『クラスメイトの結がアンディー(安藤)が好き』という話題で、モブ子軍団の恋話を小耳に挟んでしまい何故か恐縮する爽子(笑
と、そこで何と会話の矛先が爽子へと向けられ、学校祭の占いと同じ様に結が爽子に自分の恋愛成就の可能性を真剣な表情で尋ねて来る。
これに爽子は思わず「凄く良い。素敵だと思う!」と断言した為、部屋の隅に居たモブ子達は爽子へと集まり、結の応援ムードと盛上がる。
結「私…頑張って…みようかな...」  爽子「…」
(中略:爽子、結の両手を取って頷く。)
モブ子1「何かパワー注入されてんのね~!」  モブ子2「いいなぁ~」
あやね「いやいや」  千鶴「ただの仲間意識だから」

爽子の言葉一つで恋愛成就間違いなし的な雰囲気となる中、爽子は心中で『無責任な発言を…』と焦るものの、結は先の台詞と決心完了(笑
結の決心に爽子は思わず彼女の両手を握り締めて頷くと、これを見たモブ子達は『パワー注入』と勘違いし、あやね達が冷静に突っ込む(爆
補足…あやねが爽子に携帯の着信を教えた後、爽子はそれが両親からのものと思っていたが、風早からのメールだと知りその内容に驚く。


■取り合えず、男子側の作業遅延&風早のイライラの原因はKYジョーのせい(笑

あやね「そうかぁ~、明日か~。長かったわ~」
千鶴「へへへ。今頃、風早、連絡取りたいのに焦れてんぞぉ~♪」
(中略:怪しく互いに笑む千鶴とあやね。爽子は「?」と首を傾げる。)
風早「あぁ~!何で今日は山車作りなんだぁ~!」
安藤「そらぁ、進行最悪だったからだわ」  岡本「そこのジョーが木の寸法間違えたからだわ」
ジョー「でへっ。ごめんね、ごめんねぇ~」

モブ子軍団の恋話を傍にしてあやねと千鶴は先の台詞と爽子の恋愛関係に愈々終止符と肩を撫で下ろして互いに微笑み合う。爽子は「?」。
一方、風早達は仮装行列の山車作りに勤しむのだが、あやね達の思惑通りに風早は爽子と上手く行きそうな所での立ち往生にイラッ☆(笑
そうした風早の苛立ちを他所に、バカバカと口にお菓子を詰め込み続けるKYジョー。安藤や岡本といったモブ男達がKYジョーのせいだと言う。
しかし安藤達の責めにもKYジョーは、どこぞのコンビ芸人のギャグ「ごめんね、ごめんねぇ~」という言葉で軽く返答。さり気なく龍の死体が(マテ
爽子「(何度も、何度も…同じシーンを繰り返し思い出して…。)」
「(色んな事が…夢ではないと、確認して…。)」

次の日の早朝。一足先に起きた爽子は、風早からのメールを再確認して微笑み、また風早への“告白”を繰り返し思い出すと心中で先の台詞。
同じ頃、同じく風早も一足先に起床し、自分が送ったメールに対する爽子からの『ハイ』という短くも意志の強い返信メールに微笑むのだった。


■学校祭二日目開始。千草の仮装は『花咲か爺』…の筈(マテ

学校祭二日目開始。女子トイレの手洗い場の前で、あやねに化粧を施される爽子の仮装は、はまり役過ぎる『番町皿屋敷』のお菊さん(汗笑
化粧を終えた爽子が廊下を歩くと、それに気付くモブ生徒達がギョッと慄き、何故か千鶴は爽子の着物の裾を上げて足を確認する始末(爆
爽子「凄い高橋さん、髭が似合う~」
と、そこへ1年の時のクラスメイトの千草が『花咲か爺』の姿で爽子へ声を掛け来て少々会話。爽子は先の台詞と千草の仮装(髭)を褒める(笑
ジョー「や~のっ♪」  あやね「!?」  ジョー「どう?俺のお札姿?」
あやね「あ、あ~、似合ってんじゃん?…阿呆っぽくて(ボソリ」
ジョー「やっぱり~♪」

一方、一足先に教室へ戻った千鶴とあやね。教室に入った早々、あやねは“お札”に仮装するジョーから先の台詞と声を掛けられ会話コント(笑
龍「千鶴、格闘家…だったっけ?」  千鶴「いやっ!蛇系?」
続いて、千鶴は既に教室に居た龍の下へ行き衣装を披露するも、龍はその衣装姿に先の台詞と感想を言うと千鶴自身『蛇系』と曖昧返答(爆
あやね「風早。アンタのソレね、縫ったの爽子だよ」  風早「…」
ジョーの絡みから逃れたあやねは、風早から爽子の居場所を尋ねられ、「廊下に~」との返答で教室を後にしようとした風早へと先の台詞。
自分の衣装が爽子のお手製と聞いた風早は顔を少し赤らめ、教室のドアを潜ろうとした所でピンと遭遇し、爽子が既に校庭に向かったと知る。
ピン「ッ!?瞳孔開き早・興奮太くん…」
「ちょっと前まで、凹み早・焦れ太くんだったくせにぃ!?」

自分には目もくれずに校庭へと走り行く風早に、ピンは「またフラレに~」と茶化すも、風早は「どうでもいい」と返答。ピンは先の台詞と驚愕(笑
相変らずピンの独創的なネーミングセンスに噴く。キャラが濃くてウザったいけどピン最高ぅ~。ピンのドア前での立ち往生にあやね達が愚痴(ぁ


■風早から爽子への爽やか過ぎる簡潔明瞭な公言的な“告白”。

風早「(これだから…見せたくなくなるんだ...。)」
校舎前で仮装行列の為に待機する爽子に後を追って来た風早が声を掛ける。すぐに振り向く爽子だったが、化粧をした顔を目にした風早は―
思わず思考が一時停止と赤面してしまい、顔を手で押さえるようにしながら心中で先の台詞と呟く。それほど爽子の化粧姿が風早にド直球(ry
ジョー「風早ぁ~。ちょー、俺、ぴょんぴょん跳ねて移動した方がモテるかな~?」
風早「うん。ちょっとごめん。今、黒沼と話したいんだ」
爽子「(…え?)」  ジョー「えっ?」
(意外な反応の風早に呆然とするジョーが龍に手を引かれて退ジョー(ぁ )
風早「黒沼に…もう一度ちゃんと、ちゃんと言いたい事があって」
爽子「わ…私から先に言って良い!?(どうか…勇気がなくなる前に…。)」
「私、初詣の時、本当に幸せだったの。本当に…あんまり幸せで怖くなった」

「風早くんを独り占めしたいと思う一方で、風早くんにだけは嫌われたくないって」
「気持ちを言ってしまって終わる事もあるかもしれない。だけど…」
「私は、ここから新しい関係を作りたい!ここからまた始めたいの!!」

さて、爽子の姿に呆然としながらも我を取り戻す風早は、「言いときたい事が~」と用件を切り出すが、そこへKYジョーが先の台詞と乱入(汗
しかし風早は、何時もの風早的対応をせずキッパリとジョーに『爽子への用件』を優先させると謝罪。意外な風早の行動に爽子とジョーも唖然。
棒立ちのジョーは雰囲気を察した龍に手を引かれて強制退場し、風早は用件を切り出そうとするも、何と爽子は自分のターンを申し入れる(笑
しかしそんな爽子も心中では勇気を振り絞っており、風早へと二度目の“告白”と気持ちの吐露。爽子の“告白”後、直に校内アナウンスが―。
爽子「見ててね、頑張るから…!」  風早「…」
爽子「ここ1年の集大成として、立派に恨めしい演技をするから、きっと皆の役に立つから…!」
風早「(満面の笑顔)」

仮装行列開始の校内アナウンスにより、爽子は風早の用件を聞く前にその場を離れる事となるが、同時に「見てて」と先の台詞と言い残す。
自分の用件を言えなかった風早であったが、爽子からの“告白”や尚も変わらない他人に対しての一生懸命な“らしさ”に思わず満面の笑顔。
爽子「(風早くんを好きになって、私自身が変わったの。)」
風早「黒沼!!」  爽子「…?」
風早「好きだよっ!!」

仮装行列開始の準備へと向かいながら爽子は心中で先の台詞。そうした爽子の去り行く後姿へ、風早は何と伝えたかった気持ちを口にする。
風早の爽子への漸くの“告白”…「好きだよ」という一言は、複数の生徒達の待機する人波を押し退け、爽子の耳にも届いた様で驚き振り返る。
またこの風早の“告白”的一言は、周囲に居たクラスメイト達の耳にも入り、その表情は三者三様の面持ち。また梅も小耳に挟んだ様子(汗笑


■仮装行列…学校から飛び出して街中を練り歩くようで。

まぁ、いう事な~し(笑 このシーンでは、爽子パパ&ママンや千鶴の母親と龍の父親、風早の弟や久々登場のマルちゃんの描写もアリ。
しかしここは流石はアニメといった感じで、映像作品故の原作漫画にはないアニメオリジナル描写もあって最高でしたねぇ…グッジョ!


■爽子、迫真の連続演技とピンの思惑は砂塵の如く崩れ行くらむ....。

ピン「ッ!(そこだぁ!!)」
(ピンの思惑と同時に『お菊さん』演技を終えた爽子が『貞子』演技にシフトして審査員へ這い寄る。)
爽子「保冷してましたから、きぃーんと冷えてますよ。さぁ...召し上がれぇ~」
モブ審査員1「賄賂、ですね」  モブ審査員2「賄賂ですな」
モブ審査員1「怖いから、目を剥かないで下さい」  爽子「えっ?」

街中を練り歩き終えて学校へ戻った生徒達は、校舎玄関前で審査員達を前にし、各々のクラスで仮装モチーフの演技を披露する事に。
爽子達のD組は爽子が主役であり、『番町皿屋敷』のお菊さんを演じる爽子。だが頃合を見計らったぬり壁姿のピンが先の台詞と心の合図(マテ
ピンの思惑通り爽子はお菊さん演技から貞子演技へ移行し、入っていた井戸型の山車からズルリと這い出てそのまま審査員達の下へ(怖
そして、審査員席に手を掛け這い上がると同時に、席の上にピンが予め用意させた缶ジュースを皿の上に乗せて置く爽子。賄賂バレバーレ(爆
爽子の余りにもはまり役過ぎる配役の演技連発に、審査員達や周囲のクラスメイトを含めた観客の殆どがドン引き&畏怖状態(笑 良い!(ぉ
ピン「聞けぇ!!“下心”は…心だぁぁぁぁ!!!」
「トロ、ウニ、ア~ワ~ビィ~!!!」

ピン、終了のお知らせ。 さて、爽子の迫真の演技も滞りなく(?)終了し、シーン転換後に体育館で学校祭の『閉祭セレモニー』。
舞台上で学校祭で行われた各部門の順位が発表され、爽子達D組は『模擬店部門』で1位を獲得し、これに爽子を胴上げするクラスメイト達(笑
この結果にピンは「総合優勝は間違いない」とほくそ笑むが、何と『仮装行列部門』発表の前に「D組は賄賂問題でポイント0措置」と言及(爆
これにピンは、ピシッ!と石化⇒風化して砂塵化するも、再び息を吹き返すとその裁量に反論し暴れ、周囲の人々に押さえ込まれる(汗
人々に押さえ込まれながらもピンは、自身の名言を調子に乗って先の台詞と例に挙げるが、それを理解しようとする人間は皆無であった(笑


■風早も爽子に負けじと二度目の公言的“告白”で完全に君に届く。

『閉祭セレモニー』も終わった夕暮れ時、後夜祭的に校庭の土手に屯する生徒達。その中には千鶴・あやねと座り会話をする爽子の姿。
爽子が千鶴の方を向いて会話していると、そこへ風早が歩み寄って来た事を知ったあやねが爽子に声を掛け、その方へとボディランゲージ。
あやねに促された方向を見ると風早の姿があった為、爽子は驚くものの何処か嬉しそうな表情で立ち上がり、風早の下へと歩み寄って行く。
風早「違わないよ」  爽子「えっ?」  風早「同じ、でしょ?」
爽子「(まさかと思いながら、打ち消せなかった一つ見付けた…可能性。)」
爽子「“全部”なんだよ…。私、風早くん…“全部”欲しいんだよ」
(気持ちを吐露して涙を流す爽子は顔を片手で隠そうとするがその手を風早は握って制する。)
風早「同じだよ。(爽子の両手を握る。) 夢みたいだ。やっと届いた...」
(風早は涙を流し続ける爽子の涙を指で拭い、二人は互いに顔を寄せて微笑み合う。)
風早「誰よりも、好きだよ」

周囲にも多くの生徒達が居る中ながら、爽子は風早と向き合う形となり、少しの間の後、風早が先の台詞と切り出して二度目の“告白”開始。
風早は自分の“好意”が爽子の“好意”と相違ない事を再確認。それに答える様に爽子は涙を流して風早への“好意”の中の“下心”を吐露。
爽子の涙の理由は、風早の口から『自分と同じ“下心”を含めた“好意”がある』と聞かされ知った為。その後、再び風早も「同じだよ」と肯定。
正直な気持ちを風早の前で吐露した爽子の目尻の涙を、指でソッと拭う風早は爽子へと顔を寄せると自然に二人は互いに微笑み合う。
こうした自然な爽子と風早の“二人だけの世界”は、千鶴・あやね・龍・ケントといったクラスメイト達に見守られた中でのひと時であった。
補足…ちなみに爽子達D組は『模擬店部門』では1位だったものの、『仮装行列部門』0ポイントが響き総合6位。しかし2年生では1位であった。




あっはっはっはぁ~。
真・全俺が感涙した!!ガチで。
そして――
祝!爽子×風早カップル成立ッ!
前回は爽子側から風早へ『届いた』訳ですが、今回のお話で風早側から爽子へ『届いた』き、完全に繋がりましたッ!真・悲願成就です!!
たまらねぇ~(爆 何か学校祭で風早が爽子へ「好きだよ」というシーンは、原作漫画よりもアニメの方が踏襲せども魅せ方が上手かったと思う。
併せての作画。重要なシーンでは、「無駄に」という言い方はアレだけど、やたらと気合いの入った美麗な作画(キャラデザ)が際立ってました。
あ~、長かっただけにコレはキますね~(笑 原作漫画でも体験したこの嬉しさが、アニメ作品でより一層感じることが出来ましたよ~(血涙

一方、地震で緊急速報を表示する事(テロップ)は個人的にはなんら構わないのだけれど――
『地震』だけは空気を読めッ!!
と、切に願いたくなった件(汗 いや、今回は愈々爽子と風早が互いに気持ちを繋ぎ合せるお話。なのにその一番大切なシーンでテロ表示てorz
何も被せなくても…と。勿論、表示をする側のタイミングもアレでしたけど、そもそもの原因が『地震』というのが憎たらしい…本当に(吐血
まぁ、どうせBDは買っちゃうけどね!でもリアルタイムで感動したいのに…ってなファン心理が強いので、非常に残念だったのが実情で…。


:恒例的にリアル多忙につき、本編終盤の〆等は後程~。



●宜しければ、『君に届け』に関する視聴者様のご意見をお聞かせ下さい。お気軽にどうぞ。

投票コメントに対しては、次回に返信をさせて頂くかもしれません。取り合えず、気軽にご投票を頂ければ幸いです。


●当ブログの第1期『君に届け』の記事は宜しければ下記リンクからどうぞ。
君に届け(カテゴリ表示)


●その他、君に届けの感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
君に届け


●アニメ 『君に届け』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
君に届け 2ND SEASON


 次回は、第11話 『祭りのあと』です。


アニメブログ 人気BlogRanking←最高DEATH~(ぁ 宜しければポチッとお願いします~。
■当『君に届け 2ND SEASON』の記事一覧(最大15件表示)。
君に届け 2ND SEASON 第12話 最終話 (レビュー/感想)
君に届け 2ND SEASON 第11話 (レビュー/感想)
君に届け 2ND SEASON 第9話 (レビュー/感想) 悲願成就!?君に届いたッ!!
君に届け 2ND SEASON 第8話 (レビュー/感想)
君に届け 2ND SEASON 第7話 (レビュー/感想)
君に届け 2ND SEASON 第6話 (レビュー/感想)
君に届け 2ND SEASON 第5話 (レビュー/感想)
君に届け 2ND SEASON 第4話 (レビュー/感想)
君に届け 2ND SEASON 第3話 (レビュー/感想)
君に届け 2ND SEASON 第2話 (レビュー/感想)
君に届け 2ND SEASON 第1話 (レビュー/感想)
君に届け 2ND SEASON 第0話 総集編 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: 君に届け Genre: アニメ・コミック

Comments (1) | Trackbacks (17) | TOP

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Posted at 00:05:17 2012/02/29 by

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

君に届け 2ND SEASON episode.10 「ここから」
 学校祭2日目。

2011.03.24 (Thu) | つれづれ

この記事へのTrackback

君に届け 2ND SEASON 第10話 「ここから」
これはリアルにビビるレベルのクォリティーだわΣ(´ロ`;)変にイジくりまわさず白塗りと真っ赤な口紅だけで本人の素材を生かし、迫力を出す。爽子みたいに、元々(ホラー的な要素で)...

2011.03.24 (Thu) | インドアさんいらっしゃ~い♪

この記事へのTrackback

君に届け 2ND SEASON 第10話 「ここから」
やっと届いた――。 ほんっとうに長かったね(^^;  すれ違いやら、休止やら、いろいろあったけど…。 ついに爽子と風早の気持ちが通じある時が!  ▼ 君に届け 2ND SEASON 第10話 「ここから」  仮装行列の衣装作りをしてる爽子たち。 風早のメールに気...

2011.03.24 (Thu) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

君に届け 2ND SEASON 10話「ここから」
想いを伝えることの大切さ。 君に届け 2ND SEASON Vol.2 [DVD](2011/04/20)能登麻美子、浪川大輔 他商品詳細を見る

2011.03.24 (Thu) | 新しい世界へ・・・

この記事へのTrackback

君に届け 2NDSEASON episode.10「ここから」
君に届け 2ND SEASON オリジナル・サウンドトラック(2011/02/23)TVサントラ、MAY’S 他商品詳細を見る  想いはやっと届きました!他の生徒達の前で衝撃の公開告白。最後の額を合わせるシーンがほんのりと温か...

2011.03.24 (Thu) | 破滅の闇日記

この記事へのTrackback

君に届け 2ND SEASON 10話
こんなにかわいいお菊がおるか。というわけで、「君に届け 2ND SEASON」10話ここから始まるの巻。あー、届いたね。やっと届きましたね。とうとう、「君」に。ここまであまりにも長 ...

2011.03.24 (Thu) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

君に届け 2NDSEASON episode.10「ここから」
君に届け 2NDSEASONの第11話を見ました。episode.10 ここから爽子のクラスの女子達は、学校祭の仮装行列の準備をしようと千鶴の部屋に集まっていた。爽子もみんなといっしょに仮装用の衣...

2011.03.24 (Thu) | MAGI☆の日記

この記事へのTrackback

君に届け 2ND SEASON episode.10『ここから』 感想
恋する二人は美しい。

2011.03.24 (Thu) | てるてる天使

この記事へのTrackback

君に届け 2ND SEASON 第10話 感想「ここから」
君に届けですが、黒沼爽子と風早翔太が明日が待ちきれない中で、学校祭の仮装行列の準備が粛々とすすみます。アンジーとユイの恋の行方でガールズトークにも花が咲きますが、ジョーが食べ、真田が寝るという共同作業で準備は着々とすすみます。ジョーは両手を回転する機械...

2011.03.24 (Thu) | 一言居士!スペードのAの放埓手記

この記事へのTrackback

君に届け 2ND SEASON 第11話
(君に届いた) 君に届け 2ND SEASON 第11話の所感です。

2011.03.25 (Fri) | アニメ与太話

この記事へのTrackback

■君に届け 2ND SEASON【episode.10】ここから
君に届け 2ND SEASON#10の視聴感想です。 わたしも。 あなたも。 みんなも。 届けたい。 きみにとどけ―― ↑さぁポチッとな

2011.03.25 (Fri) | 此方彼方貴方-コナタカナタアナタ-

この記事へのTrackback

アニメ『君に届け 2ND SEASON』 #10「ここから」
何にしろ、こうやって続きを見れたのは本当に幸せです・・・。

2011.03.25 (Fri) | 快投乱打な雑記帳

この記事へのTrackback

君に届け 2ND SEASON 第10話「ここから」 
うーん青春だなあ(笑 見てるこっちが赤面しっぱなしでした~ ようやくいつもの爽やかさが戻ってきましたね。 仮装行列って街中パレードするんですね。 学校祭っていうより、地域のイベントとして定着し...

2011.03.25 (Fri) | のらりんすけっち

この記事へのTrackback

君に届け 2ND SEASON episode.10「ここから」
『学校祭が始まり、爽子のクラスの女子たちは次の日の仮装行列の準備のため千鶴の部屋に集まっていた。この日あった風早との出来事を何度も思い返し、風早からのメールを何度も見ながら爽子は夜を過ごした。そして仮装行列の日、学校の皆が校庭へ出て行く中で、爽子は風早...

2011.03.25 (Fri) | Spare Time

この記事へのTrackback

君に届け 2ND SEASON episode10 ここから
第11話のあらすじ 学校祭の仮装イベントの服や小道具を仕上げる爽子たち。 どうしてもあの夕暮れの教室での出来事が忘れられない爽子と風早は、 何度も何度も思い返しながら、眠れない夜を過ごしていた。...

2011.03.25 (Fri) | crystal cage

この記事へのTrackback

君に届け 2ND SEASON episode.10 「ここから」 感想
次回からは、「君に届いた」をお送りします(笑) まるで最終回のような展開でしたね。 学校祭が始まり、爽子のクラスの女子たちは次の日の仮装行列の準備のため 千鶴の部屋に集まっていた。 この...

2011.03.26 (Sat) | ひえんきゃく

この記事へのTrackback

君に届け 2ND SEASON 第10話 「ここから」
久々にL字のないアニメが視聴できたと思ったら・・・「君に届け 2ND SEASON」の第10話。 学校祭の仮装行列の準備のなかでガールズトークで盛り上がる。 そして仮装行列前、翔太の衣装は爽子製だとあや...

2011.03.26 (Sat) | ゆる本 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。