一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

ドラゴンクライシス! 第12話 最終話 (レビュー/感想)

Category: ドラゴンクライシス!  03/29 /2011 (Tue)

第12話 (最終回) 『エンゲージ』


ストーリーは…。
ローズがオニキスの元へと連れ去られてしまった。
竜司はローズを失い、そして自らがローズを害していたと知り、抜け殻のような日々を過ごす。
そんな中、竜司のもとに、皇女マルガが現れオニキスの危険な狙いを告げる。
マルガは決断をせまり、そして竜司は、自らの心の奥底に秘められた願いに初めて気づく。
だが、そのころオニキスとサフィたちは、すでに衰弱したローズを連れて国外へ向かおうとしていた。
ローズをかけて最後の決戦が始まる!!


何時も通りキャラ紹介的に~。

最後の『ドラクラ』は――(海外ドラマの次回予告編風に)

■竜司とマルガの対話。

マルガ「我が皇国にその様な記述がある文献はありません」
なん…だと…?(笑 まぁ、竜司=『ドラゴンクライシス』という名の遺物説は、やはりオニキスのあの場限りの方便(嘘)でしたよっと。
え~、竜司宅を訪れたマルガが、自身の城へオニキスが侵入し、“レッド・ドラゴン”に関する文献を読み漁っていた件を竜司達に伝える。
また幼い頃のオニキスは“ホワイト・ドラゴン”の国で育ち、マルガとは“幼馴染”の間柄の為、城内部へ侵入は容易に可能だったらしい。
マルガ「私とオニキス、どちらを信じるのですかっ!」
ですよね~(爆 ローズ救出の助力を申し出たマルガ。しかし身の振り方を決め兼ねる竜司は、自宅を出て最寄の公園へ。マルガも後を追う。
“ドラゴン”の筈のマルガがコケただけで足首を痛めたのは割愛し(マテ、マルガはオニキスの言葉は全て嘘だという見解を竜司へ伝える。
しかし、それでも竜司はウジウジとした為、マルガがプチッ!とキレて思わず竜司の頭を“ドラゴンクロー”(マテ と捕まえて語気荒く先の台詞(笑
マルガ「竜司。貴方とローズは、人間と“ドラゴン”の関係の“新しい可能性”なのかもしれません」
マルガは竜司への“ドラゴンクロー”による説得を終えると、またローズとの禁忌的関係を“新しい可能性”だとして先の台詞と念を押して――
『ローズをどういう風に想っているのか(どうなりたいのか)』と尋ねるマルガに、何故か厳密な内容の描写なく、その想いを答える竜司であった。


■“成竜の儀”で発情思春期を迎えた後、昏睡状態に陥り目覚めたローズは…。

ローズ「貴女…誰?」
一時的な記憶喪失に。 甲斐曰く、熱発と投薬による一時的混乱らしい。え~、そんなこんなで数日間眠り続けたローズが起床。
と、その前にローズは幼い頃の竜司と出会う“夢”を見ており、その中でもそれが竜司だとは気付かないまま目が覚めていた。
目を覚ましたローズは、傍に居て心配の声掛けをしたサフィに対し、面識があるにも関わらず先の台詞と記憶を失ってしまっていた。
その後、まるで抜け殻のようなローズは、オニキスと再会をしても畏怖の感情はなく、オニキスの成すがまま(マテ 見兼ねたサフィは――
自分達が日本を出国する日時を竜司宅のベランダの窓ガラスに書き記し、敵の立場ながら竜司達をサポートする。良く反対文字が書けt(ry
で。オニキス達が専用機で日本を出国する際、竜司達がそれを阻止する為に動き出した為、オニキスと甲斐はローズを残して対処へ。
またその隙にサフィがローズの好物のアイスを食べさせた事で、夢現の中の竜司を思い出すと、何と目の前には本物の竜司の姿が――。
って、ここでのアイスを食べるローズ⇒夢の中の少年が竜司だと気付く⇒我に返ると目の前に竜司…という流れが唐突過ぎて噴く(爆


■竜司連合 vs オニキス…あれ?『スラッシュ・ブレス』は~?(ぁ

竜司達がサフィからの思いがけないサポートにより知ったオニキスの出国時期。そこで竜司達は事前に準備を整えてオニキスを迎え撃つ。
また、何と英理子の資産(竜司の両親の例もあるので恐らく“遺物”?)を“ソサエティ”に譲る代償として全面的協力(支援&情報規制等)を得る。
日本を出国する為に滑走路を走り出すオニキスの乗る専用機。と、その進行方向にマルガの姿。マルガは『氷』の能力で周囲の路面を凍結。
その為、専用機は相応の速度で走っていた為にブレーキを踏むも、機体は円を描く様にグラグラ。またそこへ“協会”の武力支援部隊が突入。
そのお陰(?)で専用機を停止させる事に成功し、その隙を突いて英理子が運転する車をアクロバット行為で専用機の上に着陸させる。
ちなみに、英理子が車を機体の上に乗せた際、オニキスが迎えうつも英理子のステッキの力(胡蝶)の連続仕様で難を逃れていた(笑
さーらーにー、英理子の車と並走する謎の影…実咲から話を聞いたというアイが現れ、強引に英理子の車の中へ(汗 車と並走て…(ガクガク
ローズ「こんなの嫌だ。りゅーじと一緒に居られないのなら」
「大人になんかなりたくない。子供に…戻りたいよ」

さて、前述したローズの項目で、ローズが竜司を思い出したと同時に視界に入って来た本物の竜司に続き、驚きと喜びの入り混じるローズ。
そして、自分の竜司への気持ちが“苦しい”と打明けるローズは、涙を流しながら先の台詞と“成竜の儀”を後悔する言葉を吐露する。
しかしローズの言葉に竜司は、マルガに諭されて確かなものとしたローズへの“好意”と『一緒に成長していきたい』という“想い”を伝える。
竜司&ローズ「「“ラブ♥エンゲージ”」」
( ゚д゚)ポカーソ 糞噴いた(笑 竜司とローズの“想い”が1つとなったその時、突然、オニキスが停止していた専用機を“ドラゴン”の姿で運搬開始。
オニキスによって運ばれる専用機だったが、突如、何処からともなく刃物が飛来してオニキスの目に直撃。オニキスは思わずたじろぐ。
その後、何故に何でか専用機内で向き合っていた竜司とローズが、徐に先の台詞とキスをするとハート型のエネルギーが専用機を包み込む。
オニキス「何だこれは…?物凄ぇな…。面白れぇ、本当に面白れぇよ!お前らぁ!!」
(何故かエコー付きで)「またな…」

専用機を掴んでいたオニキスは、このハート型のエネルギーに巻き込まれて、何と“ドラゴン”の姿から人の姿へとなりながら先の台詞(汗
そして、専用機からのサフィや既に滑走路へと離脱していた甲斐に見守られながら、オニキスは消滅っぽい演出で消滅して行くのであった。
っていうか、オニキスの「何だこれは~」の台詞と最後のエコー効果で「またな」の口が調全然違った件。 凄ぇ腑に落ちねぇ(笑
英理子「最後のアレ(“ラブ♥エンゲージ”)って…どういう事?」
マルガ「より高いレベルの“エンゲージ”だったので、力が放出したのでしょう」
アイ「キスした、キスした、キスした、キスした...orz」

“協会”の協力の下で竜司達の身柄は保護され、力を使い果たした竜司とローズは眠りに就き、英理子達は先の台詞と少々の会話コント(笑
補足…“ドラゴン”化したオニキスへと飛来して攻撃を加えた刃物(ブーメラン型遺物?)の主は、後述する竜司の父親・黎一郎の攻撃だった。
蛇足…専用機内のローズの下へ行く竜司達だが、英理子の車に乗っていた竜司・英理子・アイは分かるが、何時の間にかマルガの姿も(汗笑


■如月 黎一郎&花(きさらぎ れいいちろう/はな)…竜司の両親。

竜司ママン(花)「うちの子に手を出さないで頂戴」
竜司パパン(黎一郎)「それが例え、“ドラゴン”でも…だ」

ではローズとの関係も認めないという事ですね(違 さて、竜司連合vsオニキスの戦いで、さり気なく支援攻撃を行った竜司の両親。
オニキスの目に攻撃を与え、飛び去ろうとするオニキスの動きを緩慢化させ、竜司とローズの恥ずかしい“ラブ♥エンゲージ”の時間を作る。
空港の屋上からオニキスへ歪曲した刃を持つ剣型遺物を投擲した竜司パパン。オニキスへ一撃与えた後、竜司の両親が先の台詞と呟く(笑
ビアンカ「あの~…宜しければ、サインを戴けませんか?」
竜司のパパン&ママンは“レア”!?(笑 非常に格好良い竜司のパパン&ママンだがその顔は後悔されず。またビアンカが先の台詞と接触(笑
うーん、ビアンカの竜司の両親へのサイン強請り。以前の描写にもあったように、ビアンカは竜司のパパンに命を救われた経験があった。


■今回のアイ…竜司達へ加勢を試みるが――

アイ「話は実咲から聞いたぞ。水臭い。どうして私を呼ばないんだっ。竜司――」
(アイがオニキスから助けた相手が竜司ではなく千崎だったと気付く。)
アイ「って、これは竜司じゃな~い!!(抱えていた千崎を放り捨てる。)
千崎「ぐっ!あいたッ!!」

酷過ぎる(笑 え~、竜司達とオニキスの戦闘が始まる中、“協会”の武装隊員である千崎が早々にオニキスと対峙するもフルボッコ。
オニキスはドラゴン研究所での一件で千崎に殴られた恨みがあった為、自身の力を用いて止めを刺そうとしたその時、千崎を救う影が――
あったのだけども、オチ的には先の通りで、アイはオニキスから竜司を救ったと思い、先の台詞を口にするも救ったのは縁もない千崎だった。
オニキスから救い出した際、アイは跳躍をする中での先の台詞であった為、無残にも地面へと投げ捨てられた千崎....南無ぅ~(苦笑
ちなみに、アイは滑走路を爆走する英理子の車、そして助手席に乗る竜司を見付けて接触。何と爆走する車と並走するアイの脚力....(ガクブル


■エピローグ…一見するとハーレムEDなのだが――

実は…
戸倉による“盗撮ED”(爆
噴いた。そういえば、竜司が通う高校の理事長は“ソサエティ”関係者だったから、教室のロッカーに盗撮用カメラを仕込む位の寛容性が(ぉ
サフィ「オニキスが戻って来るまでは、アンタ達に纏わり付くわ!」
「私は恋に生きる女なんだからっ!!」
アイ「“恋”がどうした!?」
竜司「うわっ!?他校なのにっ!って、ここ四階ですけど!?」
マルガ「興味をそそられるお話ですわね~」  英理子「他国なのに!?」

甲斐「ほらほら、席に着きなさ~い」
真人「謎の教師!でも美人だぁ~」  サフィ「どっかで見たわ~!」

さて、ローズを取り戻す事に成功した竜司は、また何時も通りの日常に戻――ったと思いきや、ローズの髪をおさげに結ったサフィを筆頭に―
竜司の下へ次々と、アイ・マルガ・少し無理があり過ぎる高校の制服を着た英理子・ビアンカ、更には新担任(?)として甲斐までも現れる(汗
担任として教室に入ってきた甲斐にサフィが「どっかで見たわ~」に少し噴いた。ま、このように何故か集まるヒロインズが各々先の通り会話。
戸倉「人間と“ドラゴン”の共存…実に興味深い」
竜司とローズが授業中に手を繋ぐ様子を、二人の背後のロッカーに設置した隠しカメラでモニタリングする戸倉が先の台詞と〆ッ!(笑




何、この“石破ラブラブ天驚拳”ならぬ――
“ ラ ブ ♥ エ ン ゲ ー ジ ” て 。
オッサン、見事に噴いたぞ!(笑 まぁ、主人公とヒロインの“絆”あっての合体技で、ラスボスを倒すという王道のお話の運びだったけども(汗
あの局面で唐突に竜司とローズの中の人の『ラブ…エンゲージ』という台詞と展開に、視聴者の方達の大半はポカーンとしたに間違いない(ぁ
これが所謂、OP曲の歌詞に被さって来る訳?『ドラクラ!』式ガンダムファイト故に“石破ラブ(ry”に因み“ラブ♥エンゲージ”、と(マテ
ん~、しかし最終回だというのに、余り盛り上がり自体には乏しかったかなぁ。寧ろ、ギャグ的な描写が際立ちすぎて持って行かれた印象(爆
アイに放り捨てられる千崎やら竜司達の“ラブ♥エンゲージ”の余波で“ドラゴン”化強制解除の上に反響音声で「またな」のオニキスとか(ぁ
仕舞いには大団円的演出に敵側のサフィと甲斐が竜司の通う学校へ通学&勤務。更に英理子の制服姿と何故かマルガ&アイ乱入。
まぁ、大きいお友達には余り良い最終回のお話の運びではなかったように思われます?まぁ、悪い回ばかりでなく良かった回もありましたが。
そ~いえば、竜司の唯一の武器である『スラッシュ・ブレス』は何処へ?う~ん、最終話で使用しなかったのには別の意味で意外性(ぉ

で。
マルガを…マルガをもっと~(笑
出番を増やすべきだったorz 今一つ、ヒロイン達の出番の割合…釣り合いが取れてないのが、このアニメ作品の残念な所でもありました。
あ。蹴躓いただけで容易に足首を痛める“ドラゴン”ってどうなの?(笑 身体の耐久性は人間並み?翼生やして飛べるのに?(爆
しかしもっとマルガにも竜司に対するデレが欲しかったよーな気がしますね~。悪までも演出的な面で(何 アイの方がまだ露骨だったのに(笑
マルガが竜司とローズのキスを「よりレベルの高い“エンゲージ”」と称していた為、それ以上の性的行為は更に高次元扱いn(ry(ぉ


 はい、最終回を迎えちゃいました『ドラクラ!』。うーん、最後から最後まで物語的には一貫して『面白さ』のバロメータのブレ幅が少なかったアニメ作品でしたねっ!(爆 いや、その『面白さ』の数値は“普通”レヴェルなんですけどね(笑 と言う事で、私的な『ドラゴンクライシス!』の評価は、ストーリーを中心として考慮させて貰った上で“普通作”とさせて頂きます。まぁ、“凡作”というか(コラコラ

 物語的には、私の好きなSF設定のキャラや世界観なのに、それを生かしきれてなかった印象ががが。続きものなのにぶつ切り感がある物語構成の悪さ(ぉ 何かもう視聴者的にどこへ焦点を合わせて視聴すれば良いか分かりませんでしたからね。竜司の精神的成長やトラウマからの脱却なのか、ローズの(ry(以下同文。 まぁ、竜司とローズの“絆”…OP曲名の『インモラリスト』=“禁忌・背徳的関係”のように、今回のお話でマルガが口にした『人間と“ドラゴン”との新しい関係』へと集約されているのかなぁ、とも個人的に色々と模索は可能だけれども、今一つそれらが伝わり難かった(希薄な)印象だったのが残念だった、かな。最終戦は除きますが、全体を通してヒロイン回を散りばめつつの“竜司の世直しぶらり旅”…ですもんねぇ(ぉ

 まぁ、単純に『こまけぇこたぁいいんだよ!』とローズ可愛いよローズやくぎゅぅぅぅぅぅぅ!!だけなら、それだけでも楽しめる作品であった事は間違いない…少なくとも序盤のお話だけであれば(爆 中盤~終盤は、お話が他のヒロインに焦点が当り過ぎて、ローズの存在が希薄になっていた=必然的に喋らない…という事もあったので、これまた一概にくぎゅアニメ作品とも言い難いしなぁ(苦笑 キャラ萌えor中の人(声優)萌えを前提に楽しむべきアニメ作品かもしれませんね(原作は分かりませんが)。

 作画的には~…良かった回もあれば悪かった回も。基本的に良かったよーな気がします。ただ、放送局によったみたいですが、映像に“白トビ”が多かったのが気になりましたね。後々に少し修正されていたみたいですが。それでも、基本的には『R.O.D』的な作画で戦闘シーンは良く動いていた…気はします(笑 倉田さん的にも(マテ ま、そこはアニメ制作会社さんが『スタジオディーン』だったり、キャラデザ担当者さんが同じなので当然な訳ですが(爆 兎も角、個人的には作画は好きでしたね~と。

 最後に、月並みでは御座いますが、アニメ制作スタッフ方々、キャラクターの中の方々(声優さん)、本当にお疲れ様でした。第2期はー…あれば視聴させて貰いたいという意気込みはあるけど、期待せずに待ってますという事で(コラコラ また、当方の長ったらしいレビュー記事にどれだけマトモに読んでいただいた方がいらっしゃるか分かりませんが、最後までお付き合いして頂いた方々にも感謝を致します。本当にありがとう御座いましたm(__)m

:恒例的にまた後程、追記予定でありんす。



●宜しければ、『ドラゴンクライシス!』に関する視聴者様のご意見をお聞かせ下さい。お気軽にどうぞ。

●その他、『ドラゴンクライシス!』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
ドラゴンクライシス!


●アニメ 『ドラゴンクライシス!』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
ドラゴンクライシス!


アニメブログ 人気BlogRanking←うーん、皆さんは如何だったでしょーか? 宜しければポチッとお願いします~。
■当『ドラゴンクライシス!』の記事一覧(最大15件表示)。
ドラゴンクライシス! 第11話 (レビュー/感想)
ドラゴンクライシス! 第10話 (レビュー/感想)
ドラゴンクライシス! 第9話 (レビュー/感想)
ドラゴンクライシス! 第8話 (レビュー/感想)
ドラゴンクライシス! 第7話 (レビュー/感想)
ドラゴンクライシス! 第6話 (レビュー/感想)
ドラゴンクライシス! 第5話 (レビュー/感想)
ドラゴンクライシス! 第4話 (レビュー/感想)
ドラゴンクライシス! 第3話 (レビュー/感想)
ドラゴンクライシス! 第2話 (レビュー/感想)
ドラゴンクライシス! 第1話 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: ドラゴンクライシス! Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (18) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 第12話「エンゲージ」
ローズの傍にはいれないとすっかり諦めモードな竜司。 訪ねて来たマルガは、オニキスの言ったことは記述にないことだと。 ドラゴンクライシスがどうのってデタラメだったのね(^^;  ▼ ドラゴンクライシス! 第12話「エンゲージ」  ローズの異常な反応って...

2011.03.29 (Tue) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 12話(最終回)
マルガさんマジヒロイン。 というわけで、 「ドラゴンクライシス!」12話(最終回) 迎えに来たよの巻。 あいつの言うことは多分嘘だから信じなくていいよ。 一方的に決めつけて、全部自分たちの都...

2011.03.29 (Tue) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 第12話「エンゲージ」
「だから2人のこれからを、2人で決めよう」 あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ! 『竜司とローズのラブ・エンゲージとか言う新たな力で、呆気なくオニキスは再び敗れ去ってしまった』 な...

2011.03.29 (Tue) | 日記・・・かも

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 第12話 「エンゲージ」 感想
相思相愛―

2011.03.29 (Tue) | wendyの旅路

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス 第12話(最終話) 「エンゲージ」 感想
あらすじ サフィに教えられた“成竜の儀”をしてしまい、身体よりも先に、心だけが成長してしまったローズ。 彼女は恥ずかしくなって、大好きな竜司にも触れられなくなってしまう。 竜司もローズを意識...

2011.03.29 (Tue) | あめいろな空模様

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 第12話「エンゲージ」
眠りから醒めてようやく落ち着いたローズだけどなぜか記憶喪失に!! 熱と薬による一時的な混乱であり暫くすれば元に戻るだろうけど、 オニキスからしたらこのままの方が都合がいいでしょうね(汗) ほぼ完全に...

2011.03.29 (Tue) | Spare Time

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 第12話 エンゲージ (終)
第12話のあらすじ ローズをオニキスに託してしまった竜司。 そこにマルガが竜司の元を訪れる。オニキスが竜司に語ったことはどの書物にも 記載されていない、と竜司に告げるマルガ。そしてあなたはどうし...

2011.03.29 (Tue) | crystal cage

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス第12話(最終回)「エンゲージ」
相変わらず微妙な回だった。 釘宮さん×竜司じゃなかったら2話で切ってたね、正直。 でも最後はローズより「はううう」の幼馴染を応援してました私は(笑) 最終回ということでいつも以上に竜司&ローズの戦闘力はチートで、ヘリが(ジャンボ)飛行機に体当たりして...

2011.03.29 (Tue) | どっかの大学生の読書&ロッテ日記

この記事へのTrackback

(アニメ感想) ドラゴンクライシス! 第12話 「エンゲージ」
ドラゴンクライシス!? [Blu-ray](2011/03/09)不明商品詳細を見る さて竜司君が男を見せる時・・・ ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

2011.03.30 (Wed) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

(感想)ドラゴンクライシス! 第12話「エンゲージ」
ドラゴンクライシス! 第12話(最終回) 「エンゲージ」 駆け抜けたね、最後まで駆け抜いたね、で、そのままぶっ飛んでいったねw あまりに最後詰め込みすぎた感がありますが、勢い良く突っ走ったのは認めます!

2011.03.30 (Wed) | aniパンダの部屋

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 第12話「エンゲージ」
第12話「エンゲージ」 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201103/article_21.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先...

2011.03.30 (Wed) | しるばにあの日誌(新館)

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 12話「ドラゴンクライシス!」感想
ローズ「あなた……誰?」 最終回で記憶喪失ネタだと!? 熱と混乱による一時的な記憶喪失。 ドラゴンクライシス!? [Blu-ray](2011/03/09)不明商品詳細を見る

2011.03.30 (Wed) | キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記

この記事へのTrackback

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 第十二話……とりあえず全員集合で最終回
タイトル「エンゲージ」

2011.04.02 (Sat) | サイネリア~わたしのひとりごと~

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 第12話(最終話)
(好きだけど残念な作品でした) ドラゴンクライシス! 第12話(最終話)の所感です。

2011.04.02 (Sat) | アニメ与太話

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 12話 「エンゲージ」(アニメ感想)
【あらすじ】 ローズがオニキスの元へと連れ去られてしまった。 竜司はローズを失い、そして自らがローズを害していたと知り、抜け殻のような日々を過ごす。 そんな中、竜司のもとに、皇女マルガが現れオニ...

2011.04.02 (Sat) | アルベロの雑木林

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 第12話 「エンゲージ」
大門ダヨ オニキスの元へ連れて来られたローズ 投与した薬の影響で一時的だが記憶を失っている

2011.04.04 (Mon) | バカとヲタクと妄想獣

この記事へのTrackback

ドラゴンクライシス! 第12話(終) 『エンゲージ』
竜司とローズの相性は最悪だった。治療のためローズをオニキスに引き渡してしまう竜司。このままお別れ、そんな筈ないよね!という訳で最終回です。 うそですマルガによると、竜司がロストプレシャスだのドラゴンクライシスといった記述は一切無い。つまりオニキスが語っ

2011.04.08 (Fri) | こいさんの放送中アニメの感想

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。