一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

花咲くいろは 第1話 (レビュー/感想)

Category: 花咲くいろは  04/04 /2011 (Mon)

第1話 『十六歳、春、まだつぼみ』


あらすじは…。
突然の夜逃げ、突然の告白、そして突然の別れ――。
今までとは違う自分になりたかったという夢は、急に現実となりました。
私、松前緒花の平凡な日常は1日にしてドラマチックな展開を迎えたのです。

通い慣れた、それでいてあまり愛着のない街を出て、
話したことや会ったこともない祖母の元で暮らすのです。

大正浪漫あふれる温泉旅館・喜翆荘(きっすいそう)。
そこで出会う人たち。

花の芽が地上に出て新たな世界を知るように、
私も、今までとはまったく違う、新しい生活を始めます。

それは辛いことかもしれません。
でも、めげても、くじけても、泣きじゃくっても明日は来るんです。
だからこそ私は頑張りたいんです、そして輝きたいんです。

太陽に導かれるよう咲く花のように
いつか大輪の花を咲かせられるように……。


ストーリーは…。
突然、母、皐月(さつき)から「夜逃げをすることになった」と伝えられた松前緒花(まつまえ・おはな)。
母親から手渡されたのは“喜翆荘”(きっすいそう)という名と、電話番号が書かれた一枚の紙切れだけ。
住み慣れた街、母親、そしてクラスメイトの種村孝一(たねむら・こういち)に別れを告げ、
まだ出会ったことのない祖母がいる街で暮らすことになった緒花は、
海岸線を走る列車からの景色を見ながら、これから始まる新たな生活に思いをはせるのだった。

■第1話 『十六歳、春、まだつぼみ』


■OP曲 『ハナノイロ』 歌:nano.RIPE






ふむ。
『true tears』制作会社が挑む渾身の――何だっけ?(ぉ
あ、いやジャンル的に(笑 センチメンタルラブコメディ?(ぇー 『true tears』のように涙腺崩壊な展開にはなりそうではあるけど…何となく。
まぁ、自己の確立が曖昧で理想的で夢見がちな女子高生を、現実の社会へと身を投じさせて~…みたいな一種の成長物語ではありそう。
しかし仕事に身を投じる事となった緒花が、東京に放置プレイする事となった友達以上恋人未満な考一と、どういった再会を果たすのか…。
また流石の『P.A.WORKS』さん故か、物語の構成やキャラの心情描写、そして全体的な作画といった面のレヴェルの高さが目に付きます。
勿論、それらは監督さんら制作陣の手腕でもありますが、第1話の感想としてはストレスは無く楽しく視聴できたと思います…か?(マテコラ
いやしかし――
主人公・緒花の母親が人でなし過ぎる。
そりゃぁ母親に勘当されますわ~。母親の教育が気に食わずに逆らい続けて色々と捻じ曲がったのかねぇ...“母”より“女”を取るって(苦笑
と、思う反面、緒花も16歳なのでそこまで過保護にする必要性もない訳で、早い内から社会に慣れ親しんでおくべきなのは良い事かも。
取り分け、緒花は前述した通り、先を見据えず日常を曖昧に生きている感があったからこそ…の物語になる?つまり啓蒙作品か!(爆
そういえば、自分が植えた食用草を抜かれ、初対面の緒花に「死ね!」発言の民子。「お客だったら」とは思わなかtt(ry スイのビンタが(ぁ
あ、能登 麻美子さん担当のキャラの名前は『巴』だけど、『クイブレ』で演じたキャラの名前も『トモエ』な件(笑 縁があるなぁ(マテ

 はい、当ブログの新春アニメの第二弾目『花咲くいろは』が放送開始っと。サブタイが『つぼみ』でメインタイトルが『花咲く』なので、やはりそういう事になりそうですねぇ(何が。 ま、それは兎も角、第1話の放送でありながらも、登場したキャラクター達は、どれも性格等の“個性”(深い部分とは言いませんけど)が視聴者にも伝わり易かったですよね~?社会を知らない者と知る者の根本的な考え方の違いに於ける対比も良かった。まぁ、社会といってもああいう旅館業は、また特別厳しい所だとは思いますけど、そういった所も現実と変わらない忠実さのある描写が、私個人としては良かったなぁ。

 で。物語は唐突に社会へと放り出された女子高生の奮闘記(マテ なのでそれ以上は現時点では突っ込まず、全体的な作画…その点に於いても少し前述した通りに、かーなーりークオリティが高いですよね~。街の風景や旅館の描写等は、『true tears』でも見られたもの以上に手抜きの無い細かさで、場面によってはリアルな生活感を視聴者が感じ取らせてくれるような印象さえも(ぇー こうも背景作画が丁寧だと物語をただ追うだけではなく、視覚的にも真剣に見入れる分、アニメ作品自体にものめり込める事は間違いなし!…多分(笑
 キャラデザも万人受けし易いので、そうしたアニメ作品を絵から入られる方も安心の『花咲くいろは』だと思いますよっと――ま、物語自体が受け付けるかは別ですが(爆 キャラデザとくれば“動き”も良好で、正直、結構動くと思いますね。今回はOPがEDの役割を果たしていた…と思いますが、OP映像は良く動いてましたので、本編でそういう部分が見られるかは分かりませんが、動くとするならば作画と相まってクオリティ高く楽しめる筈だと思います。

 あ。旅館の女将で緒花の祖母に当るスイ。本編では民子と緒花へのビンタが印象的でしたけど、民子へのビンタは下っ端で見習いの緒花にさえ、同情的に自分の不始末(布団を黴臭いままにしておいた)を世話させる事になった結果でお客さんに迷惑を掛けたという、詰まりは自己(生活)管理不十分(不行届き)を咎められてのもの。板前修業の民子は旅館に住み込みなので、何も自分が目指したい事だけをしていれば良いという訳ではありませんからね。自分の身の回りの事も出来ない人間が“一人前の板前”と言われても、というお話。
 だけど緒花が目の前にスイのビンタを受ける民子を目にし、同情的な思いながらもスイへ恐れず自己主張をしていましたが、更に「自分もビンタして!」と言って来た緒花に、スイも少しだけ感心した(寧ろ『意外』といった感じかな)ような表情が見て取れたのは良かった。自分が勘当した娘・皐月が育てた娘が真っ当な事を言って来たという意味で、ね(笑 こういうシリアスムードなシーンはやっぱり良かったなぁ。今回の一押しのシーンでした。

 何かやたらと褒め捲くった書き方になってしまっていますが、私個人としては『花咲くいろは』の第1話は面白かったですよ、えぇ。緒花が意図しない社会生活へと身を投じて翻弄されつつ、自己を見失わずにどう成長して行くのかが楽しみです。うん、私の好物(マテ のキャラの心情描写も、視聴者へとちゃんと伝わり易かったですしね。流石に緒花の母親・皐月の放漫さには、ちょっとイラッ☆とさせて貰いましたけど(苦笑 ま、兎も角、非常に先が気になってしまったので、視聴&記事作成決定Death~(笑



●宜しければ、『花咲くいろは』に関する視聴者様のご意見をお聞かせ下さい。お気軽にどうぞ。

投票コメントに対しては、次回に返信をさせて頂くかもしれません。上から三番目から下はネタ的なのでご了承下さい(笑


●その他、『花咲くいろは』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
花咲くいろは


●アニメ 『花咲くいろは』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
アニメ「花咲くいろは」公式サイト


 次回は、第2話 『復讐するは、まかないにあり』です。


アニメブログ 人気BlogRanking←丁寧なシリアスとさり気なく楽しいコメディの融和作なので面白い。ポチッと一押し!
■当『花咲くいろは』の記事一覧(最大15件表示)。
花咲くいろは 第15話 (レビュー/感想)
花咲くいろは 第14話 (レビュー/感想)
花咲くいろは 第13話 (レビュー/感想)
花咲くいろは 第12話 (レビュー/感想)
花咲くいろは 第11話 (レビュー/感想)
花咲くいろは 第10話 (レビュー/感想)
花咲くいろは 第9話 (レビュー/感想)
花咲くいろは 第8話 (レビュー/感想)
花咲くいろは 第7話 (レビュー/感想)
花咲くいろは 第6話 (レビュー/感想)
花咲くいろは 第5話 (レビュー/感想)
花咲くいろは 第4話 (レビュー/感想)
花咲くいろは 第3話 (レビュー/感想)
花咲くいろは 第2話 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: 花咲くいろは Genre: アニメ・コミック
Tags : truetears ビンタ 民子「死ね!」

Comments (0) | Trackbacks (54) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」
花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」 あらすじ 物書きの母を持つ、もうすぐ高校生の松前緒花。 今の暮らしに飽き飽きしていた彼女は、何か起きないかと期待半分に日々を過ごしていた。 ...

2011.04.04 (Mon) | crystal cage

この記事へのTrackback

花咲くいろは  第1話 十六歳、春、まだつぼみ
 理想と現実は程遠いですね。

2011.04.04 (Mon) | つれづれ

この記事へのTrackback

花咲くいろは 1話(感想)
P.A.WORKSのオリジナルアニメ。 PAがゼロイチ年代でさらに名乗りを上げられるかどうか、試される作品。 岡田磨里さんがシリーズ構成。 お話的には自分の価値観と仕事の価値観に戸惑うという話でした。 夜会人経験の有無の差で見方が変わりそうです。 このデ

2011.04.04 (Mon) | 失われた何か

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第01話 感想
 花咲くいろは  第01話 『十六歳、春、まだつぼみ』 感想  次のページへ

2011.04.04 (Mon) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

【新アニメ】花咲くいろは第1話「十六歳、春、まだつぼみ」
NHKの朝の連続テレビ小説アニメ版やーーー ぶっちぎりで今期暫定1位でおもしろいぞ!!!!!!! あらすじ 突然の夜逃げ、突然の告白、そして突然の別れ――。 今までとは違う自分になりたかったという夢は、急に現実となりました。 私、松前緒花の平凡な日常は1日に...

2011.04.04 (Mon) | どっかの大学生の読書&ロッテ日記

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」の感想
春アニメ第二弾!第1話「十六歳、春、まだつぼみ」の感想です。

2011.04.04 (Mon) | 日常と紙一重のせかい

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」
朝やお昼の連続ドラマでありそうな話ですね(笑) 母親が恋人のせいで夜逃げすることになり、緒花は祖母の旅館に引き取られることに。 ドラマチックが止まらない♪ 生活の変化を楽しんでいたけど、待ってい...

2011.04.04 (Mon) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」 感想
まさしく 「春」 と感じる作品ですね。 現実は4月になったというのにまだ肌寒いですが・・。

2011.04.04 (Mon) | ☆*Rolling Star*☆ ~純粋に、純真に~

この記事へのTrackback

花咲くいろは第1話『十六歳、春、まだつぼみ』
旅館で働く事になりました♪

2011.04.04 (Mon) | アニメ好きのケロポ

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」
私にとって「花咲くいろは」は今季初感想の作品ですが、開始即座に見入ってしまうほどかなり面白かったです 松前緒花は負の負の状況が続いてしまっているようですし、まだ新しい環境に馴染めていないようですが、だんだんと馴染んでいき花を咲かせていただきたいも...

2011.04.04 (Mon) | のんたんのanime大好きブログ

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第1話
夜逃げしたり厳しい女将の旅館に送られたり同僚にいきなり「死ね」と言われたり…。 思いっきり昼ドラのような展開が続きます…。 これ視聴は続けるが記事が書きづらいなぁ…。 あと日常同様2クールだというの...

2011.04.04 (Mon) | 地図曹長の時酷表

この記事へのTrackback

花咲くいろは:1話感想
花咲くいろはの感想です。 サービス業は大変なのです。

2011.04.04 (Mon) | しろくろの日常

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」 感想
労働は大人の義務なんだよ

2011.04.04 (Mon) | マナヅルさん家

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」
ドラマチックが止まらない 止められそうにない、止めたいと思わない。 春の新番組第2弾「花咲くいろは」の感想。 P.A.WORKS10周年記念作品。 やはりこの会社の作る作品の雰囲気が好きです。

2011.04.04 (Mon) | attendre et espérer

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」
今期私的に一番の注目作『花咲くいろは』の感想です。途中からネタバレがありますので、未視聴の方は気をつけてください。

2011.04.04 (Mon) | 隠者のエピタフ

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第一話『十六歳、春、まだつぼみ』
「P.A.WORKS 10周年記念アニメーション作品」と銘打たれた オリジナルアニメ作品『花咲くいろは』。 前評判で期待度が高かった「花いろ」だけど納得の第1話でした。 花咲くいろは(1) (ガンガンコミックスJOKER)P.A.WORKS 千田 衛人 スクウェア・エニックス 2011-…

2011.04.04 (Mon) | 風庫~カゼクラ~

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第1話『十六歳、春、まだつぼみ』
  花咲くいろは  第1話『十六歳、春、まだつぼみ』   まとめ ・親が夜逃げ ・仲の良い友人(コウちゃん)に告白される   ・おばあちゃんのとこに預けられる ・ 同年代の従業員「みんち」「菜子」との出会いは『

2011.04.04 (Mon) | イッシーのタンスの角に薬指

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」
NHKの朝の連ドラみたい。 深夜アニメでこういう本格的なストーリー物は久々の気がする。 旅館ということで結構厳しい面も描かれるなとは思ってましたが、 予想以上にハード。 緒花がどうのように旅館の...

2011.04.04 (Mon) | のらりんすけっち

この記事へのTrackback

『花咲くいろは』 第1話 感想
春アニメ第2弾~。このブログ的に。 実に先を楽しみにさせてくれるような、そんな第1話でした。 退屈で平凡な日常から脱したいと願う少女・緒花。 そんなある日、親の借金で一人母の実家での生活を...

2011.04.04 (Mon) | シュミとニチジョウ

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」
新番組第二弾! 前評判でかなり好評だったオリジナル作品!! ということでお試しに視聴してみました♪ 仕事で忙しい母親に代わって家事をこなす緒花 毎日がつまらないし行き当たりばったりに過ごしてる感じ...

2011.04.04 (Mon) | Spare Time

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」
「ママ。あたし、ママの子じゃないの」 ナ、ナンダッテー!?って一瞬思ったけど嘘か!そりゃ普通に考えたら告げる立場が親と子逆だなw まぁこんな可愛い絵柄なわけだしそんなヘビーな話が待っているわ...

2011.04.04 (Mon) | 全て遠き理想郷?なブログ

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」
「あんなに憧れていたドラマチックは  ちょっと寂しくて カビっぽい匂いがした」 親の夜逃げの為 喜翆荘で働く事になった緒花! そこで待っていた生活とは…… 何やら話題になっている作品だったの...

2011.04.04 (Mon) | WONDER TIME

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第01話
[関連リンク]http://visual.ponycanyon.co.jp/hanairo/第一話 十六歳、春、まだつぼみドラマチックが止まらない!というわけで今期なかなか楽しみだったアニメが始まりましたね松前緒花はただの...

2011.04.04 (Mon) | まぐ風呂

この記事へのTrackback

花咲くいろは&俺たちに翼はない 初回感想
花咲くいろはこれは…名作の予感(☆∀☆)キラリン既に散々言われているようだが確かに昼ドラ(もしくは朝ドラ)っぽい作品だと思う…が!しか~し学生の頃、長期休みの度に昼ドラに夢...

2011.04.04 (Mon) | インドアさんいらっしゃ~い♪

この記事へのTrackback

(アニメ感想) 花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」 
花咲くいろは 4 [Blu-ray](2011/10/19)不明商品詳細を見る 突然、母、皐月(さつき)から「夜逃げをすることになった」と伝えられた松前緒花(まつまえ・おはな)。 母親から手渡されたのは“喜翆荘”(きっ...

2011.04.04 (Mon) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼ...
放送前から話題になっていた作品だが・・・。【22%OFF!】≪初回仕様!≫花咲くいろは(1)【Blu-raydisc専用】【発売日お届け!】早速感想。かなり力が入っているのが伝わってくる一話。...

2011.04.04 (Mon) | 物書きチャリダー日記

この記事へのTrackback

花咲くいろは 01話『十六歳、春、まだつぼみ』 感想
魅力的な世界の裏側。

2011.04.04 (Mon) | てるてる天使

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」感想
2011春開始アニメ感想第2弾は「花咲くいろは」個人的に一番今期期待していた作品なので放送が待ち遠しかったです~。ようやく観れる時が…!P.A.WORKS 10周年記念アニメーション作品だそうでそこも含めて楽しみです。PA制作ということで画のクオリティがとんで...

2011.04.04 (Mon) | コツコツ一直線

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」
突然、母、皐月(さつき)から「夜逃げをすることになった」と伝えられた松前緒花(まつまえ・おはな)。 母親から手渡されたのは“喜翆荘”(きっすいそう)という名と、電話番号が書かれた一枚の紙切れだけ。 住み慣れた街、母親、そしてクラスメイトの種村孝一(たねむ...

2011.04.04 (Mon) | 英雄伝説XIIテイルズオブアニメ相剋者(鍵)「二次嫁と生きたい」

この記事へのTrackback

花咲くいろは 01話『十六歳、春、まだつぼみ』
「ママ。あたし、ママの子じゃないの」

2011.04.04 (Mon) | 本隆侍照久の館

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」 
ベチン

2011.04.04 (Mon) | 白狼PunkRockerS ~I am Zombi~

この記事へのTrackback

花咲くいろは 1話
四月スタートというのが最高に心憎い演出。 というわけで、 「花咲くいろは」1話 勤労少女の巻。 今期ナンバー1、早くも確定だろこりゃ!!もうこれ一本だけでいいよってくらい。 それぐらい素晴ら...

2011.04.04 (Mon) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

春アニメ1本目!【花咲くいろは 第1話-16歳、春、まだつぼみ】
いつか花開くその時まで?

2011.04.04 (Mon) | AQUA COMPANY

この記事へのTrackback

花咲くいろは第1話感想
記事はこちら(TBもこちらへ)元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/04/post-f5d5.html

2011.04.04 (Mon) | うたかたの日々別館

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」
ハナノイロ2011年春の新作アニメ第3弾! 個人的にP.A.WORKSとはご縁があるし、岸田メルは好きな作家さんなので、 今期の中では、一番の注目で楽しみにしていました。

2011.04.04 (Mon) | 明善的な見方

この記事へのTrackback

花咲くいろは‐第1話 『十六歳、春、まだつぼみ』
本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 まずは、スライディング土下座ぁぁぁぁぁっ!← というわけで、花咲くいろはを視聴してみました。てっきり旅館を舞台にした、ゆる~い感じのキャッキャウフフアニメだと思ってたんですが、全...

2011.04.04 (Mon) | 冴えないティータイム

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第1話 感想「十六歳、春、まだつぼみ」
花咲くいろはですが、松前緒花は母親が夜逃げするなどで突然祖母の旅館に預けられることになります。運命の変転も劇的ですが、ボーイフレンドからも突然告白されます。 旅館では雑草だと思って引き抜いたのが食用の野蒜で、板前修業している民子に手荒い歓迎を受けます。...

2011.04.05 (Tue) | 一言居士!スペードのAの放埓手記

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第01話 「十六歳、春、まだつぼみ」
話題作を送り出すP.A.WORKSの新作。「花咲くいろは」の第1話。 東京でフリーライターの母と二人暮らしの中学生「松前 緒花(まつまえ おはな)」。 変化を求めながらも淡々と過ぎる日常を暮らしていた。 ...

2011.04.05 (Tue) | ゆる本 blog

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第01話「十六歳、春、まだつぼみ」
緒花ちゃんかわいい!!

2011.04.05 (Tue) | 嫁探

この記事へのTrackback

花咲くいろは 1
第1話 「十六歳、春、まだつぼみ 」 なんか昼ドラのようなストーリーという噂ですが。 萌えだのナンだの関係ない、リアル系ストーリーかな? でも主人公の声が伊藤かな恵なんで、それはよし。 個人的にこの人の声はかなり好きなんで。 でもキャラデザは微妙

2011.04.05 (Tue) | MEGASSA!!

この記事へのTrackback

誰でもいいから、あのババアにパンチを叩き込んでくれ!(花咲くいろはとかレベルEとか)
【海賊戦隊ゴーカイジャー 第7話】ゲキレンジャー回。ゲキレンジャーは見ていなかったので、思い入れはそれほどでもないのですが、それでもまあまあ面白かったです。心なしか、ゲ ...

2011.04.05 (Tue) | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」 感想
突然、母、皐月から「夜逃げをすることになった」と伝えられた松前緒花。 母親から手渡されたのは“喜翆荘”という名と、電話番号が書かれた 一枚の紙切れだけ。 住み慣れた街、母親、そしてクラスメイ...

2011.04.05 (Tue) | ひえんきゃく

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第一話「十六歳、春、まだつぼみ」
新番組第二弾! 放映前から楽しみにしていた作品です。

2011.04.05 (Tue) | 月の満ち欠け

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第1話 十六歳、春、まだつぼみ
2011年春アニメ第2弾は? 地域密着型アニメが登場! <おことわり> 本項目は、第5回声優アワード助演女優賞 伊藤かな恵さんをたたえ、以下のアニメ で、「伊藤かな恵さんの仕事」ということで...

2011.04.05 (Tue) | しるばにあの日誌(新館)

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」 感想
第1話「十六歳、春、まだつぼみ」感想は続きから

2011.04.05 (Tue) | あめいろな空模様

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」
きれいな女の子が私に手を差し伸べ そして 死ねと言ったのです ガールミーツガール 緒花とみんちの出会いはインパクトばっちり 1話では緒花の行動はすべて裏目っていましたが、仲良くなれるのでしょう...

2011.04.06 (Wed) | ドラマティックオンラインライフ

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第01話 「十六歳、春、まだつぼみ」
大門ダヨ 「花咲くいろは」 主人公「松前 緒花(まつまえ おはな)」 母親と二人暮らし

2011.04.06 (Wed) | バカとヲタクと妄想獣

この記事へのTrackback

花咲くいろは・・・第1回「十六歳、春、まだつぼみ」
2011/04/03 放送分 総評! 評価グラフの詳細に関しては以下の記事をご参照ください。 http://superunkman.blog39.fc2.com/blog-entry-1222.html 要するに旅館ドラマ とりあえずアニメ向きじ...

2011.04.06 (Wed) | 生涯現役Gamerを目指す人。

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」 レビュー・感想
 「そう、本当に物語でした。きれいな女の子が私に手を差し出してそして・・・」 「死ね・・・」と言ったのです・・・  16歳の少女、松前緒は突然母親とその恋人の夜逃げによ ...

2011.04.06 (Wed) | ヲタブロ

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第01話 『十六歳、春、まだつぼみ』
まずキャラクターが公開されたときにビックリしたアニメです。主人公の松前緒花(まつまえ・おはな)を初めとしたヒロインがメチャクチャ可愛い。「萌え」を含みつつ一般にも十分受けそうな絶妙なデザイン。そしてひらすら可愛げがある。これだけでバカ売れ大勝利の予感が...

2011.04.07 (Thu) | こいさんの放送中アニメの感想

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第1話 十六歳、春、まだつぼみ 感想
夜逃げから始まる物語w母と母のボーイフレンドのお蔭で今までの暮らしから借金取りから逃げるため、急きょ祖母の旅館に送り込まれる緒花ちゃん。向かった先は祖母が経営する温泉旅館。しかし祖母とはいえ緒花の立場は従業員下っ端として早速掃除生活はじまります。ステキな

2011.04.07 (Thu) | TAHITI80の○○○○ってレベルじゃねーぞ(^0^o)人(^-^o)/

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第01話「十六歳、春、まだつぼみ」の感想。
花咲くいろは 第01話 「十六歳、春、まだつぼみ」 評価: ── もっと素敵な自分に辿りつけたらいい…… 脚本 岡田麻里 ...

2011.04.07 (Thu) | いーじすの前途洋洋。

この記事へのTrackback

話題のドラマを見たら最終回でした
まぁせる子です。

2011.04.08 (Fri) | まぁせる子表現

この記事へのTrackback

「花咲くいろは」第一話視聴後のツブヤき
 初対面の人に「死ね!」とか言っちゃいけません。  始まりました、「花咲くいろは」(P.A.WORKSさん作品…!)。あにぎし、「true tears」以来…!(いや…)  「Angel Beats!」は ...

2011.04.10 (Sun) | あにぎし、ツブヤきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。