一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

DOG DAYS 第3話 (レビュー/感想)

Category: DOG DAYS  04/17 /2011 (Sun)

第3話 『帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!』


ストーリーは…。
.シンクの活躍により、ビスコッティは久しぶりの勝利を収めることができた。祝賀ムードにわきあがる中、シンクだけは「ある問題」が発覚したことにより、すっかり落ち込んでしまっていた。そのことに責任を感じた研究士のリコッタは、問題を解決する方法を探すが、なかなか簡単には見つからない。その問題はひとまず置いといて、シンクは別の用件をリコッタに頼む。持ってきた携帯電話で人間界と連絡を取りたいというのだが……。


■第3話 『帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!』


■お色気的描写まとめ~…今回はミルヒが担当です(笑

※クリックをすると別窓拡大。あ、最近はコレ書いてない(爆
お風呂描写キマシタワー!(笑
うん。アレだ。第2話でパンチラ・シンクのラッキースケベ(胸揉み)ときたもんだから、第3話では早々に次のステップとお風呂の描写が(笑
ミルヒもシンクに対する反応が、裸体を異性に見られてた事よりも“はしたない姿”を見られた事に対しての“羞恥心”という印象でしたね。
このシーンでもミルヒの姫様(王女)たる上流階級独特の価値観からの性格が生かされていて良いですね。異性への意識が芽生えたら…(笑
ん~、このお風呂シーンも一種のシンクのラッキースケベに含まれる描写でしたけど~…ミルヒ可愛いよミルヒ、と(マテ リコッタの番は~?(ヤメレ



うん。
ミルヒとリコッタの尻尾をもふもふしたいんじゃぁぁぁぁ!!
と、主張をしてみる動物好きのをっさんが居る。そう思ってしまうほど、今回のお風呂に入ったミルヒの濡れた尻尾とリコッタの尻尾に…悶えt(ry
あのリコッタの「キュンキュンしてしまう」発言時の白衣(?)の中で、尻尾をパタパタさせるシーンとかね、両手で白刃取りして遊びたい気分(笑
やっぱりね、こういう獣人なアニメキャラの定番として、『尻尾は口ほどに物を言う』の描写をされると、何だか安心しますねぇ...良いわ~♪

で~もって~。
怒涛(?)の展開『要人奪還戦』開始ッ!
序盤~終盤前半までまったりとした展開が続いた今回のお話でしたが、唐突にレオ姫(閣下)の弟で新キャラ・ガウルとお抱え部隊が介入。
まさかの相手国側の主であるミルヒを直接的に拉致して『要人奪還戦』をシンク(ビスコッティ側)に対して宣戦布告。シンクも受けて立つ。
ガウルのお抱え部隊で三名の女性キャラで構成の『秘密諜報部隊・ジェノアーズ』。だが派手な登場&宣戦布告でどこが『秘密諜報』?(爆
でもお話の運びとしては、間髪入れずのテンポの良い展開だと思いましたね。色んな大陸協定による戦の種類。しかし『要人奪還戦』て(笑

 はい、第3話の放送も終わりましたが~…今回も少々戦に対するルールといった説明を挟みつつ、基本的にはまったり進行。しかし前述もした通りに予想外(?)なミルヒの拉致&誘拐からの『要人奪還戦』が、レオ姫の弟である新キャラ・ガウルの登場によって勃発。ん~、そういえばミルヒがアッサリと拘束&誘拐されてしまったのだけど、普通は賓客が滞在中(大衆浴場の利用のみっぽいが)の建物等の警備とか手薄過ぎの不手際も良い所だと思ったのだけどどうだろう?(汗 また前述もしましたが、ガウルの『秘密諜報部隊・ジェノアーズ』があんなにも堂々と戦隊物の登場シーンで身を晒していたのも妙(ぉ あ、兎型のフロニャルド人発見!(爆 というかー、さり気なく“ジェノアーズ”の『要人奪還戦』の宣戦(開戦)布告の際、中継のメディア関係者も多数居たしなぁ(笑 態々前以てそう伝えていたという計画的犯行、と(単純にガウルの追っ掛けメディア関係者達という可能性も?(ぇー )。

 さてさて、ちょいと本編中にあったエクレール曰く(説明)の新たに判明した“戦場のルール”を下記に記してみたり。

・戦で勝利して得た報奨金は、『自分がどの程度、戦に貢献が出来たか』という一種の目安という意味合いも兼ねている。
・戦に参加するには『参加費』が別途必要になる。
・戦は国交手段である一方で、組織を挙げたイベント交流でもあるという。まだ規模の小さい村同士や団体同士の戦も存在する。
・戦の興行を行う際は、興行主が参加希望者から参加費用を集め、其々をビスコッティ共和国とガレッ ト獅子団領の両国が計上した後に戦を行い、戦勝国が計上金の約6割を得て敗戦国が残りの約4割を得る。これは大陸協定で決められた割合で、獲得したお金の半分は参加した兵士達へ割り当てられるが、その割合も協定で決定済み。残りの半分のお金が戦興行による国益となり、自国民の為の施設(病院等)や砦を建てたりし、またその分からも公務賃金(シンクやエクレールといったの国お抱えの者達の給与)の支払い等の目的で使用される。

 以上が新たに判明した戦の追加ルール。戦の雰囲気からSRPGゲーのようなノリ(マテ のちゃんとしたルールが、ちゃんと国側も兵士達も基本的に和気藹々と健全に戦を楽しんでいるようで良いですね(笑 ただ、最初にこういう描写をしているのであれば、後々に血生臭い展開になったりと“何かしらのギャップ感”を与えてきそうな、そうしたアニメ制作者陣の意図を感じずにはいられないんだぜ....。これで2クールを普通に燃える戦な展開やちょいエロのみに終始したらどうしよう(爆 まぁ、それはそれで面白く纏まりそうだけど(笑

 以下は、同じくエクレール曰くの異世界・フロニャルドの世界のちょっとした歴史や地理に関して。そしてフロニャルド人(?)以外にも“魔物”という危険な存在も明らかに。
・フロニャルドの歴史を遡れば、血で血を洗う血生臭い死者の出る戦いもあった。またフロニャルドには“魔物”の存在もあり、死傷者はそうした“魔物”との戦いで出るのだという。
・戦に参加する者達に死者や怪我人さえ出ないのは、“戦場指定地 ”に眠る戦災守護“フロニャ力(ちから)”のお陰であり、それ以外の場所での戦闘行為では負傷したり死亡したりもする。
・国や街は元々“フロニャ力”が働く周辺に出来ている。街道と山野は危険地帯で、街道は大型野生動物の危険度も高いが、戦の為に隊列を組む兵士達と一緒であれば安全に移動可能。


 と、以上が今回追加判明した戦のルール等の説明でした~。うーん、意外なのはフロニャルド人以外にも、“魔物”と呼ばれる存在が居ること、ですよね。恐らく物語の終盤辺りから“魔物”との血生臭い戦という展開へ――になったら、ちょっと消沈するかもしれないなぁ....しょんぼり的に(ぉ

 ん~、シンクが現実世界…日本に居る“幼馴染”のレベッカに手持ちのケータイで連絡を取ろうとしていましたが、割とサクッとした展開により連絡が着いていて噴く(苦笑 これもリコッタが5歳の時に作ったという“フロニャ周波増幅装置”のお陰だった訳ですが、正直、「えぇぇぇぇぇ!!」と突っ込みたくなったのは何故なんだぜ?(笑 勿論、シンクが召喚されて来た場所付近限定で地球…日本との連絡が可能になったようですが。でも、さ…ケータイの電池が切れたら連絡はどうするの?と思ってしまったし、シンクを元の世界に戻す方法に於いてはフロニャルドから日本へ来たミルヒのペット犬のタツマキの力…というかその技術を利用 or 応用したら良いんじゃないの?とか思ったら駄目だったのだろうか(ぁ でも――タツマキが現実世界で使用した召喚陣の隅に小さく『召喚に応じた場合は帰れません』(要約)と記載してあったのには噴いた(汗 笑 タツマキがシンクに「読め!」と示していたけど、フロニャルドの言語で書いてあるから読めるわけも無く(苦笑
 あ、シンクが連絡を取ったレベッカは、学友の前では“ツン”でしたが二人きりの時は“デレ”を見せてましたね(笑 相手が目の前に居ないにも関わらず、自分の洋服を少し調えたり髪をイジる癖を見せていたりと、割と細やかな演出があってレベッカの可愛さのアピールも抜かりなかったですね。しかし通話中にシンクの声を録音する行為は…シンクへの好意の強さの表れ、なのかな?(ガクガク(マテ う~ん、レベッカはフロニャルドにいない為に出番は少ないようですがー…今後、レベッカがどういう役回りをするのでしょうかねぇ...。

 リコッタ「見知らぬ機械を見ると自分は尻尾の付け根と研究心がキュンキュンしちゃうのであります~♥」 リコッタ可愛いよリコッタ(笑 いやはや、ヤバイですね(爆 ビスコッティ側ではミルヒと双対を成す可愛さです(ぉ 5歳の頃に“フロニャルド周波増幅装置”を作ったという話ですけど、未だにフロニャルド人の年齢が地球人のソレと変わらないのかどうかが分からないので、リコッタは俗に言う“天才”だとは思うけども今現在の年齢がハッキリしないと凄さが伝わらない、かなぁ。ミルヒと同じ年齢だったらどうしよう....(コラコラ あ、前述のリコッタの台詞は、シンクのケータイを見たリコッタのもので、リコッタはシンクにケータイを分解させろと脅迫(マテ いやぁ、リコッタの尻尾フリフリは『もっふもっふにしてやんよ!』と可愛かったぁ(意味不明。 あ、“土地神様”という『〇ののけ姫』や『〇と千尋(ry』等のジブリ映画作品や映画『アバター』に登場しそうな土地に住む精霊が登場。“土地神様”が居る土地は実りが豊かな証拠なのだという。と、何故かここで説明(ぁ
 さて、ミルヒが誘拐される少し前のお話で、ビスコッティ共和国から離れていた“ビスコッティ共和国最強の騎士”というダルキアン卿とエクレール・リコッタの友人だというユキカゼが帰郷するとの報告。両者共に女性のようですが、『要人奪還戦』の展開と言い、恐らくはダルキアン卿とユキカゼが大活躍する場であるに違いない事が予想されるよなぁ(笑 シンク?何それ?みたいに(マテ 基本的に戦闘描写も良く動く当アニメ作品なので、次回の『要人奪還戦』の戦闘描写にも期待せざるを得ないッ!!



●宜しければ、『DOG DAYS』に関する視聴者様のご意見をお聞かせ下さい。お気軽にどうぞ。

投票コメントに対しては、次回に返信をさせて頂くかもしれません。投票に別途コメントは必須では御座いませんのでお気軽に投票下さい。


■投票コメにレスなんぞしてみる。
>エロとか入れてくるのか・・・。三話の展開次第でどうなるかが決まるな
ん~、第3話はどうだったでしょうか?かなり良展開だったと思いますが。

>今後面白くなるかは予想つかないけどヒロインが可愛い(特にミルヒ姫)
ミルヒは至高(マテ いや、基本的に女性キャラが可愛いですよね。

>もうちょっと力いれて作ってもよかったかな~と思った。(モブ兵士達~)
あっはっは(笑 個性は希薄だけどよく見ると愛嬌のある顔をしてんだぜ...(ぇー

>モブ手抜きだし話が意味分からんギャグ
物語が今の所は緩いですから、もう少し様子見をお勧めしたいッ!

●その他、『DOG DAYS』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
DOG DAYS


●アニメ 『DOG DAYS』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
TVアニメーション「DOG DAYS」公式サイト -ドッグデイズ-


 次回は、第4話 『突撃!姫様奪還戦!!』です。


アニメブログ 人気BlogRanking←ん~、ミルヒとリコッタの尻尾をもふもふ~(何 宜しければポチッと一押し!
■当『DOG DAYS』の記事一覧(最大15件表示)。
DOG DAYS 第13話 最終話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第12話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第11話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第10話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第9話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第8話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第7話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第6話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第5話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第4話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第2話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第1話 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: DOG DAYS Genre: アニメ・コミック
Tags : 尻尾 もっふもふ

Comments (0) | Trackbacks (32) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第3話「帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!」
DOG DAYS 第3話「帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!」 感想 あらすじ 元の世界に戻れない事が発覚してしてしまったシンク。 落ち込む彼にエクレールは主席研究士のリコッタを紹介する。 なんとか彼女の協力で、レベッカに連絡のついたシンクはとりあえず一

2011.04.17 (Sun) | crystal cage

この記事へのTrackback

DOG DAYS EPISODE 3 「帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!」
 なんでも競技なのですね。

2011.04.17 (Sun) | つれづれ

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第3話「帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!」
召喚されたら帰れないことが判明し、勇者様は大いに凹み中(^^; リコッタさんが帰す方法を調べると張り切ります。 ところで、召喚の元凶になったワンコ。 紋章には小さく注意が書いてあったと…詐欺だw ...

2011.04.17 (Sun) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第03話 感想
 DOG DAYS  第03話 『帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド』 感想  次のページへ

2011.04.17 (Sun) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第3話「帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!」
「僕は姫様に呼んでもらった……ビスコッティの勇者、シンクだ!」 シンクが元の世界へ帰れるまで、ビスコッティ共和国に滞在する話。 何日か前に「ミルヒのライブ回は第5話」と言うのを聞き付けたんです...

2011.04.17 (Sun) | 日記・・・かも

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第3話 「帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!」 感想
ラッキースケベは、主人公の特権ですね(笑) この世界の戦は、興行扱いと、とことん平和な世界だと改めて実感しましたが、 魔物が存在がしているという事で、将来のフラグも立ちましたね。  DOG DA...

2011.04.17 (Sun) | ひえんきゃく

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第3話 「帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!」 感想
良い意味で緊張感のない作品である。でも盛り上がる所はキッチリ盛り上がる。 第3話 「帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!」 感想は続きから

2011.04.17 (Sun) | あめいろな空模様

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第3話
第3話『帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!』DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・帰る方法を探す話。

2011.04.17 (Sun) | ニコパクブログ7号館

この記事へのTrackback

DOG DAYS EPISODE3「帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!」
リコッタ・エルマールが何とかするであります! ビスコッティ軍の勝利で戦終了! 今回華々しいデビューを果たしたシンクは地球に帰れない事を知りメソメソ中。 帰れない~♪僕はこ ...

2011.04.17 (Sun) | ♪風の~吹くまま~気の向くまま~♪

この記事へのTrackback

DOG DAYS 3話
注意書きは隅々までよく読みましょう。 というわけで、 「DOG DAYS」3話 帰りたい、帰れない、帰らないの巻。 姫様に代わり、今度はエクレールちゃんのありがたい解説。 なるほど、この戦いは経済...

2011.04.17 (Sun) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第3話「帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!」
何でもアリって感じになってきたかな? アトラクション戦だけではインパクトが弱かったのか、魔物の存在が明かされましたね。 おうちに帰れなくなっちゃったシンクですが、 魔物と戦う→ラスボス倒す→おたか...

2011.04.17 (Sun) | のらりんすけっち

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第3話「帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!」
勇者がまたやらかしたようですw

2011.04.17 (Sun) | 地図曹長の時酷表

この記事へのTrackback

DOGDAYS:3話感想
DOGDAYSの感想です。 平和だなあ(笑)

2011.04.17 (Sun) | しろくろの日常

この記事へのTrackback

DOG DAYS ドッグ・デイズ 第3話『帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!』の感想レビュー
リコッタ、マジ、マッドサイエンティスト!回でした。 水樹さんの声はOPで毎週聞いているわけですが、幼女ボイスも萌え~☆ですね。 マントで隠れた尻尾がわさわさしているのも可愛いですが、やっぱ下から煽るのか。 いいぞ、もっと(ry ちなみに、召喚=ある意味、詐欺で

2011.04.17 (Sun) | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

この記事へのTrackback

DOG DAYS  『EPISODE3帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド』感想
しょんぼりするアニメの第3話感想です。 1,2話と比べて、世界観の説明をする話でした。 それと、キャプしてて、気になったんですがすでにバストアップ以上のカット多すぎ。 引きの絵もあるんですが、...

2011.04.17 (Sun) | 洒落た乾杯でも…

この記事へのTrackback

DOG DAYS EPISODE3
DOG DAYS EPISODE3 『帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド』 ≪あらすじ≫ 勇者として召喚され、見事にビスコッティを勝利へと導いたシンク。しかし、勇者召喚では帰還する手段がないと知らせれて一気...

2011.04.17 (Sun) | 刹那的虹色世界

この記事へのTrackback

DOG DAYS 3話 帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド
帰れないニャー

2011.04.17 (Sun) | KAZUの暮らし

この記事へのTrackback

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第03話
[関連リンク]http://www.dogdays.tv/EPISODE 3 帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!召喚されたら元の世界に帰れないそれを聞いたシンクは落ち込むミルヒオーレもその事をどうやら知らな...

2011.04.17 (Sun) | まぐ風呂

この記事へのTrackback

DOG DAYS EPISODE 03『帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド』
戦が終了し、久しぶりにビスコッティ軍の防衛勝利が決定する。 ヒーローである勇者からお話を聞きたいところであっただろうが、ロランはそれを秘密にして現段階では明かさず。 元の世界に帰れないと知ってとんでもなく落ち込んでいるシンクを人前に出すわけにはいかない...

2011.04.17 (Sun) | 本隆侍照久の館

この記事へのTrackback

DOG DAYS EPISODE 03『帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド』 感想
戦は興行(´・ω・`)

2011.04.17 (Sun) | てるてる天使

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第3話「帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!」
DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]フェイトちゃんとは違った意味でロリなリコッタが可愛いですね。 シンクが元の世界へ戻れるかどうかは、このリコッタにかかってきます。

2011.04.17 (Sun) | 明善的な見方

この記事へのTrackback

DOGDAYS 3話(感想)「都築真紀さんについて」
シンクと話す時のレベッカのモジモジした態度が可愛い。 レベッカのシンクへの想いが伝わってきますね。  

2011.04.17 (Sun) | 失われた何か

この記事へのTrackback

DOG DAYS EPISODE 3 「帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド」 感想
召還出来ないと判明した前回。 ここからシリアスになっちゃったりするのかと思いながら視聴。 たつまきマジ外道。 契約書の隅に、目を凝らさないと見えないような小さな字で重要な事を書いておくのは詐欺...

2011.04.17 (Sun) | 書き手の部屋

この記事へのTrackback

エクレールマジで良い奴(DOG DAYS 第3話レビュー)
DOG DAYS EPISODE3「帰りたい!帰れない? 勇者inフロニャルド!」 ★★★★☆

2011.04.17 (Sun) | 徒然きーコラム

この記事へのTrackback

DOG DAYS 3
第3話 「帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!」 元の世界に帰れないことが発覚してがっくりな勇者様。 さて、どうやってリアルワールドと繋がってくんでしょうかね。 犬の仕掛けた魔方陣みたいなのには、ちゃんと注意書きが。 どこの悪徳通販業者だよ(...

2011.04.18 (Mon) | MEGASSA!!

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第3話 『帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!』 感想
今期はなんだか重苦しい作品が多いので、この作品のライトな明るさが引き立ちます。 DOG DAYS 第3話 『帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!』 のレビューです。

2011.04.18 (Mon) | メルクマール

この記事へのTrackback

DOG DAYS EPISODE 3「帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!!」
EPISODE 3「帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!!」 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201104/article_20.html 注意事項 こちらからはメインブロ...

2011.04.18 (Mon) | しるばにあの日誌(新館)

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第3話~契約して勇者様になってよ~
タイトル「帰りたい!帰れない? 勇者inフロニャルド!」

2011.04.19 (Tue) | サイネリア~わたしのひとりごと~

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第03話 「帰りたい!帰らない?勇者inフロニャルド!」
帰れないと分かって絶賛凹み中のシンク。 この問題にミルヒの友人で学院の主席であるリコッタが頑張るであります。 エクレールは凹むシンクに覚悟がないのに召喚に応じるなと言うが、シンクは犬が拉致...

2011.04.19 (Tue) | バカとヲタクと妄想獣

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第3話 「帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!」 レビュー・感想
「このリコッタ・エルマールがなんとかするでありますっ!」 帰ることができない勇者のためにビスコッティ国立研究学院の主席研究士のリコッタが今回の主役であります。 そして ...

2011.04.21 (Thu) | ヲタブロ

この記事へのTrackback

DOG DAYS EPISODE3「帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド」を観て
今回の見どころは、  その1:ラブリー、リコッタ・エルマールィ  その2:お風呂場でバッタリドッキリ、すっぽんぽんだよミルヒ姫  その3:颯爽登場、秘密諜報部隊ジェノワーズ と言ったところでしょ...

2011.04.23 (Sat) | きんかん ~最近みたアニメについての感想とか~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。