一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

電波女と青春男 第2話 (レビュー/感想)

Category: 電波女と青春男  04/22 /2011 (Fri)

第2話 『失踪する思春期のレヴェリー』


ストーリーは…。
エリオは、見た目はとびきりの美少女ながら、宇宙人を自称する重度の電波女だった。

電波女との同居という事態に見舞われながらも、真はクラスメートの女の子・流子や前川さんと一緒に下校したりして、高校生らしい青春イベントに心弾ませる。

そんなある夜、エリオのリクエストで一緒に海岸まで出かけた真は、エリオが宇宙人を自称するきっかけとなった事件のことを知る。

■第2話 『失踪する思春期のレヴェリー』…のほぼAパート(何

見事な位にエリオと流子(笑
適当にチョイスしてまとめたキャプ画だけど、こうして見ると全く持ってストーリーが見え辛い件(爆 まぁ…エリオ&流子可愛いよっと(ぉ


■第2話 『失踪する思春期のレヴェリー』…のほぼBパート(何

見事な位にエリオと前川さん(笑
ん~、前川さんが真に自己紹介をした際に見せた学生証の写真が髪を金髪(明るい茶髪?)に染めた姿だったのが気になる(笑
しかしAパートと同じく日常的な描写が続いているけど、そこ自体への面白味はまだ感じられ難いかなぁ、個人的には。イベント待ち?(ぇ


■をまけGIFアニメ。




んむむむ…。
作画と演出の出来は秀逸。
だが――
やっぱり物語は良く分からんッ!(ぇー
お話の運びがサッパリ(マテ 寧ろ方向性というべきか?やっぱり別の意味で『Steins;Gate』よりも“難解”かも?(ぇー 第1話よりはマシだけど。
いや、笑えるシーンが無いとは言わないけど、今の所は殆どが日常的描写のみの物語の運びで…例のラノベ的台詞回しが…なぁorz
相変らずアバンから“電波”だったエリオの口調が、何となく『涼宮ハルヒ』の長門とその語り口調が脳裏を横切っ――長門のものより酷い(ぁ
でもなんだ。“電波”な妄言だとしても創作的話の中に出てくる各種の専門用語の意味を踏まえている辺りの知識量(語彙力)は凄いと思う(笑
まぁ、エリオに限らず、主人公・真自身のラノベ的台詞回しもそれに該当する辺り、何かその時点でリアリティは皆無だと思い知らされる(爆
うーん、単に“電波女”ことエリオと“青春男”こと真の日常をダラダラと描き続ける方向性なのか(マテ 何か妙に1話が体感的に長く感じたなぁ。

それは兎も角として~…
流子と前川さんが可愛かった。
何故か前川に「さん」をつけてしまう不思議。名前が無いからなのか(ぇ さて、エリオに引き続き真に絡む何故か女性キャラが2名参入(笑
うーん、キャラ萌え等を狙ってはいるのだろうけど、何故か野郎の友達が出来ないのが引っ掛かる。天然系モテ男フェロモンでも発して(ry
兎も角、作画…キャラデザが相まって流子と前川さんの挙動が可愛かったですね。流子が教室から走り去るシーンはある意味で反則也(何
また前川さんのコスプレ姿(趣味)の披露が余りにも唐突過ぎて簀巻きエリオと同じ様な“電波”臭を感じずにはいられなかった件(マテコラ

 ふぅ(マテ OP曲が凄まじく棒(故意でしょうが。)な“電波ソング”だけど、そのワンシーンで真が居る部屋にエリオの巨大な顔に、『サイレントヒル4』の裏世界(だったか)の病院の一室(病室)に出てくる巨大な頭部(顔)だけのアイリーンを思い出す(笑 簀巻き状態のエリオも『サイレントヒル』シリーズのクリーチャーに似てるんだよなぁ...。“ナムボディ”…いや、“ライイングフィギュア”かな?ちょっと思い出せない(どうでも良い。

 新キャラその①:真のクラスメイトの女子の御船 流子(みふね りゅうこ)。本人否定の愛称は名前の『流子』からそのままの読み方の『りゅうこ』ではなく『りゅうし』。お昼のお弁当が野菜と果物ばかりで構成されており、本人曰く“ベジタリアン”ではなく“フルーツスト”らしい。登下校利用のチャリ…自転車に乗る際は黄色のヘルメットを着用。性格は物怖じせず明るく快活…かな?今現在は目立った立ち振る舞いは無いが、このアニメ作品の登場人物らしく、やはり何処かの変わっているのだろう…か(苦笑 基本的に作画が良い事も手伝って、女性キャラは可愛いですね~。

 新キャラその②:真のクラスメイトの女子(コレばっかりだな)…前川さん。名前は不詳。『清』じゃないよね(コラコラ 若しかしたら「さん」が名前なのかもしれない(ねぇよ。 本人曰く、「長身だから年上に見られる」という位に長身の女子だがー…長身=年上に見られる、とは限らないし高校2年生ではそんなに...(笑 前川が小学生だったらそう見えたかもしれないが。実は極端な『虚弱体質』で両手を頭の上に10秒間も挙げていられない程。うーん、何かのレクリエーションの際に『両手を頭の上に~』とかって(ry 『虚弱体質』故に運動部やバイトも“クビ”に。いや、先輩に勧誘される前に自分の体力的な面を説明、またはバイトでは考慮しようぜと小一時間。しかし、自転車を漕ぐ速度は真よりも強くて速い(機体(自転車)性能差?)。現在は美術部の幽霊部員。夜中はコスプレ(私服?)して歩いており、その時の名前は『キボネング・デコ』。かなり“灰汁”が強くて流子より明確な一風変わった“個性”発揮。

 真「(唇のリップクリームか何かがほんのり湿っている。或いは唾液で。だからどうした…保存した。)」 ちょっと笑ってしまった一方で真が変態だという事が良く分かった。流石に『保存した』はないわ(笑 確実にフェチの領域です。本当にあr(ry 先の真の台詞もラノベ台詞調だけども、真の置かれた状況が生んだ笑える台詞だったと思う…簡潔でテンポが良いという意味で(ぉ
 ん~、しかし、第1話から気になってはいた事だけども、真のラノベ的台詞回しも大概だが、もう1つ…『話相手(接する相手)に対する外面を良くする一方で、内面では相手の行動にサラッと毒づく(突っ込む)』というもの(苦笑 勿論、誰しも二面性(家ではリラックスした素の自分を曝け出して過ごし、会社・学校等へ行けば相応に外面を良くする)は持っているのでしょうが、真のソレはソレで酷い気がしなくも無い(笑 ま、付き合いの薄い他人の深層部分の思考回路なんて自分以外は分かる筈も無いので私は違和感を覚えましたが、真っぽい性格や思考は至って一般的に普通なの…かなぁ?(苦笑 また真もそうならざるを得ないモノを経験している為、なのか。
 そして、真の簀巻き状態エリオに対する仕打ちが酷い(笑 確かに目の前に転がってたら目障り且つ蹴って退けてしまいたい気になるのは分かるが、相手は人間である事に変わりは無いのだから、布団の部分を蹴っている認識かもしれないけど(持続的に足蹴(踏み付ける)したシーンは違うな、確実に(ぉ )、流石に簀巻きエリオを遠方へ蹴り転がすのは見てて気持ちが良いものではないなぁ。ただ――アニメ『とらドラ!』で学校の教室の掃除用具入れのロッカーから、膝を抱えて地面へと落ちて竜児へと転がる大河の時の様に、簀巻きエリオが転がるシーンでは赤ん坊をあやす道具『ガラガラ』のSEが使用されていたの事で妙な既視感(笑 まぁ、同シーンはデフォルメ描写されていたのが制作者陣の視聴者への配慮かもしれないけどね~。

 前述も書きましたが『サイレントヒル』に登場するクリーチャーにしか見えない簀巻き状態エリオ。そんな状態のエリオが前回から引き続き、真と夜の自転車ドライブに勤しむ、と。が、相変らずそうした描写は必ずといっても良い程に“二人の世界”な件。 都会の筈なのに(ぁ 更に学校の教室のシーンでは、真と流子&前川の個別シーンで周囲に一切の人が居ない(爆 あ、勿論、放課後&早朝だったから…いう多少強引な理由付けもできるけど、流石に学校の教室やエリオと夜に出掛ける風景描写に、人が一切居ない閑散とした様には違和感を抱いてしまうのは至極当たり前で…(苦笑 もっとどうにか出来なかったのかな?とさえ...。全体的な作画と演出に拘りすぎた為の弊害かなぁ~(ぇー そもそも、流子と前川を登場させるのに態々個別シーンで真と接触させる必要性があったのか。単なる時間稼ぎの禁じ手?(多分、原作通り。)
 で。話を元に戻して、簀巻き状態エリオと共に2時間も掛けて来た夜の海。あれ?よく2時間掛かったって分かったよな~(ケータイは自宅に置いてきた。)って、腕時計か…防水性能の(笑 いや~、簀巻き状態エリオが海に突っ込んだのは確実に自殺行為。布団が海水を吸って重たくなっている筈なのに真が余裕で簀巻きエリオをお姫様抱っこして歩いていて噴く。多少の浮力が働いていたとしても、かなり重い筈なんだけど(笑

 え~、エリオは真達が通う学校に通っていたらしく、現在は例の“自称・宇宙人”的な“電波”発言が問題となって自主退学して在校生ではない。またエリオが“自称・宇宙人”だと言い始めた理由とは、6月に学校から下校した際から行方不明となり、半年後(6ヵ月後)の11月の海に浮かんで居た所を発見され、その時から“自称・宇宙人”発言が始まったのだという。警察によって行方不明となったエリオの半年間の記憶と行動(足取り)も不明。また元々エリオは宇宙関連に興味があったらしく、自身が陥った身上(状況下)の誤魔化しをする為、現実逃避する為に“自称・宇宙人”として“電波”な思考回路をするようになったという。といった話をエリオの母親・女々から聞いた真が、アッサリと同情心を示していて苦笑...なんだコイツ(ぁ
 また自らの“自称・宇宙人”の発言からそれを証明すべく、エリオは自転車に乗って橋から川へとダイブしたらしいのだが、結果は当然の様に川の浅い部分に着水して足を骨折&入院。それ以降、エリオは布団を身体に巻き付けて生活する…今現在の簀巻き状態エリオを確立させた、と。うーん、簀巻き状態=他者から自分へ向けられる差別・偏見的な視線や関係の拒絶行為なのか、「恥ずかすぃ~」な羞恥心によるものなのか(何 …その両方なのか謎は深まるばかり(マテ まぁ、本当に宇宙人に拉致られて別の世界を体験した云々だったら面白いのだろうけどなぁ...タイトルに“電波女”とあるからそういうSFチックなノリは皆無なのかね、やっぱり(苦笑 いや~、やっぱりエリオの過去を知った真の極端な同情心には参ったわ~。ん~、体感的な放送時間が長く感じた!これがシャフト☆マジックかッ!(爆

 そういえば、第1話の次回予告では『~パラノイア』だったのに『~レヴェリー』に変更されていましたが…急遽変更されたた理由は一体…?『Steins;Gate』のサブタイと似通っていた為?(ぇ

●その他、『電波女と青春男』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
電波女と青春男


●アニメ 『電波女と青春男』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
電波女と青春男 公式ホームページ|TBSテレビ


 次回は、第3話 『地を這う少女の不思議な刹那』です。


アニメブログ 人気BlogRanking←女性キャラ可愛いけどナッ!(何 宜しければポチッと一押し!
■当『電波女と青春男』の記事一覧(最大15件表示)。
電波女と青春男 第11話 (レビュー/感想)
電波女と青春男 第10話 (レビュー/感想)
電波女と青春男 第9話 (レビュー/感想)
電波女と青春男 第8話 (レビュー/感想)
電波女と青春男 第7話 (レビュー/感想)
電波女と青春男 第6話 (レビュー/感想)
電波女と青春男 第5話 (レビュー/感想)
電波女と青春男 第4話 (レビュー/感想)
電波女と青春男 第3話 (レビュー/感想)
電波女と青春男 第1話 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: 電波女と青春男 Genre: アニメ・コミック
Tags : キボネング・デコ 虚弱体質 フルーツスト

Comments (0) | Trackbacks (29) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

電波女と青春男 第2話 「失踪する思春期のレヴェリー」 
電波女と青春男 第2話 「失踪する思春期のレヴェリー」 感想 第2話のあらすじ 自らを宇宙人だと名乗るエリオ。 そんな彼女の電波をのらりくらりとかわしながらも、真は彼女に付き合った。 学校でも流子や前川と話すようになり、都会の学校生活に親しんできた...

2011.04.22 (Fri) | crystal cage

この記事へのTrackback

電波女と青春男 第2話 「失踪する思春期のレヴェリー」 感想
電波増幅中―

2011.04.22 (Fri) | wendyの旅路

この記事へのTrackback

電波女と青春男 第2話 『失踪する思春期のレヴェリー』
「宇宙人だから」 始まりからすごく…電波でしたw エリオの話聞くときの相槌、「なんだってー」が棒読みすぎるよ真!!(笑) そして女子が全員電波な予感w クラスメイト、流子との接触☆ 「りゅうし」...

2011.04.22 (Fri) | ティンカーベルをください

この記事へのTrackback

電波女と青春男 第2話
「失踪する思春期のレヴェリー」 あの子簡単に言えば規則喪失なのよぉ! それを安易に発言してしまう母親がある意味凄いww 転校し高校生活を始めた真だけど 彼の回りには電波さんばかりですね(´‐ω‐) 黄色いヘルメットを被ってチャリで下校する流子 サ...

2011.04.22 (Fri) | あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w

この記事へのTrackback

電波女と青春男 第2話「失踪する思春期のレヴェリー」
『エリオは、見た目はとびきりの美少女ながら、宇宙人を自称する重度の電波女だった。電波女との同居という事態に見舞われながらも、真はクラスメートの女の子・流子や前川さんと一緒に下校したりして、高校生...

2011.04.22 (Fri) | Spare Time

この記事へのTrackback

電波女と青春男:2話感想
電波女と青春男の感想です。 キャラ登場回ですかね。

2011.04.22 (Fri) | しろくろの日常

この記事へのTrackback

[アニメ]電波女と青春男 第2話「失踪する思春期のレヴェリー」
なんかね、マジメに見れないんですよ。だけど、マジメに見ろというのですよ。(宇宙からの電波が

2011.04.22 (Fri) | 所詮、すべては戯言なんだよ

この記事へのTrackback

電波女と青春男 #2「失踪する思春期のレヴェリー」
健全なエロス&虚弱なのに凛々しいお姉様 ツボに入ったかも知れない! 電波女と青春男 第2話の感想。

2011.04.22 (Fri) | ぶっきら感想文庫

この記事へのTrackback

この記事へのTrackback

電波女と青春男 第2話 「失踪する思春期のレヴェリー」
布団を外してもエリオの電波受信は止まらない(^^; イミフな発言はスルーしつつも対応しようとする真はすごい適応力だと思うw 宇宙に対応できるニュータイプかもね(違)    ▼ 電波女と青春男 第2話 「失踪する思春期のレヴェリー」   エリオも通ってい...

2011.04.22 (Fri) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

電波女と青春男 2
第2話 「失踪する思春期のレヴェリー」 今期の電波アニメです。 2話目も電波な話から始まりました。真、聞く気ねえ(笑) てか、どう見ても精神病んでいる娘としか思えんな、リアルでは勘弁。 真のことを「イトコ」と呼ぶんだね。 でもある程度の会話はできるだけい...

2011.04.22 (Fri) | MEGASSA!!

この記事へのTrackback

電波女と青春男第3話感想
記事はこちら(TBもこちらへ)元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/04/post-001c.html

2011.04.22 (Fri) | うたかたの日々別館

この記事へのTrackback

電波女と青春男 第02話 『失踪する思春期のレヴェリー』
タイトルが予告と違いませんか?確か予告では『失踪する思春期のパラノイア』だった。 前回ではお世話になる藤和女々および藤和エリオとのやり取りでした。今回はクラスメイトとの交流が主となります。 御船流子登場自転車置き場で御船流子(みふね・りゅうこ)に声をかけ...

2011.04.22 (Fri) | こいさんの放送中アニメの感想

この記事へのTrackback

電波女と青春男 02章『失踪する思春期のレヴェリー』
世界は立方体の箱の中にあり、それを観察している上位存在がその真実を断片的に(以下略)

2011.04.22 (Fri) | 本隆侍照久の館

この記事へのTrackback

電波女と青春男 第2話 『失踪する思春期のレヴェリー』感想
サブタイトルに何か微妙な違和感があると思ったら、さりげなく変更されてましたね。 失踪する思春期のパラノイア⇒失踪する思春期のレヴェリーとなってますね。 変えた理由は間違いなくシュタインズゲー...

2011.04.22 (Fri) | 洒落た乾杯でも…

この記事へのTrackback

電波女と青春男 02章『失踪する思春期のレヴェリー』 感想
全然わけわかんないってばよ(´・ω・`)

2011.04.22 (Fri) | てるてる天使

この記事へのTrackback

『電波女と青春男』 第2話 感想
このアニメの正しい?視聴方法が分かって来ました。 エリオのセリフの大半は 「な、なんだってーっ」(棒読み) で流せばいいんだw 元々作品としても電波な事…意味の分からない事を言っているという設...

2011.04.23 (Sat) | シュミとニチジョウ

この記事へのTrackback

電波女と青春男 2話「失踪する思春期のレヴェリー」
女性キャラが妙に色っぽいなw これもシャフトの手腕なのかな。 Os-宇宙人(2011/04/27)エリオをかまってちゃん商品詳細を見る

2011.04.23 (Sat) | 新しい世界へ・・・

この記事へのTrackback

電波女と青春男 2話
聞けば聞くほど、分からなくなる。 というわけで、 「電波女と青春男」2話 アイキャンノットフライの巻。 なぜ布団にくるまっているのか。 きっかけは説明されたけど、理由がさっぱり見えてこない...

2011.04.23 (Sat) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

電波女と青春男 第02話 感想
 電波女と青春男  第02話 『失踪する思春期のレヴェリー』 感想  次のページへ

2011.04.23 (Sat) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

「電波女と青春男」2話 失踪する思春期のレヴェリー
リュウシと前川さんと仲良くなりエリオの過去を知る回。 リュウシって名前をネットラジオのコーナー説明で見たり(ラジオ自体は聴いてない)、他の感想サイトでちらと名前を見たけど詳しく知る前にネタバレし...

2011.04.23 (Sat) | 蒼碧白闇

この記事へのTrackback

電波女と青春男 第02話 「失踪する思春期のレヴェリー」
可愛いけど電波な女の子と同居。手を出すリスク倍増な「電波女と青春男」の第2話。 TBSの番組公式ページはこちら。 予告からサブタイトルが変わっている・・・? 布団から出たエリオにいくらかのド...

2011.04.24 (Sun) | ゆる本 blog

この記事へのTrackback

電波女と青春男 第2話 「失踪する思春期のレヴェリー」
今週も先週もですがやはり私にはエリオの言っている事自体と言うか言葉のトーン自体聞き取りにくいです、布団を巻いているから聞き取りにくいと思っていましたがどうも普段の会話からして聞きにくいようです、...

2011.04.24 (Sun) | 萌えアニメで楽天生活

この記事へのTrackback

電波女と青春男 第2話「失踪する思春期のレヴェリー」 レビュー・感想
「世界は立方体の箱の中にある。それを観察している上位存在がその真実を断片的に一般人の頭脳にサンプル投入したことがあるの。・・・」 真には理解不能なことをまくし立てる ...

2011.04.24 (Sun) | ヲタブロ

この記事へのTrackback

電波女と青春男 第2話 「失踪する思春期のパラノイア」 感想
リュウシさん&前川さん登場!やっちゅーに中毒になりそう。 第2話 「失踪する思春期のパラノイア」 感想は続きから

2011.04.24 (Sun) | あめいろな空模様

この記事へのTrackback

電波女と青春男 第2話「失踪する思春期のレヴェリー」
今週もジョジョ風電波女と青春男をお送りします。 エリオ「世界は立方体の『箱』の中にあり、それを観察している上位存在がその真実を断片的に一般人の頭脳にサンプル導入したことがあるの。彼らは人間...

2011.04.24 (Sun) | キクログ

この記事へのTrackback

電波女と青春男 第02話 「失踪する思春期のレヴェリー」 感想
なんだかものすごく耳に残るOP音楽。 エリオをかまってちゃん / Os-宇宙人 TVアニメ『電波女と青春男』のオープニング主題歌 【CD Ma...価格:1,200円(税込、送料別) 早速感想。 そのOPも今回の放...

2011.04.24 (Sun) | 物書きチャリダー日記

この記事へのTrackback

電波女と青春男 第2話「失踪する思春期のレヴェリー」
布団が外界を遮断する

2011.04.25 (Mon) | 隠者のエピタフ

この記事へのTrackback

電波女と青春男 第02話 「失踪する思春期のパラノイア」
大門ダヨ 遂に布団から解き放たれた電波女「藤和エリオ」

2011.04.26 (Tue) | バカとヲタクと妄想獣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。