一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

DOG DAYS 第4話 (レビュー/感想)

Category: DOG DAYS  04/24 /2011 (Sun)

第4話 『突撃!姫様奪還戦!!』


ストーリーは…。
コンサートの本番直前に、ミルヒがガレットの秘密諜報部隊「ジェノワーズ」によりさらわれてしまった。敵の目の前に勇ましく名乗りを上げるシンクだったが、この世界ではそれが宣戦布告を受けたとみなされ、かえって事態を悪化させる結果になってしまった。公式の「戦」になったことで、コンサートどころではなくなるビスコッティの人々。シンクは無事にミルヒを助け出して、コンサートにも間に合わせると固く心に誓うのだった。


■第4話 『突撃!姫様奪還戦!!』…Aパートまとめ~。


■第4話 『突撃!姫様奪還戦!!』…Bパートまとめ~。




新キャラ~…
ダルキアン&ユキカゼ無双ぅ~。
まぁ、『無双』と書いちゃうと少し違うけど、それ位の異常な力を見せ付けたという事で1つ。しかし、物語展開はちょっとペースダウンかな。
勿論、ダルキアン&ユキカゼの登場回ともいえたし、ペース配分に気を配るより、二人の実力を華々しく演出する為に仕方がない…の?(ぇ
まぁ、ダルキアンの異常な戦闘能力があれば、ビスコッティ側は安泰だとは思うのだけど、一騎だけが優秀でも…という展開になるのかなぁ。
そもそも、ダルキアンとユキカゼ所属の“隠密部隊”が主とする任務内容が未だ微妙。大陸を渡り歩き各地の戦況等の調査とか…かねぇ。

で。
若本さんが絶好調です(笑
久方ぶりに若本さん担当のゴドウィンが出て来た為、台詞が多くて色々な立ち振る舞いがあって面白かったなぁ(マテ もうバルバトス(爆
武器も結構似ているんだよね~。ゴドウィンは柄に鎖で繋がれた鉄球が付いた巨大戦斧を扱うし、バルバトスは鉄球はないが巨大戦斧だしね。
ただ、性格の点で言えば全く違うか。ゴドウィンが何処かのシーンで「アイテムなぞ使ってんじゃねぇ!」とかってキレて大技使ってくれれb(ry
ま、かなり脱線しましたが、その位にゴドウィンの出番があって良かったな~と(笑 次回はダルキアンとの戦いだが…負けそうな勢いな件(爆

 え~っと、エクレールにはシンクがどういった世界から来たのかを一からちゃんと説明した方が良いと思う(ぁ どうもエクレールは自分の世界の“在り方”が基準というか、さも当たり前だという固定概念に囚われ過ぎているから、ある種の柔軟な思考が出来ていない――って、どう考えてもシンクの体育会系のようだから仕方がないのか(それは偏見。 ま、兎も角、第3話目にもなって(シンクがフロニャルドの世界に来て実際には1日程度と日が浅いのだけど。)まだエクレールがシンクに『世間知らず』(要約)だと愚痴ってたのを聞いて、もう少々くどさを感じてしまいましたよっと(苦笑
 攫われたミルヒを奪還すべく、逸早く動き始めるシンクとエクレールですが、そもそも戦(いくさ)は正規の手順を経て開かれるもので、個人の独断による開戦受諾はご法度だという。しかし、地球人でフロニャルドに来たばかりのシンクは知るよしもなく、目の前で姫であるミルヒが攫われている状況故であれば、奪還の為に相手側の挑戦を受けるのがセオリー(笑 ん~、先の通り正規の手順を踏むのが通例ならば、若しかしたらシンクが「断るッ!」とか拒絶の態度を執ったのならば、ミルヒは解放されたのだろうか....(ぁ まぁ、視聴者的にもフロニャルドのメディア関係にも面白くない展開にはなりそうだけど(爆

 ガウル「接待体制は万全さ~」 あ、やっぱりそうなの。って事で、一方攫われてしまったミルヒは、鉄臭く血生臭い汚物塗れの薄暗い牢に監禁――されておらず、捕虜とはいえ敵対国の要人…姫である為に、普通…いや要人用の何不自由のない整った設備付きの豪華な客室で一時的宿泊状態の待機(笑 その間、ルージュというガウルのお付きのメイド長(?)が部屋を訪れ、レオ姫のペットと思しき雌ライオンのバノンとその子供達を連れて来たりとお持て成し。あ、ミルヒはバノンとは面識があって久々の再会だったという。
 ぶるぁぁぁぁ!!!とバルバトス――じゃなかったゴドウィン将軍。今回はガウルの兵士達に混じっての戦参戦。混じってというのは妙か。恐らく参戦命令を受けてはいるのでしょうが、ゴドウィンは日中の戦い…“砦攻め”よりも“夜戦”の方が得意らしい。あ、猫科の動物だしね(爆 戦では、シンクとエクレールを相手に歴戦の戦士的な振る舞いだったものの、ダルキアンの登場で一気に影が薄く(笑 うーん、ゴドウィンはフロニャルドでも有名そうなダルキアンとは交戦経験があるのだろうか?何か初顔合わせっぽい印象を受けたのだけど。いや~しかし、今回は若槻さんがノリノリの演技で良かったなぁ~。相変らず、収録スタジオではアドリブな台詞回しをしてそうだ(何 ん~、『ゴドウィン』と聞くと――〇゛ャスティン「ガドイン直伝!必殺!竜ぅ~陣剣!!」をふと思い出す(古 だって名前のニュアンスが似てるから~(カエレ

 エクレール「ガウル殿下の兵士は悔しいが精鋭だ」 え~、戦が開始して体育会系のシンクとエクレールは、馬鹿正直に敵の本陣へと突貫。で、日中の戦と容姿が変わらないモブ兵士達に予想外の大苦戦を強いられてしまうシンク達。視聴者的には違和感を覚えるシーンだったけど、先のエクレールの言葉の通り、ガウルが従える(お抱えの)兵士達は精鋭である点やシンク側の“犬”達から比べガウル側は“猫”である為に夜目が利きくという動物本来の能力(それが擬人化の状態で)を利用した“夜戦”という点を考慮すると、強ち苦戦は真っ当なのかもしれない。まぁ、モブ兵士達の見た目が日中に参戦したモブ兵士達とガウルの“精鋭”との差異が皆無だった為に、全くそういう風に視聴者も受け取れる筈もなくorz せめてモブ兵士達にも武装(装備品)の差異程度があったら、まだ納得が出来たと思うんだけどなぁ(苦笑 またシンクお得意のアクロバティックな動きも、周囲をすし詰めに囲まれたりした状況では小回りが利き難かった――でも、第2話の戦闘のように兵士達の頭や肩などを踏ん付けて戦っても良かった気はするが(ぁ ん~、敵陣へ向けてチョコボに突貫しながら威力を抑えた“紋章砲”を放つ先制攻撃的な攻め方もあった筈だよなぁ(爆
 敵陣へと突貫を決め込むシンク達を支援したのがリコッタ。リコッタはビスコッティ共和国では研究所の『主席』という上位職であり、戦へと赴けば遠距離支援型攻撃を得意とする“砲術士”として活動するらしく、無茶な突貫をするシンク達へ群がり始める敵モブ兵士達の頭上に砲弾の雨を降り注がせて広範囲攻撃。うーん、1つ間違えばシンク達に直撃(ry は、緻密な計算に基づいての砲撃だろうから心配は無用なの…か。ま、しかしながら、砲弾が一定方向からしか放たれていないのであれば、砲撃主が居る場所も掴まれ易くなる為、リコッタはアッサリめに敵モブ兵士達に囲まれて白旗。近距離砲撃すれば良いジャマイカと思うだろうけども、やはり大砲である以上は発動させるまでにラグがあるだろうし、破壊力を鑑みれば着弾地点が近過ぎるとリコッタ自身の身も危ないというお話かな?

 新キャラその①:ビスコッティ共和国騎士団所属で『自由騎士』且つ“隠密部隊”の『頭領』のブリオッシュ・ダルキアンがシンク達の窮地に馳せ参じ候(というか、エクレールの兄・ロランが任務から帰郷中のダルキアン達に彼女達の飼い犬・ホムラを通じて戦況を伝えた。)。しかもダルキアンの戦闘能力は異常(爆 登場早々に背後から飛来する複数の矢を手持ちの“太刀”の一撃(『裂空・一文字』)で薙ぎ払う所か、“紋章”の力を借りているとはいえ遠方に立つ石造りの櫓(砦の一部だが)を断ち切る斬撃を飛ばす異常な力を披露。エクレールがシンクにガウル側の200人程の兵士の待つ敵陣営に乗り込む直前、『嘗ての大戦では、千を越える敵の騎兵隊を切り抜け、敵将まで辿り着いた“伝説の騎士”が存在した』(少し要約)と自分達の於かれる状況は何てことはないと言っていましたが、その“伝説の騎士”はどうやらダルキアンで間違いないようで(イメージ映像の“伝説の騎士“がダルキアンと同様の“三つ編み”であった事やゴドウィンへ投げ付けた“大太刀”が同一であった為。)。正直、化け物としか言いようがない実力でしたが、次回はゴドウィンと一騎討ちになるようだけど、あの実力を見せ付けられてゴドウィンに勝機があると思えない件(笑
 新キャラその②:ビスコッティ共和国“隠密部隊”の『筆頭』のユキカゼ・パネトーネ。ん~、キツネ?(笑 ユキカゼはダルキアンが『頭領』を務める“隠密部隊”の『筆頭』という役職故、ダルキアンに随伴して任務から帰郷して今回の戦へと影ながら参戦。白旗を揚げていたリコッタの周囲に居た敵モブ兵士達を倒し、また砦の外に居た敵モブ兵士長(?)のヲッサンを、『ユキカゼ式体術 古流 蓮華斬』という間合いを詰め接近強打⇒敵を浮かす“紋章”の力が効いたハイキック⇒空中へ吹き飛ぶ敵に追い着き縦一文字に切り裂く流れの技を披露。多分、敵モブ兵士長の体力値がモブと違って高い為、攻撃力の高い技で一気に落とした感じですかね....それでもやりすぎのような気がするけど(汗笑 でも『蓮華斬』…何となく『NARUTO』のリーの体術技『蓮華』に似ていたのは気のせいか(苦笑 え~、リコッタを助けた後は、彼女と共に砦から内部へと“紋章”の力で跳躍しながら侵入し、事前に手に入れていた砲弾を滞空中に互いの“紋章術”を掛け合わせた『繚乱大百花』という技を発動させ、砲弾を時限性化させて焼夷弾ばりに戦場へばら撒いて一斉支援攻撃(笑

 さ~てさて、リコッタやダルキアン・ユキカゼ等の支援を貰いながら、シンク達はミルヒが捉えられている砦の中へと向かうのですが~、当然、シンクは敵側からの要請…ガウルの希望の一騎討ちがある為に先を急ぎ、エクレールはその場で踏み止まる事に。シンクを出迎えるガウルだったが、シンクの頭にはミルヒを助ける事が優先事項故、ガウルの自己紹介を割愛して先制攻撃(笑 乗りなれないチョコボ(正式名称はなんだったか)での騎馬戦では棒術で良くやっていると思うけど、必ずボロが出そうだよね...。OPを見る限りガウルは騎馬というより、シンクと同じく軽快…アクロバティックな体術を得意としているようですし(手足に“紋章”の力を付与させている?)
 一方、エクレールの前に立ちはだかったのは、エクレール曰く“三馬鹿”だという黒髪・ノワールと虎娘・ジョーヌと兎娘・ペールのガウル親衛隊『ジェノワーズ』の面々。ん~、1対3という不利的状況に見えますがー…どういう話の運びになるのでしょうか…ねぇ。
 次回はシンク vs ガウル・ダルキアン vs ゴドウィン・エクレール vs 三馬鹿(ぉ の戦闘が中心になりそうですが、ちゃんと次回以内で『奪還戦』は終決をみるのか。…あ、そういえばユキカゼとリコッタが余ってるから、エクレールへの支援に迎える…のかなぁ(汗笑 いや、敵モブ兵士達の引きつけという役回りに徹する気もするし....。あ、そうだレオ姫が弟・ガウルの今回の勝手な行動(ガウル自身にシンク挑発&交戦希望以外に何かしらの目的がありそうだが…。)に憤りを感じていたので、次回に戦へと割って入りそうな予感がしますね。果たして加勢か仲裁(説教)か...。



●宜しければ、『DOG DAYS』に関する視聴者様のご意見をお聞かせ下さい。お気軽にどうぞ。

投票コメントに対しては、次回に返信をさせて頂くかもしれません。投票に別途コメントは必須では御座いませんのでお気軽に投票下さい。


●その他、『DOG DAYS』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
DOG DAYS


●アニメ 『DOG DAYS』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
TVアニメーション「DOG DAYS」公式サイト -ドッグデイズ-


 次回は、第5話 『激闘!ミオン砦!』です。


アニメブログ 人気BlogRanking←テンポがスローペースでも面白いもん!(何 宜しければポチッと一押し!
■当『DOG DAYS』の記事一覧(最大15件表示)。
DOG DAYS 第13話 最終話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第12話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第11話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第10話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第9話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第8話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第7話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第6話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第5話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第3話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第2話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第1話 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: DOG DAYS Genre: アニメ・コミック
Tags : ぶるぁ!! 若本規夫 蓮華 三馬鹿

Comments (0) | Trackbacks (21) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第4話 「突撃! 姫様奪還戦!!」 感想
ミルヒ姫を救え―

2011.04.24 (Sun) | wendyの旅路

この記事へのTrackback

DOG DAYS EPISODE 4 「突撃!姫様奪還戦!!」
 シンクとエクレールはいいコンビですね。

2011.04.24 (Sun) | つれづれ

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第4話 「突撃!姫様奪還戦!!」
DOG DAYS 第4話 「突撃!姫様奪還戦!!」 感想 第4話のあらすじ ミルヒオーレをガレットの王子、ガウルに捕らえられてしまったシンク。 独断で宣戦布告を受けてしまい、エクレールに激怒されるも...

2011.04.24 (Sun) | crystal cage

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第4話「突撃!姫様奪還戦!!」
ミルヒオーレ姫を奪還すべく、シンクとエクレールはミオン砦に突撃! リコッタの砲撃支援はあるものの、相手が多すぎますね。 砲術師は歩兵に接近されれば負けで、リコッタの支援も無くなり。 ピンチとなっ...

2011.04.24 (Sun) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

DOG DAYS EPISODE 4「突撃!姫様奪還戦!!」 感想
ブリオッシュ・ダルキアン(CV日笠陽子)とユキカゼ・パネトーネ(CV阿澄佳奈)登場。 これで公式サイトで紹介されたキャラは全員出揃ったかな。 ミルヒオーレが攫われた後、駆け付けたエクレールにシ...

2011.04.24 (Sun) | 書き手の部屋

この記事へのTrackback

DOG DAYS EPISODE 04『突撃!姫様奪還戦!!』 感想
ダルキアン卿の笑顔が素敵(*^ω^*)

2011.04.24 (Sun) | てるてる天使

この記事へのTrackback

DOG DAYS EPISODE 04『突撃!姫様奪還戦!!』
シンクはエクレールと合流……

2011.04.24 (Sun) | 本隆侍照久の館

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第4話「突撃!姫様奪還戦!!」
DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]もう4話なのに、まだ初日って進行遅くないですか?(汗

2011.04.24 (Sun) | 明善的な見方

この記事へのTrackback

DOG DAYS EPISODE4「突撃!姫様奪還戦!!」
シンクが元の世界に帰れずに困っていてもお構いなしにミルヒを誘拐するジェノワーズ。 要人誘拐奪還戦! 相手の宣戦布告を受ければ公式の戦として認められる。 シンクが勝手に ...

2011.04.24 (Sun) | ♪風の~吹くまま~気の向くまま~♪

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第04話
[関連リンク]http://www.dogdays.tv/EPISODE 4 突撃!姫様争奪戦!!攫われたミルヒでも待遇はかなりよさげですねまぁ一応ルールに則っているみたいですしとりあえずルールを知らないシンクは...

2011.04.24 (Sun) | まぐ風呂

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第4話「突撃!姫様奪還戦!!」
本編見ながら、中の人がやっていた役をたどるだけでも3倍楽しめますね♪ 切らんでよかったという作品がいっぱい頭をよぎるw MAD材料にも事欠きませんな(ぉ 姫様奪還戦に強行突破のシンクとエクレール。 ...

2011.04.24 (Sun) | のらりんすけっち

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第4話「突撃!姫様奪還戦!!」
「待ってて、姫様。 今すぐに……もうすぐに……僕が絶対、助けるから!」 誘拐されたミルヒを助ける為、シンクがガウルとの一騎打ちを受ける話。 肝心のシンクvsガウルの戦いは次回に持ち越しになってしま...

2011.04.24 (Sun) | 日記・・・かも

この記事へのTrackback

DOG DAYS 4話
きた!援軍きた!これで勝つる! というわけで、 「DOG DAYS」4話 ひよっちでござるよの巻。 正面突破は作戦じゃない。 でも、それが姫様への最短距離なら飛び込むのみ。 策は練らない。救うこと...

2011.04.24 (Sun) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第4話 「突撃!姫様奪還戦!!」 感想
新キャラが2名投入!2人とも良いキャラで今後が楽しみ。 第4話 「突撃!姫様奪還戦!!」 感想は続きから

2011.04.24 (Sun) | あめいろな空模様

この記事へのTrackback

DOG DAYS  『EPISODE4突撃!姫様奪還戦!!』感想
下手なギャグアニメよりツッコミどころが多すぎて、笑えてしまうDOG DAYS4話感想です。 誘拐されたミルヒを救うべく、シンク、エクレール、リコッタが砦に向かう訳ですが、 姫様の誘拐されるの慣れて...

2011.04.25 (Mon) | 洒落た乾杯でも…

この記事へのTrackback

DOG DAYS EPISODE 4「突撃!姫様奪還戦!!」
EPISODE 4「突撃!姫様奪還戦!!」 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201104/article_27.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りします...

2011.04.25 (Mon) | しるばにあの日誌(新館)

この記事へのTrackback

DOG DAYS ドッグ・デイズ 第4話『突撃!姫様奪還戦!!』の感想レビュー
すごいよ!犬心さん( ̄〇 ̄;)回でした。 まさか、こんなところでヒテンミツルギ流が見られるとは…(違) 見るの遅れたけど、多分他のアニメブロガーさんもそんな感じの書き出しになってそう&ネタ被りそうで、拙者の3分の1の純情な感情が空回りしそうでござるぅ(意味

2011.04.25 (Mon) | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

この記事へのTrackback

DOG DAYS 4
第4話 「突撃!姫様奪還戦!!」 水樹&堀江の強力コンビの今作。 早いものでもう4話。順調にキャラも増えてきて、覚えるのも大変です。 今のとこ、セブン・アークスにしては作画崩れもひどくなく、調子いいです。 前回、謎の連隊3人組に姫様をさらわれたんで

2011.04.25 (Mon) | MEGASSA!!

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第04話 感想
 DOG DAYS  第04話 『突撃!姫様奪還戦!!』 感想  次のページへ

2011.04.26 (Tue) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第04話 「突撃!姫様奪還戦!!」
姫を助けにいくシンク達だが、その途中で宣戦布告を受けたことに怒るエクレール。 なにやら宣戦布告は断れる仕組みになってるみたい。 姫様は捕まってるけど、接待されてて捕まってる感じは無しw 砲...

2011.04.27 (Wed) | バカとヲタクと妄想獣

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第4話 「突撃!姫様奪還戦!!」 レビュー・感想
 「こんのぉ、ど阿呆がァーッ!」 せっかくかっこよく姫様奪還の宣言をしたのにいきなりエクレの跳び蹴りを喰らう勇者なんかその宣戦布告にも特定の手続きがあるみたいです。で ...

2011.04.28 (Thu) | ヲタブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。