一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

DOG DAYS 第5話 (レビュー/感想)

Category: DOG DAYS  05/01 /2011 (Sun)

第5話 『激闘!ミオン砦!』


ストーリーは…。
さらわれたミルヒがいるミオン砦をめざすシンクとエクレール。オンミツ部隊のブリオッシュやユキカゼらの加勢もあり、砦への突入に成功すると、そこにはガウル王子とジェノワーズが待ち構えていた。シンクはガウルと、エクレールはジェノワーズとそれぞれ対決。ガウルの必殺技による猛攻を受けて、防戦一方のシンクは立っているのもやっとというボロボロの状態に。その時、絶対にくじけないシンクの心が、新たな力を呼び覚ました!


■第5話 『激闘!ミオン砦!』…Aパートまとめ~。


■第5話 『激闘!ミオン砦!』…Bパートまとめ~。




え~と…。
メインキャラ同士の戦闘に於ける
緊張感欠如描写は必須?(笑

何て今回の各メインキャラ同士の戦いを見て、誰もがそう思うであろう印象(苦笑 思い起こせば当アニメ作品の戦は健全且つ緩さ爆発、と。
でも『戦=健全且つ緩い』という説明は、今の地位に就いて日が浅いミルヒからシンクに伝えられた事なんだよなぁ。戦の“裏”は認識不足?
まぁ、兎も角、『勇者特急 マイトガイン』になったシンクがミルヒを背負い、砦から1時間の距離にあるコンサート会場へ10分で送り届けて終了。
ミルヒの“恋の歌”も良かったがそれを『起きれば怒られるから気絶』と狸寝入りの三馬鹿が起きて聞いていた際の尻尾の動きが良かった(笑

 遂に本格的なミルヒ奪還戦が随所で勃発。シンク vs ガウル、エクレール vs 三馬鹿、ダルキアン vs ゴドウィン等。ん~、シンク達は騎馬戦故にチョコボに乗っての戦闘だけど、何かチョコボもやる気満々な表情をしていたのが可愛かった。どうせなら、接近戦で鍔迫り合いの状況となった折、チョコボが気を利かせて相手のチョコボを威嚇や牽制したりすると面白そうなのに(笑 って、下手をすると騎乗者が大迷惑か(苦笑
 エクレールと戦う三馬鹿の名前…どうしよう。やっぱり虎子、ウサ子ときて…黒子?(マテ 何か花澤さんのキャラだけど余り特徴が....(コラコラ 猫科の動物側だから…いや、ウサ子が居る時点で何かが違うかorz 取り合えず、個人的には花澤キャラのモデルの動物が知りたいな(笑 普通に黒猫かなぁ....俺妹的に(マテ 武器は虎子が“巨大碇型戦斧”で、ウサ子が“紋章付与型弓”、黒子が“苦無”(短刀の類か)みたいで。詰まりは、各々が近・中・遠距離の攻撃方法を持つバランス型ユニットだという事のようで。ちゃんとした連携の下で動かれると、かなり手強い力を発揮しそうですね。流石はガウル直属の親衛隊というだけあるのか。ちなみに、胸のサイズはウサ子>虎子>黒子だッ!(マテ

 ガウルの“紋章術”のタイプは『身体能力向上型』?(気力系) 何か…シンクだからこそ欲しい“紋章術”のよーな(笑 しかも“紋章術”によって手足に纏うエネルギーが獣の爪を象る為に攻撃範囲も強化(多分)。術名は『獅子王双牙』(完全に当て字)。まぁ、OP映像でもそれらしいものを見る事は可能ですが、本編の方が幾分かは格好良いかなぁ、と。で、その状態でエネルギーを両手に蓄積させて放つ遠距離攻撃の必殺技が『天雷』(完全に当て字)。天井へ張り付くようにして“フロニャ力”を溜め込みつつ、天井の壁を押し返すような反動力を伴わせたストンピング攻撃(急降下攻撃)の必殺技が『爆砕陣』。この二つの必殺技を以て(実はワンセット『天雷爆砕陣』かも(ぁ )シンクをフルボッコ――にしたのだけど、最後の『爆砕陣』はシンクと共に地面へと落下したのと同時にスキーの様にツルっと地面を這うように壁へと激突(苦笑 あ、どうやら姉・レオ姫が“炎属性”を持たせた攻撃方法に対し、ガウルは“雷属性”の攻撃方法のようですね。 ま、この世界観で属性同士の相関性(相性)が存在するかは分かりませんけど(するよね?)。
 シンク vs ガウル…緊張感が一気になくなる展開へ(笑 しまった。元々戦は健全且つ緩いものだという事を忘れてしまっていた(爆 ガウルの『天雷爆砕陣』をモロに喰らったシンクであったが、実は『爆砕陣』の攻撃を喰らう前後に攻防で折れて二本になってしまった棒を利用して地面への落下の衝撃を緩和。ガウルが地面へと着地後に滑ってしまったのはその為であった、と。それを知らずに自分の技がキマった事に喜ぶガウルだが、ケロっとして現れたシンクに驚愕。しかし次の瞬間、シンクが頭部から血を噴き出した為に場の空気は一変してギャグテイストへ。
 シンクは気力系(ガウルの『獅子王双牙』系統に相当)の“紋章術”会得へ。戦いの中から学び取る…何と言う主人公補正(笑 シンク「急がないとコンサートに間に合わない!皆が姫様の歌を待ってるんだ!!」  ガウル「はっ?コンサート!?」 何か色んな意味でガウル終了のお知らせ(笑 シンクの気力系“紋章術”が、土壇場で事情を知って動揺したガウルを襲いますがー…(苦笑

 レオ姫「最早。貴様が相手でも引けを取らぬッ!!」 戦の行われる砦にレオ姫乱入&推参でダルキアンとの一騎討ちの運びへ。恐らくアニメ内で最強のダルキアンに対し、ガウルの下へと推して通るとレオ姫が先の台詞と挑戦状。自信満々のレオ姫に、ダルキアンは飄々とした態度でそれに応じていましたね(笑 ダルキアンとレオは顔見知り。ん~、当初から自分の何倍も先を行っていた相手に追い着く為に切磋琢磨を経て「勝てる!」という自信で豪語するキャラが、その相手もその間に切磋琢磨をして腕を磨いている可能性がある事を、何故か考慮せずに意気揚々と戦いに臨む展開って多いよね(笑 元々実力差が大きく離れた相手に追い着き、また追い越せる実力を真に伴わせるのはかなり難しいと思われ。
 レオ姫「大体、貴様の所の犬姫の開催する『芋掘りバトル』だの『海水浴モドキの水上戦』などで、若者の景気(英気?)を癒してやれるかぁ!!」 なん…だと…?(汗笑 と、ダルキアンとレオ姫の攻防の最中、鍔迫り合いの際にビスコッティ共和国へ侵攻する理由を尋ねるダルキアンの問いに、レオ姫は先の台詞と返答。しかしながら、厳密にはそれ以上の深い深い“何らかの理由”がある様子。ダルキアンはミルヒが『年齢(月日)を重ねる毎に多くの事を学び立派な人物になる事を信じている』(要約)と言ったものの、レオ姫はというと『それが出来ればどれだけ良いか』(要約)と返答する辺り、“フロニャルド”…世界(大陸)の均衡が時間を無駄に浪費できないほど危なくなっている可能性があるのかも。故にレオ姫は、何らかの目的があって国名が示すとおり共和を目指す温和なミルヒと離別を決意し、独自に作り上げた領地(国)で大陸を統治する事によってその目的を達成しようと考えている――みたいな感じなのでしょうか。あ、ダルキアン vs レオ姫の勝負は、ダルキアンがレオ姫の意味ありげな様子に折れてしまい、“フロニャ力”(気力)を纏った一撃を受けて白旗(笑 思い切り今まで大太刀に付与させていた“フロニャ力”を消した状態でレオ姫の一撃を受けてましたしね(苦笑
 ダルキアンを倒したレオ姫は、ダルキアンが全力の2割程度の力しか出しておらず、敢えて通らせて貰った事を認識済み。人にとっては侮辱に捉える事も出来るけど…(ぇ ま、取り合えず、レオ姫はゴドウィンを連れて、ミルヒの下へ向かう最中に、三馬鹿と愚弟・ガウルを回収。何故かミルヒを助けに行ったシンクも合わせて怒られる(恐らく独断で戦を受けた事が原因)(笑 久々の顔合わせのミルヒとレオ姫だがー…やはりどこかミルヒに冷たい態度を執るレオ姫であった、と。

 シンク「この“勇者超特急”で!!」 …え?マイトガイン?(元ネタは『勇者特急』だが。) え~、戦は終了したものの、ミルヒがコンサートに間に合わない状況となるのだが、ふとシンクがガウルの“気力”の使い方から会得した方法を利用する事を思いつき、何とミルヒを背負う形でコンサート会場まで“気力”を纏った脚力で全力疾走を提案(苦笑 凄まじい勢いでコンサート会場へ向かう途中、ユキカゼと面識を持つシンクは、更に“気力”に自身の想像の力を利用し、ブースト機能付きのボードを召喚して更に加速....何かトンでも設定に(苦笑 っていうか、背負われているミルヒ....酔いそうだよね(笑
 ミルヒはビスコッティ共和国の領主に就いたばかり。だ、そうなのですがー…そうしたまだ未熟者の不安をコンサート会場へ着くまでに飛行状態が安定したボードの上でシンクへと吐露。しかし、シンクは前向きな意見と感謝の弁でミルヒを諭してしまう、と。そういえば、シンクってまだ“フロニャルド”に召喚されて1日しか経ってないんだよね....。凄まじいほどの順応性を見せるシンクに脱帽ッ!(ぇ あとミルヒの肩をガッと抱き寄せたり、自然に腰を掴み立たせてあげたりするシンクは凄いわ~(笑 ミルヒが嫌がる素振り皆無なのがミソ(爆
 ミルヒのコンサート開始!(阿ッ! っていうか、“フロニャルド”でも観客がサイリュームを利用してコンサートを盛り上げるのなぁ....(笑 ロラン「今、完全に燃え尽きている」 ちょっと笑った。砦からコンサート会場まで1時間の所を10分で到着をしたシンクの“気力”の全力疾走。当然のように無茶な使い方をした反動でシンクはぶっ倒れてしまい、エクレールがロランに電話連絡を取った際、シンクの状況をロランが先の台詞と説明(笑 それでもちゃんとミルヒの歌声が耳に入っていたシンクでしたよっと。いや~、ミルヒの歌に耳を傾ける三馬鹿の尻尾のうねり具合が良かった(ハァハァ(ヤメレ

 余談:今回のお話で出て来たアニメ作品内の『きりょく』という言葉を、本記事中には『気力』と記述していますが、正しくは“輝”く“力”と書いて『輝力』と書くそうです。宮野さんといい、それなんて『ST〇R DRIVE〇』(爆 ミルヒか誰かがそう言葉で口にするシーンを挟まないと、造語に対して正確な字というのは分かりませんよね(笑 ま、それは兎も角、その情報ソースは、公式HPの今週の四コマにて確認が出来ますのでご参照をば⇒http://www.dogdays.tv/special/story05.html



●宜しければ、『DOG DAYS』に関する視聴者様のご意見をお聞かせ下さい。お気軽にどうぞ。

投票コメントに対しては、次回に返信をさせて頂くかもしれません。投票に別途コメントは必須では御座いませんのでお気軽に投票下さい。


●その他、『DOG DAYS』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
DOG DAYS


●アニメ 『DOG DAYS』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
TVアニメーション「DOG DAYS」公式サイト -ドッグデイズ-


 次回は、第6話 『星詠みの姫』です。


アニメブログ 人気BlogRanking←結局、ミルヒ奪還戦はコンサートのオードブル(前菜)でしたね(爆 宜しければポチッと一押し!
■当『DOG DAYS』の記事一覧(最大15件表示)。
DOG DAYS 第13話 最終話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第12話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第11話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第10話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第9話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第8話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第7話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第6話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第4話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第3話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第2話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第1話 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: DOG DAYS Genre: アニメ・コミック
Tags : きっと恋をしている

Comments (0) | Trackbacks (12) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

DOGDAYS 5話(感想)「都築真紀さんについて その2」
シンクがカッコいいぜ!   今回はバトルあり、コンサートありと 大変エンタメ要素の強い回でした。 そして何より作画が好調!  

2011.05.01 (Sun) | 失われた何か

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第5話「激闘!ミオン砦!」
▼ DOG DAYS 第5話「激闘!ミオン砦!」

2011.05.01 (Sun) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

DOGDAYS 第5話 「激闘!ミオン砦!」 感想
たった1日で恋をしちゃったのか。微笑ましいのう(笑) それだけ彼女にとっては濃密な1日だったということなのでしょうね。 しっかし相変わらずどこかでずっこけさせてくれるアニメですね(笑) 勇者超特...

2011.05.01 (Sun) | crystal cage

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第5話 「激闘! ミオン砦!」 感想
激闘、なのかな―

2011.05.01 (Sun) | wendyの旅路

この記事へのTrackback

DOG DAYS  『EPISODE5激闘!ミオン砦!』感想
今回、何が一番驚いたかというと、 まだ、1日どころか半日も経ってないんだな、このアニメ。 それとミルヒのキャラソン促進回でしたね。 ほっちゃん相変わらず、歌うめーな。 あと、パッケージ...

2011.05.01 (Sun) | 洒落た乾杯でも…

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第5話
勇者がコンサート会場に着いたとき 「定刻通りにただいま到着」 と言ったと俺は信じてる。

2011.05.01 (Sun) | 地図曹長の時酷表

この記事へのTrackback

DOG DAYS EPISODE 5 「激闘!ミオン砦!」 感想
前回から引き続き、要人奪還戦。 エクレールはジェノワーズと戦闘。 お色気な回想シーンあり。 シンクはガウルと一騎討ちだが、幾度かの交錯の後で互いの武器が壊れる。 パラディオン折れちゃった…… 伝...

2011.05.02 (Mon) | 書き手の部屋

この記事へのTrackback

DOG DAYS 5話
定刻通りに只今到着! というわけで、 「DOG DAYS」5話 銀の翼に希望を乗せての巻。 エクレールちゃんvs三バカ。 勇者vs王子。 ひよっち侍vsあみっけ閣下。 とにかく、動く動く。かっこい...

2011.05.02 (Mon) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第5話「激闘!ミオン砦!」
「それにひよっこでもいいじゃん。僕だって勇者歴一日目の、ひよっこ勇者!」 シンク達の一騎打ちが強制終了し、ミルヒが開放される話。 まさかレオ閣下の介入があそこで起こるとは思いませんでしたが……まあ...

2011.05.02 (Mon) | 日記・・・かも

この記事へのTrackback

DOG DAYS EPISODE 5「激闘!ミオン砦!」
EPISODE 5「激闘!ミオン砦!」 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201105/article_4.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、...

2011.05.03 (Tue) | しるばにあの日誌(新館)

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第5話 「激闘!ミオン砦!」 レビュー・感想
 自由騎士、ダルキアン卿はゴドウィン将軍と対峙、その間にシンクとエクレールは砦の内部に入ってミルヒの救出に向かう。しかし中に入ると待っていたのはガウルと親衛隊の3バカト ...

2011.05.05 (Thu) | ヲタブロ

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第5話「激闘!ミオン砦!」 を観て
 「きりょく」のことを、ずっと「気力」と思い込んでた。正しくは「輝力」でした。この作品は、技名など、漢字が多いんですよね。字幕が出るとコテコテになっちゃうから、今のままでいいんですけど。  さて...

2011.05.07 (Sat) | きんかん ~最近みたアニメについての感想とか~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。