一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

花咲くいろは 第6話 (レビュー/感想)

Category: 花咲くいろは  05/09 /2011 (Mon)

第6話 『Nothing Venture Nothing Win』


ストーリーは…。
ある朝緒花が玄関を掃除していると、車に乗ったひとりの女性が現われる。
彼女こそ、経営が苦しい“喜翆荘”を立て直すべく、叔父であり番頭である四十万緑(しじま・えにし)が雇った経営コンサルタント川尻崇子(かわじり・たかこ)だった。
実は、ほぼ毎月やってくるという崇子から今回提案されたのは、仲居の服装を一新する案だった。
ド派手な衣装を前にとまどう従業員たちだが、崇子の迫力と縁の勧めで、とりあえず服装を変え仕事をすることに。


■第6話 『Nothing Venture Nothing Win』…のAパートまとめ。


■6話 『Nothing Venture Nothing Win』…のBパートまとめ。


■をまけスクロール画。
 



え~…と。
新キャラ・川尻 崇子の暴走回。
いや、インパクトあったとは思いますよ、うん。正直、イラッとしましたけどね(ぉ 旅館の「りょ」の時も理解していない経営コンサルタントに(苦笑
何か完全に崇子の存在は、『花咲くいろは』にとってお色気描写を強引に誘発させる為のものに思えたのだけど…どうなのだろうかねぇ。
ただ取り合えず、崇子提案のコスプレ…緒花と菜子のチャイナドレス姿はGJというか良かったですね。後半の着物姿には負けたけどね~(笑
あ。『大暴走』とか書いてはいますが、崇子は物語の前半で早々にスイから突っ撥ねられて退場。崇子の再登場は…あるんだよね?(汗

 スイ「はい、先月分。今月も頼みますよ」 給金(給料)キター!現金手渡し(支給)か~。先のスイの台詞は菜子に対してのもので、現金が入れられた茶封筒を手渡す際のもの。しかし、巴が菜子に「幾らだった?」とか聞くのは野暮というか何というか(苦笑 アルバイトだから正規従業員のそれとは差があるでしょうに。そして、緒花も見事に給料ゲット!当然、色々と差っぴかれているのでしょうが、緒花の人生初のアルバイトによる給金の入った茶封筒(給料袋)の中身は¥20,000円。それを菜子が目撃して色々フォローしてしまうも(つまり菜子の給金は¥20,000円以上)、何と緒花は東京での生活で母親・皐月の身の回りの仕事をしても月¥8,000円のお小遣いしか貰えていなかったという事で思わず目尻に涙を浮かべる程に感動してしまう(汗笑
 ん~、バイトもしていない東京の高校生の月のお小遣い¥8,000円って少ないのかなぁ?確かに緒花の場合は、あのDQN母親に家事全般扱き使われての毎月¥8,000円は割りに合わないというお話なのでしょうが。ちなみに、松前家では『年齢×500円』換算のお小遣いだったらしい....(苦笑 いや~、辛抱強く努力をした甲斐ありましたね、うん。緒花「なこち、働くって良いね」 あっはっは。どうやら、緒花にとってこれも一種の仕事に精を出す喜びの指針となったようで。
 崇子「お早う、駄目旅館。お早う、駄目旅館の従業員」 何かキター!この一言で好きになれないキャラ決定(マテ それは冗談ですが、第1話にもチラッと登場していた縁の大学時代の先輩で、『経営コンサルタント』勤務だという川尻 崇子 (かわじり たかこ)が、早朝の『喜翠荘』の前へと愛車『光岡・ヒミコ』を乗り付けて降車し、『喜翠荘』を目にした後に玄関前を掃き掃除中の緒花と菜子へ向けて先の台詞。菜子は崇子に挨拶をするが緒花はボケッとしていた為か、崇子が『経営コンサルタント』の身上からかえらそうにお説教(お客に対する挨拶の仕方を指示)。そこへ縁がヘラヘラと崇子を迎えに来た所で強制終了(笑

 縁は崇子をスイの元へと連れて行くものの、「具合が悪い」と仮病発言で面会拒絶(笑 スイGJとしか。これに崇子はムスッとした表情でスイの居る居室の縁側を戻って去って行く。次郎丸が名前入りのマイ湯飲みで豆爺と共にお茶を飲む(笑 何時の間にマイ湯飲みなんぞ....。さて、そんな次郎丸が居る休憩室の一画というか全体的に利用して、スイに面会を断わられた崇子が縁紹介の下で華々しく緒花達全従業員を集めて自己紹介と自身の目的を話し始める――のだが、実の所、崇子は月1のペースで『喜翠荘』を訪問していたらしく、緒花以外の面々は「耳蛸だよ」と憮然とした表情と態度(苦笑 そして、今月の崇子の矛先は『仲居組』(巴・菜子・緒花)へと向けられ、それを聞いた『板前組』(板長・徹・民子)は休憩室から早々に退散、と(笑
 崇子「見なさい!仲居の衣装を一新するの」 ( ゚д゚)ポカーソ え~、崇子が『仲居組』に提案をしたのは、何と先の台詞の通り仲居の衣装を一新する試みであった。縁が崇子の合図で開けたケースの中には、仲居業としての風情もへったくれもない、どこぞのイメクラ(風俗)のような衣装が入っており、それを見た緒花達は驚愕をする(苦笑 崇子「旧態依然とした仲居服のままじゃ、『喜翠荘』は何時まで経っても古臭いまま」 酷過ぎるorz 逆に聞くけどそういう仲居の服を使用してお客に接客する旅館が何処にあるよ....。並べられた様々なお色気過多の洋服に喰い付いたのがヤマカンだが、縁に睨まれて退散っと(笑 緒花「これで旅館の仲居さんは無いんじゃないかな」 緒花が正論を!(笑 しかし、それを“固定観念”と斬り捨てた上に妙な英語で押し切られ、緒花は逆に崇子の言う『新たな試み』=挑戦として考え方を改め――ちゃらめぇ~(汗笑 当然、巴と菜子も巻き込まれて…と思いきや、巻き込まれたのは菜子だけでした(何故に。
 徹は緒花に惹かれて…いる…?そして、民子の冷たい視線が緒花(限定?)に突き刺さる。 崇子が持って来た衣装を吟味する緒花達の様子を、厨房に準備物を持って行く途中の徹が休憩室の開いたドアの隙間から、興味を惹かれたのか偶然に見えてしまったのか立ち止まって中の様子を注視。そこへ厨房から出て来た民子が徹に声を掛けるのだが、ちょっとした照れを見せた後に「何でもねーよ」と徹は厨房へ向かう。民子は徹が見ていた休憩室のドアから中を覗くと、そこに居た緒花達の賑やかめな姿があった為、冷やかな視線を送ると共に「馬鹿」と呟く、と。ま、徹は単なる制服フェチだというお話でも(ry

 緒花「(驚いてる…?じゃなくて感動してる?これは成功かも。)」 いやいやいや(汗笑 え~と、チャイナドレス風の衣装を着込んだ緒花と背中が大きく開いた同様の洋服を着込む菜子が、宿泊予約を入れている立花一家(計三名)のお出迎えをする事に。最初に玄関にやって来た男性に対し、緒花と菜子が挨拶をするものの、当然、仲居の出迎えと思っていた男性は驚愕し、手荷物を玄関に落としてしまう。その様子を目にした緒花は心中で先の台詞を口にし、手荷物を持とうと気を利かせるのだったが――菜子も緒花の後を追うも、男性は二人の動きに一々オーバーリアクションを執り大転倒。妻「お父さん、何やってるの?」 娘「厭らしい…」 大転倒後、緒花が男性の下敷きになるような構図となり、また遅れて男性の妻と娘が入館して来た為に…まぁ、先の通りの夫・父親に対するそれぞれの問い掛け、と(苦笑 以降、巴が土下座で立花一家に謝罪し、緒花と菜子も何時も通りの仲居服に着替えて謝罪。立花家の男性は妻と娘にフルボッコ、と…酷い(苦笑 仲居頭たる巴の謝罪っぷりが良いね、うん。
 緒花「やっぱ衣装選びに失敗したのかなぁ…?もっと際どいのにしておけば良かったのかなぁ。う~ん、何が間違っていたのだろう…」 いや、その答え(結論)に辿り着く思考回路自体が間違っているという(滝汗 民子「全部」 はい、民子大正解ッ!(笑 え~、早朝の仲居業務を終え、学校へ向かう緒花達。電車の中で菜子は後悔の弁だったが、緒花は先の台詞と全く失敗の原因を把握できていない言葉を口にし、それに小説を片手に読みながらも小耳に挟んでいた民子が「全部」とボソリ(苦笑 う~ん、緒花はプラス思考過ぎるというか…KYキャラなのだろうけど些か物事への思慮に欠けているよね(苦笑
 結名「コスプレ?やっぱ流行ってない旅館って色々試してるんだねぇ」 緒花「流行ってないって…」 結名「あ、感心してるんだよ?努力ッ!根性ッ!って感じで、何か憧れる~」 どう聞いても馬鹿にしている風にしか聞えn(ry まぁ、きっと悪意自体はないのでしょうが。緒花は学校の休み時間だかに、先の衣装の件でコスプレ雑誌(何処から入手したのやら)を机に広げて思案。そこに結名が現れて先の台詞と少々会話。結名は「チャイナドレスのスリットを上げる」と助言をし、緒花も納得しようとするものの、緒花の席の列の一番後ろから飛んでくる冷やかな民子の視線を感じて思考停止っと(笑 緒花「挑戦は何時も報われるものじゃないのかなぁ...」 ん~、本人の挑戦への意義次第じゃないでしょうかね。他人から馬鹿にされるような挑戦と結果であっても、詰まる所は挑戦者(本人)が自己満足で終われればそれはそれで報われた、と言えるしね。勿論、無関係な第三者に迷惑を掛けた末の挑戦で自己満足に浸るのは大きな間違いだが。

 スイ「不要だよ」 崇子、終了のお知らせ。学校を終えて『喜翠荘』へと戻る緒花と菜子と民子。民子は板場が職場の為、共に帰路に着きながらも駅へ付くと緒花と菜子よりも早めに『喜翠荘』へと走って帰る。『喜翠荘』へと緒花が着いた頃、玄関先で崇子がスイから先の台詞と「指導不要」と断わられてさようなら(笑 縁の崇子への縋り付きも徒労に終わる。スイ「お前達。お帰り」 崇子が去った後、スイが緒花達に気付いて先の台詞と声を掛けると、菜子はすぐに仲居業へと向かい走り、緒花もスイに「お前は?」と突っ込まれて漸く動き出す(笑
 菜子「大学の経営学卒で、大学院も出てるんですか、あのコンサルタントの人」 あぁ、大学で経営学専攻してようが大学院まで卒業してようが、正直、腕の方はピンキリだったりするもんよ?意外と。私みたいに(コラコラ それに崇子が旅館経営業にどれだけの造詣があるのかも分からないのに、大学の後輩だから…若しくは異性と意識しての入れ込みでの縁の行動はどうかと思われ。勿論、『喜翠荘』の経営状況が危ない事を縁自身も鑑みてのこその行動だったりするのでしょうが。と、まぁ、本日の仲居業を終えた緒花達が更衣室で着替えつつ、崇子の一件を会話するのですが…ここで漸く巴から『喜翠荘』の経営が芳しくない事を知り、またその為の縁なりの崇子便りの挑戦だったと知る緒花。
 縁「失敗したって…何もしないよりマシじゃないか...」 う~ん、まぁ…努力という行動が裏目――というより、他者に理解されないのは何時もの緒花や今回の縁も然り、か。菜子を裏口まで見送った緒花は、受け付けカウンターに居る縁を背後から驚かそうとするも、見事に気配を気取られてしまっており終了(マテ 縁の様子に元気付けようとする緒花に対し、縁は先の台詞と自分なりに『喜翠荘』の経営状況を憂いていると吐露。緒花「元気出せ…ですよ?きっと何時か上手く行きますよ~」 縁「皐月…姉さん…」 暗い表情で俯く縁に緒花が唐突にデコピン。驚く縁に先の台詞と緒花であったが、その言葉と笑顔に縁は緒花に姉・皐月の面影を見る。緒花「根拠の無い励ましを…?」 縁「そ。根拠の無い励ましを」 緒花「(気まずそうに)…最低ですね」 縁「君の…ママじゃないか」 どうやら緒花の母親・皐月は、幼い頃に落ち込んでいた自分に緒花がしたようなデコピンで励ましの言葉を掛けていたと縁。それを聞いた緒花は先の台詞と自分の行為に気まずさを見せるが、縁は懐かしさを覚えたかのように複雑な表情でフォローするのであった。

 緒花「ねぇ、みんちも一緒にコスプレしてみない?」 民子「…意味不明」 緒花「意外にウケるかも。少なくとも徹さんは喜ぶと思う」 民子「五月蝿い!死ね!」 お!久々の「死ね」を頂きました~(笑 え~、就寝時となりその前に民子と少々会話の緒花なのだが――まぁ、先の通りの会話でした…緒花よ、いい加減『コスプレ』から離れようよ(苦笑 民子に「死ね」と言われ、会話を切り上げて就寝に就く――かと思われた緒花ですが、給金¥20,000円の入った茶封筒を手にすると、心中で『自分が旅館の為に出来る事を見付けなければ、給金¥20,000円は素直に喜べない』(要約)と思案するのであった。って、先月の働きに対する給金なのに、それを今の現状を憂いてそれを素直に喜べないという考え方は…どうなのだろう?(苦笑
 スイ「“新しい”ってなんだい?」 緒花「それは…(頬を染めて) チャイナのスリットを深くしてみるとか…」 駄目だコイツ、早く何とかしないと(滝汗 緒花ェ....orz 次の日の早朝、スイの居室を訪れる緒花は、スイに『旅館の経営状況回復の為に何か新しい事を取り入れたい』(要約)と直訴するのだったが…。緒花の提案を取り合えず聞いてみるスイであったものの、先の通りの緒花の全く後先考えなしの返答を聞き、緒花はスイの居室から強制退去(苦笑 またビンタが飛んでくるかと思って冷や冷やしたのは内緒(ぉ でもこの展開は笑ったな、阿呆過ぎるよ、緒花(苦笑
 豆爺「景気はずっと良くない」 緒花「ずっと…?」 豆爺「女将さんも分かってるんだ」 スイに居室を追い出された緒花に豆爺がコイコイと誘導。ボイラー室を通って先の台詞と会話をしながら行き着いた先は、煌びやかな着物がズラリと飾られた隠し部屋(?)(汗 緒花はこの着物をスイ所蔵の物と見抜き、またこれを利用しようと考えるのであった、と。ちなみに、自宅から『喜翠荘』へと着く間際、豆爺に誘導される緒花の姿を目撃していた菜子も、少し遅れてその部屋を覗いた事で巻き込まれる事に(ぉ ん~、ボイラー室(乾燥室)が近くにあるのに着物保管…傷みがない、と。う~ん。

 緒花&菜子、着物姿に大変身! 緒花も着物に合わせて、トレードマークの花弁のヘアピンがリボンに(笑 緒花は薄緑色の着物で菜子は赤色の着物を着込む。スイ所蔵の着物を着込んだ緒花と菜子のキャッキャウフフの声を聞き、何事かと居室から出て来たスイと緒花&菜子がご対面。緒花と菜子の着物姿に前掛けエプロンという出で立ちに、驚くばかりのスイであったが、緒花は普通にどうかと感想を尋ねるのみ。その構図を影から豆爺が…(笑 豆爺、やりおる(ぉ
 緒花&菜子の着物姿に巴や『板前組』も驚愕(笑 しかしながら、緒花と菜子は至って普通に仲居業務をこなす。先の立花一家も緒花の着物姿に娘が喰い付き喜ぶという評判も上々。菜子も『喜翠荘』を贔屓にして常連の宿泊客から、着込む着物がスイのものだと気付いた事で「懐かしい」と賛辞を頂く。またスイと共に常連の宿泊客の初老の男性を玄関先で見送る緒花であったが、その男性客は緒花の着物姿を目の当りにして「懐かしい」と少々昔話を語り出す。どうやら、スイの夫が健在の頃合、スイが今の緒花のように『新しいもの』を取り入れようとしたらしく、その結果として製作した着物が緒花が着ている薄緑色の着物だったという。ちなみに、スイの提案に夫は猛反対したという(苦笑 こうした昔話を盗み聞くように小耳に入れて思案する縁の姿が。
 緒花「『喜翠荘』に歴史あり、ですね」 うむ。良い事を言った!が…先の男性を見送りお辞儀をするスイ。遅れてお辞儀をするの緒花、そして縁。スイ「さっきのお辞儀はなんだい?コメツキバッタじゃあるまいし、そんなお辞儀じゃお客様に失礼だよ」 まぁ、確かに。感慨深く緒花が先の台詞を口にし、縁も賛同するのであったが、スイは緒花に先の台詞とお辞儀の仕方に苦言。縁はまたもスイへの経営状況改善の案を相談するので~あった。しかし、コメツキバッタ=ショウリョウバッタだよね?コメツキムシとは関係無いの?(笑
 緒花「(今朝の事で、明日からお客さんが増えれば良いけど…現実はそんなに甘くないのかもしれない。でも、何かをすれば何かが起きる。この『喜翠荘』にとって変わる事が正解なのか、変わらない事が正解なのか。答えは分からないけど、何かが出来れば良い。そんな事を…少し考えた。)」 ですね、うん。さて、何かキャラソンが流れつつのエピローグ描写へ。何と着物姿での仲居業務はもう封印へ!?(ガーソ スイとの着物に別れを告げ、自室に戻って制服を着て学校へと慌しく向かう緒花は、心中で先の台詞と自分なりに今回の出来事で学び得た事で物事に対する思慮を多少は考慮できるように…?(ぇー また縁は懲りずに崇子との連絡を続け、板長と食事中の徹が緒花or菜子の着物姿を思い出してか呆け顔(汗笑 それを見た板長が驚愕して箸から玉子焼きを落とすシーンは噴いた。さてさて、今回でお蔵入りとなってしまった着物姿での仲居業務。以降のお話の中でまたその姿を拝める日がくれば良いなぁ...。

 ん~、今回のお話はAパートの崇子とBパートの緒花の『喜翠荘』盛り立て方法の対比話(マテ といっても、崇子の突拍子もないアドバイスを間に受けた事ありきでの緒花なりの“見た目”に拘った今回の挑戦ですけどね。しかもそれと同じ事を一度スイが若い頃に夫から猛反対を受けながら挑戦していたというのだから、そこにやはり“血の繋がり”を感じ取れたのでちょっと面白かったですね。そんな話をスイと顔馴染みで旅館の常連客が緒花に聞かせたものだから、そのお客を玄関先で見送った後のスイが手に持っていた靴ベラで緒花のお尻を引っ叩かないか心配したのは内緒(笑 いやぁ...Aパートの崇子の勘違いアドバイス行為の苛立ちが、Bパートでは緒花の拘り続けた仲居の“見た目”改造計画が結果的に功を奏し、良い按配で〆られたお話で良かったと思いますね、うん。



●宜しければ、『花咲くいろは』に関する視聴者様のご意見をお聞かせ下さい。お気軽にどうぞ。

投票コメントに対しては、次回に返信をさせて頂くかもしれません。上から三番目から下はネタ的なのでご了承下さい(笑


●その他、『花咲くいろは』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
花咲くいろは


●アニメ 『花咲くいろは』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
アニメ「花咲くいろは」公式サイト


 次回は、第7話 『喜翠戦線異状なし』です。

いや、展開的に異状ありまくりのよーな(笑 巴が仲居を辞めるとかどうとかのお話のようで?『喜翠荘』に私設部隊突入描写って一体…。


アニメブログ 人気BlogRanking←う~む、緒花の思考回路は異常(ぉ 面白いけどナッ!宜しければポチッと一押し!
■当『花咲くいろは』の記事一覧(最大15件表示)。
花咲くいろは 第15話 (レビュー/感想)
花咲くいろは 第14話 (レビュー/感想)
花咲くいろは 第13話 (レビュー/感想)
花咲くいろは 第12話 (レビュー/感想)
花咲くいろは 第11話 (レビュー/感想)
花咲くいろは 第10話 (レビュー/感想)
花咲くいろは 第9話 (レビュー/感想)
花咲くいろは 第8話 (レビュー/感想)
花咲くいろは 第7話 (レビュー/感想)
花咲くいろは 第5話 (レビュー/感想)
花咲くいろは 第4話 (レビュー/感想)
花咲くいろは 第3話 (レビュー/感想)
花咲くいろは 第2話 (レビュー/感想)
花咲くいろは 第1話 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: 花咲くいろは Genre: アニメ・コミック
Tags : 制服 コスプレ チャイナドレス

Comments (0) | Trackbacks (45) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

花咲くいろは #6 「Nothing Venture Nothing Win」
コスプレ&ちょっぴりお姉さん? 最近緒花が天使に見える   花咲くいろは 第6話の感想です。

2011.05.09 (Mon) | ぶっきら感想文庫

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第6話
[関連リンク]http://visual.ponycanyon.co.jp/hanairo/第六話 Nothing Venture Nothing Winみんちと少し仲良くなれた緒花さて今回は縁が少し関係する話です。給料をもらった朝赤い車で乗り付けてきたのは...

2011.05.09 (Mon) | まぐ風呂

この記事へのTrackback

花咲くいろは  第6話 Nothing Venture Nothing Win
 やはりチャイナより着物ですね。

2011.05.09 (Mon) | つれづれ

この記事へのTrackback

アニメ 花咲くいろは 第6話「Nothing Venture Nothing Win」簡易感想
今週は面白かったです(≧ω≦)b 特にラスト辺りの元さん(仮)の卵焼きをポロッと落とすところや、予告の巴さんの「はい~、私の仲居人生終わった~\(^o^)/」に大爆笑したぜww 崇子さんは、何かジブリに登場...

2011.05.09 (Mon) | とっくりん

この記事へのTrackback

『花咲くいろは』 第6話 感想
経営コンサルティングの方でしたか。 てっきりどっかの旅行会社の添乗員かと思ってました(汗 日本独自の宿泊形態というのが、旅館ですよね。 畳の部屋に布団。 日本料理を配膳し、大浴場(温泉)に和...

2011.05.09 (Mon) | シュミとニチジョウ

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第06話 感想
 花咲くいろは  第06話 『Nothing Venture Nothing Win』 感想  次のページへ

2011.05.09 (Mon) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第6話「Nothing Venture Nothing Win」
喜翠荘に歴史あり――。 緑が呼んできた経営コンサルタントの川尻崇子の提案の 仲居さんのコスプレ案(ぉ) かなり喜翠荘の風情には浮いたコスですが(^^; 経営の傾いた喜翆荘に変化は必要と思う緒花。 ...

2011.05.09 (Mon) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第6話 「Nothing Venture Nothing Win」
変わることが正解なのか、変わらないことが正解なのかわからないけど・・・ ということで、花咲くいろは 第6話 「Nothing Venture Nothing Win」の感想です。 今回、経営コンサルタントの川尻が喜翆荘...

2011.05.09 (Mon) | のんたんのanime大好きブログ

この記事へのTrackback

花咲くいろは 6話
枯れた技術の水平思考。 というわけで、 「花咲くいろは」6話 コスプレ少女の巻。 傾きかけの伝統。 慢性的な経営危機を乗り切るためにできること。 潰れるかもしれない旅館を支えるためにやれる...

2011.05.09 (Mon) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

花咲くいろは#06
第6話 『Nothing Venture Nothing Win』 いい最終回だった!…思わずそう叫びたくなるホド練り込まれた 綺麗な構成の素晴らしいエピで御座いましたw 勿論、コスプレ全開の緒花ちゃんもナコチも可愛かったけど 初めて“女性らしさ”を見せた婆ちゃんが、一番可愛かっ...

2011.05.09 (Mon) | インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第6話「Noting Venture Noting Win」
「なんだか、あの人も掃除したい」 うむ許可しよう、ササっと掃除しちゃってくれw(ぉ そう言いたくなるくらいしょっぱなから「あ~この人はダメだ」と思わせてくれる経営コンサルタントさん。なんというか言ってることは間違ってはいないんだけど、それで出してくる案...

2011.05.09 (Mon) | 全て遠き理想郷?なブログ

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第06話 『Nothing Venture Nothing Win』
緒花の叔父である縁肝いりのコンサル(女性)が来るようです。いかにも古い=悪いという観念に支配された、喜翆荘の面々とは相性が悪そうな人物ですね。  挑戦なくして勝利なし「Nothing Venture Nothing Win.」をこう訳したときから不安が募ります。虎穴に入らずん

2011.05.09 (Mon) | こいさんの放送中アニメの感想

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第6話「Nothing Venture Nothing Win」
おはようダメ旅館!(。・∀・)ノ゛ 喜翆荘を立て直しにダメコンサルがやってきました! 最新ファッションってコスプレですか(ノ∀`*) チャイナドレスのスリット深くするって一体なにへの挑戦ですかw 喜翆荘は本格的に経営が危ないんですね(;・∀・) 喜翆荘の...

2011.05.09 (Mon) | 空色きゃんでぃ

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第6話「Nothing Venture Nothing Win」
シリアス回と思ったらとんでもなかったw 痛い経コンのおばおねーさんは立て直した会社あるのかな(ぇ まあでも制服一新は定番ではあるよね。 コスプレにしか見えなかったけど(^_^;) 緒花はなんでえっち...

2011.05.09 (Mon) | のらりんすけっち

この記事へのTrackback

[アニメ]花咲くいろは 第6話「Nothing Venture Nothing Win」
そろそろ岡田磨里・脚本が欲しいな、個人的に。今回の浦畑さんも十分にいいんだけどね。『花いろ』でマリー節が見たい。

2011.05.09 (Mon) | 所詮、すべては戯言なんだよ

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第6話「Nothing Venture Nothing Win」
花咲くいろは 1 [Blu-ray]いい最終回でしたw この作品は、3話ずつの章になっているんでしょうか? さてさて、今回はまさかのコスプレ回!

2011.05.09 (Mon) | 明善的な見方

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第6話「Noting Venture Noting Win」
喜翠荘へ来て一ヶ月、ついに念願の初給料をもらった緒花! 金額は少なかったからショックを受けてるんじゃと住み込みの分もひかれてると慰めた菜子ちゃんが(苦笑) けれど緒花にとって二万円はかなりの金額だ...

2011.05.09 (Mon) | Spare Time

この記事へのTrackback

「花咲くいろは」第六話視聴後のツブヤき
 コスプレ旅館喜翠荘へようこそ♪(違)  「花いろ」第六話、視聴(誤解の無いよーに言っておきます)。エロは不要、とあにぎし、前に書きました。  …が、今話、菜子嬢 ...

2011.05.09 (Mon) | あにぎし、ツブヤきます。

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第6話 Nothing Venture Nothing Win【伊藤かな恵さんの仕事】
第6話 Nothing Venture Nothing Win 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201105/article_17.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りしま...

2011.05.09 (Mon) | しるばにあの日誌(新館)

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第6話
豆爺が何かかっこ良かった(ぉ

2011.05.09 (Mon) | 地図曹長の時酷表

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第6話「Nothing Venture Nothing Win」
お客の求めるものと旅館が持つ雰囲気

2011.05.09 (Mon) | 隠者のエピタフ

この記事へのTrackback

花咲くいろは 6話 「緒花、もしドラのようにイノベーションを起こす」(感想)
感想 緒花が喜翆荘の為に色々考えるお話です。 仕事の報酬 仕事をすれば給料・報酬が出ます。 今回、緒花に初めて喜翆荘からお給料が支払われました。 初めて働く場所での給料。とっても嬉しいもので...

2011.05.09 (Mon) | 失われた何か

この記事へのTrackback

(アニメ感想) 花咲くいろは 第6話 「Nothing Venture Nothing Win」
花咲くいろは 2 [Blu-ray](2011/08/17)伊藤かな恵、小見川千明 他商品詳細を見る ある朝緒花が玄関を掃除していると、車に乗ったひとりの女性が現われる。 彼女こそ、経営が苦しい“喜翆荘”を立て直すべく...

2011.05.09 (Mon) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第06話「Nothing Venture Nothing Win」 感想
ものすごく胡散臭そうな雰囲気を撒き散らしていた彼女が今回とうとう活躍する・・・? 【27%OFF】[Blu-ray](初回仕様) 花咲くいろは 1価格:5,979円(税込、送料別) 早速感想。 ものすごくアレな雰...

2011.05.09 (Mon) | 物書きチャリダー日記

この記事へのTrackback

花咲くいろは 06話『Nothing Venture Nothing Win』
「はい先月分」

2011.05.09 (Mon) | 本隆侍照久の館

この記事へのTrackback

花咲くいろは 06話『Nothing Venture Nothing Win』 感想
“立花”さんちの娘さん(*^ω^*)

2011.05.09 (Mon) | てるてる天使

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第6話「Nothing Venture Nothing Win」
「喜翠荘の為に私でも出来る事  何かあるんじゃないかなって」 自分に出来る事――… 祟子の提案で新しいチャレンジをw    初めてのお給料をもらった緒花! 金額は2万円と多くはなかったけれど、自...

2011.05.09 (Mon) | WONDER TIME

この記事へのTrackback

花咲くいろは 6話「Nothing Venture Nothing Win」
変化するべきか、しないべきか・・・ 花咲くいろは 1 [Blu-ray](2011/07/20)伊藤かな恵、小見川千明 他商品詳細を見る

2011.05.09 (Mon) | 新しい世界へ・・・

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第6話
花咲くいろは 第6話 「Nothing Venture Nothing Win」 です。 <キャスト> 松前 緒花(まつまえ おはな):伊藤かな恵 鶴来 民子(つるぎ みんこ):小見川千明 押水 菜子(おしみず なこ):豊崎...

2011.05.09 (Mon) | 何気ない一日

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第6話 「Nothing Venture Nothing Win」 感想
まるで最終回のような終わり方でしたね。 緒花は何事にも一生懸命でいいですね。 どんどん可愛くなってる気がします。 ある朝緒花が玄関を掃除していると、車に乗ったひとりの女性が現われる。 彼...

2011.05.09 (Mon) | ひえんきゃく

この記事へのTrackback

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第6話 感想「Nothing Venture Nothing Win」
花咲くいろはですが、松前緒花は初めて給料をもらいます。いまどき給料袋も懐かしいですが、ばあさん孫一ヶ月こき使って二万円しか渡しません。しかし、二万円しかないのか二万円もあるのかは人それぞれです。 若旦那が経営コンサルタントの川尻崇子を呼びますが、「おは...

2011.05.10 (Tue) | 一言居士!スペードのAの放埓手記

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第06話 「Nothing Venture Nothing Win」
労働の喜びを知る緒花。「花咲くいろは」の第6話。 給料日、緒花にもちゃんと給料が手渡される。 決して多くはないかも知れないけど働いた事に対する評価に感動する緒花。イイハナシダナ~。 ご機嫌で...

2011.05.10 (Tue) | ゆる本 blog

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第6話 「Nothing Venture Nothing Win」
良い最終回だった と、思われても不思議ではない「花咲くいろは」第6話の感想。 逆にこのペースであと20話(くらい?)も何をやるのかいらぬ心配を抱いたり。 「CV.伊藤かな恵+着物」、これが意味するものは・・・・?

2011.05.10 (Tue) | attendre et espérer

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第6話『Nothing Venture Nothing Win』
  花咲くいろは  第6話『Nothing Venture Nothing Win』 家ではいくら働いても8000円だった緒花、給料二万円をもらい喜ぶw   経営コンサルタントの崇子が今回は仲居を改革しにやって来た   菜子と緒花...

2011.05.10 (Tue) | イッシーのタンスの角に薬指

この記事へのTrackback

花いろ 第六話感想~
花咲くいろは 第六話 Nothing Venture Nothing Win の感想をお送りしま~す。 今回は経営コンサルタントの川尻さんが登場。 とんでもない経営コンサルタントさんでした。 登場していきなり、喜...

2011.05.10 (Tue) | くろくろDictionary

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第六話「Nothing Venture Nothing Win」
温泉旅館『喜翠荘』の給料日。女将の四十万スイから給料を手渡しで受ける従業員達。松前緒花の給料は僅か2万円で、押水菜子は住み込みだからではないかとフォローしようとするも、当の本人は家にいたころは年齢×500円で8000円しか貰えなかったと感動。2万円程度であれだ...

2011.05.11 (Wed) | 無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想-

この記事へのTrackback

【花咲くいろは 第6話-Nothing Venture Nothing Win】
私にも出来ること。

2011.05.11 (Wed) | AQUA COMPANY

この記事へのTrackback

花咲くいろは 6
第6話 「Nothing Venture Nothing Win」 珍しくサブタイが英語ですね。 今期の神アニメ確定の今作ですが、今回はどんな成長が見られるかな? 冒頭は給料日から。現金手渡しか、働いた重みがあるね。 てか2万か、ひと月でこれはきつい。 まあ単純に小遣いだけに

2011.05.12 (Thu) | MEGASSA!!

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第6話「Nothing Venture Nothing Win」 を観て
 旅館を経営する若旦那と女将。経営状態はあまりよくないみたい。頭を抱えて一所懸命な縁と、でんと構える女将。その間で自分も何かしたいと頑張る緒花は今日も元気です。  今回は、緒花が給料をもらうと...

2011.05.12 (Thu) | きんかん ~最近みたアニメについての感想とか~

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第6話 「Nothing Venture Nothing Win」
元気出た、ですよ

2011.05.12 (Thu) | すずきモノがたり

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第6話「Nothing Venture Nothing Win」 レビュー・感想
 初めてのお給料を貰う緒花、2万円でも大感激なんでも初めてって嬉しいもんですね。「菜子ち、働くって、いいね!」 今回はそんな緒花にさらに向上心を植えつける騒動が発生?( ...

2011.05.12 (Thu) | ヲタブロ

この記事へのTrackback

花咲くいろは 第6話 「Nothing Venture Nothing Win」 感想
"新しい挑戦"を起こした緒花。 そして女将も過去に"新しい挑戦"をやっていたみたいです。 第6話「Nothing Venture Nothing Win」感想は続きから

2011.05.13 (Fri) | あめいろな空模様

この記事へのTrackback

コスプレ回はちょっとあざとい。『花咲くいろは』6話。
諸事情で周回遅れとなりつつある『花咲くいろは』6話、ようやく視聴。なるほど、イイ最終回だったな(←違っ。~□~今回、初の「給料」の描写が入る。緒花が貰った金額は、2万 ...

2011.05.16 (Mon) | あんりみてっど・くっきんぐ・わーくす

この記事へのTrackback

「花咲くいろは」6話の感想
「花咲くいろは」6話、観ました。経営が上手くいかない喜翆荘にテコ入れすべく縁が呼び寄せた経営コンサルタントの崇子。学歴は高く、知識はあるようだが、その経営再建案は、なんかズレていて・・・・。

2011.05.20 (Fri) | 最新アニメ・マンガ 情報局

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。