一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第7話 (レビュー/感想)

Category: Steins;Gate  05/18 /2011 (Wed)

第7話 『断層のダイバージェンス』


ストーリーは…。
岡部はセカンドエディションバージョン1.03に改造した「電話レンジ(仮)」を使い、Dメールで過去を改変する実験を思いつく。紅莉栖はタイムパラドックスを危惧するが、討議の結果、ロト6の3等当選番号を記したメールを、1週間前の岡部自身に送ることに。...


■第7話 『断層のダイバージェンス』…のほぼAパートまとめ。


■第7話 『断層のダイバージェンス』…のほぼBパートまとめ。




事態急転?
ジョン・タイターから“救世主”就任要請の岡部。
あれ?ジョン・タイター、任務を丸投げ?(ぇ 確かに世界線を移動したにも関わらず、以前の記憶が残っている存在は稀有なのでしょうが。
しかしこのジョン・タイターの“救世主”への提案に動揺し捲くりで、思わず“厨二病”キャラから素の気の良いお兄ちゃんに戻ってしまった岡部。
次回に岡部は急に背負わされそうになる漠然とした“大役”に、どう踏ん切りを付けて“救世主”となる事を選択――するの?これ(汗笑
そんなこんなで、色々と本格的に物語が動き始めてきた印象の当作品。完璧にフェイリスが蚊帳の外だが活躍する機会はあるのか!(マテ
あ、Mr.ブラウンの天王寺 綯も漸く登場ッ!余りにも素直過ぎて自爆していたのが可愛かったデス!(笑 ロ、ロリコンじゃないんだからネッ!

 岡部「震えよ、我が右腕…。契約に基き、命じる…。漆黒の炎を纏いて、我が望みを満たせ…!」 まゆり「あ゛ぁ~!!これじゃ唐揚げ温められないよぉ~」 『電話レンジ(仮)』の蓋が…取れました...(遠い目 アバンから“邪気眼”を発症したかと思いきやの『電話レンジ(仮)』の蓋破壊(苦笑 これに対するまゆりの反応が唐揚げ絡み…やはりまゆりにとっては『電話レンジ(仮)』はただの電子レンジな訳ですね(笑
 ダル「よぉ~し、プログラム終わった。『電話レンジSE:Ver.1.03』完成~。これで『電話レンジ』の携帯から好きな番号に『Dメール』を転送できるぜぃ!」 という事で、今し方に蓋を壊してしまった『電話レンジ(仮)』が、ダルによる新たに構築した外部プログラムによって新たに生まれ変わった様子。早速、実験と意気込む紅莉栖だったが、まゆりは“未来ガジェット研究所”(以降、ラボ)の下に店を構える家主で店長のMr.ブラウンに怒られないかを懸念。ん~、こういう所には気が付くまゆりでしたよっと(笑
 鈴羽「でなきゃここでサボってな――」 サボるなYo!(笑 そして、何とMr.ブラウンの娘・天王寺 綯 (てんのうじ なえ)が登場。…どうやったらあの厳ついオッサンの遺伝子を受け継いでr(ry ま、母親似なんだな、きっと…娘は父親に似るとは言うが(笑 まゆりの助言に慌てて建物の下に居るであろうMr.ブラウンの様子を見に行く岡部だが、店の前で自分の自転車を整備(というか掃除)する鈴羽と綯の姿。岡部は鈴羽にMr.ブラウンの所在を尋ねると外に出ていると知りって再びラボへと疾走(笑 実験開始のお知らせ、と。
 『Dメール』送信実験完了&成功。実験日が2010年8月3日であるにも関わらず、まゆりの携帯から送信されたメールの日付は2010年7月29日のものとなっており実験成功。またメールの内容は例の如く2分割されており、『トゥットルゥ』と『-まゆしぃ☆』であった。え~と、『電話レンジ(仮)』の蓋を岡部が引っぺがしたのは、テーブルを空回しにして過剰な電磁波を発生させない為や、それに付随しての作動させてからの蓋を急に開く手間や危険性を考慮した為かもれません?(ぇー

 明治(MEIJI)『カール』⇒大正(TAISYOU)『ギャ~ス』…しかも“なっとう味”(笑 え~、紅莉栖とまゆりが食べ物と飲み物の買出しを済ませ、ラボのテーブルに広げられたお貸し類の中に、先のように実在するお菓子の名前を変えたものが多数描写されてましたね(笑 プリングルス缶等も。 岡部「おい!ドクペが無いではないか!」 紅莉栖「売り切れてたの」 岡部「売り切れていたのなら、見付けるまで探す!それが、“ドクトルペッパリアン”というものではないかぁ!」 無茶言うなって…いや“ドクトルペッパリアン”て...(苦笑 『KOGEME 野菜人生』⇒『KAGOME 野菜生活』、か(笑 ドクペが無い事に腹を立てる岡部に対し、紅莉栖は買ってきていた先の野菜ジュースを提示して飲むか・飲まないかの選択を迫り…まぁ、飲んじゃうんですね、うん(笑
 岡部「何をしているのだ、ダル!機関に我々の秘密を知られたらどうするッ!」 ダル「妄想乙」 え~、一息着いた所で『円卓会議』を始めると宣言の岡部だが、ダルが部屋が暑いからと窓を開けた折、岡部は先の台詞と“厨二病”の設定発動。また萌郁は『円卓会議』を知らなかった為、その旨を岡部の携帯へとメール送信して尋ねるも、岡部は華麗にスルー(苦笑 岡部「過去を…変える…!」 な、なんだってぇー!?『円卓会議』の議題は、『Dメール』の応用編として岡部は先の台詞と過去を変えると言う。ちなみに、岡部の携帯には萌郁からのメールの着信音『ピロリン♪』というSEが連発(苦笑
 岡部「俺が、本作戦で成したい事…それは…“宝くじ”を…当てる事だッ!」 ( ゚д゚)ポカーソ はい、え~、岡部の過去を変える目的とは、“宝くじ”を当てるという事のようで、それを聞いたまゆりと紅莉栖は落胆するも、ダルは『お金があればPCパーツとフェイリスの居るメイド喫茶に行ける~』等と肯定的。またまゆりは世界的な平和を望むものの、良く聞くと『世界の人々がウーパークッションを持つようにする』云々と、何処まで本気・真面目か分からない(笑 紅莉栖「でも目的はお金でしょ?」 岡部「黙れ。“セレブセブンティーン”」 岡部的には“宝くじ”が過去を変える上で分かり易いと言うものの、紅莉栖は先の台詞と目的があくまでもお金だと指摘。だが岡部は“セレブセブンティーン”と訳の分からない返し(苦笑 親の金でホテル暮らしの紅莉栖を野次った様子。
 ダル「これはもしや『スイーツ(笑)』って奴?」 あっはっは(汗笑 “宝くじ”の種類を決めようとした最中、先程まで続いていた自身の携帯のメール着信音が急に途絶えた事に気付いた岡部は萌郁の姿が見えなくなっている事に気付き周囲を見渡すと、何と『IBN5100』を段ボール箱から取り出そうとしている萌郁を発見(笑 岡部に「散々送っていたメール内容に返信が無かったから」という萌郁。岡部がメールの確認をすると『やっぱりIBN5100借りていきたいな~ いいよね?』と萌郁からのメールを受信しており、それを見たダルが先の台詞と萌郁を称する(苦笑 萌郁は両脇をまゆりと紅莉栖に固められる形でソファーに座らせられる事に(笑 まゆり・萌郁共に巨乳なのに紅莉栖は(ry そうした胸の差故なのか、紅莉栖が胸の前をクッションで隠しt(ry まゆりが萌郁の手を握って友好的態度が印象的でした...(笑

 岡部提案の“宝くじ”の種類は『ロト6』に決定し、その当選番号を『Dメール』にして送信する事に。 毎週木曜日に当選番号が発表される為の手軽さから選んだようだが、ダルがどの当選番号にするかを尋ね、また1等当選番号¥二億と言った事にビビるチキン☆岡部(苦笑 結局、三等の¥70万円の当選番号に手堅く決定。紅莉栖「岡部って結構チキンね」 岡部「それが“タイムパラドックス”を心配していた奴の言い草かッ!!」 まぁ、普通持ち得ないであろう分不相応の大金を確実に得られるとなると(現時点では実験すら完了&成功してはいないけど)、少々ビビリが入ってもおかしく無い訳だが、普段の“厨二病”のハイテンションな岡部らしくないといえばそう、かな。岡部が“厨二病”を単なる自分の脆弱な心を知られない為の“隠れ蓑”に使用していなければ。
 紅利栖「7日前だから、168時間=170秒って所からしら」 萌郁のラボメンとしての初仕事が決定。7日前の岡部に『ロト7』を買えと思いたくなる文章を書くように萌郁に指示し、岡部も事前にその内容を目にして了承。(萌郁が岡部と紅莉栖の何時もの口論を写メ) 萌郁「…楽しそう、だったから」 岡部「はっ?」 紅利栖「べ、別に楽しくなんか…!」 ダル「それにしてもこの助手、“ツンデレ”である」 紅莉栖「誰が“ツンデレ”だッ!!」 ダル「ほぉ~、牧瀬氏。“ツンデレ”の意味が分かるん~?」 さて(マテ、紅莉栖が文字通りの“ツンデレ”を発揮した所で、岡部立案の『Dメール』による過去への干渉実験を開始。『電話レンジSE』が始動して設定タイマーがカウントを始め、岡部は『電話レンジSE』に繋げた自身の携帯へ先の内容のメールを送信――する間際、紅莉栖の“タイムパラドックス”に対する言及が脳裏を過り、躊躇の様子を見せるものの意を決して送信ボタンをポチッとな。
 岡部が送った『Dメール』は、岡部自身に影響を及ぼす内容であった為、メールを送信した瞬間に世界がそれ用に組み変わってしまう(汗笑 今迄の『Dメール』は過去に送っても意味を成さない単なるメール文であったし、食べられるものが道理のバナナの過去への転送にしても、世界に与える影響は皆無だった。しかし今度は“『ロト6』で儲けてしまう”という岡部本人に影響を与えるものである為、世界の再構築が必然的に発生してしまう訳で(苦笑 『Dメール』を送信した瞬間、世界の再構築を肌で感じて呆然となる岡部は、まゆりからの声掛けで我を取り戻すのだが…。
 まゆり「急に電話レンジちゃんの所に来て、『はぁはぁ』って言い出して――」 ダル「!まゆしぃ、今の『はぁはぁ』って所を―」 紅莉栖「止めなさい!変態!」 ダル「はい」 岡部は「どの位、この場に立っていた」のかと尋ねると、凡そ30秒程度だったらしく先の台詞と取った行動を教えるまゆり。ん~、しかも過去を変える為の話をしている最中であり、まだ実験に移行する前の段階へと岡部は“移動”(というべきか)したらしい。岡部はすぐに『ロト6』に関する『Dメール』が送信されているかを確認し、それが確かに送られていると知ると紅莉栖達にその件を尋ねるも「知らない」といった反応であった。

 岡部が自らに宛てたメールの内容…『ロト6』の当選番号は、何故かるかに教えて買わせていたらしい事が判明するが…。 影響が出ていない事に落胆する岡部だったが、その時、ラボにるかが現れて謝罪と共に購入した『ロト6』の紙を差し出す。どうやら『Dメール』を受け取った別の世界線の岡部は、どういう訳か『ロト6』の当選番号をるかに教えて購入するように勧めていた事が判明(笑 しかし、当選番号をるかが1つ間違えていたせいで配当はなし。これに紅莉栖はピンッと来る。また岡部は、ラボのテーブルに広げられていたお貸し類の中に、自分が居た世界線の中では購入されていなかった『Dr.Pepper』が置いてある事に気付きて驚愕する。 まぁ、『ロト6』の当選番号を『Dメール』として送れば、自分以外の事象にも微々たるながらも何らかの変化を起こした世界が再構築される、というお話でしょうしね。これが岡部が過去へ過剰に干渉しようとする事への“歯止め”になれば良いけど…。
 岡部「俺は確かに『Dメール』を送った筈だ。しかし、送信履歴が無い…。過去が…書き換えられたという事か」 いや、それが“過去への干渉”(変化)という奴でしょうに。それを改めて自問しなくても。さて、建物の下…Mr.ブラウンのお店前では、鈴羽が以前も目にしていた『バッジ』を目に。そこへ綯が『バッジ』に関して尋ねて来た為、鈴羽は「大事なもの」と返答する。と、そこへラボから降りて来た岡部が現れて――綯は岡部に気付いて二歩下がる、と(ぉ
 鈴羽「どうした?洗脳されたような顔してる」 岡部「洗脳…?ふふ、そうかもしれない」 鈴羽「ッ!」 岡部「洗脳されたのは俺の方で、アイツ等の方――」 (鈴羽がどえらい勢いで岡部へと急接近し、その手を取って最寄のベンチへと座らせ、馬乗りになって岡部の両目の下瞼を引っ張り眼球を直視する。) 何と言う身体能力(ぇ 鈴羽が自分だけが元の世界線での記憶がある事に呆然とする岡部の様子を先の台詞と尋ねて…まぁ、先の通りに鈴羽の岡部の両目チェック(笑 鈴羽「はぁ...チップは入ってない」 だから怪し過ぎるよ、鈴羽(苦笑  
 紅莉栖「アンタってホンッと変態ね!」 ダル「僕は変態じゃないよっ!“変態紳士”だよ!!」 ...orz 鈴羽にラボで行った実験の音が聞えなかったかと尋ねる岡部だがそれを否定する鈴羽。その時、ラボの窓を開けていた為に先の紅莉栖とダルの口論が外へと駄々漏れで、これで鈴羽と綯が実験をした際の音を聞き逃す筈も無い事が証明される。鈴羽に“タイムマシン”の事も丸聞こえだったようで、岡部は焦るものの、鈴羽は他言しないといい、それどころか「ジョン・タイターに聞いてみたら?」と助言をする。

 岡部「(そういえば、タイターは言っていた。過去へ行き、そこで過去を変えると“ダイバージェンス”と呼ばれる数値が変動し、世界は別の世界へ移動する。その移動の時、変化が生じる以前の世界線での記憶は消去され、新たな世界線での記憶が再構築されると…。『Dメール』によりるか子が『ロト6』を買わなかった世界線から、買った世界線へと移動した。世界線も変わり、過去の流れも変わったのだ。ここは、『ロト6』を当てる為の『Dメール』を過去に送らなかった世界。まゆり達は覚えていないのではない、実験そのものが無かった世界なのだ。では何故、俺にだけその“記憶”があるんだ…。)」 まぁ、普通に考えてもそうだよね(笑 岡部だけに別の世界線での記憶が残っているのは、単に自らの手で意識的に過去への変化を起こした張本人だから、ではないの?
 Mr.ブラウンがどう見てもカタギに見えない件(笑 岡部と娘・綯と一緒に居る所を見たMr.ブラウンが岡部へと「俺の娘に何してた!」と詰め寄り詰問する姿のシーンで、彼がもう元プロレスラーや格闘家と言われても何ら不思議がないくらいの体躯で噴く…改めて(汗笑 綯「約束だから、「サボってた」って言っちゃ駄目なの…あっ」 アーッ!(笑 鈴羽、終了のお知らせ(笑 まぁ、古い型のブラウン管は付けっ放しにしておくと、表示画面の焼き付きを容易に起こして磨耗し続けるので扱いが難しい。鈴羽がサボって外で油を売っていた事実を、帰宅をしたMr.ブラウンが素直な綯から聞いてしまった為、Mr.ブラウンの鈴羽に対する怒号が響き、その隙に岡部はラボへと退避。鈴羽の断末魔が木霊します(苦笑
 岡部はラボに戻り、まゆり達に今日の実験中止&解散と指示。しかし紅莉栖だけが残り、岡部は鈴羽の助言通りジョン・タイターへのメールを送信する。紅莉栖「メールの相手、誰なの?」 岡部「ジョン・タイターだ」 紅莉栖、嫉妬の季節ッ!(意味不明。 え~、ジョン・タイターへのメールを送信すると、次々に岡部の携帯へ着信が連続して続き、るか子の“宝くじ”の件に対する再三の謝罪や萌郁の“タイムマシン”を教えてといった内容、ダルはラボに財布を忘れてフェイリスの居る『メイクイ~ン』に入れないから持ってきて欲しいというお願い、まゆりからの励ましの連絡が続々と届くのだったが、これら全てまゆり達が最寄の公園に集まり(萌郁除く?)岡部に対する気遣いからの行為であった。岡部、モテモテである(笑 しかし岡部のるか子と萌郁に対する態度の違いに笑った。

 ジョン・タイター『メールを読みました。貴方の推測通り、過去を変え“世界線”が移動した事に間違いないでしょう。唯一分からない事は、貴方に過去改変前の記憶が存在しているという事です。それは事実ですか?』 岡部『事実です。以前にも同じ様な事がありました。どういう事でしょう』 ジョン・タイター『分かりません。メールによる過去改変など、私の居た2036年に於いても、想定されていなかった事象です。貴方は今回過去を改変し、“世界線”を移動させました。しかし、“世界線”を越えて記憶を維持し、その変動を観測出来るなど今迄に確認された事はありません。ですが…キョーマ。貴方はその力があるのかもしれません。貴方ならば世界を導く事が出来るかもしません。“ダイバージェンス”1%の向こう側へ。』 以上、岡部とジョン・タイターのメールでの遣り取りでしたよっと。
 岡部は自分が「世界を導ける存在」という言葉に驚愕をしつつも、『“ダイバージェンス”1%の向こう側』の意図をジョン・タイターへと尋ねる為にメールを送信。すると…『その壁の先にあるのは“真の自由”です。その壁を越えなければ、未来はディストピアとなる。私の目的は未来を変えること。そして、その力を持っているのは貴方かもしれない。』という返答が。これに意外な事に岡部は「何を言ってるんだコイツは」と今更ながら拒絶反応過多(汗笑
 岡部「俺が未来を変える…?そんな事…」 何時もの“厨二病”反応はどぅーした~(笑 やっぱり脆弱な心を“厨二病”で覆い補強していただけなのか…?(ぇ ジョン・タイター『キョーマ、貴方に、“救世主”になって欲しい。』 岡部「俺がメシア(救世主)だッ!」(ヤメレ(嘘 さてさて、自分の置かれた立場・状況を、ジョン・タイターに相談したかっただけなのに、話が途方も無い方向へと向かい、ジョン・タイターは岡部を世界を救う“救世主”になって欲しいと言いだして――。そういう話に乗ってこその“邪気眼系厨二病”患者と思うのだけど、岡部はそんな大役(?)を任された(背負わされた)形となった為に素に…単なる年齢相応の青年へと戻ったという印象を受けましたが――さて、岡部はジョン・タイターからの提案を受け入れる事が出来るのでしょ~か。



●その他、『Steins;Gate -シュタインズ・ゲート』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
Steins;Gate


●アニメ 『Steins;Gate -シュタインズ・ゲート-』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
想定科学ADV『Steins;Gate(シュタインズゲート)』公式Webサイト


 次回は、第8話 『夢幻のホメオスタシス』です。


アニメブログ 人気BlogRanking←ん~、当作品随一の綯だからこそ、何か重要な役割があるのかな?宜しければポチッと一押し!
■当『Steins;Gate』の記事一覧(最大15件表示)。
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第15話 (レビュー/感想)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第14話 (レビュー/感想)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第13話 (レビュー/感想)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第12話 (レビュー/感想)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第11話 (レビュー/感想)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第10話 (レビュー/感想)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第9話 (レビュー/感想)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第8話 (レビュー/感想)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第6話 (レビュー/感想)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第5話 (レビュー/感想)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第4話 (レビュー/感想)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第3話 (レビュー/感想)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第2話 (レビュー/感想)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第1話 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: Steins;Gate Genre: アニメ・コミック
Tags : 救世主 俺が救世主だ! 天王寺綯 変態紳士 TAISHOぎゃ~す KOGEME野菜人生 セレブセブンティーン スイーツ(笑)

Comments (0) | Trackbacks (22) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

Steins;Gate 第7話「断層のダイバージェンス」
『岡部はセカンドエディションバージョン1.03に改造した「電話レンジ(仮)」を使い、Dメールで過去を改変する実験を思いつく。紅莉栖はタイムパラドックスを危惧するが、討議の結果、ロト6の3等当選番号を記...

2011.05.18 (Wed) | Spare Time

この記事へのTrackback

STEINS;GATE 第7話「断層のダイバージェンス」
俺だけが覚えていない――? Dメールを送り過去改編ができるのか…実験を行う倫太郎たち。 ロ●6を当てるってものですが、金額がチキンだねw しかしDメールを送った瞬間に倫太郎以外は実験の記憶を消失? ...

2011.05.18 (Wed) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

Steins;Gate 第7話 「断層のダイバージェンス」 感想
OPの孤独の観測者の意味が分かりましたが、怖いですね。 岡部はセカンドエディションバージョン1.03に改造した「電話レンジ(仮)」を使い、 Dメールで過去を改変する実験を思いつく。 紅莉栖はタイ...

2011.05.18 (Wed) | ひえんきゃく

この記事へのTrackback

STEINS;GATE 7話
消えない記憶こそ恐怖の根源。 というわけで、 「STEINS;GATE」7話 タイムマシンにお願いの巻。 宝くじを当てることだ(キリッ そりゃそうだよ。オカリンの考えは人として当然だよ。 未来の情報を、...

2011.05.18 (Wed) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

Steins;Gate:7話感想
Steins;Gateの感想です。 これからが本番って感じだね。

2011.05.18 (Wed) | しろくろの日常

この記事へのTrackback

STEINS;GATE 07話『断層のダイバージェンス』 感想
世界線の変動。

2011.05.18 (Wed) | てるてる天使

この記事へのTrackback

STEINS;GATE 第7話「断層のダイバージェンス」
「STEINS;GATE」オーディオシリーズ ☆ラボメンナンバー006☆漆原るか(2010/10/20)漆原るか(小林ゆう)、小林ゆう 他商品詳細を見る  噂で聞いたのですが……野菜ジュースは製造過程で成分の幾つかが破壊されてい...

2011.05.18 (Wed) | 破滅の闇日記

この記事へのTrackback

Steins;Gate #07 「断層のダイバージェンス」
 偉そうにしても実は小心者なオカリンが面白いですね。

2011.05.18 (Wed) | つれづれ

この記事へのTrackback

STEINS;GATE 第07話 感想
 STEINS;GATE  第07話 『断層のダイバージェンス』 感想  次のページへ

2011.05.18 (Wed) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

Steins;Gate 第7話「断層のダイバージェンス」感想
綯キター! 個人的にはこの子は苦手です。

2011.05.18 (Wed) | らび庵

この記事へのTrackback

STEINS;GATE#07
第7話 『断層のダイバージェンス』 くぅ…もしかして、また勘違いなのか?『唯一上書きされない』んじゃなくて 『唯一上書きされてた』のが、”オカリン”ってコトなのか? もし、そうだとすると…“タイターの...

2011.05.18 (Wed) | インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~

この記事へのTrackback

STEINS;GATE 第7話「断層のダイバージェンス」
STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]トゥットゥルー♪ 今回はラボメンで和気あいあいとしながらも、 大きな事象が発生して、オカリンの取り巻く環境が変化しました。

2011.05.18 (Wed) | 明善的な見方

この記事へのTrackback

Steins;Gate 第7話 「断層のダイバージェンス」
「キョーマ、あなたに、救世主になってほしい」 飲み込まれていく 孤独の観測者 緊張感ある〆の演出にゾクッとなる「Steins;Gate」第7話の感想。 オカリンの周りの環境が徐々に非日常へ――――― 「ジョン・タイターは実に馬鹿だな!!」

2011.05.19 (Thu) | attendre et espérer

この記事へのTrackback

STEINS;GATE 第7話「断層のダイバージェンス」
過去改変とタイムパラドックスについて

2011.05.19 (Thu) | 隠者のエピタフ

この記事へのTrackback

Steins;Gate 第7話
Steins;Gate 第7話 『断層のダイバージェンス』 ≪あらすじ≫ 過去へ送れるDメールをある程度、自在にコントロールできるようになった岡部たちラボメンは次のステップへと実験を移す。それは、Dメールを使...

2011.05.19 (Thu) | 刹那的虹色世界

この記事へのTrackback

(アニメ感想) STEINS;GATE-シュタインズ・ゲート- 第6話 「蝶翼のダイバージェンス」
STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray](2011/06/22)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想...

2011.05.19 (Thu) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

「Steins;Gate」第七話視聴後のツブヤき
 世界線、動く…!  「シュタゲ」七話、視聴(大丈夫か、厨二美少年…)。この先のシリアス展開に耐えられるのか…。  タウのシルシで何とかなるか?(←ソレは受け継い ...

2011.05.19 (Thu) | あにぎし、ツブヤきます。

この記事へのTrackback

Steins;Gate 7話「断層のダイバージェンス」
世界線を越えてしまったオカリン。 Steins;Gate(限定版) 特典 電話レンジ(仮)マスコット付ストラップ付き(2011/06/23)Sony PSP商品詳細を見る

2011.05.19 (Thu) | 新しい世界へ・・・

この記事へのTrackback

この記事へのTrackback

過去改編へ。『Steins;Gate』7話。
理屈では分かっていても、冷や汗と鳥肌。体も、感性も、違和感に持って行かれた。そんな『シュタインズ・ゲート』7話は、いよいよ過去改編実験に成功する。だが・・・・・・~□ ...

2011.05.21 (Sat) | あんりみてっど・くっきんぐ・わーくす

この記事へのTrackback

Steins;Gate 7話 「断層のダイバージェンス」 感想。
小動物コワイよ小動物((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・・。(ネタバレ禁止。 『ダイバージェンス1%の向こう側へ』 この台詞カッコ良すぎて鳥肌たったZE!(マテ厨二w >>ということで、STEINS;GATE #07 断層のダイバージェンス 感想です.+゚*。:゚

2011.05.21 (Sat) | 追憶の本屋

この記事へのTrackback

Steins;Gate 第7話「断層のダイバージェンス -Divergence Singularity-」
トゥットゥる~ゥ!...ってなんかマユCに洗脳されてキタ! ヤバす!! ところで、めっちゃ良いOPだけど、これってかなりのネタバレじゃね? ♪だから今一秒毎に~世界線を越えて~ 君のその笑顔守り~...

2011.07.29 (Fri) | 辛口アニメぶった切る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。