一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

そふてにっ 第7話 (レビュー/感想)

Category: そふてにっ  05/21 /2011 (Sat)

第7話 『せんぷくっ』


ストーリーは…。
赤玉中と無名の白玉中の練習試合が凄まじかったという話は、全国優勝の実力を持つ黒玉中ソフトテニス部でキャプテンを務める岬の耳にも届いていた。そこで岬は、盗撮──もといスパイが特技の由良に白玉中への潜入を命じた。明日菜たちの斜め上行く日常に驚愕の連続の由良は、成り行きから新入部員として練習に加わるのだったが、着せられたのはテニスウエアではなく、なぜかスク水!しかも明日菜たちもスク水姿で練習を始めた!?

■第7話 『せんぷくっ』…のAパートまとめ。


■第7話 『せんぷくっ』…のBパートまとめ。


■明日菜が授業中に読んでいた――

どう見ても『官能小説』です。
女子中学生が授業中に読むものでは御座いません。
本当にありがとう御座いました。

安易にエロ本(大して変わらないが)より、文字媒体である小説を読んでいるのは評価出来る(マテ 明日菜の妄想力の根源はコレか(笑


■規制アイコン+お色気的描写まとめ~。


■アイキャッチ?




え~と。
水着&温泉サービスシーン過多。
しかも割りと強引な…基本的にありえない状況から発展した印象(笑 夏も近いし水撒きするならスク水で良いジャマイカ的ノリですし(ぁ
ん~、この手のお色気突入の理由に関しては、こまけぇこたぁという感じで良いのでしょうけど、些かあり得ない展開に持って行き過ぎ(笑

 ???「お任せ下さい、部長。プレイスタイルや癖は勿論、学校の成績から趣味趣向まで、じっくり調べ尽くしてやりますよ~……は゛ぁは゛ぁ....そして~、もし必要なら其々の“性癖”やら“性感帯”、所持している下着の枚数までぇ~」 何か変なキャラキター!!と言う事で、アバンから『黒玉中学校』サイド。黒玉中学校ソフトテニス部の薄暗い部室内では、全国大会1位の実力を誇る部長が1年生の平塚 由良(ひらつか ゆら)に明日菜達が在籍する『白玉中学校』への諜報活動を命令する。先の『赤玉中学校』との練習試合で『白玉中学校』が軽視できない実力を持っていたという噂を聞いての命令なのだがー…全国一位の実力ならばそういう姑息な手段を使わなくても良いのでは?と思ってしまう一方で、そういう障害になり得る可能性を秘めた相手に対して事前の諜報活動(伴う研究)も全国一位の実力たり得る1つの要素なのかもしれませんけどね。ま、そんなこんなで『白玉中学校』へと潜入する事になったのですがー…当然の様に先の台詞の通り凄まじい“個性”をお持ちのようで。部長はそんな言動をする由良を制しようとした辺り、割と女王様気質ではなくまともな思考回路の持ち主っぽい?(笑
 で。早速、由良の『白玉中学校』への潜伏活動開始。まずは個別調査その①:明日菜…授業中に教科書を読んでいると見せかけて官能小説を読み耽っていた!…どんな女子中学生だよorz 個別調査その②:琴音…グラウンドで苦境に立たされた人間が再び立ち上がる“熱血ゴッコ”!由良は根性が一級品と褒める...orz 個別調査その③:千歳…由良「馬鹿な!?1年生の秋山がこの程度(の胸)だったとは!!?」あ~、こりゃぁビックリ(苦笑 1年の頃の千歳の写真を見た由良は、今現在の千歳の胸が急激に成長している事を知り先の台詞と驚愕..(遠い目 個別調査その④:エリ…体育館の裏に生える木に間違った巫女服を着込み、三吉先生から教えて貰ったという『恋のお呪い』こと“藁人形への杭打ち”(呪いの儀式)を勘違いの果てに実行(滝汗 個別調査その⑤:来栖…マスク・ド・来栖。以上。だって詳細不明なんだもん♪

 由良、紆余曲折あって『白玉中学校』のソフトテニス部へ入部!(強制的に)。 紆余曲折という程でもないんですけどね...千歳の勘違いというか由良の『見学』を『入部』として勝手に決めただけで(ぉ でもって、由良は千歳の勘違いを上手く利用して、更なる個人データを充実させようと目論むものの――気付けば何故か“スク水”に着替えて練習をしていた。何を言って(ry(AA略
 由良「春風せんぱーい。もう大分慣れてきましたから、先輩の好きな通り攻めても良いですよ~」 はい、由良の相手が明日菜である事を考えてみよう。うん、やっぱり妄想だ!(苦笑 明日菜とラリーをする由良だが、明日菜が由良を初心者と思って簡単なコースしか打って来ない為、彼女の実力を調査しようと思案の末に先の台詞だったのだが――『先輩の好きな通り攻めても~』のフレーズにエロ妄想全開の明日菜(笑 しかしながら、気恥ずかしさの余り力み由良の返したボールを力を込めてスマッシュ気味に打ち返した為、そのボールは由良の顔面を直撃。由良はそのボールの威力を肌に感じ取って実力と勘違いするのでぇ~あった。
 明日菜「(逃げた…。)」 琴音「(まぁ、流石に初日からナメられたくないよな。)」 由良は次にターゲットを千歳に絞り込み、乱打の相手をして欲しいと申し出るものの、千歳は意外な事に高飛車な態度でその申し出を拒否し去っていく。由良は余りの千歳の余裕綽々の態度に、“ソフトテニス部の一番の実力者”と盛大に勘違い。それを傍から見ていた明日菜と琴音が各々心中で先の台詞、と(苦笑
 明日菜「テーピングって…逆に危険じゃないかな!?欲求を煽るというか!」 わけ…わかんねぇ....orz 由良が捻挫の予防として足首にテーピングを巻く姿を目にした明日菜。テーピングを巻く理由を知った明日菜は、またも勝手に由良と自分の“絡み”を妄想して先の台詞....駄目だぁ(ぁ
 由良「密着調査して私が辿りついた結論…それは…『楽しい時をありがとう!』。それだけですっ!!」 『黒玉中学校』の諜報行為、謀らずして失敗に終わる(笑 え~、先の“スク水”での部活動の練習なのだが、途中から水撒きへと活動変更となり、水撒きというより単なる水遊びに発展して終了。由良はすっかり諜報活動の任務を放棄して遊び捲くり、後日、『黒玉中学校』で待つ部長へと報告したのが先の台詞と、『楽しかった思い出』だけが残ってしまった、と(遠い目 で。『白玉中学校』のソフトテニス部から姿を消した由良は父親の転勤で転校した事になったのだそうな。

 『白玉中学校』ソフトテニス部…合宿!と言う事で、三島木が明日菜達に大会への練習の仕上げや部員同士の結束を図る為の合宿の提案をし、明日菜達もそれに嬉々として賛成。琴音は合宿を砂浜のある海に面した場所で行うものだと思っていたようだが、蓋を開けてみれば何と山の中(爆 しかも先導する三島木が既に1時間は道に迷っている事が判明(汗 いや、自分から合宿を言い出した癖に、厳密な場所への道を把握していないって…ガイドブック(冊子…あれ?地図だっけ)便りって時点で(ry
 エリ「何より、このキュッと締め付けられる感じがタマリマセン」 エリ、意外な事に毒蛇以外の無毒の蛇は普通に触り愛でる事が出来る。ほぅ、意外な(笑 と、合宿所までの道のりの最中、蛇が道を防いでいたのだが、何とエリが普通に触って愛で始め、先の台詞を口に――したら、やっぱり明日菜がエロ妄想(苦笑 明日菜も普通に蛇を触れてるじゃん....大量に(遠い目
 山中で発見!天然温泉。と言う事で、これまた強引めに明日菜と琴音が温泉を発見。合宿の目的を忘れ、各々温泉に浸かってこれまでの疲れを癒す。のだが、岩を汲み上げて作ったお風呂に浸かっていた琴音の様子が妙になり、色声を上げたかと思えば達してしまう(マテ どうやら琴音のお風呂の中にオオサンショウウオが隠れており、琴音の股間を刺激していたようなのだが、何と来栖の仕掛けた罠であった、と(遠い目 しかし、やたらと中の人に“色声”を上げさせたがるよなぁ、このアニメ(苦笑
 温泉上がりに遭遇!…熊?(ぁ 北海道ならヒグマだが、どうみても亜種のグリズリー(爆 いや、そうれでも巨躯過ぎて、もう熊の大きさではない(笑 え~、温泉から出て着替えていた明日菜達の前にヒグマが登場。驚愕して逃げ惑う明日菜と琴音、追い続けるヒグマ。そこへ“ラスト・アマゾネス”化した千歳がヒグマを狩りに現れるも、何とアッサリと打ち返されて終了。結局、異常な強さを見せ始めた来栖とヒグマの一騎討ち描写が続き、訳の分からない友情が互いの間に芽生えるという....う~ん。正直、尺伸ばしにしか思えないから困る(ぁ
 来栖「(熊が)送ってくれるらしいが…」  琴音「そうか…(『冥途に』じゃないだろうな…。)」 山中で合宿所までの道のりを迷子状態だった明日菜達だが、先のヒグマとの友情が芽生えた来栖のお陰か、ヒグマが合宿所まで送ると明日菜達全員を背に乗せて誘導(汗笑 とんでも展開だな、をい。

 ???「全く…。全道常連校だっていうから、期待してたのに…ウォーミングアップにすらならないなんて、ホント興醒めだわ」 何か妖しいオーラが出ちゃってますけど~(笑 え~、ヒグマのお陰で合宿所へと着いた明日菜達。早速、テニスコート側へと向かうと、地面というかコートに転がる『赤玉中学校』の澄乃や芹葉の面々。心配して駆け寄る明日菜達だが、そこへ禍々しいオーラを発しながら先の台詞を口にする謎の人物が。まぁ、恐らくこの人物が『黒玉中学校』のソフトテニス部の部長で間違いないの…か?(笑 う~ん、黒玉ソフテニ部の部長であるならば、互いの実力故に面白くなりそうな三島木とのラリーが見てみたいなぁ....。



●宜しければ、『そふてにっ』に関する視聴者様のご意見をお聞かせ下さい。お気軽にどうぞ。

投票コメントに対しては、次回に返信をさせて頂くかもしれません。上から三番目から下はネタ的なのでご了承下さい(笑


●その他、『そふてにっ』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
そふてにっ


●アニメ 『そふてにっ』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
そふてにっ 公式サイト


 次回は、第8話 『てっぺんっ』です。


アニメブログ 人気BlogRanking←ふぅ。強引なお色気の捻じ込み方に脱帽だぜ...(笑 宜しければポチッと一押し!
■当『そふてにっ』の記事一覧(最大15件表示)。
そふてにっ 第12話 最終話 (レビュー/感想)
そふてにっ 第11話 (レビュー/感想)
そふてにっ 第10話 (レビュー/感想)
そふてにっ 第9話 (レビュー/感想)
そふてにっ 第8話 (レビュー/感想)
そふてにっ 第6話 (レビュー/感想)
そふてにっ 第5話 (レビュー/感想)
そふてにっ 第4話 (レビュー/感想)
そふてにっ 第3話 (レビュー/感想)
そふてにっ 第2話 (レビュー/感想)
そふてにっ 第1話 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: そふてにっ Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (10) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

そふてにっ 第7話「せんぷくっ!」 
最涼のテニス部と大きすぎるクマーの話w もうソフテニほっとんど関係ないけど、それがこの作品ですね(笑) 赤玉中との練習試合のより、黒玉中は白玉中を注目。 平塚由良を偵察に潜入させますが…。 ▼ ...

2011.05.21 (Sat) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

そふてにっ 第7話「せんぷくっ!」
ぶっとび度ではまりほりより上だったかなw 明日菜ちゃんのえっちい妄想はある意味神がかってますな。 テーピングであそこまでぴんくになれるとは あの年であらゆるプレイに精通してるのがすごい(ぇ つ...

2011.05.21 (Sat) | のらりんすけっち

この記事へのTrackback

そふてにっ 第07話 『せんぷくっ』
赤玉中との試合に興味を持った、黒玉中からスパイが送り込まれてきました。 パンツの種類に性癖まで調べつくしてやりますよ!お前も変態か。そしていざやってくるとスク水着せられて羞恥プレイ。 更に練習もそこそこに水遊び。凄く楽しかったです!!・・・そりゃ部?...

2011.05.21 (Sat) | こいさんの放送中アニメの感想

この記事へのTrackback

そふてにっ第7話感想
記事はこちら(TBもこちらへ)元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/05/post-28ef.html

2011.05.21 (Sat) | うたかたの日々別館

この記事へのTrackback

そふてにっ 07ゲーム『せんぷくっ』 感想
白玉の可能性(´・ω・`)

2011.05.21 (Sat) | てるてる天使

この記事へのTrackback

そふてにっ 第7話 「せんぷくっ」 レビュー・感想
 赤玉中学との練習試合の噂を聞きつけた黒玉中学ソフトテニス部の部長、(???ってなんだ?)はスパイとして平塚由良を送り込む。「プレイスタイルやクセは勿論、学校での成績 ...

2011.05.22 (Sun) | ヲタブロ

この記事へのTrackback

そふてにっ 第7話 「せんぷくっ」 感想
忍びよる脅威、だけどギャグ―

2011.05.22 (Sun) | wendyの旅路

この記事へのTrackback

そふてにっ 第7ゲーム
『そふてにっ』の7話、Aパートは黒玉中の1年・平塚由良が白玉中へスパイに。Bパートは合宿に。黒玉中の獅堂岬は寿美菜子さん、由良の声は豊崎愛生さんです。

2011.05.26 (Thu) | ホビーに萌える魂

この記事へのTrackback

【そふてにっ 第6話&第7話-せんぷくっ】
リアルスコープ~今時の中学部活動に潜入~

2011.05.26 (Thu) | AQUA COMPANY

この記事へのTrackback

そふてにっ 第7ゲーム せんぷくっ!【伊藤かな恵さんの仕事】
第7ゲーム せんぷくっ! 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201105/article_28.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信...

2011.05.27 (Fri) | しるばにあの日誌(新館)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。