一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

DOG DAYS 第8話 (レビュー/感想)

Category: DOG DAYS  05/22 /2011 (Sun)

第8話 『開戦の日』



ストーリーは…。
フロニャルドの多くの国で受け継がれている、二対一体の宝剣。ビスコッティとガレットによる次の戦は、互いの宝剣を賭けた大戦となった。ビスコッティでは2万人近い参加者にミルヒが明るい表情を見せて激励し、シンクも大一番に向けての決意を新たにしていた。一方のガレットからも、2万人を超える戦士たちが出発する。その後方で行軍するレオの脳裏には、この戦を仕掛けるきっかけとなった、ある夜の出来事がよみがえっていた。


■第8話 『開戦の日』…Aパートまとめ~。


■第8話 『開戦の日』…Bパートまとめ~。




もう第8話だというのに――
話 が 余 り 進 ま な か っ た … だ と … ?
まぁ、今回は色々な補足説明が主であった為というお話。レオ姫が抱え込んでいた問題を事前にバナードやビオレに話してあった事実等。
そして、その問題を聞いたバナードが提案した解決策が前回の宣戦布告であった事も。何か妙に取って付けた感じで回収した気がしなくも(ぉ
ただ、レオ姫の思惑が素直に上手く行く筈もなく、ミルヒもレオ姫が抱え込んでいる問題に気付いた為の行動で、一転二転と状況変化、と。

 相変らず『フロニャルド』のシンクが召喚された場所から、地球…日本へと携帯での通話・メールが可能なのね。という事で、ベッキーにガレットとの大戦(おおいくさ)へ向かい必ず勝利する旨を綴ったメールを送信するシンク。う~ん、携帯のバッテリーが良く持つよなぁ。シンクはもう1週間程度は『フロニャルド』に滞在している訳だよね?(汗笑 取り合えず、シンクは
 ミルヒ「今日はガレットとの大戦ですよ~。昨日はちゃんと休めましたかぁ~?」 兵士達「うぉぉぉ~!!!」 ミルヒ「うん×2。朝ごはんはちゃんと食べましたかぁ~?」 兵士達「うぉぉぉぉ~!!!」 戦当日のミルヒの口上…緊張感の欠片もねぇ~(笑 まぁ、これがミルヒの領主(女王)たる興行の遣り方なのでしょうけど。そして、今回の戦の舞台はお互いの国同士の国境付近で、ミルヒは募った一般参加の兵士達にガレットへと攻め入る布陣と工程を説明。今回の戦は、本陣を『スリーズ砦』として騎士団守備隊と後方支援隊を置き、主力隊は『チャパル湖沼地帯』から渓谷アスレチックを抜けたルートを侵攻し、それらの難所を先駆けの二番隊が突破し、ガレット側の本陣である『グラナ浮遊砦』に一番乗りをする、というのが自軍の侵攻工程だそうな。
 ミルヒ「例の作戦。準備は大丈夫ですか?」 リコッタ「はい!(二枚の葉っぱを取り出して…。) バッチリであります」 ミルヒがリコッタと相談して“何らかの作戦”を思い付いたようで(笑 え~と…“葉っぱ”というと、思い付くのが狸や狐の“変化の術”(化かし合い)ですがー…まさか(苦笑 あ、ミルヒが兵士達の前で開戦宣言しましたよっと。
 今回のビスコッティ側の一般参加兵の総数…二万人!(爆 またガレット側の一般参加兵も負けておらず総数は二万三千人!! ビスコッティ&ガレット側の国営放送のリポーターのパーシー&フランボワーズの話では近年希に見る大戦の様相だそうな。まぁ、一般参加兵の中には戦に不慣れな人達も参加しているみたいなので…うーん、どうなんだろうね~。でもガレット側は領民も血気盛んな性格をしていそうだけど(笑

 ウサ子(ベール)「ねぇ、ノワー、ジョーヌ。今回の戦場、“守護力”がイマイチ強く無い所があるって聞いたんですけど~」 おぉぅ....この時点で“魔物”の乱入や死傷者が出るフラグビンビンのピンコ立ちでは(ガクブル と、ガレット側のガウル直属の親衛隊“ジェノワーズ”のウサ子が黒猫・虎子に先の台詞と尋ねての会話。『グラナ砦』には“お化け”が出るらしく脅える虎子であったが、久々登場の若本…じゃなかったゴドウィンが「切り伏せれば良い」と豪語。また黒猫は、“お化け”は兎も角として『“守護力”が弱い場所には魔物が出てくる可能性がある』と懸念。“魔物”は人でも獣でもなく、大地の“フロニャ力”を蝕んで育つ“禍々しい存在”らしい。ん~、黒猫の「人でも獣でもなく」という発言がミソね。半人半獣の容姿の存在がそれを言う?みたいな(笑 取り合えず、“フロニャ力”が弱い場所は避けて戦闘をするように計算はされているみたいで。
 ゴドウィン「“魔物”の類など、数百年も前に大地の底に封じられたと、言われておろぉぅ~がぁ~えぇ?」 あっはっは。何、この若本節(爆 流石は台本に書かれた台詞にアドリブを加えるというお方(苦笑 アドリブというかイントネーションというか(笑 しかしゴドウィンの先の“魔物”は迷信の類だと言わんばかりの言葉に、黒猫は『観測所等の見解ではそうなっているものの、大陸各地で“魔物”の目撃例が後を絶っておらず、そうした“魔物”を倒し続けている者達が居る』と返答。まぁ、“魔物を倒し続けている者達=ダルキアン&ユキカゼのようで(思い切りイメージシーンが(爆 )。ゴドウィン「へっ!下らんなぁ。到底信じられん。貴様ぁ、絵物語の読み過ぎではないのぉかぁ~?」 いかん、横っ腹が痛い(汗笑 とまぁ、ゴドウィンは黒猫の言葉に耳を貸さず、黒猫は拗ねてしまうのでぇ~あった。

 レオ姫はバナードとビオレに自身が“星詠み”で見たミルヒ&シンク死亡の件を宣戦布告前に話していた。 何か取って付けたかのような描写で噴く。もっと早めにそういう描写をしていれば良かったのに。え~、レオ姫曰く、この“星詠み”の内容をミルヒやビスコッティ側の人間に知らせようと動けば動くほど、“星”…状況が悪化していく事も分かったのだとバナード達へ説明し、また“星詠み”の予言を過信するのは世迷言であり、その為に独断で自国を動かしたりする事に対して抵抗感からの葛藤も当然あったという。
 レオ姫「そんな訳でな。ワシは領主を辞めようと思う。“グランヴェール”だけは借りてゆくが。ワシ一人で何とかしよう。連中から“宝剣”を奪えば、奴らの“死の星”が遠ざかるかもしれんゆえな」 な、なんだってぇー!!?な、バナードとビオレ。どうやら、レオ姫は先の台詞の意図を以て“領主”の座を放棄し、後は弟であるガウルに任せようという意志があったようで。元々“領主”はガウルの為のものであったらしく、ガウルが大人になるまで守る為にレオ姫が現領主の座に就いている、という事実も判明。何か色々と消化はしてるなぁ(笑
 (自分に“領主”放棄の意思を思い止まらせバナードとビオレに対し、レオ姫は自身の寮耳を前に伏せる。) バナード「あ…」 ビオレ「レオ様!“無視モード”は駄目です!」 バナード「くっ!こうなると閣下は何も聞いてくださらん…!」 ビオレ「レオ様!めっ!ですよっ」 レオ姫の耳収納行動にハァハァ(ヤメレ さて、“領主”を放棄する事に頑なレオ姫に対し、バナードが今回の戦…レオ姫も思わず耳を貸す自然で道理の通った宣戦布告の提案をしていた事が判明。 つまりてバナードが今回の戦を仕立てた張本人、と(笑
 ビオレが…戦闘(or潜入)要員…だと…? 単なる国営放送のゲスト枠な人ではなかったのかー(笑 まぁ、設定ではレオ姫の“側近”だから、武芸に秀でていてもおかしくはないのだけど。え~、ビオレが専属と思われる女性のみで構成された『近衛戦士団』を従え、ミルヒが乗る馬車(貴車)を眼下に於ける高台の場所に潜む。ビオレを慕う『近衛戦士団』に、ビオレは『潜入と貴重品奪取』…詰まりは『ミルヒ滞在の本陣へ潜入をして、ミルヒの持つ聖剣“エクセリード”の奪取』を指示する。
 
 ダルキアンのチョコボことセルクル『ムラクモ』のでかさはやはり異常。ユキカゼ「勇者殿、エクレと会った初日に、おっぱい揉んだり、全裸に剥いたりしたらしいので御座います」 アーッ!(笑 と言う事で、主力隊の面々側。シンク・エクレール・ダルキアン・ユキカゼが目的地へ向かい侵攻する最中、シンクとエクレールの仲の悪さを気に掛けたダルキアン。しかしエクレールがシンクからの“阿呆なこと”と侮蔑した言葉を口にした為、ダルキアンがその事を尋ねた為、ユキカゼが先の台詞と“阿呆なこと”の内容をペラペラと説明(笑 何でもリコッタから録画した映像を見せてもらったのだそうな。その事でも何時もの様に喧嘩する二人の様子に、戦場での連携は大丈夫だと安心するダルキアンであった、と(笑 しかしー…ユキカゼのセルクルの身体が真っ黄色とそのまんまチョコボだよなぁ…(爆 あ、ユキカゼが連れていた狐の子供は『コノハ』という名前のようで。
 ビスコッティ&ガレット軍の主力隊同士が『チャパル湖沼地帯』に出揃い、昼食後に愈々本格的に戦が開始される。うん、態々昼食を摂った後に開始というのが緩さ爆発ですね(笑 リコッタ(というか中身はミルヒの為にほっちゃんヴォイスで)「了解であります!」 あらら(滝汗 やっぱりミルヒとリコッタは容姿を互いに入れ替えているようですね。恐らくミルヒはレオ姫に逢いたい気持ちやシンクと共に居たい思いから(多分前者かな)のリコッタとの“作戦”だった様子。エクレールがシンクに「開始と同時にこの場所を突っ切る」といった計画を伝え、また自分達の後方から付いてくる“砲術師”達の面々に、砲術は使用禁止で自分達に付いて来る事やリコッタを優先的に守る事を指示し、“砲術師”達が応えるのだったがリコッタがほっちゃんヴォイスで先の台詞と応答、と(苦笑
 え~、『チャパル湖沼地帯』の実況は、ビスコッティ&ガレットの国営放送員のエビータ・サレスジャン・カゾーニが担当…さり気なく新キャラ(サブでしょうが)登場。そして、興行的に華々しく戦の開始がカウントダウンで宣言され、予定通りシンク達は一気に駆け抜けようとするのであったが――あ~…何か出てくるアニメ作品を間違ったかのような厳つい兵士達がシンク達の前に立ち塞がる。 シンク「裂空!」 シンク&エクレール「「ダブル十文字斬り!!」」 と、驚愕し足が止まってしまうシンク達へガレット側の弓手軍団の一斉掃射(孤を描いて降り注ぐ大量の矢)があり、これにシンクとエクレールが先の台詞と“紋章砲”で一蹴。ユキカゼ「ユキカゼ流弓術『壱の矢・華嵐』!」 大量の矢を退けたシンクに先の出てくるアニメ作品を間違った厳つい兵士達が飛び掛って来るのだが、それを遠方からユキカゼが手にした弓による先の台詞の一撃で援護完了(汗笑

 出るアニメ作品を間違った兵士①「勇者をぶっ倒して神剣“パラディオン”をゲットすりゃぁ~」 出るアニメ作品を間違った兵士②「レオ閣下からのご褒美がたぁ~くさんって通達が出ててよぉ~」 ん~、こういう口の軽い下っ端兵士は雇うべきじゃぁないよね(苦笑 と、エクレールの先を立ち塞がる出るアニメ(ryの兵士達が先の台詞と自分達の目的をベラベラと口に。出るアニメ作品(ry③「行き掛けの駄賃にサービスカットを提供してもらうぜぇ~」 え~と、それはアニメ作品を視聴している私達にでしょうか、それとも再び国営放送で大々的にという意味でしょうか~(恐らく後者だが両方だよね(笑 まぁ、そういう風に煽られてしまうエクレールですがー…モノが違う為にアッサリと兵士達を一掃完了。一掃された兵士達の中にお爺ちゃん兵士が居たのが気になる(爆 あ、先の兵士達の言葉で神剣“パラディオン”が狙われていると知るシンクは、“パラディオン”の武器化を止めて、戦場で拾った使い慣れた棒に近く先端に鋭利な刃物が付いた“刺又”状の武器を使用する事に。
 ダルキアン&ユキカゼの通った道は死屍累々。そういえば、戦闘不能状態である“獣玉”は一時的なものであり、救護班で手厚く看病された後に回復すれば、また再び戦場へと復帰可能というお話でしたね(笑 その点を実況のエビータとジャンが解説。え~、どうやらシンク・エクレール・リコッタの二番隊が湖沼地帯を突破し、またビスコッティ側ではガウルの隊が敵陣(ビスコッティ陣営)後方へと進撃を開始。
 リゼル「はい、動かないで下さいね」 リゼルという名前でふと思い出した『りぜるまいん』という萌(?)アニメを(ぁ え~と、本陣で待機中のミルヒの居るテントに、“ガレットからの使者”を謳ってビオレと『近衛戦士団』の面々が侵入し、すぐさま護衛として居た兵士達を“獣玉”にして無力化。しかしビオレは、ミルヒの前に跪いて用件を伝えようとするのだったが――何とその場に居たミルヒはミルヒ本人ではなく、やはりリコッタが化けていた事が判明。驚愕するビオレにスッと伸びてくる剣先があり、何とミルヒ御付きのメイド長・リゼルが先の台詞とビオレを制し、更に他のメイド達が『近衛戦士団』を制する。ん~、リゼルもどうやら武芸に秀でた人物のようで。
 ミルヒ「これで確信できました。レオ様は私に何か隠し事をされています。戦には何時だって正々堂々と向き合う方です。そんなレオ様が、ここまでして“宝剣”を必要とされるのは、きっと絶対理由があります。だから私が、レオ様に窺わなきゃならないんです。ビスコッティの領主として、“エクセリード”の主として…!何よりレオ様を大好きなただのミルヒオーレとして…!!」 リコッタがビオレ…ビスコッティ側からの急襲があった旨を知らせる狼煙(花火)を上げると、それを遠方から見ていたガレット側の本陣へと向かう最中のシンク達が目撃。何とシンクやエクレールも、本陣に居るミルヒが本物ではなくリコッタである事を知っており、また自分達に同行するリコッタがミルヒである事も知らされていた様子(建前はリコッタとして扱っていた。)。ミルヒはリコッタからの知らせの狼煙を目にして先の台詞と予想が的中したと神妙な面持ちで、シンクとエクレールと共にレオ姫の待つであろう本陣へとチョコボを走らせるのでぇ~あった。にしても、リコッタの姿からミルヒに戻ったのだけど…どうするのだろう?(汗笑 ん~、ミルヒは髪を下ろした方が可愛いよね(笑 さて、次回に続きマッス!



●宜しければ、『DOG DAYS』に関する視聴者様のご意見をお聞かせ下さい。お気軽にどうぞ。

投票コメントに対しては、次回に返信をさせて頂くかもしれません。投票に別途コメントは必須では御座いませんのでお気軽に投票下さい。


●その他、『DOG DAYS』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
DOG DAYS


●アニメ 『DOG DAYS』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
TVアニメーション「DOG DAYS」公式サイト -ドッグデイズ-


 次回は、第9話 『グラナ砦攻防戦』です。


アニメブログ 人気BlogRanking←取り合えず、出るアニメ作品を間違えた兵士達の“濃さ”は異常。 宜しければポチッと一押し!
■当『DOG DAYS』の記事一覧(最大15件表示)。
DOG DAYS 第13話 最終話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第12話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第11話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第10話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第9話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第7話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第6話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第5話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第4話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第3話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第2話 (レビュー/感想)
DOG DAYS 第1話 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: DOG DAYS Genre: アニメ・コミック

Comments (2) | Trackbacks (33) | TOP

Comment

ミルヒ姫が

ミルヒ姫がの演技の声ではなく
堀江由衣になっているよ
興奮が冷めて萎えてしまうなあ

Posted at 11:11:09 2011/05/27 by BOOSUKAKINNGU

Comment

Re: ミルヒ姫が

ども、BOOSUKAKINNGUさん。

>ミルヒ姫がの演技の声ではなく
堀江由衣になっているよ

あっはっは。あの戦前の口上のシーンですよね。確かにミルヒというより、もう堀江さんのままでしたね(苦笑
戦への参加者が「ほあー!」とかって反応すればネタになったのになー(コラコラ
まぁ、堀江さんがああいう舞台上での口上をやらせると天下一品という事で(ぉ

コメントありがとう御座いました~。

Posted at 20:19:50 2011/05/27 by 天魔@管理人

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

DOG DAYS ドッグデイズ 第8話 「開戦の日」 感想
それぞれの思いを胸に。 「DOG DAYS」公式サイトはこちら! →http://www.dogdays.tv/ DOG DAYS 第8話感想です。 うーん、まだちょっとシリアスになり切れてない感もあるので、 雰囲気が...

2011.05.22 (Sun) | crystal cage

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第08話 感想
 DOG DAYS  第08話 『開戦の日』 感想  次のページへ

2011.05.22 (Sun) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第08話
関連リンクhttp://www.dogdays.tv/EPISODE 8 開戦の日開戦する戦果たしてどのような結末でこの戦は終えるのか?戦前シンクは召喚場所にてレベッカにメールをするこの戦に勝ってくると。さて始まる戦それぞれの軍は戦場へ進軍していくミルヒオーレはリコッタとなにやら...

2011.05.22 (Sun) | まぐ風呂

この記事へのTrackback

DOG DAYS 7話「シリアス展開でも優しい世界観」(感想)
何をしても、ミルヒが可愛いので許します。 テンポの良い物語が気持ち良いですね!   今回は群衆の表現についてと、 やはり都築さんは作品にもキャラにも優しい事について書いています。  

2011.05.22 (Sun) | 失われた何か

この記事へのTrackback

DOG DAYS EPISODE 8 「宣戦布告」
 リゼルが予想外に格好良かったです。

2011.05.22 (Sun) | つれづれ

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第8話 「開戦の日」 感想
公式サイトのTOP絵が変わっていますね。 シリアスな感じになっていますよ。 今回も魔物フラグが立っていたので、そういう展開になるんでしょうね。 某世紀末救世主伝説に出てきそうなモブにモテモテ...

2011.05.22 (Sun) | ひえんきゃく

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第8話 「開戦の日」 感想
ガレットとの戦いを前にしてシンクはベッキーにメールを送信。 やっぱりミルヒの演説はアイドルのコンサートっぽいな。 あ、ちょっと救護隊の世話になってきます。 それぞれの軍勢はビスコッティ2万人...

2011.05.22 (Sun) | 書き手の部屋

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第8話 開戦の日
いよいよ戦が始まりますが、あくまで宝剣を目指すガレット獅子団領。 レオンミシェリらしからぬ奇襲戦法を仕掛けます。 守護力が強くない所があるとか、人に災いと呪いを与える魔 ...

2011.05.22 (Sun) | ゲーム漬け

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第8話「開戦の日」
宝剣をかけた戦のはじまり! ミルヒの激励で兵士たちも盛り上がってますね♪ いつものイベントとしての戦なら楽しめるものなのですけどね(^^;  ▼ DOG DAYS 第8話「開戦の日」    今度の戦の場所には、守りの弱い場所があるようです。 魔物の出現フラグ?...

2011.05.22 (Sun) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

DOG DAYS EPISODE 8
DOG DAYS EPISODE 8 『開戦の日』 ≪あらすじ≫ ガレットからの宝剣をかけた“戦”を申し込まれ、承諾してしまったビスコッティ。両国にとって誇りと威信をかけ、絶対に負けられない“戦”が目の前に迫ってい...

2011.05.22 (Sun) | 刹那的虹色世界

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第8話「開戦の日」
公式サイト行ったらTOPが妙にシリアスな感じになってた。 今回やたら魔物に関するセリフが多いのだが…絶対フラグだよねw あくまで封じられたと言われているであって絶滅してはない。 となると細々と...

2011.05.22 (Sun) | 地図曹長の時酷表

この記事へのTrackback

DOG DAYS EPISODE 8「開戦の日」
EPISODE 8「開戦の日」 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201105/article_30.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先...

2011.05.22 (Sun) | しるばにあの日誌(新館)

この記事へのTrackback

DOG DAYS#08
EPISODE8 『開戦の日』  ぐぅ…なんか泣きそうだ。閣下も姫さまも、ただ“大切なヒトを助けたい”って その一心だけなのに。…それでも否応なしに、ついて廻るのは“統べる者”としての それぞれの立場――望む望...

2011.05.22 (Sun) | インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~

この記事へのTrackback

DOG DAYS EPISODE8「開戦の日」
突然のレオ姫の宣戦布告。 国の宝剣を賭けた大戦が今… 昨日はちゃんと休んだかな?朝御飯はちゃんと食べたかな? 楽しみにして眠れなかった、ていう兵士いるんだろうな。 今 ...

2011.05.22 (Sun) | ♪風の~吹くまま~気の向くまま~♪

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第08話 「開戦の日」
携帯は結局リコッタに分解されたんだろうか? 決戦前に決意を固めるシンク ベッキーにメールで連絡する。 星型のキーホルダーは貰い物かな? ほっちゃんライブその2 進軍ルートの確認や注意...

2011.05.22 (Sun) | Delusion

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第8話「開戦の日」
「そのレオ様が、ここまでして宝剣を必要とされるのは、きっと絶対理由があります」 ビスコッティ共和国とガレット獅子団領国の大戦が始まる話。 Aパート冒頭のミルヒは先週みたいなノリでしたが、つい...

2011.05.22 (Sun) | 日記・・・かも

この記事へのTrackback

DOG DAYS 8話
道を曲げても想いを貫く。 というわけで、 「DOG DAYS」8話 君に届けの巻。 伝えたいのに、伝えられない。 伝わらないのなら、不言実行あるのみ。 レオ閣下は葛藤の末に決断を下されたのですね。...

2011.05.22 (Sun) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第8話「開戦の日」
宝剣を賭けた一大決戦! なんですが、 ミルヒの挨拶はこれからライブが始まるとしか思えないw 戦のノリじゃないよねw モブはアレだし、 行軍緊張感ねえ~ ガレット側はビシッとしてるかと思ったら若本...

2011.05.22 (Sun) | のらりんすけっち

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第08話 「開戦の日」
今回の戦場には守護力が弱い地区があるらしい。 魔物出現フラグか。 その魔物を狩る狩人がいるとの噂があり、その正体はブリオッシュとユキカゼ。 二人の捜し物は魔物を完全に無くすなにかなのかな? レ...

2011.05.22 (Sun) | バカとヲタクと妄想獣

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第08話 「開戦の日」話変わるけど勇者シンクってとある作品キャラの息子だってさ・・・え( ゚д゚ )?
DOG DAYS 第08話 「開戦の日」 DOG DAYS 第08話、見ましたのでいつもの如く感想をば 前回のレオ閣下からの宣戦布告から大戦開始ってことで 気合入れていくぞ!!って感じなんですが 相変わ...

2011.05.22 (Sun) | なんだかんだで漫画好き

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第8話「開戦の日」の感想
第8話「開戦の日」の感想です。

2011.05.22 (Sun) | 日常と紙一重のせかい

この記事へのTrackback

『DOG DAYS』 第8話 感想
とっても丁寧な作劇に好感度上がりまくりです~。

2011.05.22 (Sun) | シュミとニチジョウ

この記事へのTrackback

DOG DAYS EPISODE 08『開戦の日』
大戦を控え、シンクはベッキーにメールを送信。 閃光の指圧師並みの速度で返ってきた返信メールで激励の言葉をもらい、シンクは気合を入れ直す。

2011.05.22 (Sun) | 本隆侍照久の館

この記事へのTrackback

DOG DAYS EPISODE 08『開戦の日』 感想
両姫様(´・ω・`)

2011.05.22 (Sun) | てるてる天使

この記事へのTrackback

DOGDAYS:8話感想
DOGDAYSの感想です。 とりあえず戦争は始まったけど…。

2011.05.22 (Sun) | しろくろの日常

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第8話 「開戦の日」 感想
宝剣をかけての戦争が始まりました。 尺的に最終回手前までにこの戦争が話にならなければいいのですけどムリかな? 戦争前に日本にいるレベッカに最後のメール?(←コラ) 冗談抜きで、そんな感じに見えました。 DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/07/27...

2011.05.22 (Sun) | キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第8話感想~勇者様、ミルヒ出撃します!~
タイトル「開戦の日」

2011.05.22 (Sun) | サイネリア~わたしのひとりごと~

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第8話 「開戦の日」 感想
運命の一戦―

2011.05.22 (Sun) | wendyの旅路

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第8話「開戦の日」
PRESENTER幼なじみと従姉妹が召喚されると思った日がありました。 ベッキーの久しぶりがメールの文章だけでした(笑)

2011.05.22 (Sun) | 明善的な見方

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第8話 「開戦の日」 感想
運命の戦いの幕開け。 第8話 「開戦の日」 感想は続きから

2011.05.23 (Mon) | あめいろな空模様

この記事へのTrackback

DOG DAYS 8
第8話 「開戦の日」 そろそろマターリなストーリー展開に飽きを感じていますよ。 国同士の戦いはいいんだけど、結局お遊びみたいなものだから緊迫感ないですよね。 どうせなら獣娘を全面に押し出した萌え作品でもよかったのでは? 絵も頑張っているだけに、ストーリ...

2011.05.24 (Tue) | MEGASSA!!

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第8話「開戦の日」 レビュー・感想
「今日はガレットとの大戦ですよぉー、昨日はちゃんと休めましたかぁーっ?朝ごはんはちゃんと食べましたかぁーっ?」 なんか小学生の運動会みたいなノリで開戦されたこの大戦、 ...

2011.05.26 (Thu) | ヲタブロ

この記事へのTrackback

DOG DAYS 第8話 「開戦の日」 を観て
 さあ、いよいよ開戦です。  シンクは朝にベッキーに報告。大事な試合の前には、ちゃんと彼女に連絡しておかなきゃね。  いい一日になりそうなすがすがしい朝だ。  「みーなさーん。朝早くからありが...

2011.05.28 (Sat) | きんかん ~最近みたアニメについての感想とか~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。