一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第8話 (レビュー/感想)

Category: Steins;Gate  05/25 /2011 (Wed)

第8話 『夢幻のホメオスタシス』


ストーリーは…。
ジョン・タイターから「救世主になってほしい」とのメールを受け取った岡部は、ダルと紅莉栖に、過去を司る女神作戦(オペレーション・ウルド)の再開を告げる。そして、岡部は自分だけに世界線変動前の記憶を保持する特殊な能力「リーディング・シュタイナー」があることを示唆する。...



■第8話 『夢幻のホメオスタシス』…のほぼAパートまとめ。


■第8話 『夢幻のホメオスタシス』…のほぼBパートまとめ。




岡部――
萌郁消滅の“世界線”へ。
というか――
“世界線”を移動し過ぎ。
あ、些か語弊ですが消滅=厳密には『岡部以外が萌郁と知り合っていない』という意味で。しかし前述の通り“世界線”を移動し過ぎ(笑
しっかし、第1話分でありながらも、ちょくちょく検証以外に『Dメール』実行で“世界線”を移動し捲くったお話の展開には噴いたなぁ....(遠い目
『リーディング・シュタイナー』で“世界線”の移動の認識可能ならば、ラジ館で紅莉栖死亡の後に“世界線”を移動させたのは誰なのか。

で。
るかの女体化失敗を確認ッ!(ぉ
るかの女体化…女性化に成功していたら、岡部達と知り合えない可能性があるし、一体、終盤の“世界線”移動で変化した事象とは…?
しかしるかが“女の子”になりたいという願望があるとは…。でも、現状を伸ばす方に考えたら需要も多いと思うのだけどなぁ~(需要言うな。

 岡部「この俺が“救世主”だと?くだらんっ!俺は狂気のマッドサイエンティスト!望みは破壊と混沌だっ!」 あ、少し戻った(爆 というより、やっぱり“厨二病”で必死に動揺を覆い隠そうとしている印象でもあるが、ジョン・タイターからの“救世主”要請メールを貰ってから数日経っているとすれば、メールを貰った直後の動揺よりも多少は落ち着けた為の…う~ん。ダル「どうしたんだぜ?」 紅莉栖が『駄目だコイツ…早く何とかしないと』的眼差しで岡部を見ている一方で、ラボに帰宅をしたダルが先の台詞と岡部の様子に突っ込む。岡部は『オペレーション・ウルド』の再開と紅莉栖とダルに過去改変が行われた事を告げる。
 岡部「タイターは言っていた。俺には“力”があると。それを確かめる為にも、もう一度“世界線”を移動させねばならないのだ」 紅莉栖「“力”?」 岡部「“世界線”を越えて、尚、記憶を持ち続ける力、“魔眼”…『リーディング☆シュタイナー』」 あ、『☆』はノリです(マテ 『・』を『☆』にしちゃうともう“厨ニ”というよりギャグっぽい(笑 いやしかし“魔眼”『リーディング・シュタイナー』て…『和洋折衷』ってレヴェ(ry え~、取り合えず、既に過去改変が行われ自分達の記憶が一部書き換えられている事を知った紅莉栖が、『何故、岡部は前の“世界線”での記憶が保たれているのか』(要約)と尋ねた事に対し、岡部の先の台詞と『オペレーションウルド』の再開理由と返答。ん~、『リーディング・シュタイナー』=記憶の持ち越し(保持)移動という意味より、“世界線”の移動と再構築を察知する能力っぽい単語ですね(笑

 再開した『オペレーション・ウルド』は半分成功で半分失敗。『Dメール』自体の送信は出来たが、“世界線”の移動は出来なかった様子。岡部の『リーディング(ry』が発動せず、紅莉栖やダルも記憶を保持した状態であった為。う~ん、未来に影響を及ぼす『Dメール』を送信したとしても、その人間がそれを受け取ってどういう行動を執るかどうかまでは分からない訳で、実は慎重に物事を考慮して『Dメール』送信は行わないと過去改変並びに未来を変える行動は“諸刃の剣”(苦笑 あ、るかが一文字間違えたという『ロト6』の紙を手にして…。ワザと間違えた?(マテ
 ダル「あ、まゆしぃ?ちょっと聞きたいんだけど、この前のフェイリス杯で僕って…えっ?負けた…瞬殺?あぁ....そう…。サンキュ、じゃぁ」 おぉぅ…(笑 『Dメール』の送信内容とは、『過去…5日前のダルにフェイリス杯でのフェイリスの持ち手(『雷ネットバトル』のカードの配置)を教えた』ものだったのだが、結果はダルがまゆしぃに電話で尋ねた先の台詞の通り…失敗に終わる。ん~、『Dメール』の内容が“世界線”移動に相応しいものではなかったという可能性(少し前述もした通り、『Dメール』を送ってもその通りに対象者が行動するとは限らない為。)があるし、ある一定量(期間?)の世界の“記憶”の蓄積が必要だ~とかって(ヤメレ
 紅利栖「私の人生は、たかだか18年だけど、改変なんてしたくない。失敗した事も含め自分の人生なんだから」 岡部「だが、実験は大好き。そうだな?」 紅莉栖「好きで悪いか!」 岡部「即ち、自分は高みの見物を決め、他人を犠牲にしてほくそ笑む…うむ、実にマッドサイエンティストだ」 夜の公園での岡部と紅莉栖の会話。いや、紅莉栖は至極真っ当な事を言ったよ(苦笑 岡部がそれを逆手に取って煽る(茶化す)のは駄目だろう。自分の“人生”が途方も無い実験に掛かってくるかもしれないとなると、それに参加する者にとっての否定的(拒否権)な主義主張は考慮して肯定してやらないと。まぁ、そう言わないと岡部らしくないし、自分もそれを分かっていてやってたみたいですが(笑
 萌郁「駄目?」 岡部に『Dメール』の被験対象者になりたいというメール内容を連続送信する萌郁ですがー…相変らず貰っても「鬱陶しい」という反応を示す岡部の下…夜の公園へと唐突に先の台詞を呟き現れる(汗笑 萌郁の普段の陰鬱な雰囲気から軽くホラー(失礼。 結局、今度の『Dメール』の被験対象者は萌郁に決定ぃ~。

 鈴羽「“タイムマシン”だよ。ジョン・タイターに聞いたの?」 岡部「あぁ、だが奴の言う事が正しいのかどうか、分からなくなって来た」 鈴羽「えぇ~!!?どの辺が?」 岡部「え?何故そんなにムキになる?お前、さては『タイターオタ』だな?」 鈴羽「(顔を背けて)違うって…」 もうどう聞いても鈴羽=ジョン・タイターです。本当にあr(ry …かは分かりませんが、凄まじくそう匂わせてくれる会話内容でしたねぇ(苦笑 まぁ、それなら今までの現代人にあるまじき奇抜…じゃないか、常識的知識の欠如した物言いに説明は付きますが、う~む。と、ラボのある建前のベンチに座る岡部の下に、Mr.ブラウン&綯の親子が帰宅した後、次にラボへ向かう途中のまゆりが現れ、次にバイトに来た鈴羽が自転車で現れるのだが、早々に鈴羽は岡部に駆け寄って興味津々と自身が『ジョン・タイターに相談すれば?』の助言の結果報告を尋ねる、と。それに関して「?」の岡部に先の台詞の鈴羽からの一連の会話、と。
 岡部の女性遍歴は異常(マテ …というか、岡部の周囲には女性キャラばかりが集う訳で、貴重な男性キャラはダル・るか・Mr.ブラウンだけど、るかはもう女性キャラの領域だろうから、実質、岡部の周囲には9割方女性キャラしか居ない事に(爆 ま、兎も角、岡部の下に次々と集まる女性キャラ達なのだが、遅れて紅莉栖が到着して鈴羽とご対面。相変らずの鈴羽の一方的な紅莉栖への敵視の眼差しであった。で、最後に萌郁が到着するのだがー…岡部の下に一斉に揃った自分を除いた女性キャラ達を写メっと。うーん、今までにも何度か書いていますが、萌郁の頻繁な写メは、携帯で撮った写真は“世界線”移動後であっても変化をしないとしたら、それ故に自分の歩いた軌跡(記憶)を遺しているのが濃厚…か?(ぇー
 るかの可愛さは癒し。と言う事で~、早速、ラボにラボメン全員集合をして萌郁の『Dメール』実験を開始。送信する『Dメール』の内容とは、『4日前に携帯の機種変をしたが変えない方が良かった』という旨を自分自身に伝えたいと萌郁。それに岡部や紅莉栖も分かり易い(結果が目に見えて明確)として了承。実験を開始するのだが――その寸前でラボにるかが訪問し、『ロト6』の失敗のお詫びとして西瓜を1玉持参・提供する。これに岡部は自身のキャラを忘れ、思わず感謝感激の表情をしてしまうが、紅莉栖の視線を感じて何時もの様に“厨ニ病”発言でるかを褒め称える(苦笑 用件を済ませると「お取り込み中ですし」とるかはすぐにラボを去って行く。ちなみに、まゆりがるかにコスプレ衣装を勧めるも、それをるかはキッパリと拒否する。成る程、るかは岡部一筋だという事か…だが男だ(ぁ

 岡部、再び“世界線”を移動する。 つまり、萌郁が被験対象者としての『Dメール』実験は成功。何時もの手順で放電現象が起こったとほぼ同時の送信。岡部のみにその…え~と“魔眼”『リーディング・シュタイナー』が発生、と。岡部「またこの“感覚”。と言う事は、また過去が変わった…?」 (目の前の会話するダルと紅莉栖へ向けて) 岡部「“シャイニング・フィンガー”は何処へ行った!?」 紅莉栖「“シャイ”…?は?」 ダル「日本語でおk」 なん…だと…?と言う事で、岡部が移動した“世界線”では、岡部を除いたラボメン…紅莉栖・まゆり・ダルは萌郁と出会っていないらしく、更にるかが実験直前にラボに持って来ていた西瓜が…無い。慌てて岡部は自身の携帯を調べると萌郁の携帯番号は登録されてあり、メールの送信履歴もちゃんと残っていた。そこで岡部は萌郁にメールを送信すると、ちゃんとすぐに岡部を認識した上で返信されて来た為、ホッと胸を撫で下ろすのであった。って、では萌郁絡みで『IBN5100』の件はどうなったのだろう?
 岡部は“世界線”を越える毎に知り合い(友達)ではあるけれど、そうではない(以前の記憶を一部失った)知り合いと会話をしなければならない為の孤独感は一入である事は間違いないよねぇ...。不老不死の肉体を得て行き続ける人間が、次々と親・友人・恋人といった面々が先立っていくのを目の当りにして孤独感を抱く様に似ているよなぁ。ま、それは兎も角、岡部はラボのある建物の屋上で、紅莉栖に自分が再び“世界線”を越えた事を伝える。既に紅莉栖も岡部の話を信じた応対をするも、その場はまゆりが来た事で会話は終了。どうやら、まゆりは自分のラボでの用事を済ませていたらしく、その合間に岡部と紅莉栖が会話していたようで、紅莉栖はまゆりと仲良く帰宅の途へ。岡部「この“力”は本物だ…。でも…俺は…。)」 と、紅莉栖達が去った後、岡部は心中で先の台詞と自分の…え~と『リーディン(ry』が本物である事を認識しつつも、その保持者としての意義に迷いがあると吐露するのであった。
 まゆり「るか君は、今日はまゆしぃのお客さんなんだよ~。まゆしぃのコスを着てくれるんだね~♪」 るか「ボ、ボク…!」 まゆり「さぁさぁ、るか君、変身しよう。変身~♪×2」 るか「だからボク…!」 まゆり「ほらぁ~、服をぬぎぬぎしぃてぇ~」 るか「あぁ!?そんなところ触らないで…!」 (中略) ダル「凄く…百合です」 岡部「違うな。るか子は男だ」 ダル「と言う事は…(更にけしからん…!!)」 アーッ!(笑 さて、るかがまゆりに用事があると電話を掛けて来たのが運の尽き。次の日、ラボに来たるかにまゆりが先の台詞と共に、ラボ内のお風呂場の脱衣所(?)を利用して更衣室代わりにし、まゆりがるかに予め用意していたコスを強引に着せる事に。そして出て来たるかは、『雷ネットバトル』に登場するという“きらりちゃん”に変身。まゆりは大満足。岡部&ダルも大満足(ぁ
 るか「こんな格好、恥ずかしい…」 まゆり「大丈夫、るか君。『可愛いは正義』だから~」 ダル「(これは…ローアングラー化したくなる!)」 まゆり「オカリンはどう思う?」 岡部「ん~…そうだな…。ッ!!」 (バッと携帯を取り出して) 岡部「俺だッ!今、強烈な精神攻撃を受けた。くっ!不味い!心が、心が侵食されて…!!」 駄目だこの人達(笑 以上、るかのコスを目の当りにしたダルと岡部の反応でした。また紅莉栖もラボを訪れ、岡部の“邪気眼”反応に突っ込みを入れるが、るかのコスを目の当りにして少々目を奪われてしまう(笑

 るか「ボクも、過去にメールを遅らせて欲しいんです!!」 岡部&ダル&紅莉栖「「「えっ?」」」 るかの用事とはまゆりのコスを着る為ではなく岡部に用事があったのだと判明(笑 どうやらるかは、先日、岡部が“世界線”を越えた時にラボのドアの前に『ロト6』の件の謝罪の為に西瓜を手に立っていたらしく、偶然にもドア越しに岡部達の『Dメール』の件を聞いてしまっていた様子。で、その内容とは――るか「実はボク…“女の子”になりたいんです…!!!」 紅莉栖「は?」 な、なんだってぇー!!?(by紅莉栖 そういえば、紅莉栖はるかが男だと知らなかったんでしたよね(苦笑 でも『Dメール』は、るかが生まれる前…十数年前は携帯が日本に普及していない筈だから送れる筈も無く(苦笑 しかしながら、るかは『自分の“女の子”らし過ぎる容姿が好きではなく、“女の子”として生まれていれば少しは好きになれるかも』と考えた末のようで。
 紅莉栖「こんな可愛い子が男の子の筈…。ごめん、ちょっと…」 (るかの胸に手を置く紅莉栖、だが――) 紅莉栖終了のお知らせorz(笑 前述した通りにるかが女の子と知らない紅莉栖は、岡部から「るか子は男だ」と言われた為に、それを自ら調べる為にるかへと歩み寄り顔を凝視して先の台詞。そして、性別の差が顕著である胸へとるかに謝罪を入れて手を置くが――見事なまっ更な男性の胸板であった為、可愛さ(容姿)で負けてしまったと自認したのか『女の子よりも可愛い男の子の存在』にショックを受けたのか盛大に凹む紅莉栖(笑
 岡部「るか子!今日からお前は、我がラボの一員。ラボメンNo.006だッ!」 るかがラボメンへ参入!で。るかが“女の子”になる件だがー…るか曰く、『母体に赤ちゃんが居る時に“肉”を沢山食べると男の子に、“野菜”を沢山食べると女の子になる』という科学的根拠のない迷信から、『母親に野菜を食べて欲しい』という『Dメール』を送りたいそうな。かなり無理がある事柄故に、岡部とダルは実現不可と思うものの、るかの真剣な思いを受けて実行に移す事になるのだが、ふと岡部はるかが生まれる十七年前に携帯が日本に普及していない点に気付き(メール機能は更に遅い)、実験実行に待ったを掛ける事になる――と思いきや…。
 岡部「携帯が無ければ『ポケベル』に送れば良いじゃない」 ですよね~(笑 うわぁ~、懐かしい。持ってましたよ、『ポケットベル』。残骸だけなら私もまだ持ってます(笑 と言う事で、岡部がるかに母親から『ポケベル』を所持していたかの有無とその時の番号を聞いてくる任務を与える...『ポケベル』の番号、覚えてる?(ぁ 岡部「『やさいたべるとげんきなこをうめる』」 ―というのがるかが考えて来たメールの内容。しかし『ポケベル』は文字ではなく数字のみを表示させて文章を伝える為、先の内容を数字に置き換えて送信しなければならない。それにより、濁点が2文字必要である上に4文字オーバーしているらしく、岡部は『やさいくうとげんきなこをうめる』と文章を校正(言い過ぎ)したものを数字化して実験を開始する。

 またも『リーディング・シュタイナー』発動!…1話分で何回“世界線”の移動をする気だ(笑 るかの希望による『Dメール』送信実験は成功し、またも岡部は“世界線”を移動する。すると『電話レンジSE』の前に集まっていたダル達は居らず、自分だけがその場に立っていた事に気付く岡部。岡部「…。(これは…。)」 紅莉栖「こら変態!何処を見詰めている!」 るか「!」(サッと胸を隠す仕草のるか。) 岡部「い、いや、そうではなく…」 ラボにはソファーに座るまゆり&るか、少し離れた場所に立つ紅莉栖、PCの前にダルが居る事を確認した岡部は、ふとるかへと歩み寄って先の『Dメール』の目的である『るかを女性にする』という過去改変が行われたかを確認する為、るかの胸元を注視するのだったが――先の台詞からの会話ように紅莉栖から変態扱い(笑
 岡部「(待てよ。『るか子は女の子になれたか』とは聞き辛い。しかしこれは…。) 失敗だな」 と、結局は岡部はるかのどう見てもまっ平らな胸を目にした事で、心中で先の台詞と『Dメール』実験が失敗に終わったのだと納得(結論に至る)する。ダル「変態じゃないよっ!変態紳士だよぉ~!!」 と、るかの胸を見ていた岡部とダルを巻き込んだ紅莉栖の「変態」という物言いに、ダルが先の台詞なのだがー…以前のお話でMr.ブラウンの店の前で岡部が鈴羽と会話をしていた際、ラボのある上階から似たような言葉でダルと紅莉栖が会話の応酬をするシーンがありましたよね?(笑
 岡部「(だが…確かに“世界線”は移動した。何かが変わったのだ。一体…何が…。)」 さてさて、るかの女体化という名の女性化に失敗をしたと結論付けた岡部ですが、周囲の何時も通りのテンションに比例するように、心中で先の台詞と今現在の世界では一体何が変わってしまっているのかと思案するので~あった。ん~、岡部が何かにつけて紅莉栖に相談を持ち掛けていたけど、『Dメール』に関する下地(土台となる)の記憶というが無くなっていない不思議。まぁ、取り合えず、次回は移動した世界で何がどう変化したのかを探る必要性が出てきそう…で?フェイリスの空気感は異常(ぉ



●その他、『Steins;Gate -シュタインズ・ゲート』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
Steins;Gate


●アニメ 『Steins;Gate -シュタインズ・ゲート-』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
想定科学ADV『Steins;Gate(シュタインズゲート)』公式Webサイト


 次回は、第9話 『幻相のホメオスタシス』です。


アニメブログ 人気BlogRanking←るかの女体化が成功したら随一の“男の娘”が居なくなるしねぇ...(ぉ 宜しければポチッと一押し!
■当『Steins;Gate』の記事一覧(最大15件表示)。
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第15話 (レビュー/感想)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第14話 (レビュー/感想)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第13話 (レビュー/感想)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第12話 (レビュー/感想)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第11話 (レビュー/感想)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第10話 (レビュー/感想)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第9話 (レビュー/感想)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第7話 (レビュー/感想)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第6話 (レビュー/感想)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第5話 (レビュー/感想)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第4話 (レビュー/感想)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第3話 (レビュー/感想)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第2話 (レビュー/感想)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第1話 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: Steins;Gate/シュタインズゲート Genre: アニメ・コミック
Tags : 魔眼 リーディング・シュタイナー ポケットベル 女体化

Comments (2) | Trackbacks (23) | TOP

Comment

一見変わってないように見えますが、まゆりのルカ子に対する呼びかけが「るか君」から「るかちゃん」に変わってますよ。いや、触って確認とかじゃないので確実に変わったかどうか不明ですが。あと、リーディングシュタイナー発動時に見える数値が減少し続けてるのが俺は気になります。

Posted at 00:32:22 2011/05/26 by クロウ

Comment

Re: タイトルなし

ども、クロウさん

> 一見変わってないように見えますが、まゆりのルカ子に対する呼びかけが「るか君」から「るかちゃん」に変わってますよ。
あれ?その点は言及してませんでしたっけって…してませんね(笑
確かファッション雑誌か何かをソファーでまゆりと一緒に読んでいたシーンでしたよね?うん、完全に書きそびれた臭いですねorz
ん~、女体化成功したらしたでるかの“商品価値”(マテ が落ちそうな気もしますね(マテ

>あと、リーディングシュタイナー発動時に見える数値が減少し続けてるのが俺は気になります。
その数値は岡部本人が移動時に認識できるものなのか、視聴者へ向けた何かしらへののカウントダウン的に捉えるだけの演出なのか、はたまたその両方なのか…確かに気になる描写・演出で間違いありませんね~。

コメントありがとう御座いました~。

Posted at 00:54:29 2011/05/26 by 天魔@管理人

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

STEINS;GATE  第8話 「夢幻のホメオスタシス」
アニメ STEINS;GATE  第8話 「夢幻のホメオスタシス」視聴しました

2011.05.25 (Wed) | 俺の人生がアニメばかり見ているはずがない

この記事へのTrackback

Steins;Gate 第8話「夢幻のホメオスタシス」
『ジョン・タイターから「救世主になってほしい」とのメールを受け取った岡部は、ダルと紅莉栖に、過去を司る女神作戦(オペレーション・ウルド)の再開を告げる。そして、岡部は自分だけに世界線変動前の記憶...

2011.05.25 (Wed) | Spare Time

この記事へのTrackback

Steins;Gate #08 「夢幻のホメオスタシス」
 携帯がなければポケベルに送ればいいじゃない。

2011.05.25 (Wed) | つれづれ

この記事へのTrackback

STEINS;GATE#08
第8話 『夢幻のホメオスタシス』  IBNの箱、あった臭い……こいつは、またしても先走ったみたいだねぇ。 考えてみれば、IBNが必要なのは“SERNのプログラムコードを読み取る”為で “Dメールの実験”に必要なワ...

2011.05.25 (Wed) | インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~

この記事へのTrackback

STEINS;GATE 第8話「夢幻のホメオスタシス」
世紀の厨実験♪ こんな可愛い子が男の娘はずがない!(笑) ホメオスタシスとは、生体の内部や外部の環境が変化しても、 その生体の状態が一定に保たれるという生物の性質や状態のこと。 食事制限を行うと...

2011.05.25 (Wed) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

STEINS;GATE 第8話「夢幻のホメオスタシス」
STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]トゥットゥルー♪ 今回はるか子盛りでしたね! オカリンはこのままで色んな意味で大丈夫なんでしょうか?

2011.05.25 (Wed) | 明善的な見方

この記事へのTrackback

Steins;Gate 第8話 「夢幻のホメオスタシス」 感想
今回行われたDメールによる世界線の変更の結果、かなり影響が出ているような。 あんなに世界線を変更して、倫太郎に影響はないのかな。 ジョン・タイターから「救世主になってほしい」とのメールを受け...

2011.05.25 (Wed) | ひえんきゃく

この記事へのTrackback

Steins;Gate 第8話
Steins;Gate 第8話 『夢幻のホメオスタシス』 ≪あらすじ≫ ジョン・タイターに『あなたに救世主になって欲しい』とメールで言われてしまった倫太郎。彼は、本当に自分にジョン・タイターが言うような力――...

2011.05.25 (Wed) | 刹那的虹色世界

この記事へのTrackback

STEINS;GATE 8話
恒常性維持機能の壁が過去改変を阻む。 というわけで、 「STEINS;GATE」8話 ポケベルが鳴らなくての巻。 魔眼・リーディングシュタイナー。 そのネーミングセンスはともかく、みんなオカリンの言...

2011.05.25 (Wed) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

Steins;Gate:8話感想
Steins;Gateの感想です。 調子に乗りすぎてやしないかい?(汗)

2011.05.25 (Wed) | しろくろの日常

この記事へのTrackback

Steins;Gate 第8話「夢幻のホメオスタシス」
「STEINS;GATE」オーディオシリーズ ☆ラボメンナンバー006☆漆原るか(2010/10/20)漆原るか(小林ゆう)、小林ゆう 他商品詳細を見る  ジョン・タイターから救世主の名を託されたオカリンは壊れたようになってし...

2011.05.25 (Wed) | 破滅の闇日記

この記事へのTrackback

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 第8話 感想「夢幻のホメオスタシス」
Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)ですが、ジョン・タイターより救世主認定された岡部倫太郎は「俺は破壊と混沌を司るマッド・サイエンティストなのに」と苦悩します。 Dメールで過去にメールを送る実験をやりますが、今度は桐生萌郁の携帯機種変更阻止です。見事成功...

2011.05.25 (Wed) | 一言居士!スペードのAの放埓手記

この記事へのTrackback

Steins;Gate 第8話「夢幻のホメオスタシス」感想
ルカ子のターン!

2011.05.26 (Thu) | らび庵

この記事へのTrackback

第8話 『夢幻のホメオスタシス』
本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 だが、おと………あれ? ん?あれ?何か…え?ちょっと待って。何これ、え?そんな、馬鹿な……。嘘だと言ってよ、バーニィィィィィィィィィィィィッ!!← では、以下レビューです ↓

2011.05.26 (Thu) | 冴えないティータイム

この記事へのTrackback

STEINS;GATE 08話『夢幻のホメオスタシス』 感想
萌郁のDメール(´・ω・`)

2011.05.26 (Thu) | てるてる天使

この記事へのTrackback

STEINS;GATE 08話『夢幻のホメオスタシス』
救世主。 狂気のマッドサイエンティストとは程遠いそのワードに、凶真はおかしく笑う。

2011.05.26 (Thu) | 本隆侍照久の館

この記事へのTrackback

Steins;Gate 第8話 「夢幻のホメオスタシス」
すごく・・・百合です・・・・ 今後の展開考えればあながち間違いとはいえない(?)「Steins;Gate」第8話の感想。 ちょwwるか子がるかちゃんに!?ww 魔眼 『リーディング・シュタイナー』 それは世界線を越えて記憶を継続する力――――――(ただし造語)

2011.05.26 (Thu) | attendre et espérer

この記事へのTrackback

「Steins;Gate」第八話視聴後のツブヤき
 世界線の私的活用術。  「シュタゲ」八話、視聴(女の子になりたい、って…)。そーゆーコトはフラクタルシステムでやれって…。  そりゃ、別作だって…。  今回の ...

2011.05.26 (Thu) | あにぎし、ツブヤきます。

この記事へのTrackback

(アニメ感想) STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 第8話 「夢幻のホメオスタシス」
STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray](2011/06/22)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想...

2011.05.27 (Fri) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

STEINS;GATE 第8話「夢幻のホメオスタシス」
世界線を越えると膨大なエネルギーが発生する

2011.05.27 (Fri) | 隠者のエピタフ

この記事へのTrackback

Steins;Gate 8話「夢幻のホメオスタシス」
相変わらず面白いなぁ。 Steins;Gate(限定版) 特典 電話レンジ(仮)マスコット付ストラップ付き(2011/06/23)Sony PSP商品詳細を見る

2011.05.27 (Fri) | 新しい世界へ・・・

この記事へのTrackback

STEINS;GATE 第08話 感想
 STEINS;GATE  第08話 『夢幻のホメオスタシス』 感想  次のページへ

2011.05.27 (Fri) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

野菜を食えよー!『Steins;Gate』8話。
決断の末、続けられる、実験。そして、変わる、また変わる、世界。残る記憶と、変化する人々の関係性。今週もゾクゾクする構成を見せた『シュタインズ・ゲート』8話。しかしオカ ...

2011.05.30 (Mon) | あんりみてっど・くっきんぐ・わーくす

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。