一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

電波女と青春男 第9話 (レビュー/感想)

Category: 電波女と青春男  06/10 /2011 (Fri)

第9話 『地域限定宇宙人事件』


ストーリーは…。
一学期が終わり、真たちは夏休みに突入。これといってすることのない真は、前川さんに誘われて、早朝草野球に参加する。商店街チームのメンバーとなった真は、対戦相手の都会チームに参加していた同学年の男子・中島と知り合い、住む地域によって町内に微妙な対立があることなどを教えてもらう。試合後、帰宅した真から野球の話を聞いたエリオは、自分も参加したいと言い出し……。


■第9話 『地域限定宇宙人事件』…のほぼAパート(何


■第9話 『地域限定宇宙人事件』…のほぼBパート(何




取り合えず――
“絶対領域”が鉄壁過ぎて。
いや~、久しぶりに全体的な作画…取り分けキャラデザが良い状態に戻りましたね(笑 今回の絵コンテ・演出は第1話担当の方か。納得(ぉ
そして、無駄に動くなぁ…キャラは(笑 一枚画で紙芝居的な所も多々ありはするけど背景画は秀逸だし…実質は±0な評価なのか(ぇー
そういえば、何となく真のラノベ的台詞回しが、女々からの絡み方や終盤の新キャラに対して等で、ちょっと復活の兆候が見られましたねぇ(笑
そしてやっぱりこのアニメ作品は無駄に生足への拘りが異常。制作者陣は絶対に“足フェチ”が居るに間違いないッ!!いや本当に(笑

 流子「見ちゃいやぁ~ん♥」 …と、前髪を髪で押さえる流子の言動に、鼻の穴を膨らませながら気持ち悪い表情をする真に噴く(笑 どうやら、今更ながら真は流子の携帯の番号とメアドの交換を行ったようで、流子自身はかなり嬉しい様子。しかし、そんな事をしていると前川さんが現れて、流子同様に携帯の番号(ry の交換を終えて残念気味(マテ 前川さんはエリオの携帯も尋ねるも「持っていない」と返答の真。それを聞いた流子は、ブラック☆流子へと怪しく笑むものの、それを慌てて「無し!」と身振り手振り(笑
 流子「に、丹羽くん。出番がありそうなのでおこし下さいっ」 真「…了解です」 真と流子の帰宅。流子が夏休み中に部活の試合があると知り、ふと真が「応援に~」と口走った為にちょっと取り乱す。流子はスタメンではないようだが、脳内で色々と模索した結果――「迷惑じゃなければ…?」と言う真の言葉を否定し、先の台詞と流子は真を試合に来て欲しいと“約束”を取り付ける事に(笑 またメールの遣り取りも積極的に送りあいたいという旨まで伝える流子。着々と自ら真との距離を縮めていってますね。ただ、流子は嫉妬深そうなのが難?一般的な今時の女の子…なのでしょうが。

 女々「真ちゅわぁ~ん♪グワシッ!!」 …あぁ、確かに40歳だ(苦笑 『グワシ』とは楳図 かずおセンセの『まことちゃん』のまことちゃんの決めポーズ(独特な指の形をさせて)の際の台詞である。帰宅をした真を待ち受けていたのは、何故か家から飛び出て来た女々。女々は真の下へ向かうと抱き付くようにしながら先の台詞。やっぱり女々の行動原理が良く分からない(苦笑
 前川さん(メール)『野球しようぜ!』 真「…なんで?」 ....orz(何 え~と、漫画『キャプテン』のネタなのか、『サザエさん』のネタなのか、漫画『野球しようぜ!』のタイトルネタなのか良く分からない(苦笑 え~、自転車を倉庫に仕舞う際、真の携帯のメールに着信があり、前川さんから先の通りの草野球へのお誘い。疑問に思い電話を掛けて直接話を聞くと、毎回参加ではなく“助っ人”として人数が足りない時に参加して貰いたいというお話らしく、真はそれをアッサリと了承するのであった、と。
 自転車を置き終えてた真が庭へ向かうと、布団簀巻きではないワンピース姿のエリオが外に設置されいる洗い場に腰を降ろし、傍らに置いていた望遠鏡を雑巾で洗っていた。エリオは真の姿を目にすると、やはり覚束ない言葉で真を天体観測へと誘い、これも真はアッサリと了承する(笑 真の返事に喜ぶエリオの表情にドキッ☆とする真――ん~、真は気が多いなぁ(違 青春ですな(何それ。
 で。草野球当日。真の居るチームに山本こと安代が登場するも、相手側のピッチャー…真達の学校の女子ソフトボールの部長だかを務める女子…花沢に見事なウィンドミル投法の一投げで討ち取られ終了(笑 またベンチに控える前川さんの姿が『鰹 一本釣り仕様』のきぐるみ。あぁ、別に周囲に奇異な姿を見られても構わないのか、前川さんは(笑 前川さん父「…行くぞ(ギヌロ」 と、前川さんが自軍のピッチャーを勤める父親に、真を紹介していたようなのだが、前川さん父は娘が同級生の男子を紹介した事がショックを受けた様子で、以降も前川さんと親しく会話をする真に攻撃の順番が回ってきた為、「マウンドに行くぞ」という意味で先の台詞と声を掛けると同時に睨む(笑 前川さん父はピッチャーのようですが…娘の前川さんが紹介した真の件で投球が振るわない様子(苦笑

 草野球。相手チームに真の学校と同じ中島という男性キャラが登場。いや、中島って本当に「磯野~、野球しようぜ~!」かよ、と(苦笑 しかも中の人が個人的に久しぶりに声を聞いた水島 大宙さん…あ、『GOSICK -ゴシック-』で木こり役やってたわ(爆 ファースト(一塁)の守備に立つ真は、前川さん父のフォアボール押し出しで一塁に立つ中島から声を掛けられて暫しの会話。「自分達のピッチャーである花沢のスカートの中が見える位置がある(嘘)」だの「誰に誘われた?」だのといった内容。
 真達が住む街は、建物等が急速的に発展した『都会側』昔ながらの街並みが残ったままの『商店街側』に別れており、今回の草野球のチーム対決はその『都会側』と『商店街側』の試合なのだそうな。しかも、各場所に住む人間同士には微妙な意識の隔たりがあるそうな。前川さんは『都会側』に家を持ちながらも、両親が営む居酒屋は『商店街側』にあるという割と珍しい“立場”(?)にあるという。流子は『都会側』。真が居候するエリオ宅は『商店街側』ながら都会寄り、だそうな(真の欲目?)。また『都会側』と『商店街側』の対立が原因で虐めに遭うケースもあるらしい。…完全にちょっとした“部落差別”みたいなもんだよね...最低だ。古き時代の悪習といっても過言ではないかも。
 そうした『商店街側』『都会側』の隔たりがあるからこそ、真が参加をしている草野球という一種の友好的交流手段があるようだ。で、草野球は独自のルールにより6回裏で終了するらしく、また華麗に『商店街側』が3-0で負けてしまう。そして、負けた負けたチームは使用した事で荒れた野球場のグランド整備をして帰宅するのがルールなのだという。安代「やぁ、女々は元気かい?」 真「40歳のおばさんが、5・6歳の女の子みたいに騒ぎ立てる事を『元気』という言葉だけで片付けて良いなら…良好でしょうね」 安代「俺のこと、何か話したりしてないかな…?」 真「いや、無いですね」 安代こと山本終了~(爆 え~、グラウンド整備中、ふと安代が先の台詞と真に声を掛けて来るが…結果的に終了のお知らせで整備を放り出して川へと向けて体育座り(ぉ というか、ベンチで散々真に話し掛ける機会はあったと思った件。 しかも真に対する挨拶から入らず女々の最近の動向から切り込む安代ェ...(苦笑
 真「少し凝った文章を返すと、流子さんが張り合おうとして熱暴走を起こすから…」 真の携帯のメールボックスには流子から送られたメールで埋め尽くされ…何という真のリア充具合(笑 でも、女子高生的な感覚から言えば、好意の対象者への頻繁なメール送信というのは普通の感覚なのだろうか。高校時代には一般家庭に携帯などという端末自体が普及していなかったから(まだ『ポケットベル』が少し存在感を露にし始めた頃合)、そういう感覚が分からないしそもそも性別が違うっていうorz え~、グラウンド整備を終えた後、ベンチで前川さんのお手製オニギリ(具が何と鰻。居酒屋の余り物らしいが…。)を食べる真が前川さんとの会話の最中、ふと携帯に流子からのメールが入った為にそれに返信するのだったが、そのメール文章を盗み見た前川さんが「もっと味のある内容に~」と助言をした所、真は先の台詞と自分の特色を出した文を出せない理由を話すのだった(笑
 真「どうぞ、花沢さん…あっ」 花沢「ありがとう、磯野くん」 噴いた(笑 というか、花沢の中の人が“花澤” 香菜さんって(苦笑 残り二つのオニギリを両手に持つ真の視界に、ふとこちらを見る女の子…相手側のピッチャーだった花沢が目に入り、何とオニギリを1個渡すという行為に(ベタベタと握ったオニギリを――ラップで包んでたのかな?)。オニギリを手渡された花沢に先の台詞を言ってしまう真は『サザエさん』のそれと被ってしまう事に気付くも、それに花沢はノリで乗っかるなどと少々の会話。真は花沢の制服の腕から覗く“日焼けをしていない部分”を偶然目撃してドキッ☆(ぉ 花沢は朝練があるからと呼びに来たモブ子と共に学校へ。草野球での勝利は花沢の攻略が必須だと前川さんは真に言うと共に再度の参加を呼び掛けるので~あった。あ、前川さん曰く、真は先ず物事に直面した時は『拒絶・否定』の立ち位置から始める性格だそうです(笑 見抜かれてますなぁ…。

 エリオ「イトコ、野球って楽しい?」 エリオが野球に興味を持たれたようです(笑 え~、早朝の草野球から帰宅をした真は、庭先でラジオ体操をするエリオを目撃。真が倉庫に自転車を仕舞おうとすると、それに気付いたエリオが「何処に行って来た?」と尋ねて来る。真は「草野球」と返答すると、何故か興味津々の様子で先の台詞と尋ねてくるエリオだが、何故か真に見据えられると言葉に詰まってその場を走り去り、元居た場所でラジオ体操をして誤魔化す(笑 うーん、エリオが小動物過ぎて可愛い。
 女々「うほーい(棒)。町内の人気投票で少年層の票掻っ攫って女々ちんが1位になったー…ぐーすーぴー」 真「それ自作投票」 痛い人キター!!!もうエリオに代わって“電波”ってますね(爆 真が自宅の玄関を開けると、玄関先(靴を脱ぐ場所ではない)でうつ伏せ気味に倒れ、先の台詞を呟く女々の姿(苦笑 そうした女々に何時も通りの辛辣な言葉で返答する真。…ま、どうでも良いや、ここは(ぉ
 エリオ(布団簀巻きVer.)「むひははれはいさく…」 真「『虫刺され対策』?いいね。じゃ、そのまま行こう…!」 え~、何故か赤いライトで部屋を包み過ごす真の下に、「天体観測の時間」だと久々の布団簀巻き状態のエリオが訪れる。そうしたエリオの様子に先の台詞の真だが、エリオは先の台詞とその理由を告げる。真とエリオは庭先へと向う事に。エリオ「イトコに脱げと強要された」 ちなみに、布団を…です♪(笑 庭先に向かったは良いが、布団簀巻き状態のエリオには望遠鏡はおろか夜空の星を眺める事も出来ず、それを外に出て漸く理解したエリオに「脱げ」と真は助言するも、エリオは先の台詞と誤解を招きかねない言葉で返答。ちなみに、エリオは女々から“外出禁止令”を出されてしまった為(親としては遅過ぎる判断。)の自宅庭先限定の天体観測。“外出禁止令”の理由としては、『外には“狼”が居てエリオのような“可愛い羊”は食べられちゃう』(by チラッと一瞬だけ真を見る女々(笑 )だそうな。まぁ、事故に遭う・巻き込まれる危険性を考慮してのお話のようだ。
 エリオ「うん、今日も見えた~」 真「(『俺は今日もそのエリオの笑顔を見た』…とかって独白は黒歴史にしてと。)」 え~、布団を脱いで望遠鏡を覗き木星を観測するエリオは、笑顔で先の台詞を真に伝え、真はその笑顔を無言ながらも微笑ましく見守りつつ心中では相変らずラノベ的台詞回し的な自らの発言に突っ込む(笑 またそうしたエリオと真の微笑ましい姿を、自宅の中から見詰める女々の姿がぁ~あった。エリオ「私も…一緒にやっていい?」 アーィ!!と、やはり女々の子かと思わせるような表情をしたエリオは真に先の台詞と草野球への参加の意志を見せる。この意外なエリオの自発的な集団行動への参加に驚く真はすぐに女々に報告に行きたい気持ちを押し殺し、「聞いてみるよ」と冷静な素振りで応対するので~あった。

 エリオ「本物の宇宙服じゃない」 何気に本物の宇宙服と見分けが付くって凄いと思う(笑 まぁ、素人目でも宇宙服の素材的なものでも十分にその判断は付くし、そもそも一般人が宇宙服の購入は出来ないだろうしね(笑 さて、次の草野球の日となり、『商店街側』の面々にエリオを紹介する真。周囲の人間達は意外にも、「女々の所の~」とエリオを受け入れ、守備はライト(右翼手)に決定。エリオが受け入れられた事に安堵していると、グラウンドで軽く練習する『都会側』の人員に、宇宙服のコスプレした謎の人物の姿があり、真は引くもエリオは先の台詞と呟く。前川さんのコスプレ仲間ではないらしいが…。
 “着物の君”がキター!!!何故か流子を原付(?)に乗せて…道路交通法違反だ(ぁ という事で、真・エリオ・前川さんが仲良く会話していると、先のさり気なく物語りに登場している“着物の君”こと着物を着た女性の原付の後ろに乗った流子が野球場にやって来る(実際は“着物の君”が流子を道端で降ろし、流子はそのまま土手を降りて真の下へ向う。)。流子「私だけのけ者にした!」 と、何時もの顔ぶれが揃っていながらも、自分だけ呼ばれていないと先の台詞と可愛いめに憤る流子(笑 流子は真が見に来てくれる試合に出る為に自主練をしようと、野球場から少し先にありバスケットコートが置いてある広場へと向かう途中だった様子。
 流子と中島は同じバスケットボール部で、何やら二人の間には只ならぬ“因縁”があるらしい。 中島が流子に告白してそれを断わった…とかって経緯でもあるのかな?その過程で流子が“好きな人”の名前を口にしていた為、中島は真の名前を知っていた、とか?まぁ、前に付き合っていたとかっていう線もアリ、か。流子は何も言わずに無言の空気が流れた後――不機嫌モードで誤魔化すように自主練へと戻って行くので~あった。
 エリオの打席。何と花沢の打球を打ったぁぁぁぁぁ!!!…しかしショートフライに倒れぇぇぇぇ――先の宇宙服の人間がナイス☆キャッチかと思いきや『ガンッ☆』...と、宇宙服のフェイスシールドというか頭頂部にヒットして何とボールは生きたまま転がり続ける(笑 宇宙服の人物はその場に沈(爆 ちょっと声を出して笑ったのは内緒(苦笑

 エリオ「ごめんなさい」 宇宙服の人物「キ・ニ・ス・ル・ナ」 偽物の宇宙服とはいえかなり重いはず。え~、脳天にクリティカルヒットしてグラウンドで倒れた宇宙服の人物を、自軍の『都会側』の面々がベンチへと運び寝かせる。エリオは三塁にまで走ってセーフだったが、倒れた人物がきになり真と共に見に行くと、そこで宇宙服から煙(冷気?)を噴出させる宇宙服の人物。エリオは先の台詞と謝罪をすると、宇宙服の人物はカタコトで「気にするな」と制する。それを聞いた真は心中で「何でこの街はこんなのばかりなんだ」と突っ込む(苦笑 宇宙服の人物「ナ・ン・ジャ・コ・リャー?」 と、エリオの顔を両手で掴み見詰める宇宙服の人物。以降、宇宙服の人物の言葉が何を言っているのか読解するのが面倒な篭った声なので割愛(ぉ
 宇宙服の人物「ソ・レ・ニ、ソッ・チの奴――ゴホッゴホッ!あ、ちょっとタイム」 う~ん、新たな“電波”…というか意図的にキャラを作ってる人が来たよ~(笑 エリオの顔を両手で掴む宇宙服の人物は、先の台詞とカタコトで話していた最中にムセてしまい、人間らしく円滑な日本語の状態…素に戻ってムセを治し、再びカタコト言葉に戻って「マ・タ・セ・タ・ナ」と主張。もう真も含めてその場に居た人物達は一様にドン引き…?
 宇宙服の人物「ワ・タ・シ・ハ、チョー・ノ・ウ・リョ・ク・シャ・ダ!」 真は宇宙服の人物に対して思わずその身元を尋ねるのだったが、宇宙服の人物から返ってきた答えは先の通りと何故か『超能力者』(苦笑 真「あー…久しぶりにコレで〆ていいかな?いいよな?じゃ、一言。)……あっそ」 当然、常識外れとしかいいようのない…いや、出会ったばかりのエリオと同じように宇宙服の人物の言動が理解不能だという真は、心中で先の台詞と本当に久方ぶりの言葉…「あっそ」と問題定義を華麗にスルーしたいという意思の塊である言葉で片付けてしまうので~あった。ちょっと私の書き方もクドくなってしまったなorz
 さて、『宇宙服の人物』といえばOPの背景映像にも登場した灰色・白銀(?)の頭髪を持つエリオに瓜二つの少女。今回はその顔を見れませんでしたが、恐らくは次週に見れる事になりそうだ――っていうか、もう次週は第10話ですぜ…些か登場が遅過ぎる気がしてならないよ、ママンorz ま、そういう事で(何



●その他、『電波女と青春男』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
電波女と青春男


●アニメ 『電波女と青春男』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
電波女と青春男 公式ホームページ|TBSテレビ


 次回は、第10話 『軒下少女』です。


アニメブログ 人気BlogRanking←女性キャラ可愛いけどナッ!(何 宜しければポチッと一押し!
■当『電波女と青春男』の記事一覧(最大15件表示)。
電波女と青春男 第11話 (レビュー/感想)
電波女と青春男 第10話 (レビュー/感想)
電波女と青春男 第8話 (レビュー/感想)
電波女と青春男 第7話 (レビュー/感想)
電波女と青春男 第6話 (レビュー/感想)
電波女と青春男 第5話 (レビュー/感想)
電波女と青春男 第4話 (レビュー/感想)
電波女と青春男 第3話 (レビュー/感想)
電波女と青春男 第2話 (レビュー/感想)
電波女と青春男 第1話 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: 電波女と青春男 Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (11) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

『電波女と青春男』 第9話 感想
もう流子さんの可愛さに首ったけですね。 今回はアバンだけでお腹いっぱいです。

2011.06.10 (Fri) | シュミとニチジョウ

この記事へのTrackback

電波女と青春男 第9話 「地域限定宇宙人事件」 感想
久しぶりの電波―

2011.06.10 (Fri) | wendyの旅路

この記事へのTrackback

電波女と青春男 第9話「地域限定宇宙人事件」
『一学期が終わり、真たちは夏休みに突入。これといってすることのない真は、前川さんに誘われて、早朝草野球に参加する。商店街チームのメンバーとなった真は、対戦相手の都会チームに参加していた同学年の男...

2011.06.10 (Fri) | Spare Time

この記事へのTrackback

電波女と青春男 九章「地域限定宇宙人事件」
ちゃーんちゃーかちゃんちゃーん、ちゃーんちゃかちゃーんちゃーん……イホコと一緒にふぇんふぁいはんそく(天体観測)。「ワ タ シ ハ チョー ノー リョク シャダ」野球に参加したエ ...

2011.06.10 (Fri) | 夢見蛙の井戸R

この記事へのTrackback

[アニメ]電波女と青春男 第9話「地域限定宇宙人事件」
新しい人と新しい関わり。開拓していく人間関係の中で置いて行かれないようにするエリオとリュウシさんの白熱バトルが見物です。

2011.06.11 (Sat) | 所詮、すべては戯言なんだよ

この記事へのTrackback

電波女と青春男 第09話 感想
 電波女と青春男  第09話 『地域限定宇宙人事件』 感想  次のページへ

2011.06.11 (Sat) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

電波女と青春男~第9章「地域限定宇宙人事...
 高校2年生の丹羽真(にわまこと)はおばの家にあずけられた。 その家で出会った謎の少女エリオとの物語、9話目。流子「夏休みがはじまると、やっと夏がきたって実感するよね。...

2011.06.11 (Sat) | ピンポイントplus

この記事へのTrackback

電波女と青春男 第09話 「地域限定宇宙人事件」
まだメアド交換してなかったのか? リュウシとメールアドレス交換。 登録したリュウシをリュウコに直される。 前川さんともメアド交換する。 もうスマホ使ってるのか… 見えねー。・゚・(ノД`)・゚・。 ...

2011.06.11 (Sat) | Empty delusion

この記事へのTrackback

電波女と青春男 第9話「地域限定宇宙人事件」
かち・・・かち・・・かち・・・ ピロリロリン~♪ 流子「ぺろ・・・嘘の番号は教えられていないようだな。」 真「おいィ、携帯を舐めるなよ、ばっちぃなぁ・・・」 着信履歴 リュ...

2011.06.12 (Sun) | キクログ

この記事へのTrackback

電波女と青春男 第09話
(総じてキラキラしてる) 電波女と青春男 第09話の所感です。

2011.06.13 (Mon) | アニメ与太話

この記事へのTrackback

電波女と青春男 9話感想
前回の「サラマンダーより速い」の元ネタ確認。 あれはヒロインのデリカシーが無さ過ぎる。 …とは言っても、ニコ動のプレイ動画で教会のシーンを見ただけですが。 【ニコニコ動画】バハムートラウマグーン 第18章後編 ~惨劇~ 前回の話は、この辺にして、…磯...

2011.06.14 (Tue) | ノウネイン村田の不活動日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。