一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

30歳の保健体育 第12話 最終話 (レビュー/感想)

Category: 30歳の保健体育  06/24 /2011 (Fri)

レッスン41(最終回).『行動なしにチャンスなし』


■第12話(最終回)のまとめ~。




あっはっは。意外や意外に――
良い最終回だったぜ…。
という感じで、過程はどうであれ(爆 何故に何だか最終回だけはえらく綺麗に纏めちゃった『30歳の保健体育』。ちょっと意外だったなぁ。
絶対にグダグダで終わりそうな予感がしましたが、最終回とあってか妙なギャグも飛び出さず、かなり湿っぽいお話の展開で〆ちゃいました。
でも結局は、駿となつの“男女の営み”はキス描写止まりだったのは残念か。そういうペッティング描写もなかったのはネタ的にも残念orz
あったらあったで例の“モザイク”(塗り潰し)が入ったりして、不満続出となりそうですけどね。もう少しハッチャケても良かった気がする!(笑
好評とはいえないアニメ作品ではありましたが(ぉ、鋭意制作されたアニメスタッフ様方、キャラ担当の声優様方、本当にお疲れさまでした。

 『神温泉』…もう反応しないもん!(笑 という感じで(ぇ、何時の間にやらピッグ☆なつから、普通の体型へと戻ったなつと温泉旅行(?)に来た駿。その夜、愈々結婚前でありながらも初夜へと挑もうとする二人。駿「『トゥデェイ・イズ・マイ・ラディエイション』!!」 部屋の灯りを落とし、ひと部屋に敷かれた布団(枕は二つ)の両側を挟むように各々座る駿となつ。駿はなつの座る姿を目にして厭らしく鼻孔を広げながら、心中で先の台詞と絶叫というより興奮(苦笑 なつ「『勝負下着イズ控えめセクシー』!!」 一方のなつも今現在の状況から“そういうこと”だと察して心中で先の台詞。似たもの同士…だと…?二人は互いに「宜しくお願いします」と頭を下げ、それが延々と続いて――。しかし土下座の際に頭を打ち付ける衝撃で建物が揺れるって(笑 この分だと“男女の営み”に発展しなかった、というオチでは…(汗笑
 マカロン「『童貞』&『処女』“卒業”おめでと~」 駿&なつ「「へ?」」 駿となつが温泉旅行から何故か駿の寮へ帰宅するのだが、出迎えた大五郎達は着物姿。そして、マカロンが先の台詞と駿達に伝えた事で、何故か『卒業式』の答辞だか祝辞だかを大五郎達が一文一文を音読…棒読みで(笑 それよりくぅちゃんが普通に日本語で喋っていたの驚きだったっていう(苦笑
 駿「ごめんなさい!」&なつ「出来ませんでした!!」 終了ぅ~。まぁ、そういうオチだっていう事は分かっていたので何の驚きも無く。大五郎達からの「“卒業”おめでとう」の言葉の後、駿となつは“男女の営み”の内容を根掘り葉掘り聞かれてしまうのだったがー…その手を逃れて土下座の駿となつは各々先の台詞(笑 駿「イザとなったら…」 なつ「緊張し過ぎちゃって」 駿「その…立ちませんでしたぁ!!」 …うーん、これも割とある事例、かな?この二人はキスは済ませているが、段階を追ったペッティング練習はしてないのだろうから、イキナリ本番と促されると興奮する以上に緊張し過ぎてナニも立たなかったというオチ。当然、駿となつのオチに大五郎達は各々折檻。
 “性愛の神”は駿となつが『童貞』と『処女』を卒業しない限り、天界には帰られないというシステムだそうな(すっかり忘れていた設定だが。)。で、思ったのだが“童貞王”の寮長に憑いてた“性愛の神”…は?(爆 大五郎達は駿となつを寮から追い出し、二人の“男女の営み”が終わるまで帰ってくるなと放り出すのであった(苦笑

 駿「じゃぁ、一生“チョメチョメ”しないってのはどうです?」 なつ「嫌です!!」 駿「えっ?」 なつ「私…赤ちゃんが産みたいです」 “”内はマダオさんの自主規制音声。 最寄の公園のベンチに座る駿となつ。駿は大五郎達が天界に帰らなければならないという理由から、先の台詞となつに提案を持ち掛けるのであったが、それをなつはピシャっと拒絶と明確に『赤ちゃんが欲しい』と制する。一方、大五郎達側では、マカロンとぴぃちゃんが“性愛の神”としてのルール『ターゲットに情を移すな』を破り「別れが辛い」と大泣きする一方で、大五郎とくぅちゃんは年齢的に上(くぅちゃんは双子姉妹なので年齢的には同じ?)で落ち着いている様子。と、そこに大五郎とくぅちゃんにほぼ同時に天界から電話が掛かって来て――。
 大五郎達が天界から“性愛の神”として“クビ”を言い渡される。 取り合えず自宅へ帰宅した駿達を待っていた大五郎達は、裸一貫に藁を巻いたり段ボールに入ったりした状態であり、マカロンとぴぃちゃんは今度は別の意味で大泣き。その理由を駿達が尋ねると大五郎は「成果が挙げられずに“クビ”になった」と、暫く世話になると余り落ち込む様子なく語るのであった(笑
 駿「安藤さん…」 なつ「は、はい…」 駿「『ウェルカムパーティー』やりませんか?」 なん…だと…?え~、再びなつと共に最寄の公園のベンチへと戻って来た駿は、「何だかホッとした」と大五郎達の天界帰りが無くなった事に安堵。しかしそれを「不謹慎ですよ」となつは制するも、実は自分も…と同じ気持ちであったと言い、更に「一緒に暮らせれば~もう家族みたいな感じ~」と付け加える。この言葉にドキッ☆とする駿は、「それって…」と『結婚』と同義だという意味で捉えたのかは不明瞭だが、なつへと向き直って真剣な表情で先の台詞と話し掛ける。なつもそれ(『結婚』)と察して頬を染めるのだったが、駿の口から続けて出て来た言葉は『ウェルカムパーティー』と予想外の言葉(苦笑 虚脱感に襲われるなつだが、駿の「再出発の意味を込めて」と意図を知ると賛同するのであった。

 大五郎「何を勘違いしてるか分からんが…」 ぴぃちゃん「な、な、な、何…?」 大五郎「天界へ帰る時間が来たようだ」 な、なんだってぇー!!?(汗笑 え~、駿となつが予定通り大五郎達に『ウェルカムパーティー』を開く事となり、駿のぐだぐだな前説よりも食事が食べたいとマカロンがごねた為、料理を作る為にキッチンへと向かう駿となつ。そうした二人を差し置いて、これからの大五郎との生活の事を考えるぴぃちゃんは「貯金があるから…」と気恥ずかそうに言うのだったが、そこで大五郎がぴぃちゃんの顎を掴み自分へと向けた所で先の台詞と制すると「天界へ帰る時間が来た」と驚きの発言をする。
 ぴぃちゃん「帰るって…どういう事?」 (くぅちゃんが手を見せると透明になり掛けており…。) くぅちゃん「こういう事」 とまぁ、実は大五郎が駿達に伝えた「“クビ”になった」というのは嘘である事が判明。それを知らされていなかったぴぃちゃんとマカロンはただただ驚愕。大五郎「『あの二人が結ばれるのは時間の問題。ただちに天界へ帰還せよ』と」 くぅちゃん「『指示を守れぬ場合は、強制帰還もあり得る』。それがあの時の電話の内容よ」 大五郎とくぅちゃんは、指示があった電話の内容を先の台詞とマカロンとぴぃちゃんに伝える。「何故に嘘を吐いたのか」というマカロンやぴぃちゃんの問いに、大五郎は「話してしまえば二人が落ち着いて出来なくなるから」と返答する。
 大五郎「頼む。俺は湿っぽいのは苦手なんだ」 ふとキッチンで料理を作る駿となつが顔を出し、マカロンに「辛いのは大丈夫?」と尋ねてくるが、マカロンは別れが辛くて泣いてしまっており、慌てて大五郎やぴぃちゃんが誤魔化しに走り応対。再びキッチンへと戻る駿達に、ぴぃちゃんが泣きながら「お別れを言いたい」と言うも、それを制するように大五郎はぴぃちゃんの手を握り、顔を背けながら先の台詞と呟く。大五郎「二人共…幸せにな...」 さてさて、キッチンで駿となつが大五郎とぴぃちゃんの苦手なものの会話を仲睦まじく交わす最中、大五郎達は愈々別れの時を向かえ、身体が次第に透明化していく大五郎達。大五郎は本当に消えてしまう間際に、自分達が居なくなる事に気付かない二人へと向けて先の台詞と別れを呟き消えて行くのであった。何、このちょっと涙腺を刺激する天界…じゃなかった展開(苦笑 最後だけ綺麗に纏めやがって…(爆

 子供「パパ。この人達(写真立ての写真に対し)、誰~?」 駿「ん?あぁ。それはパパとママの大切な“友達”だよ」 子供「ふーん。ボクも会ってみたいな~」 駿「えっ?(あ…いや寧ろ会えない方が良いんじゃないかなぁ~(汗 ) うん」 エンディングを経てのエピローグ。1児の子持ちとなった駿が机でPCを使用していると、そこへ自分の子供…名前は何と『大五郎』が訪れ、机の上に置いてあった写真立ての中の写真を目にして先の台詞。「大五郎達に会ってみたい」という大五郎(子供)であったが、駿はその言葉に心中で「会えない方が…」と複雑な思い(笑 と、そこで姿は出なかったものの、なつが駿と大五郎に「食事が出来た」と声を掛けた事で、二人はリビングへと向かうので~あった。おしまい。



●その他、『30歳の保健体育』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
30歳の保健体育


●アニメ 『30歳の保健体育』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
30歳の保健体育



■当『30歳の保健体育』の記事一覧(最大15件表示)。
30歳の保健体育 第11話 (レビュー/感想)
30歳の保健体育 第10話 (レビュー/感想)
30歳の保健体育 第9話 (レビュー/感想)
30歳の保健体育 第8話 (レビュー/感想)
30歳の保健体育 第7話 (レビュー/感想)
30歳の保健体育 第6話 (レビュー/感想)
30歳の保健体育 第5話 (レビュー/感想)
30歳の保健体育 第4話 (レビュー/感想)
30歳の保健体育 第3話 (レビュー/感想)
30歳の保健体育 第2話 (レビュー/感想)
30歳の保健体育 第1話 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: 30歳の保健体育 Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (3) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

若すぎる(Cとかあの花とか)
【TIGER&BUNNY 第12話】ジェイクさんが突如セルゲームを始めてしまう回。いや~、藤原啓治さんはこういうイカれた悪役をやらせたら天下一品ですなあw冒頭のアジト侵入のくだりにつ ...

2011.06.25 (Sat) | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)

この記事へのTrackback

30歳の保健体育 12話感想(最終回)
疲れていると、まともな感想が書けない…。 けど、遅れながらも最終回なので更新します。

2011.06.25 (Sat) | ノウネイン村田の不活動日記

この記事へのTrackback

30歳の保健体育 第12話(最終回)
(一足飛びだなあ) 30歳の保健体育 第12話(最終回)の所感です。

2011.07.10 (Sun) | アニメ与太話

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。