一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

たまこまーけっと 第04話 小さな恋、咲いちゃった

Category: たまこまーけっと  01/31 /2013 (Thu)

第4話 『小さな恋、咲いちゃった』

♪好っきっだよっと、言えずに初ぅ恋はぁ~♪
と、某名曲の歌詞を引用(とは言えないが)してみる(笑 という事で、たまこの妹・あんの初恋話なお話でしたねぇぃ。しかし、小学五年生(進級した為)なのに色々ませている――って、女性は男性より精神面で早熟だという...ま、いっか(ぇ


ストーリーは…。
5月。うさぎ山神社でのお祭りの日が近づき、賑わいを見せる商店街。
準備で盛り上がるたまこ達をよそに、あまり乗り気ではない様子のあんこ。
どうやら、お祭りよりも大事なことがあるようで・・・・・・?

※上記のストーリー文と次回予告動画は公式HP&YouTubeから紹介させて頂いております。次回予告の動画リンクが切れていたら、それまでという事で。





■北白川 あんこ…年齢にしては割とおませさん。だがの男の子の趣味は良い?(何

初恋、始めました。
…みたいな。冷やし中華じゃないんだからネッ!…はい。今回のサブタイトルや前回のお話の次回予告映像の通り、第4話はたまこの妹・あんこのちょっとした初恋…初々しい恋心の芽生え(寧ろ、既に芽生えては居た訳だけど)を描いたお話で御座いましたよっと。
基本的に姉・たまこや父親・豆大、家柄にもおませな言動をとるあんこですが、好意を持つ異性…後述する意識をしているクラスメイトの男の子に対しては、非常に年齢相応のように可愛い挙動の描写(笑 京アニは妙にこういうキャラの動かし方が上手い(笑
さて、お話の流れとしては…ある日、クラスメイトの友達から『来週の日曜日に校門前に集まって博物館に行こう』と誘われたあんこが、商店街の祭り=稼ぎ時で多忙な為にそれに反対をする豆大を説得し、当日、待ち合わせ場所へ向かうがその途中――というもの。
アバンに商店街の祭りでお稚児さんの衣装を着る幼い頃…恐らく5歳のあんこの姿がありましたが、この頃にはまだたまこ達の母親が健在で、母親と『ジャストミートの』文子から衣装の着付けを受けていた様子。そうした幼い頃の記憶をあんこは夢で見ており…。
補足…あんこは商店街の祭りが嫌いなようで否定的。また今も十分に小さいが、更に小さい頃は餅が好きだったが、今は飽きたらしく好んで食べようとはしない。この辺り、亡くなった(?)母親関係が原因かなぁ、とふと思ってみたり(何


■あんこの友達達&意中の男の子も。

モミジ・カエデ。可愛いよ。カエデ・モミジ。
と、ベタに書いてみました(笑 さて、今回、あんこの友達が初登場。黒髪短髪がカエデで茶髪巻き髪がモミジ。また男の子側、黒髪短髪が竜太で茶髪癖っ毛があんこの意中の男の子のユズキ
男の子達の登場時、あんこの意中の相手は竜太のような見せ方(演出・描写)でしたが、私は最初からユズキだと分かっていたので、あんこの恋心に勘付いていたみどり達の言動には惑わせられなかったぜ!(笑 教室で『ユズキ』の名前にあんこが反応してた為(ぁ


■あんこ、不意な意中の男の子の訪問に驚愕の余り引き篭もるも――

ユズキの上着に『E=mc^2』とプリントが(笑※特殊相対性理論に用いる有名な方程式。
はい。あんこの項目でも書いたように前述の友達との約束を果たせず、結局、自宅前で祭りに乗じた餅販売の売り子の手伝いをする事になったあんこの下に、博物館帰りのユズキと竜太が訪れ、突然の訪問に驚いたあんこは自宅の自室…の衣装箪笥へと引き篭もる。
これに共に売り子をしていたたまこ達が追い、焼餅やくさやを焼いて炙り出す天岩戸作戦まで講じられるも、どちらも効果なく衣装箪笥に引き篭もるあんこ。しかし、続けてユズキがタンスの前で「博物館からお土産を買って来た」と優しく話し掛けると――
恥ずかしがりながら、ゆっくりと開き戸の衣装箪笥を開け、ユズキが差し出すお土産は『アンモナイトの化石』(恐らく模造品かな?本物でも大量に産出されているものは安価で売られているが…。)であり、それを嬉しそうに受け取るあんこで~あった。
みどり「えっ?あんこ、こっちの子?」 かんな「…みたい」
たまこ「何が?」 みどり「…」

そうした一連の様子を目にしていたみどりとかんなは、あんこの意中の相手がユズキではなく竜太と思っていた為に先の台詞の会話を交わすも、その場に居たたまこだけは状況が把握できずに残念賞(苦笑 後述しますけど、たまこは人間同士の好意に超絶鈍感。
補足…博物館に行く予定のあんこの友達の中には、カエデ・モミジ・竜太・ユズキの他に、『ユウコ』なる子も居たのだが姿は確認できず。また、あんこが引き篭もった理由は、大声を出した姿をユズキに見られた為。普段は大人しいキャラを演じて…?(ぉ


■今回のみどり・かんな・史織。

みどり「まっ!それだけニブいと、ちょっと安心するけど~」
(;゚Д゚) …。
ガチ(百合)…だと…?
でも、逆に考えてもち蔵の気持ちにたまこが気付かないのなら、自分にももち蔵へ気持ちを伝えるチャンスがあるとも考えられ――ないな、うん(爆 そういう淡い期待を一瞬だけ想像するけど、どう見てもガチ百合っぽいんだよなぁ...はふぅん。
え~、学校に登校するたまことあんこと合流したみどりとかんな。そんな時、偶然にもあんこの意中の男の子であるユズキと友達の竜太が通りかかり、あんこはたまこの後ろに隠れ、それを見たみどりとかんなは察する(この時点ではユズキではなく竜太だと思っている)。
そして、みどりはかんなに意思疎通をとった後、たまこにも同様に意思疎通を求めるも、見事にたまこは「?」と何も察せてはおらず、これにみどりは先の台詞を口にする。その後もたまこは「敵同士?」と的外れも良い所な言動。うーん、残念すぎるなぁ(苦笑
史織、既にたまこを呼び捨てにする仲へ。
そして、前回の主役だった史織。今回は、えらく仲が深まったようで、早朝からたまこ宅に餅作りの手伝いに足を運んでおり、たまこが餅を作る姿に「たまこ、上手だね~」と何と呼び捨てでたまこを呼ぶ。その後は、商店街の祭りを一緒に楽しんだ様子である。


■うさぎ山商店街の神輿の大事な屋根の飾りがモゲて…。

デラ、黄金の鳥へ。
というか、水溶性のペンキ…普通の鳥だと間違いなく不具合が出るよね。という事で、祭り当日、うさぎ山商店街の神輿の一番上の屋根飾りである鳳凰が根元から折れており、『清水屋』の富雄が接着剤で付けようとするも、全く付く気配すらなく失敗に終わる。
神輿を囲みこの事態を打開すべく思考を巡らせる長治・文子・忠直・富雄。そこへ、みどりが祖父・信彦の店から持ってきたレゴ製の鳥を提示するも、文子は「何かおしい!」と指を鳴らす…をいをい(笑 と、そんな折、神輿の上空を飛ぶデラの姿があり――
デラは華麗に鳳凰が接地されていた神輿の屋根に降り立ち上品に翼を広げると、それを見た一堂は『これだ!』とばかりに一斉にデラを強襲(笑 驚いたデラは当然逃げ惑うものの、結果的に捉まって全身を黄金色に水溶性ペンキで染められてしまうのであった。
以降、事情を知ったのか、デラは大人しく神輿の屋根で大人しく鳳凰の真似事をして過ごし、担ぎ手の揺らす振動にも何事も無いかのように柔軟にいなす(笑 うーん、担ぎ手達(一部は認知済み?)や見送るお客さん達とか、全くデラに気付かないみたいだったし(苦笑


■あんこの予知夢…?(マテ

たまことあんこの母親の名前は『北白川 ひなこ』。
だ、そうな。上記キャプ画の一段目から三段目までがアバンのあんこの夢の中の出来事。丁度、あんこが『稚児行列』に参加する為、母親・北白川 ひなこから稚児衣装の着付けを受ける。あんこは、それを鬱陶しそうに嫌がるが、ひなこや周りから褒め諭される形で納得。
まだ、あんこが5歳の頃(恐らく)、まだひなこは生きている様子。小学5・6年生のたまこの姿も。そうした夢の中の出来事ながら、あんこは明確にひなこから言われた事は覚えており、今回のお話では幼い自分と同じように稚児の着付けを嫌がる女の子を優しく諭す。
上記キャプ画の四段目以降が、前述をした今回のお祭りの『稚児行列』に参加する女の子の着付けを、かおるから頼まれて手伝うあんこの様子。しかし、折角、博物館に行く時間を稼ぎながらも、女の子からせがまれて『稚児行列』を見送る事になってしまうのだった。


■商店街(以外の近隣の町内含めた)の祭りの様子。

はい。お祭りの様子です。…説明する必要があるのかは分かりませんけど、取り合えず、キャプ画をまとめてみたり。上記キャプ画の一段目左側が『稚児行列』で、右側があんこが稚児衣装の着付けを手伝った幼女(名前不明)。
上記キャプ画の二段目左側が神輿の上で鳳凰の飾りになるデラ、右側が神輿を意気揚々と担ぐもち蔵の父親・吾平。三段目左側が神輿の担ぎ手から脱落して肩を落とすもち蔵。右側が『たまや』の前で限定『ハッピ餅』を売る為の飾り登り。
上記キャプ画の四段目がお祭りを見て回り終えたたまこ・みどり・かんなが『たまや』に戻るシーン、左側が『ハッピ餅』を売る為の売り子で大声を張り上げるあんこ。今気付いたけど、商店街の通りには史織が居たのに、帰宅した時には居ない!帰った…だと…?


■今回のもち蔵。

取り合えず、色々と頑張れ!
全俺が泣いた(嘘 …という事でね。相変わらず、もち蔵は不運塗れの人生を歩んでいる…歩ませられてしまっているようで、今回はたまこと一緒に餅作りを画策するも、商店街の神輿を担ぐ事になるわ、それにより疲労困憊…満身創痍でぶっ倒れるわと悲惨な目に。
神輿担ぎにしても作中のもち蔵の体力の無さが露呈し、たまこが商店街で神輿を見送る際には、既に担ぎ手から脱落して本部テントへと退避。折角、もち蔵は神輿を担いでいる自分の姿を見て貰いたかったらしいのだが…無念ッ!!(苦笑
で。ここからちょっとしたネタ会話。
あんこ「それなら平気だよ。お祭りの日に、お姉ちゃんと一緒に御餅作れるなら、家なんてどーでもいいって!」
たまこ「何で?」 あんこ「ッ!?」

もち蔵ェ...。それ以上にたまこの超絶鈍感具合が凄まじい。まぁ、“お約束”ですけどね。という事で、上記会話は博物館に行きたいあんこが、もち蔵に自分の代わりに餅作りを手伝って欲しいと頼み、その提案を豆大に話して許可を得ようとした食卓の1コマから。


■アイキャッチ


■もち+料理描写まとめ~(ぇ







アニメ『たまこまーけっと』公式HP(別窓が開きます。)

その他、『たまこまーけっと』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
たまこまーけっと



 次回、第5話 『一夜を共に過ごしたぜ』です。
■当『たまこまーけっと』の記事一覧(最大15件表示)。
たまこまーけっと 第12話 最終話 今年もまた暮れてった
たまこまーけっと 第11話 まさかあの娘がプリンセス
たまこまーけっと 第10話 あの子のバトンに花が咲く
たまこまーけっと 第09話 歌っちゃうんだ、恋の歌
たまこまーけっと 第08話 ニワトリだとは言わせねぇ
たまこまーけっと 第07話 あの娘がお嫁に行っちゃった
たまこまーけっと 第06話 俺の背筋も凍ったぜ
たまこまーけっと 第05話 一夜を共に過ごしたぜ
たまこまーけっと 第03話 クールなあの子にあっちっち
たまこまーけっと 第02話 恋の花咲くバレンタイン
たまこまーけっと 第01話 あの娘はかわいいもち屋の娘
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: たまこまーけっと Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (20) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

たまこまーけっと 第4話「小さな恋、咲いちゃった」
たまこまーけっとの第4話を見ました。 第4話 小さな恋、咲いちゃった 次から次へとたまこに試食としてお餅を食べさせてもらったモチマッヅィは動けなくなるくらい太ってしま

2013.01.31 (Thu) | MAGI☆の日記

この記事へのTrackback

たまこまーけっと〜第4話感想〜
「小さな恋、咲いちゃった」 うさぎ山商店街で行われるお祭りが近づいてきた。 デラは相変わらず、餅ばかりを食べている。 胃薬を飲むデラさんw そして、朝の登校時間

2013.01.31 (Thu) | ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。

この記事へのTrackback

たまこまーけっと 第4話 「小さな恋、咲いちゃった」 感想
鳥が柏餅を食べていることから、もう5月なのですね 鳥はこれからも季節のもちを食べ続けるのでしょうか 季節のもちって他に何があるのかな うさぎ山商店街には祭りが迫っていて

2013.01.31 (Thu) | 積みとゆとりのブログ

この記事へのTrackback

たまこまーけっと 4話 あんこの小さな成長
たまこまーけっと4話を見ましたよっ! いやー、よかったですね! 三角巾史織な!! お祭りの日に、たまやの手伝いに来た史織ちゃん。 たまこやあ

2013.01.31 (Thu) | うっかりトーちゃんのま〜ったり日記

この記事へのTrackback

たまこまーけっと 第4話「小さな恋、咲いちゃった」
たまこまーけっと (1) [Blu-ray]『あんこってすっごい良い子だよね』 監督:山田尚子 シリーズ構成:吉田玲子 キャラクターデザイン:堀口悠紀子 アニメーション制作:京都アニメーシ

2013.02.01 (Fri) | 明善的な見方

この記事へのTrackback

たまこまーけっと 第4話感想~あんあんあんとっても可愛いあんこ姫~
タイトル「小さな恋、咲いちゃった」

2013.02.01 (Fri) | サイネリア~わたしのひとりごと~

この記事へのTrackback

アニメ感想 13/01/30(水) たまこまーけっと #4
たまこまーけっと 第4話『小さな恋、咲いちゃった』今回は・・・あんこの回でした。もう一人前に恋とかする歳なんですね。恥ずかしがってるところとかすごく可愛いです。しかし、 ...

2013.02.01 (Fri) | ニコパクブログ7号館

この記事へのTrackback

たまこまーけっと第4話「小さな恋、咲いちゃった」レビュー・感想
想い、願いが叶わずも思い通りにいかずとも別の道は別の花新たな花が咲いている商店街でのお祭りと好きな男の子との博物館見学がダブルブッキング!小さな恋心に揺れるあんこ姫の ...

2013.02.01 (Fri) | ヲタブロ

この記事へのTrackback

2013年01クール 新作アニメ たまこまーけっと 第04話 雑感
[たまこまーけっと] ブログ村キーワード たまこまーけっと 第04話 「小さな恋、咲いちゃった」 #tamako2013 #ep04 京アニの新作、絵の雰囲気はけいおんっぽくて、キャラクタも好感

2013.02.01 (Fri) | 妖精帝國 臣民コンソーシアム

この記事へのTrackback

(アニメ感想) たまこまーけっと 第4話 「小さな恋、咲いちゃった」
投稿者・ピッコロ たまこまーけっと (2) [Blu-ray](2013/04/17)洲崎綾、金子有希 他商品詳細を見る 5月。うさぎ山神社でのお祭りの日が近づき、賑わいを見せる商店街。 準備で盛り上がる

2013.02.01 (Fri) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

たまこまーけっと 第4話 小さな恋、咲いちゃった レビュー
目つむって頭の中で10数えて! 顔は見えなかったが、生前のたまこ達の母の姿。 お祭の為の装束の為のメイクを嫌がる、今よりちっちゃな あんこに、優しく声をかけてメイクを施す

2013.02.01 (Fri) | ゴマーズ GOMARZ

この記事へのTrackback

たまこまーけっと:4話感想
たまこまーけっとの感想です。 あんこまーけっと。

2013.02.01 (Fri) | しろくろの日常

この記事へのTrackback

たまこまーけっと 第4話 「小さな恋、咲いちゃった」 感想
初恋は爽やかな餅の味―

2013.02.01 (Fri) | wendyの旅路

この記事へのTrackback

たまこまーけっと 第4話「小さな恋、咲いちゃった」 感想
可愛かった以外に感想が思い浮かばない(笑) あんこ姫可愛かったな〜。 本当に可愛かった〜。

2013.02.01 (Fri) | 気ままに歩く〜Free Life〜

この記事へのTrackback

たまこまーけっと 第4話「小さな恋、咲いちゃった」感想
「風薫る初夏、祭の季節。踊る心に、恋の予感。いざいざゆかん。お妃捜しへ」 日々はあっという間に過ぎてゆき、うさぎ山神社でのお祭りが行われる5月となっていた。 だが、相変...

2013.02.01 (Fri) | アニメ好きな俺は株主

この記事へのTrackback

たまこまーけっと 第4話「小さな恋、咲いちゃった」
あんこちゃんのメイン回。まだ幼稚園児くらいの頃でしょうか?雛姿、可愛かったですね。 柏餅が出てたので端午の節句にちなんでの祭りなのでしょう、商店街のイベントと、そしてあ

2013.02.02 (Sat) | ボヘミアンな京都住まい

この記事へのTrackback

たまこまーけっと 第4話 「小さな恋、咲いちゃった」
リアルあんこ姫  たまこちゃん、あんこちゃんの家業は餅屋ですが、名字の「北白川」から連想するのは戦後、皇籍離脱をした北白川家。世が世であれば、本当に「あんこ内親王 ...

2013.02.03 (Sun) | ささやんにっき

この記事へのTrackback

メガネスキーに喧嘩売ってんのか?(ラブライブ!とかキューティクル探偵因幡とか)
【聖闘士星矢Ω 第40話】実は沙織さんのストーカー狂信者だった山羊座イオニアさんとの対決。イオニアさんが沙織さんのことを盲信しているのは、まあ良いでしょう。沙織さんに言わ ...

2013.02.04 (Mon) | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)

この記事へのTrackback

たまこま―けっと 第4話「小さな恋、咲いちゃった」
 アバンがっ!!  アバンが、あれ、どういうつもりなのっ!そもそも今回、全っ然、警戒なしで見てたんだよっ!あれ、あんこ、何だかちっちゃくね?とか思いながら見てたら…「

2013.02.04 (Mon) | Old Dancer's BLOG

この記事へのTrackback

アニメ「たまこまーけっと」第四話みたのだ(ノ)`ω'(ヾ)「小さな恋,咲いちゃった」(ノ)・ω・(ヾ)
|ョ*゚ω゚*)むふー 壁]´Д`*)。このブログはきゅーの日常を描いたものなのだ アニメ「たまこマーケット」さん(ノ)`ω'(ヾ) 第四話の「小さな恋、咲いちゃった」を見たのだ(ノ)・ω

2013.02.07 (Thu) | きゅーのむにむに日和(ノ)・ω・(ヾ) ~むにきゅーアフィリエイト~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。