一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

僕は友達が少ないNEXT 第04話 「この中に1人、男がいる!」

Category: 僕は友達が少ないNEXT  02/02 /2013 (Sat)

第4話 『「この中に1人、男がいる!」』

何かもう色々アウト。
あっはっは。酷かったなぁ…今回も(苦笑 こう…お色気描写が妙に下品な方向へシフトしている気がしてならないのは何故なんだぜ?こうまでしてBD&DVDの売り上げを出したいのかって位(コラコラ まぁ、原作通りだったりするのでしょうけどね(苦笑


ストーリー(第4話)は…。
隣人部全員で遊園地に遊びにやってきた。普段あまり遊園地とは縁のない部員たち。
ここぞとばかりに名物ジェットコースターに意気揚々と全員乗り込んでしまう。小鷹の不安は的中。
部員たちは阿鼻叫喚、絶叫の嵐となった。




■星奈が持ってきた株主優待券が発端となり、いざ行かん『ヨコシマワンダーランド』へ。

横島?横嶋?横縞?夜小志馬?…え~、ある日、小鷹と一緒に部室を訪れた小鳩に、星奈が嬉々として天馬から貰ったという遊園地『ヨコシマワンダーランド』の“株主優待券”とそこで行われる『鉄の死霊術師』のショーのチラシを見せて誘惑。あとご飯も(笑
当初、星奈から逃げる為、小鷹の後ろに隠れる小鳩だったが、好きなアニメ作品のショーとご飯にグラリ。そこで星奈の手から“株主優待券”を抜き取る夜空が、『券で行ける人数は大人6名まで』という事を知り、(試験休みの)明日は遊びに行こう…という流れに。
マリア「えっ?私は行けないのか?幼女なので?」 小鷹「…幼女なので」
マリア(廃)「そっかー。私は、所詮、幼女だからなー。気にしないで下さい。こういうの慣れてますので」

全俺が泣いた(最近多用し過ぎだな)。当然、星奈は小鳩だけを誘うつもりだったと反発していたが、夜空の券の有効活用を聞いて押し黙り、全員もその提案に賛同し、マリアは人一倍嬉々とするのだったものの、“大人6名”と聞いて全員の視線を浴びたマリアは――
備え付けの長椅子に体育座りを決め込み、目をハイライトぶち抜きのレイプ目にしながら、先の青太文字の台詞を淡々と抑揚無く呟き悟りの境地へ(苦笑 その様子を見た星奈がマリアの分の費用を負担すると申し出た事で、マリアは星奈の胸へと飛び込み嬉々(笑


■やってきました『邪な不思議の国』。初っ端からジェットコースター搭乗。

理科「程よい振動が刺激になって、何だかやらしい気持ちになってきましたぁ♥」
次の日、予定通りに『ヨコシマワン(ry』を訪れた『隣人部』の面々。何故か幸村がメイド服のままだという事に違和感を覚えるが、自然過ぎて視聴者の誰も突っ込みそうに無い件。ま、それを言ったら小鳩はどうなるんだっていうお話だけどね。
最初はどのアトラクションにするかと小鷹は自分以外の面々に尋ねるが、幸村とマリアを除いた全員が『ブラックドラゴン』というジェットコースターを推した事でFA(ファイナルアンサー…少し古いな)。〆や中間辺りで乗るものを初っ端の時点で(笑
そして、『ブラックドラゴン』に搭乗する面々だが、その中でも理科は車両がレールの最初の急勾配を登る際に起こる微振動に対し、両足を擦り合わせながら先の台詞を口にして悶える始末。他の面々は余裕綽々を装い、幸村だけは何故か無表情。
理科「FUCK-ファック-」
一体、何があったぁ!!?と、本当にゆっくり急勾配を上がる車両に、次第に余裕を無くし始める一同は、急勾配のその頂点に達するまでには、恐怖が余裕を多い尽くしており、愈々ジェットコースターの醍醐味である急落下へと差し掛かった瞬間――
小鷹の隣に座っていた理科が何故か、ぶっそうにも先の台詞を口にし、お約束のように『隣人部』一同は阿鼻叫喚の嵐に包まれる事になる――筈だったのだが、隣の座席には誰も居ない幸村は目を瞑って、般若心経を口ずさみ、完全に涅槃の境地状態(何
理科「万有引力のビチ糞野郎がぁ!光速を超えて射精しろぉ~!!」
…酷い(苦笑 『ブラックドラゴン』に各々がフルボッコになる中、更に壊れた理科が良く聞き取れない暴言を吐き捲り、一部聞き取れたのが先の台詞(苦笑 エロゲに出演経験のある福圓さんも手馴れたエロ単語だろうけど…色々とこのキャラは酷過ぎる(笑
え~、あとはー…マリアが「うんこ!×∞。ファイヤーうんこ!うんこスペシャル!」や夜空と星奈が「助けて小鷹ぁ~!!」…といった言葉を連呼してましたね。余り良く聞き取れなかった(普通は聞き取り辛い)のが残念。
『ブラックドラゴン』を乗り越えた『隣人部』の面々は、幸村とマリアを除いて最寄のベンチに寄りかかるように座って死屍累々の状態。何気に搭乗走行中には叫んでいたマリアは、強がりではなく満面の笑顔で「楽しかったな~」と元気満々であった。


■星奈・小鳩・小鷹は共に『鉄の死霊術師』ショーへ。

星奈「小鷹…何でリアルの会話には、選択肢とセーブポイントがないの …」 小鷹「…」
ですよね~…とは思いませんけどね。そんなもんがあたったら、世の中、“成功者”だらけになりますぜ。面白味のない世界になりそう(ぇ それは兎も角、グロッキー状態な一同の空気を読まず、場内アナウンスで『鉄の(ry』ショー開催の予告が流れる。
その為、グロッキー状態の星奈が小鳩に声を掛けるも断られ、小鷹と共にショーへ向かう小鳩――を追う星奈(笑 他のメンバーは各自自由行動という運びに。マリアが付いてこなかったのは意外だった。その代わり、食べ物を食い漁った様ですが(出費は幸村負担で)。
多目的広場で行われるショーの観客席に座る星奈・小鳩・小鷹。星奈は小鳩に『鉄(ry』のBDを買い揃えた&マニアだと主張して自分が好きなキャラを口にするも、小鳩からその主張の“穴”(キャラ名の間違い等)を指摘され、余計に溝を作ってしまう(苦笑
気まずい雰囲気の中、ふと星奈は小鷹に先の台詞を口にして肩を落としてしまう。そして、ショーも始まりお約束の『観客の子供を脅かすイベント』…だが、このショーでは“協力した子供には限定品をプレゼント”と至れり尽くせりの一風変わったものに。
これに小鳩は「こんなショーで貰える物なんか」と小声で馬鹿にするも、星奈は小鳩の為にと手を挙げるのだったが――当然、『子供』の為に却下。またその際、自分と小鷹を『夫婦』と称したMCのお姉さんの言葉に狼狽する星奈の姿が(笑
小鳩は微妙な監督のサイン色紙を手に入れた。
フェイク?(滝汗 余りにも似ていない作中キャラが描かれたサインに噴いたけど、監督が必ずしも絵心があるとは限りませんしね、これはこれでリアル風でアリ...かなぁ?(遠い目 キャラデザの方が絵を描いて、それに監督がサインをすれば…(ぁ
少し話を戻し、狼狽して小鷹と妙な雰囲気になった星奈の二人を放置し、何と小鳩が『やれやれ』とショーの舞台へと向かって行く。敵ボス(馬)の雑魚要員が丁寧に小鳩を出迎えて誘導。以降、円滑にショーは進み、小鳩は監督サインを手に入れて終了。
星奈「あのババアと馬野郎!だ、だ、誰が夫婦なのよ。全くもう…夫婦とかホント馬鹿じゃないの。まずはカップル...」
小鷹「何だって?」

ここにも超絶鈍感野郎…今更か。え~、ショーも終わり、最寄のベンチで小休憩の小鷹達。そこで小鷹は小鳩に監督のサインを貰えた切欠を作った星奈に『ありがとう』という感謝の言葉を促し、それに不本意且つ恥ずかしそうに倣う小鳩――はその場から逃走(笑
残された小鷹と星奈だが、そこで小鷹が改めて星奈に感謝をすると、星奈は「アンタの為にやったんじゃ―」とツンで返答すると、続けて先の台詞をデレ交じりで口に。それを聞き取れない小鷹は聞き直すが、星奈は「何でもない!」とソッポを向くのであった(苦笑


■アイキャッチ

今更だが毎回、1人ずつ消えて行くのだろうけど…全員が消えたらどうなるのだろう?(笑


■昼食、そして…。

マリア「うわ~!カレーだぁ~!!カレーってまるでうn(ry」
夜空「続きの言葉次第では殺す」 マリア「うめーのですきです」 夜空「よし」

昼食。遊園地内に設けられたレストランで食事を採る一同。注文をしたカレーがマリアの前に置かれると、マリアは嬉々として下品な先の台詞を口にするが、その途中、隣に座っていた夜空に口を手で掴まれて言葉を遮られながら脅され、アッサリと言い直す(苦笑
星奈、最初の『ブラックドラゴン』挑戦時、少し漏らしていた。
なん…じゃと…?食事も酣となった頃合、マリアが再び『ブラkk(ry』に乗りたいと言い出した事から、夜空と星奈が『ビビっていた・ビビッていない論争』と張り合う。その中で夜空が煽る為に口にした「漏らしていた」という言葉に引っ掛かる星奈(爆

吐くほど『ブラkk(ry』に乗った夜空と星奈は――
Nice boat.
…という名のゲロをぶちまける(画面に向かって(マテ しかし、何もゲロをリアルに描写せんでも…(遠い目 そうしたゲロ描写に被せるようにして、上記キャプ画の四段目右側のボート描写が映し出される。これは狙って差し込まれたものなのだろうか…ふむ。
という事で、前述したレストラン(食堂)の言い争いが発端となり、『ブラkk(ry』に乗り捲る夜空と星奈。そして、他は一緒に遊ぶ事で時間を潰す事に。遊び終えた小鷹達が発見をした夜空達は、完全にグロッキーを通り越した状態であった。口から涎(苦笑
心配で声を掛ける小鷹であったが、夜空と星奈は『ブラkk(ry』に8回も乗ったがまだ互いに“負け”を認めておらず、互いが肩を組むようにして再び挑戦をしようと立ち上がるが、そこで一気に気持ち悪さが噴出し、二人は小鷹に向けて吐瀉してしまう(滝汗


■ついに幸村の性別が明確化…当人にとっても。

脱衣シーンが抜けてる件(ぁ
と、思ったけれど確か第1期でやってましたよね(苦笑 え~、遊園地付属のホテル(?)に向かい、ゲロ臭さを注ぐ為に全員でお風呂(温泉?)を利用する事になり、そこで男湯・女湯と各々分かれるが、マリアが夜空達のゲロ臭さを理由に男湯で入る事に。
マリア「お~。これがおちんちんというものか~」
(中略)
マリア「なぁなぁ。何でこんな変なの付いてるのだ~?」
小鷹「変なのって…男には付いてるもんなんだよ」
マリア「ふーん。じゃ、何で幸村には付いてないのだ?」
小鷹「は!?」

終了~(笑 お風呂場で髪の毛をまず先に洗う小鷹。その背後から背中を流すと声を掛けてくる幸村に、何故だか何でかドキンとする小鷹は、その申し出を断ろうとするものの、シュンとする幸村の様子に結果的に背中を流してもらう事に。その様子も何だかエロス(ぉ
と、そこへマリアが駆け寄り、小鷹が腰巻いていた(乗っけていた?)タオルをバッと取り、何と露出した下腹部を見て先の台詞と口に。そして、マリアが続けて『おちんちん』の存在理由を小鷹に尋ねた事が発端となり、背中を流す幸村の性別が発覚する(笑
小鷹「(は、はははは…。そ、そうだよなぁ。こんなに可愛い子が男の子な訳……ないじゃないか...。)」
ですよね~。って感じで、マリアの言葉にその真偽を確かめる為、振り返るとそこには紛う事のない、女性の身体をした幸村の姿があり、思わず幸村の下腹部にまで視線を落として確認し、ゆっくりとまた正面を向いて赤面をしながら心中で先の台詞を吐露する。


■結局、Aパートは星奈回、Bパートは幸村回だったのか。

それに比例して『ブラkk(ry』ばりに落下し続ける――
夜 空 の 存 在 意 義 。
本当に残念すぎる件。はい、え~…お風呂から上がった『隣人部』一同。当然、小鷹は一同に『幸村が女の子だった』という事実を話すのだったが、そこでふと理科が徐に幸村へと近寄ると、ズボッ!とメイド服のスカートの下から手を突っ込んで下腹部を弄る。
絶対に指を入れているよね?
という男性視聴者の声が聞こえて来そうな位、割と長時間、幸村の下腹部を弄っていた理科は、スカートから手を引き抜くとそれを一瞥し、改めて『幸村が女の子だった』と小鷹に報告した事で、漸く一同も驚愕の表情でその事実を受け止める。
一番驚いているのは幸村のようで、再び理科に呼ばれて女子トイレに誘導され、何らかの確認後に自分が女の子である事を再認識させられた幸村だったが、それにより小鷹の“舎弟”の資格が無くなったと涙を見せる。小鷹はそんな幸村を優しく諭すのだった。
して、帰りの電車の中、遊園地の疲労で小鷹以外は寝に入っており、小鷹は遊園地の『ブラkk(ry』で撮影された写真を目にし満足そうな笑み。また隣で寝ていた幸村が寝ぼけて身を寄せ、自分の名前を口にした為、驚き向けていた顔を正面に戻す小鷹であった。


■今回のお色気描写。

今回は拡大が出来ない仕様にしてみましたよっと。元々が大きめだから別に…ね(笑 そして、幸村が自分を男性だと思い込んでいた理由は『家庭の事情』で、今までもそう指摘があったらしいのだが、幸村自身、気にしていなかったらしい(苦笑


■をまけスクロール画
  
※上記キャプ画はクリックで別窓で拡大しませう。








アニメ『僕は友達が少ないNEXT』公式HP(別窓が開きます。)

その他、『僕は友達が少ないNEXT』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
僕は友達が少ないNEXT



 次回、第5話 『「そんな遊びはいけません!~君がいると世界観が乱れる~」』です。
■当『僕は友達が少ないNEXT』の記事一覧(最大15件表示)。
僕は友達が少ないNEXT エンドカードまとめ。
僕は友達が少ないNEXT 第12話 最終話 「僕は友達が……」
僕は友達が少ないNEXT 第11話 「迷えるチキンな俺」
僕は友達が少ないNEXT 第10話 「残念王と笑えない話」
僕は友達が少ないNEXT 第09話 「迷い猫オーバーヒート」
僕は友達が少ないNEXT 第08話 「俺の幼なじみが修羅場すぎる」
僕は友達が少ない エンドカードまとめ(第13話分込)。
僕は友達が少ないNEXT 第07話 「お兄ちゃんだけど愛さえあれば妹が増えても関係ないよねっ」
僕は友達が少ないNEXT 第06話 「奇行少女は傷つかない」
僕は友達が少ないNEXT 第05話の劇中描写『チキまよ』と本家『まよチキ!』の簡易比較。
僕は友達が少ないNEXT 第05話 「そんな遊びはいけません!~君がいると世界観が乱れる~」
僕は友達が少ないNEXT 第03話 「俺の妹達がこんなに可愛い」
僕は友達が少ないNEXT 第02話 「ホモゲ部」
僕は友達が少ないNEXT 第01話 「やはり俺の青春はまちがっている」
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: 僕は友達が少ない Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (5) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

僕は友達が少ないNEXT 第4話 「この中に1人、男がいる!」 感想
何か色々と残念、だけど、刺激的―

2013.02.02 (Sat) | wendyの旅路

この記事へのTrackback

僕は友達が少ないNEXT 第4話 この中に1人、男がいる! レビュー
「オマエさ、ザキ(天馬)んとこの娘と結婚すんの??」 と、いきなり小鷹父・隼人からの電話がかかってきた。 なんと、隼人が天馬に電話をしたら、式の日取りとか そんな具体的な

2013.02.03 (Sun) | ゴマーズ GOMARZ

この記事へのTrackback

僕は友達が少ないNEXT 第4話 この中に1人、男がいる!
隼人によると、先程天馬(ペガサス)の所に電話したら、結婚式の日取りとか、具体的な相談をされたそう。 酔っていたようだし、そこまでは進んでいるとは思ってはいなかったよう ...

2013.02.04 (Mon) | ゲーム漬け

この記事へのTrackback

僕は友達が少ないNEXT 第4話「この中に1人、男がいる!」
お・か・あ・さ・ん!ジェットコースターに8回も乗るなんて馬鹿げたことやってはいけません(爆)。 小鷹と夫婦というか小鳩の母親扱いされてたのには笑えましたが、夜空とジェット

2013.02.08 (Fri) | ボヘミアンな京都住まい

この記事へのTrackback

僕は友達が少ないNEXT 第4話「この中に1人、男がいる!」
お・か・あ・さ・ん!ジェットコースターに8回も乗るなんて馬鹿げたことやってはいけません(爆)。 小鷹と夫婦というか小鳩の母親扱いされてたのには笑えましたが、夜空とジェット

2013.02.08 (Fri) | ボヘミアンな京都住まい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。