一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

僕は友達が少ないNEXT 第06話 「奇行少女は傷つかない」

Category: 僕は友達が少ないNEXT  02/15 /2013 (Fri)

第6話 『「奇行少女は傷つかない」』



ストーリー(第6話)は…。
理科の作った機械で10年前の夢を見た小鷹。
その中で幼馴染みだった当時の夜空が登場し、催眠状態で夜空のことを口走ってしまう。
それを聞いた部員たちは小鷹の10年前の夢になぜ夜空が登場するのか問い詰める。






■前回終盤の不穏な雰囲気の払拭は夜空から。

夜空「10年前の小鷹の夢に私が出て来てもおかしい事はない。“幼馴染”だからな」
はい。理科が小鷹に装着をしたタイムマシンのお陰で、寝入って過去を見ていた小鷹が寝言のように『夜空』と口にしていた事や、その夢の出来事が10年前だったと知った星奈・理科・幸村。疑問に思った星奈が小鷹を問い詰め、その場に不穏な空気が漂う。
しかし、それを払拭するようにスッと椅子から立ち上がり、先の台詞と自分と小鷹が10年前からの知り合いであり“幼馴染”だと公言してしまう夜空。驚く小鷹であったが、続けて夜空が星奈に『10年前は友達だった』と過去形で語った為、驚いた表情が苦渋の表情へ。
まぁ、夜空の自らのこの切り出しは、小鷹に行為を持つ自分以外の女性陣に後れを取っている現状から、少しでも自分のプライオリティを高めておきたい意図も少なからずあったに違いない(ぇー


■季節は学園祭シーズン。『隣人部』は不参加へ?。そして、星奈の学園イベントでの大活躍譚だが…。

小鷹「そういや、そろそろ学園祭だな」 夜空「!」
(読書中の本を床に落とす夜空。耳は聞こえていたのね(マテ )
夜空「小鷹。お前は今、地雷を踏んだぞ」 小鷹「地雷?」
夜空「いや、何でもない。『学園祭』とかないので、私はそんな単語知らないので」
小鷹「いやいや。この学校にもあるだろう。学園祭くらい」
夜空「小鷹。学園祭とは、リア充のリア充によるリア充の為のイベントだ」

え~…次の日、前日の自分と夜空の“幼馴染”が発覚した事で、『隣人部』内の雰囲気が悪いままかと、部室のドアを開けるのに臆してしまう小鷹。意を決して中にはいるも、何時もの面々の雰囲気であった為に安堵するが、椅子に腰を下ろして先の台詞を口にすると―
読書に耽っていた夜空が読書中の本を地面へと落とし、『地雷を踏んだ』と“学園祭”というイベントを全否定した上、“学園祭”がどういった者達のお祭りかを説明し、何故か小鷹もそれに納得と肩を落とす。しかし、そこで星奈が去年の自分の活躍を主張開始。
理科「体育祭も文化祭も1人だけ見るからにテンションが違って、他の人達が引いてました」
星奈「なんですって!?でも、客席は盛り上がってたわよ!?」
理科「走ったり、飛んだりしてる星奈先輩のおっぱいが、ばいん♪×2だったので、確かに男性は喜んでましたねぇ。演劇ではパンチラ してましたし」
星奈「うわぁ!!?アタシの華麗過ぎる活躍に魅了されてたんじゃなかったのー!!!?」
夜空「何というか…実に肉らしい残念なご活躍だったようだな。貴様こそ真の『残念無双』よ」
星奈「『残念無双』とか言うなぁ!!」

上記キャプ画の二段目から三段目までが、体育祭と文化祭で活躍をする星奈の様子なのだが…星奈の父親・天馬から招待され、貴賓席からこの様子を見ていたという理科から、自身の“活躍”と“観客の歓声”の理由を先の台詞と告げられ、星奈は驚愕&絶望で沈(苦笑
夜空「だからな、小鷹(ボソボソ」 小鷹「ん?」 夜空「当日は私と一緒に...(ボソボソ」
当然、この期に乗じて星奈を茶化す夜空は、『隣人部』の“学園祭”へは不参加を表明し、何故か急に小声で呟くように小鷹へ先の台詞。しかし、それを華麗にスルーし、星奈が『隣人部』の活動の流れから、学園祭への出展をしようと宣言。小鷹も納得して同意(笑
当然、自らの“学園祭”に対する否定的主張をして『空いた時間』を作り出し、小鷹をそれに誘おうとしていた夜空は星奈の思わぬ横槍に悔しさを滲ませるので~あった。うーん、夜空は“策士”的な行動と言動ばかりで、キャラクター的魅力を削ぎ落とし捲り(苦笑


■をまけGIFアニメ。
  


■取り合えず、『メイド喫茶』を例に挙げてみた…理科編。

はい。一応、“学園祭”(文化祭)に参加する為、出展題目(出し物)を決めようという事になり、星奈が『メイド喫茶』を主張するも夜空に即却下。理由は『自分が接客に向いていないから』というもので、その場の全員が納得(これはこれで悲しい。
理科「ここはコッソリ目を開けるとこでしょーが!!」
小鷹「何で?」 理科「…『何で』ときた...」

接客に関しては『隣人部』のほぼ全員が怪しい訳しく、理科にその話が回ってきた時、幸村が着用をしていた“メイド服”を着用し、その手本(?)を見せる事に。“メイド服”へ着替える際、小鷹に目を瞑らせる理科だが、本当にただ瞑ってしまった為に先の台詞と苦情(苦笑
理科「いーから早くズボンを脱いで、陰部を露出させた情けない痴態を衆目に晒しながら」
「自分の股間の臭いとコーヒーの香りの悪夢コラボを堪能するのですっ!変態糞虫!ふんっ!!」

『悪夢コラボ』の件が聞き取れなかったので正確ではありません。え~…理科のメイドキャラの設定が滅茶苦茶で引いた。ヲタクを知り尽くしている上に腐女子だからこそ出来るキャラなのだろうけど、故にあざとさが滲み出すぎていたような(苦笑
話を少し戻し、“メイド服”に着替え終えた理科は、デモンストレーションとして小鷹を『お客』に設定。しかし、理科の接客は一部の特殊な性癖にしか通用しない、口の悪い超ドSツンデレであり、これには小鷹も「途中で心が折れそうになったわ」と突っ込む始末。
幸村「“メイドの真髄”...それは…兄貴への忠義の心です!!」
大真面目の幸村に噴く。え~、理科のメイドとしての姿に異議を唱える幸村は、その真髄として先の台詞を何故か敬礼しながら堂々と発表。これに夜空・星奈・理科は、幸村の言葉を華麗にスルーしながら、言葉が棒読みの会話を交わすのであった。酷過ぎるorz


■取り合えず、『メイド喫茶』を例に挙げてみた…星奈編。

星奈「っていうか、アンタ達。こんな窮屈なの良く着れたわね」
幸村「ファック」 理科「洋物ポルノ」 夜空「雌豚が」

幸村が予想外の暴言を吐いてキター!!(汗笑 はい。理科のメイド姿に引き続き、今度は星奈がメイド服を着る事になるのだが、着終えた星奈が夜空・理科・幸村に掛けた言葉は先の台詞(意図していない)。これに夜空達は口々に罵詈雑言(マテ
星奈「休みの日にメイド喫茶なんか入り浸ってないんだからぁ~!」
さて、今度は星奈のお客に扮した小鷹への接客の様子なのだが、完全に『メイド喫茶』のそれであり、小鷹が星奈の意外な振る舞いに感動。また小鷹がその理由を尋ねると、少しギクッとした表情の星奈は、自宅で執事を務めるステラから倣ったと返答する…が。
その星奈の異変に気付く夜空は、妙なプレッシャーを星奈に掛けながら、小鷹と同じくその理由を問い続け、遂には折れてしまう星奈は先の台詞と自白して部室を泣きながら後にする(苦笑 ま、何時もの星奈と夜空の遣り取りで決着完了!!(『決着』は違うか。


■取り合えず、『メイド喫茶』を例に挙げてみた…夜空編。

小鷹のレイプ目と笑顔の退室がナイス(笑
はい。結局、理科と星奈のメイド服姿での接客の実演で吟味された結果、『メイド喫茶』の案は却下される事に。夕暮れの頃合、『隣人部』の部室には夜空と小鷹のみとなり、小鷹が先に帰宅の途に着く為に退室するのだが、残された夜空の目の前には“メイド服”が。
帰宅の途に着こうと校舎の廊下を歩いていた小鷹は、ふと部室に忘れ物をした事を思い出し、急いで戻ってみるのだったが――部室のドアを開けた瞬間、目に飛び込んでいたのは“メイド服”を着込み終える寸前の夜空の姿であった。当然、夜空は狼狽して言い訳連発。
しかし、そんな夜空に小鷹は先の赤太文字の通り、先ずはレイプ目で静観しつつ、最後には笑顔を一切崩さず、夜空に謝罪をしながら再び部室を後にするので~あった(苦笑 いやぁ、この流れでの小鷹の挙動は面白かったなぁ(笑 確かにあの状況は突っ込み辛い。


■スクロール画①。
  
※クリックをすると別窓拡大。


■アイキャッチ


■『隣人部』の“文化祭”での出し物は『占いの館』に?

夜空「ふ…。適当に口から出任せを言い散らすだけで、占いを真に受けてしまうような知性の低いリア充どもから金を巻き上げられる 」
「こんな愉快な商売もあるまい」

あ゛~…。
夜空さん、それ…完全に詐欺師の心理です。
とまぁ、次の日、小鷹が朝食時にTVで流れていた“占いコーナー”を参考に、『隣人部』で改めて“文化祭”の出し物として『占いの館』を提案。最初は思案する面々。特に夜空に至っては、「占いの的中率は自分の経験では70%もないから占いは信じない」と主張。
しかしながら、夜空は『だからこそ』ばかりに先の台詞を怪しく並べ立て、聞いていた小鷹達はドン引き。どう聞いても犯罪者の行動原理なんだよねぇ。屈折し過ぎているよね、夜空って。『隣人部』で少しは他者との接点があれば改善されそうなものだが…。
夜空「今宵、0時0分0秒、屋根の上で水の入った皿を乗せ、その場でけたたましい奇声を挙げながら三回転して」
「最後に『セクシービーム』と家の中にまで響く声で叫ぶのだ」
「水が零れなければ、月の祝福がその身に宿り、御主の人生に大いなる 幸福が訪れるであろう」

はい、嘘~(苦笑 占いは基本的に『当たるも八卦当たらぬも八卦六十四掌』って知らんのか!(マテマテ …取り合えず、夜空は自身の主張の後、手始めにと星奈を占うと言い出し、部室を暗くした後、携帯画面に水晶の画像を表示させ、星奈と対面式に座って占い始める。
夜空は占い師のように振舞いつつ、人が持つ曖昧な人物像(性格)を問う事で、自分に該当するそれを信じ込ませてしまう『バーナム効果』という心理戦で見事に誘導…丸め込みに成功。夜空の言葉を信じきる星奈は、一方で「夜空が自分を分かってくれていた」と嬉々。
そうした星奈の心内を全く察する事のない夜空は、畳み掛けるように先の台詞と在り得ない事を並べ立て運気向上の方法を説明。既に夜空の術中にハマる星奈に、正常な判断が出来よう筈もなく。端から静観していた小鷹と理科はドン引き。夜空はプッと噴出す始末(苦笑
『パパにめっちゃぶたれた…。でも幸せたのためなら平気。』
噴いた。その日の帰宅後、部屋で休む小鷹の携帯に星奈からメールがあり、その内容は上記赤太文字(滝汗 素直に夜空の指示に従ったという星奈に驚愕しつつ、同情心と静観をしていた罪悪感を謝罪するかのように『バーナム効果でググれ。』と返信するのであった。


■真実を知った星奈は激怒するも小鳩の姿にコロッと…今回のサブタイの理由がココに(笑

星奈が夜空から唆され、結果、奇行を執った日の次の日の朝、『隣人部』の部室へ向かう小鷹と夜空の下へ爆走する星奈は、小鷹の助言により真相を知った事で夜空へと激怒。しかし、夜空は当然のように素っ惚ける。小鷹は「良くある事」だと星奈を諭すのだが…。
星奈は、そうした『良くある事』で怒っているのではないと言い、「嬉しかったのに」と呟き二人に背を向け、溢れ出た涙を拭いながら、夜空に「バカ」を連呼する。その様子に色々と察したのか、漸く罪悪感に苛まれる表情の夜空であった。
そのまま『隣人部』の部室へと向かう一同。小鷹・星奈・夜空各々が気まずい雰囲気で部室のドアを開けると、そこには補習を終えて部活に来る事が出来ようになった小鳩の姿があり、それを見た星奈は瞬時に小鳩へと駆け寄って熱烈歓迎の猛アピール(苦笑
星奈「やるわよ!小鳩ちゃんの誕生日パーティー!!」
先程の暗く沈んだ様子の星奈とは打って変わった言動に、内心で心配をしていた夜空の表情もフッと安堵の表情へと変化する。そういった要因があった為、星奈は「小鳩ちゃんに免じて」と夜空との気まずい状況をアッサリと解消。夜空もそれに合わせる様に憎まれ口(笑
という事で、結果的に“学園祭”の出し物=『占いの館』は保留となり、ふと理科がその為の参考書として占い雑誌を複数用意。その一冊に『誕生日占い』があり、それを手に取る小鷹は、近々小鳩の誕生日である事を思い出して口にしてしまう。小鳩の誕生日は10月18日。
小鳩の誕生日が間近にあると知った星奈は、突如として部室に置いてあったテーブルに上がり、妙なポーズと共に先の台詞と小鳩の誕生日パーティーをすると宣言。これを聞いていた小鳩は驚愕。どうやら、次回のお話はそうした小鳩の誕生日パーティーの運びへ…?


■スクロール画②。
   
※上記キャプ画はクリックをすると別窓拡大ですよっと。








アニメ『僕は友達が少ないNEXT』公式HP(別窓が開きます。)

その他、『僕は友達が少ないNEXT』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
僕は友達が少ないNEXT



 次回、第7話 『「お兄ちゃんだけど愛さえあれば妹が増えても関係ないよねっ」』です。
■当『僕は友達が少ないNEXT』の記事一覧(最大15件表示)。
僕は友達が少ないNEXT エンドカードまとめ。
僕は友達が少ないNEXT 第12話 最終話 「僕は友達が……」
僕は友達が少ないNEXT 第11話 「迷えるチキンな俺」
僕は友達が少ないNEXT 第10話 「残念王と笑えない話」
僕は友達が少ないNEXT 第09話 「迷い猫オーバーヒート」
僕は友達が少ないNEXT 第08話 「俺の幼なじみが修羅場すぎる」
僕は友達が少ない エンドカードまとめ(第13話分込)。
僕は友達が少ないNEXT 第07話 「お兄ちゃんだけど愛さえあれば妹が増えても関係ないよねっ」
僕は友達が少ないNEXT 第05話の劇中描写『チキまよ』と本家『まよチキ!』の簡易比較。
僕は友達が少ないNEXT 第05話 「そんな遊びはいけません!~君がいると世界観が乱れる~」
僕は友達が少ないNEXT 第04話 「この中に1人、男がいる!」
僕は友達が少ないNEXT 第03話 「俺の妹達がこんなに可愛い」
僕は友達が少ないNEXT 第02話 「ホモゲ部」
僕は友達が少ないNEXT 第01話 「やはり俺の青春はまちがっている」
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: 僕は友達が少ない Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (7) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

僕は友達が少ないNEXT #06 「奇行少女は傷つかない」
おいしさの魔法とバーナム効果  どうも、管理人です。やや強引に時間を作って、スタドラ劇場版見てきました。その辺の感想は、また後日別のところで・・・。 星奈:「おいし...

2013.02.15 (Fri) | 戯れ言ちゃんねる

この記事へのTrackback

僕は友達が少ないNEXT 第6話 「奇行少女は傷つかない」
みちゃダメッ!  小鷹とは幼なじみ、そして友達だった。ついにネタバレをする夜空。バレたら仕方ありません、そんな潔さも彼女のイイ所。そもそも何故に隠さないといけない ...

2013.02.15 (Fri) | ささやんにっき

この記事へのTrackback

僕は友達が少ないNEXT 第6話 「奇行少女は傷つかない」 感想
臍が茶を沸かす―

2013.02.15 (Fri) | wendyの旅路

この記事へのTrackback

僕は友達が少ないNEXT 第6話 奇行少女は傷つかない レビュー
ねえ、小鷹 10年前のあんたの夢に、なんで夜空が出てくるの? 理科の発明で睡眠状態だった小鷹は、何度も 夜空の名前をシャウトしてしまった為についに 言い訳ができない状態にな

2013.02.16 (Sat) | ゴマーズ GOMARZ

この記事へのTrackback

僕は友達が少ないNEXT 第6話 『奇行少女は傷つかない』 メイド×メイド×メイド!!
手慣れすぎてドン引き。本物のメイドを見せてやると言わんばかりにメイド服姿となった星奈。縛った髪が可愛い、あと蝶が増えてる。何と言ってもスタイル抜群だけに色々映えますね。...

2013.02.16 (Sat) | こいさんの放送中アニメの感想

この記事へのTrackback

僕は友達が少ないNEXT 第6話 奇行少女は傷つかない
「10年前の小鷹の夢に私が出てきてもおかしい事はない。幼馴染だからなぁ。」と、開き直った夜空が暴露。 昔友達だったという言葉は、隣人部ではそれなりの衝撃をもたらす事に。 ...

2013.02.19 (Tue) | ゲーム漬け

この記事へのTrackback

僕は友達が少ないNEXT 第6話「奇行少女は傷つかない」
もうちょっと修羅場るかと思ったら、アバンであっさり片付けられちゃいましたね。ざ〜んねん(をい)。 ところで、今話のメインは何だったのでしょう?星奈がメイド喫茶に入り浸っ

2013.02.22 (Fri) | ボヘミアンな京都住まい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。