一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

僕は友達が少ないNEXT 第08話 「俺の幼なじみが修羅場すぎる」

Category: 僕は友達が少ないNEXT  03/01 /2013 (Fri)

第8話 『「俺の幼なじみが修羅場すぎる」』



ストーリー(第8話)は…。
小鷹は、小鳩の誕生日会をひらいてくれたみんなに改めてお礼を言った。
夜空は照れくさそうにしながらも、自分たちも誕生日を祝えるような友達を作ろうと意気込む。
そして学園祭の出し物についての話し合いがスタートするのだが…。




今回も最初はキャラ紹介風に~。

■羽瀬川 小鳩…中等部の文化祭の映画で主役に抜擢。

上記キャプ画の左側が殆ど全部同じ感じになってしまったorz はい、え~…小鷹と共に『隣人部』を訪れた小鳩。部屋に入るなり、何時も通りの星奈からのラブコール(後述参照)を受けるが、今回はかなり気持ち悪かった為、見兼ねた夜空が星奈を成敗(笑
『隣人部』では文化祭の出し物を小鷹達各々が挙げて行き、結果的に『映画』と決まったのだが、その時、ビクッとした小鳩に気付く小鷹が「中等部では何をやるんだ?」と尋ねると、厨二病を演じながら延々と誤魔化す小鳩。そこは流石に兄・小鷹、小鳩を厳しく諭すと―
小鳩「だ・か・ら“主役”!“主役”やらんといかへんくなったんじゃ~!!!」
…だ、そうです(笑 小鳩のクラスは『映画』を作り、その主役に抜擢。『隣人部』全員がそれに感嘆とし、兄の小鷹以上に何故か星奈が「見たい!」と喜ぶ始末(笑 そこでふと小鷹が「主役がこんな所に居て―」と尋ねると、何と小鳩が練習をサボっている事が発覚(汗
しかし、小鳩は乗り気でない様子であったが、小鷹から「頑張ってみろよ」「必要としてくれている人が居るっていうのは凄い事なんだぜ」と優しく諭された事で、一転してやる気を起こした様子で中等部へと戻って行くのであった。見送る星奈が『えへえへ』で噴く(何
補足…自分の問いに答えを渋る小鳩を『厳しく諭した』と書いていますが、その実、「ゲームを禁止にするぞ」「豚骨ラーメン作ってやらないぞ」「昨日の肉は全部俺が食う」等と、かなり脅して答えを引き出していた(笑 兄特有の妹への揺さぶり…かな(ぇ


■柏崎 星奈…今回はゆるかったり手厳しかったりと両極端。

星奈「きゃっほー☆小鳩ちゃん、マジ天使~♪小鳩ちゃん、ペロペロさせてぇ~!!ペロペロォ~♥」
(;゚Д゚) …。序盤の余りにも酷い星奈の扱いに呆然とした私が居る(笑 上記キャプ画の一段目右側なんて酷過ぎる。『ペロペロ』はせめて言葉だけにしておいて欲しいところ。ちなみに、当然(?)、『隣人部』に訪れた小鳩を見た時の第一声(先の台詞)と反応である。
今回のお話の役回りとしては、先の小鳩に対する行き過ぎた愛情表現や『隣人部』の文化祭での出し物の提案をしたり、終盤では小鷹との過去の関係を執拗に主張して『映画』の脚本に絡めようとする夜空を正論的に手厳しく指摘したりする中々良い出番ばかりでしたね。


■をまけGIFアニメ。

小鳩ちゃん、ペロペロ~♥
んー…野郎が行うペロペロは全く以って気持ちの悪い描写である事が予想されるが、星奈…女性が行う事で少しは気持ち悪さが払拭される行為である…という為の描写なのかなぁ(ぇー まぁ、個人的にはどちらにせよ、気持ちの良いものではないわなぁ(笑


■三日月 夜空…小鷹との過去の関係に固執している事実が周囲へと露見。

劇中でキャラ株を上げたと思った途端、終盤で急降下させる展開が多い件。
と、思ってしまう扱いばかりなのですが…気のせいでしょうか(滝汗 はい。今回の役回りは、『隣人部』部長の夜空が、文化祭の出し物について案を募り、『映画』と決まった後には自ら脚本を書いてくるといった中々にアグレッシヴさを見せる…んが――
『映画』の脚本そのものの出来は小鷹達も認める良い出来なのだが、脚本担当故に自分の都合良い配役を考えており、またそれは自分と小鷹の過去の友人関係を根幹に置いていたものであった為、理科や星奈から不都合を突っ込まれる(指摘される)事が問題の引き金に。
また、脚本を書く為の参考として、事前に小鷹と共に『映画』を観に行こうと誘っており、宛ら10年前の関係を小鷹に思い出させるようにデートを行う。その最中、『猫カフェ』で普段は見せない顔を見せる夜空は可愛かったですね(笑 ただ同時に過去の暗い話も。
さてさて、終盤に星奈から厳しく脚本に私情を持ち込み過ぎな件を突っ込まれ、珍しく星奈に負けて逃走を図った夜空ですが、そのフォローを小鷹にされた事で、後日には星奈との険悪な雰囲気もアッサリと払拭されてましたね…脚本(台本)も今度は私情なく全うに(笑


■志熊 理科…久々の眼鏡ッ娘Ver.復活!…あと小鳩コスは噴いた(笑

眼鏡キャラ復活!眼鏡キャラ復活!眼鏡キャラ復活!
…いや、凄く懐かしく感じた私が居る(笑 という事で、今迄、自分の個性を見つける為(?)に、色々と試行錯誤しまくっていると見せかけて迷走していた印象のする理科が、久々に劇中の序盤に限定ながら眼鏡キャラを復活させる事に(笑
小鳩?「これで撮影に取り掛かれますね♪」 星奈「で?何のつもり?」
小鳩?「…クックック。わ、我が名は、レイシス・ヴィング・何とか的な――」
星奈「この紛い物がぁぁぁぁ!!!!!(憤怒)」

また、中盤頃には何と小鳩のコスプレをもほぼ忠実に再現。最初、俯瞰描写だったので、「あれ?小鳩の服装が変わっている?」と思ったら、何てことは無い理科のコスプレだったという(笑 ただ、先の台詞の会話の通り、星奈には看破されて逆に憤怒の対象へ(苦笑
今回の役回りは――あ~、基本的には第三者の視点から、小鷹・夜空・星奈の関係を達観しており、また夜空が『映画』の脚本(台本)の内容に込めた“想い”を鋭く見抜き指摘。ここは頭脳明晰な理科の分析が極めて光っていた点ですかね。


■をまけGIFアニメ。

星奈の怒り以上に荒ぶる巨乳を見よッ!!(マテ


■楠 幸村&高山 マリア…『隣人部』の出し物『映画』の主役に抜擢と久々の部室訪問(笑

マリア「お兄ちゃんは、見た目は全然格好良くないからなっ」 小鷹「ぜn!?」
はい。今回は出番の関係で幸村とマリアを一纏めに紹介っと(笑 『映画』の一件で最初の“配役”で、“完璧超人”な役柄だった小鷹に対し、マリアが先の台詞と小鷹にとってはショッキングな一言(笑 勿論、小鷹はこの時の役柄に満足をしていただけに…(笑
今回の幸村の役回りは――特になし!(コラコラ 単純に最初の配役から次の配役で“主役”へと大抜擢された事を感動するかのように嬉々とし、また再び配役を変えられそうになった際、とても悲壮感溢れる表情で周囲の同情を買って役柄不動を確立…といった心情描写中心。
マリアは――あ~、久しぶりに『隣人部』を訪問し、理科に『マリア先生』と呼称されていた事…くらいかな?あとは夜空vs星奈の構図になった時、夜空がキレた様子にガクブルしていた様子ぐらいか。また、本編終了間際に妙な言葉を口走ってましたな(笑



■アイキャッチ


■『隣人部』の文化祭での出し物『映画』の参考にと理由付けて小鷹をデートに誘う夜空。

劇中で濡れ場を演じる女優「Ah~♥C'est si bon~♥(訳:とっても感じるわ~♥)」
あ。『セシボン』の正確な意味は違いますが場の雰囲気で。という事で、『映画』の件が決まったその日の夜、部屋で寛ぐ小鷹の携帯に夜空から、またもや回りくどい内容でのメール文章が届く。その内容は『休みの日に脚本の参考の為に映画を観に行こう』というもの。
休みの日、小鷹は待ち合わせ場所に行くと、そこには上下共にジャージを着込んだ夜空の姿(苦笑 小鷹はそれなりにファッションセンスがある格好だが…夜空ェ...(笑 そして、映画館へと足を運ぶ二人だったが、映画のセレクトは適当に良さそうなフランス映画に決定。
ところがドッコイ。何と選んでみた映画が、濃い濡れ場のあるラブロマンス映画だったらしく、上記キャプ画の二段目・三段目の描写と共に、濡れ場を演じる女優が先の台詞と喘ぐ描写。これには、小鷹・夜空共に呆然と最後まで鑑賞をするほか無くて…(苦笑
小鷹「あ、あの…参考になったか?」 夜空「なるか!馬鹿ッ!!」
夜空「と、ところで、小鷹も…セ、セ・シ・ボーンな事を…したいと…思うのか?」 小鷹「え?何だって?」
小鷹が平常運転過ぎて屁も出ねぇ(苦笑 映画を見終えて映画館を後にした小鷹と夜空。先を歩く夜空に小鷹が「参考になったか」と先の台詞と尋ねると、それを根限りに否定する夜空。しかし、続けて夜空は小声で『セシボン』な営みに関して小鷹へと問うが先の通り。


■続・夜空と小鷹のデート(?)。猫カフェで意外な挙動の夜空と過去回想で夜空のトラウマがチラリズム(マテ

夜空「猫を嫌いな人間なんて居ない」
ですよね~(ぉ と、映画館を後にした夜空と小鷹が向かった場所…夜空先導の下で、『にゃんこまみれ』という猫と触れ合える喫茶店へと入る事に。そこでは、普段の夜空の凛とした(?)態度とは一転、嬉々として猫とじゃれ合い捲る姿が(苦笑
夜空の意外な醜態…姿に驚く小鷹がその旨を尋ねると、夜空は普段と変わらぬ毅然とした口調で先の台詞(苦笑 その返答に呆気に取られた小鷹だが、ふと夜空は「10年前に『ナイト』という猫と遊んでいた事を覚えているか」と尋ねて…。
夜空「いきなり居なくなってしまうのは悲しいものだ。悲しい思いをする位なら、“深い絆”なんて要らない。適度にジャレ合ってるだけでいい」
上記キャプ画の三段・四段目がその過去回想。古い神社の社の下で真っ黒な子猫を見付けた幼い夜空と小鷹が、子猫に『ナイト』と名付けて餌を上げたり可愛がっていたりしていたものの、ある日、突然、ナイトが居なくなってしまった…という経緯があったそうな。
そうした経緯と共に小鷹との“別れ”も重なるように経験した相乗効果から、夜空は先の台詞と対人関係にかなり捻くれた価値観を持つようになってしまった事が判明。まぁ、猫より犬の方が飼い主には忠実なのだけどねー(棒 裏切られたと感じる猫なら犬でしょ!?(マテ
夜空「何というか…今日は、その…アレだったな」 小鷹「アレ?」 夜空「10年前みたいだった」 小鷹「!?…そうだな。確かに、ちょっとだけあの頃のような気がした」
『にゃんこまみれ』を後にした夜空は、歩道橋の下り階段途中で小鷹と別れて帰宅の途に着こうとするのだが、その途中、先の台詞と今日の二人きりのデート(遊び)に関して「昔みたいだった」と告げ、少し懐かしさを思い出した小鷹もそれに同意するのであった。
補足…夜空はアパート住まいの為、猫を買えないのだそうな。また、夜空の「いきなり居なくなって~」の件による“トラウマ”も起因している様子…難儀な子ッ!(白目)。


■夜空考案の『隣人部』制作予定の映画のキャスティングが決…定…?小鷹は女性役(ぇ

上記キャプ画の上段一段目が、最初の夜空が書いてきた脚本(台本)による配役一覧。当然、主人公は夜空であり、主人公の親友キャラが小鷹という位置付けで、あとは有象無象の配役(コラコラ
理科「外見や雰囲気で役を決めるのは問題ありません。でも、その理屈で言えば、小鷹先輩の役は違うと思います」
夜空「・ ・ ・ ち っ」

主人公&親友キャラに敵対する役が星奈、主人公に悪質な嫌がらせをする役が理科、親友キャラに憧れを抱く内気な少年役が幸村、主人公と仲の悪い妹役がマリア…という配役。しかし、これに違和感を抱き察した理科が先の台詞と指摘した事で配役リセット。
そして、最終的に上記キャプ画の二段目以降が、基本的に最終配役となったのだが――最初の脚本は満場一致で好評を博したものの、配役リセット後の脚本が大幅改訂され、今度は一転してブーイングの嵐となってしまう。これが一気に星奈の不満を爆発させて――。
補足…マリアと幸村の項目でもちょこっと書いた通り、最初の脚本の小鷹の配役が“完璧超人”であった為、理科が先の台詞と指摘をしたんですね。ついでにマリアの突っ込みも加味(笑 あと改訂された脚本後も夜空と小鷹の配役だけ関係が密接なままであった。


■私情を絡め捲った夜空の脚本の在り方を厳しく指摘する星奈。険悪なムードになるもののサクッと払拭される『隣人部』の対人関係(笑

夜空「小太郎と仲が良い方が自然だからだ。小鷹が小太郎役だし…」 星奈「ッ!それって、小鷹がアンタの“幼馴染”だからって事?」
夜空「…その通りだ」 星奈「そんな昔の事、どうでも良いでしょ?」
夜空「なん…だと…?肉…!!」

(その場の空気が一気に悪くなり、激怒の夜空は「どうでもいいだと?」と星奈の眼前まで詰め寄る。)
星奈「えぇ。アンタと小鷹が友達だったとか、どうでも良いのよ」
「アンタが今やらなきゃならないのは、脚本をちゃんと修正する事でしょうが」

夜空「貴様...。私が、どんな気持ちで…!」
星奈「だから、んなことどうでもいいって言ってんの。昔の事なんて何時までも引っ張ってないで、今やるべき事をやりなさい!」

ア゛ーッ!(笑 まさに星奈が正論。でも、「脚本を書き上げる苦労もあるのだから、多少は欲目での配役でもいいだろう?」と夜空も反論すればよかったのにね!(マテ ま、そんなこんなで、上記会話内容が改訂された私情交じりの脚本を指摘した星奈と夜空の口喧嘩。
星奈「『貴様さえいなければ』かぁ。アタシ、アイツの事…大嫌いだけど、『居なければいい』って思った事、一度もないんだけどなぁ」
一気に『隣人部』…その場に居た面々が、かなりマジなキレ方をした夜空と星奈の様子にガクブル。結果、星奈の正論に押し負けた夜空が、「貴様さえ居なければ」と捨て台詞を吐いて退室し、残された星奈は先の台詞と口喧嘩に後悔の念が伺える表情。
その後、日も暮れた為、帰宅の途に着こうと部室を後にする小鷹が、忘れ物を思い出して部室へと戻る道程で、部室を飛び出したままだった夜空とバッタリ遭遇。そこで小鷹が先の星奈との口喧嘩に対し、「過去も現在も大事だろう?」(要約)とフォローして――
マリア「これ、どっかで見たような気がするなぁ~」
後日、再び『隣人部』の全員に更なる手を加えた脚本(台本)を提示。すると再び満場一致で夜空の脚本は賞賛される事となり、夜空と星奈の間の気まずさは完全に何処吹く風(笑 しかし、ふとマリアが先の台詞と気になる台詞を口にするのだが…さて、どうなるのか。
補足…夜空と星奈の口論中に記載している『小太郎』とは、改訂された脚本の配役で“妹役”になっていた小鷹の役を『弟役』に変更した役柄名である。しかし、こういうアッサリと仲の直る間柄も“友達”だし、口論というのも“友達”たる証拠だよね(笑


■スクロール画。
  
※クリックをすると別窓拡大。




 リアル多忙故、また後程、追記をばー。



アニメ『僕は友達が少ないNEXT』公式HP(別窓が開きます。)

その他、『僕は友達が少ないNEXT』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
僕は友達が少ないNEXT


 次回、第9話 『「迷い猫オーバーヒート」』です。

第9話にして漸くの新キャラですよ…。ケイトのようにもう少し前に登場させて十分に絡ませてあげて欲しかったなぁ(笑 赤毛は登場をしたけど、あと1人の長身キャラが居るんですよね…公式HPを見ると。新キャラがどういった個性のキャラなのか…期待をしましょう。
■当『僕は友達が少ないNEXT』の記事一覧(最大15件表示)。
僕は友達が少ないNEXT エンドカードまとめ。
僕は友達が少ないNEXT 第12話 最終話 「僕は友達が……」
僕は友達が少ないNEXT 第11話 「迷えるチキンな俺」
僕は友達が少ないNEXT 第10話 「残念王と笑えない話」
僕は友達が少ないNEXT 第09話 「迷い猫オーバーヒート」
僕は友達が少ない エンドカードまとめ(第13話分込)。
僕は友達が少ないNEXT 第07話 「お兄ちゃんだけど愛さえあれば妹が増えても関係ないよねっ」
僕は友達が少ないNEXT 第06話 「奇行少女は傷つかない」
僕は友達が少ないNEXT 第05話の劇中描写『チキまよ』と本家『まよチキ!』の簡易比較。
僕は友達が少ないNEXT 第05話 「そんな遊びはいけません!~君がいると世界観が乱れる~」
僕は友達が少ないNEXT 第04話 「この中に1人、男がいる!」
僕は友達が少ないNEXT 第03話 「俺の妹達がこんなに可愛い」
僕は友達が少ないNEXT 第02話 「ホモゲ部」
僕は友達が少ないNEXT 第01話 「やはり俺の青春はまちがっている」
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: 僕は友達が少ない Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (7) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

僕は友達が少ないNEXT 第8話 「俺の幼馴染みが修羅場すぎる」 感想
私情を差し挟むのは程々に―

2013.03.01 (Fri) | wendyの旅路

この記事へのTrackback

(アニメ感想) 僕は友達が少ないNEXT 第8話 「俺の幼なじみが修羅場すぎる」
投稿者・フォルテ 僕は友達が少ないNEXT 第2巻 [Blu-ray](2013/04/24)木村良平、井上麻里奈 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からア

2013.03.01 (Fri) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

僕は友達が少ないNEXT 第08話
関連リンク公式HPWikiPage第8話 俺の幼なじみが修羅場すぎる重要そうであまり重要ではない回だったwでもこれから色々大変になりそうな予感が…小鳩の誕生日をしてくれた隣人部面々に

2013.03.01 (Fri) | まぐ風呂

この記事へのTrackback

┗(;´Д`)┛夜空の思いが重い ~僕は友達が少ないNEXT第8話「俺の幼なじみが修羅場すぎる」~
先日(第7話)の小鳩の誕生日パーティーのお礼を隣人部メンバーへ言う小鷹。 キッチリした奴だ^-^こういう事って当たり前のようで、なかなかできないもんだ。 「誕生日を祝える様な

2013.03.02 (Sat) | な ち ぶ ろ

この記事へのTrackback

僕は友達が少ないNEXT 第8話 「俺の幼なじみが修羅場すぎる」
ちゃんとすればカワイイんだろうけど  いよいよ学園祭が近づいてきました。隣人部でも出し物をする事で大筋決まっていましたが、その内容について会議中。 ・昨日の小鳩聖 ...

2013.03.04 (Mon) | ささやんにっき

この記事へのTrackback

僕は友達が少ないNEXT 第8話 俺の幼なじみが修羅場すぎる
部室に行くなり、ありがとうと小鷹。 昨日の小鳩の誕生日は、小鳩も喜んでいたし、自分も楽しかったとの事ですが、「何、恥かしい事言ってんのよ!」と星奈。 夜空は、誕生日パ ...

2013.03.05 (Tue) | ゲーム漬け

この記事へのTrackback

僕は友達が少ないNEXT 第8話「俺の幼なじみが修羅場すぎる」
学園祭の出し物に隣人部として映画を作ろうということになり、その脚本を夜空が書くことになって二転三転するという流れ。とりあえず第3稿で皆の納得する内容になってこれから・・

2013.03.10 (Sun) | ボヘミアンな京都住まい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。