一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

僕は友達が少ないNEXT 第09話 「迷い猫オーバーヒート」

Category: 僕は友達が少ないNEXT  03/09 /2013 (Sat)

第9話 『「迷い猫オーバーヒート」』


新キャラ登場回と思ったらそうでもなかったぜ!(笑



ストーリー(第9話)は…。
学園祭で上映する映画の撮影を始めた隣人部部員たち。中庭では幸村とマリアのシーンのロケが行われていた。
翌日、台本を手に歩いていた小鷹は、期末試験順位表の前で、学年トップの星奈の名前をにらみつけている少女と出会う。




今回も基本的にキャラ紹介風に~。

■遊佐 葵(ゆさ あおい)…『ねんがんのしんきゃら』だが――

出 番 、 短 ッ ! !
これは予想外(苦笑 もっと何か『映画』の制作に絡んでくるのかな、と思ったら何と序盤にチョロっと小鷹との接点描写だけって...(汗笑 まぁ、でも葵自身は非常に可愛いキャラでしたね。コロコロとしていて。かなり思い込みが激しいようだけど。
葵「あー!君は柏崎星奈の“彼氏”ッ!!」
…というのが、小鷹を目にした葵の第一声。え~、小鷹が『映画』の撮影の合間、学園の中庭に設けられた掲示板に貼り出されていた『学年末試験 総合順位表』を見ていた際、新キャラである赤毛短髪の遊佐 葵と初遭遇をする事に。
葵「自分は知ってます。柏崎星奈のような人の事を、世間では“リア充”と呼ぶのだという事を。ただでさえ“リア充”な癖に、“彼氏”まで居るなんて!人生勝ち組過ぎるじゃありませんか!!」
(星奈の“彼氏”を否定する小鷹だが「下の名前を呼び捨てにするのは『特別な関係』の証拠」と譲らない葵。)
小鷹「(駄目だ。コイツ、聞く耳持ってない...。)」
葵「全く。自分が必死に追い抜こうと頑張っている間、柏崎星奈はこんな格好良い“彼氏”と…羨ましいです!!」
小鷹「ッ!?あ、あのさ、若しかして『格好良い』って…俺がか!!?」
葵「あ?他に誰が居るというのですか?どう見ても君は格好良いのですが」
「『明らかに拘りを以って染めている渋い感じの金髪』、『ズボンの裾なんかも上げちゃってお洒落さん』です!」
「自分は知っています。君のような格好良い男子の事を、世間では“チョイ悪系”と呼ぶのでしょ?」
小鷹「…そんな風に言われたのは初めてだぜ...(呆」
葵「何を面白い顔をしているのですかぁ!格好良い上にユーモアも兼ね備えているなんて、あの完璧すぎる柏崎星奈に相応しい、素敵な“彼氏”ではないですかぁ!!」

…とまぁ、以上が掲示板前での小鷹と葵の主な会話内容でしたっと。どうやら葵は、何時も学年1位の成績である星奈を一方的にライバル視しているようで、小鷹の事を星奈の“彼氏”であると勘違いしている様子。ちなみに葵は学年2位と成績優秀者。
また学園の『生徒会』に所属しており、役職は『会計』なのだという葵。性格的にはマイペースで思い込みの激しい子のようで、“リア充”や“チョイ悪系”の言葉の意味を、間違って捉えてしまっている――本当に学年2位の成績の持ち主か怪すぃ(爆
ちなみに、葵から『格好良い』と指摘され、上記キャプ画の四段目左側のように、普段、言われ慣れない言葉だった為、思わず呆けてしまう小鷹であった、と(苦笑 それしらも葵は「『格好良い』上に『ユーモア』もある」と称する勘違いさんであった(笑


■『隣人部』の映画製作開始――だが、ケイトから知らされる衝撃の事実が判明。

小鷹「夜空ぁ...。お前…お前の脚本……」
「パクりじゃねぇぇぇぇぇかぁぁぁぁぁぁ!!!!」

ア゛ーッ!!(爆 噴いた。という事で、夜空が書き上げ用意した脚本に対し、前回の終盤も終盤、マリアが「これ、どっかで―」という言葉を残していましたが、何てことはなくその道では非常に有名な映画のシナリオ丸パクリである事が判明する(笑
ケイト「成程。転校生を中心にした青春物かぁ。何だか『坂道の上の太陽』みたいな話だね」
小鷹「『坂道の上の太陽』?」 ケイト「うん。知る人ぞ知る和製青春映画の名作でね~。私もかなり好きなんだ~」
ケイト「お兄ちゃんも、ぜひ見てみると良いよ~」 小鷹「へぇ~。参考になるかもしれないし、見てみるか」

以上、小鷹が夜空の脚本が丸パクリだと知る事になった経緯の会話。マリアの姉・ケイトがその情報元であり、学園で上記会話を交わした後、自宅で『坂道の上の太陽』を視聴し終えた小鷹がショックを受ける…という流れで今回のお話は〆。
上記キャプ画の三段目右側が夜空脚本の映画の演出・構図であり、五段目の左側が本家本元の映画のもの…流石にこれを見て気付かない人も居ないわけで…(苦笑 次回はこの事実が判明した事で、今までの撮影内容がオールリセットされる様子(遠い目


■柏崎 星奈…小鷹とは“許婚”であり“幼馴染”だと周囲に露呈完了ッ!

星奈「知らないわよ、他人の順位なんて。ていうか、それって何処に発表されてるのよ」
えぇ...。と、言う事で葵の存在を知った小鷹が、『隣人部』で一人ゲームをプレイしている星奈に、葵の事や彼女が学年総合成績2位である事を伝えるも、当の本人は呆気羅漢と先の台詞で返答。星奈曰く『偏差値とか書いてある紙で十分』だそうな(汗 葵、無念!
星奈「勉強なんて授業と宿題しかやってないわよ」
なん…じゃと…?(笑 基本的に諸々ハイスペック(学業・スポーツ・身体能力・容姿がほぼ完璧)な星奈。残念なのはその“性格”と『興味あるものにのみ食指を伸ばす』という…だからこその“完璧”なのかもしれませんけどね。
え~、星奈の学年成績を全く気にしない余裕に溢れた言葉に「勉強は何時やってるんだ?」と尋ねる小鷹に対し、またしてもケロッと先の台詞と返答の星奈であった。学術の点で言えば理科位かもね、星奈と張り合える…それ以上の頭脳明晰なのは。
星奈「今回の事が切欠で、アタシも知った事なんだけど…」 小鷹「お、おぅ…」
星奈「アタシとアンタ…“婚約”…してる、みたい」 小鷹「………」 星奈「大丈夫?小鷹」

そんでもって、星奈から自分が“許婚”である事を知らされ一瞬呆然とする小鷹…が上記会話内容。一応、この会話は、学園の敷地に立てられた教会内で、小鷹と星奈の二人きりの状況で話し合われたのだったが――後々にこれは意味を成さず(苦笑
星奈「アタシとアンタ、ずぅーっと昔に会った事あるみたい」 小鷹「マジでか!?」
星奈「…何か、変な感じね」 小鷹「そうだなぁ…」

更に、再び星奈から夜空よりも先に自分と“幼馴染”の間柄だった事を知らされ、星奈と共に何とも言えない親近感を覚える小鷹…が上記の会話内容。その際、“証拠”として幼い星奈と自分が遊ぶ姿が映った写真を見せられ、真実味はMAX状態(何
小鷹「お、俺達の意思とは無関係に決められた“婚約”なんて…気にする事ないだろ」
星奈「えっ!?…そ、そうよね。こんなのパパ達が勝手に言ってるだけだもんねっ!」

(小鷹が「気にする必要なしだ」とフォロー(?)し、星奈も続いて「気にしない×2」と強引に納得しようとするが――)
星奈「…ちょっとだけ惜しい気もするけど」

互いの関係性に親密さが真実味を帯び、小鷹と星奈は互いを少し意識し始めるものの、それを強引に振り払うように気を利かせたつもりの小鷹が先の台詞からの一連の会話。小鷹の提案を受け入れつつも、残念な様子を伺わせる星奈で~あった。
補足…星奈の学期末試験の総合成績は、900点満点中895点で堂々の1位。新キャラの葵が853点で2位という成績。夜空は837点で7位という成績。その他は不明。せめて小鷹の順位の描写があったら良かったのになぁ(笑 比較にもなるし。


■をまけGIFアニメ。


■小鷹と天馬…ここにも勘違いキャラが一人。

天馬「映画は良いものだ。私も昔、良く隼人の奴に連れられて…」
(何故か頬を染めながらあさっての方向を向く天馬。)

多分、『日活ロマンポルノ』に誘われたに違いない(ぇ という事で、『隣人部』の放課後を利用した映画の撮影終了後、何故か小鷹と接触を図ってくる天馬。天馬は文化祭で忙しく動く生徒達を満足げに眺め、映画撮影の件を知った上で小鷹へと先の台詞。
天馬「時に小鷹くん。星奈との交際の方も順調かね~?」
(「はい?」と訳が分からないといった返答の小鷹のその真剣な表情から天馬は暫しの沈黙の後に――)
天馬「君と星奈は交際しているのだろう…?」 小鷹「してないですけど…」
(小鷹の即答に「あれぇ!!?」と驚愕しつつも、すぐに平静を装った天馬は小鷹に一言断りを入れた後、その場を爆走しながら走り去り――)
天馬「どういう事だぁぁぁぁぁぁ!!!」
と、天高く舞い上がり宛ら自分の名前のようにペガサスと化す(笑 ま、そんなこんなで、今まで小鷹と娘・星奈が交際をしていたと思っていた天馬が、出歯亀根性で星奈との交際状況を尋ねた事が切欠で、交際相手だと思っていた小鷹から真実を知らされ大暴走、と(笑
補足…そもそも星奈と小鷹が交際をしているという勘違いは、小鷹の父親・隼人との“約束”…星奈と小鷹の“許婚”という関係が“誓約書”と共に成立していたのを知っていた事が根底にあった為。あ、“誓約書”には幼い星奈と小鷹の拇印付き(笑


■アイキャッチ


■その他の面々~。

小鳩は半裸就寝主義者か。
今回は出番が無かったせいか、自宅で眠る小鳩のシーンがあったものの、なーぜか下半身に下着を身に着けていない状態で就寝しているという(苦笑 ま、ちょっとこのシーンはあざとさ爆発だったのは間違いなかった、かな?


■問題の小鷹&星奈の“幼馴染”兼“許婚”露呈場面と――夜空の『終了のお知らせ』。

マリア「そーだ!昨日、ババアから聞いたんだけどな~。お兄ちゃんは、星奈と結婚するってホントなのか?」
小鷹&星奈!!?

マリア「“婚約者”って言うのか?“婚約者”が居るので、やっぱりお兄ちゃんは大人なので凄いなぁー!!わはははは!!!」
(小鷹がゆっくりと夜空へと視線を向けると…。)
夜空「……どういう…ことだ……?」

終了ぅ~。はい。星奈が小鷹を教会に連れて行き、自分との接点…“幼馴染”兼“許婚”である事の話を終えた後、『隣人部』へと戻った二人を追いかける様に現れたマリアに、突然、先の台詞と尋ねられてしまい、アサリと“秘密”が夜空達へと露呈してしまう。
夜空「“許婚”…しかも二人は昔会っていた、か」
(小鷹と星奈が慌てて「昔の事であって今の自分達には関係ない」とフォローする…が。)
夜空「なぁ、理化さんや~」 理科「何ですかのぉ~、夜空さんや~」

夜空「“幼馴染”と“許婚”って、どっちの方が関係が深いかな~?」
理科「一般的に考えて“許婚”だと思いますよ~?」
 夜空「…ですよね~」
理科「しかも、昔会っていたらしいからねぇ。“幼馴染”であるとも言えますねぇ」 夜空「…ですよね~」

小鷹と星奈は、夜空のみならず理科・幸村の前で、“幼馴染”の証拠である『幼い頃に遊ぶ様子を映した写真』を提示。気まずい空気が流れる中、至って普通な夜空が先の台詞を口にし、小鷹がフォローに回るものの、やはり相当にショックな様子で無気力化へ(苦笑
それを見兼ねた星奈が、何時も自分を叩いている夜空の“蝿叩き”で、彼女の頬をバシーン!!と叩き、驚く小鷹と怒りが込み上がって来る夜空。しかし、夜空はすぐに再び脱力後、机に突っ伏してしまい、星奈は“蝿叩き”を放って「さっさと撮影に行くわよ」と部室を後に。
夜空「はぁ...何かもう…どうでもいいや...」
駄目だこりゃぁ!次、行ってみよう!!星奈の後を追って理科も部室を出た為、部室に二人きり(幸村&マリアは?)となった小鷹は、夜空を元気付けようと声を掛けてみるものの、当の本人は深い溜息と共に先の台詞を残し、星奈達の後を追って撮影へと向かうのだった。
小太郎(小鷹)「お、お兄ちゃん!」 空也(幸村)「どうした、小太郎」
小太郎「広兄ぃが、広兄ぃが大変なんだ!」 空也「な、なにぃー」
夜空「はい。かっとー(投)」

その後、学園を舞台として映画の撮影が再開されるものの、小鷹と幸村の役柄による前述の台詞の演技を取り終えるも、その際の夜空の声には全くの覇気が感じられず、上記キャプ画五段目右側の通り、声以前に取り組む姿勢も完全にやる気がなくなっていたのであった。




 リアル多忙故、今回は程よく手抜きで。また後程、ほんのちょっとだけ追記をばー。




アニメ『僕は友達が少ないNEXT』公式HP(別窓が開きます。)

その他、『僕は友達が少ないNEXT』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
僕は友達が少ないNEXT


 次回、第10話 『「残念王と笑えない話」』です。

以下、次回予告ナレの一部より――
天馬「ありのまま起こった事を話すぞ。私は星奈と小鷹君が交際していると思っていたのだが、実はそんな事はなかった」
「な、何を言っているのか分からないと思うが、俺もどういう事か分からない」

完全にポルナレフです。本当にあr(ry というかさ、第1期も天馬の中の人・置鮎さんが次回予告ナレを務めた時は、こういう風にふざけてませんでしたっけ。確か「○○じゃないんだからネッ!」みたいな“ツンデレ”キャラを演じながらやっていたような(笑
■当『僕は友達が少ないNEXT』の記事一覧(最大15件表示)。
僕は友達が少ないNEXT エンドカードまとめ。
僕は友達が少ないNEXT 第12話 最終話 「僕は友達が……」
僕は友達が少ないNEXT 第11話 「迷えるチキンな俺」
僕は友達が少ないNEXT 第10話 「残念王と笑えない話」
僕は友達が少ないNEXT 第08話 「俺の幼なじみが修羅場すぎる」
僕は友達が少ない エンドカードまとめ(第13話分込)。
僕は友達が少ないNEXT 第07話 「お兄ちゃんだけど愛さえあれば妹が増えても関係ないよねっ」
僕は友達が少ないNEXT 第06話 「奇行少女は傷つかない」
僕は友達が少ないNEXT 第05話の劇中描写『チキまよ』と本家『まよチキ!』の簡易比較。
僕は友達が少ないNEXT 第05話 「そんな遊びはいけません!~君がいると世界観が乱れる~」
僕は友達が少ないNEXT 第04話 「この中に1人、男がいる!」
僕は友達が少ないNEXT 第03話 「俺の妹達がこんなに可愛い」
僕は友達が少ないNEXT 第02話 「ホモゲ部」
僕は友達が少ないNEXT 第01話 「やはり俺の青春はまちがっている」
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: 僕は友達が少ない Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (7) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

僕は友達が少ないNEXT 第9話 「迷い猫オーバーヒート」
いつやるか? 今でしょ!  いよいよ隣人部の映画製作が始まりました。機材も揃っているし結構、本格的です。 ・ネタ元は「半分の月がのぼる空」だったりして。 ・撮影は順 ...

2013.03.09 (Sat) | ささやんにっき

この記事へのTrackback

僕は友達が少ないNEXT 第9話 『迷い猫オーバーヒート』 夜空のアドバンテージ消滅!星奈強すぎだろ...。
幼馴染で、親公認で…婚約者!?とんでもない事実が発覚しました。小鷹(タカ)と夜空(ソラ)は幼少時に親友だった。現在関係を再構築中とは言え、この事実は夜空にとって頼み

2013.03.09 (Sat) | こいさんの放送中アニメの感想

この記事へのTrackback

┗(゚Д゚;)┓三三ペガサスファンタジー三三 ~僕は友達が少ないNEXT 第9話「迷い猫オーバーヒート」~
文化祭に向けて、映画の制作をガンバる隣人部一同。 夜空が1番張り切ってるようです(^_^)

2013.03.10 (Sun) | な ち ぶ ろ

この記事へのTrackback

僕は友達が少ないNEXT 第9話 迷い猫オーバーヒート
撮影は順調に進みますが、小鷹の出番は中々ない状況。 とは言え、裏方というのもやってみると案外楽しいと、撮影を楽しめてはいる様子。 そんな事を考えながら歩いていると、 ...

2013.03.10 (Sun) | ゲーム漬け

この記事へのTrackback

僕は友達が少ないNEXT 第9話 「迷い猫オーバーヒート」 感想
夜空ちゃん残念のお知らせ―

2013.03.10 (Sun) | wendyの旅路

この記事へのTrackback

(アニメ感想) 僕は友達が少ないNEXT 第9話 「迷い猫オーバーヒート」
投稿者・フォルテ 僕は友達が少ないNEXT 第2巻 [Blu-ray](2013/04/24)木村良平、井上麻里奈 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からア

2013.03.13 (Wed) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

僕は友達が少ないNEXT 第9話「迷い猫オーバーヒート」
遊佐葵、何なんですか、この子・・・おもろい(笑)。 ケイト→マリア経由で小鷹と星奈が幼い頃に父親同士で勝手に許嫁の関係にされてたことが暴露され、ケイトから小鷹へのアドバ

2013.03.16 (Sat) | ボヘミアンな京都住まい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。