一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第01話 魔王、笹塚に立つ

Category: はたらく魔王さま!  04/06 /2013 (Sat)

第1話 『魔王、笹塚に立つ』


『まおゆう魔王勇者』の第2期目かー(棒
しかし、『まおゆう魔王勇者』とは違い、魔王と勇者の性別が真逆という設定に変更されている様子(コラコラ はい。始まりましたよ、当ブログのそんなにしないぞ新春アニメの感想&レビュー第1弾『はたらく魔王!』です。原作はラノベですが当然のように未読です(笑


ストーリーは…。
大海イグノラに浮かぶ聖十字大陸エンテ・イスラ。
闇の生き物たちの王道楽土を建設するべく、アドラメレク、ルシフェル、アルシエル、マラコーダ、4人の悪魔大元帥を従えて人間世界に侵攻していく魔王サタン。
だがそこに聖剣を手にしたひとりの勇者が現れた。
勇者に追い詰められた魔王は、必ずこの場所に戻ってくると言い残し、アルシエルと共に異世界へのゲートに飛び込むが、その先で見たものは、人間になった己の姿と新宿副都心の摩天楼だった。






■真奥 貞夫(まおう さだお)…本作品の主人公。異世界の“魔王”。


↓ び ふ ぉ ぁ ~。 ↓








↓ あ ふ た ぁ ~ 。 ↓






完全に“魔王”という牙を削がれてます。本当にあr(ry

 はい。当作品の主人公である真奥 貞夫(まおう さだお)。地球とは異なる世界の大陸『エンテ・イスラ』…その大陸を構成する五つの島の中央に座する島を支配・統治する“魔王”サタンとして君臨していたが、従える“四天王”が残る四つの島へ侵攻したある日、『聖剣』を携え仲間を率いて“魔王”討伐へと立ち上がった“勇者”(とPTメンバー)に敗北をしてしまい、“勇者”達に「一時『エンテ・イスラ』を預けると言い残して後述する腹心の臣下と共に敗走。その際、“魔力”の殆どを用いて自らが開き逃げ込んだ“ゲート”を潜り辿り着いたのは、何と地球…日本の首都である東京・笹塚であった、と(笑

 上記の二分割キャプ画の通り、『エンテ・イスラ』での“魔王”サタンとしての姿が一枚目のもので、地球での姿が二枚目のものなのですが、今後の活動が中心となる地球でのその容姿は『エンテ・イスラ』での“魔王”たる禍々しさが全くないまるで青年の姿。どうやら、“勇者”の戦いと“ゲート”を開く為に用いた“魔力”の過剰減少が原因で、地球では元々の姿が保てないと冷静に自己分析。更に“魔力”という概念のない地球に於いて『魔法』は使えない…厳密には使用は出来るものの、“魔力”の補充方法が現状ない為に使用はご法度の状態を余儀なくされる。あ、現在、魔王が使用した『魔法』は“催眠術”で、それを用いて地球…日本の情勢・制度・言語を得て学ぶという、中々聡明な“魔王”…真奥であった(笑

 結果、慣れない異文化である地球で衰退している自身の“魔力”の回復方法を見付け、『エンテ・イスラ』へと帰還してついでに地球を支配しようと企んでいた筈の真奥が、何故だかなんだか凄まじい程の日本での生活適応能力(戸籍・口座取得、賃貸アパート等。戸籍取得の為の書類に記載した名前が『真奥 貞夫』。)を用いて、バーガーショップ『マグロナルド』でのバイトに明るく前向きに明け暮れた生活を送りながら、“追っ手”を煙に巻く(ぇ…というちょっと変わった物語内容――だと思う(ぉ 劇中冒頭の『エンテ・イスラ』での真奥と“勇者”の戦闘描写が嘘のような地球での真奥の善人バイター生活っぷりが心地よく面白い(爆 あ、今回のお話の終盤、普段のバイトでの働き具合が評価されたのか、“A級クルー”への昇格が決定してましたよっと(笑

■芦屋 四郎(あしや しろう)…真奥の臣下。異世界での名はアルシエル。

 真奥の腹心の部下で地球での名は芦谷 四郎(あしや しろう)。『エンテ・イスラ』での名はアルシエルと言い、真奥を守護する“四天王”…『悪魔大元帥』の1人。上記キャプ画の一段目が『エンテ・イスラ』での芦谷の姿で、二段目以降が地球での姿なのだが、真奥と同じく容姿にかなりのギャップがある様子(笑

 また“魔王”である真奥と違い元々の“魔力”に差がある為か、地球では『魔法』が使えなくなっていた。あと意外(?)な事に聡明な真奥とは裏腹に、実力行使組故か頭が余り宜しくない様子(苦笑 “ゲート”を通り東京・笹塚に着いた際、警察に職質をされた後、警察署の一室で差し出された『カツ丼』(日本語のイントネーションが定まらなかった頃の真奥曰く『カツ・ドゥン』。)を、疑う事無く貪っていたという馬鹿っぷりを露呈(笑

 真奥と“魔力”の回復方法を探し、『エンテ・イスラ』への帰還を目標とした共同生活を営む立場としては完全に“主夫”のそれであり、バイトで生活費を稼ぐ為に日中は居ない真奥の代わりに、日々図書館等で“魔力”回復方法を模索中な様子だが――前途多難である(笑 基本的に真奥には厚い忠誠を誓う人物であるが、バイトで稼いだお金の使い方が粗めで食事が偏食的な真奥に対し、“主夫”として手厳しく言及する事も。

■遊佐 恵美(ゆさ えみ)…“魔王”を撃退した“勇者”は女性。異世界ではエミリア・ユスティーナ。

中の人は日笠 陽子さん。もう『カン○゜オーネ』や『ハイスクD×○』と似た役柄が多い気が(笑

 はい。『エンテ・イスラ』で“魔王”を地球に追い遣った張本人である“勇者”。今回の終盤、バイト帰りの真奥と再会を果たした事で、意外な事に“勇者”が『女性』であったと判明。え~、真奥や芦谷の後だろうけど何時の間にか地球に来ていた“勇者”の日本での名前は遊佐 恵美(ゆさ えみ)。『エンテ・イスラ』での名前はエミリア・ユスティーナ。芦谷の項目と同じく、上記キャプ画の一段目が『エンテ・イスラ』で黄金色の甲冑に全身を包み、真奥と死闘を演じる恵美の“勇者”としての姿。

 今回の役回りとしては、雨の中で小さいバッグを頭に載せて信号待ちをしていたら、偶然、隣に居た真奥からビニール傘を渡されたり、バイト中の真奥を店の向かい側の本屋からタシーロしていたり、バイト終わりの真奥を待ち伏せして“魔王”と因縁付けたりと、どう見ても単なる差し出された厚意を無碍にした“ストーカー”状態であった(マテ しかし、本当に日笠さんはこういう“ツンデレ”系の騎士やお嬢様を演じる事の多い人よ(笑 恵美の東京・笹塚でのお仕事は何だろうねぇ....。あ、ちなみに、恵美が真奥=“魔王”サタンだと見抜いた理由は、バイト中にポテトを揚げる機械の突然の故障を、残り少ない“魔力”で何とかしようとした真奥の姿を目にしたのが確信に到った様子(笑

■佐々木 千穂(ささき ちほ)…真奥のバイト先での後輩ちゃん。愛称は『ちーちゃん』。

ちっちゃくないよ!

 と、『WORKING!!』のぽぷらを思い出したのは何故なんだぜ?(笑 という事で、恐らく恵美と双璧を成す当アニメ作品のヒロインの一人…になったら良いなぁと思う程に、その挙動が可愛い真奥のバイト先の後輩である佐々木 千穂(ささき ちほ)。当然、生粋の地球の日本生まれ。年齢は現時点では不明。低身長・巨乳でドジロリッ娘というぽぷらと丸被り設定キャラである(コラコラ

 いやしかし、中の人の演技も相まって非常に可愛かったという第一印象。真奥と同じバイト仲間であるが、真奥のバイトでの手腕に相当惚れ込んでいる(感心している)様子ながら、自身はというと1ヶ月で6回は地面にポテトをぶちまけてしまうドジっぷり。あとお客から「スマイルで」と言われ、微妙な表情で応対していたのは、少々可哀想でしたね...あぁいう事を言うお客は、実際に居るから困ったもの(苦笑 ま、兎角、一般人故に置いてけぼりを喰らいそうだけれど、純粋にこれからの活躍を期待したい。

■その他の方々…真奥達の住む事となったアパートの大家・志波 美輝(しば みき)と真奥のバイト先の店長・木崎 真弓(きさき まゆみ)。

うん、ミキティの容姿って――
間違いなく“荒地の魔女”モロパクリで御座います。

 別の意味で今回のお話で一番噴いたわ!!(笑 という事で、上記キャプ画の一段目が、真奥と芦谷が居を構える事となったアパート『ヴィラ・ローザ笹塚』の大家である志波 美輝(しば みき)。真奥達に顔見せに現れ、自身を紹介した際、「『ミキティー』と呼んで」と付け加えていた。いや~、このミキティーを一見した際、「あれ?こういうジブリキャラ、いなかったっけ?」と思案した直後、映画『ハ○ルの動く城』に登場した“荒地の魔女”を思い出しました(笑

 さて、次に真奥がバイトしているハンバーガーショップ『マグロナルド』で店長をしている木崎 真弓(きさき まゆみ)。何故か真奥が『店長』と呼称すると、「『木崎さん』と呼びなさい!」と返してくる変な拘りを伺わせる女性(笑 真奥の事は『まーくん』と呼んでいる様子。基本的にはデキる女性として立ち振る舞いは良いのでしょう。今回のお話の終盤、真奥を自身の執務室(店長室)へと呼び、「管轄事業所から認可が降りた」と“A級クルー”の昇格を言い渡す。真奥の普段の働き具合を具に観察し、上に報告をした末のものでしょうね、きっと。でも、真奥の労働に対する意欲や姿勢と態度って、既に正社員レベルのような気もする(笑

■地球の日本…東京・笹塚を訪れた真奥達がまずやった事(と、小ネタ)~(笑

不慣れな日本語の妙なイントネーション演出には噴いた。

 ――人は多かっただろうなぁ(笑 東京・笹塚を訪れてすぐに警察官に職質を掛けられ連行された警察署で真奥達に出されたカツ丼を、真奥が“魔力”で分析した後、「カツ・ドゥン」と不慣れな日本語のイントネーションで発音したりとかね、妙な笑いのインパクトがあったなぁ...。という事で、上記キャプ画が真奥達が、日本に溶け込む為に先ず行った行動。意外な事に臣下の芦谷よりも、真奥自身が率先して日本の暮らしに溶け込もうとしてましたね(笑

 で。先ずは上記キャプ画の一段目の左側が、真奥が自身の“魔力”は残っている事を感じ取っており、芦谷に“魔力”の残量を尋ねた際、芦屋が『魔法』を使おうと試みるポージングとして、片手を振り上げるが…それをタクシーの運ちゃんがお客と勘違いして真奥達の前で停車したシーン(笑 そして、同じ段の右側が、真奥達が通った映画館の上映中作品宣伝用看板。『ハリー・ポッター』ならぬ『ホーリー・ポッター』という映画作品が絶賛公開中の模様(笑

 上記キャプ画の二段目左側が、真奥達が日本で活動する上で必要になる『戸籍』を、最寄の区役所で取得をした際の書類。ここで“魔王”サタンの名前が『真奥 貞夫』となる事に(笑 ちなみに、受付の女性を真奥は限りある“魔力”を振り絞った『催眠術』で操っていた。そして、同じ段の右側と上記キャプ画三段目が、仕事をした際の賃金を貯める為、銀行に『口座』を開設した際のもので、手に持つ1万円札は『催眠術』で警察官から拝借をしたもの。あとは別途判子も作り出した様子(苦笑 というか印鑑で『真奥』という苗字の判子ェ...(爆
 上記キャプ画の三段目右側ですがー…こちらは『戸籍』『銀行口座』を取得した後、自分達が生活をする上での活動拠点…住居を不動産屋へと求めた際のもので、この時になると真奥は片言が強いものの日本語を喋る事が出来るまでに。よく見るとまだ片言なので真奥の口の形が『ε』になっているのが良く分かる(笑 …という事で、以上がだいたいですが、真奥達が東京・笹塚に着いてやった事のまとめで御座いますよっと。



あ~…。
これは普通に面白かった。
ですね、間違いなく。第1話の掴みとしては大成功だったと思います。個人的にですが、キャラの中の人の演技も違和感はなかったですし、基本的な作画も良好で、所々に挟まれるセンスの良いギャグでお腹一杯になりました(笑 あと表情が豊かなのは特筆すべき点ですね。

 はい、そういう事で第1話を視聴しての感想としては、もう既に書いてしまいましたが『面白い』という印象しか残らなかったという(笑 ここまで自然に『面白い』と思わせてくれるアニメ作品はそうそう出会えないかもしれません。ただ、第2話以降の展開に対するハードルが高くなったのは間違いなく、“掴み”としては良かったけれど、今現在の評価を最後まで維持できるかが、アニメ制作者陣…監督・脚本家さんの手腕に重く圧し掛かるよなぁ、と思う所もありますが…さて。

 今の所は“お色気描写”的なものはないようですが、次回では早速の恵美のお着替えシーンを挟むようで、これがちゃんとあざとく映らずに正しく機能し、再び視聴者のハートをキャッチできるのか...。個人的には、今の調子でも十分に面白かったし、余り過度な“お色気描写”はこの手の作品には不要と思うのですけど…どうでしょうかね(汗笑 あ、それと先にもチラッと書きましたが、キャラの“表情”…これ良いですね。かなり豊かに変化して心情描写が容易に伝わりましたし、尚且つ嫌味に感じませんでした…というか『面白い』(何度目?

 何か基本的にベタ褒めに書いてしまいましたが、兎に角、いち視聴者としては、是非とも最後まで中弛みする事無くこのテンポの良い物語展開であり続けて欲しいと願います。第2話に期待をば致しましょう~。



●宜しければ、『はたらく魔王さま!』に関する視聴者様のご意見をお聞かせ下さい。お気軽にどうぞ。投票時のコメは必須ではありません。投票コメに関しては突っ込み返す…かも?


TVアニメ『はたらく魔王さま』 | 公式サイト(別窓が開きます。)

その他、『はたらく魔王さま!』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
はたらく魔王さま!


次回、第2話 『勇者、仕事優先で魔王城に泊まる』です。

■当『はたらく魔王さま!』の記事一覧(最大15件表示)。
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第13話 最終話 魔王と勇者、真っ当に仕事に励む
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第12話 魔王、己の職責を果たす
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第11話 勇者、己の信念を貫く
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第10話 魔王と勇者、いつもと違った日常を過ごす
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第09話 勇者、修羅場を経験する
はたらく魔王さま! 第08話にて真奥宅の表札位置のミス発見ッ!(笑
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第08話 勇者、修羅場に突入する
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第07話 魔王、近所付き合いで家計を助けられる
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第06話 魔王、学校の階段を昇る
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第05話 魔王と勇者、笹塚を救う
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第04話 勇者、心の温かさに触れる
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第03話 魔王、新宿で後輩とデートする
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第02話 勇者、仕事優先で魔王城に泊まる
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: はたらく魔王さま! Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (11) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

アニメ感想 13/04/04(木) RDG #1(新)、はたらく魔王さま! #1(新)
RDG レッドデータガール 第1話『はじめての転校生』(新)新番組1本目です。なんかよくわからないまま見始めて・・・よくわからないまま終わりました。泉水子になんか力があるって ...

2013.04.06 (Sat) | ニコパクブログ7号館

この記事へのTrackback

郷に入っては―【アニメ はたらく魔王さま! #1】
はたらく魔王さま! (電撃文庫)(2011/02/10)和ヶ原 聡司商品詳細を見る アニメ はたらく魔王さま! 第1話 魔王、笹塚に立つ 異世界エンテイスラにて 人間との全面戦争を行う魔王サタ

2013.04.06 (Sat) | 腐った蜜柑は二次元に沈む

この記事へのTrackback

はたらく魔王さま! 第1話「魔王、笹塚に立つ」
はたらく魔王さま!の第1話を見ました。 第1話 魔王、笹塚に立つ 聖十字大陸エンテ・イスラを席巻していた魔王軍だが、勇者率いる反抗軍により追い詰められた魔王サタンは異

2013.04.06 (Sat) | MAGI☆の日記

この記事へのTrackback

はたらく魔王さま! 第1話「魔王、笹塚に立つ」感想
とある世界。 人間世界の征服を目論む魔王サタンは聖十字大陸エンテ・イスラをその手中に収めようとしていた。 だが、その前に一人の勇者が現われ、魔王軍はその力の前に一挙に劣

2013.04.06 (Sat) | アニメ色の株主優待

この記事へのTrackback

はたらく魔王さま! 第1話「魔王、笹塚に立つ」感想
とある世界。 人間世界の征服を目論む魔王サタンは聖十字大陸エンテ・イスラをその手中に収めようとしていた。 だが、その前に一人の勇者が現われ、魔王軍はその力の前に一挙に劣

2013.04.06 (Sat) | アニメ色の株主優待

この記事へのTrackback

はたらく魔王さま! 第1話「魔王、笹塚に立つ」
予想以上に面白かったです。 今期の大当たり第1号。 単独レビューけって~い! 京王線沿線もアニメに人気あるようなww 魔王と勇者、どちらも日本に来ちゃったでござる^^; 日本

2013.04.06 (Sat) | のらりんすけっち

この記事へのTrackback

はたらく魔王さま! 第1話 「魔王、笹塚に立つ」 感想
勤労ですよ、魔王様―

2013.04.06 (Sat) | wendyの旅路

この記事へのTrackback

履歴書だってタダじゃねえんだぞ!
獣肉に穀類を纏わせ高温の油に浸した物を鳥類の卵をグチャグチャにしてそれを上にかけ

2013.04.07 (Sun) | 虎団Jr. 虎ックバック専用機

この記事へのTrackback

はたらく魔王さま! 第1話 『魔王、笹塚に立つ』 魔王→現在は笹塚で優秀なアルバイトとして労働中!?
まずは戸籍と住民票だ!次に銀行に口座を作って、更に不動産屋で家探し。冒頭の魔法バトルからアパート生活へのギャップがおかしすぎる。 まるで外国人が初めて日本に来て生活始め

2013.04.07 (Sun) | こいさんの放送中アニメの感想

この記事へのTrackback

“分かってる”作り(ジョジョの奇妙な冒険とか俺の妹がこんなに可愛いわけがない。とか)
【断裁分離のクライムエッジ 第1話(新番組)】「月刊コミックアライブ」連載漫画のアニメ化作品。原作は未読。突然現れ、にじり寄ってくるハサミ片手の青年を、何の警戒心もなく ...

2013.04.08 (Mon) | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)

この記事へのTrackback

はたらく魔王さま! 第1話「魔王、笹塚に立つ」
アバンのシーンとか転送した現地で警官に連行されるあたりまでは見るアニメ間違えた(私の趣味に合わないものを選んでしまった)かと後悔しかけたのですが・・・途中で切らないでお...

2013.04.08 (Mon) | ボヘミアンな京都住まい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。