一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第03話 魔王、新宿で後輩とデートする

Category: はたらく魔王さま!  04/20 /2013 (Sat)

第3話 『魔王、新宿で後輩とデートする』


え~…第3話も非常に安定した面白さだった訳だが――
OP映像は第5話からオンエア予定だそうです。

以下、公式HPの告知より引用。
【TVアニメ「はたらく魔王さま!」からのお知らせ】

4月より放送を開始しましたTV アニメ「はたらく魔王さま!」ですが 、おかげさまを持ちまして大きな反響を頂き、スタッフ一同、大変嬉しく思っております。

明日4月18日(木)より放送の第3話と、来週25日(木)より放送の第4話では、制作上の都合により、オープニング映像が特別版での放送となります。
正式なオープニング映像については、 第5話からのオンエアとなります。

放送を楽しみにされている皆様には、お待たせして申し訳ありませんが、これからもスタッフ 一同、皆様に喜んで頂ける作品作りを心がけていきますので、 変わらぬご声援のほど、宜しくお願い致します。

――との事です。

ストーリーは…。
財布を落とし、断腸の思いで魔王城であるヴィラ・ローザ笹塚への一泊を願い出た勇者エミリアこと、遊佐恵美。
翌日、早々に引き上げて自宅に帰ると、テレビでは銃撃事件現場の様子を伝えていた。そこは、昨夜真奥と恵美が魔力エネルギー弾によって何者かに襲撃された場所であった。野次馬の中に真奥と芦屋が一瞬映っていたが、気にしないようにして自分の仕事場であるテレアポセンターに向かう恵美。
しかし彼女の職場に“勇者と魔王を知る者”からの電話が掛かってくる。






■今回の真奥 貞夫…何故か唐突に“魔王”の力が戻ったよーです。

↑びふぉぁ~(?)↑



でもって―――



↓あふたぁ~(?)↓

どう見ても“英雄の詩”で力を得た満潮永澄です。
糞噴いた(汗笑 “魔王”の姿に戻った真奥は身長が2mをゆうに超えたガチムチ野郎でしたよっと。 第1話の冒頭の恵美との戦闘時でもその位のあったのだろうけど、マントとピッタリとした衣服で分かり辛かった。足が雄山羊(悪魔だけに)の蹄だったのはそのまま。

 はい。そんなこんなで今回の真奥は、序盤~中盤までは余り目立った行動は執ってませんでしたが、終盤には千穂とのデートを知った芦谷に“ヘソクリ”を使われ、基本のコーディネートなブランドだという『ユニシロ』(元ネタは当然『ユニクロ』)の洋服から少々上等な洋服を購入して着る事に(上記キャプ画の最初の一枚目の一段目右側~二段目までが芦屋のコーディネイト。二段目右側で決定)。でも、折角購入したこの服は真奥が“魔王”の力を取り戻した際にサイズが合わずにボロボロになってしまうんですけどね(汗 そして、今回の目玉イベントだった千穂とのデートですが、真奥は千穂をリード…というか気遣う振る舞いをするものの、それは『大人が子供を』という意味合いもので、決して千穂を異性として認識していないという王道的残念展開(笑 更にデートをしていた喫茶店では、恵美の介入もあって何故か冷や汗を掻くという…でも真奥って基本的に“フェミニスト”だよね。 余り恵美のつっかかりにも意を介してないですしね。殆ど文句言わずに静観…人間的に完成されている(ぁ

 また千穂とのデート…その理由となった例の“地震”の件では、千穂から事情を詳しく聞いた後に“地震”が『イデアリンク』という概念交信を用いた探信技術が齎した魔力爆発の影響だと鋭く推察。何度も局所的な“地震”が起こった理由も『自分(魔王)と勇者の場所を特定しようとした際の影響で発生したもの』だと仮定していた。多分、合っているかな?そして、上記キャプ画二枚目の真奥の唐突な“魔王”復活の姿ですが、これも“地震”に関連した例の余波によって残留・滞留した“魔力”が付与or吸収されたものなのか。でも基本的に“魔王”の姿に戻っても中身(性格)は変わらないという事が判明して良かったかな、“魔王”らしくはないのだろうけど人間味を持ち始めたという良い証拠でもあるからです(笑

■今回の遊佐 恵美…よ、横恋慕してる訳じゃないんだからネッ!(現状。)

いやぁ、今回も険しいな、本当に(笑
あ、“横恋慕”は適当な単語ではありませんよっと(笑 さて、今回の恵美ですが、地味に真奥よりも活躍したお話でした。真奥宅で一泊した後、寝る真奥達に気付かれずに『キュウリの酢漬け』を残したり、部屋を後にする時に鍵を元に戻したりと礼儀を弁えた振る舞い。
そして、何と昨晩に自分と真奥を襲った“謎の人物”から、職場であるコールセンターを通してピンポイントで連絡があり、その相手が“魔の者”であると見抜く。ちなみに、“謎の人物”は自分と真奥を襲った理由を『エンテ・イスラ』の意志だと称していた。
で~もって、真奥と千穂のデートへの闖入。現時点で恵美は千穂の“告白”を自分の嫉妬から阻止しようとした訳ではなく、悪まで真奥=“魔王”だから誑かされる…という単に“善意”によるもの――だと思う?(ぇ しかし、そう見えない千穂は――っていうね。

あ。そうだった。前回の襲撃時に真っ先に犠牲になった『デュラハン号』。現場に放置されたままであった為、そして周囲に銃痕が残っていた事もあり、警察が動いたようで『デュラハン号』の残骸から、見事に持ち主である真奥宅に警官が訪問したようで、真奥と芦谷は共に警察署へと連行。そこで真奥達は、次の日に普通に働く恵美を『身元引受人』に指定したようで、警察から恵美に連絡が入って――その件で真奥達と一悶着を起こしていた(苦笑 財布も落としていた為に諸々の手続きをしなければならないのに、である。ちなみに、恵美は『エンテ・イスラ』での実年齢は17~18歳であり、現在は今の職業に就く為に『20歳』と戸籍登録をしており、俗に言う“逆サバ”をしている事も判明。 しかしながら“魔族”である真奥と芦屋は、多分、実年齢は何百歳レヴェルなのだろうけど、地球…日本に来ると年齢相応になる不思議(苦笑

 後述する真奥と千穂のデート中の突然の“大地震”。それにより、激しく破壊された喫茶店の一画で千穂と二人きりとなった恵美は、互いに改めて自己紹介をして親和を図る、と。その過程で恵美は自身に残された“聖法気”(単なる“魔力”?)を用いて千穂を昏倒(気絶)させ、周囲に隠れていたマッスル魔王☆真奥(何 に声を掛けて…という自分達が助かる為の活路に一役を買う。まぁ、ここでのマッスル魔王☆真奥…“魔王”の力を取り戻した真奥の姿は予想外だったようで、隙あらば止めを刺そうとするものの…真奥が口にした「ちーちゃんを頼む」「俺が何とかする」と人道的な言葉に愕然、と。ま、後述する項目をば参照(笑

■恵美のお風呂シーン…じ、次回もあるんだからネッ!(笑

うむ。もう“一声”ほすぃ。
――気もするなぁ(笑 しかし、まさかの恵美がお色気描写要員だとは(ぇ メインヒロインとして当然の配慮なのか、それとも余りにも表情がアレ過ぎるので恵美に対する視聴者の印象を少なくとも緩和させたいが意図があっての事なのか…私、気になります!(カエレ


■今回の佐々木 千穂…可愛過ぎるやろー!(某お笑い芸人風。

もう諸々が可愛いDeath!
いやぁ、千穂の恵美を差し置いてのこの“メインヒロイン力”ね。非常に女の子らしさの挙動が良く演出されている所が個人的には好印象です、はい。あと上記キャプ画の四段目の左側、机に向かって何かを書く千穂の口が『3』だったのは噴きましたね(笑

 さて、今回の千穂ですが、真奥とのデートの件や『エンテ・イスラ』側の裏で糸を引く“謎の人物”と地球(日本)側に潜伏して真奥と恵美を強襲した“謎の人物”の交信内容を受信できる力を持っている事が判明したりとメインな役回り。きっと際立つ巨乳が受信機ですね!(ヤメレ …え~、前回の終盤に千穂が真奥に送ったメール内容…“地震”の件を利用(?)し、真奥に相談を持ち掛けると同時にデートに誘う事に成功した千穂。デートに備えて事前に美容院で髪を切り、洋服と靴を新調したりと“そういう意気込み”で真奥とのデートに望み、自ら手を握って良いかを尋ねたり勢い(流れ)で“告白”をしようとしたりと非常に攻勢(笑 そして、意外だったのは“告白”…真奥へと異性としての好意を示そうとした瞬間に割り込んできた恵美に対し、噛み付くような対抗心のある言動を執った事でしょうかね。もっと少し引いた感じの性格かなと思っていた所もあってか、ちょっと驚きの一面でした。でも、俗に言う“修羅場”を表現するには、素で激しい素行の恵美と遣り合う為には、これ位ある方が演出的に成功するのでしょう、きっと。そうしたデート現場では激しい遣り合いを見せた千穂と恵美ですが、終盤の“大地震”で二人きりになってしまった折、改めて互いに自己紹介をして一時休戦という名の仲直り、と。ま、ちーちゃん可愛いよちーちゃんは揺ぎ無い(結局かい。

■今回のその他の方々…真奥と恵美を強襲した“謎の人物”と芦谷・梨香。

芦屋のメンタルは脆い?
いやぁ、冷蔵庫に残っていた食材に対する使い勝手の悪さを恵美からの指摘あれてかなり凹んでいた芦屋。“主夫”としてのプライド故に?そして、梨香がトコトン恵美にスルーされまくっている件。 梨香が報われる日は来るのか!(ぉ

 さて、上記キャプ画の一段目左側の通りの口元描写とボイスチェンジャーな声しか分かりませんでしたが、恐らくは“魔族”であると直接連絡を受けた恵美談。その内容からどうやら『エンテ・イスラ』側は“勇者”である筈の恵美まで消そうとしている様子。…となると、だ。どうやら“勇者”側にスパイが存在するという事になりますかね。恵美に連絡を取っていた“謎の人物”は“魔族”で間違いないとして、千穂が聞いた言葉から察するに『エンテ・イスラ』側の“謎の人物”は“勇者”側の人物という事が濃厚。ん~、結局、“人間”と“魔族”の一部が秘密裏に結託をして、何らかの目的の為に互いの種族の急先鋒である“勇者”と“魔王”を…特に“勇者”殺害の罪には問われない異世界の地球で目論むという感じでしょうかね。とすれば流れ的に辻褄が合う気がしますね。

■真奥と千穂のデート…千穂は初々しい反応だが真奥は持ち味の鈍感力を発揮。

意外と気が強いよ、ちーちゃん。
あっはっは。“修羅場”る事は分かりきっていましたが、予想以上に激しかったですね…恵美は予想通り酷かったですが、それより予想以上…外というのが千穂の恵美への噛み付き方。素性を明かせない故に言動が怪しい恵美に対し、千穂の言い分は正論でした(笑
さて、真奥と千穂のデートですが、前述もしていますが真奥は事前に芦屋からファッションコーディネイトを受けた上で待ち合わせ場所で待ち、千穂も事前に美容院に行ったり新しい洋服や靴を着用して待ち合わせに向かい攻勢。当然、『相談』は名目でそっちのけ(ぁ

 駅のホームに続く地下通路に面した喫茶店(カフェ)でお茶をしながら、千穂が真奥に送ったメール内容『“地震”がまた起こります』とした理由を語る。自宅の自室でふと『エンテ・イスラ』側から地球側へと向けた聞いた事のない異世界の言葉が千穂には翻訳されて聞こえたのだという。その際の交信会話から、近々“地震”が起こるのだと察し、誰にも言えない不可思議な出来事を真奥に相談したかった…という流れの様子。また、千穂は『マグロナルド』でバイトを始めた頃、酷い“耳鳴り”に遭っていたらしく、数々のバイトでの失敗はそのせいだと思っていた時期もあったそうな。っていうか、先の交信会話を聞いてしまう真奥が潜在的に持つor垂れ流している微量の“魔力”に感化されて得た力だったりするのかな?勿論、ある種の“波長”が合わないと駄目――だとかね(強引。 あ…そういえば、千穂が恵美との“修羅場”の際、真奥の前で思い切り「どうアプローチしようが関係ない!」と、『アプローチ』ってハッキリと言っちゃってましたね(苦笑

 一方、恵美と芦屋が喫茶店に入ってきた事を見て焦った真奥が、恵美の厳しい監視から逃れるべく、千穂からの相談に当たり障りの無い言葉で締めくくるも、千穂は感謝感激で“告白”めいた言葉を口にしようとして――既に前述をしまくっていましたが、突如として二人の前に“善意”による闖入をしてしまう恵美と“修羅場”な展開、と。そんなこんなで喧々諤々とした状況下、千穂が予見していた“地震”が起こるのだが、今までの軽度のものとは違った“大地震”で、喫茶店は元より周囲の通路の天井部分も崩落してしまい―――。

■“大地震”後、二人きりとなった恵美と千穂。そして、“魔王”復活!?

“大地震”ってかなりタイムリーな描写よね。
と、思ったのは何故なんだぜって、最近、“地震”が多い中でのアニメ作品内での“大地震”の描写。割とリアルの事情がアニメ作品に反映されて放送自粛――といった事も過去に事例がありますからね。まぁ…個人的には問題は無いにせよ、ちと…ね(笑

 さてさて、喫茶店で“修羅場”を展開していた恵美と千穂、そしてその場を襲った“大地震”により、同じ場所に居た真奥と芦屋と離れ離れとなり、二人きりの状態となってしまう。が、“修羅場”を作り上げた恵美と千穂にしては、意外と冷静な状況判断と共に今度は改めて互いに自己紹介。そこで恵美は真奥に対する感情を千穂へと全否定宣言し、また千穂の真奥への“好意”がモロバレと茶化す。千穂は有耶無耶にされた感は否めずも、「現状はそう理解しておきます」(要約)と返答。と、そうした親和が進んだ後、恵美は“聖法気”だかで千穂を意図的に気絶させ、傍の瓦礫に隠れていた真奥へと声を掛けて出てくるようにと勧めるのだが――

 前述していた真奥の項目の通り、何とその場に姿を現したのは、枯渇しかけていた筈の“魔力”が戻り、“魔王”の姿となった真奥。その姿に驚愕する恵美は、瓦礫へと背を向けた真奥を「今なら殺(ヤ)れる」と思案し、“聖法気”で『聖剣』を作り出そうとするも、真奥の口から「ちーちゃんを頼む」「俺が何とかする」と、気絶する千穂を気遣う言葉や回復した“魔力”を用いて脱出を図るという“魔王”らしからぬ言葉を受けて思わず殺意も忘れるほどに呆然と――という流れで次回へ。


■今回の食べ物こ~ぬぁ~+α。

■今回の特殊ED(?)の背景映像まとめ。

一枚画のスクロールだったけど――
ちーちゃんの可愛さは異常。
上記スクロール画は、下から上へ向けて描写されていましたが、胸の大きさで誰かの判断が付いてしまった件(爆 しかし…可愛いですな!“透け水着”の威力も中々侮り難しッ!!そして、また表情が良く描けていると思うな、うん。







●宜しければ、『はたらく魔王さま!』に関する視聴者様のご意見をお聞かせ下さい。お気軽にどうぞ。投票時のコメは必須ではありません。投票コメに関しては突っ込み返す…かも?


☆投票コメ返し
>最高クラスの継続アニメ
ストレスフリーですよね。非常に見易いです。

>ちーちゃん可愛いよ...かわいいよぉお..ぶひひいひひひぃ
ちーちゃんは可愛いけど――ぶ、ぶひぃ…?

>今期のギャグアニメでは頭ひとつ抜けて面白い!2話見終わった後原作買いに行っちゃった
原作もアニメ作品と変わらず面白いのかな?


TVアニメ『はたらく魔王さま』 | 公式サイト(別窓が開きます。)

その他、『はたらく魔王さま!』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
はたらく魔王さま!


次回、第4話 『勇者、心の温かさに触れる』です。
■当『はたらく魔王さま!』の記事一覧(最大15件表示)。
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第13話 最終話 魔王と勇者、真っ当に仕事に励む
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第12話 魔王、己の職責を果たす
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第11話 勇者、己の信念を貫く
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第10話 魔王と勇者、いつもと違った日常を過ごす
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第09話 勇者、修羅場を経験する
はたらく魔王さま! 第08話にて真奥宅の表札位置のミス発見ッ!(笑
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第08話 勇者、修羅場に突入する
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第07話 魔王、近所付き合いで家計を助けられる
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第06話 魔王、学校の階段を昇る
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第05話 魔王と勇者、笹塚を救う
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第04話 勇者、心の温かさに触れる
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第02話 勇者、仕事優先で魔王城に泊まる
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第01話 魔王、笹塚に立つ
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: はたらく魔王さま! Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (10) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

アニメ感想 13/04/18(木) はたらく魔王さま! #3
はたらく魔王さま! 第3話『魔王、新宿で後輩とデートする』今回は・・・千穂とデートです。てか、千穂可愛すぎる。完全に魔王にデレデレじゃないですか。ユニシロの服じゃなくて ...

2013.04.20 (Sat) | ニコパクブログ7号館

この記事へのTrackback

はたらく魔王さま! 第3話「魔王、新宿で後輩とデートする」
はたらく魔王さま!の第3話を見ました。 第3話 魔王、新宿で後輩とデートする 財布を無くし、貞夫の部屋に泊まった恵美の職場のテレアポセンターに“勇者と魔王を知る者”か

2013.04.20 (Sat) | MAGI☆の日記

この記事へのTrackback

勇者、魔王の昔の女として三角関係する【アニメ はたらく魔王さま! #3】
はたらく魔王さま! (1) (初回生産仕様:和ケ原聡司書き下ろし小説(250ページ超)同梱) [Blu-ray](2013/07/03)逢坂良太、日笠陽子 他商品詳細を見る アニメ はたらく魔王さま! 第3話 魔王、新宿

2013.04.20 (Sat) | 腐った蜜柑は二次元に沈む

この記事へのTrackback

この記事へのTrackback

はたらく魔王さま! 第3話「魔王、新宿で後輩とデートする」感想
魔王に翻弄され散々な目に遭う勇者エミリアとの格差・・・おもに肉体的格差が際立つ、随所にちーちゃんの初々しい可愛さと乙女心がちりばめられた至極のちーちゃん無双なエピソード...

2013.04.20 (Sat) | アニメ色の株主優待

この記事へのTrackback

はたらく魔王さま! 第3話「魔王、新宿で後輩とデートする 」レビュー・感想
もしかして真奥さんの元カノですか!?一大決心の末に真奥君をデートに誘うちーちゃん、しかしそれを仇敵である遊佐恵美が目撃、一気に修羅場へと発展!?魔王と勇者。そしてそれを知ら ...

2013.04.20 (Sat) | ヲタブロ

この記事へのTrackback

[アニメ]はたらく魔王さま! 第3話「魔王、新宿で後輩とデートする」
楽しいシュラバー(゚∀゚)キタコレ!!

2013.04.20 (Sat) | 所詮、すべては戯言なんだよ

この記事へのTrackback

『はたらく魔王さま』第3話 「魔王、新宿で後輩とデートする」 感想 勇者と魔王を知る者とは一体!?
魔王の家で一泊させてもらった勇者エミリアこと遊佐恵美。 その翌日、仕事先のテレアポに向かった恵美。 しかし彼女の職場に“勇者と魔王を知る者”からの電話が掛かってきた…。

2013.04.20 (Sat) | Nebigen

この記事へのTrackback

はたらく魔王さま! 第3話「魔王、新宿で後輩とデートする」
あと・・・ヒンヌーコンプレックスな女戦士って以前にもどこかで見たような・・・(爆)。 ・・・続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anim...

2013.04.20 (Sat) | ボヘミアンな京都住まい[fc2ブログ版]

この記事へのTrackback

はたらく魔王さま! 第03話 感想
 はたらく魔王さま!  第03話 『魔王、新宿で後輩とデートする』 感想  次のページへ

2013.04.21 (Sun) | 荒野の出来事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。