一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

波打際のむろみさん (レビュー / 感想) 第03話 積年の想いとむろみさん

Category: 波打際のむろみさん  04/23 /2013 (Tue)

第3話 『積年の想いとむろみさん』


ストーリーは…。
釣りをしている拓朗のところに、むろみさんの妹だというひいちゃんがやってきた。
ひいちゃんは拓朗に、むろみさんがイルカたちと仲良くできるように協力して欲しいとお願いする。
実は、過去にイルカたちの祖先にこっぴどく振られてしまったトラウマから、
むろみさんは水棲哺乳類が大嫌いになっていたのだ。






■今回のむろみさん…“初恋”は2億年前だそうです。

まったく(精神が)成長していない…。安○先生風。
いや、持ち前の性格的に問題ありありな気もするけどね(コラコラ ただ、後述をしている2億年前の“初恋”でトラウマを植え付けられるまでは、割と性格もピュア…だったのだろうか。何処かしらファッションも今と違って乙女チックだった印象。

 はい。今回のむろみですがー…珍しく拓朗との絡みがないという。厳密には終盤の終盤にちょこっとはありましたが、その実、自身の淡い“初恋”とその際に負ったトラウマの話があったり、後述する“自称・むろみの妹”というひぃちゃんとの“初恋”の相手の子孫と思っているイルカを巡ってのバトル勃発…などといった役回り。結果的にリヴァイアさんによって、そのトラウマによるイルカへの敵視が一方的な“勘違い”だと発覚して――という非常に漫画チックなオチ(原作が漫画な訳だが。 しかし、2億年前の出来事を何時まで経っても引きずる(だから『トラウマ』なんだけど)むろみのイルカへの悪態や暴力はドン引きでしたなぁ...。流石に拳をイルカの腹部へ突き発てて、骨を破壊する描写はどうかと思ったわー(苦笑

■ひぃちゃん…漸く拓朗との絡みが(笑

自称・むろみの妹…でした。
はい。漸く拓朗と直接絡みを持ったひぃちゃんの本格登場。今まではむろみを「おねいたん」と舌足らずな言葉でむろみを慕うものの、その実、“自称・むろみの妹”である事が判明。まぁ、“妹”といっても実年齢は…とんでもない年齢な訳で(笑

 今回のひぃちゃんの役回りは、むろみとイルカの間を取り持とうとするも、悉く失敗した為に拓朗に助力を請うものの、拓朗からの支援の前にむろみからの阻止が入ってご破算(笑 ひぃちゃんは、イルカやクジラを激しく愛する性格のようで、取り合えず、海生哺乳類系は大好物…大好きな様子。だからこそ、むろみにも自分と同じようになって欲しい…ある意味で押し付けがましくもあるも、友愛を説くひぃちゃんであった、と。結果的にむろみは、イルカといった哺乳類との親和性を高める事はありませんでしたけどね(苦笑 むろみのひねくれ方は異常、と。

■今回の隅田さん&リヴァイアさん…隅田さんの男性観は妙(マテ

“ムテキング”ネタの隅田さんには噴いた。
しかし、真昼間からビールとは良いご身分だ、隅田さん(笑 …まぁ、基本的にむろみさんを含めて“人魚”達が日々何をして生活をしているのか全く良く分からない訳だが(爆 特に仕事や使命等がある訳ではないのだろうしね、ふむ。そういう描写はないのかな?
そして、一方のリヴァイアさん。現状、作中で一番の年配者な訳だけど、相変わらず、何処か掴み所のない性格だけれど、ちゃんと色々と考えている節はあるっぽい。悪までも『ぽい』(笑 というか、むろみと隅田さんの厳密な間柄って…?自然な流れで一緒に居るけど(爆


■ひぃちゃんはむろみに海生哺乳類…イルカと仲良くなって貰いたい様子ですが――

むろみの海生哺乳類に対する嫌悪は異常。
いやぁ、愛くるしいイルカでさえ、むろみにとっては嫌悪対象で暴力を振るうレヴェルだった事にドン引きー。という事で、上記キャプ画一段目~三段目左側までが、2億年前のむろみさんの“初恋”と“破局”の一連の描写。まぁ、相手(哺乳類の祖先?)が悪かったが…。
2億年前のむろみを振った相手は、何か無気力のチャラ男っぽい性格をしており、肺呼吸も出来るようになった為、陸上生活へ向けて応援していたむろみを無碍にし、陸上手前の浜辺で進化を諦めてしまった上、突如現れた同種の雌に乗り換えてしまったという経緯が(苦笑
アッサリと振られたむろみは、このトラウマにより今現在のその海生哺乳類の子孫であろうイルカ・クジラに対して上記キャプ画の通りの嫌悪と共に暴力を振るうという残念な思考回路へ。その為、ひぃちゃんが仲を取り持とうとするが…悉く失敗、と。


■リヴァイアさん、むろみの抱えるトラウマに言及。

むろみの勘違いでした(ドーン
リヴァイアさん曰く、むろみが一方的に敵視した2億年前の“彼氏”の海生哺乳類は、イルカ・クジラの祖先と全く関係ない上に、『元々陸上から海中へと戻った種だった。』『現在は他の動物に進化したか既に絶滅した。』との事。 “生き字引”故に正確な情報(爆
そうしたリヴァイアさんからの情報を受けたむろみは驚愕。隅田さん&ひぃちゃんからも次々とその件を突っ込まれ、行く宛てのない今までの自分の“勘違い”による行動に苦悩するむろみでしたが――結局、イルカやクジラへの敵愾心は変わりませんでしたよっと(苦笑


■アイキャッチ(?)。


■何故かここで『波打際のむろみさん』PV動画。

♪むろみー、ここだぁー、むろみー、やめてー♪(棒



StarChild:波打際のむろみさん(別窓が開きます。)

その他、『波打際のむろみさん』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
波打際のむろみさん


次回、第4話 『食物連鎖とむろみさん』です。
■当『波打際のむろみさん』の記事一覧(最大15件表示)。
波打際のむろみさん (レビュー / 感想) 第11話 ツンとむろみさん
波打際のむろみさん (レビュー / 感想) 第10話 ワールドワイドのむろみさん
波打際のむろみさん (レビュー / 感想) 第09話 ひみつの超文明とむろみさん
波打際のむろみさん (レビュー / 感想) 第08話 癒し系(?)とむろみさん
波打際のむろみさん (レビュー / 感想) 第07話 少年と河童とむろみさん
波打際のむろみさん (レビュー / 感想) 第06話 竜宮城とむろみさん
波打際のむろみさん (レビュー / 感想) 第05話 ツインマウンテンとむろみさん
波打際のむろみさん (レビュー / 感想) 第04話 食物連鎖とむろみさん
波打際のむろみさん (レビュー / 感想) 第02話 伝説の海獣とむろみさん
波打際のむろみさん (レビュー / 感想) 第01話 瀬戸際のむろみさん
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: 波打際のむろみさん Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (2) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

波打際のむろみさん 第3話「積年の想いとむろみさん」感想
むろみさんは過去にイルカの先祖の元彼に一方的に捨てられたトラウマから、水族館に住むイルカにも難癖をつける程に水棲哺乳類を毛嫌いしていた。 そんなむろみさんを姉と慕う

2013.04.23 (Tue) | アニメ色の株主優待

この記事へのTrackback

波打際のむろみさん 第3話 「 積年の想いとむろみさん 」
波打際のむろみさん  第3話 「 積年の想いとむろみさん 」 2013/04/21 634様より拍手を頂きました。ありがとうございます。  2013/04/21 墨汁一滴様より拍手を頂きました。あ

2013.04.23 (Tue) | HARIKYU の日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。