一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第09話 勇者、修羅場を経験する

Category: はたらく魔王さま!  05/31 /2013 (Fri)

第9話 『勇者、修羅場を経験する』


ん~…。
視聴者的に賛否両論あるお話だったかな?
いや、基本的には面白かったけれど、ちょっと色んな場所に尺を取り過ぎていて、お話のテンポがスローだったかなぁ、という印象でした。まぁ、前回のお話と同日の出来事だったのもありますし、それ以上に前回のインパクトが響いているからかもしれませんけどね(笑



ストーリーは…。
真奥たちの隣に引っ越してきた鎌月鈴乃。
和服しか持っていないという彼女のため、恵美は一緒に買い物に出かけることに。一方真奥は、本社に赴く木崎に代わり初めて店長代理を任されていた。
しかし、タイミング悪くその日ははす向かいに出来たセンタッキーフライドチキン開店日であり、客足はイマイチ。
そんな時、怪しい風貌の男が店内に入って来る。







■鈴木 梨香…こういうキャラ(性格)だったんだー的な(何

これは…フランクな性格といえばいいのかな?
と、思う一方で真奥が称したように単に“お節介”なだけなのでしょうか。という事で、前回に引き続き、鈴乃が真奥の職場を見に行ってみたいという要望を受け、恵美との関係も気になる梨香が全員を引き連れる形で、『マグロナルド』へと向かうのですが――
まずは『マグロナルド』へ乗り込む前に、公道を挟んで前にオープンをした『センタッキーフライドチキン』(以下、『SFC』)へ行って作戦会議を提案。恵美と鈴乃との温度差は果てしなく(苦笑 まぁ、作戦会議というものの、具体的な内容は芦屋の介入で描写されず。
また、芦屋の介入によって齎された真奥と芦屋自身の身上を知り、後述をしますが何やら芦屋に異性として好感を抱いたようで。そして、『SFC』で食べ物を注文の際、受けたのが猿江でしたが、お釣りを渡される時に手を握られ、ギョッとたじろいでいましたね(笑
そして、真奥との初対面ながら、イキナリ食って掛かった物言いには噴く。実際にこういう性格の人は居るけど、何かこの手のアニメ作品のキャラにしては、突拍子無かった気がしますね。また状況から苛立っていたにせよ、真奥も珍しく梨香には初っ端から噛み付く、と。
梨香の真奥に対する印象は、初対面時の会話から決して良くは無かったものの、『SFC』に対抗すべく先手を討っていた起死回生の行動により、結果的には『噂(芦屋の身上説明の話から)に違わぬ仕事の出来る人物』として見直した様子で…裏表の激しい子ッ!(白目(マテ

 ふむ。え~、恵美の同僚の梨香ですが、キャラには何かしらの“個性”を持たせるのは当然ながらも、今回は彼女がどういう人物(寧ろ性格)が描写され、何か余りにもフランクな性格だった為、そのギャップに少々驚いてしまいました。『神戸出身で阪神大震災の被害者で苦労をした』『恵美を昼食に誘うも悉くスルーされた可哀想な人』という位の印象でしたもんね(ぇ にも関わらず、今回の恵美や鈴乃の“恋話”…“修羅場”に異常な程の興味を示した上、殆ど思い込みで話を広げたり、勝手に人(真奥)の評価と称して関係ないのない話に首を突っ込むという、ちょっと性格的や行動にもブレ幅が大きい印象を受けたのですが――どうでしょ?
 そして、前述に付随しての事ながら、何故か何時もと違う振る舞いをしていた真奥も同じ様に言える事ですが、せめて初対面の人には他者(恵美等)から聞いた印象だけで、真奥に対して初っ端からフレンドリーに接し過ぎ…悪く言えば最初から食って掛かるような言動には、非常に違和感を抱いたのですがー…これ、今回の脚本・演出家のキャラの動かし方が良くなかったように思ってしまいました。尺の関係もあるにせよ、多少の会話を経て段階的にキャラの感情に強弱という変化が出ていれば、視聴する側としても違和感が無くてすんなりと見れたように思いましたね。尺…といえば、芦屋が梨香に説明した身上説明の為の架空話(上手く例えていて言い得て妙だったにせよ。)は、もっと簡潔に描写しても良かった気がしますね。

■鈴木 梨香…『SFC』に潜伏していた芦屋の身の上話を聞き――

惚れてまうやろーッ!!!某お笑い芸人より。
いや、分かりませんけどね(汗笑 上記キャプ画の通り、芦屋の真奥と自身の身上説明による苦労を聞き、素直に芦屋を励ました梨香でしたが、それに感謝の言葉を返した彼に思わず赤面描写が。その後、狼狽しながらも顔の火照りを押さえる為にコーヒーを啜る、と(ぇ


■今回の芦屋 四郎…真奥の為に尽力あるのみ!

だが――
潜伏調査の『SFC』で得た情報は食に関した事のみで至って普通でした(爆
芦屋が真奥に報告をした『オープニングセール』『クーポン券』って…普通だよね。バイト中なら私服に着替えてフラッとお店の前を通り、店頭に貼ってあるチラシを見るだけでも、そういう事は誰でも分かr(ry 新聞の折り込みチラシでも宣伝していたでしょうし。
折角、ネット環境があるのであれば、『SFC』のホームページを見るなりして、大よその…って、突っ込むだけ野暮ですね。でも、芦屋が『SFC』に潜入した事で、梨香とも知り合えていた訳で――んが、芦屋の身上説明の描写に尺を裂き過ぎていた印象は拭えない。
そして、真奥が『オーガニックコーヒー』⇒『オーガの肉のコーヒー』『オーガニック=有機栽培』⇒『勇気を出したオーガ』と誤った解釈は、“魔界”の王たる真奥だから出来るナイス☆ボケー…だが、鈴乃といい、『エンテ・イスラ』の住人は天ボケ多し?(ぉ

 え~、“夏バテ”ながらも真奥の命令で『SFC』に潜伏し、そこで建前だけの作戦会議を練っていた恵美達と遭遇した芦屋。常時、頬が扱けていたので具合が悪そうな印象にも関わらず、ちゃんと商品を食べてのリサーチを行っていたようで、前述した通りの真奥への結果を報告する事に。また、芦屋本人は気付いていなかった様子ですが、後述する身上説明と自身の真奥への献身的な言葉を聞いた梨香から好感を抱かれてしまったようで(笑 真奥への報告後は、真奥…『マグロナルド』への売り上げ貢献という事で、『ビッグマグロバーガー』のLセット(ドリンクとポテトもLサイズ)を自分と漆原の分を購入して帰宅の途へ。中々にメインな立ち回りの今回ではありましたが、何度も書いているけれど、身上説明の描写はもう少し簡潔・端折っても良かった気がしますね。今までがテンポ良いお話が多かった為か、ちょっとスローダウンし過ぎた内容だったように感じました。内容的には非常に言い得て妙で良かったのですけどね…『たこ焼きッ』!!(ぉ

■芦屋の語った梨香への真奥と自身の身上説明…二人(三人?)は『真奥組』という建設業経験者という事に。

何故か最後の恵美の「たこ焼き…ッ!!」に噴く。
上記キャプ画が、真奥との関係を“痴情の縺れ”…じゃなかった交際関係と怪しむ梨香に、不本意としながらも芦屋が真奥と自身の身上説明を行った際の描写。自分と真奥は『真奥組』という建設業を営み、恵美はライバル会社からの『派遣社員』であった、という設定に(笑
ん~、単純に書くならば、『恵美との熾烈な競争(仕事の奪い合い)に負けて会社は倒産し、流れ流れて今の笹塚のアパートに落ち着き、偶然にも1年後に恵美と再会して「たこ焼きッ!」』、と(最後マテ。ま、こんな感じで。当然、梨香からは年齢を疑われる訳ですが(爆
また『前職のそうした経緯から真奥は恵美を根底的な面では嫌っている』(要約)と言う芦屋により、何とか梨香の真奥と恵美の関係に於ける“勘違い”は解消(?)。芦屋の真奥を支え続けたいという真摯な気概に、何やらピクッと鈴乃が反応していましたが…“罪悪感”か。


■今回の猿江 三月…やはり軟派な性格らしい。

梨香が注文代金を¥1万円で払っていたのに小銭しか返していなかったよーな。
気がするのは何故なんだぜ?(苦笑 これは描写ミスかねー…お店にも寄るけど、先にお釣りの札分を返してから小銭を渡すけど、別にカットされているような描写でもなかったからね。この世界に於ける日本の通貨価値は違ったり――は、流石にない、か。
という事で、態々項目を分ける必要性はなかったなと思い返した猿江(爆 今回は、『SFC』で作戦会議を練ろうと言う梨香の注文を直接受け、上記キャプ画の一段目右側・二段目左側のように、小銭を返す際に梨香の手を握った(触った)為、嫌悪感を持たれてしまう(遠い目
あとは――『SFC』から『マグロナルド』に移動する際、商品を持ち帰り仕様にする為に恵美と対面するも、そこで意味深な言葉を彼女に掛ける。当然、恵美もこれに妙な警戒心を抱いた様子だが…現時点では『変な店員』という印象。やはりこの出番頻度は…敵か?(笑


■真奥 貞夫――の、対『SFC』用の突貫工事的打開策。

至極…当たり前です...(遠い目しかし、湧いて出たように真奥・千穂以外の店員が一杯(笑
余りにも普通の策で噴く。え~、内訳は『SFC』のクーポン券に対しての店頭チラシ配り、『骨が無い』ことを前面に推し出したハンバーガーの店頭呼び込み、極め付けは『商品を買わない人でもトイレを自由に使える作戦』(不発)…といった意味の無いものばかり(苦笑


■真奥 貞夫の真・対『SFC』用打開策…だが――

あれ?“笹”(or『マグロ』)周辺に“謎のエフェクト”が…?
うーん。“魔力”や“聖法気”の類しょうかね? 一瞬、電灯的な光源によるものかと思いましたが、『ポワワワワ』と効果音もありますし、紫色の靄が空気中に漂っている演出だったので確定的か。だけど、真奥が“魔力”を使用した描写や形跡はないのですよね。
という事で、前項目での真奥の突貫工事的打開策は、この真・打開策までのものであったようで、真奥の奥の手とは近所の清掃活動で知り合っていた渡辺さんというおじさんに、頃合も『七夕』という事で、自宅の庭で育っていた“笹”を分けて貰うというものであった。
この“笹”を店の前に設置し、足らない飾りは真奥の『店長代理』権限で、配布用チラシを利用。全店員で“笹”に『七夕』の飾りを付け、またお客さんにも用意した飾りを付けて貰うと、『ドリンクSが無料になる』というキャンペーンを実施。木崎に事前許可申請受理済み。
この真奥の真・打開策により、アッという間にお客の流れは『SFC』から『マグロ』へと変わり(描写はなし)、前項目のような旧打開策等の立ち回りで真奥を下に見ていた梨香は、その評価をサクッと180度変えて賞賛。が、ただ1人、この流れに違和感を覚える鈴乃が…。


■今回の佐々木 千穂…もっと出番をくれよぉぉぉぉ!!!(エシ○゛ィシ風(マテ

気付いていたかい?(私も他の店員が登場した今回の話で気付いた訳ですが(爆 )
ちーちゃんだけ制服の襟元にリボンが付いているんだぜ?
新人クルーだからという理由だったら噴くけどね。 んむ…リボンは自前なのだろうかと、ふと思ってしまいました。今回は、その他の女性の店員が登場した為、『女性だから』という理由ではなさそうですし。こうしてみるとワンアクセントになっていて良いですね。
今回は、前回の千穂とは違って“顔芸”主張ではなく、“可愛さ”や“萌え”(?)を強調させたような立ち振る舞い…挙動でしたね。胸も更に1.5倍盛ってあった印象(爆 やはりこういう趣向のちーちゃんが“らしい”し似合っているように思います。
でもさ、前回のお話と同日の出来事なのに、お店に恵美・梨香と共に来店した鈴乃に「こんにちは。」と挨拶するのは礼儀正しいものの、ちょっと妙に感じました(笑 また、所々の場面(カット)で皆よりもより動いていて(おへそ見えたし)、安定の可愛いさでした~。


■今回の遊佐 恵美…安定の顔芸中心で御座います。

あ~…。
アニメ・漫画で言う所の“修羅場”という認識ではないようだ。
元々の“修羅場”の意味はアニメ・漫画のそれとは違いますからね。本来の意味での“修羅場”だったようで…恵美限定で。梨香はちゃんとアニメ・漫画で良くある“修羅場”の認識のようですが。ま、取り合えず、今回は余り目立った立ち振る舞いは――安定の顔芸、と(ぇ
そういえば、梨香から「真奥との関係は?」と質問され、鈴乃は当然のように異世界人としての素性を隠した当たり障りの無い内容で返答していましたが、それに恵美は「(共闘を申し込んでおきながら)白々しい」って…素性が明かせないなら普通の返答だよね?(笑
いや、『共闘の話』と『真奥との関係』は別物ですし…そう思ったのは私だけかなorz 「白々しい」と思う前に、自分もそれ相応に関係を説明ができる話を事前に用意しておくべきだろうしね。鈴乃の方が臨機応変に対応している。結局、芦屋にフォロー…と(遠い目


■今回のその他の人々~…真奥・鈴乃・漆原でござ~い。

対『SFC』に苦渋する状況は分かるが、初対面の梨香に対する態度が変に悪かった真奥に違和感。
と、先の梨香の振舞いといい、何か初対面の筈の梨香に対する態度が変だったかなぁ。もう少しゆとりを持って会話に変化があっても良かったのに。え~、まさかの『その他』入りの真奥(ぉ 説明をするまでもなく、木崎の代理を務めんが為、打倒『SFC』に奮起するが――
当初、打開策を模索するものの、自らの立場や状況からテンパってしまったのか、遣る事成す事が至って普通の対処という全く振るわない指示を同僚に出してしまうが、最後は事前に頼んでいた『七夕』だからこ可能な“笹”を利用した客寄せを実行して大逆転する。
鈴乃だけが“笹”を利用した真奥の策に漂う違和感を覚えたようで。
私、気になります!みたいな。次に鈴乃ですが、自分が真奥の職場を見学に行きたいと持ちかけながら、今回は完全に梨香に主導権を奪われてしまい、殆ど裏方の出番になってしまいました。しかし、前述の太文字の通り、“笹”飾りで繁盛した状況に逸早く違和感を抱く。
でも、『エンテ・イスラ』の住人なのに、鈴乃だけが気付くって何なのでしょうかね。単純に“魔力”や“聖法気”などではなく、突然、繁盛しだした状況に対して『真奥が何かをした』と勘繰っているだけでしょうかね。ちょっと不明瞭な描写でしたが…次回へっと。
漆原の「イックシッ!」のクシャミに加トちゃんを感じた。『マグロ』から帰宅する芦屋も同様のくしゃみ(笑
何か妙に昭和風なネタが多々あったように思いますね、今回のお話。さり気なく梨香の口がルパン調だったりとかさ。え~、絶賛ニート中の漆原は、前述の太文字のように合間に加トちゃん風のクシャミを出したり、真奥と芦屋の密談に対して心中で小馬鹿に(苦笑







●宜しければ、『はたらく魔王さま!』に関する視聴者様のご意見をお聞かせ下さい。お気軽にどうぞ。投票時のコメは必須ではありません。投票コメに関しては突っ込み返す…かも?


■投票結果中継(2013/05/31/23/30:)。
現在――
『 面白かった!』…123票。
『普通』…3票。
『微妙だった』…2票。
『興味なし』…5票。

――と、なっております(当ブログ調べ)。数多くのご投票、誠にありがとう御座います。引き続き、お気軽にご投票を宜しくお願い致します。


■投票コメ返答ぅ~。
>久しぶりにアニメで吹いたww
そういうシーンが多くて楽しいですよね。

>おもしろい!原作も全巻買った。
おぅふ。原作もアニメ同様に面白いでしょうかー?


TVアニメ『はたらく魔王さま』 | 公式サイト(別窓が開きます。)

その他、『はたらく魔王さま!』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
はたらく魔王さま!


次回、第10話 『魔王と勇者、いつもと違った日常を過ごす』です。
■当『はたらく魔王さま!』の記事一覧(最大15件表示)。
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第13話 最終話 魔王と勇者、真っ当に仕事に励む
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第12話 魔王、己の職責を果たす
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第11話 勇者、己の信念を貫く
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第10話 魔王と勇者、いつもと違った日常を過ごす
はたらく魔王さま! 第08話にて真奥宅の表札位置のミス発見ッ!(笑
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第08話 勇者、修羅場に突入する
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第07話 魔王、近所付き合いで家計を助けられる
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第06話 魔王、学校の階段を昇る
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第05話 魔王と勇者、笹塚を救う
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第04話 勇者、心の温かさに触れる
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第03話 魔王、新宿で後輩とデートする
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第02話 勇者、仕事優先で魔王城に泊まる
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第01話 魔王、笹塚に立つ
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: はたらく魔王さま! Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (4) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

はたらく魔王さま! 第9話「勇者、修羅場を経験する」
はたらく魔王さま!の第9話を見ました。 第9話 勇者、修羅場を経験する 恵美の同僚の梨香が貞夫の職場を見たいと言い出し、鈴乃と共に笹塚へと向かう。 あまりお客のいない

2013.06.01 (Sat) | MAGI☆の日記

この記事へのTrackback

( ・´ー・`)魔王の叡智と部下の色恋フラグ ~はたらく魔王さま!  第9話「勇者、修羅場を経験する」~
はたらく魔王さま! 第9話「勇者、修羅場を経験する」( ̄Д ̄)ノウイ 七夕祭りなのに営業がふるわないマグロナルド。恵美も結局付いて来たのね(^_^;) 梨香曰く客が少ないと修羅場向き

2013.06.01 (Sat) | 悠遊自適

この記事へのTrackback

はたらく魔王さま! 第9話 「勇者、修羅場を経験する」 感想
百聞は一見に如かず―

2013.06.01 (Sat) | wendyの旅路

この記事へのTrackback

はたらく魔王さま! 第9話「勇者、修羅場を経験する」感想
恵美が気にする真奥との関係を面白半分・・・ではなく、心配した恵美の友人である「鈴木 梨香」は真奥が勤務する幡ヶ谷駅前のマグロナルドへとやって来ていた。 まずは真奥の

2013.06.01 (Sat) | アニメ色の株主優待

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。