一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第10話 魔王と勇者、いつもと違った日常を過ごす

Category: はたらく魔王さま!  06/07 /2013 (Fri)

第10話 『魔王と勇者、いつもと違った日常を過ごす』


特筆すべきは――
特盛りちーちゃんに真夏のホラーに…特盛りちーちゃん。
という事で、水着回とくればちーちゃんの水着=巨乳=特盛り、と(何 驚異的なバディでしたね。また、劇中に描写されたホラーハウスの演出が秀逸でしたね。グロ描写ではなく“和”のホラー特有の精神を揺さぶる描写と演出には驚きました、はい。



ストーリーは…。
新たなお化け屋敷のオープンに伴い、大勢の入場者が予想される遊園地・富島園。
それにあわせてマグロナルド富島園店にヘルプで行くことになった真奥。
千穂も休みを返上して手伝いを申し出るが、木崎に真奥ひとりで十分と断られてしまう。諦めきれない千穂は恵美を誘うことに。また鈴乃も、新しいお化け屋敷により、相当な量の恐怖の感情が集まるのでは? という隣室の会話を聞き、恵美に電話をかける。
そして翌日、真奥と千穂、恵美、鈴乃の4人は富島園で顔を合わすのだが……。





■真奥が遊園地『HUSHIMAEN』(富島園)内の『マグロ』の緊急補助要員として出向へ――と、その前に――

見よ!これが本当の脅威(胸囲)の格差だッ!!(何
噴いた(笑 という事で、真奥が店長・木崎からの命を受け、新アトラクション等で混雑を極める遊園地『富島園』内の『マグロ』へと出向する事になり、それを知った千穂が恵美を誘い、また真奥宅の隣の自宅でその動向を盗み聞く鈴乃は恵美へと連絡を入れて…。
で。上記キャプ画の通り、季節は夏頃という事で、『富島園』を訪れた千穂達は園内を水着姿で出歩く事に。千穂達の水着一覧。また更衣室では、水着に着替えを終えた恵美が、同じく着替えを終えて声を掛けて来た千穂の胸囲に驚愕し、ヒッソリと悔し涙(笑
そういえば、千穂は16歳で恵美は17歳という設定で、二人の間に余り年齢の差はなかったか。その為、恵美の悔しさは一入(笑 ちなみに、上記キャプ画一・二段目右側は、『マグロ』で働く真奥がお客から受けた注文品で千穂&恵美の胸囲を表現したもの(爆
また、恵美が千穂の“たわわに実った二つの果実”に羨望の眼差しを向けていると、今度は鈴乃が声を掛けて来るのだが、二人の目の前には“海女”の格好をした彼女の姿が(苦笑 …この子は何処まで感性が逆行していれば済むのだろうか(遠い目 個性だろ、個性?(何


■をまけGIFアニメ。
    


■遊園地『富島園』の“最恐”新アトラクション『お化け屋敷』。

視聴者的にも“最恐”のホラー演出だった件。
あ、私はホラー・グロ耐性は相応にあるので、恐くはありませんでしたが「おぉ!」と唸るような演出は秀逸の出来でした。特に上記キャプ画の四・五段目の“防空頭巾を被った女の子”の件が良かったなぁ。また天井には女の子の“お母さん”が(笑
単純に“防空頭巾の女の子”の動きは機械的なギミックだったにせよ、「居ないの。お母さん…居ないの、居ない・居ないのお母さん。いな・いの・い・い・い・な…」といった台詞を、徐々に変声機に掛けていくのは常套ではあるものの良い恐怖的演出でしたね。
というか、『富島園』の敷地内に建つホラーハウス(お化け屋敷)の規模(上記キャプ画参照)の時点で、どれだけ力を入れているかが分かりますよね。ちなみに、千穂は上記キャプ画三段目でK.O.し、恵美と鈴乃は前述した“防空頭巾の女の子”の件でK.O.(苦笑
あ、『富島園』の元ネタは『豊島園』(としまえん)で、このホラーハウスが“最恐”という評価を受けるまで一番恐いとされていたホラーハウスがあるという遊園地が『阿蘇急ローランド』といい、勿論、元ネタは『富士急ハイランド。『阿蘇』の漢字は当て字(マテ


■遊園地『富島園』のもう1つのフェア『アジア大爬虫類展』。

ここでは千穂・恵美・鈴乃の各々の爬虫類に対する認識の齟齬が(爆
そりゃ千穂の爬虫類=ヤモリと恵美の爬虫類=バジ(シ)リスクとでは、苦手意識の度合いに雲泥の差があるよなぁ(遠い目 という事で、ホラーハウスを何とか乗り越えた千穂達は、300種類の爬虫類を集めた『アジア大爬虫類展』へと足を運ぶのだが――
珍しく恵美が入場を躊躇し、その理由が石化の力を持つ巨大な爬虫類の化け物であるバジリスクという認識があった為であり、同じく苦手意識を見せた千穂の脳裏には自宅の窓の網戸に張り付いたヤモリが過ぎっていたものの、互いに苦手意識を共有する二人(苦笑
一方、鈴乃は涼しい顔で「食用はあるのか?」と大胆発言。そこから意図せず、『エンテ・イスラ』で食べた経験を千穂に聞かせる鈴乃であったが、千穂はそれを『沖縄での食事経験』と誤解。思わず恵美が強制的に鈴乃を止めた事で、鈴乃の正体はバレずに済む(笑


■遊園地『富島園』での今回の一大イベント…というかオチ?

猿と鍵の件は映画『ナイトミュージアム』展開ですなぁ。無印が一番面白かった映画でもある。
さて。今回のメインイベントは、出向先の『マグロ』でバイトに勤しむ真奥がデリバリー先で逃げた、自分と同名の“猿まわし”の猿を探し、その猿は千穂達が確保して無事に猿まわし師の下へと帰るも、その猿が鰐の檻の鍵を拾って檻を開けてしまっており――
檻から逃げ出した大量の鰐が、水場を求めて沢山の客達が遊泳するプールへと侵入。当然、それに気付いた客達により、その場は大騒ぎになるものの、状況を鑑みた真奥が1人プールサイドへと向かいながら、逃げ惑う客達の恐怖心を“魔力”に変換して取り込み始める。
真奥の行動に逸早く気付いたのは鈴乃で、真奥の急激な“魔力”の回復に表情を険しくして警戒をするも、真奥は得た“魔力”を用いてプールの中で泳ぐ鰐数頭を集め宥めて事態を収拾させてしまうのであった。これに理解不能とばかりの鈴乃であった、と。

 はい。鈴乃は鰐に逃げ惑う人間達の発する恐怖心で得た“魔力”で人間達を救う…事態収束を図った真奥の行動が理解不能なご様子。この点は、真奥と再会を果たしたばかりの頃の恵美も鈴乃と同じ反応でしたが、最近…この場では、真奥の行動に『意外』という表情や挙動をしなくなっちゃいましたね。 真奥への心情の変化は多少なりともあるのでしょうか。でも、前回で普通に「殺す」発言もありましたから…根は深いのでしょうけどね(苦笑 鈴乃は『異端審問会』故に、物事を平等(公平)に捉えて審議する力に秀でていると思うので、後々に真奥への根底にある敵愾心は薄れる事はあるのか…ね。でも、基本的に人間側の味方だから、“魔族”に平等というお話は土台無理なのかなぁ、やっぱり(苦笑

■今回の佐々木 千穂…ちーちゃんの為の水着回でもありました。

ちーちゃんのお胸は特盛りッ!!
千穂本人が全く自分の胸囲を意識していない所が素晴らしいですよね。 と、思うんだがどうだろう?(笑 今迄、人様に自分の胸囲の大きさを指摘されていないせいか、自分の胸の大きさに羞恥心といった描写がないからそう思ってしまうだけかなぁ。
え~、今回の千穂ですが、真奥が『富島園』の『マグロ』へと出向する事を知り、恵美を誘って真奥の顔を見る為に『富島園』へ遊びに行く事に。真奥に褒められたい一心で水着も選び、いざ『マグロ』のカウンターに立つ真奥に声を掛けるが…結果、轟沈(苦笑
今回も地味に上記キャプ画四段目のように“顔芸”を披露していましたが、特盛りな胸とのギャップが酷過ぎる(笑 真奥への声掛けを終え、ホラーハウスや爬虫類展、〆はプールでの遊泳と遊び尽くし、終盤の鰐脱走で再び真奥の“魔王”としての雄姿を目撃する。
とまぁ、真奥との絡みはやはり彼のスキル『(異性からの好意に)鈍感』で残念賞に終わったものの、恵美や鈴乃と相応に遊べた事に満足した様子。あ、千穂が遊びに行くのに友人ではなく恵美を誘った理由は…色恋沙汰で騒がれたくないが故、だと思う(笑


■今回の遊佐 恵美&鎌月 鈴乃…取り合えず、今回は1セットにしてみましたが――

中々の良いコンビになりそうです?
今回の恵美と鈴乃。上記キャプ画の一段目左側は、『富島園』の女子更衣室で千穂の特盛りを目の当たりにして衝撃を受けた恵美の表情(笑 え~、恵美は千穂から真奥の『富島園』の件で遊びに誘われ、また同じ用件ながら真奥の動向を怪しむ鈴乃からも誘いを受ける事に。
恵美に真奥の件で連絡を入れた鈴乃だが、行動を起こす切欠となったのは自宅の隣である真奥宅から聞こえてきた真奥達の会話内容から。寧ろ、漆原が真奥に「“魔力”を回復するチャンス」(要約)という言葉を口にしなければ、鈴乃は行動を起こさなかった気がする件(爆
で。恵美に関しては、所々で完全に千穂の胸囲への羨望と嫉妬に塗れた視線を向けていた印象しか無かったかな(マテ しかし、そんな中で何かとフォローをしていた鈴乃の様子を時折チェックしているようで、“魔王”である真奥が行う善行を訝しむ彼女に何かを言いたそう?
で、鈴乃はというと水着の項目で書いた通り、何故か水着=“海女”の服を着たりと安定の時代錯誤(という問題でもないか。まぁ、『富島園』でのホラーハウスやフェアの件…オチについては前述もしているので割愛します。真奥への注視力は異常でした、という事で。


■猿江 三月…やはりコンビニで恵美と交戦した人物で間違いはなさそうだ。

しかも“天使”と来たもんだ。
って、ほぼ予想通りか。益々、真奥一派を取り囲む包囲網が完成しつつある訳で。次週では正体こそ隠してそうですが、鈴乃への接触を図っている様子(多分。 しかし、猿江の本当の狙い自体は未だ不明瞭ですけどね。真奥関連なのかそれ以外に目的でもあるのか…。
今回は、アバンで店長を務める『SFC』のカウンターに立っての接客業に勤しみ、終盤には『富島園』から帰宅の途に着く為、笹塚駅のホームに降りた鈴乃の前(向かい側のホーム)にフードを目深に被った姿で現れ、妖しい笑みと共に“天使の翼”を広げて自己主張(マテ


■今回のその他の人々~…木崎の同僚・水島 由姫(みずしま ゆき)・漆原・芦屋。

水島 由姫の中の人は能登 麻美子さんでした。
ふむ。え~、真奥が緊急補助要員で出向をした『富島園』内の『マグロ』で店長を務める木崎の同僚だという水島 由姫(みずしま ゆき)。前述の青太文字の通り、中の人は能登 麻美子さん。真奥の働きっぷりに「(木崎ちゃんから)聞いていた以上」と高評価。割と巨乳(マテ
『Amazon』ならぬ『Jungle』で『PS Vita』ならぬ『PASTA』の『デモンズソウル』ならぬ『デビルズソウル』をポチる。
あ、『PASTA』は『PS Vita』ではないかも(苦笑 という事で、今回も安定過ぎる位のニート漆原(コラコラ 部屋から動かないニートらしく、いざという時(注文をした商品をドアまで取りに行こうとした。)の行動時、足腰が立たなくなる不具合が生じてしまう描写が(笑
また前項目で少し書きましたが、真奥の出向に関係して漆原が「(ホラーハウスがあるなら)“魔力”の回復が出来るかもね」と助言。真奥自身は少し反応こそすれど乗る気ではない様子を見せるが、それを会話からのみ隣の部屋で聞いて察した鈴乃に誤解される破目に。
“悪魔大元帥”から“ベルフェゴール”へと昇進した芦屋(マテ
はい。最後に芦屋ですがー…真奥に同行して『富島園』へと向かう予定だったものの、“もったいないお化け”を主張して賞味期限が限界だった鈴乃が食糧支援をしていたうどんを食べ捲った為、『トイレの住人』と化してしまう(汗 ベルフェゴールはそこから(笑


■をまけスクロール画。
     
※クリックをすると別窓拡大。







●宜しければ、『はたらく魔王さま!』に関する視聴者様のご意見をお聞かせ下さい。お気軽にどうぞ。投票時のコメは必須ではありません。投票コメに関しては突っ込み返す…かも?


■投票結果中継(2013/06/07/15:30)。
現在――
『 面白かった!』…126票。
『普通』…3票。
『微妙だった』…2票。
『興味なし』…5票。

――と、なっております(当ブログ調べ)。数多くのご投票、誠にありがとう御座います。引き続き、お気軽にご投票を宜しくお願い致します。


■投票コメ返答ぅ~。
>「真奥の起業」は世界征服事業なので、それを支える宣言はベルには宣戦布告に等しく・・・
普通に考えるとそうなんですよね(笑 記事のオチ項目に書いた通りだと思ったけれど、やはり無理がありますか(苦笑


TVアニメ『はたらく魔王さま』 | 公式サイト(別窓が開きます。)

その他、『はたらく魔王さま!』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
はたらく魔王さま!


次回、第11話 『勇者、己の信念を貫く』です。
■当『はたらく魔王さま!』の記事一覧(最大15件表示)。
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第13話 最終話 魔王と勇者、真っ当に仕事に励む
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第12話 魔王、己の職責を果たす
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第11話 勇者、己の信念を貫く
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第09話 勇者、修羅場を経験する
はたらく魔王さま! 第08話にて真奥宅の表札位置のミス発見ッ!(笑
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第08話 勇者、修羅場に突入する
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第07話 魔王、近所付き合いで家計を助けられる
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第06話 魔王、学校の階段を昇る
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第05話 魔王と勇者、笹塚を救う
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第04話 勇者、心の温かさに触れる
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第03話 魔王、新宿で後輩とデートする
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第02話 勇者、仕事優先で魔王城に泊まる
はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第01話 魔王、笹塚に立つ
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: はたらく魔王さま! Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (7) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

(*゚∀゚*)サルも大きいのがお好き ~はたらく魔王さま!  第10話「魔王と勇者、いつもと違った日常を過ごす」~
はたらく魔王さま!第10話「魔王と勇者、いつもと違った日常を過ごす」( ̄Д ̄)ノウイ 前回、七夕サービスで売上達成した真奥(魔王サタン)率いるマグロナルド。 しかしセンタッキーフ...

2013.06.07 (Fri) | 悠遊自適

この記事へのTrackback

はたらく魔王さま! 第10話「魔王と勇者、いつもと違った日常を過ごす」
はたらく魔王さま!の第10話を見ました。 第10話 魔王と勇者、いつもと違った日常を過ごす はす向かいにオープンしたセンタッキーに苦戦を強いられていた貞夫だったが、清掃

2013.06.07 (Fri) | MAGI☆の日記

この記事へのTrackback

この記事へのTrackback

はたらく魔王さま! 第10話「魔王と勇者、いつもと違った日常を過ごす」
はたらく魔王さま! (1) [Blu-ray]『いったい何を考えているんだ、魔王サタン』 原作:和ヶ原聡司 監督:細田直人 シリーズ構成:横谷昌宏 アニメーション制作:WHITE FOX 真奥貞夫(サタ...

2013.06.07 (Fri) | 明善的な見方

この記事へのTrackback

はたらく魔王さま! 第10話
はたらく魔王さま! 第10話 『真奥と勇者、いつもと違った日常を過ごす』 ≪あらすじ≫ はす向かいにオープンしたセンタッキー・フライドチキン幡ヶ谷店に苦戦を強いられていた

2013.06.07 (Fri) | 刹那的虹色世界

この記事へのTrackback

はたらく魔王さま! 第10話「魔王と勇者、いつもと違った日常を過ごす」感想
以前は大家のミキティーの水着回だったが、ついにやって来た、寄せる、揺れる、弾む・・・本当の水着回。>えー 世知辛い格差社会も、こういう場面だけは諸手を挙げて喜びたい。 ...

2013.06.08 (Sat) | アニメ色の株主優待

この記事へのTrackback

はたらく魔王さま! 第10話 感想
 はたらく魔王さま!  第10話 『魔王と勇者、いつもと違った日常を過ごす』 感想  次のページへ

2013.06.09 (Sun) | 荒野の出来事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。