一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

百花繚乱 サムライブライド 第10話 鎮護石の秘密…お色気描写のまとめ~とか。

Category: 百花繚乱 サムライブライド  06/09 /2013 (Sun)

第10話 『鎮護石の秘密』


ストーリーは…。
急遽、慶彦の下へと呼び出される宗朗たち。
さっそく、鎮護石について教えるよう詰め寄る千姫に、慶彦は語る。
鎮護石とは氣の流れを安定させる為の強い霊力を持った石であること。
だが、先の十兵衛と義仙との戦いで鎮護石を守っていた結界が破損してしまい、怨霊たちが復活してしまったのだと。
さらに、結界の修復が終わるのが宗朗たちと四剣鬼との対決の翌日であり、大日本を救うためには、宗朗たちが四剣鬼に勝利し、結界修復の時間を稼ぐ必要があるのだと言う。
そのための交換条件として剣妃(サムライブライド)の資料を手に入れた宗朗たちであったが、幸村が発見した剣妃の条件とは!?





■パンチラ&乳(お色気)描写まとめ~ん。

※クリックをすると別窓拡大。


■お風呂描写まとめ~。

クリックをすると別窓拡大。


■鎮護石とは何なのか?とかその他キャラ達の苦悩とか?“剣妃”(サムライブライド)化の条件とか?(何

はい、慶彦が十兵衛達にも秘密にしていた『鎮護石』の件。今回は、宗朗・十兵衛・千・幸村の四人のみが、慶彦の秘密の執務室へと召集され、『鎮護石』が外敵から日本を守る守護石…世界を司る『天・地・人』のバランスを保つ為のものだと説明を受ける。
『鎮護石』は霊山・富士の地下に座しており、誰がそこに設けたのかは不明瞭ながら、一説では卑弥呼や日本武尊ではないかという。で、第1期終盤での十兵衛達と天草四郎時貞(義仙)の戦いの余波により、『鎮護石』の力が弱体化した為、目下、修復を急がせている、と。
しかも、『鎮護石』の完全修復予定日が、何と十兵衛達と“四剣鬼”(武蔵達)の戦いの1日後である事も判明。慶彦は、十兵衛達に武蔵達との戦いを『鎮護石』の完全修復までは粘って欲しい旨を告げるが、幸村はそれに応える為の条件として“剣妃”関連の書物を要求。
そして、“剣妃”に関連した書物を読み漁る幸村が発見した“剣妃”化の条件とは…『1人の“将”に対して最低でも7人の“剣姫”』『“剣妃”と成る予定の“剣姫”を中心として、その他の“剣姫”達が強い絆で結ばれた上で“将”を介して全ての“気”を注ぎ込む』というもの。
更に、その条件には“多大な危険性”も内包しており、何と『“気”を注ぎ込み終えた“剣姫”は同時にその力を失い、また“気”を経由させた“将”は死亡する可能性がある』という。その為、過去には“剣妃”化に失敗して全員が死亡した事例があり、“諸刃の剣”な様子。

 ま、そんなこんなの“剣妃”化に関して判明した事実な訳ですがー…当然、それを幸村から聞かされた宗朗達は動揺。下手をすれば十兵衛達を殺してしまう可能性のある“剣妃”化の事実を知り、“将”である宗朗は十兵衛達を“剣姫”化させてしまっている責任を感じ得ずにはいられない為、より一層の衝撃(ショック)があった様子で――…うーん、となるとだ。前回で漸く“剣姫”化した又兵衛と半蔵の活躍はより希薄なものになりそうな件。 本編の物語構成というか、配分が悪かったのが原因だった気がしなくも無く…かといってお色気描写がなけりゃ、本作品の本懐の意義がなくなりますしね(苦笑 さて、どうなる事やら。

 え~、一方、“四剣鬼”では少々内部分裂が。武蔵達を蘇らせた亡霊的黒幕に、又右衛門は不完全な復活を遂げた為、四肢が“からくり”であった事も判明し、小次郎はその事実や黒幕の自分達を蘇らせた“思惑”(『鎮護石』の完全破壊と徳川の世を終わらせる)知る事で、自らの身の振り方に疑問を覚え始めている…様子?(何 又右衛門は自身の四肢の“からくり”に関しては、『面白い』と全く以って意に返しておらず、また“通り魔”となっていた際、擬似フェラを仕掛けた時点での記憶は持っていたそうで、その時に『鎮護石』の在り処の検討が着いたと、武蔵達の前から去って行く、と。武蔵と小次郎は復活が完全であった為、自身の強い意思によって自由な活動が可能だが、又右衛門は先の通り黒幕の支配下に置かれ易く、胤舜を復活させた理由は“依り代”にする為だというが…。 だけど、どうやら胤舜の身体を黒幕が乗っ取る計画のようだが、以前、十兵衛が彼女にあげた“お守り”がそれ(黒幕の憑依)を阻みそうだよね(笑

 おっと。当作品の記事にしては珍しく書いてしまいましたがー…ま、大体こんな感じの割と実(寧ろ、進展があっただけ。)のあるお話でした。補足的にですが、宗朗は武蔵達との戦いまで2日と迫るも、胤舜に掛けられた“呪い”(呪縛)によって、未だに両腕共に剣を持てない状況に苦悩。あと、義仙の“魔眼”は徐々にその力を取り戻しつつあるようで、彼女は“魔眼”の力を一体どのように使用するのか…私、地味に気になります!(ぉ



 え~、地上波版との比較記事はー…暇があるならやりたいと思います?



アニメ『百花繚乱 サムライブライド』公式サイト

その他、『百花繚乱 サムライブライド』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
百花繚乱 サムライブライド


次回、第11話 『対決の刻』です。
■当『百花繚乱 サムライブライド』の記事一覧(最大15件表示)。
百花繚乱 サムライブライド 第12話 (最終話) 剣妃、誕生…AT-X放送版と地上波版のお色気描写修正有無の簡易比較~。
百花繚乱 サムライブライド 第12話 最終話 剣妃、誕生…お色気のまとめは程々に(何
百花繚乱 サムライブライド 第11話 対決の刻…AT-X放送版と地上波版のお色気描写修正有無の簡易比較~。
百花繚乱 サムライブライド 第11話 対決の刻…お色気まとめとか?
百花繚乱 サムライブライド 第10話 鎮護石の秘密…AT-X放送版と地上波版のお色気描写修正有無の簡易比較~。
百花繚乱 サムライブライド 第09話 新たな剣姫…AT-X放送版と地上波版のお色気描写修正有無の簡易比較~。
百花繚乱 サムライブライド 第09話 新たな剣姫…お色気描写まとめ~。
百花繚乱 サムライブライド 第08話 謎の影…お色気描写まとめ。
百花繚乱 サムライブライド 第07話 解除不能!…AT-X放送版と地上波版のお色気描写修正有無の簡易比較~。
百花繚乱 サムライブライド 第07話 解除不能!…お色気まとめ~。
百花繚乱 サムライブライド 第06話 噂の傾奇者…お色気描写のまとめ~。
百花繚乱 サムライブライド 第05話 冥土争覇…お色気描写のまとめ~。
百花繚乱 サムライブライド 第04話 将の花嫁…AT-X放送版と地上波版のお色気描写修正有無の簡易比較ぅ~。
百花繚乱 サムライブライド 第04話 将の花嫁…お色気描写まとめたよぃ。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: アニメ Genre: アニメ・コミック

Comments (1) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

・ダークサムライは徳川に恨みを持つ怨霊によって甦り、目的達成のためだけの駒として利用されていただけで、真の敵キャラではないという事が分かった。とくに一番かわいそうなのは、又右衛門に思われる。真実を知った後、大泣きするのを我慢しているように思え、かなり痛々しく見えてしまった。
・4人を救えるのは宗明とその剣姫達に思え、そのまま宗明の剣姫として転生するという予想をしてしまう。EDではまだメイド喫茶のままだから、もしかしたらダークサムライ達もメイド喫茶の店員になっているという最後になったりして。

Posted at 11:13:09 2013/06/11 by MG

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。