一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

百花繚乱 サムライブライド 第12話 最終話 剣妃、誕生…お色気のまとめは程々に(何

Category: 百花繚乱 サムライブライド  06/24 /2013 (Mon)

第12話(最終回) 『剣妃、誕生』


まさかの第三期フラグへし折りエンド(何
噴いた。まぁ、また『鎮護石』が災いを起こしても、視聴者達から「またかよ!」という一斉の突込みがきそうだしね。『鎮護石』は第3期にしておいて、第2期は普通に天草四郎復活の件で良かったと思った。劇中で『復活は100年後』…新キャラ構成で『百花繚乱』(ry


ストーリーは…。
突如姿を現した怨霊“大剣鬼”は、他の者など見向きもせず、鎮護石の結界を破壊しようと江戸城へと向かう。
大剣鬼を止めない限り大日本に未来はないと、千姫たちは大剣鬼の行く手を阻もうとするも、大剣鬼にはマスターサムライの力をもってしても全く歯が立たず、敗れた千姫たちは大剣鬼の体に取り込まれてしまう。

ついに江戸城に到達した大剣鬼は、結界を破壊すべく江戸城に攻撃を開始する。
そんな大剣鬼を止めるべく、宗朗と十兵衛は大剣鬼の体内へと飛び込んで行くが…
大剣鬼の体内を突き進む宗朗と十兵衛の前に現れたモノとは!?





■お色気描写まとめ~ん。


■序盤からバッタバッタと黒幕に倒され逝く十兵衛を除いた“剣姫”達…というかそれに逆上した“将”たる宗朗さえも(苦笑

千を守る為に半蔵が盾になって⇒動揺&隙を突かれ千が⇒ぐつぐつさんを守る為に佐助が盾になって⇒動揺&隙を突かれぐつぐつさんが⇒幸村を守る為に又兵衛が盾になって⇒動揺&隙を突かれ幸村が。
な ん だ こ れ 。 噴いたわ!上記赤太文字の通り、基本的に皆同じパターン化された状況下で黒幕に殺された後に、黒幕の体内へと取り込まれるという流れ。まぁ、基本的にペア=従属関係で成り立つからそういう風になるのは当然…なのかね(苦笑
そして、状況を知った宗朗が逆上して、“将”の力を用いて果敢に黒幕へと飛び掛り、数多くの触手をバッタバッタと斬り進んだものの、多勢に無勢と結果的には身体を貫かれてしまう。しかし、それを慶次が手持ちの傘を投げて触手を斬り、宗朗を何とか救出する。
ほぼ死んだ状態である宗朗の姿に、十兵衛はすぐに逆上して“剣姫”化すると共に単騎で黒幕へと突貫。襲い来る無数の触手を掻い潜って黒幕の胸の部分、“赤い球体”内部へと侵入する事になるのだが…。ちなみに、宗朗は慶次が自身の“気”を送り込み蘇生を試みる。


■黒幕の体内にて胤瞬と再会する十兵衛。そして、十兵衛が“剣妃”化をする条件が揃い――

はい。え~…黒幕の体内で“依り代”として存在する胤瞬と再会をする十兵衛。やはり十兵衛が渡していた『良縁祈願』のお守りが胤瞬の自我を保っており、胤瞬は十兵衛に「殺して」と嘆願。当然、それを頑なに拒否する十兵衛に、胤瞬は「宗朗は生きている」と言う。
仲間が死に逝き、宗朗まで死んだと思っていた十兵衛は驚き、そこで漸く胤瞬を「殺す」というよりも黒幕からの『解放』を決意する。と、同時に何故か黒幕の体内に居た筈の十兵衛は、宗朗に“気”を注ぎ込み続ける慶次の傍で目を覚まし、宗朗へと駆け寄り――
慶次の全力の“気”の注入により、無事に宗朗は蘇生。再び、十兵衛は“剣姫”化をして宗朗と共に黒幕へと協力し合いながら、再び、黒幕の“赤い球体”へと飛び込んで行く。一方、黒幕の体内では、胤瞬が『良縁祈願』のお守りを燃やされ、完全に取り込まれてしまう。
再び胤瞬の下に辿り着いた十兵衛と宗朗は、胤瞬の様子がおかしい事に気付き、臨戦態勢を取ろうとしたその時、何と黒幕に取り込まれた筈の千・半蔵・幸村・又兵衛・兼続・佐助が現れ、二人を取り囲み守るように陣形を取る。しかし、十兵衛には戦う意志はなく――
ま、取り合えず、紆余曲折あって十兵衛は悪までも、友人として胤瞬を『解放』してあげるという意思を、千達に伝えた後、何故か一気に十兵衛に対する親和性が高まり、宗朗は十兵衛の“剣妃”として選ばれたと確信。千達は宗朗を介して“気”を十兵衛と注ぎ込み始め…。


■十兵衛、“剣妃”化へ。何故か宗朗も衣装チェンジ。凄くネタ臭が酷い気がする変身シーン(ぇ

十兵衛「乳頭!入刀!!」
噴かずにはいられなかった件(爆 え~…はい、“将”である宗朗から白濁液“気”を注ぎ込まれた十兵衛は見事に“剣妃”化へと変身を果たす。十兵衛が“剣姫”化する際、何時もは黒色の紐が身体に巻きつく感じですが、“剣妃”は白色の紐…凄く卑猥です(コラコラ
あと、“剣妃”化する為に、千達の力…“気”を注ぎ込まれているせいか、十兵衛の“剣妃”の容姿が全員分の特徴を足したような感じになっていますね。 で、何故か宗朗の衣装も白色へと変わり、十兵衛と共に手にしていた刀の鍔にはピンクのリボンが纏わり付く(汗
宗朗と十兵衛、二人の初めての共同作業で御座います。
まさにウェディングケーキへと入刀用のナイフのように、一本の刀の柄を十兵衛と宗朗は握り合い、それを天高く掲げると『百花繚乱』という必殺技を放ち、周囲を飛び回っていた亡霊を除霊完了。その後、刀を持ったまま、黒幕に憑依される胤瞬の下へと…『入刀』突貫。
十兵衛と宗朗の突貫は、胤瞬を覆う結界を破壊し、そのまま彼女へと届くかと思われたが、複数の触手が最後の抵抗を行った為、宗朗は突貫力を維持させたまま十兵衛のみを送り出す。十兵衛は刀身を素手で握りながらも胤瞬へと辿り着くと、彼女を抱き締めて…。
と、その前に胤瞬に取り憑いていた黒幕は、十兵衛が胤瞬に辿り着いた際に放たれた“浄化の光”で消滅。自我を取り戻した胤瞬を抱き締めながら、十兵衛は友人として“約束”を果たした事と最後の別れを告げる。十兵衛の腕の中で、胤瞬は成仏していくのであった。
補足…あ、十兵衛が“剣妃”化をする直前、黒幕の防衛機能として小次郎と又右衛門が十兵衛達の前に立ちはだかっていたが、特に何をする訳でもなく、十兵衛はそのまま“剣妃”化を果たし、『百花繚乱』の“浄化の光によって無事に昇天…うん、書き忘れてたorz


■十兵衛 vs 武蔵(黒幕憑依Ver.)再び…しかし、まさかの――

謎の『巨大銃火器』による浄化決着(笑
うーん、噴いた。え~、見事に胤瞬(小次郎や又右衛門)を黒幕から解放&昇天させた事により、『鎮護石』の破壊に勤しんでいた巨大な黒幕の身体は瓦解。しかし、黒幕は形無い怨霊の姿に戻ると、まだ昇天させていなかった武蔵の体を乗っ取り、十兵衛へと牙を剥く。
最初は互角の戦いを繰り広げる十兵衛であったが、遂には手持ちの刀を折られてしまい、劣勢に陥ってしまうのだが……しかし、そこで宗朗からの「信頼と絆の力を見せてやれ!」との助言に、十兵衛は折れた刀身に何らかの装置を組み込むと『巨大銃火器』を創造。
もう何がなんだか良く分からない展開ながら、突如、創造した『巨大銃火器』を武蔵へと向ける十兵衛は、『浄化昇天』という必殺技によるエネルギー放射を行う。武蔵はそれをさせまいとするも間に合わず、『浄化昇天』を捌く形になるのだったが――
結果的に武蔵は『浄化昇天』のエネルギー放射を受ける事となり、取り憑いていた黒幕の怨霊は浄化されてしまう。そして、最後は胤瞬と同じく武蔵も十兵衛の腕の中で“ライバル”として声を掛け合い別れを告げて…昇天をするので~あった、と。うーん、強引(笑


■エピローグ…結局は全員復活だ、ばっきゃろ~い!(何

久々というか――
今世紀最大のご都合主義展開。
はい、エピローグですがー…全員を犠牲にした上での“剣妃”化でしたが、全てに決着が付いた後、『鎮護石』の封印も終了した事で浄化された魂の中から死亡した事になっていた、千・半蔵・幸村・又兵衛・兼続・佐助が光に包まれて現世に復活(苦笑
ちなみに、最終回は全く以って目立たなかった義仙・ニアも生存。義仙は十兵衛の“剣妃”化に感嘆とし、また再び何処かへと去って行く。ニアは…し~らない(ぉ 慶彦は封印の時間を稼ぐ為、単騎で巨大な黒幕と少々対峙して中々に善戦していたと思う(笑


■問題のCパート(違

封印処置完了した『鎮護石』にヒビが入るも佐助が封印札で防ぐ(苦笑
どう考えても第3期のフラグを圧し折った気がするのは何故なんだぜ?まぁ、第3期は第2期のクオリティから無理そうだよなぁ(苦笑 やっぱり半蔵・又兵衛の“剣姫”化が遅過ぎたし、武蔵達のお色気描写は皆無だったし、義仙は微妙な立ち位置だったしね…(遠い目




 え~、地上波版との比較記事はー…暇があるならやりたいと思います?



アニメ『百花繚乱 サムライブライド』公式サイト

その他、『百花繚乱 サムライブライド』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
百花繚乱 サムライブライド
■当『百花繚乱 サムライブライド』の記事一覧(最大15件表示)。
百花繚乱 サムライブライド 第12話 (最終話) 剣妃、誕生…AT-X放送版と地上波版のお色気描写修正有無の簡易比較~。
百花繚乱 サムライブライド 第11話 対決の刻…AT-X放送版と地上波版のお色気描写修正有無の簡易比較~。
百花繚乱 サムライブライド 第11話 対決の刻…お色気まとめとか?
百花繚乱 サムライブライド 第10話 鎮護石の秘密…AT-X放送版と地上波版のお色気描写修正有無の簡易比較~。
百花繚乱 サムライブライド 第10話 鎮護石の秘密…お色気描写のまとめ~とか。
百花繚乱 サムライブライド 第09話 新たな剣姫…AT-X放送版と地上波版のお色気描写修正有無の簡易比較~。
百花繚乱 サムライブライド 第09話 新たな剣姫…お色気描写まとめ~。
百花繚乱 サムライブライド 第08話 謎の影…お色気描写まとめ。
百花繚乱 サムライブライド 第07話 解除不能!…AT-X放送版と地上波版のお色気描写修正有無の簡易比較~。
百花繚乱 サムライブライド 第07話 解除不能!…お色気まとめ~。
百花繚乱 サムライブライド 第06話 噂の傾奇者…お色気描写のまとめ~。
百花繚乱 サムライブライド 第05話 冥土争覇…お色気描写のまとめ~。
百花繚乱 サムライブライド 第04話 将の花嫁…AT-X放送版と地上波版のお色気描写修正有無の簡易比較ぅ~。
百花繚乱 サムライブライド 第04話 将の花嫁…お色気描写まとめたよぃ。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: アニメ Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。