一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (レビュー / 感想) 喪1 モテないし、ちょっとイメチェンするわ

Category: 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!  07/12 /2013 (Fri)

第1話(喪1) 『モテないし、ちょっとイメチェンするわ』



何という超絶ネガティブ系一喜一憂女子。
…という主人公の少女に対する造語を考えるのも一苦労するくらい、当アニメ作品の視聴後に物凄くレビュー・感想を書くのに迷ってしまったのは内緒(ぁ 何というか…感想・レビューが書き辛いので、出来るだけ文字数を少なめにしようかな(ぉ 諸々が陰鬱過ぎる(コラコラ


ストーリーは…。
女子高生になり自然とモテるようになると思っていた黒木智子。だが現実は二ヶ月経ってもクラスメイトと会話が無かった…。まわりのクラスメイトがカラオケに行き、その時の写真を見ながら楽しそうに会話する中、智子は一人弁当を食べながら小説を読んでいるのだった……。そんな状況に、智子は他人 特に男との会話ができるようになる為に行動をおこすのだが…。

まずはキャラ紹介から~。



■黒木 智子(くろき ともこ)…主人公兼ヒロイン――の中学生(過去)時代で御座います。

女子中学生(?)にして“喪女”の何たるかを知る。
まぁ、“喪女”って某巨大掲示板群で生まれた造語(ネットスラング)だけどナー(棒 という事で、何だかかなり痛そうな女子中学生の主人公・黒木 智子(くろき ともこ)が、ふと夜な夜なPCで“喪女”という言葉の意味を調べ、それを自分に置き換えみてふと思案。
智子曰く、「男子から6回も声を掛けられた。」(現実:授業関係の事柄で。)「消しゴムを落したら3回に1回は拾って貰えた。」(現実:31/106の割合で。)「男に言い寄られた。」(現実:「教科書を忘れたから見せて」と隣の男子が机を寄せて来ただけ。)という。
となればと、智子は「『JK』こと『女子高生』になればモテ捲る筈」と暗い部屋でニンマリとほくそ笑む(苦笑 ちなみに、智子の無根拠の目論みの理由は、「乙女ゲーで50年間『女子高生』をやっていて、100人の様々な男達と付き合った」というもので…え゛ぇ...(苦笑


■黒木 智子…『JK』こと『女子高生』になり、既に2ヶ月が経過したのに――

“彼氏”どころか“友達”すら出来ませんでしたよっと。
なん…じゃと…?と、ほぼ全視聴者の方が予想可能だった展開(笑 残念な事に上記キャプ画の通り、智子の想像とは裏腹に、昼食は一人でさもしく摂取するという、所謂、“ボッチ”状態でしたよっと。「まだこれから」と前向きに捉える智子であったが――
周囲から聞こえて来る男女のキャッキャウフフな会話を耳にし続けた為、遂にはキャパオーバーしてしまい、心中で完全に妬み・嫉み爆発で毒づき始める(苦笑 放課後、テストの事で会話をする女子達の話を聞き、智子は「テストで上位に行けば―」とやはり皮算用(笑


■智子、御用達の携帯ゲームの“乙女ゲー”(で、良いんだよね?)をプレイする。

何故か全裸のイケメソ「かみんぐすぅーん!!(絶頂)」
噴いたわ!(笑 中の人が小野Dだったら良かったのに(ぇ え~…高校から帰宅をし終えた智子が、中々異性(男性)と上手く会話ができない事を悩んだ末、ふと携帯ゲームで“乙女ゲー”をプレイ。予定通りの結果に飽きてしまう智子はというと――


■智子、取り合えず、部屋のスタンドミラーで容姿を確認――

したら――
何年かぶりに鏡を見て思わずゲシュタルト崩壊(リバース)。
しかしながら、自分なりのファッションセンスをしてみた智子が中々に可愛いと思った私は異端だろうか。 まぁ、日頃の不摂生とストレスで目が濁っていたり、両目に取れない程に濃く出ている“隈”はネックだけど、それは眼鏡でカバーできる様子(笑
ま、そんなこんなで、先の“乙女ゲー”に飽きた智子が、自室のスタンドミラーの前で、自分なりに髪型を変えてみたりと挑戦するも、前述した通りにマジマジと鏡に映る自分を見て、思わず“ゲシュタルト崩壊”という名のリバース(嘔吐)をしてしまいましたよっと(苦笑


■智子、モテる為のテクニックを調べる…ネットで(吐血

物事には“身の丈”というものが存在する。
あっはっは(笑 見事なほどにお洒落(ファッション)に興味が無かった人が陥り易いテンプレ的ファッション化。 え~…まぁ、鏡に映った自分自身を『イケてる』と前向きに捉えた智子は、ネットで“モテる秘訣”を調べ捲り、完成したのが上記キャプ画の通り、と(苦笑


で。ここから再びキャラ紹介へ。

■黒木 智貴(くろき ともき)…智子の中学生の弟。

“目の隈”は両親(恐らく父親)からの遺伝…か?
はい。智子の弟で中学生の黒木 智貴(くろき ともき)。サッカー部に所属しており、ポジションはフォワード(FW)という、智子とは違い学校には友人もちゃんと居り関係も良好。まーさぁーにー…どこで付いたよ、この差。 智子も最初は違ったのでしょうけどね。
性格的には、姉である智子に年齢相応…思春期の男の子らしく煙たがる様子を見せるも、今回のお話の終盤では後述する出来事により凹む智子を相応に気遣うという姿も見せる。ちなみに、上記キャプ画の一段目右側で智貴が読んでいる『アラクニド』は実在する漫画(笑


■智子、人との会話に慣れる為に弟・智貴を練習台にしようとするが――

拒絶されて“負のオーラ”を纏い…病む。
…ま、結果的に智貴は拒絶仕切れなかったようですが(笑 え~、家族(後述の母親・智貴)とは普通に会話が出来る智子が思案した結果、智貴で人との会話をする勘を取り戻そうという事に。突然の姉からの提案に戸惑い拒絶の智貴は、つい「死ね!」と手厳しく返答。
すると、一呼吸を置いて「うん、分かった。自殺する」と真に迫った顔をして言う智子に、智貴は慌ててフォローに回ってしまう。つまり、智貴にすれば友人との乗り突っ込み感覚の「死ね!」だったのに、会話のキャッチボールが上手く出来ない智子は真に受けた、と(ぇ


■校門で生徒達を見送る男性教師と会話が出来た(と思っている)智子。調子に乗って帰宅途中に寄り道を敢行するが…。

『ハンバーガー』を高校生になって初めて食べた智子は余りの美味しさに驚愕。
正直、ないわ~(笑 ま、智子は『ハンバーガー』に偏見を持っていた様子だが。さて、ある日の智子は、学校の校門に立ち帰宅する生徒達を見送る男性教師に“自分なりに”『さようなら』と声を掛け返事を貰った事に、「ついに自然に人と会話出来た!」とテンションMAX。
直前までクラスメイトの男女に対し、心中で毒を吐いていた智子は機嫌が一転し、その勢いで『コンビニ』(イケメン店員との会話で昇天)⇒『ブック・オン』(20冊立ち読み)⇒『マック(ワック?)』(注文時にしどろもどろ。)と、次々と“高校生らしい事”として寄り道。
智子の人相誤魔化し=ブス顔仕様再臨。そして、智貴の友人の『超ブス』発言に激しく傷心。
はい。智子が寄り道をする度に増長してしまい入ったファストフード店(『ワクドナルド?』)で、人生初の『ハンバーガー』の味の美味しさに感激をしたのも束の間、何とクラスメイトの男女複数名が来店したのを知り、すぐに彼らを回避する方法を模索して執った行動が―
『トイレで髪型と人相を変えてやり過そう!』というもので、以前、智貴に披露した容姿を作り、クラスメイト達の傍を通って店の出口を向かう智子。何とかクラスメイト達に気付かれなかった智子は、心中で安堵をして出口への階段(二階の為)を降りようとする…も。
何と学校帰りに友人達と店にやって来た智貴と遭遇。互いに認識し合い一時停止するが、智貴が友人から責付かれた事で、その場は互いにスルー…したまでは良かったが、ふと智貴の友人が智子の顔に対して『超ブス』だと発言。それを耳にした智子はショック!
その場は『超ブス』だと言われた人物が自身の姉である事は明言しなかった智貴であったが、自身の友人からの一言に激しく傷心をした智子が児童公園のブランコで凹んでいると、それに声を掛けて帰宅を促す優しさを見せるのであった。智貴の友人は智子に謝れ、うん。


■その他の人々~…智子のクラスメイト達と智子の母親。

はい。智子のクラスメイトの男子生徒2名と女子生徒2名。今回、モブキャラとは思えない程の登場頻度と会話描写があったので、以降の話にも度々登場する事になるのでしょうかね?そして、智子の母親は“目の隈”が見受けられない普通の主婦という印象の女性。


■OP曲『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い』歌:鈴木このみ n' キバオブアキバ&ED曲『どう考えても私は悪くない』歌:黒木 智子(橘田いずみ)。
  
何、このOP詐欺。やだ、無駄に格好良い(ダブスタ?







●『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』に関する視聴者様のご意見をお聞かせ下さい。投票時のコメは必須ではありません。投票コメに関しては次回記事で突っ込み返す…かも?


TVアニメ『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い』 | 公式サイト(別窓が開きます。)

その他、『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!


次回、第2話(喪2) 『モテないし、昔の友達に会う』です。

■当『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』の記事一覧(最大15件表示)。
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第1話~第12話(最終回) エンドカードまとめ。
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (レビュー / 感想) 喪11 モテないし、文化祭に参加する
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (レビュー / 感想) 喪10 モテないし、二学期が始まる
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (レビュー / 感想) 喪9 モテないし、夏が終わる
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (レビュー / 感想) 喪8 モテないし、見栄をはる
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (レビュー / 感想) 喪7 モテないし、夏休みを満喫する
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (レビュー / 感想) 喪6 モテないし、花火に行く
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (レビュー / 感想) 喪5 モテないし、スキルアップしてみる
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (レビュー / 感想) 喪4 モテないし、ちょっといい夢見るわ
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (レビュー / 感想) 喪3 モテないし、悪天候
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (レビュー / 感想) 喪2 モテないし、昔の友達に会う
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: アニメ Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。