一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

アニメ【true tears】第9話。

Category: true tears  03/02 /2008 (Sun)

『true tears』

※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にならない様に注意をして下さい。

今週のお話は、第9話 『なかなか飛べないね…』

ストーリーは…。
眞一郎の母の言葉で、ゆるやかに比呂美との関係は変わり始める。比呂美の停学処分を巡って、眞一郎は学校で大喧嘩をする。体を張ってその喧嘩を止めたのは意外にも乃絵だった。絵本に描いたことの本質に、眞一郎自身もまだ気づいていない。一人乃絵だけが静かに受け止めている。


――というお話でした。

 どぉぅぃ!?∑(´д`;) 純の運転するビッグスクーターが大転倒で出火!?(ドーン …余程、転んで擦った場所が悪かったのだろう、あっさり車体から火を噴いて、見ているこっちもコーヒーを噴いた(汗笑 え、えぇっと、比呂美を乗せた純は、自身のバイクでどこぞの山中を運転中、車道に飛び出してきた兎に驚き、車体をスリップさせてバイクを道路脇まで擦るように転倒させてしまう。…で、前述の出火。運転をしていた純、乗っていたは比呂美は、転倒先に積もった雪の上であった為、埋まってしまう形ではあったが無事であった。純は、炎上するバイクを呆然と見る比呂美を気遣い、それに比呂美は大丈夫だと答える。
 眞一郎宅では、帰宅が遅いと居間で眞一郎の両親が会話。携帯にも繋がらないという事で、心配をした眞一郎の母親は外へ探しに行くと居間を後にする。眞一郎の父親は、そんな妻に「待ちなさい。闇雲に探しても…」と制するように声を掛けるが…。

 比呂美「バイク、燃えちゃったね」( ゚д゚ )…。 何、その我関せず的な物の言い方(汗笑 壊れたビッグスクーター…買い替えるにしても高そうだ。事故った場合は自賠s…そりゃ相手(被害者)の為だよ...orz 純はバイクのローンが、かなり残っているそうだ(高校生だしキツそうだなぁ。 転倒してオシャカになったバイクは、雪で火を消して車道脇に掃けていた方が良くないかね(汗笑 目の前で火を噴き続けるバイクを見て、かなり参る純とは対象的に、比呂美はバイクの火を“焚き火”とばかりに当たり続け、あまつさえ「何か…綺麗」と呟く。…え゛ぇ....。な、なんという悪女(´д`;)
 純は帰宅の為に比呂美にタクシー代を確認するが、山道ともあり拾えるかも怪しい。そんな時、一台のタクシーが出火をするバイクの少し前に止まり、中から比呂美と純の後を追って来た眞一郎と乃絵の姿が。乃絵はすぐに純の下へ駆け寄って抱き付き、眞一郎は無言のまま比呂美の下へ行く。そんな眞一郎に、比呂美は怪我をしていない旨を淡々と語るのだったが、その後、何と眞一郎が比呂美を抱きしめる。これに隣で純に抱き付いていた乃絵は、その二人の突然の抱擁を見て驚愕の表情をし、抱きしめられた当の比呂美も呆然。眞一郎は比呂美を抱きしめながら「良かった」と安堵の表情をして呟き、またその言葉に「ごめん…」と比呂美は“涙”を流す。

 警察アッー!!(笑 …すいません、暴走しました。え~、眞一郎達の乗ってきたタクシーで、眞一郎宅の前まで送って貰う四人。しかしそこには、眞一郎の母親が連絡をしたと思しきパトカーが一台止まっていた。でも中の人…警察は対して大事の様には捉えておらず、眞一郎達の乗った車の音を聞き付けた眞一郎の父親と丸坊主の少年は、すぐさま自宅玄関へ向かい、また中庭でウロウロとしていた眞一郎の母親も自宅入り口まで駆け付ける。眞一郎の母親は、眞一郎と一緒に出てきた比呂美を見据え、そして少し強引に比呂美の手を掴んで自宅へ戻って行く。これに眞一郎は、その後を追おうとするが、それを眞一郎の父親が手を掴んで制しようとする。父親に母親が余計な事を吹き込んでいる旨を問い反感の眞一郎だったが、それを知っていたという父親は眞一郎を軽く叩き地面に尻餅を付かせ、続けて「落ち着け。そんな訳ないだろう」とキッパリと眞一郎と比呂美の腹違いの兄妹説を否定する。
 眞一郎の母親「そんな事…ある訳ないじゃない」 と、こちらも“腹違いの兄妹説”とその旨の発言が“嘘”であると発覚。比呂美の手を取った眞一郎の母親は、比呂美を着替えさせる為、彼女の自室に居た。またそこで眞一郎の母親は、自分の“発言”によって比呂美を自暴自棄気味にさせた責任を感じていて、少し億劫で気が引ける為なのか、比呂美の着替えを手伝う最中、上着を背後から脱がせながらの前述の台詞。と、そこに眞一郎が部屋の外から声を掛けて乱入し、母親に先の件を問い質そうとするのだったが、その物言いを比呂美が制するように「私…疲れちゃった。服もドロドロ…着替えるね」と着替えの続きとばかりにシャツを脱ぎ始めて、それから目を逸らす眞一郎は、話は後として部屋を出て行くのだった。

 比呂美の部屋から出て行った眞一郎は、乃絵に見せていた“絵本”の物語の続きをベッドに突っ伏しながら形にはしていないものの作ってしまう。しかしその中で、“雷轟丸”は飛ぼうとした時に下界を見ると、“ジベタ”(地ベタ)が“餌”を啄ばむ姿を見てお腹を空かせてしまい、飛ぶのはお腹を一杯にした後に…と、その続きは“雷轟丸”はまだ飛ばない…というものであった。まぁ、ここでの“雷轟丸”は、まさに眞一郎そのもの(投影)、また取り巻く環境と状況も影響している様で、“絵本”の続きから現実に戻った眞一郎は「俺…やっぱり飛べそうにない」と自暴気味に気持ちを落ち込ませるのだった。
 次の日の学校。どうやら先のバイク事故に伴う、純と比呂美のランデブー(違 ってか死語) の一件は学校中でも既に“噂”となっている様子。へぇ~、比呂美って学校で一・二を争うほど成績が優秀だったのか(笑 昼食時に周囲の視線を浴びながら食堂で食事を摂る比呂美に、親友である朋与が何時も通りの調子で声を掛けて一緒に昼食を摂る事になるのだったが、そこへ女子バスケットボール部のキャプテンが現れ、何やら不穏な表情で二人を見遣る。と、ここでの比呂美と朋与の会話…確かに『容姿端麗』『眉目秀麗』は同じ意味だ。まぁ、違う点を挙げるとするならば、『女性』(容姿端麗)に使うか『男性』(眉目秀麗)に使うか、だな…噴いたけど。それに『容姿端麗』と併用する四字熟語といえば『文武両道』が一般的だろう(朋与は普通の言葉でその点を埋めていたけど)。
 また眞一郎と三代吉は、一階のどこぞの廊下でダベリング。しかしそこへ比呂美の“噂”を聞き付けた男子生徒二人が、眞一郎を茶化しに現れるのだったが、これを三代吉が無言で前に立ち塞がり、無言で凄んで追い返してしまう。ほぅ、三代吉は喧嘩が強いタイプか?というより、制服を着崩してラフ・スタイルにしているから、不良っぽく見えるのかね。三代吉は眞一郎を『親友』だと言い、また先に教室へと戻って行く。…み、三代吉が3Dモブキャラになったー(笑

 学校の教職員会議で、先の一件により比呂美は『停学処分』となってしまう。朋与は比呂美に付き合うと部活を自主的に休み(笑※勿論、キャプテンの了承済みで。 比呂美と朋与の分まで頑張るように部員に声を掛けるキャプテンは、体育館の横口からふと目線を飼育小屋の方に移すと、そこには乃絵の姿があり…。
 乃絵は飼育小屋の前に佇み、以前、眞一郎が地面に石で書いた「のえがすきだ」という文字を見付ける為、それなりに積もった雪を素手で掘り起こし始める。しかし掘り起こす作業中、乃絵は右手の人差し指の付け根付近を切ってしまう。すぐに傷口から溢れ出る血が、まるで今の乃絵の心の“涙”を語る(表現)かの様に人差し指を伝って落ちて行く…。
 比呂美の『停学処分』となった初日、朝食を終えて居間を出た眞一郎は、玄関へ向かう廊下の途中にある比呂美の部屋の前で、「行って来ます」と短く呟き、またそれを聞いていた布団の中の比呂美は何を感じてか“涙”を零す。また意外な事(?)に、何処かへ(多分『停学処分』の云々の為に学校へ…だろうが)行く様な外向けの洋服を着込んだ眞一郎の母親(父親も同じく)が、比呂美の部屋のドアをノックし…。
 学校では前回の次回予告でもあった様に、眞一郎が以前茶々を入れてきた男子生徒の一人と喧嘩。三代吉がそれを聞き付けて、前と同じく喧嘩の仲裁に入ろうとしたのだったが、それと同時に乃絵が廊下に倒れ込む眞一郎と男子生徒の前に仁王立ちをし、あっさりと喧嘩は終息してしまう。乃絵は何も言わず、無言のままその場を後にする。ん~、この際、廊下に倒れ込み、乃絵を見上げる眞一郎と男子生徒側からは、乃絵のスカートの中が見えたのだろうか…両者共に気付いて目を伏せてはいたが(汗笑 でも男子生徒は、見続けようと視線を戻し、それに気付いた眞一郎が頭を押さえつけてましたね(苦笑 “絶景かな”×2という事か(マテ

 眞一郎は飼育小屋へ行き、その前に座り込む乃絵に声を掛ける。眞一郎の鼻筋には先の喧嘩で負った“名誉の傷”(リバテープ…絆創膏…バンドエイド)があった。表情を少し暗くする乃絵は、眞一郎に先の喧嘩は比呂美の為に…と尋ね、それを肯定する眞一郎。また眞一郎は、“絵本”の続きが完成をしたから見せに来たのだそうだ。あ、純も比呂美と同じく一週間の『停学処分』となってしまった様子。
 眞一郎の母親「比呂美は私達の子供です。私が責任を持って育てます」と、『停学処分』の件で学校を訪れていた眞一郎の両親と比呂美。校長室と思しき場所、校長と思しき男性の前で、凛とした表情の眞一郎の母親が口にしたのが前述の台詞。ん~、今回のこの一連の態度で、視聴者の眞一郎の母親の株が少しは上昇したに違いない(笑 眞一郎の父親「お前、立派だったよ」 う~ん…父親は何もしていないが、妻に掛ける言葉は“熱い”ものを感じたなぁ...うん。と、学校を後にした比呂美と眞一郎の両親は、帰りの途中、街の中で比呂美に何か買わせる為に店の中へ行かせ、その後、二人きりになった眞一郎の父親が、学校での振舞いを労って妻に掛けた言葉が前述の台詞。…ふむ。
 乃絵「“雷轟丸”…なかなか飛べないね…」と今回のサブタイを、眞一郎と学校の帰宅の途中、防波堤沿いで眞一郎の持ってきた“絵本”の続きを読んだ乃絵の感想が前述の台詞。“気持ち”がグチャグチャで落ち込んだ際に書いた続きを、眞一郎はそのまま乃絵に見せたようだ。これは駄目だよね(汗笑 この展開を疑問に思い眞一郎に問う乃絵に、眞一郎は“雷轟丸”を完全に自身の置かれた状況に当て嵌め始めた言葉を並べ始めてしまう。その内容は、簡単・簡潔に言うと、“雷轟丸”が自分が“飛べる存在”ではなく、ただの“鶏”である事を自覚していた、というもの。『井の中の蛙』って事かぁ~(微妙に違う)。これに乃絵は、ネガティヴな“雷轟丸”を語る眞一郎を「自分のこと?」と突っ込み…乃絵にはバレバレの様子。流石は、エスパー・乃絵の洞察・観察力・感受性の高い人間。結果、乃絵は何とも言えない表情で眞一郎を見詰め、鼻筋に付いている“名誉の傷”を左の人差し指で少しの間押し付け…ついに…。

 眞一郎の“名誉の傷”を押さえる行為を止めた乃絵は、眞一郎に向き合い“絵本”の続きを書いた紙を返し、「眞一郎。貴方は飛べるの。自分で判って無いだけ」と、また続けて今度は表情を暗くし俯き加減で「でも…そうね。貴方が飛ぶ所は“此処”じゃない」と言い残して眞一郎の横を通り過ぎて走り去って行く。“此処”とは当然、自分(乃絵)の事を指していて、“飛べる場所”は別の場所…“他の誰かの懐”だという意味(多分)だったのだろうけど…このシーンは凄まじく乃絵が可哀想だったなぁ(汗 ちとその判断は早計だった様な感じも受けるけどねぇ...。前回で漸く良い雰囲気となった二人だったのに、よもや次の話でこうなろうとは…(汗笑 え~、『続・眞一郎終了のお知らせ』(マテ
 乃絵の不可解な別れをした眞一郎は自宅へ帰宅する。そこで酒屋の経理関係をPCで処理する比呂美から、「お帰り」と表情と言葉柔らかく声を掛けられる。比呂美は眞一郎に、眞一郎の両親と共に学校へ行き、その帰りにアイスを眞一郎の母親が買ってくれた事を話して聞かせ、「私…馬鹿みたい」と自嘲気味に呟く。先の比呂美の部屋を訪れた眞一郎の母親は、部屋の中で比呂美と面と向かい、「人には“相性”ってモノがあるから」と言いつつも、それとは別として今までの自分の比呂美に対する態度と“腹違いの兄妹説”の“嘘”を事実的に謝罪をする旨を語り始める。またこれも前回の次回予告の台詞にあった「もう少し、此処に居て良い?」と、少し砕けた口調で語り掛け、比呂美の机に座るとそこに置いてあったCDを見て、昔良く聞いた・好きなのかと比呂美に尋ね、意外にも以降は会話が弾んだようだ。ん~、眞一郎の母親と比呂美の仲違いは和解したと見て良いのでしょうね...うん(笑

 比呂美「私…馬鹿みたい。心配してくれて、ありがとう」と、眞一郎に対する比呂美の言葉。PCの脇の音楽プレーヤー…iPodかな?のイヤホンからは、ノリの良いロック調の曲が流れていた…。あ、眞一郎の母親が夫に晩酌をする姿は、少し微笑ましいなぁ...。何れこの人達の恋愛話を描いてくれないかなぁ...。と、何気に気になるのはわたしだけかな?(滝汗
 眞一郎宅の家庭環境…というべきか、家庭内での人間関係は蟠りもそれなりに消え、一先ずはオールグリーン状態にはなった。が、一方で眞一郎に対する“想い”に悩む乃絵は、自宅の自室のベッド(リビングのソファーっぽくもある)の毛布に蹲り泣き腫らした表情で一人苦悩をするのだった…。



 はい、今回は眞一郎の『家族』に若干掘り込んだ物語の展開でしたが、私的には暖か味の感じられた良い内容だったと思います。相変わらず全般的な作画も良好だし、尚且つ、今回は所々に“絵本”の様な絵画的な画が挿入されていましたね。作画が良い分、尺取に多用された感じがあったとしても、個人的には不快感は皆無でした。まぁ、最後の比呂美が淡々とPCで経理をするシーンの一枚画は「何故に!?」と疑問を持ちましたけど(笑 ん~、比呂美の抱えていた“蟠り”からの解放・払拭(「私は今も此処に居る」…存在意義や居場所)を表現したのでしょう…多分(マテ
 それにしても、眞一郎の『家族』がテーマの様な展開だったから仕様が無いにせよ、またもや愛子の影が薄かったなぁ(苦笑 と、次回予告映像を見る限りは、来週は出番がありそうですね。しかし三代吉と接触…下校or登校時に待ち伏せ(?)をしていた見たい…∑(´д`;)ハッ!? 三代吉専用セーター(=別れ(マテ )が仕上がったのか!?(笑 …でも愛子の表情は暗いよ~な気が(ぁ
 さてさて、取り合えず、比呂美と眞一郎の母親の確執も終息を迎え(多分)、比呂美も眞一郎へ対する“気持ち”に前向きとなる様相を見せ始めるのでしょうねぇ...。そこで黙って無さそうなのが『シスコン』の純な訳で(汗笑 でも一悶着はあれど、良い感じにドロドロとしない方向へ持って行きそうではあるよねぇ...。これらも詰る所は、監督や脚本家の手腕に掛かってきますが…ふむ。
 あ、そうだ。前々からではあったものの、今回のお話を通して私的により強く思ったのが、眞一郎と比呂美の両親の過去話が気になります。またあのアルバムの写真の件(比呂美の母親の顔の切り抜きと焼却)は、何気にまだ何一つも理由が判っていませんしね(汗笑 これも後々に本編中で説明がなされるのかも知れませんが、そこにも多少掛かってくるのも先の過去話、だと思う訳で(笑 ということで眞一郎と比呂美の両親の過去話を『別枠』で希望!(マテ しかし比呂美の両親は後々に亡くなると判っていると、それはそれで切ないか...orz

 次回は、第10話 『全部ちゃんとするから』です。あれ?『ちゃんとするから』って言葉…某スク○ズのヘタレ野郎が多用してたな…。まさか眞一郎ぉ...(マテコラ 乃絵(だと思うが)の「どんどん埋れてく。どんどん」が怖いな(汗笑

アニメブログ 人気BlogRanking←乃絵に頑張って欲しいのだがなぁ...。あれ?愛子は?(ぉ ポチッとお願いします(笑
■当『true tears』の記事一覧(最大15件表示)。
アニメ【true tears】第13話(最終話)。
アニメ【true tears】第12話。
アニメ【true tears】第11話。
アニメ【true tears】第10話。
アニメ【true tears】第8話。
アニメ【true tears】第7話。
アニメ【true tears】第6話。
アニメ【true tears】第5話。
アニメ【true tears】第4話。
アニメ【true tears】第3話。
アニメ【true tears】第2話。
アニメ【true tears】第1話。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: true tears Genre: アニメ・コミック
Tags : トゥルーティアーズ truetears

Comments (2) | Trackbacks (45) | TOP

Comment

こんにちは。
『続・眞一郎終了のお知らせ』、早かったですね!ビックリしましたv-356
乃絵ちゃん、かわいそうでしたね~(・´ω`・。)
このまま眞一郎と比呂美でまとまるのかな。それぞれに納得できるかたちになってほしいですね。

眞一郎と比呂美の両親の過去、気になりますよね!
なにがあったんでしょうね?『別枠』で見たいです(*´∪`*)

Posted at 20:41:46 2008/03/02 by 空子

Comment

今夜は冷える(ぇ

こんばんは~。
本当に毎度のコメント、ありがとう御座います(汗笑

>『続・眞一郎終了のお知らせ』早かった~
ですよねぇ(汗 まぁ、乃絵の決断も少し早計だったは思えましたけど。
しかし目の前で他の女性に抱き付く彼氏を見る女性の気持ちを考えてみると…う~ん(逆の場合)。恋愛経験の無さも、ちょっとした“独占欲”や諦念に一躍買ってしまっているのか…。
ま、取り分け、洞察・観察力に優れた乃絵の目に映った光景(抱擁行為)と“絵本”の続き云々を考慮した結果が、あの防波堤での言葉だったのでしょう…多分(ぉ
また眞一郎としても、まだその時には認めたくない気持ちがありながらの“兄妹”(腹違い)としての認識が根底にあった為の抱擁行為…ったのかもしれませんね。
…ぐぁ…完全に脱線してやがる...orz ざ、戯言なので深く考えないで下さい(´・ω:;.:...サラサラ...

>眞一郎と比呂美の両親の過去
です×2(笑
若き頃の眞一郎の父親は、丸坊主の少年曰く『坊ちゃん(眞一郎)にソックリ』という事だそうだから…とちょっと想像(妄想)をしてニンマリ(コラコラ
多分、眞一郎を取り巻く今の関係と似通った状態なのでしょうけど、登場人物が違えばまた別の展開や見応えが見えてくる、ような気がします(笑

…うーわー…無駄な脱線レスが多い...すいませんorz

Posted at 21:22:28 2008/03/03 by 天魔@管理人

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

true tears 第9話『なかなか飛べないね…』
トゥルーティアーズ

2008.03.02 (Sun) | ゲーム&アニメ感想館

この記事へのTrackback

「なかなか飛べないね…」 true tears 第9話
true tears 第9話「なかなか飛べないね…」眞一郎の母の言葉で、ゆるやかに比呂美との関係は変わり始める。比呂美の停学処分を巡って、眞一...

2008.03.02 (Sun) | Welcome to our adolescence.

この記事へのTrackback

true tears 第09話「なかなか飛べないね…」-比呂美復活
やっぱ、このアニメ名作だわ・・・。最近やんでいた比呂美が完全復活!容姿だけなら、乃絵なんて比じゃないぜ!眞一郎と親父は...

2008.03.02 (Sun) | 続・たてまつやんの戦闘記

この記事へのTrackback

true tears 第9話 「なかなか飛べないね…」
「なんか・・・綺麗」「ガソリンて引火しても爆発しないのね」ちょwwwバイクが燃えてるのを見た感想がそれですかw純はかなりヘコん...

2008.03.02 (Sun) | リリカルマジカルS

この記事へのTrackback

true tears 第9 話
JUGEMテーマ:漫画/アニメ「なかなか飛べないね…」

2008.03.02 (Sun) | もっと!平々凡々たまに波乱万丈+プラス

この記事へのTrackback

truetears 第09話「なかなか飛べないね」感想
さて、前回の次回予告はかなり激しいものだった気がするけど、実際はどんなもんか・・・・。DVDtruetearsトゥルーティアーズvol.1《予約商品03月発売》早速感想。バイクで事故。乗っていた比呂美と乃絵の兄は無事だったがバイクは燃えてしまい、警察沙汰に。当然高校生の...

2008.03.02 (Sun) | 物書きチャリダー日記

この記事へのTrackback

true tears 第9話「なかなか飛べないね…」
比呂美の救済から逆転、乃絵フラグ消失の危機に瀕した「true tears」第9話は、割り切り良く愛ちゃんの出番はない。眞一郎の三角関係の解消に向かうかもしれない。一応は付き合っている形の純に無理を言いバイクを出させた比呂美。危険を承知でバイクで走る純には、そのクー

2008.03.02 (Sun) | アニメレビューCrossChannel.jp

この記事へのTrackback

true tears・第9話
「なかなか飛べないね…」二人乗りバイクの転倒、そして、炎上。怪我なく済んだ比呂美と純だったが、ただ燃えるだけが却って状況のわびし...

2008.03.02 (Sun) | 新・たこの感想文

この記事へのTrackback

true tears 第9話「なかなか飛べないね」
比呂美と眞一郎ママ、和解するって話でした。

2008.03.02 (Sun) | 日記・・・かも

この記事へのTrackback

true tears 第9話 「なかなか飛べないね…」
眞一郎の母の言葉で、ゆるやかに比呂美との関係は変わり始める。比呂美の停学処分を巡って、眞一郎は学校で大喧嘩をする。体を張っ...

2008.03.02 (Sun) | Shooting Stars☆

この記事へのTrackback

true tears 第09話 感想
 DVDにはキャラソンなどの特典が入るそうです! 多分買うと思います!狙うは比呂美のキャラソン!! true tears 第09話 『なかなか飛...

2008.03.02 (Sun) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

true tears 第9話「なかなか飛べないね…」
比呂美の頼みで雪の道にバイクで乗り出した純。予想通り事故を起こしました…幸い二人とも怪我はないですが。タクシーで追って来た眞一郎...

2008.03.02 (Sun) | SeRa@らくblog

この記事へのTrackback

「ペルソナ」「絶望先生」「シゴフミ」「Ture Tears」感想
土日しか、ゆっくりアニメの感想書けないなぁ。他のアニメもちゃんと見てるんですけどねー。日曜は宝の山ですが、今回一番よかったのはシゴフミでした~♪

2008.03.02 (Sun) | Curse priest

この記事へのTrackback

true tears 第9話「なかなか飛べないね…」
つ、つらかったです。。。

2008.03.02 (Sun) | 空色☆きゃんでぃ

この記事へのTrackback

true tears 第9話 『なかなか飛べないね・・・』
とりあえず、バイク事故で比呂美と純に怪我は無くて良かった。でも、比呂美が眞一郎に告白した衝撃の事実は、あっさりと覆されましたね・...

2008.03.02 (Sun) | ゆめねのにっき♪

この記事へのTrackback

true tears 第09話
【ニコニコ動画】true tears 第09話 「なかなか飛べないね・・・」 フル 高画質 今期最も盛り上がっているアニメだと言える、真実の涙の物語「...

2008.03.02 (Sun) | あにめどりる

この記事へのTrackback

true tears 第09話 「なかなか飛べないね…」 観賞~^^
前回の次回予告の編集が上手すぎw\(^O^)/第9話を観賞しました~^^

2008.03.02 (Sun) | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~

この記事へのTrackback

true tears 第9話「なかなか飛べないね…」
流れ変わる感情。

2008.03.02 (Sun) | ミナモノカガミ

この記事へのTrackback

感想 ture tears 第9話
true tears感想です。ネタバレ注意。

2008.03.02 (Sun) | ネットの片隅で適当なこと書く人のブログ

この記事へのTrackback

true tears 第九話
 いわんこっちゃねぇ…あの体勢でこけて着地点があそこというのはイマイチ納得できな

2008.03.02 (Sun) | ぶろーくん・こんぱす

この記事へのTrackback

(アニメ感想) true tears 第9話 「なかなか飛べないね」
true tears vol.3眞一郎の母の言葉で、ゆるやかに比呂美との関係は変わり始める。比呂美の停学処分を巡って、眞一郎は学校で大喧嘩をする。体を張ってその喧嘩を止めたのは意外にも乃絵だった。絵本に描いたことの本質に、眞一郎自身もまだ気づいていない。一人乃絵だけ....

2008.03.02 (Sun) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

true tears 第9話
誰の前で、飛び立つことになるのか。

2008.03.02 (Sun) | LUNE BLOG

この記事へのTrackback

true tears 第09話 「なかなか飛べないね…」
さて、もうすぐ春休み。

2008.03.02 (Sun) | KTN:神奈川辺境交通

この記事へのTrackback

true tears 第9話 「なかなか飛べないね…」
 DVD第1巻をどこで買うのか迷っています。オマケのことを考えるとドットアニメが最有力候補ということになるのかな。次がポイントのこともあるのでアニメイトな感じ。ちなみにCDはポストカードの為にゲーマーズです(笑).ANIME|特集|true tears 特集http://www.dot-anime

2008.03.03 (Mon) | えまままのあにめめ

この記事へのTrackback

【true tears】 第09話 「なかなか飛べないね…」
石動純と比呂美は単車で雪で危険な路面を走るが、兎が跳びだし、転倒しバイクは炎上。二人は路肩の雪の中に放り出されたおかげで無傷。...

2008.03.03 (Mon) | アニメと人生自由人

この記事へのTrackback

true tears 第9話「なかなか飛べないね」
true tears 第9話「なかなか飛べないね」

2008.03.03 (Mon) | 恋華(れんか)

この記事へのTrackback

true tears 第9話「なかなか飛べないね…」
説明しない、語らない。 殆ど情景描写だけで纏めてしまった構成には、ちょっとびっくり。 結局ママンの比呂美に対する感情ははっきりとは明かされませんでしたが、一貫して感情で動くママン自身にも、それは解らない部分なのかも知れません。 ただ、どうしてもそこに近

2008.03.03 (Mon) | バラックあにめ日記

この記事へのTrackback

★true tears 第09話『なかなか飛べないね』
眞一郎ママの言葉から家族絡みのお話、そして比呂美との関係も一段落して変わり始めた印象でしたな^^しかしその微笑ましかった中、前...

2008.03.03 (Mon) | 二次色ノート

この記事へのTrackback

「true tears」9話 なかなか飛べないね…
冒頭いきなり事故った。無事とはいえ比呂美が飄々としてたのはちょっとなんだかなぁって思った。ほぼあんたのせいじゃんってとこなのに。乃...

2008.03.03 (Mon) | 蒼碧白闇

この記事へのTrackback

true tears 第9話「なかなか飛べないね…」
解決

2008.03.03 (Mon) | Hiroy's Blog

この記事へのTrackback

アニメ「true tears」第9話。
第9話「なかなか飛べないね…」だから雪の日にバイクは危険だって言ったでしょ!うさぎさんを避けたら見事に滑って大炎上。燃えちゃっ...

2008.03.04 (Tue) | 渡り鳥ロディ(旧ぎんいろ)

この記事へのTrackback

true tears第9話(3.1)
仲上眞一郎と石動乃絵がくっつくわ眞一郎の母にいびられるわで、居場所がなくなり、「雪が降っていない街に行きたい・・・」と、湯浅比呂美が電波兄にせがんだ結果、二人が乗ったバイクは、雪道で転倒バイクは炎上しちゃったけど、二人は無事。雪山で立ち往生...

2008.03.04 (Tue) | まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)

この記事へのTrackback

true tears 第9話「なかなか飛べないね…」 感想
true tears 第9話「俺、こうみえても保守的な人だから」 雪の中の焚き火ってキレイ・・・

2008.03.04 (Tue) | かて日記

この記事へのTrackback

true tears 第9話
今回は、純と比呂美がバイクで事故を起こすも無事だったお話。まだまだローンの残るバイクを失ってしまった純が哀れ。一方で比呂美の方は母親と和解した感じですが、もう少し早くそうなっていればというのは無理な話なんですかねぇ。バイクで雪道を走っていると転倒....

2008.03.05 (Wed) | パズライズ日記

この記事へのTrackback

true tears 第9話「なかなか飛べないね…」 言わんこっちゃない
true tears第9話「なかなか飛べないね…」ハードボイルド比呂美  

2008.03.05 (Wed) | 裏オタク

この記事へのTrackback

true tears 第9話「なかなか飛べないね…」
「すばらしい。拍手を送りたくなるくらい。物語の流れと各場面のあらわす印象的なイメージが破綻なくまとまって、ひとつのきれいな表現とな...

2008.03.06 (Thu) | 隠れ蓑~penseur~

この記事へのTrackback

true tears 第09話 「なかなか飛べないね・・・」
こんにちは、マサです。先週あれこれ推測を書いたので、そのまま投げっぱなしにするのは良くないと思いました。なので、それらを回収します。この記事を書こうと決めたときは、残された伏線も一緒に書こうと思っていたのですが・・・、それを書いている途中に....

2008.03.06 (Thu) | マサのまったり日記

この記事へのTrackback

true tears 第9話 「なかなか飛べないね」
あーあー、やっぱり事故った。そりゃ雪の中でバイクで走れば転ぶわぁ^^;乃絵兄は流石にバイクのローンに関して心配してるみたい・・・それに比べ比呂美は「なんか綺麗」とかwwあんたが原因ですよ!実行犯は乃絵兄だけどw母親との関係が修復した模様家に戻ってきて一発

2008.03.06 (Thu) | おれといっしょに・・・

この記事へのTrackback

true tears #9
雪道をバイクで走っていた比呂美と純でしたが、バイクは転倒して炎上してしまいました。幸い比呂美にも純にもケガはありませんでしたが、2人はひとけのない道の真ん中に取り残されて...

2008.03.07 (Fri) | 日々の記録 on fc2

この記事へのTrackback

■true tears 第9話「なかなか飛べないね…」
 雪が降っていない街へは、とうとう辿り着けませんでした。  というか、すぐに事故ってしまったよ。  二人共無傷だったのは幸いでした。  やっぱり、バスケやってる

2008.03.07 (Fri) | ゆかねカムパニー2

この記事へのTrackback

true tears 9話
今週は、脚本も絵コンテも西村監督がやってました。監督らしい演出が随所に出ていたと思います。特に、シムーンでも良く使っていた「止め...

2008.03.07 (Fri) | マリンカリン倶楽部

この記事へのTrackback

true tears 第9話 なかなか飛べないね
[雪道で石動純のバイクがすべり転倒。バイクは炎上するが、純も比呂美もなんとか無事だった。だが、このバイク事故のせいで、比呂美も純も...

2008.03.07 (Fri) | ルナティック・ムーン

この記事へのTrackback

true tears 9話
なかなか飛べないね・・・比呂美と兄ちゃんを乗せたバイクは案の定 事故った。心配した眞一郎と乃絵が駆けつけ、眞一郎は比呂美を抱きし...

2008.03.07 (Fri) | 箱庭迷宮

この記事へのTrackback

true tears
第9話 『なかなか飛べないね…』 ホームページからあらすじ・・・ 眞一郎の母の言葉で、ゆるやかに比呂美との関係は変わり始める。比呂...

2008.03.07 (Fri) | まるとんとんの部屋

この記事へのTrackback

true tears 第9話 「なかなか飛べないね・・・」
第9話 「なかなか飛べないね・・・」

2008.03.08 (Sat) | 待ってられないアニメがある。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。