一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

マクロスFRONTIER 第6話。

Category: マクロスFRONTIER  05/09 /2008 (Fri)

『マクロスF』

今週のお話は、第6話 『バイバイ・シェリル』
ストーリーは…。
芸能プロダクションにスカウトされるランカ。
しかし、ショッピングモールで見かけたアルトとシェリルのことが気になっていた。
シェリルがさよならライブのリハーサルを行っていた頃、ギャラクシー船団がバジュラに襲われたという一報が入り・・・。

※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されている場合が御座います。少しでも気になさる方は御覧にならない様に注意をして下さい。

――というお話でした。

 エルモ・クリダニク「妹さんを、私に下さい!!」 土・下・座!!( ゚д゚ )…。 少し話を戻し、アバン最初の“フォールド航法”(マクロスシリーズ)…理論上の“ワープ航法”は、平面空間(三次元空間⇒二次元空間(平面状)に圧縮)を縦長に“歪曲”させてそこを真横に突っ切る事で、“ワープ”という概念が生まれる訳だけど、確かに“歪曲”した部分を突っ切るには“断層”と呼ばれる壁に定期的にぶち当たる事になるからねぇ...。それに相応した対策(対処)と技術の限界の壁がそこにもあったと。
 さて、前述の台詞をソファーに無言で座るオズマの目の前で芸能スカウトの交渉に当たっているのは、前回の最後でランカに接触を図ってきた、芸能スカウトマンのエルモ・クリダニクという“ゼントラーディ人”(“ゼントラン”)であった。…でも、完璧に台詞だけ聞くと語弊が(笑 しかし“ゼントラーディ人”が『土下座』て(爆 その後ろに兄であるオズマを睨む様に見詰めるランカの姿があったが、暫く無言で目を瞑り、腕を組んでその事柄に思案をしていたオズマ。――と、暫しの沈黙の後、カッ!!と目を見開き、その場を立ち上がるオズマの出した“答え”とは…。

 ミハエル「まさか、あのシェリルとデートとは。スナイパーの目は誤魔化せないぜぇ」 嘘吐けぇ!(笑 思いっきり偶発的でしょうよ(ぁ と、パイロット養成科(コース)の教室で、アルトはシェリルが大事にしていた“イヤリング”を見付けた(例の遺失物担当の知り合いから?)らしく、それをボーッと眺めていた時、前述の台詞をミハエルから投げ掛けられてしまうアルト。それを慌てて否定し、更に成り行き上だったと答えるアルトに、ミハエルは『頬にキス』(された)の件を追求し、尚且つ、ランカとの関係を問い質そうとネックロックを仕掛ける。と、そこへ妙に慌しく教室の入り口から、アルト達にランカが大変な事に…と息を切らせるナナセの姿があった。
 ミハエル「ホント、“空気”読めよなぁ...」 あ~、アルトは『空気読めない子』…若い子の言葉で言う所の“KY”だったのか(´д`;) 確かにそんな節はあるよな(コラコラ ま~、物事をズバズバと率直・的確に言う人間とはまた別問題だが。そんなこんなで、『祝・ランカの芸能界入り』(といっても、これから様々なレッスンをこなした後が厳密な『デビュー』)と題し、街中のオープンカフェでランカ・アルト・ミハエル・ルカ・ナナセで軽いお祝いを行う事に。そんな中、アルトはランカがスカウトされた芸能事務所の名刺(『ベクター・プロモーション』)を見て、聞いた事が無いと口に出してしまい、ランカを除いた前述の台詞と共に皆からバッシングを受けてしまう(笑 う~ん、オープンカフェのテーブルを指先(や一定荷重の接触がテーブル面にあった場合)で叩くと、何か変な“赤い弾”が真っ直ぐ飛ぶ仕掛けになっていて噴く。ミハエル達が、空気読めない発言のアルトを総攻撃し、ミハエルだけは16連射(違 場の空気を制するように、ルカが話題を変えるべく、ランカにオズマがその旨を許してくれた事を話すものの、ランカの回想映像では――オズマ「い゛、妹を…宜しくお願い致しますぅ~!!(怒りを押し込めながら))」 と、テーブルに突っ伏す様にエルモに頭を下げながら、前述の台詞をまるで『娘を嫁に出す父親』と言わんばかりの苦渋する表情と口調で、ランカの芸能界入りを渋々認めた――というお話であった様子。そのオズマの表情と口調に、エルモはしきりに脅えっきり(笑
 大統領府では、ハワードがキノk…レオンからバジュラの件を報告を受け、ある重大な決断をせまられていたが、それを止む無く実行をするという結論に達していた。それは、未知の生物であるバジュラの存在を『フロンティア』の全住民に公表を行うといったものらしく、ハワードは誰かかが…大統領である誰かがそれする時が来る事を懸念していたものの、結果的に自分がそれを行う事になった事を悔やむ。またレオンは、冗談交じりながらも、人類と“ゼントラーディ人”との和解と親和を例に取り上げ、バジュラに歌でも…とハワードへ進言をするが、当然、意思疎通の可能な言語を持たないバジュラに、言葉で構成される“歌”が通用しないと察したハワードは苦渋をするだけであった。
 一方、『さよならライブ』の準備やリハ(リハーサル)を会場で行うシェリルの下に、マネージャーであるグレイスを介して自身の出身船団である『マクロス・ギャラクシー』の凶報(“フォールド断層”によって通信が遮断されていた為、情報が著しく遅れていたそうだ)が伝わっていた…。

 アルト「分かったよ。応援すれば良いんだろ」 アルト、何処までも捻くれた子(´д`;) という事で、ナナセがランカのファン第一号、ミハエルがファン第二号、ルカがファン第三号と主張し、三人がランカの傍に集まり、残されたアルト対して、「ほらほら、空気読めよ?」といった視線を送った事で、アルトは折れる形ながらも前述の台詞を漸く口にする。このアルトの言葉を聞き、ナナセが『ランカ・リーファンクラブ』の結成を高らかに宣言(笑 それに同調をするミハエルとルカの言葉にしきりに頬を赤らめて照れながら俯き気味のランカであったが、ソッとアルトの方へ視線を送るも、そのアルトの態度に何かを感じたのか少し不安な表情をしてしまう。
 ナナセの将来の“夢”は『ファッション・デザイナー』(航空科なのに)か何かですか?(マテ ミハエルは“巨乳好き”(笑 ランカのお祝いの場では、ナナセが何処から持って来たのか不明慮な、スケブ(スケッチブック)にランカの舞台衣装を描き、ミハエルがその衣装の胸を巨乳に描き足す(´д`;) そんなミハエル達を余所に、ランカは芸能事務所にスカウトされた事を逸早く伝えたかったとアルトに話し掛けるも、途端にエルモからスカウトを受けた日…『フォルモ』でシェリルから頬にキスをされるアルトを見てしまった事を脳裏に過ぎらせ、邪魔したら・騒がしくしたらと思って伝えられなかったのだという。これにアルトは、またもテーブルナプキン(スケブ?)で折った“紙飛行機”の鼻の先をランカの額にコツンと当て、今更遠慮なんか…と返しながら、あの日は『フォルモ』に居た事を口にする。それに対してランカは、アルトがシェリルと一緒に居た事を知りながらも、『フォルモ』には一人で居たのかとアルトへ尋ね、それをあっさりと肯定したアルトに大ショック∑(´д`;)おぉぅ...。仕舞いに、アルトは制服の胸ポケットから、シェリルの『さよならライブ』のチケットを一枚取り出し、ランカにスカウトのお祝いだとしてプレゼント。しかし当然、ランカの表情はアルトがあっさりと嘘を付いた事のショックが抜け切れず、チケットを受け取ったものの暗く沈んだものであった。ミハエル「馬鹿め…」 その二人の遣り取りを盗み聞きしていたミハエルは前述の様に苦笑をしながら呟く。いや~、なら先に事実を教えておけよ、と思ったのはわたしだけではない筈(苦笑
 ――と、そんな折、『フロンティア』全域のTV放送を中断し、『臨時放送』として、ハワードの『緊急声明』の映像が流れる。その内容は、今まで極秘事項であったバジュラの存在(映像有)の公表と同移民船団である『ギャラクシー』がその大群に教われ壊滅状態であるというものであった。これに驚くアルト達であったが、取り分け過去の“トラウマ”のあるランカはしきりにアルトの制服の上着の裾を掴み、『ギャラクシー』が襲われる様の映像と通信から目を背けていた。またミハエルの携帯に連絡が入り、オズマから『S.M.S』隊員全員に対し、『特例条項B』の発動による緊急招集が掛かるのだった。
 レオン「ところでキャシー。君にたってのお願いがある。後で正式な辞令が下りるんだけどね…」 越権行為です♪(ぁ キノk…レオンが何やら画策をしております(笑 しかも『ギャラクシー』出身のシェリルの記者会見がある事に対し、「彼女には、精々役に立って貰わないとねぇ...」と言っていましたが…まぁ、『フロンティア』の住民の混乱を抑止する役目を担う効果を期待しているのだろうけど…ふむ。

 歌舞伎(女形)アイキャッチ キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!…アルトは家業の枠から抜け出せない定めか(何 シェリルのチケットフルボッコ(笑 いや、折り目付け過ぎだろう…(ガクブル 普通、ライブチケットって、折り目とか過剰には付けませんよね?(汗笑 それもファンである存在のものなら尚更だしさ。 夜も更けた頃合、ランカは自宅の暗くしたリビングに置いてあるソファーに座りながら、アルトから貰ったシェリルのライブチケットを折り曲げてテーブルの上にお菓子と共に置き、ハワードの会見を流すTVの映像をぼんやりと観続けながら、オズマと電話で会話をしていた。オズマは、『S.M.S』内のバーのカウンターの席に座りながらも、周囲の目を気にせず、しきりにランカへの“トラウマ”による発作を気にした為か、自分やアルト達の身の安全を保障する旨をツラツラと話し掛ける。それにランカは、ただただぼんやりとオズマの言葉に生返事をするだけであった。ちなみに、この世界観では、成人とされる年齢は『20歳』ではなく、『17歳』という年齢で成人として認められるのだそうだ。故に、シェリルは既に17歳なので、一足先に大人の仲間入りを果たしていたりする(笑 ま~、船団によっては違う…分けないか(ぁ
 ミハエル「入隊契約・『特例B項』!『S.M.S』が主契約を結ぶ政府が、戦争、もしくはそれに準ずる状態となった場合、命令拒否権及び期間終了までの脱退の自由を喪失する!!」 束縛される事を嫌う傾向にあるアルト、終了ぅ~(笑 そういった『特例条項』により、『S.M.S』内の一室で待機するアルトに、前述の台詞を口にするミハエル。ミハエル自身、頭では判っていたものの、早々にそういった状況下に置かれる…『特例条項』が適用される事態になる事が意外だったそうだ。またそんな折、シェリルの『ギャラクシー』がバジュラに襲われた旨に関する記者会見が放送され、アルトもその映像を見守るのだったが、その中でシェリルは毅然とした態度と口調で、『ギャラクシー』の無事を祈り、絶対に帰還をし、更に『さよならライブ』を決行すると全メディアに通して伝えるのだった。アルトはそのシェリルの言葉に触発された様に、隊舎を抜け出すのだった。
 ミーナ「セクハラだよね、アレ」 ですよね~(爆 『S.M.S』のオペレーターの一人、モニカ・ラングの男性嗜好は“おじ様タイプ”と(ぁ モニカが、『フロンティア』の正規軍である『新統合軍』の“バルキリー”数機が船団の航行ルートの先行偵察へと向かった旨を、艦長であるジェフリーに伝え終わった後、実戦になる事を叱咤して軽くモニカの尻をタッチ(叩いた)するジェフリー。しかしモニカは嫌な顔をせず、逆に嬉々とご満悦の表情(笑 それを端から見ていた、モニカと同じくオペレーターの一人、ミーナ・ローシャンが前述の台詞を、隣に座る同僚のラム・ホアに溢す(笑 ま…いいんじゃないっすか?(コラコラ また何と『S.M.S』に新たな戦力が…って、予想通りながら、先のレオンの“辞令”の件により、何とキャシーが着任をしてくる事に。大統領府側と『Mr.ビルラー』による話し合いの結果だそうだ。『S.M.S』にも政府からの“猫の鈴”=監視の目というお話。

 『S.M.S』の隊舎を抜け出したアルトは、『さよならライブ』の行われる会場へと向かい、何と強引に舞台裏まで入り込んで警備員達と揉めていた。しかしそこには、丁度、シェリルがグレイスと会話をしていた為、アルトを押さえ込んでいた警備員達に声を掛けて制し、またグレイスを下がらせてアルトとの会話に興じる。って、見事にシェリルは“イヤリング”の件…というか、アルトが持って来る事を忘れていたらしい(汗笑 ん~、このシーンで、シェリルの視界にアルトが入った時に頬を染めていましたが、『フォルモ』での自分の行為(キス)を思い出しての事なのだろうか(笑 でもアルトの「離せよ!!俺はシェリルに用があるんだ!!」って…怖い発言だよね(汗笑 いや、ほら…前述の台詞だけだと、単なるシェリルの偏愛・妄信狂のファンからもしれない訳だし(爆 という事で、無事に無くした“イヤリング”はシェリルの手に戻りましたとさ(笑
 『新統合軍』の先行偵察の“バルキリー”は、細かい“フォールド航法”の後、宇宙空間で精密度の高い探査ポッドを数機射出。またその後、同宇宙空間に巨大な“デ・フォールド反応”(ワープアウト)を確認し、バジュラかと疑うものの、それにしては巨大過ぎた為、静観をしているとそこに現れたのは、『ギャラクシー』の巨大戦艦・エネル級の『カイトス』(バテン・カイトスから?)であった。が、その艦体は所々が損傷をしており、また何とバジュラが装甲に張り付いていたらしく、それに気付いた『新統合軍』の“バルキリー”だったのだが…。
 キャシー…ジェフリーと会話する時の声質が妙に上ずって聞こえたのは気のせい?(汗 特に最後の「はいっ!」が。『S.M.S』…ジェフリーへ大統領府から、最優先事項として連絡が入る。その旨の記されたパネル表示を見たジェフリーは、隣に立っていたキャシーに早速働いて貰うと指示を出す。ふむ…キャシーは、“一級管制免許”を所持し、1300時間(日数換算で約一ヶ月半)の実務経験も持っているのだそうだ。ジェフリーは、『S.M.S』の戦艦内の各員へ発進準備の開始を宣言する。あ、あれ?アルトは…(汗笑
 シェリルの“イヤリング”は『お守り』であり、顔も知らない母親の“形見”なのだそうだ。あ~、道理で前回のアルトと共にロッカールームに閉じ込められた際、アルトが首に掛けていた『お守り』をシェリルが発見するシーンを挟んで強調させた訳ね。そういう“秘話”をアルトに話すシェリルは、続けてアルトへ『フロンティア』が好きかと尋ねるのだったが、『フロンティア』…“都市宇宙船”そのものが嫌いだと答えるアルト。シェリル「どうして?」 アルト「ここには…“空”がない」 シェリル「らしい答えね」 アルト「俺はパイロットだからな」 …え゛ぇ...(笑 また逆にアルトは、シェリルに『ギャラクシー』が好きかと尋ねるが、昔は身寄りの無い自分にとっては最低な場所だったとシェリルは答える。と、アルトの携帯にミハエルから連絡が入り、今すぐに戻ってくるようにと激を飛ばされる。その会話を小耳に挟んだシェリルは、戦闘に出る事を心配する様に尋ねるも、「言ったろ。俺はパイロットなんだ」とアルトは返し、また“イヤリング”を受け取る様に差し出す。これにシェリルは、“イヤリング”を『幸運のお守り』だとして、アルトに持っていて欲しいと言いつつも、また貸すだけで必ず返しに来る様にと付け加え、結局、アルトは返しに来た筈の“イヤリング”を手に『S.M.S』へと戻って行くのだった。

 ルカの“バルキリー”の個人的な機体名(愛称)は『ヨハネ』らしいです(笑 …使徒かよ!(ぁ さてさて、『S.M.S』に戻り、パイロットスーツを着込んだアルトは、遅刻をオズマに口頭注意されながら、自身の“バルキリー”へと乗り込み、シェリルの“イヤリング”をコックピット内に飾る。いや、戦闘時の外部衝撃によって、コックピットが四方へと揺さ振られた際に、あちらこちらにぶつかる可能性は…と思ったが、ならばどこに飾っておけ・持っていれば良いのかと、色々な不都合が出てくるから困る(マテ ちなみに『スカル小隊』の待機準備が整った旨をオズマが司令部に報告をした際、それに応答したのがキャシー。以降、妙に緊張感がない会話になっていて噴く(笑
 やっぱり『別れの歌』=『ダイヤモンド・クレバス』 キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!(笑 予想通り(ニャソ ※大半の方が予想通りだという(爆 という事で、『S.M.S』の戦艦の発進と同時に、シェリルの『さよならライブ』での唱歌する『ダイヤモンド・クレバス』…ん~…堪らん(笑 でもランカはライブに大遅刻(汗笑 をいをい。というか、シェリルのライブシーン…ED映像まんまですね。厳密にはED映像の一番最後の背景映像のもの。ん~、やはり唱歌パートの作画の気合の入れ方は一味違うな…。凄まじく美麗に描かれている。
 ジェフリー「『S.M.S』、『マクロス・クォーター』発進!!」 …でも、それが小さく見えるほどに『フロンティア』が馬鹿デカい(※人が暮らすのだから当然)(爆 愈々、『S.M.S』の主力戦艦である『マクロス・クォーター』がジェフリーの前述の台詞により、『フロンティア』から飛翔(発進)する(書き方が臭い?)。 ん~、前々から思っていた事だが、ミーナの目が時々全部黒目になるのが怖いよ(´д`;)
 “フォールド”する直前、オズマは『スカル小隊』や他の隊員達(クランやカナリア)に対し、誰も死なせはしない・無事に『フロンティア』へ帰って来ると自身の想いを吐露して聞かせ、アルト達も各々が戦地に赴く事柄に強く決意の念を抱くのだった。そして“フォールド”の開始、それを送り出すかの様なシェリルの歌声と動作がマッチングして演出的に巧かったですね~(笑 また『さよならライブ』に大遅刻で向かっていたランカは、会場の入り口付近で、宇宙空間へと“フォールド”する…『マクロス・クォーター』の宇宙空間に輝く“フォールド”痕の軌跡に気付き、それをジッと見据え見上げていた…。



相変わらず
唱歌&戦闘シーンの作画・演出の美麗・秀逸さは異常。
いや、本当に良かったですね~(汗笑
シェリルの本編中の『ダイヤモンド・クレバス』から、EDに差し掛かり、曲が自然に“フェードイン”する辺りの流れが良かった。
ん~、Aパートのキャラデザは微妙に粗かったけど、Bパートは唱歌&戦艦描写の為かそれらが全般的に秀逸でした。

 この部分は後々に追記を致します。う~ん、何時も以上に絶妙な駄文による長文でお送りしました...orz やっぱり駄目だわ(滝汗 後半が自分でも訳判らん(マテ
 ん~、自己中心気味だとは思っていましたが、まさかアルトが空気の読めない子だったとは(苦笑 仕舞いには、見られている事を知らなかったとはいえ、ランカの『フォルモ』には一人で居たのかの質問に対し、自然に嘘を付いていた事に噴きましたけど、ありゃ無いわ~(汗 まぁ、それだけランカを気に掛けている証拠(いや、単にそういった問題に触れられたく無い自己防衛の為か?)でもありはしますけどね、うん。結果的にあの答え方は不味いと思いますけど...(汗 そして既に一人前のパイロット気取り…『命を落とすぞッ!!』(オズマ風に。
 そういえば、今回は非常に目立っていましたけど、毎回、『S.M.S』のオペレーターのミーナの黒目度が気になるなぁ。オペレーション…任務中にだけ目の虹彩の色…というか角膜以外の強膜(白目)部分も黒く(厳密には濃褐色)染まるってのがなぁ...(汗笑 わたしの気のせいですか、そうですか(´・ω:;.:...サラサラ

 ん~、今回のお話を観る限りでは、ランカをスカウトしたエルモは先の当記事の予想通りに、『マクロス・フロンティア』の会場の席で寝ていたみたいですね(汗笑

 次回は、第7話 『ファースト・アタック』です。ふむ、『祈りの歌』か…。予想(?)に反し、アルトが窮地に追い遣られるみたいですね。というより、本物の戦場を経験する訳ですから、命の危機に立たされても何ら不思議は無く(爆 また年老いた“ゼントラーディー人”(“ゼントラン”)がチラリ。『Mr.ビルラー』?(汗 しかし…だ、次回予告映像のシェリルが、何となくロリ化(幼く)している様に見えるのは仕様ですか?(ぇー

アニメブログ 人気BlogRanking
■当『マクロスFRONTIER』の記事一覧(最大15件表示)。
マクロスFRONTIER 第12話。
マクロスFRONTIER 第11話。
ネットラジオ 『マクロスF○※△』 未放送の本編画像でネタバレ上等?
マクロスFRONTIER 『BIRD HUMAN』と『ゼロ』を比較してみた。
マクロスFRONTIER 第10話。
マクロスFRONTIER 第9話。
マクロスFRONTIER 第8話。
マクロスFRONTIER 第7話。
マクロスFRONTIER 第4話⇒第5話の知られざる真実…かも?
マクロスFRONTIER 第5話。
マクロスFRONTIER 第4話。
マクロスFRONTIER 第3話。
マクロスFRONTIER 第2話。
マクロスFRONTIER 第1話。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: マクロスF(フロンティア) Genre: アニメ・コミック
Tags : マクロスFRONTIER

Comments (2) | Trackbacks (94) | TOP

Comment

こんにちは。
シェリルの歌、すごく良かったですね~!
歌で送り出す演出、いいですね。感動しましたi-189
アルトとシェリル、今回もいい雰囲気でしたね。
でもランカに嘘つくのはヒドイですよねw

スカウトマンの人、せっかく会場に来たのに寝てたんですねー。お疲れだったのかな(*´艸`*)
ミーナ・・・は人間と違う種族なんですか?

いよいよ戦闘なんですね。みんな無事に帰ってきてほしいですね・・・。
天魔さんのレビュー、とても臨場感があって面白かったです♪次回も楽しみにしてますね(○≧∇≦)ノ

Posted at 01:04:27 2008/05/11 by 空子

Comment

こんばんは、空子さん。
毎度のコメント、本当にありがとう御座います(滝汗
そして、レスが遅くなってしまい申し訳が御座いませんm(__)m

>シェリルの歌
良かったですね~。やっぱり『歌』あってのマクロスですよ(笑
既にED曲としての『ダイヤモンド・クレバス』でしたが、本編の演出効果もあって曲の魅力も倍増でした(笑

>ランカに嘘つくのはヒドイですよねw
流石に…ですね(汗 アルトとしては、これ以上面倒は…という軽い気持ちだったのでしょうが、ランカからしてみると、友達以上としての付き合いと恋愛感情(まだ絶妙に一歩手前という印象)がある相手からの“嘘”はキツイもんですから(汗笑

>スカウトマン~ミーナ
エルモは思い切り寝ていたみたいですね(汗 全く「『ミス・マクロスフロンティア』の会場で~」と、見掛けたという類の話が出てきませんでしたから(笑
ミーナに関しては…どうなのでしょう?わたしの見間違えでは…無いですよね?あの普通の目⇒強膜も全部黒化(濃褐色)って…。“インプラント”!?(違
ん~…単なる見間違えの様な気もするし…。

愈々、アルトも本物の戦場へ赴きますが、一応、バジュラとの戦闘経験もありますから…何とか頑張って欲しい所です。
ネタバレを少しばかり知っている為…実際はちょっとアレなのですが、来週(再来週もかな?)を抜けた後からは、かなりコメディタッチな展開もありますから、その為の来週のお話と思って食い入って見ておきましょう~(笑

>とても臨場感があって~
な、なんだってー!?(MMR風に。 そ、そんな事を言われたのは初めて…というか、見ての通りに空子さんだけですよ(爆 社交辞令であったとしても、本当にありがとう御座います(滝汗 わたしの書いた文字達も救われます(笑

Posted at 21:14:18 2008/05/12 by 天魔@管理人

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

(アニメ感想) マクロスFRONTIER 第6話 「バイバイ・シェリル」
マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc)芸能プロダクションにスカウトされるランカ。しかし、ショッピングモールで見かけたアルトとシェリルのことが気になっていた。シェリルがさよならライブのリハーサルを行っていた頃、ギャラクシー船団がバジュラに襲われたとい....

2008.05.09 (Fri) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

マクロス FRONTIER 第6話 「バイバイ・シェリル」
貸してるだけだからね、必ず返しに来るのよ――!芸能プロからスカウトが…デビューへの道を歩きだしたランカ。シェリルのフロンティア...

2008.05.09 (Fri) | SeRa@らくblog

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER #06 バイバイ・シェリル
もう2度と触れられないなら・・・せめて最後に も一度抱きしめて欲しかったよ・・・

2008.05.09 (Fri) | Ηаpу☆Μаtё

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第6話 「バイバイ・シェリル」
 妹さんを私に下さい!!マクロスFRONTIER 第6話 「バイバイ・シェリル」の感想です。マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc)(2008/07/25)...

2008.05.09 (Fri) | この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・

この記事へのTrackback

「マクロスFRONTIER」第6話
#06「バイバイ・シェリル」芸能プロダクションにスカウトされるランカ。しかし、ショッピングモールで見かけたアルトとシェリルのことが気になっていた。シェリルがさよならライブのリハーサルを行っていた頃、ギャラクシー船団がバジュラに襲われたという一報が入り・・..

2008.05.09 (Fri) | 日々“是”精進!

この記事へのTrackback

マクロスF 第6話『バイバイ・シェリル』
マクロスフロンティア

2008.05.09 (Fri) | ゲーム&アニメ感想館

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第6話「バイバイ・シェリル」
故郷への想いと強さと。

2008.05.09 (Fri) | ミナモノカガミ

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第6話「バイバイ・シェリル」
「SMS、マクロス・クウォーター発進!」

2008.05.09 (Fri) | 反逆者を追え!

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第6話「バイバイ・シェリル」
「バイバイ・シェリル」とういサブタイトルなので、ツアーも終わりシェリルがギャラクシーへ帰るまでの別れのエピソードかと思ったら、少し意味合いが違ったかな。バジュラがシェリルの故郷ギャラクシーを襲撃する事態に、アルト達がバジュラの撃退へと向かう。どちらか....

2008.05.09 (Fri) | よう来なさった!

この記事へのTrackback

マクロスFrontier 6話「バイバイ・シェリル」
『芸能プロダクションにスカウトされるランカ。しかし、ショッピングモールで見かけたアルトとシェリルのことが気になっていた。シェリル...

2008.05.09 (Fri) | Spare Time

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第6話「バイバイ・シェリル」
ランカが芸能プロダクションにスカウトされ、デビューへの道を歩み始めた。前回ラストで、ランカに近づいてた怪しいヤツって、やっぱスカウ...

2008.05.09 (Fri) | * Happy Music *

この記事へのTrackback

アニメ「マクロスF(フロンティア)」 第6話 バイバイ・シェリル
言ったろ?俺はパイロットなんだ。やべー、涙腺がやべー。「マクロスF(フロンティア)」第6話のあらすじと感想です。(あらすじ)芸...

2008.05.09 (Fri) | 渡り鳥ロディ

この記事へのTrackback

マクロスF -フロンティア-
マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc)(2008/07/25)中村悠一、遠藤 綾 他商品詳細を見る第6話 「バイバイ・シェリル」  芸能プロダクションの...

2008.05.09 (Fri) | まるとんとんの部屋

この記事へのTrackback

マクロスF 第6話「バイバイ・シェリル」
シェリルさよなら~だけと思ったら大間違い、大きく話が動いた6話でした。アバンで前回のスカウトのおっちゃんが登場したのにはびっくり。ちゃんとしたプロダクションだと信じたい。オズマが意外にもランカが歌手になることを承諾。「妹をよろしくお願いします」には

2008.05.09 (Fri) | のらりんクロッキー

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER~第6話・バイバイ・シェリル
ランカは芸能界にスカウトされたようです。「私に妹さんをください」と土下座されたオズマは意外にも芸能界入りを認めます。学校ではランカのファンクラブまで設立されますが、ミハエルたちも入会します。(以下に続きます)

2008.05.09 (Fri) | 一言居士!スペードのAの放埓手記

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第6話『バイバイ・シェリル』
【マクロスFRONTIER・公式サイト】マクロスFRONTIER・第6話『バイバイ・シェリル』のレビューです☆ランカとシェリル、それぞれに違った動き...

2008.05.09 (Fri) | **ユメイチゴ**

この記事へのTrackback

マクロスF 第6話 「バイバイ・シェリル」
JUGEMテーマ:漫画/アニメ スペースフォード 人類の銀河進出を可能にした夢の超空間航行  だが、この夢の航行も決して万能ではなかった コールド断層と呼ばれる障害の存在や  距離に伴う気化級数的なエネルギー消費が大きな壁として立ちはだかったのだ  それが人類

2008.05.09 (Fri) | 独り言の日記

この記事へのTrackback

(アニメ) マクロスフロンティア 第06話 「バイバイ・シェリル」 感想
侮っていたマクロス。こりゃ今期ベスト3に入る作品ですわ。戦闘に歌に恋にどう転んでいくのだろうか。前回、ランカの歌で覚醒したのは...

2008.05.09 (Fri) | 気ままな@ジパング

この記事へのTrackback

マクロスF 第06話 感想
 マクロスF(フロンティア) 第06話 『バイバイ・シェリル』 男女と女男の意地の戦い!! 意志の強い人間は好きですよ。 -キ...

2008.05.09 (Fri) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 6話
ランカはやっぱりスカウトされたわけですが、オズマの反対をまた押し切ってくのかと思ってただけにオズマの姿勢には吹いたwwそのまま兄だ...

2008.05.09 (Fri) | ホヒログ

この記事へのTrackback

マクロス FRONTIER 第6話 「バイバイ・シェリル」
【あらすじ】芸能プロダクションにスカウトされるランカ。しかし、ショッピングモールで見かけたアルトとシェリルのことが気になっ...

2008.05.09 (Fri) | Shooting Stars☆

この記事へのTrackback

『マクロスF』#6「バイバイ・シェリル」
「お前、ランカちゃんとはどういう関係だ」今のところ、シェリルの方が優勢でしょうか…芸能プロダクションにスカウトされたランカ。何...

2008.05.09 (Fri) | ジャスタウェイの日記☆

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第6話「バイバイ・シェリル」
「借りとくぜ、お前の幸運!」空気読めないアルト姫も好きですよ(笑)今回はシェリルとすっかり良い雰囲気でしたね、ランカがちょっと可哀相...

2008.05.09 (Fri) | WONDER TIME

この記事へのTrackback

マクロスF 第6話「バイバイ・シェリル」
マクロスFの第6話を見ました。マクロスF(フロンティア)」OPテーマ「トライアングラー」第6話 バイバイ・シェリル弱小芸能プロダクションにスカウトされたランカ。オズマからも許可を貰い、仲間に祝福される中、ショッピングモールでの出来事が気になり、アルトに問いかけ..

2008.05.09 (Fri) | MAGI☆の日記

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第06話 「バイバイ・シェリル」
マクロス FRONTIER  お勧め度:是非見たほうがいい  [マクロスシリーズ最新作]  MBS : 04/03 25:25~    中国放送 : 04/05 26:40~  CBC : 04/03 26:25~    熊本放送 : 04/06 25:50~  TBS : 04/04 25:55~    北海道放送 : 04/07 26:25....

2008.05.09 (Fri) | アニメって本当に面白いですね。

この記事へのTrackback

マクロスF 第6話「バイバイ・シェリル」
博士「随分見ないうちに人相が・・・」助手「何という皮肉www」

2008.05.09 (Fri) | 電撃JAP

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第6話「バイバイ・シェリル」感想
芸能プロダクションにスカウトされるランカ。しかし、ショッピングモールで見かけたアルトとシェリルのことが気になっていた。シェリルが...

2008.05.09 (Fri) | Lounge ”Himajin” Killer

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 6話『バイバイ・シェリル』
前回ランカの歌を聴いて興奮していたのはスカウトの人だったんですね。早速オズマにランカを任せて欲しいとお願いに現れます。しかし見る...

2008.05.09 (Fri) | Girlish Flower

この記事へのTrackback

マクロス FRONTIER 第6話 「バイバイ・シェリル」
貸してるだけだからね、必ず返しに来るのよ――!芸能プロからスカウトが…デビューへの道を歩きだしたランカ。シェリルのフロンティア...

2008.05.09 (Fri) | SeRa@らくblog

この記事へのTrackback

マクロスF 第06話 「バイバイ・シェリル」
マクロスF 第06話 「バイバイ・シェリル」ダイアモンド クレバス/射手座☆午後九時Don't be late が発売ということもあってか、今回の第06...

2008.05.09 (Fri) | Mare Foecunditatis

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第06話 「バイバイ・シェリル」 感想
マクロスFRONTIER 第06話 「バイバイ・シェリル」の感想です。ランカを気に入ったプロデューサーが兄の下にお願いに行く。ランカの夢は...

2008.05.09 (Fri) | 続・たてまつやんの戦闘記

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第06話 「バイバイ・シェリル」
もうKY!、でもアルトはサイコーです!!マクロスFRONTIER、第6話の感想です。やべぇっスよ、この番組。ここまでで面白くない or 退屈...

2008.05.09 (Fri) | 中濃甘口 Second Dining

この記事へのTrackback

マクロスF #6
大統領の決断により、バジュラの存在が一般市民にも明らかにされました。そして、アルトたちは否応なしに戦いの中に巻き込まれていくことになりました。街の中で歌を歌ったランカは、...

2008.05.09 (Fri) | 日々の記録

この記事へのTrackback

マクロスF(フロンティア)第6話「バイバイ・シェリル」
「律儀なのね、意外と」「まぁな」ってちゃんとイアリングを見つけてシェリルの元へ届けにきたアルト。なんだかすっかり前回からアルトとシェリルのフラグ進行しまくりの模様です~(>▽<)ランカはスカウトを受け、「妹さんを私にください!!」ってオズマに紹介するも..

2008.05.09 (Fri) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

この記事へのTrackback

マクロスF第6話感想~。
恋にヴァジュラに大変だなぁ(笑)そんな冷めた反応しか出来ない灰色の青春者。以下、ネタバレします。ご注意を。

2008.05.09 (Fri) | 戯言日記2nd

この記事へのTrackback

マクロス FRONTIER  6話 「バイバイ・シェリル」感想改訂版
マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc)ギャラクシー船団への大規模なヴァジュラによる襲撃により、いよいよ事態は緊迫。大統領府もついにヴァジュラ、並びに未知の敵対勢力の存在を隠し通せなくなり、公表。緊急事態宣言発令。それに伴いアルトらSMSも、特別契約条...

2008.05.09 (Fri) | 月の砂漠のあしあと

この記事へのTrackback

マクロスフロンティア 第6話「バイバイ・シェリル」
マクロスF(フロンティア) 1(2008/07/25)中村悠一、遠藤 綾 他商品詳細を見る先週の話によって、一気にシェリル派が増えましたね!

2008.05.09 (Fri) | 明善的な見方

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第06話 「バイバイ・シェリル」
公式よりあらすじ。芸能プロダクションにスカウトされるランカ。しかし、ショッピングモールで見かけたアルトとシェリルのことが気にな...

2008.05.09 (Fri) | 日常と紙一重のせかい

この記事へのTrackback

マクロスF 6話 『バイバイ・シェリル』
アルトが女にしか見えなくなってきた(つд⊂)ゴシゴシ 肩幅さえなければ完璧、ミシェルに絡まれて困ってるようにしか見えないwナナ...

2008.05.10 (Sat) | 欲望の赴くままに…。

この記事へのTrackback

マクロス FRONTIER 第6話 「バイバイ・シェリル」
壊滅状態。<<Dream of hetare the world 跡地 Dream of hetare the world マクロス レビュー 画像>>

2008.05.10 (Sat) | Dream of hetare the world 跡地

この記事へのTrackback

マクロスF -フロンティア- 第6話 「バイバイ・シェリル」
芸能プロダクションにスカウトされるランカ。しかし、ショッピングモールで見かけたアルトとシェリルのことが気になっていた。シェリルがさよならライブのリハーサルを行っていた頃、ギャラクシー船団

2008.05.10 (Sat) | たどたどしい日々

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第06話 「バイバイ・シェリル」
番組の途中ですが大統領の緊急声明を発表します。……私達はCB、戦争根絶のため武力による介入を開始します。フロンティア...

2008.05.10 (Sat) | アバトーンの理想郷

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER第6話「バイバイ・シェリル」
第6話あらすじ芸能プロダクションにスカウトされるランカ。しかし、ショッピングモールで見かけたアルトとシェリルのことが気になってい...

2008.05.10 (Sat) | 全て遠き理想郷?なブログ

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER #6「バイバイ・シェリル」感想
出だしからいきなり両親に挨拶っていろいろと飛ばしすぎww結婚かと思いきや契約の挨拶か・・・ってことでランカはついにデビュー決定!ランカとアルトのすれ違いが気まずい・・・みんなでお祝いムードの中大統領からの突然の声明が出されるスケベ艦長wwなんかかっこいい

2008.05.10 (Sat) | サブカルなんて言わせない!

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER第6話「バイバイ・シェリル」
 ミスマクロスフロンティア出場が、オズマにばれたランカ。学校から停学処分を受け、歌手になりたいという夢も否定され、結局自分の主張が認められず、家を飛び出してしまった。一方学校に登校したアルトを待ち受けていたのは、自分が愛用しているイヤリングを探していた

2008.05.10 (Sat) | アニメのストーリーと感想

この記事へのTrackback

『マクロスF』第六話
「SFなんだから本編でちゃんと扱えよ」と思う事柄が片っ端からアバンのナレーションで片付けるのは如何なものかと。ジャミトフ閣下の演説からようやく「マクロス」っぽくなって、ようやくマクロスも動き出して何より。シェリル派としてはまだ彼女がバイバイしなそう....

2008.05.10 (Sat) | 時間の無駄と言わないで

この記事へのTrackback

マクロスF -フロンティア- 第6話 『バイバイ・シェリル』
「借りとくぜ、おまえの幸運!」やっぱりシェリル×アルトイイ(*´д`*)ハァハァというかシェリルが好きすぎる自分に驚いたwそして、自覚す...

2008.05.10 (Sat) | ティンカーベルをください

この記事へのTrackback

(感想)アニメ 『マクロスF』 第6話 「バイバイ・シェリル」
先にラジオ「マクロス ファミリープラン」のどうしても気になったことから{/usagi/}先日、「あまつき やみつき ラジオ(キ)」を聞いていたときに、「関西の人は『プラスチック』を『プラッチック』って言う{/face_en/}」という話題が出ていて、私は関西以外に住んだ経験が

2008.05.10 (Sat) | ★一喜一遊★

この記事へのTrackback

マクロスF(フロンティア) 第6話「バイバイ・シェリル」
「他の人には内緒よ。 それね、私のお守り。 母の形見なの…… それ以外顔も知らないけどね」今回のアバンではフォールド航行とフォールド断層について解説。毎回初心者ユーザーでも世界観が判るように、その回の中心となる事柄につい

2008.05.10 (Sat) | 無限回廊幻想記譚

この記事へのTrackback

マクロスF -フロンティア- 第6話 「バイバイ・シェリル」
ピコピコミハエル「インベーダーおもすれぇw」ルカ「先輩うまいっすよ」アルト「・・・ここは何年前のサ店だ?」

2008.05.10 (Sat) | はじまりの渓谷

この記事へのTrackback

マクロス FRONTIER 第6話 「バイバイ・シェリル」
「妹さんを、私に下さい!」スカウトするセリフじゃない気がwそれよりも、オズマの苦渋に満ちた表情がwww「妹を…よろしくお願いい...

2008.05.10 (Sat) | リリカルマジカルS

この記事へのTrackback

マクロス FRONTIER 第6話 「バイバイ・シェリル」
マクロスのアバンはその歴史や世界設定をしてくれています。今回も例外なく、スペースフォールドを説明していました。こう言うことしないと25年のギャップは埋まらないかな~ま~ギアスですら要所要所に前期の説明カット入れてるし、しょうがないのかな~そんなわけで、マ

2008.05.10 (Sat) | 「ミギーの右手」のアニメと映画

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第06話「バイバイ・シェリル」
マクロスFRONTIER 第06話「バイバイ・シェリル」

2008.05.10 (Sat) | エンドレス・ナイトロード

この記事へのTrackback

アニメ『マクロスFRONTIER』 #06「バイバイ・シェリル」
[http://blogs.yahoo.co.jp/yasiro_noir/41904262.html #05「スター・デイト」レビューはこちら]= =[[attached(1,center)]][[attached(2,center)]]俺がオズマならこんな胡散臭い人には…(苦笑[[attached(3,center)]]なんか…個人的にこういうサイバーな世の中ってあまり

2008.05.10 (Sat) | 846の世界

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第6話「バイバイ・シェリル」
ケンシロウみたいに厳つい顔のオズマ兄さんおあつらえ向きに、プロデューサーの方も拳王偵察隊のシーカーみたいな顔しているし、...

2008.05.10 (Sat) | 深・翠蛇の沼

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第6話
何一つ欠けることが許されないと、誰もが心に誓い、歌は始まり、そして彼らはマクロスと共に発進しました。

2008.05.10 (Sat) | LUNE BLOG

この記事へのTrackback

マクロスF 6話 「バイバイ・シェリル」
'''前回の路上ライブでランカに目を付けた某音楽関係者'''{{{だからってオズマに対しランカを嫁に下さいみたいな発言には吹いたけどさwww}}}これでアイドルへの道へ一歩前進といったところですかの~そんなランカを祝して桑島キャラ達がフ

2008.05.10 (Sat) | 時空階段

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第6話「バイバイ・シェリル」
マクロスFRONTIER 第6話「バイバイ・シェリル」

2008.05.10 (Sat) | 恋華(れんか)

この記事へのTrackback

★マクロスF 第06話 襲われたギャラクシー、シェリル最後のさよならライブ。
         アルトたちS.M.S小隊、戦場へ。マクロスFの6話目。シェリルの故郷ギャラクシーがバジュラに襲われたことによる帰還宣...

2008.05.10 (Sat) | 二次色ノート

この記事へのTrackback

マクロス FRONTIER 第6話 「バイバイ・シェリル」
めざせ!銀河の歌姫!

2008.05.10 (Sat) | 空色☆きゃんでぃ

この記事へのTrackback

マクロスクォーター! ~ マクロスF 第6話
いきなりオリコン3位にランクインした、ダイヤモンド・クレバス/射手座☆午後九時 Don't be lateのCDはすでに購入済みですヨ!(笑)。マクロスFRONTIER第6話「バイバイ・シェリル」です

2008.05.10 (Sat) | スナドリの巣

この記事へのTrackback

「マクロスF」6話 バイバイ・シェリル
シェリルの設定がまた少し明かされたけど親がいなかったのか…。ギャラクシーがどういうところなのかは今ひとつわからないけど天涯孤独の子...

2008.05.10 (Sat) | 蒼碧白闇

この記事へのTrackback

マクロスFをみました。
目指せ!!銀河の歌姫~♪打倒、シェリルです!あ・・・それはいろんな人を刺激するから;;だめだよ。ナナセさん。 ( ̄▽ ̄;)マズイランカはどうにもひっかかるし・・ミシェル先輩は楽しんでそうだし。  アルトは・・あり?気づいてない?無事お兄様の許可も取るこ...

2008.05.10 (Sat) | 鳥飛兎走

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER(フロンティア) 第6話「バイバイ・シェリル」
「連中に歌でも聞かせてみますか・・・?」バジュラが単なる生体兵器である以上、歌で争いを解決出来る可能性は低そうだなぁ。バジ...

2008.05.10 (Sat) | おもちやさん

この記事へのTrackback

マクロス F (フロンティア) 第6話 【バイバイ・シェリル】 ちょこっと感想
見ていて高揚感が止まらない!!!![E:happy02] [E:happy02]

2008.05.10 (Sat) | La Bella Stella

この記事へのTrackback

マクロスFrontier #06『バイバイ・シェリル』
うぉぉおお!視聴直後の現在、深夜だというのにハイテンション!! やっぱ面白いわ~マクロスF。

2008.05.10 (Sat) | 風庫~カゼクラ~

この記事へのTrackback

マクロスF 第6話感想
ランカ歌手デビュー決定。オズマも渋々了承したみたいですね。アルトがまた紙飛行機を作ってた。紙見つけるたびに作るのやめろww...

2008.05.10 (Sat) | 天の光はすべて星

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第6話 「バイバイ・シェリル」
――芸能プロダクションからスカウトを受けたランカ兄・オズマを説得する為自宅へと戻るそしてかえってきた言葉は…一方シェリルはツア...

2008.05.10 (Sat) | ツンデレうさぎ小屋 日記のページ

この記事へのTrackback

マクロス FRONTIER 第6話 「バイバイ・シェリル」 感想
マクロスFRONTIER マクロスF 第6話の感想と1コマ絵ですよシェリルさん好きが急上昇中。いつかカラーで描きたいどすな~...

2008.05.10 (Sat) | 腐麗蝶の柩-ティエリア愛~コードギアスR2&ガンダム00ファンサイト

この記事へのTrackback

マクロス FRONTIER/第6話 『バイバイ・シェリル』/感想
『マクロスF(フロンティア)』第6話の感想です。■孤独なシェリル「私、ギャラクシーが嫌いだったわ……。身寄りのない私が暮らす には、あの船は最低だった……。でも……」この作品のテーマは『閉鎖空間からの脱却』って事を、前回の感想で書いたんだけど、そのテーマに対

2008.05.10 (Sat) | たなぽんの泣けるストーリー

この記事へのTrackback

マクロス FRONTIER 第6話 「バイバイ・シェリル」ネタ感想
スカウト「妹さんを私に下さい!!」オズマ「・・・・・・・・・・・」

2008.05.10 (Sat) | まんざらでもない

この記事へのTrackback

マクロスフロンティア #06 バイバイ・シェリル
自分の糞下手絵は高い棚に上げますけど、今週は作画がよろしくございませんことね(ノ∀`)アチャー マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc)中村悠一 遠藤 綾 中島 愛 おすすめ平均 BD時代の黒船来る〜マクロスF〜日本アニメの真髄を見よ!アルト姫(笑....

2008.05.10 (Sat) | 焼きプリン定食(2個目

この記事へのTrackback

マクロスF第6話「バイバイ・シェリル」感想
ついにランカがオーディションに受かったらしい。それにはオズマも驚き。そしてシェリルもラストライブに向けて準備をしていた。シェリルのラストライブを聴いてもらったイアリングで一層シェリルのことを気にしていた。ミハイルはシェリルのことが好きなんじゃないか、とま

2008.05.10 (Sat) | マルチオタクな大学生の日記

この記事へのTrackback

Navigation100 バイバイ・シェリル マクロスF
#06 バイバイ・シェリル それぞれの想いを抱いてマクロス25が今旅発つ

2008.05.10 (Sat) | 輝け心のプリズムNavi

この記事へのTrackback

マクロス FRONTIER 第6話 「バイバイ・シェリル」 感想
 今回は決戦前夜的な内容。バジュラとの戦いへ向け準備を進めます。最後のシェリルの歌うシーンが見事でした。あとアルトとシェリルの会話にもちょっとジーンとしてしまいました。今回も見所満載で見ていてとても面白かったです。

2008.05.10 (Sat) | コツコツ一直線

この記事へのTrackback

感想 マクロスフロンティア 第6話
マクロス感想です。ネタバレ注意で続きから。

2008.05.10 (Sat) | ネットの片隅で適当なこと書く人のブログ

この記事へのTrackback

マクロスF 第6話「バイバイ・シェリル」
 歌手への第1歩(いや~2、3歩かな~)踏み出したランカ。 名も無き怪しいオッサンにスカウトされ、一緒にオズマを説得する ことになったランカ・・・ 妹をぉぉぉぉ・・・よろしくぅお願いいたしますぅ(゚皿゚メ) ・・・おう・・・オズマさんよ、...

2008.05.10 (Sat) | ミルクレモンティー

この記事へのTrackback

マクロス FRONTIER 第06話 「バイバイ・シェリル」
マクロスF 第6話感想です。良いシーンなのに何故かツンデレ合戦に見える;

2008.05.10 (Sat) | 紅蓮の煌き 

この記事へのTrackback

マクロスF#6「バイバイ・シェリル」感想
ギャラクシー船団がバジュラの攻撃を受けた!任務に就くアルトと、コンサートを予定通り行なうシェリルをつなぐもの、それは一つのイアリング。「バイバイ・シェリル」あらすじは公式からです。芸能プロダクションにスカウトされるランカ。しかし、ショッピングモールで見..

2008.05.11 (Sun) | おぼろ二次元日記

この記事へのTrackback

スカウトされるランカ、、、その幸運の為に生きて、、、アルトは空を探している、、、さよならシェリル。
 スペースフォールド・・・それは万能ではなかった。フォールド断層の存在の中での人類の限界だった。妹さんを私にください、、、【エルモ・クリダニク】が【オズマ】に頭を下げていた。彼は「ベクタープロモーション」のマネジャーなのだ。武力ではなく歌だったら、、、そ

2008.05.11 (Sun) | 現代視覚文化研究会「げんしけん」

この記事へのTrackback

マクロスF 第6話「バイバイ・シェリル」の感想
作画がちょい微妙だったけど、もうこの作品はそれに関係なく惚れ込んでるので無問題!!そして最後のシェリルの歌が最高だった…ダイア...

2008.05.11 (Sun) | Dr.New York

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第6話 『バイバイ・シェリル』
みゆき「この絵、どこかで見た事ありますね」こなた「いやだわ、みwikiさんったら。先週のタイトルバックと同じ絵じゃありませ...

2008.05.11 (Sun) | soraの奇妙な冒険

この記事へのTrackback

マクロスフロンティア第6話『バイバイ・シェリル』
さよなら・・・、あなたがいたから、歩いて来れた~♪

2008.05.11 (Sun) | アニメ好きのケロポ

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第06話 「バイバイ・シェリル」 観賞~^^
アルト=岡崎朋也かっ!?\(^O^)/ていうくらいニブチンな主人公のおかげで三角関係一丁あがり!な第6話

2008.05.11 (Sun) | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~

この記事へのTrackback

マクロスF #06 バイバイ・シェリル
オズマに頭を下げるデカルチャーの人

2008.05.11 (Sun) | Night Bird

この記事へのTrackback

マクロスF6話「バイバイ・シェリル」
バイバイとかサブタイトルに付けてあったけど帰らなかったシェリルさん・・・。さて、今回最初の話は、ランカがついに歌手デビュー!ライ...

2008.05.11 (Sun) | *ユキグニ*

この記事へのTrackback

マクロスF #6 「バイバイ・シェリル」 感想
同朋マクロスギャラクシーの危機を救うべく、S・M・Sの旗艦マクロス25(マクロス

2008.05.11 (Sun) | くまっこの部屋

この記事へのTrackback

マクロスF 第6話「バイバイ・シェリル」
あのED曲の使い方は、最高の宣伝になったと思います。

2008.05.11 (Sun) | A-感想ブログ

この記事へのTrackback

マクロス第6話「バイバイ・シェリル」
今回、後半に「シェリル生ライブレポートin文化放送」があります♪相変わらず、「…誰にも恥じない生き方って、してみてぇな」って思わせられるアニメだよなぁぁぁぁ!!!!マクロスF!!!!!!!!やっぱりシェリルは不幸な境遇の娘だったなー。河森さんはこう典型的なパターンスタ

2008.05.12 (Mon) | 空想野郎の孤独語り

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER #06「バイバイ・シェリル」
 キャラ作画がに疲れが見えてきていました。アルト姫が美しくな~い……。でも今週もオモシロかったですよ! バジュラの大群に襲われたマクロスギャラクシーから救援を請われたマクロスフロンティア。統合軍はバジュラの存在を市民に公表し、マクロスギャラクシーの救援に

2008.05.12 (Mon) | たらればブログ

この記事へのTrackback

マクロスF(第6話:バイバイ・シェリル)
冒頭からのスカウトの『妹さんをボクに下さい!』にワラタww オズマが修羅になりそうな目でヤバスww つか、アルト達への報告から見ると、オズマは了承した様ですが、あの目は殺る気の目でしたよww ランカ・リーファンクラブも無事発足したみたいですが、皆の射る様な

2008.05.12 (Mon) | マンガ・雑貨のお店屋さん

この記事へのTrackback

マクロスフロンティア #6「バイバイ・シェリル」
シェリルのライブとアルト初陣をうまく重ねて描かれていました。 これから、戦闘もメインになってきそうですね。

2008.05.14 (Wed) | 月の満ち欠け

この記事へのTrackback

マクロスF #06
『バイバイ・シェリル』

2008.05.14 (Wed) | マニアックにあこがれて

この記事へのTrackback

ランカ放置のシェリル×アルトフラグ発生か!? マクロスF第6話『バイバイ・シェリル』
 今話は、三角関係がより強まるどころか早くもカップルが成立しそうな感じのマクロスFストーリー展開です。 前話のストリートコンサート??...

2008.06.11 (Wed) | シュージローのマイルーム2号店

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。