一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

マクロスFRONTIER 第14話。

Category: マクロスFRONTIER  07/11 /2008 (Fri)

『マクロスF』

今週のお話は、第14話 『マザーズ・ララバイ』
ストーリーは…。
アルト、ミシェルに続きルカも戦場に向かうことに。
ルカはナナセに気持ちを打ち明けようとするが・・・。
そして母の子守唄に秘められたランカの記憶。
その記憶が指し示す真実とは?
バジュラやブレラとランカの関係は?謎が謎を呼ぶ。

※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されている場合が御座います。少しでも気になさる方は御覧にならない様に注意をして下さい。

――というお話でした。

 アルト「行けぇぇぇぇぇぇぇーーーッ!!!」 う~ん、事在る毎にアルトのこの台詞を良く口にしての窮地から脱出の様な気がする(何 という事で、『ガリア4』を突如(計画性のあるものだが)襲った『G』ことグレイスの“凶行”である、『ディメンション・η』の起動による人為的ながらも巨大な“フォールド断層”(宇宙規模の断層なので、特段『巨大』ではないのかも?)によって、惑星の面積・質量の約半分を失ってしまう。ち、地核(厳密な意味は、『地球の中心核』というものだが)付近まで削られてる気が(汗笑 アルトは、どうやら自身の“バルキリー”の飛行速度をフルスロットルさせ、前述の台詞を叫びつつ、無事に巨大な“フォールド断層”の領域を抜けた様子。しかし、その“フォールド断層”によって齎された、『ガリア4』の先の凄惨な光景に驚愕をするアルトであった。

 ランカ「お兄ちゃん、よく言ってたよね。後悔する位なら…『当たって砕け散れ』って」 うん?『S.M.S』『フロンティア』から『ガリア4』へ、アルト(+“ゼントラン”達の暴動を歌で止められると、ランカが思ったのかは不明慮)に歌を届けに行こうとするランカを止めるオズマという構図…なのだが、この時ランカはパイロットスーツに身を包んでいましたけど、『ガリア4』に付いた時は衣装を既に着ていて歌い始めていましたよねぇ...。ってことは、あの狭い後部座席で着替えたのかッ!!?ミハエルと一緒n(ry(ぁ オズマは、ランカが行方不明となってしまった事を後悔してか、先の遣り取りを思い出しながら『S.M.S』の“バルキリー”の格納庫で思案。ボビー「女の子は、ある日突然『女』になるのよ」 ( ゚д゚ )…。い、いや、ボビーの場合は“性別”を超え、ある意味で『変態』した訳ですが(マテコラ ランカを子供だと見ていたオズマは、ランカが自分を前述の台詞で逆に制した事に、「何時の間にか、いっちょ前の『女』の目をする様になりやがって」と呟き、それを聞いていたボビーが前述の台詞を投げ掛ける(笑 確かにオズマの言う様に「お前に言われてもな」というお話でしたっと(苦笑
 『女三人寄れば姦しい』とは良くいったものだが、息抜きの話題と『S.M.S』の艦内司令室では、キャシー(キャサリン)とオペレーター三人娘(モニカ・ミーナ・ラム)が歓談。そこで持ち上がるのが『恋愛話』と、キャシーとオズマが昔付き合っていた事やモニカがジェフリー(艦長)に気がある事で盛り上がる(笑 更にジェフリーがその場を訪れた事で、モニカが手製の弁当(?)を差し出す。しかも食べたのが、王道の『タコさんウィンナー』…その味にジェフリーは、「良い奥さんになれる」と口にし、また素直に照れるモニカ。と、その時、司令室内に“ビープ音”(警告音)が鳴り響き、宇宙空間を監視していたモニタに、複数の“デフォールド反応”(デ・フォールド)が浮かび上がる。
 キノk…レオン「連中は、“フォールド通信波”で互いの位置を確認する習性があります」 あ~、成る程。前回のグレイスの最後の物言いである「“フォールド通信波”は彼らの“調”~」という意味合いが少し分かった気がします(笑 え~、そんなこんなで、先の『フロンティア』の航路圏に出現をした“デフォールド反応”は、『ガリア4』の崩壊の際に“フォールド”で脱出をしたバジュラの母艦群の出した”フォールド通信波”によって引き寄せられた(『ガリア4』から直接移動したものも居る)バジュラの母艦級を含めた多数の群であった。既に大統領府側と『新統合軍』にもこの情報は届き、『フロンティア』は直ぐに緊急避難警報が発令され、住民は各所の避難シェルターへの退避を余儀なくされるのであった。また、何気に街中でナナセを軟派(マテ をしていたルカは、どこぞのカフェテラスでナナセにランカの件を諭しつつ、何気に“告白”をしようとしたのだったが、運悪く先のバジュラの襲来となり、ナナセがルカもバジュラとの交戦の場へ向う事を尋ねながらも、アルト達と比べたような言葉を口にしたのを聞き、少し嫉妬心の入り混じった複雑な感情を抱きつつ、ナナセに「帰ってきたら、お話したい事があります」と言い残し、別れを告げて『S.M.S』へと向う。ルカ「貴女は絶対、僕が守りますから」 はい、先の言葉とセットでどう聞いても『死亡フラグ』です。本当にあr(ry

 モニカ「空母級を後方に置きつつ、“魚鱗の陣”で前進して来ます」 まぁ、何だ…バジュラが“魚鱗の陣”を知っているのかが不明慮だし、またそれに対応する人類の戦略策が有効かは謎だよね(ぇ ちなみに“魚鱗の陣”の布陣形状は「△」で、底辺部分に大将を据えて周囲に兵を配置する典型的な布陣。え~、ま、それは兎も角、モニカから前述の様にバジュラ群の布陣を聞いたジェフリーは、何と初っ端から『マクロス・クォーター』“トランスフォーメーション”を指示する。まぁ、前回のバジュラの母艦一隻との戦闘であったとしても使ってましたからねぇ...今回は数も数だからなのでしょうが、諸々の駆動エネルギーの供給は大丈夫なのだろうか。愈々の“トランスフォーメーション”を行いながらの『マクロス・クォーター』の飛行。でも、ボビーの操縦桿辺りの演出は使い回し(部分的に)だよ(笑
 カナリア「行ってくる。エディ」 カナリア、既婚者だったのか~。『S.M.S』基地側から、相変わらずネネは頑張っているのにララミアが空気な“ピクシー小隊”の出撃、そして自身の乗り込む“ケーニッヒモンスター”のコックピット内に張られた、自分の子供(?)を抱いた写真を見遣り前述の台詞を口にして出撃するカナリア。ルカ「僕だって…」 あ~あ…意中の女性に認められたい一心が見え見えで焦るように戦場へと出撃するルカなのだが、完璧に何かしらの失敗&死亡フラグというのがなぁ...(遠い目 あれだ、戦場での無為な“欲望”“欲求”は、『死に至る病』を齎すものだよねぇ(苦笑
 一方、『ガリア4』の圏内に居たアルトは、ミハエルが軌道上に残した“新型フォールド機関”を“バルキリー”へと装着し、既に情報によりバジュラが『フロンティア』に向った事を知って急ぐのだった。ん~、宇宙空間であんなにテキパキと装着が可能なのか…といったらそれまでか(ぁ
 バジュラをばーんなっこー!!(バーンナックル。『餓狼○説』ね(笑 )…と、殴ったぁぁぁぁぁ!!!やるなぁ、『新統合軍』も(笑 『マクロスF』の世界観では、『新統合軍』のパイロットはお粗末なイメージが先行をしていたけど、今回の戦闘では前例等のデータを模索・研究・対策を講じてか“VF-171”(『新統合軍』では主力の“バルキリー”)でもバジュラと対等以上の交戦結果を残している様子。
 『ガリア4』からバジュラの母艦の“フォールド”に乗って脱出を図っていたミハエル操縦の“バルキリー”だったのだが、後部座席に座っていたシェリルが気が付いた時には、既に『フロンティア』との交戦の真っ只中であった。直ぐにシェリルは、前部座席に座って居るミハエルに声を掛けるが、ミハエルは“デフォールド”の衝撃か諸々の要因かで、頭部をぶつけており気絶をしてしまっていた。ん~、そういえば、シェリルのミハエルの呼び方も『ミシェル』になっていましたねぇ...。ま、いっか(マテ

 シェリル「私は、シェリルよッ!!」 …の、結果がミハエル機の全壊ですか(汗笑 流石に『美星学園』の勉学を習った程度(就学の日も浅いですし)で、戦闘機の操縦までは満遍なく扱えるとは思いませんしね。っていうか、ミハエルが『ガリア4』を発つ前に危惧した機体の損傷が現実となっていて噴いた(笑 シェリルは、気絶をしたミハエルの代わりに“バルキリー”を操縦する事に挑戦し、前述の台詞と共にバジュラの外皮から脱出を試みるが、所々で操縦を誤って機体をぶつけたりと一応は張り付いていた母艦からは離れるものの、あっさりと三体のバジュラに纏われ付かれてしまう。これに逸早く気付いたのがルカで、直ぐに助けに入るものの、既にミハエル機は狙い撃ちされ捲くり、先の様に機体の大破寸での所で、シェリルとミハエルは緊急脱出装置によって外へ投げ出されていた。ルカは、無防備状態のシェリル(あれ?ミハエルは?(ぉ )を守るべく、慌てて“ガンポッド”でバジュラ達との応戦を試みるが、ものの見事にそれをエネルギー弾で落とされてしまい、その衝撃で揺らぐルカの機体の隙を突いたバジュラがコックピット前から攻撃を仕掛け、死の瀬戸際に立たされてしまうのだった。
 “新型フォールド機関”を利用して『ガリア4』へと着いたアルトが、窮地に立たされたルカを襲っていた三体のバジュラを瞬く間に複数のミサイル弾で撃破する。ん~、偶然(“デフォールド”をする一定の航路というか宇宙空間の範囲は決まっているのか)その場に出たのは良いけどいや~、本当にルカは戦闘面では使えないなぁ(汗笑 ルカ「“スカル4”…アルト先輩…!!」 感嘆の言葉を呟く前に投げ出されたシェリルとミハエルを助けてやれよ(遠い目 結果的に、アルトの“バルキリー”のアームに掴まって『クォーター』へと避難するシェリル。…え゛ぇ...。しかもミハエルは、ルカの機体のアームに掴まれて(判り難いが描写あり)、凄く…影が…薄いです(汗笑 アルトは、シェリルが無事である事を安堵をしながらも、ランカが今現在も囚われの身である事を知り苦渋の表情を浮かべる。一方、その頃、『新統合軍』の作戦司令室では、ハワードがバジュラの群に対して規約に基いて“反応兵器”の使用許可を迫られていた。う~ん、レオンが危ないぜ(何
 ランカ「帰りたいよ…。皆の所に」 『皆』とはいうものの、詰りはアr(ry え~、バジュラの大母艦(母艦とは隔絶した大きさ故に仮呼称)に捕らわれたランカは、未だ『ガリア4』での『グローバル』からの状況のままであった。そこで前述の様に口にするランカだったのだが、その言葉を聞いてかマザー・バジュラ(どう考えても他のバジュラとは違う為に仮呼称)は長い触手をランカへと向け、『フロンティア』とバジュラの群が交戦状態である状況映像を幻視させる。そして、何とその大母艦の船団が『フロンティア』の後方へと“デフォールド”をして来てしまい…。

 見ろ!人が塵の様だぁ~…とは良くいったもので、突如として『フロンティア』の後方へ現れたバジュラの大母艦船団の一斉射撃により、『新統合軍』は『フロンティア』全体をエネルギーシールドである“リパルシブ・フィールド”(斥力領域という意味かな?)で包み、数発は凌ぐものの一発が居住区の天蓋部を貫き、居住区(“アイランド・ワン”)へと直撃してしまい、また開いた穴からからは複数の人間が宇宙空間へと投げ出されてしまうという大損害となってしまう。これにハワードは、『新統合軍』と『S.M.S』の隊員達(実際は『マクロス・クォーター』への通信)への“反応兵器”(反応弾頭)の使用許可を出す。キノk…レオンは参謀の立場ながら、ハワードがバジュラの明確な知識を持っておらず、レオンまかせの決して大統領としての的確な判断とは言い切れない所が…(苦笑
 ジェフリー「アルト准尉。“アーマードパック”並びに、“反応弾”の使用を許可する。ただし、こちらの攻撃の手は緩めん。力を見せろ!」 『S.M.S』へ下ったプレジデント・オーダーによる、『クォーター』後方に出現をしたバジュラの大母艦(超大型空母)への“反応兵器”を用いた総攻撃の指示を各隊員達に告げるジェフリー。しかし、それを聞いたアルトが制止を呼び掛け、バジュラの大母艦の中にランカが捕らわれている事とその救出へ向わせて欲しいとジェフリーに直訴し、前述の台詞の“バルキリー”の仕様と許可を出すジェフリー。またアルトの言葉に動揺を見せるオズマ…危ない死亡フラグが(汗笑
 シェリル「アルト…!絶対、無事で帰って来るのよ。死なないって約束して」 いや、だからランカの身は?(ぁ まぁ、死地に赴くのはアルトだけですから、決してこのシェリルの声掛けが間違っている訳ではありませんけどね(苦笑 でも、既にアルトの頭の中はランカで一杯の様子でしたね。オズマ「事情は後で聞く。ランカに万一の事があったら…俺は貴様をブッ殺すぞ…!!」 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル …ですよね~(笑 オズマは、アルトと共にバジュラの大母艦へと向う最中、前述の台詞を以てアルトへ叱咤(良い意味で)する。
 一方、バジュラの大母艦の中で、『フロンティア』の交戦を見ていたランカは、互いを犠牲にして戦う状況を見てやめて欲しいという“願い”を口にすると、そこでふと自身の母親 ランシェ・メイと思しき女性の虚像(?)が目の前に浮かび上がり、「伝えたいの。私達は、貴方達に」『アイモ』を唱歌。それに感化と倣う形で、ランカは『アイモ』を唱歌し始める。おぉ、坂本 真綾Ver.(ランシェ・メイの中の人ね)の『アイモ』も良いなぁ~(笑 というか、私達⇒貴方達にって…ランカの“存在”がますます人間離れを(爆 敢えてここで妄想はしませんが(ぉ あ、ララミアの髪の色が緑色でしたね。前回のランカの夢の中では黒っぽかったですが。何気にお腹(下腹)の方も光らせ続けていました。え~、少し脱線をしますが、大母艦に辿り着く前に、アルトが「アターックッ!!」との掛け声で、早々にバジュラの群に“反応弾”を使用していて噴いた(汗笑
 クラン(大)「ララミア!!」 あ~あ、最後まで目立たずに台詞が全く無いキャラだと思っていたら、ララミアがバジュラ(赤)のエネルギー光線を真正面から受けて死亡(´д`;) …うそ~ん(滝汗 アルト「くたばれ!バジュラどもぉぉぉ!!!」 弾幕最高ぅ~!でも、ランカの『アイモ』で動きを止めていたバジュラだったのに…という事で、バジュラの大母艦内で唱歌をするランカの『アイモ』に、宇宙空間で戦闘状態のバジュラが反応を示し、攻撃の手を緩め始める。アルトは、バジュラの大母艦の攻撃を掻い潜り、接近を果たすと“アーマードパック”を脱ぎ捨てミサイル弾を複数打ち込み穴を開けるが…。

 ブレラ「邪魔だ、退け!」 何かキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!(笑 あっさりと良い所取りをされるアルトに噴いた(笑 ブレラは、既に戦場の中に居たらしく、ランカの『アイモ』の“歌エネルギー”(かは不明慮。声の波長的なものかね)を感知して現れた様だ。前述の台詞をアルトへ掛け、アルトの空けた穴の中へ颯爽と侵入を果たしてしまうブレラ。しかも、捕まっているランカを包んでいた膜の付け根を切り裂きそれごと救出し、遅れて場に到着をしたアルトはブレラの強制介入に苦渋をしながら、ランカを捕まえた張本人(手を下したのはバジュラ(茶)だろうけど)と思しきマザー・バジュラへの総攻撃と、ランカの制止(バジュラの意思が敵意のみで無い事を知った為)を聞かずの行為で、ランカのアルトへの印象が劣悪なものへ…なったのかは知らない(ぉ 結果的に、ランカがブレラの手にあった事で安全性が確保されているとはいえ、マザー・バジュラに総攻撃を仕掛けた衝撃で外に弾き出されるて…。ある意味で周囲や事後を考えない阿呆な行為だよなぁ、うん。
 ブレラ「『マクロス・ギャラクシー』 “アンタレス小隊”所属、ブレラ・スターン少佐より、『フロンティア』全軍に告げる。敵母艦内より、人質は救出した」 やっぱり『ギャラクシー』所属の人間(?)だったか、しかもアルトよりも階級は上でオズマと同格だしね...これは酷い(爆 これを聞いて驚愕をするハワードだったが、レオンはニンマリと口角を挙げる。詰りは、こういう劇的な救出劇(ランカの救出は予定外の部分もあるだろうが、そこで『ギャラクシー』の援護辺りは、『ギャラクシー』とバジュラの関連性を薄くする狙いがあるのかも)諸々も『G』の演出(計画)の一つだったのかもしれませんね。で、マザー・バジュラを失ったバジュラ達は、連携が崩れ始めてしまい個々が敗走を始めてしまう。それを好機と見た『新統合軍』と『S.M.S』の隊員達が叩きに走り、『クォーター』の“マクロス・キャノン”が火を噴き、戦場は終結へと向い始める。
 グレイス「まさかこの娘が…“リトル・クイーン”とは」 グレイスキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !! って、『ガリア4』に居たグレイスは、やはり器(入れ物)にしか過ぎないアンドロイドの一種で、遠隔操作をされていたものと考えて良いのだろうか。ブレラの“VF-27”の手に保護をされたランカだったのだが、遠巻きで今も尚起こる戦火に自然と涙を流してしまう。これを不思議と声を掛けるブレラだったのだが、それが分からないと目を瞑り涙を流し続けるランカであった。う~ん、大母艦内でのランシェとの邂逅から、深層心理的に不可思議なシンパシーでも感じたのか…。



色々な憶測はあるモノの、取り合えず…
“リトル・クイーン” ランカ誕生。
…ごめん、自分で書いておきながら、何故かSFホラー映画 『ザ・フライ2 二世誕生』(古ッ! を思い出した(カエレ
そして『誕生』という程の事でも(ぁ
本当に『♪おまえはやさし みどりの子♪』…だったとは(意味不明

 はい、多忙と疲労により、大分文章としてはグダって端折りまくってますが、ご了承をば....(現状が)しんどいんです(汗笑
 今回もかなりの進展を見せた『マクロスFRONTIER』。予測が可能な範囲では、その通りといった展開ではありましたが、愈々と『G』ことグレイスの目論見云々が明確なもの…明らかになって来ていますよねぇ。ん~、色々と思考(私的には思考というより妄想に近い(爆 )をしながら視聴の出来るアニメ作品は面白いよ、本当(笑

 積もり積もった“死亡フラグ”をものともせず、ルカは今回も無事生存(笑 流石は別の意味で『みどりの子』(ぉ もう、本編中で思いッ糞、ナナセとの会話や背伸びしての戦闘行為から、普通の戦闘アニメからすれば、“死亡フラグ”ともとれる行為を執ってましたからね(汗 誰が見ても「あ、死んだな」と思わせる演出ばかりでした。そういったジンクス的な行動を執りつつ、全然無事とか…最後まで生き残れば、それなりのファン層の間で語り継がれそうだ。「その昔、死亡フラグ立て捲くりで死ななかった子が居てな」等と。でも、某『エウレ○・セ○゛ン』でもそういったキャラが居ましたよね...。児童虐待行為が目立ち、後半自暴自棄気味だった、野原ひろし(35)の中の人が演じたホラン○゛とかいうのが(ぉ …ま、いいや(マテ
 しかしそんな“死亡フラグ”をびんびんに立てたルカでさえ殉職をしなかった中、この為(戦火の混乱の中での、『S.M.S』唯一(目立った)の殉職者)に宛がわれた様な、非常に影が薄い…空気のキャラクターだったクランの纏め上げる“ピクシー小隊”所属 ララミアがあっさりと殉職。道理で中の人も目立って居なかった訳だ....orz っていうか、真正面から攻撃を受けて殉職って何なのよ(´・ω:;.:...サラサラ 完全に任務中に気を抜いていたとしか(ぁ バジュラの大母艦へ向うアルトのオズマも舌を巻く程の“怒りの猛攻”の起爆剤の一つになっただけだしね(汗笑

 ランカを“リトル・クイーン”と呼称をする『G』ことグレイス。それ以前に、グレイスって軍関係者なのかな?あのブレラが『ギャラクシー』の軍所属で階級が『少佐』なので、命令を与えるグレイスは必然的にそれ以上の階級でしょうしねぇ。そしてミハエルの姉の件を知っていた事からも…。あ、でも別の勢力…組織とするならば全く別問題としても命令は可能かな?しかし、ブレラが『少佐』…オズマと同格だよ...。それだけ戦場で功績を挙げた為なのだろうし、相応の腕もあるから文句は付けようが無いねぇ。更には、アルトの良い所をあっさりと浚って行く周到さ(笑 もういう事がねぇ!?(ぇー と、少し脱線をしましたが、『G』はランカを“リトル・クイーン”として見做してしまった事で、今度はランカが明確な標的対象となりそうですね。“リトル ・クイーン”の意味そのものは…「♪いっかしった~ あの娘は エイリアン♪」 が、本当になってしまうって事なのだろうか(爆 何気に河森監督作詞の『S.M.S小隊の歌~あの娘はエイリアン』の歌詞内容が、本編物語の“鍵”になるとは(ぇ
  ん~、私的に思うことは、当初グレイスはシェリルがそう(“リトル・クイーン”)であると見い出し、マネージャーの職に就いた(接近した)という可能性がありますよね。そして、長い間付き合いつつ、そうではないという検討が付いた(結論付けられた)事で、途端に興味を無くしたグレイスが『ガリア4』でのあの行為ですよ。まぁ、下手をすれば、あの魔女のお手製の毒薬を徐々に与え続け、毒殺(謀殺)をする事だって可能だった筈でしょうけどねぇ...。って事は、あのシェリルの“イヤリング”に付いたグレイスの執着する“青紫の石”は、シェリルの元にではなく、ランカの元にある方が正しいの…か?本編中、ランカの体内(胎内?)にあの“青紫の石”(結晶)を含有させた生物が居たみたいですし。シェリル曰く、「“イヤリング”は顔も知らない母親の形見」 その情報がグレイス(若しくは組織から)のものであれば、詰る所は…(笑 でも、前者だとどれだけ付き合いが長いんだって話になるから…駄目かな(爆

 う~ん、“結び”だというのに無駄に長文になっちまいましたね。でもこっちの方が、全然“感想”と“考察”ではあるっていう(爆 ふぅ...今回も私的には最高に気持ち良い(マテコラ …基、面白かったです、はい(笑

 次回は、第15話 『ロスト・ピース』です。『追憶の歌』…ねぇ。う~ん、次回予告映像を見る限り、ランカは元気良さそうに病院でアルトと面会(というよりは、病院での検査日程が同じなのか、両者共に検査着を着用していますね)して抱き付く様ですが、アルトが照れてランカの下を指差しているので、恐らく検査着の下が捲れt(ry というかさ、普通にグレイスがシェリルのマネージャーに戻ってるよ!(汗笑 …ま、ネタバレで戻ってくる事は知ってましたが(ぉ

アニメブログ 人気BlogRanking
■当『マクロスFRONTIER』の記事一覧(最大15件表示)。
マクロスFRONTIER 第21話。
マクロスFRONTIER 第20話。
マクロスFRONTIER 第19話。
マクロスFRONTIER 第18話。
マクロスFRONTIER 第17話。
マクロスFRONTIER 第16話。
マクロスFRONTIER 第15話。
マクロスFRONTIER 第13話。
マクロスFRONTIER 第12話。
マクロスFRONTIER 第11話。
ネットラジオ 『マクロスF○※△』 未放送の本編画像でネタバレ上等?
マクロスFRONTIER 『BIRD HUMAN』と『ゼロ』を比較してみた。
マクロスFRONTIER 第10話。
マクロスFRONTIER 第9話。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: マクロスF(フロンティア) Genre: アニメ・コミック
Tags : マクロスFRONTIER マザーズ・ララバイ

Comments (2) | Trackbacks (74) | TOP

Comment

こんにちは。
お疲れみたいですね…。体調気をつけてくださいね。暑いし。。。
アルト、帰ってこれてよかったですねー。主人公パワーすごいです。
かっこよく登場したけど、ランカを助けられませんでしたね;;
ランカ、大丈夫なのかな。。。リトル・クイーンってなんでしょうね?
ミハエル、助かってたんですね!気がつきませんでした(ノ∀`*)
今回は、ルカがついに死んじゃうかと思いました~。
ルカにはぜひ最後まで生き残って、語り継がれてほしいですw
魚鱗の陣、勉強になりました(*´∪`*)

Posted at 18:37:13 2008/07/12 by 空子

Comment

ふぉぉぉぉぉぉッ!!(テンション高め。

こんばんは、空子さん。
毎度、レスが遅くなってしまい申し訳無いです(汗
しかし、暑いですね。死にそうです(マテ

>ランカを助けられませんでしたね
えぇ、完璧にブレラに良い所を取られる結果に。ランカがアルトの尽力を次回で知る事になれば良いですけれど。
『リトル・クイーン』とは、やはりバジュラの女王という意味でしょう。基本的に『リトル=小さい』ですが、これはランカ自身がまだ成人(『フロンティア』では成人年齢とされるのが満17歳)をしていないので、『リトル=子供(幼い)』という意味合いの方を指すのでしょうね。

>ミハエル、助かってたんですね!
空子さんの中では殺される!?(ガクブル(笑 多分、それだけでもアルトの怒り爆発だったでしょうね(汗 冷静にジェフリーへとランカの救出許可を得ずに暴走していたでしょうし。

>ルカ
もう後世に伝承をしましょう(ぇ

>魚燐の陣、勉強になりました
いえいえ~…というか、その部分を勉強されましても(ぉ 戦国武将系…歴史に詳しい方だと常識の範疇みたいですが(笑

>卍解
私もしたいです(マテコラ

度々のコメント、ありがとう御座いました~。

Posted at 21:26:26 2008/07/15 by 天魔@管理人

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

マクロスF 14話「マザーズ・ララバイ」 【リトル・クイーン】
-あらすじ-ガリア4を飲み込む巨大な球体が闇に飲み込まれ、ランカは・・・。そしてフロンティア船団の近くにバジュラの大群がデフォー...

2008.07.11 (Fri) | 失われた何か

この記事へのTrackback

マクロスF 第14話「マザーズ・ララバイ」
マクロスFの第13話を見ました。第14話 マザーズ・ララバイ「何なんだよ、これは!?」「ナナセさん」「ルカくん」「ちょっとお話いいですか?」ミシェルが間に合ったはずだとルカはナナセに話す。「待て、ランカ!!自分がどれほど無茶をやろうとしているのか分かっているん...

2008.07.11 (Fri) | MAGI☆の日記

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第14話「マザーズ・ララバイ」
戦場に響く子守唄。

2008.07.11 (Fri) | ミナモノカガミ

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第14話「マザーズ・ララバイ」
「アタ───ック!!」

2008.07.11 (Fri) | 反逆者を追え!

この記事へのTrackback

(アニメ感想) マクロスF(フロンティア) 第14話 「マザーズ・ララバイ」
マクロスF(フロンティア) 2アルト、ミシェルに続きルカも戦場に向かうことに。ルカはナナセに気持ちを打ち明けようとするが・・・。そして母の子守唄に秘められたランカの記憶。その記憶が指し示す真実とは?バジュラやブレラとランカの関係は?謎が謎を呼ぶ。

2008.07.11 (Fri) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

マクロスF 14話 感想
やっぱ主人公は遅れて登場だよね!!ミシェルが気を失ってシェリルが操縦。おいおい!と思いながらも結構動かせてた。ミシェル大丈夫かなぁ。今回はマクロスも最初っから戦闘モードでテンション上がる戦闘はやっぱカッコイイな~。ミサイルがすごい。動いて動いて動きまく..

2008.07.11 (Fri) | 日常的日記

この記事へのTrackback

マクロスF 第14話 感想
 マクロスF(フロンティア) 第14話 『マザーズ・ララバイ』 戦いが激化の予感。 どうやら杉田も完全にぐるでしたw -キャ...

2008.07.11 (Fri) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

Navigation181 マザーズ・ララバイ マクロスF
#14 マザーズ・ララバイアルト覚醒の時

2008.07.11 (Fri) | 心のプリズムNavi

この記事へのTrackback

「マクロスFRONTIER」第14話
#14「マザーズ・ララバイ」アルト、ミシェルに続きルカも戦場に向かうことに。ルカはナナセに気持ちを打ち明けようとするが・・・。そして母の子守唄に秘められたランカの記憶。その記憶が指し示す真実とは?バジュラやブレラとランカの関係は?謎が謎を呼ぶ・・・。「後..

2008.07.11 (Fri) | 日々“是”精進!

この記事へのTrackback

マクロスF -フロンティア- 第14話 「マザーズ・ララバイ」
アルト、ミシェルに続きルカも戦場に向かうことに。ルカはナナセに気持ちを打ち明けようとするが・・・。 そして母の子守唄に秘められたランカの記憶。その記憶が指し示す真実とは?バジュラやブレラとランカ

2008.07.11 (Fri) | たどたどしい日々

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第14話「マザーズ・ララバイ」
アルト達が戻ってこなくて心配してても、ちゃっかりナナセとデートしてるルカ君だったと。そしてオズマ兄さんは、強い意志を持って出て行っ...

2008.07.11 (Fri) | * Happy Music *

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第14話 「マザーズ・ララバイ」
真綾Verのアイモで凄い鳥肌立った!素晴らしい!公式よりあらすじ。アルト、ミシェルに続きルカも戦場に向かうことに。ルカはナナセに...

2008.07.11 (Fri) | 日常と紙一重のせかい

この記事へのTrackback

マクロス FRONTIER 第14話 「マザーズ・ララバイ」
ヴァジュラの大艦隊の襲撃を受けたフロンティア。ミシェルもアルトも今だ帰らない中、SMSは決死の迎撃に出る…。初めての本各大規模...

2008.07.11 (Fri) | SeRa@らくblog

この記事へのTrackback

マクロスF #14
ガリア4にいたバジュラが、マクロスフロンティアの前にフォールドしてきました。大統領はバジュラ迎撃のために、とうとう反応弾を使うことを許可したのでした。グレイスが起動した装...

2008.07.11 (Fri) | 日々の記録

この記事へのTrackback

マクロスフロンティア 第14話 「マザーズ・ララバイ」
フロンティア3人娘ことラム、ミーナ、モニカ それに加えキャシー彼女達が暴れまわっていましたその流れを膨らませてお伝えします

2008.07.11 (Fri) | もものぱれっと

この記事へのTrackback

マクロスF 第14話 「マザーズ・ララバイ」
マクロスF 第14話 「マザーズ・ララバイ」「待ってろよ!ランカ!」なんなんだ、今回のアルトのカッコよさは!アルト!かっこいい...

2008.07.11 (Fri) | Mare Foecunditatis

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第14話 「マザーズ・ララバイ」
★★★★★★★☆☆☆(7)OPが「ライオン」に変わって・・ませんね。来週からなのかな。前半はフロンティアに残っている人達の恋愛模様...

2008.07.11 (Fri) | サボテンロボット

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第14話 「マザーズ・ララバイ」
謎、謎、謎!謎が段々増えています。第14話「マザーズ・ララバイ」あらすじ・感想どうぞヾ(*´∀`*)ノ゛

2008.07.11 (Fri) | Shooting Stars☆

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第14話 「マザーズ・ララバイ」 感想-ランカの涙
マクロスFRONTIER 第14話 「マザーズ・ララバイ」の感想です。シャリルは耐えるだけなのか…。本当に最近かわいそうです。まぁラン...

2008.07.11 (Fri) | 続・たてまつやんの戦闘記

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER第14話「マザーズ・ララバイ」
 ガリア4までやって来て、テムジン達の暴動を歌で治めたランカ。アルトと共に飛び立った。しかし突然VF-25が制御不能に陥り、不時着した。そこで2人が見たのは、マクロス級4番艦グローバル。11年前バジュラに襲撃されたランカ達が乗っていた、第117調査船団の

2008.07.11 (Fri) | アニメのストーリーと感想

この記事へのTrackback

マクロスFrontier 14話「マザーズ・ララバイ」
『アルト、ミシェルに続きルカも戦場に向かうことに。ルカはナナセに気持ちを打ち明けようとするが・・・。そして母の子守唄に秘められたラ...

2008.07.11 (Fri) | Spare Time

この記事へのTrackback

マクロスF(フロンティア)第14話「マザーズ・ララバイ」
「なんなんだよ、これは・・・」映像としてみるとものすごいインパクト!!マジで星が半分、えぐられてる~(><)こんな中、フォールドに巻き込まれたミシェルとシェリルは無事なのか!?ドキドキの展開が続くマクロスF。今回は久しぶりに大規模な戦闘シーンが見られて...

2008.07.11 (Fri) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第14話「マザーズ・ララバイ」
「待ってろよ ランカ!!」今回もアルト姫は美人さんでした(笑)相変わらず戦闘シーンは迫力あってカッコ良いですねっ!今回からOPとED変更かと...

2008.07.11 (Fri) | WONDER TIME

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 14話
OPが変わると思ったらそうでもなかった。次回?ルカがナナセに帰ってきたら……って言ったくだりはいよいよ死亡フラグか、と思ったけどそ...

2008.07.11 (Fri) | ホヒログ

この記事へのTrackback

『マクロスF』#14「マザーズ・ララバイ」
「必ずランカをつれて帰ってくる、必ず!」連れ戻さないとオズマさんに殺されますから!ガリア4で起こった爆破から逃れたあるとは、フ...

2008.07.11 (Fri) | ジャスタウェイの日記☆

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 14話『マザーズ・ララバイ』
あれ?OP&EDまだ変わらないんですね。てっきり今回から変わるものだと思っていました。前回、グレイスのせいで、ガリア4は壊滅。ア...

2008.07.11 (Fri) | Girlish Flower

この記事へのTrackback

マクロスF第14話感想~。
アルトが主人公なんだと改めて痛感(笑)死亡フラグブレイカーアルト。以下、ネタバレします。ご注意を。

2008.07.11 (Fri) | 戯言日記2nd

この記事へのTrackback

マクロスF(フロンティア) 第14話 「マザーズ・ララバイ」
ミシェルー(´・Д・`;)

2008.07.11 (Fri) | 空色☆きゃんでぃ

この記事へのTrackback

マクロス FRONTIER #14『マザーズ・ララバイ』
もう展開についていけない!!! 連れ去られたランカと共にバジュラ船団はフロンティ

2008.07.11 (Fri) | アニメ-スキ日記

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第14話 「マザーズ・ララバイ」
ガリア4が半分消えてしまうって凄過ぎる…オズマはボビーの性別をどう見てるんですか。性別「ボビー」ですか、そうですか。アルト...

2008.07.11 (Fri) | 天国と地獄と雑文ver2.00

この記事へのTrackback

マクロスF 第14話 マザーズ・ララバイ
グレイスの策謀により、星半分が消滅し、駐留部隊が全滅するという大変なことになっている、ガリア4。一方のフロンティアは、ランカのファーストライブを控えてどこか浮ついた雰囲気。マクロスクォーターの艦橋も、オペレーター3人娘と、キャシー中尉の、たわいのないおし

2008.07.11 (Fri) | 徒然日記などなど

この記事へのTrackback

マクロスF 14話 「マザーズ・ララバイ」
宇宙で恋バナ(´∀`*)ウフフ キャシーってエリート気取って嫌われてそうだと勝手に思っていたら普通に馴染んでたw女の子が揃うとそこが...

2008.07.11 (Fri) | 欲望の赴くままに…。

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER #14 マザーズ・ララバイ
まさかこの娘が、リトル・クイーンとは・・・

2008.07.12 (Sat) | Ηаpу☆Μаtё

この記事へのTrackback

マクロスF -フロンティア- 第14話 「マザーズ・ララバイ」
ルカ「うわああぁあ!!死亡フラグなんてごめんだー!」ぬ~ん「僕より先にオズマとかその辺殺しとけよ畜生・・・」どーー...

2008.07.12 (Sat) | はじまりの渓谷

この記事へのTrackback

マクロスF
 第14話 「マザーズ・ララバイ」  公式ホームページからあらすじ・・・アルト、ミシェルに続きルカも戦場に向かうことに。ルカはナナ...

2008.07.12 (Sat) | まるとんとんの部屋

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER第14話「マザーズ・ララバイ」
第14話あらすじアルト、ミシェルに続きルカも戦場に向かうことに。ルカはナナセに気持ちを打ち明けようとするが・・・。そして母の子守...

2008.07.12 (Sat) | 全て遠き理想郷?なブログ

この記事へのTrackback

マクロスF(フロンティア) 第14話 マザーズ・ララバイ 感想!!
DX超合金 マクロスF(フロンティア) VF-25Fメサイア(アルト機)(2008/11/25)不明商品詳細を見る前回はホントどうなることかと思いました。ヴァジュラの...

2008.07.12 (Sat) | KODOKUなアニメ雑記帳

この記事へのTrackback

マクロスフロンティア第14話『マザーズ・ララバイ』
ボビーが意外と、ス・テ・キ~☆

2008.07.12 (Sat) | アニメ好きのケロポ

この記事へのTrackback

マクロスF(フロンティア)第13話「メモリー・オブ・グローバル」 その2
「判ったわ。あたし達が何とかする。 あんたは死んでもそいつの足を止めてなさい!!」惑星ガリア4の第33海兵部隊の事件が解決したのも束の間、突然惑星全体を襲う電気障害。ランカ・リーをフロンティアに送り届けるべく向かう

2008.07.12 (Sat) | 無限回廊幻想記譚

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第14話 「マザーズ・ララバイ」 Part.1
もう、これ以上の戦いは・・・マクロスフロンティア、第14話の感想です。ディメンション・イーターに食い尽くされるガリア4から、なんと...

2008.07.12 (Sat) | 中濃甘口 Second Dining

この記事へのTrackback

いいえ、これは水着です(アニメ感想)
スレイヤーズ REVOLUTION 第2話 「Becauseそれはリナ=インバースだから!」 △+夫婦漫才アニメその1さすがに2話続けて「リナだからしょうがない」とみんなして言い切られると頬もゆるむなあw>百面相ともかく悪人顔、乙女チック、顔芸までひととおりこなすオールマイ

2008.07.12 (Sat) | 意志のなかにいる

この記事へのTrackback

マクロス FRONTIER 第14話 「マザーズ・ララバイ」
「帰ってきたら、お話したいことがあります」「ルカくん?」「あなたは絶対、僕が守りますから!」ルカに死亡フラグが立っちゃいました...

2008.07.12 (Sat) | リリカルマジカルS

この記事へのTrackback

アニメ『マクロスFRONTIER』 #14「マザーズ・ララバイ」
[http://blogs.yahoo.co.jp/yasiro_noir/43233803.html #13「メモリー・オブ・グローバル」レビューはこちら]= =[[attached(1,center)]][[attached(2,center)]]こんだけ人が入るのか…。そりゃ社長さんも気が気じゃないだろ、内心。色んな意味で。って言うか新人のデビ

2008.07.12 (Sat) | 846の世界

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第14話「マザーズ・ララバイ」
ヴァニラ・アイスに呑み込まれたようにごっそり抉られた星これでテムジンさんの生存フラグも完全に潰えましたね

2008.07.12 (Sat) | 深・翠蛇の沼

この記事へのTrackback

マクロスFをみました。
・・・お前に言われてもな。確かにね。(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ\/\/\久しぶりに、男らしいボビーに出会えた。(笑) どぅぅうりゃぁああっ!男の気持ちも、女の気持ちもわかるってか・・? そうか、そうだな。今回も4役ぐらいやって た?! すげぇぞ。健..

2008.07.12 (Sat) | 鳥飛兎走

この記事へのTrackback

アニメ感想:マクロスF 第14話「マザーズ・ララバイ」
マクロスF 第14話「マザーズ・ララバイ」の感想です。感想は4話ぶりになってしまいましたが、ずっと見てましたよ。↓はランカのデビューシングルです。 星間飛行JVCエンタテインメント [アーティスト] ランカ・リー=中島愛19分/CD発売日:2008-06-25価格:¥ 1,155 [200...

2008.07.12 (Sat) | あららニッキ

この記事へのTrackback

『マクロスF』第十四話
12、13話もまとめて鑑賞。流石は加藤和彦だなと思ったり、「メモリー・オブ・グローバル」っていうから羽佐間道夫が出てくるのかと思ったけど違ったり。ゼントランは一族総アイドルオタクなんだねぇ・・・。んで、14話。主要キャラがみんな死亡フラグをパカパカと....

2008.07.12 (Sat) | 時間の無駄と言わないで

この記事へのTrackback

マクロスF #14 「マザーズ・ララバイ」 感想
あらすじは公式HPから。アルト、ミシェルに続きルカも戦場に向かうことに。ルカはナナセに気持ちを打ち明けようとするが・・・。そして母の子守唄に秘められたランカの記憶。その記憶が指し示す真実とは?バジュラやブレラとランカの関係は?謎が謎を呼ぶ。「何なんだよ、..

2008.07.12 (Sat) | よろず屋の猫

この記事へのTrackback

マクロスF 第14話「マザーズ・ララバイ」
宇宙で大変なことが起きている中、フロンティアでは、街中がランカ一色。ライブへの期待がいやが応にも盛り上がる。しかしランカは宇宙で捕らわれの身に…ランカを思うフロンティアの人たちの描写が上手いと思いました。それぞれの思い…それは思い人を案じる心であり、家族

2008.07.12 (Sat) | のらりんクロッキー

この記事へのTrackback

「マクロスF(フロンティア)」14話 マザーズ・ララバイ
バジュラの大群がフロンティアに迫る一方で死亡フラグをみんなで立てまくる展開は正直ちと笑った。以前もオズマが死ぬのかなと思わせておい...

2008.07.12 (Sat) | 蒼碧白闇

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第14話「マザーズ・ララバイ」
マクロスFRONTIER 第14話「マザーズ・ララバイ」

2008.07.12 (Sat) | 恋華(れんか)

この記事へのTrackback

マクロス FRONTIER 第14話 『マザーズ・ララバイ』 感想
マクロスF 第13話 13話 感想 イラストアルト『あばよミハエル!多分わすれる。』†//続きを読むで感想

2008.07.12 (Sat) | 腐麗蝶の柩-ティエリア愛~コードギアスR2&ガンダム00ファンサイト

この記事へのTrackback

アニメ「マクロスF(フロンティア)」 第14話 マザーズ・ララバイ
そうなんだな。……ああ、そうだとも。艦長かっけえなあもう、「マクロスF(フロンティア)」第14話のあらすじと感想です。(あらすじ)...

2008.07.12 (Sat) | 渡り鳥ロディ

この記事へのTrackback

マクロス FRONTIER 第14話 「マザーズ・ララバイ」 感想
 今回は前回からの続きであの後のアルト達の戦いが描かれていきます。相変わらずマクロスクォーターがカッコよくて良かったです。 バジュラの何かと接触したランカも気になりましたが、今回一番の気がかりとなったのはミハエルでした。…助かったのだと祈りたいです。

2008.07.12 (Sat) | コツコツ一直線

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第14話 「マザーズ・ララバイ」
マクロス FRONTIER  お勧め度:是非見たほうがいい  [マクロスシリーズ最新作]  MBS : 04/03 25:25~    中国放送 : 04/05 26:40~  CBC : 04/03 26:25~    熊本放送 : 04/06 25:50~  TBS : 04/04 25:55~    北海道放送 : 04/07 26:25....

2008.07.12 (Sat) | アニメって本当に面白いですね。

この記事へのTrackback

★マクロスF 第14話 母の子守唄、秘められたランカの記憶も少しずつ明らかに。
       注目の一つはやはりランカサイド。マクロスFの14話目。サブタイトル「マザーズ・ララバイ」とはまさに母の子守唄、そんな...

2008.07.12 (Sat) | 二次色ノート

この記事へのTrackback

マクロスフロンティア #14 マザーズ・ララバイ
よくわかんないけど、イマイチ盛り上がらなかったよーな?ヾ(´▽`;)ゝマクロスF(フロンティア) 2(blu-ray Disc)中村悠一, 遠藤 綾, 中島 愛, 神谷浩史, 総監督:河森正治/監督:菊地康仁おすすめ平均 マクロスやっぱりいいねクラン・クランは反則w普通に面白いです....

2008.07.12 (Sat) | 焼きプリン定食(2個目

この記事へのTrackback

マクロスF #14 「マザーズ・ララバイ」 感想
バジュラの大群がマクロスフロンティア船団はに迫る!多数のバジュラ艦がフォールドア

2008.07.12 (Sat) | くまっこの部屋

この記事へのTrackback

マクロスふろんてぃあの後半突入でありんす!
マクロスふろんてぃあ第14話

2008.07.12 (Sat) | 許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello.

この記事へのTrackback

マクロスF 14話「マザーズ・ララバイ」
'''ナメック星が崩壊w(マテ'''{{{アルトの頭の中はランカだけのようで、シェリル達の安否などお構いなしにバジュラを追跡w}}}一方、フロンティア船団の宙域にそのバジュラが出現!いざ巨大ロボ・マクロスで応戦~と'''今回

2008.07.12 (Sat) | 時空階段

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER #14「マザーズ・ララバイ」
 今回はアルトが超カッコイイ回でした。作画もアルトに妙に力が入っていたような…。 ランカの初ライブ当日。社長は時間までにランカが戻ってくる事を信じて待っていました。心配するナナセにルカはランカとミシェルがガリア4に行ったことを教えてあげました。ナナセにと

2008.07.12 (Sat) | たらればブログ

この記事へのTrackback

マクロスF 第14話「マザーズ・ララバイ」
博士「♪さぁ 眠りなさい」助手「オメガ古っ!」

2008.07.12 (Sat) | 電撃JAP

この記事へのTrackback

マクロスF 第14話 「マザーズ・ララバイ」 感想
JUGEMテーマ:漫画/アニメ  アルトがガリア4で発見した第1世代艦のマクロス艦。 その正体は、バジュラの巨大母艦だった。  そして、バジュラの大艦隊が次々と出現。 動き出したバジュラの大艦隊は、フォールドし、マクロスフロンティアに向けて侵攻

2008.07.12 (Sat) | 独り言の日記

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第14話 「マザーズ・ララバイ」
マクロスF 第14話感想です。アルト姫、突貫――――――

2008.07.12 (Sat) | 紅蓮の煌き 

この記事へのTrackback

マクロスF#13「マザーズ・ララバイ」感想
デフォールドするバジュラ艦隊!!!空間から逃れたアルト、母艦に取り付いていたミシェル、シェリルはどうなる!?「マザーズ・ララバイ」あらすじは公式からです。アルト、ミシェルに続きルカも戦場に向かうことに。ルカはナナセに気持ちを打ち明けようとするが・・・。..

2008.07.13 (Sun) | おぼろ二次元日記

この記事へのTrackback

マクロスFrontier #14『マザーズ・ララバイ』
シェリルに惚れ直した!なマクロスFrontier #14。 ミシェルの安否が気になっております。 あ、OP変わりませんでしたね。次回からかな?? トライアングラーも好きですが、次のも楽しみです~。 ってかランカデビュー曲のCMに盛大に噴いた。

2008.07.13 (Sun) | 風庫~カゼクラ~

この記事へのTrackback

(感想) アニメ 『マクロスF』 第14話 「マザーズ・ララバイ」
「なんなんだよこれ…なんなんだよこれは―――!!!!」ルカがナナセにランカやアルトたちのことを伝える。「きっと大丈夫です…きっと」オズマはアルトのもとへ行こうとしたランカを止めたが、「行かないと後悔する」と強い意思で訴えられ、結局行かせてしまいました{/ase/}

2008.07.13 (Sun) | ★一喜一遊★

この記事へのTrackback

マクロスF第14話「マザーズ・ララバイ」アタック!!
最近、バイトが壮絶忙しくて…職場自体はスタッフさんととても仲良くて、私のペースに合ってて凄く楽しいんですけど(嬉汗)ちゃんと「完成させた絵」というのを全然描けてなかったんですね。しかし、今週は連休っ!!ホントは先週仕上げたかった「マクロスF・トライアングラー2

2008.07.13 (Sun) | 空想野郎の孤独語り

この記事へのTrackback

マクロス FRONTIER 第14話 「マザーズ・ララバイ」 ネタ感想
「待てランカ!自分がどれだけ無茶をしようとしているのかわかっているのか!」「お兄ちゃん、よく言ってたよね。」「後悔するぐらい...

2008.07.13 (Sun) | まんざらでもない

この記事へのTrackback

マクロスF 第14話
さてさて今回はついにバシュラとフロンティアの戦いでしたが迫力があって面白かったです!ただあまりにもルカが死亡フラグ立たせ過ぎていたのでそれを回避したのがちょっと驚きでした(別に死んでほしかったというわけでは全然なくてそろそろ誰か死んでしまうかもと思って..

2008.07.13 (Sun) | にき☆ろぐ

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第14話 「マザーズ・ララバイ」 観賞^^
7の倍数の時はアホみたいにたぎります!( ゚∀゚)o彡゚ 総力戦にて各地で死亡フラグ続出、かつランカの出生の謎が徐々に明らかになってき...

2008.07.13 (Sun) | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~

この記事へのTrackback

感想 マクロスフロンティア 第14話
マクロス感想です。ネタバレ注意で続きから。

2008.07.13 (Sun) | ネットの片隅で適当なこと書く人のブログ

この記事へのTrackback

マクロスF #14
形象?警鐘?継承?マクロスF(フロンティア)#14 マザーズ・ララバイバジュラの大群襲来。マクロス・フロンティアは危機に瀕する。出...

2008.07.17 (Thu) | アニメ好記 Deux

この記事へのTrackback

ダブル死亡フラグ発動はいいけど、なんか複雑に絡んだ新たな恋愛フラグが出ちゃった気がするが! マクロスF第14話『マザーズ・ララバイ』
 グレイスの暗躍によってディメンションイーターが起動し、ガリア4が飲み込まれてしまっただけでなく、なんと星が半分もえぐられてしまって...

2008.08.24 (Sun) | シュージローのマイルーム2号店

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。