一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

セキレイ 第12話(最終回)。

Category: セキレイ  09/18 /2008 (Thu)

『セキレイ』


今週のお話は、第十ニ羽(最終羽) 『縁ノ鶺鴒』
ストーリーは…。
懲罰部隊の猛攻に結の鶺鴒紋が消失! 久能の「ふにゃふにゃのうた」もその場しのぎにしかならず、駆けつけた月海も懲罰部隊に追い詰められてしまう。
ひとり敵に立ち向かおうとする皆人だが、その時、機能停止したはずの結が再起動!?
その身体がまばゆく輝き、腹部に鶺鴒紋が浮かび上がる…!!

※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されている場合が御座います。少しでも気になさる方は御覧にならない様に注意をして下さい。

 久能「“祝詞”を使います」(中略)「我、誓約の歌、“葦牙”が道、光照らさん!」 紅翼の攻撃によって“鶺鴒紋”が消えてしまった結に、女々しく縋り付き涙を流す皆人。その脇では、ハルカと久能が灰翅に迫られており、久能を突き飛ばして灰翅の攻撃を身に受けるハルカ。久能は、脳裏でハルカとの出会いを思い出し、地面に倒れ込んだハルカに声を掛け、前述の台詞を口にした後、ハルカの唇にキスをして自身のリミッター解除と“祝詞”(前述の台詞の後者)を行使する。おぉ、久能、歌うめぇ!!…て、どう聴いても中の人の声じゃないけどね(死 ハルカ曰く、「見たか!これが久能の最終奥義 『ふにゃふにゃの歌』だ!!」 だ、そうです(笑 久能の歌声は、口を中心として放たれる金色の光が環状に広がり、敵である灰翅・紅翼は元よりハルカまでもその名の通りに『ふにゃふにゃ』と身体的な弛緩と戦意を喪失させてしまう。が、次の瞬間、ぶはっ!!と唐突に久能は吐血をしてしまい、『ふにゃふにゃの歌』は終了(汗 見事な「一時凌ぎ」にしかならなかった様だが、それでもハルカは倒れ込んだ久能を抱き起こして二人の世界へ...(マテ しかしこれでは意味ないと、紅翼はハルカ達を侮蔑する言葉を投げ掛けるも、意識のない結を抱いていた皆人が二人の行為は無駄ではないと制する。これに紅翼は、皆人の言葉が気に触ったと攻撃を加えようとするのだったが…。ん~、どうでも良いのだろうが、灰翅が久能の歌に充てられて地面に伏している時に、灰翅の周りにファンシーな『お花畑』の演出はやめい!(笑 そういうキャラじゃないので頗る気持ち悪い(それが狙い!?
 月海「大家どのに授かりし“心の剣”…吾が『水の剣』。振るうに躊躇なしッ!!」 月海参上ッ!(阿ッ!紅翼が無防備な皆人への攻撃を行うも、それを防ぐ大量の水が突如として噴出する(戦闘は橋の上だからね)。噴出した水が引くと、そこには今迄ウダウダとしながらも前回で踏ん切りが付いて『出雲荘』を発った月海が立っており、すぐに付近に居た皆人を気遣うも、そこで抱かれていた結の“鶺鴒紋”が消えている事を知らされると、目の前の紅翼と灰翅に激怒する。そして、月海 vs 紅翼・灰翅の戦闘開始。以降、細かい状況の説明は面倒なので省略(ぁ まぁ、ただ、月海が結に対して、『後悔先に立たず』とばかりの心情を心中で吐露しながらの戦闘。基本的にかなりぐりぐりと動いてくれるので、楽しみながら見れた戦闘ですね。動く分は、多少の細かい部分の粗さは否めませんが。またこの月海の参戦を、遠めから観戦をしていた風花は、傍に居た焔(篝)に「観戦ならアリーナ席が~」と言い残して後にしていた。

 実質的に月海 vs 灰翅となっていた戦闘は、月海が灰翅を追い詰めるも、月海の止めの一撃に出来た隙を突く形で紅翼が割って入り阻害されるに終わってしまう。橋の上で前後を紅翼・灰翅に挟まれる月海。しかし、それでも流石は『シングルナンバー』なのか、隙を突いた紅翼にも、月海は一撃を加えていたらしく、橋の上で体勢を整える紅翼の腹部に『水の剣』の斬撃の痕が。そこで紅翼は、月海を灰翅と共に攻めるのではなく、未だ結に泣き付く皆人を人質とばかりに攻撃を加えようとする。それに慌てた月海は、背後に居た灰翅からの猛攻…というよりは、橋の天蓋部の鉄骨を鉤爪で細かく切り倒し、月海の真上に落下させる事でうつ伏せの状態にさせて動きを封じ込める。いや、鉄骨直撃じゃ“セキレイ”でも潰れちゃう(若しくは全身骨折…人体構造の強度が違うってレヴェ(ry)んじゃ(´д`;) それにあれだけ高速バトルをかましといて避けられない筈もなく(爆 この様子を橋の近くの河川敷から見ていた(笑 細女が助けようと出て行こうとするが、これを突然現れた風花が制して「まだ、見せて貰ってない」と意味深発言…ま、意味深発言のまま終わった感が強いんですけどね(ぉ
 一方、帝都中のあらゆる場所に突如として出現をした巨大植物を目にし、くーちゃん(草野)を探す為に街中へと向かったユカリと椎菜。またその付近を松とくーちゃんの乗るバイクが止まり、途端に椎菜はくーちゃんの存在を認識し、またくーちゃんも何らかのシンパシーを感じて周囲に気を配る。椎菜は、くーちゃんの気配のする方向へと走るも、松は監視衛星を停止させる時間にも限界があると皆人へと連絡を入れるが通じず、何事かとすぐに橋の方までバイクを走らせ始めてしまう。その直後、その場に到着をする椎菜とユカリだったのだが、その前に福山キャラと男性と廃棄No.の“セキレイ”が現れ…。え~、結果としてニアミスでした☆第二期へ続くッ!(マテ
 福山キャラ「僕の物になっちゃいなYo!!」 すいません「Yo!!」は嘘ですが「よ」です(笑 しかし、何というゲイキャラ(笑 椎菜に熱烈に羽化させようと迫る福山キャラ。ユカリに対しては、男性と廃棄No.の“セキレイ”が前と後ろを阻む状況。これに椎菜が福山キャラの手を逃れ、ユカリを押し倒す形で男性の“セキレイ”の放った斬撃を回避、そして…こういう状況になって、漸くユカリと椎菜は“葦牙”と“セキレイ”という関係を結ぶ為のキスを行う。更に羽化したばかりだというのに、椎菜は“祝詞”を唱え始め――「我 誓約の骸 “葦牙”が十字架 朽ち果たさん…『ワールド・エンド・ガーデン』!!」 と椎菜を中心として紫色の瘴気が辺りを包み込み始め、くーちゃんが周囲に張った植物や建物(金属類)が次々と腐食・腐敗をしてしまう。当然、不味いと感じた男性の“セキレイ”が福山キャラをお姫様抱っこし、廃棄No.共に逃走をするのであった。ある意味で最強の能力のキャラでは(´д`;) 人体が触れたら一瞬でミイラ化するのだろうか...(ガクブル

 え~、ほったらかしでしたが皆人達の方は、紅翼が皆人の胸倉を掴んで最後の一撃を加えようとするが、土壇場で皆人が紅翼の腹部にナイス☆ヘッドバッド(笑 吹き飛ばされる紅翼に、その隙に皆人へ月海は逃げろと投げ掛けるも、皆人は自分の為に戦ってくれた結達の為には逃げないと仁王立ち。紅翼は、それならばと殺意を持って皆人へと拳を繰り出すのだったが、そこで意識の無い筈の結の腹部を中心として“鶺鴒紋”が輝き出し、皆人はふと自分の目の前に広がる海の中に漂う結の姿と、自分に「『愛』を…小鳥達に『愛』を教えて下さい。それが貴方の…」と語り掛けてくる声があり、そこでハッと現実へと引き戻されるのだった。
 結女「愛です!愛を阻む者あらば、『No.08』 『縁の鶺鴒』 この結女が、お相手致しましょう!!」 結、再起動ッ!(阿ッ! というより、『愛』を語る熱血姉ちゃん、結女として復活ッ!(笑 腹部に“鶺鴒紋”と『No.08』と刻まれた結…結女が突然に出現し、前述の台詞の様に力強く主張する。これに敵味方無く呆然の一同。しかも目の前の結女は、『No.08』で『縁の鶺鴒』の『懲罰部隊 筆頭』(現在は鴉羽)というのだから、現『懲罰部隊』の紅翼・灰翅もあんぐりとする。しかしなががら実力は相応しく、紅翼・灰翅の跳躍からの同時攻撃を躊躇させる程、どういう理屈か不明慮ながら双眸を“太陰太極図”(陰陽勾玉巴)にし、掌からの強力なエネルギー放射攻撃を行う(笑 その反動による周囲への衝撃波で、月海の上に圧し掛かっていた鉄骨が吹き飛ぶ…え゛ぇ...(笑 身を起こす月海の下に、松とくーちゃんのバイクも到着して合流。そして、訳が判らないという余りの力に腰砕けの紅翼と灰翅に、結女は「『愛』が足らない」と両者の足を掴んでジャイアントスイングと、あらぬ方向へとぶん投げてしまう...で、終了~(笑 また、この状況を橋の上の鉄骨から見る鴉羽の姿があった…。
 結女「鳴呼(あぁ)...ここには『愛』が満ち溢れてますね。己を省みず、互いを想う心。仲間や主を想う熱き心。そして、貴方の結を想う気持ち…とても暖かな心。貴方のその心が、私を呼び起こしたのです」 なんだ、この姉ちゃん…と、突っ込みたくなる結女の格言(+皆人へ)でしたっと(笑 そう皆人へナイス☆ハグをする結女に、大嫉妬の月海とくーちゃん(笑 と、そこへ事の成り行きを見ていた鴉羽が現れ、結女へと唐突にポン刀(日本刀)を抜刀し斬り掛かって来る。鴉羽の鋭い斬撃を紙一重で交わし続けながら、結女は鴉羽が戦うべき相手は自分ではないと口にして制する。それを聞かず内に鴉羽は、ポン刀を水平に構えた状態で切っ先を向けて結女に突っ込むのだったが、その寸前で結女の人格が結のものに元に戻ってしまう。これに鴉羽は、それまでの記憶が無いとポカンとする結に、紅翼に遣られるようじゃまだまだと伝え、その場を去って行くのだった。

 事も無事終わり、結が生き返った事に喜ぶ皆人は、思わず結にナイス☆ハグ。そんな感動のシーンながら、唐突に松の被っていたヘルメットからビープ音。それは、松がハッキングをしていた監視衛星が元に戻ったという知らせであり、それによって監視衛星からのレーザー照射攻撃が橋を真っ二つにしてしまう。また、レーザー照射攻撃によって、橋が真っ二つにされてしまった衝撃と倒壊により、ハルカと久能は危うく川へと投げ捨てられ掛けるも、そこへ何処からともなく細女の操る布による補助、そして風花の風の力によって、見事に帝都から脱出する方向への橋の上に着地をする事に成功。ハルカは、対面に居る皆人に、以前から話していた自分達と来るという提案を尋ね直すと、皆人はまだこの場所で厳密には不明慮ながら自分に何か出来る事があると思うと、ハルカ達とは行けないという旨で返答する。そして、皆人の固い意志を知ったハルカ達は、無事に帝都からの脱出を続ける為、皆人達に別れを告げて端の向こう側へと走り去って行くのだった。その様子を河川敷で見っ放しの風花は、ハルカ達の“想い”の成就を細女と共に祝いながらも、「(まだ吹っ切れるには足りないけど…貴方の“漢”は確認したわよ、皆人くん)」と心中で吐露をする。ん~、またも意味深発言ですかぃ、姉さん(笑 さっさと、羽化したらどぅでぃすかぃ...(笑
 結「皆人さんが居るから、皆、頑張れるんです。皆人さんは、皆人さんなだけで、十分なんですよ」 ハルカ達が去った後、皆人は自分の”セキレイ”達の前で涙を流し、自分が至らないばかりに皆を危険な目に合わせた事を謝罪。が、結がナチュラルに前述の台詞を投げ掛けた事で、皆人の心は多少なりとも慰められるのだった。また、何となく結にばかり良い格好されていると勘付く月海・松・くーちゃんは、そのまま皆人へと駆け寄ってナイス☆ハグ(笑 ん~、少しばかり意外と松が皆人に抱き付いてましたね(笑 どちらかというと、何時もは昼ドラ展開を楽しむ性質っぽいのに(笑
 以降、エピローグ。ハルカ達の脱出作戦も終了し、『出雲荘』で美哉の食事に預かる香、そして何時も申し訳ないと謝罪をする光・響(笑 作戦中に負傷をした皆人達に、甲斐甲斐しく世話をする結・月海・くーちゃん、そしてその争いを見守る松(笑 MBI社に居る高美は、『No.08』が復活した報告を受けた事で、詳しい調査をしたいのだとかどうのと。福山キャラは、新しい“セキレイ”が欲しいとコレクター意欲を出すも、隣に座る男性の“セキレイ”に諭される(苦笑 紅翼と灰翅は、結にリベンジを誓う?…鴉羽から結女の事を聞けば良いのに(リベンジ意欲が消し飛ぶ)。鴉羽は、念願の結女との少しばかりの交戦(また、結がそれ以上の力を持つ可能性が在る事を喜んだ為?)だったものの嬉々としポン刀の手入れ。今回の件の失敗で“葦牙”の命に関わる筈であった細女と千穂は、千穂の命を握っていた氷蛾がまだ細女に利用価値が在ると口にした事で『無効』に(散々、『最後のチャンス』としながら…なんじゃそりゃ)。ユカリと椎菜は、相変わらずくーちゃんを探す為に街中の“葦牙”と“セキレイ”を撃破しながら、その足取りを捜索中な様子。焔は…あ~…風花から「身体は正直よねぇ」と突っ込まれながら、何と肉体の女体化が顕著なものに。最後は、MBI社の社長の御中のご高説(ぉ 何だか『セキレイ計画』がまだまだこれからだよ~ってなお話。思い切り最後に『-to be continued-』の文字が出ていましたが…さて。



まぁ、取り合えず…。
風花を出した理由って何よ?
嫌な予感はしていたが、最終回でも羽化(皆人とのキス)しないって…あはーは(笑
まぁ、今回の成り行きだけで考えれば、皆人が自分を羽化させたりうる器か見極める為だけ、という出番でしたけどね、うん。

というかね。
見事な投げっぱなしジャーマン。
+(スープレックス)・ホールドね(笑 見方によっては第二期に投げたな、という意味で(何 ま、良くは纏めた感じではあるのですが。
制作者陣「よく原作を読んだら1クール内に纏めきれねぇ!?」 ポイッ(マテ とした感も正直否めず。
やはり第11話にも書いた通り、『俺たちの戦いはまだ始まったばかりだ!』エンドという印象は否めないか…な(ぇ
取り合えず、第2期の制作を想定されて作られていたのでしょうね、うん。でもやはり首を捻る所は出て来ましたけど。

 あ、最終回に期待された月海のビーチクですが、ありませんでしたー(棒 ただ、最終話なのに、微妙に細かい部分(では無い部分もだが)は妙な部分が目立ちましたね。鴉羽の剣撃を避ける結(実際は結女)とか、簡易的に描かれ過ぎていて笑った(笑 まぁ、前回の次回予告に鴉羽のシーンで酷い部分…あそこなんですけどね。が、基本的にこのアニメの戦闘シーンの演出は好きというか、良く動くので良いですね。今回の月海と紅翼・灰翅のものがそうだったので満足。月海も前回のウダウダ具合を見事に挽回しましたし、良かったのではないかと。
 いやはや…纏め切れないとは思っていたが、〆方の演出は横に除けておいての事ですけど、『最終回』というよりはただの『第12羽』で終わらせたいう印象。だからこそ、第二期がありますよってお話しなのだろうし、実際に『-to be continued-』とはされていましたけどね(苦笑 いや、まぁ、単に私がこういう〆方の演出が嫌いなだけなんですけどね(駄目爆 しっかし、風花…完全に持て余したなぁ...orz 登場人物達諸々の幅を利かせ過ぎたのがマイナスポイントかな。こう…思惑ばかりが先行するっていうか、さ..ふむ。

 さて、当アニメ作品の総括的な私的評価は『普通作』とさせて頂きます。これは私的なアニメ作品の視聴嗜好…ストーリーが確りとしている事を基準に考えての私的な評価です。ストーリー的に見るならば、やはりキャラクターの多さが原因とばかりにキャラクターの動かし方が万遍でなかった事(主要ヒロインズの個性の魅せ方の展開が緩慢でくどい面?)や、第二期の制作が前提とした作りだと言わんばかりの“伏線”の張り方も多く、視聴者の思惑を駆り立て過ぎた結果、この最終回の持って行き方(想定は出来ていたとはいえ)の演出が私的には大幅なマイナスポイントでした。それが第二期を予期させた纏め方であったとしても、『第二期があるから第一期は大概で良いよ』といった意図…印象を感じ得てしまったから、なんですけどね(汗笑
 ですが、当然、もう“お色気”が本懐とばかりのアニメ作品っぽいので、その点に重点を置いて評価するならば、間違いなく『佳作』『秀作』と評価は出来ると思います。あ、また『戦闘シーン』、これは全体を通してでもグリグリと動いて魅せてくれた点は見ていて楽しみながら見れましたね、うん。こういう人間(“セキレイ”)同士の近接線の戦いが、私的には好きだからですけど(笑 まぁ、動く分はコマを細かく割れば粗さは目立ちましたが、それは仕様の無い事なので評価に影響はしないと思います。“セキレイ”の持つ特殊な能力を生かした攻撃やエフェクトも、物にもよりますが綺麗に描写と動きがありましたしね、うん。一応、美哉の“般若”もこっちに該当するのだろうか(マテ
 最後に、私的な当アニメ作品の『MVPキャラ』は、間違いなくくーちゃん(草野)です(笑 いや~、全体を通して可愛い挙動(コスプレ)や言動が楽しめました。棒子 可愛いよ 棒子....な~んて言えなくなっちゃいましたが、くーちゃんが可愛かったのも中の人の演技の賜物ですね、うん。さてさて、月並みでは御座いますが、アニメ制作スタッフ方々、キャラクターの中の人、諸々の方々本当にお疲れ様でした~。第2期がある場合は、視聴者の熱が冷めない内にお願い致します(笑



をまけ。
最終話というのに何と背景に『絵コンテ』(指示)痕がー。

白く四角で囲んだ場所に黒字で薄っすらと…目視可能ですね。いつぞやのRDにもありましたっけか。
白く四角で囲んだ部分の明度を上げて見易くしたもの⇒

をまけⅡ。
  
やはりエフェクトがスパコン。ついつい「真空ぅ~…」と口にしたく…ならない?(ぇ


アニメブログ 人気BlogRankingポチッと応援をばお願いします。
■当『セキレイ』の記事一覧(最大15件表示)。
セキレイ 第1話/第2話のTV版とDVD版を簡易比較。
セキレイ 第11話。
セキレイ 第10話。
セキレイ 第9話。
セキレイ 第8話。
セキレイ 第7話。
セキレイ 第6話。
セキレイ 第5話。
セキレイ 第4話。
セキレイ 第3話。
セキレイ 第2話。
セキレイ 第1話。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: セキレイ Genre: アニメ・コミック
Tags : セキレイ 縁ノ鶺鴒

Comments (0) | Trackbacks (37) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

セキレイ 第12話「縁ノ鶺鴒」
第12話「縁ノ鶺鴒」上手くまとめた最終回。2期を是非とも

2008.09.18 (Thu) | 赤い彗星3号館

この記事へのTrackback

セキレイ 第12羽 「縁ノ鶺鴒」(最終羽)
  期待をせざるを得ないが。そんなわけでとうとう最終回を迎えてしまったセキレイ最終羽「縁ノ鶺鴒」の感想⊂二二( ^ω^)二⊃

2008.09.18 (Thu) | Shooting Stars☆

この記事へのTrackback

セキレイ 最終羽 「縁ノ鶺鴒」 
ハルカと久能祝詞(のりと)を使う久能。何でも久能の歌声を聞いた者はふにゃふにゃになってしまうという。

2008.09.18 (Thu) | もものぱれっと

この記事へのTrackback

「セキレイ」最終話
最終羽「縁ノ鶺鴒」(終)県境にある橋を目前にして、皆人たちの前に紅翼と灰翅と名乗る2羽のセキレイが立ちはだかる。彼らは、ルールに違反したセキレイたちを粛清するための懲罰部隊だった。恐ろしいまでの強さを持つ彼らを相手に、久能は自身にかかる負担が大きいため..

2008.09.18 (Thu) | 日々“是”精進!

この記事へのTrackback

セキレイ最終話でありんす。
第12話「縁ノ鶺鴒」 結→結女となってあっさり懲罰部隊を叩きのめしてラストバトルが終了した。 結女曰く、愛が足

2008.09.18 (Thu) | 許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello.

この記事へのTrackback

セキレイ 第十二羽「縁ノ鶺鴒」(最終回)
どう見ても2期やるぞエンドでしたねw2クールにしなかったのは原作に追いついちゃったから?かなり急ぎ足でしたがうまくまとめていたと思います。未回収も多々あるので1クールおいて冬アニで2期でしょうか。結から結女が覚醒したのにはびっくり。No.8ということで

2008.09.18 (Thu) | のらりんクロッキー

この記事へのTrackback

セキレイ 最終羽(12話) 「縁ノ鶺鴒」
続かないわけがありません。公式よりあらすじ。懲罰部隊の猛攻に結の鶺鴒紋が消失! 久能の「ふにゃふにゃのうた」もその場しのぎ...

2008.09.18 (Thu) | 日常と紙一重のせかい

この記事へのTrackback

Navigation297 緑の鶺鴒 セキレイ
最終羽 緑の鶺鴒

2008.09.18 (Thu) | 心のプリズムNavi

この記事へのTrackback

セキレイ第十二羽「緑ノ鶺鴒」感想
あまりにも稚拙なミスだったたしかにわかっていたんだ…あの時だけどごまかした。声優アニメと割り切って、自分の心をごまかしたんだ残ったものはただ──全話見てしまった後悔だけだ【送料無料選択可!】セキレイ壱[CD付限定版]/アニメそんな感じで最終回。一体何を期...

2008.09.18 (Thu) | 物書きチャリダー日記

この記事へのTrackback

セキレイ 第十二羽(最終回) 『縁ノ鶺鴒』
縁ノ鶺鴒 No.08 結女 登場! 鶺鴒紋が消えた結が復活しちゃったの!? 凄く

2008.09.18 (Thu) | アニメ-スキ日記

この記事へのTrackback

セキレイ 第12話 「縁ノ鶺鴒」
セキレイついに(?)最終回!正直な所「えっ?もう」って感じです

2008.09.18 (Thu) | はじまりの渓谷

この記事へのTrackback

セキレイ 第12話 「縁ノ鶺鴒」
倒された結から鶺鴒紋が消失…。灰翅にハルカが攻撃され久能は祝詞の使用を決意する。聴くと力が抜ける「ふにゃふにゃの歌」(笑)でも...

2008.09.18 (Thu) | SERA@らくblog 3.0

この記事へのTrackback

セキレイ 第十二羽
お買い物勝負勝ち逃げは許さんぞ!月海は・・この勝負、ずっと勝てない気がする。くそぉ・・今回もあの服、破れてくれねーな。 ヽ(`Д´)ノマゼテクレヨ!期待しちゃってたのに     縁ノ鶺鴒久能の最終奥義「ふにゃふにゃの歌」だ!命名したときのハルカの顔がスン..

2008.09.18 (Thu) | 烏飛兎走

この記事へのTrackback

セキレイ 最終羽(第十二羽)
最終羽「縁ノ鶺鴒」詰めが甘いぜ懲罰部隊その他ミコガミ系!トドメの一撃をなかなか繰り出さないとかどこのバイキンマンですか?

2008.09.18 (Thu) | 沖磨純雲 -おきまもとん-

この記事へのTrackback

セキレイ 第12話 「縁ノ鶺鴒」
6週ぶりのアニメ感想です。今まで、サボっててすいません(滝汗そろそろ来期視聴アニメリストうpします。

2008.09.18 (Thu) | ネギズ

この記事へのTrackback

セキレイ 第12話「縁ノ鶺鴒」(最終話)
「緑ノ鶺鴒」とサブタイを見間違えていて、クーちゃん大活躍の最終回だと思っていたことを告白しよう。懲罰部隊の紅翼に倒された後の結から現れた、No.08結女が「縁のセキレイ」しかも元・懲罰部隊のトップ。回想シーンで少し描かれているだけで、詳細は不明のまま。復活し

2008.09.18 (Thu) | アニメレビューCrossChannel.jp

この記事へのTrackback

セキレイ第12話「緑ノ鶺鴒」
 ハルカと久能の帝都脱出計画は、午前2時松のM・B・I監視衛星ハッキングから始まった。時間はわずか1時間しかなく、監視の目を引き付けハルカ達に注目がされないよう仕向けた。まず香・光・響は、変電所を襲撃して列車を止め、復旧に時間を費やさせた。同じ頃検問所が

2008.09.18 (Thu) | アニメのストーリーと感想

この記事へのTrackback

セキレイ 第十二羽「縁ノ鶺鴒」
セキレイの最終話を見ました。第十二羽 縁ノ鶺鴒県境にある橋を目前にして、皆人達の前にルールに違反したセキレイを粛清するための懲罰部隊である紅翼と灰翅と名のる2羽のセキレイが立ちはだかる。「逃げろ、久能!!」「ハルカ様!!」恐ろしいまでの強さをもつ彼らを相手..

2008.09.18 (Thu) | MAGI☆の日記

この記事へのTrackback

セキレイ 第12話 「縁ノ鶺鴒」(最終回)
あの花の演出気色悪いから止めろw久能の特殊能力はチーム戦なら少しは使えそうだけど単体じゃなんの役にも立たないな、そういえばキスで...

2008.09.18 (Thu) | ムメイサの隠れ家

この記事へのTrackback

セキレイ 12話「縁ノ鶺鴒」
結の鶺鴒紋が消失。どうする皆人。様々な伏線を残しつつも、とりあえず最終回。月海も駆けつけたが、あんまし役に立たず。皆人の愛...

2008.09.18 (Thu) | 失われた何か

この記事へのTrackback

『セキレイ』 第12話(最終回) 「縁ノ鶺鴒」 感想と総評
ラストはうまくまとめましたね。ストーリーとしては全くまとまっていませんが… 『セキレイ』 第12話 「縁ノ鶺鴒」 の感想と総評です。 ...

2008.09.18 (Thu) | メルクマール

この記事へのTrackback

★セキレイ 第12話(最終話) 第2期決定!?「-to be continued-」で締められた最終回
        おっぱいアニメ、ひとまずの(?)終幕!!セキレイの12話目(最終話)「縁ノ鶺鴒」より。

2008.09.18 (Thu) | 二次色ノート

この記事へのTrackback

セキレイ 第12話(最終話)「縁ノ鶺鴒」
セキレイ 第12話(最終話)「縁ノ鶺鴒」

2008.09.18 (Thu) | 恋華(れんか)

この記事へのTrackback

セキレイ 第12話「縁ノ鶺鴒」
復活。

2008.09.18 (Thu) | ミナモノカガミ

この記事へのTrackback

セキレイ 最終羽 縁ノ鶺鴒
鶺鴒紋が消えた結。

2008.09.18 (Thu) | Night Bird

この記事へのTrackback

セキレイ 最終羽 「縁ノ鶺鴒」
ついに最終羽 広げた風呂敷はどう畳むのかと思ったけど、畳む気なかった。TO BE CONTINUEDまさか、こうも2期に期待してください的な終わり...

2008.09.18 (Thu) | うるるん漫遊記

この記事へのTrackback

(アニメ感想) セキレイ 第12話 「縁ノ鶺鴒」
セキレイ 壱 【通常版】懲罰部隊の猛攻に結の鶺鴒紋が消失! 久能の「ふにゃふにゃのうた」もその場しのぎにしかならず、駆けつけた月海も懲罰部隊に追い詰められてしまう。ひとり敵に立ち向かおうとする皆人だが、その時、機能停止したはずの結が再起動!?その身体がま...

2008.09.18 (Thu) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

セキレイ 最終羽(最終話)『縁の鶺鴒』
2期があれば2期も見るよ!

2008.09.18 (Thu) | QMAと大戦とネギま!~アクシス日記~

この記事へのTrackback

セキレイ 第12話 「縁ノ鶺鴒」
セキレイもいよいよ最終回ですね。セキレイ計画もいよいよ最終局面!!!美哉の口から告げられた鶺鴒計画の真の目的、数々の死闘によっ...

2008.09.19 (Fri) | アニメ・ゲーム工房

この記事へのTrackback

セキレイ最終話(9.17)
セキレイの紋章が消失してしまった結だが、突如、復活。懲罰部隊の紅翼と灰翅を吹っ飛ばしてしまう。劇的復活・・・というより、紅翼や灰翅との実力差が段違いすぎて、拍子抜けしてしまったお蔭で、佐橋皆人を助けに来た月海の存在は霞んでしまったな。どうやら、...

2008.09.19 (Fri) | まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)

この記事へのTrackback

セキレイ 第12話(終)
第12話『縁ノ鶺鴒』セキレイ 壱 【完全生産限定版】最終回、果たして帝都脱出は成功するのでしょうか?

2008.09.19 (Fri) | ニコパクブログ7号館

この記事へのTrackback

セキレイ最終羽『縁ノ鶺鴒』
幾久しく♪最終回です♪

2008.09.19 (Fri) | アニメ好きのケロポ

この記事へのTrackback

セキレイ 最終羽 「縁ノ鶺鴒」
ふにゃふにゃの歌が最強なのではないかと…

2008.09.19 (Fri) | sakuraサイト

この記事へのTrackback

セキレイ 第12話 「縁ノ鶺鴒」(最終回)
最終回なんで記事の最後にセキレイのパンチラをまとめてみましたヾ(≧∀≦☆) 前回の予告に鶺鴒紋が消えてしまった結ちゃんが元気に登場して...

2008.09.19 (Fri) | 桃色熊猫日誌

この記事へのTrackback

セキレイ 第12話「緑ノ鶺鴒」
復帰

2008.09.20 (Sat) | Hiroy's Blog

この記事へのTrackback

セキレイ 最終羽「縁の鶺鴒」感想
<あらすじ>結の鶺鴒紋が消えたとき皆人が思い出していたのは結が以前言っていた、残ったセキレイは葦牙とくなぐことができるといいこと。一方久能は祝詞を使うことにする。その能力は…フニャフニャの歌!!この歌をきくと力が出なくなるようです(笑)そして....

2008.09.22 (Mon) | 八月の鍵

この記事へのTrackback

セキレイ 第十二羽(最終回)
最終回は、結の中からナンバー08の結女が現れるお話でした。突然08と描かれて起き上った様は一体何事かと思いましたよ。懲罰部隊の筆頭だったとのこと、なるほどあの2人を軽々放り投げるとは強い強い。結の鶺鴒紋が消えてどうしようかというところ。でも久能....

2008.09.24 (Wed) | パズライズ日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。