一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

マクロスFRONTIER 第24話。

Category: マクロスFRONTIER  09/19 /2008 (Fri)

『マクロスF』


今週のお話は、第24話 『ラスト・フロンティア』
ストーリーは…。
かつての第117調査船団の事故の秘密をつきとめたマクロス・クォーターのメンバー。そこにはグレイスの野望の影が。
一方、船団の存続を賭け、バジュラとの決戦に臨む決意のフロンティア軍部。
アルト、ルカ、クランもそれぞれの思いを胸に、船団はバジュラの星に向かう・・・

※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されている場合が御座います。少しでも気になさる方は御覧にならない様に注意をして下さい。

――というお話でした。

 グレイスのバジュラに対する“憎悪”は異常。という事でアバンは、過去のお話と『ガリア4』の見える湖の畔で、ランカが家族と共に居ながら『アイモ』を唱歌。その歌声に誘われたのか、複数の“フォールド・アウト”をするバジュラの群(前の話では、既にランカ達の背後に悠然とバジュラ(赤・茶)が飛んでいましたが…。『家畜』『野生』の違い?または、ランシェに隠れて研究を勧めていたグレイスの研究中の事故によるもの?それが偶然にもランカの歌声と重なっただけ?)。それにより、ブレラがランカを緊急避難用のカプセルに押し込め、自分の歌声がバジュラを呼んだ事を内緒にと伝えられていた。ランシェとは違い、『マクロス・グローバル』の中の研究室に居たグレイスは、バジュラの襲撃によって負傷したらしく、顔をの半分を右手で覆いながら、「あの糞虫共…!!」とバジュラに対する憎しみの言葉を口にする。
 現在に戻り、バジュラの母星に捕らわれているランカは、そういった過去の記憶を全て取り戻した事で困惑し、そこを“インプラント・ネットワーク”を介してか、グレイスが全ての責任はランカにあるがそれを償う方法が一つだけあると、『悪魔の囁き』とばかりに妖しく懐柔をするのであった。この時点で、既にランカの自我は潜在意識の奥に仕舞い込まれている様だ。一方、『マクロス・クォーター』の面々は、グレイスの用いた『ディメンション-η』によって約半分の面積を削られた惑星 『ガリア4』を訪れていた。また、何らかの調査の為とカナリアの“ケーニッヒモンスター”に乗りながら、事故によって機能を停止して廃棄された宇宙船を見遣るオズマは、「また…帰って来る事になるとはな...」と呟く。まぁ、オズマにとっては、自分の奮戦虚しく多くの命が散った場所ですからねぇ...。

 オズマ「『“フォールド・クォーツ”と“インプラント技術”による超時空ネットワークの可能性について』。…!?グレイス・オコナー!?」 オズマは、キャシーと共に宇宙船の同じ部屋の調査を開始。キャシーが、まだ生きていた端末機器から、グレイスが書いた論文を発見してオズマへと呼び掛ける。論文のタイトルは、オズマの前述の台詞の通りである。また『マクロス・グローバル』の団長は、何とマオ・ノーム本人だったとか(汗笑 別の部屋を調査していたカナリアが、オズマと連絡を取り、そこでランシェの医療記録を音読。ランシェは“V型感染症”の第一号の患者で、病状に気づかない内にランカを妊娠して出産をしたらしい。それがランカの力の原因だと、オズマ達は理解をするのであった。というか、視聴者にとっては、それは十分に前回のお話で理解済みの筈(笑
 オズマ達はグレイスの論文や情報を『マクロス・クォーター』へと持ち帰り、ラムがグレイスの論文からの情報を基にして推定される『超時空ネットワーク』(銀河規模の完全リアルタイム “インプラント・ネットワーク”)を視覚的にした外面図をモニターに表示させる。“フォールド・クォーツ”を“インプラント”の“核”(“コア”)として使用すれば、理論上は銀河の端から端までをタイムラグが無い状態での意思疎通が可能になるというもので、これに驚愕とするキャシーやミーナだったが、ボビーは他人に自分の思考(うっかり、『あら、良い男』と…ボビーらしい(笑 )を誰かれ知られてしまうは好きじゃないと、ご尤もな意見を口にする。ただ、グレイスの様な研究者気質の人間の考えってのは、常人からちょっと逸脱した場所にあったりするもので、決して悪いものではないのだけれど、そこには常識的な限度は推して測るべきだしねぇ...ふむ。
 ラム曰く、利便性の高い『超時空ネットワーク』には“落とし穴”があり、それは『思考の優位性』というもので、実際のネットワーク自体は完全な並列思考とはならず、その所々に於いて他の端末に対する接続の優位性のある『結節点』(ターミナル)と呼ばれる場所が必要となり、それを更に集約させた中心部(“核”)が最終的に上位の思考性を持った存在になるのだそうだ。これにオズマは、グレイスが言っていた「銀河を支配する」というも目論見は、あながち嘘ではなかったと呟く。しかし、これにキャシーは、その事に対して“大きな壁”があるとし、全人類に対して“インプラント”を強要させるのは無理だと言う。
 ジェフリー「そうか…!!その為のバジュラだ。逆らう者には『死』を。受け入れる者には『隷属』を。断層を軽々と越え、“反応弾”さえ無効化する存在となったバジュラ…。人類に対抗する手段は無い」 アァーィ!!(マテ と、いう事ですね(笑 ま、これでグレイスの一連の目論見の理由が見えて来た気もしますが…。
 グレイス「ランシェ…!Dr.マオ…!もうすぐよ…!お前達の血が、互いを傷付け、殺し合いを始めるわ!!そして、その時こそ…私の正しさが証明される....。人類は、“プロトカルチャー”を越えるのよ!!」 いやね、“プロトカルチャー”がそうしなかった理由がある、とは考えない訳?(ぁ 『出来なかった』ではなく『行わなかった』を先ずは考えないと(爆 え~、グレイスが何時も異常に黒さを発揮しておりマッスル(苦笑 グレイスと『強制モード』となったブレラは、“インプラント・ネットワーク”の中で、バジュラ同士の“ネットワーク・プロトコル”の解析を、ランカの歌声(『アイモ』)に介した事ですんなりと可能となった事実に、狂気を覗かせながら嬉々として前述の台詞を口にする。ん~、グレイスってば、前述の台詞の際に身体を炎で包む演出がされていたけど、『グローバル』の事故当時に大火傷を負ったのかな?とすると、グレイス自身の身体は…(ガクブル またランシェの血はランカだと理解は出来るが、Dr.マオの血は“マヤンの血”…対になる存在は誰なのだろうか――って、シェリルしかいねぇ!?(爆 つーかね、グレイス 怖いよ グレイス。井上さん…ここまで黒い役を演じた経験はあるのだろうか(汗笑

 ジェフリー「我々がやるしかない。着いて来てくれるかね、モニカくん」 モニカ「…はい」 ア゛ァーィ!! 『クォーター』では、ブリッジでモニカがジェフリーに、収集をした情報を『新統合政府』に送信したものの、タイムラグ等がある旨を伝えるも、不安で表情を曇らせてしまう。そこでジェフリーが、前述の台詞と共にモニカの肩に手を置き尋ね、その手に自分の手を重ねて置くモニカ、という流れ。何気に親和性を高め合っているご両人っと(笑 またキャシーの部屋では、キャシーが宇宙船から持ってきたファイルの中に、マオへ宛てた手紙があったとオズマへ伝える。そこには『お母さんの“イヤリング”は娘に送る事にします』と書かれてあり、何とマオの孫が送った手紙だったらしい。ん~、ここで宇宙空間に漂うマオの娘が赤ん坊(孫娘)を抱いた写真の描写。写真には、『シェリル』と筆記体で書かれていた為、どうやらシェリルは“マヤンの血”を引く人間(当然だが純血ではない)だと考えて良いみたいですね。キャシーはオズマに対し、人間が宇宙に出てもこういった人間的な営みは何も変わらないと話し、オズマはだからこそグレイスの『超時空ネットワーク』を否定する為に自分達は戦うと返すのであった。こっちのご両人も良い雰囲気な様子である(笑
 ネネキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !! バジュラの母星近辺へと“フォールド・アウト”する『マクロス・フロンティア』の船団。『新統合軍』の“バルキリー”格納庫では、アルト達が少将のおっさんから叱咤激励を受けてバジュラとの戦闘に備える。その中に、同じくクランとネネの姿があった。っていうか、クランのネックレスのトップに、ミハエルの遺品の『眼鏡』て…まだ持ってたのかよ!(滝汗 いや、あの状況じゃ、間違いなく仕舞える場所もなく、あったとしても潰れていると思うのだけれど…(遠い目 アルトは、部下達に先に乗り込み待機をする様に指示して別の場所へと後にする。
 ルカ「卑怯者って言われても構いません。貴方が好きです、ナナセさん。貴方を必ず守ります。命に代えても…」 うーわー…意識の無い女性の唇を奪うとか(汗 普通に犯罪である。『卑怯者って言われても構わない』…いや、お前は構わんだろうがさ(苦笑 ナナセの病室を訪れていたルカは、前述の台詞と共に未だ意識の無いナナセへとキスをする。自分が戦場の前線へ出る前の、固い決意とか踏ん切りの意味合いのキスなのかもしれないがさ…素直に引いたわ(笑 ナナセは船団の“フォールド・アウト”の対衝撃の為、ベッドに縛り付けられている痛々しい状況なのに...。完全に私的なエゴによる行為だわ(ぉ
 ビルラー「もうすぐだ…。もうすぐ、あなたに逢える。“フォールド”の波は、『因果律』と『時』を超える」 自身の邸宅に在る鉄道の模型の部屋に座り、“フォールド・クォーツ”の指輪の宝石部分をロケット状にし、その中に貼り付けてある『あなた』と呼称する“誰かの写真”を目にしながら、前述の台詞を呟くビルラー。う~ん、ビルラーがグレイスやレオンの計画が上手く事が運んだ場合に、逢いたいと願う人物とは誰の事なのだろうねぇ...。“プロトカルチャー”以外で“ゼントラン”に影響を与えた人物といえば、第一にリン・ミンメイだが....ふむ。――といった、戦場となりつつある状況下での各々の近況でしたよっと。

 アルト「シェリル、俺は帰ってくる。この戦いを生き抜いて、必ず帰って来る。それだけ言いに来た」 ごめん、それ死亡フラグ的台詞回し(爆 悟った様な表情で口にするから余計にイラッとくるわ~(マテ 作戦開始となり、バトルフロンティアに設けられた一室でシェリルは、化粧台の鏡と向き合いながら、アルトが病院の屋上で吐露した言葉である『ランカを殺す』という旨を思い出して表情を曇らせる。と、そこへ格納庫から足を運んだアルトが部屋を訪れるも、シェリルに作戦開始だと突っぱねられる言葉で返されるが、それをアルトは前述の台詞で返す。シェリルはその言葉に何かを言い掛けるも、それとは別にアルトへ「恋人ごっこはもうお終い」とし、驚くアルトが何かを言おうとした口をキスで塞ぐ。シェリルは、そっとアルトから唇を離した後、アルトがまたも口にし掛けたのを指で制し、ランカを助けて戻って来たらその先を聞いてあげると、自分の“イヤリング”をアルトの耳に付けて戦場へと送り出すのであった。シェリル「覚えておきなさい。こんな良い女、滅多に居ないんだからね!」 ごめん、途中までは良い感じのキャラデザだったのに、この付近から線が細くなっていて、凄く…少女漫画…です…(笑 っていうかさ、“フォールド・クォーツ”の“イヤリング”をアルトに預けたら、シェリルの歌声は余り意味を成さないのでは(爆
 シェリル「これでいい...。もう思い残す事は無いわ。後は燃え尽きるだけ。今在るのは、『音楽』と『私』。だから…私の歌を聴けぇぇぇ!!!」 で、高所からダーイヴ!(笑 投身自殺!?かと見間違わんばかりの高所からライブステージへの着地で噴いた(笑 という事で、バジュラの母星攻略作戦開始。久々のシェリルの『射手座☆午後九時 Don't be late』の歌声の効果より、『新統合軍』と衝突のバジュラの動きが緩慢というか連携が取れていない事に、『バトル・フロンティア』のブリッジに居たレオンは「いける…!いけるぞ!」と嬉々の表情。だ、段々とレオンのキャラデザが化け物じみてきているな(ぁ 顎…かなりシャクレてたぞ(笑
 モブパイロット「ここは、俺たちの星だぁぁ!!」 …('A`)あ? こういう勘違い野郎が居るから人類が浅く見られるんだ…ってね(苦笑 『新統合軍』のパイロットが、最早『略奪者』にしか見えない件。アルトの隊やルカ、そしてクラン・ネネも奮戦し、『MDE弾』による装備でバジュラの群は瞬く間に駆逐され始める。そんな中でアルトが、「間に合わせの機体かッ!」って苦渋していて笑った(笑 やはり『S.M.S』で乗っていた“VF-25”の機体性能(運動性能やレスポンス)から比べると、現在乗っている“VF-171EX”はよろしく無い様で。え~、でもって一気にバジュラを散り散りにさせた事を良い事に、レオンは船団を惑星に降ろす様に指示を出す。あ、そういえば、『フロンティア』のシェルター内で嵐蔵が、宇宙空間で飛ぶアルトの“バルキリー”に対し、「それがお前の舞いか」と口にしていましたねぇ...回収終了?(何
 『愛・おぼえていますか』キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !! って…え゛ぇ...(笑 いや~、こういう形で『愛・おぼえていますか』を歌われるとは…ゾクゾクするZE!(笑 しかも、今回は『デカルチャー・エディション』ではないVer.みたいですね。バジュラのクィーンとして操られるランカは、グレイスと『強制モード』にされて操られるブレラから、目の前の映像に映る『フロンティア』を自分達の居場所(母星)を奪う(侵す)敵だと認識させられ、前述の通りに『愛・おぼえていますか』を唱歌。この際、バジュラの母星のランカが捕らえられている渦状の場所(この場所を形成しているのが『クイーン』なのだそうだ)に、エヴァの綾波 レイも真っ青な巨大なランカの幻影が浮かび上がる。ルカによると、大量のバジュラによる“ネットワーク”がランカの歌の効力を増幅させている、のだそうだ。それにより、バジュラの戦力が急速に増大をし始め、戦況は一瞬にして裏返ってしまう。惑星に降下中であった船団は、『クイーン』側からの蜂の巣対空砲火とばかりに突っ込むだけで、これに焦るレオンはシェリルの動向を尋ねるも、シェリルは歌い続けており、当のシェリルも聴こえて来るランカの歌声の力強さを知るのであった。

 グレイス「お前達の“鍵”は私の手の中。もう女王の座は私のもの!さぁ、道を開けなさいッ!!」 もう駄目だ、この人…壊れてやがる(ぁ と、鳥の人キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!(笑 何とバジュラの『クイーン』=鳥の人でしたよっと(笑 あぁ、道理で序盤から『マクロス・ゼロ』を絡ませる回が多かった訳だ。この『クイーン』がサラ・ノームだったら嫌だなぁ(笑 え~、『フロンティア』とバジュラの戦闘の混乱に乗じ、何と『ギャラクシー』の戦艦である『ダルフィム』が『クイーン』の場所へ降下。『ダルフィム』だけバジュラの攻撃を潜り抜けていた為、グレイスがランカを介してバジュラに命令を下した模様。また特殊な繊維(?)の束で幾重にも厳重に護られた場所へ、思念体(?)で単身降下のグレイスが、前述の台詞を以て『クイーン』の待つ玉座への道を開かせる。いや~…何だかんだでグレイスが最後の敵になるみたいだなぁ...もう人間かどうかも怪しいよ、この人(滝汗
 ブレラ「俺の妹から離れろ…!!」 アルト「妹だと…!?」 ブレラ「そうだ」 激しい戦場で、唱歌し続けるランカの巨大な幻影の付近を飛び、何故自分達を滅ぼそうとするのかとランカへと叫びながら問うアルト。すると耳に付けていた“イヤリング”が輝き、アルトは一瞬ながら捉えられたランカの姿を幻視してしまう。またそこへ前述の台詞と共にブレラが現れての交戦開始。アルトは、ならば何故ランカにこういった真似をさせると激怒するも、ブレラは自分達の惑星を『侵略者』から護る為だと答える。またクランがそこへ緊急参戦と、アルト達の会話を聞いていたのか、最初に襲ってきたのはバジュラ達だと反論をするが、ブレラはテリトリーを侵したからだと返してクランの“クァドラン・レア”に攻撃を加えて再起不能とする(汗笑 クラン…大丈夫かね(滝汗
 ブレラ「散れッ!銀河の果てヘッ!!」 格好良いぃ...。で、アルト死亡(爆 再起不能まで被弾したクランを庇う様に、アルトはブレラへと果敢に攻めに出る。が、“VF-25”なら兎も角、機体性能に差があり過ぎると相手は“VF-27”という事もあり、見事にブレラの銃火器の射撃がアルトの機体を貫通する...え゛ぇ...(滝汗 驚愕するクランとルカ…アルトのボロボロの機体は、そのままランカの幻影が空へと手を差し伸べた場所へとふらふらと飛び…爆発する。その旨の映像が、『バトル・フロンティア』のブリッジに届き()、更には歌い続けていたシェリルの目の前のモニタにも映し出され…。そういや、思ったんだが…アルトのケツに付いていた部下二名...死んだ?(吐血
 シェリル「アルトォォォ!!!」 と、アルトの死亡シェリルの悲鳴がライブステージに木霊する。あぁ、アルトよ、明日はどっちだ!!…なんつって...orz ん~、想い人の死を直接目の当たりにするシェリル、グレイスに操られるまま自我を失いアルトの死を認識ができないランカ、さてはて…どちらが幸せ&不幸なのかな...。想い人が死ぬのに『幸せ』という言葉が適当ではないのは判りますが…さて、ね。



『マクロスFRONTIER』 第24話にて…
主人公・アルト死亡ッ!
…なん…だと…!?
お前は『仮面ライダー龍騎』の龍騎か!!いや、うん、彼も最終回手前で主人公らしくなく死んだんだよね、確か(汗笑
でもさ、主人公が殉職をしたってのに全く悲壮感が自分的には沸いてこないんだよね(死 ヒロインズに振り回された男の死に様…か(マテ

 はい、ラストへと向けて盛り上がりはしているものの、今回はグレイスの純度を増した黒さやキノコのシャクレ具合から始まり、ルカのレイパー化・ランカの綾波レイ化と順当に巡り、最後にアルトの殉職ですよ(笑 いや~、今回も色々と楽しかったよ、『マクロスF』(褒めてるやら貶しているやら)。
 ん~、相変わらず歌をBGMにしての戦闘がマクロスらしくて好きなのだけれど、よもやランカの唱歌した初代マクロス縁の歌である『愛・おぼえていますか』が、人類の為ではなくバジュラの為に歌われる事になるとは。意外ではありましたが、やはり『愛・おぼえていますか』は良い歌だ。でもバジュラ達に、その歌詞の意味は理解出来ていないのが悲しい所。

をまけ。

周知でしょうが、キャシーが宇宙船でマオの資料を手に取ったシーンで、既にマオの娘と赤ん坊のシェリルの写真がチラっと出ていたりする。

 次回は、第25話 『アナタノオト』です。おぉ、何気に次回予告が初代マクロスEDの『ランナー』風(爆 ♪僕はもう追いかけはしない♪ 今回の終盤で唐突に訪れたアルトの死。さてさて、どうなる『マクロスF』。う~ん、どう〆てくれるのか、楽しみです。

アニメブログ 人気BlogRankingポチッと応援をお願い致します。
■当『マクロスFRONTIER』の記事一覧(最大15件表示)。
マクロスFRONTIER 第25話(最終回)。
マクロスFRONTIER 第23話。
マクロスFRONTIER 第22話。
マクロスFRONTIER 第21話。
マクロスFRONTIER 第20話。
マクロスFRONTIER 第19話。
マクロスFRONTIER 第18話。
マクロスFRONTIER 第17話。
マクロスFRONTIER 第16話。
マクロスFRONTIER 第15話。
マクロスFRONTIER 第14話。
マクロスFRONTIER 第13話。
マクロスFRONTIER 第12話。
マクロスFRONTIER 第11話。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: マクロスF Genre: アニメ・コミック
Tags : マクロスFRONTIER ラスト・フロンティア

Comments (2) | Trackbacks (62) | TOP

Comment

主人公死亡アニメも過去になかった訳じゃないですけど、
このままアルトが死亡なら、何のために存在したのか
分からないですね。

私にとっては、2人の歌姫がいれば十分ですが…。

Posted at 15:14:56 2008/09/20 by パール

Comment

もふもふ。

タイトルに深い意味は御座いません(ぉ
ど~もども、パールさん。

>主人公死亡アニメも過去になかった訳~
はい。というより、結構な数がありますよね(笑
昔でいえば、『デビルマン』『リングにかけろ!』(厳密には不明)・『あしたのジョー』(左に同じ。ボクサー漫画は何故にこうも…(笑 )、『イデオン』『最終兵器彼女』(あ、これらは『全滅エンド』か(爆 )…等々。
最近の作品でいえば、『デスノート』が一番有名ですかね(私には嗜好が合わないので原作漫画半端&アニメ・映画未視聴ですが(駄目爆 )。
まぁ、アルトの生存はこれまでのヒロインズとの絡みから、先の主人公死亡アニメとはならず、『主人公の特権』の何だかんだで大丈夫だ――と思いたい…気もしない?(マテコラ

>2人の歌姫がいれば~
同意見です(笑
アルトが終盤まで自身の諸問題を抱えず(引っ張らず)、中盤辺りでスパーンと竹を割った様な性格になっていてくれれば、まだ良く見れたと思うんですけどねぇ...(遠い目

多忙につき、レスが遅れましたが申し訳御座いません。
コメントをば、ありがとう御座いました~。

Posted at 18:47:19 2008/09/22 by 天魔@管理人

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

(アニメ感想) マクロス FRONTIER 第24話 「ラスト・フロンティア」
マクロスF(フロンティア) 4 (Blu-ray Disc)かつての第117調査船団の事故の秘密をつきとめたマクロス・クォーターのメンバー。そこにはグレイスの野望の影が。一方、船団の存続を賭け、バジュラとの決戦に臨む決意のフロンティア軍部。アルト、ルカ、クランもそれぞれ....

2008.09.19 (Fri) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

マクロスF 24話「ラスト・フロンティア」【感想】
「覚えておきなさい、こんないい女、滅多にいないんだからね!」(シェリル・ノーム)本当にそうですよ、シェリルは。バジュラの本星に...

2008.09.19 (Fri) | 失われた何か

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第24話「ラスト・フロンティア」
公式よりあらすじ。かつての第117調査船団の事故の秘密をつきとめたマクロス・クォーターのメンバー。そこにはグレイスの野望の影が...

2008.09.19 (Fri) | 日常と紙一重のせかい

この記事へのTrackback

マクロスF 第24話 「ラスト・フロンティア」感想
 サブタイトルから今週こそ、バトルフロンティアが強攻型へ変形するのかな?と予想していたんですが、最終回におあずけで残念!さ、今日3つ目のブログ更新!さすがに疲れるわ・・・。 ついにバジュラの謎と、グレイスと関係、計画が明らかになりましたが、何よりもビッ..

2008.09.19 (Fri) | まぼのマニアックな日常

この記事へのTrackback

マクロスF 第24話「ラスト・フロンティア」
マクロスFの第24話を見ました。第24話 ラスト・フロンティア幼いランカの歌声に導かれるように現れたバジュラによって第117船団は壊滅してしまう。「あのクソ虫ども!!」ランカはブレラから歌声でバジュラを呼んでしまったことを内緒にしておくように言われる。「お兄ちゃ..

2008.09.19 (Fri) | MAGI☆の日記

この記事へのTrackback

マクロスF 第24話 感想
 マクロスF(フロンティア) 第24話 『ラスト・フロンティア』 最悪な方向へ! 希望はあるのか? -キャスト- 早乙女 ア...

2008.09.19 (Fri) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

マクロスフロンティア 第24話 (今日の動画)
1 マクロスフロンティア 第24話 ・第24話 ラスト・フロンティア かつての第117調査船団の事故の秘密をつきとめた マクロス・クォーターのメンバー。そこにはグレイスの野望の影が。 一方、船団の存続を賭け、バジュラとの決戦に臨む決意のフロンティア軍部。 ...

2008.09.19 (Fri) | しみず工房B1

この記事へのTrackback

マクロスF 第24話 「ラスト・フロンティア」感想
 サブタイトルから今週こそ、バトルフロンティアが強攻型へ変形するのかな?と予想していたんですが、最終回におあずけで残念!さ、今...

2008.09.19 (Fri) | まぼのマニアックな生活

この記事へのTrackback

マクロスF 第24話 「ラスト・フロンティア」感想
 サブタイトルから今週こそ、バトルフロンティアが強攻型へ変形するのかな?と予想していたんですが、最終回におあずけで残念!

2008.09.19 (Fri) | MABOの一般日常的なマニアック話題日記

この記事へのTrackback

マクロスFrontier 24話「ラスト・フロンティア」
『かつての第117調査船団の事故の秘密をつきとめたマクロス・クォーターのメンバー。そこにはグレイスの野望の影が。一方、船団の存続を...

2008.09.19 (Fri) | Spare Time

この記事へのTrackback

マクロスF 24話 感想
マクロスF 24話の感想です。  DVD 2巻      娘トラ。          ライオン「ラスト・フロンティア」SMSのメンバーは第117調査船団の探索から。オズマ隊長もグレイスの企みについて知りました。第117調査船団の目的。銀河規模の超並列思考ネットワー...

2008.09.19 (Fri) | 日常的日記

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第24話「ラスト・フロンティア」
気品さの欠片もない狂気の姿、揺らめく炎の中で高らかに語るグレイス。彼女の自尊心や目的に対する激情の激しさを表しているのでしょうが、これは怖いですねぇ……夢に出てきそうな不気味さですよw もう人間じゃない、これではゾンビじゃないですかw なわけで絵が怖い..

2008.09.19 (Fri) | よう来なさった!

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER第24話「ラスト・フロンティア」
 度重なるバジュラの襲来により、疲弊するマクロス・フロンティア。食料は配給制になり、酸素ボンベ使用も義務化された。アイランドを利用してのバジュラを一網打尽にする方法が、限界が近づき苛立つ議員達。それでも大統領のレオンは、もうすぐ旅が終わり安住の地が見つか

2008.09.19 (Fri) | アニメのストーリーと感想

この記事へのTrackback

マクロス FRONTIER 第24話 「ラスト・フロンティア」
全部終わったら続きを聞くわ――。後のないフロンティアは、バジュラ母星を最後の希望と決戦に挑む。恋人ごっこはお終いと、アルトを行か...

2008.09.19 (Fri) | SERA@らくblog 3.0

この記事へのTrackback

マクロスF 第24話 「ラスト・フロンティア」
アルト、撃墜さる!!えええ~!!何度も見直したけど直撃だよ…なんかやられ方があっさりすぎる…すごい引きで最終回になだれ込みますが、このままだとグレイスの一人勝ちじゃ…今回だけだと三島がすごいいい人に見えたな…三島→フロンティアの支配者グレイス

2008.09.19 (Fri) | のらりんクロッキー

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第24話「ラスト・フロンティア」
「これでいい、もう思い残す事は無いわ後は燃え尽きるだけ」シェリルの覚悟が切ない(涙)ついに最終決戦の始まりっ!!  【第24話 あ...

2008.09.19 (Fri) | WONDER TIME

この記事へのTrackback

マクロスフロンティア 第24話「ラスト・フロンティア」
マクロスF(フロンティア) 1(2008/07/25)中村悠一、遠藤 綾 他商品詳細を見るシェリルVSランカそして、グレイスとレオンの…顔芸対決だぁ!!!ww...

2008.09.19 (Fri) | 明善的な見方

この記事へのTrackback

マクロス FRONTIER 第24話 「ラスト・フロンティア」
とりあえずちゃんと終わってくれるか。来週でいよいよ最終回を迎えるマクロスFなのですが、ちゃんと納得行く終わり方をしてくれるか…

2008.09.19 (Fri) | Shooting Stars☆

この記事へのTrackback

マクロスフロンティア第24話『ラスト・フロンティア』
手と手が触れ合った瞬間のどきどき、いいねぇ♪でも、そのころの純情な気持ちは忘れちゃいました><;眼と眼が合った瞬間は、今でも、時々ドキッ!とします♪やべっ!引き込まれる!!・・・( 〃д〃)な、感じです♪...

2008.09.19 (Fri) | アニメ好きのケロポ

この記事へのTrackback

マクロスF 24話『ラスト・フロンティア』感想~ショック!アルト姫の命運は!?~
えぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!? アルト姫~っ、そ、そんなぁ~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 という展開でした、マクロスF 24話『ラスト・フロンティア』感想。 いろいろ最終話に向けて、明らかになってきました。 …が、ショックです。 一応、ここから下はネタバレ含むという

2008.09.20 (Sat) | AB型母さんのつぶやき

この記事へのTrackback

マクロスF -フロンティア-
 第24話 「ラスト・フロンティア」  公式ホームページからあらすじ・・・ かつての第117調査船団の事故の秘密をつきとめたマクロ...

2008.09.20 (Sat) | まるとんとんの部屋

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第24話。
『マクロスF』今週のお話は、第24話 『ラスト・フロンティア』。ストーリーは…。かつての第117調査船団の事故の秘密をつきとめたマ...

2008.09.20 (Sat) | 無明の隠れ家

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第24話「ラスト・フロンティア」
最終決戦。

2008.09.20 (Sat) | ミナモノカガミ

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER #24 ラスト・フロンティア
それぞれの愛

2008.09.20 (Sat) | Ηаpу☆Μаtё

この記事へのTrackback

マクロスF(フロンティア) 第24話「ラスト・フロンティア」
第24話「ラスト・フロンティア」はじまった、それぞれの最終決戦

2008.09.20 (Sat) | 赤い彗星3号館

この記事へのTrackback

マクロス FRONTIER 第24話 「ラスト・フロンティア」
燃えつきちゃダメぇぇ(ノд

2008.09.20 (Sat) | 空色きゃんでぃ

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER第24話「ラスト・フロンティア」
第24話あらすじかつての第117調査船団の事故の秘密をつきとめたマクロス・クォーターのメンバー。そこにはグレイスの野望の影が。一...

2008.09.20 (Sat) | 全て遠き理想郷?なブログ

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER (フロンティア) 第24話 「ラスト・フロンティア」 感想
銀河歌合戦はゴージャスですが、どちらの陣営もロクなもんじゃないのが辛いところ。マクロスFRONTIER 第24話 「ラスト・フロンティア」 の感...

2008.09.20 (Sat) | メルクマール

この記事へのTrackback

マクロスF 24話 「ラスト・フロンティア」
糞蟲とか凄い台詞ですね、17歳ヽ(゚∀。)ノウェ グレイスはドクターマオやランシェを慕っていたのかなーとか勝手に思ってた。前回のアバ...

2008.09.20 (Sat) | 欲望の赴くままに…。

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第24話 「ラスト・フロンティア」
 柿崎ぃぃぃぃ! コイツ前回の作戦中にシェリルのことでアルトをからかってた新米パイロットだよ! ヘルメットを被っていたからよく...

2008.09.20 (Sat) | Moon of Samurai

この記事へのTrackback

マクロス FRONTIER 第24話 「ラスト・フロンティア」
「あのクソ虫どもっ!!」言い方に笑ったwランカの歌声に導かれるように現れたバジェラによって第117調査船団は壊滅。「私のせい・・・...

2008.09.20 (Sat) | リリカルマジカルS

この記事へのTrackback

「マクロスFRONTIER」第24話
  #24「ラスト・フロンティア」かつての第117調査船団の事故の秘密をつきとめたマクロス・クォーターのメンバー。そこにはグレイスの野望の影が。一方、船団の存続を賭け、バジュラとの決戦に臨む決意のフロンティア軍部。アルト、ルカ、クランもそれぞれの思いを胸..

2008.09.20 (Sat) | 日々“是”精進!

この記事へのTrackback

マクロスFrontier #24『ラスト・フロンティア』
文字通りの《歌合戦》だったマクロスF『ラスト・フロンティア』。 シェリルに三たび惚れ直した&主人公がエライことに!?というのが 見終わった後の第一感想。

2008.09.20 (Sat) | 風庫~カゼクラ~

この記事へのTrackback

(感想) アニメ 『マクロスF』 第24話 「ラスト・フロンティア」
ランカの歌がバジュラを読んだ…??「私のせい…なんだ。みんな…私が」償う方法はある、とグレイスはランカに全てをさらけ出せと言います{/kaminari/}{/kaminari/}ランカのお母さんは最初のV型感染症の患者で、その体のままランカが生まれたために、ランカに不思議な力がつ

2008.09.20 (Sat) | ★一喜一遊★

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第24話 「ラスト・フロンティア」 Part.1
もう、グレイスの時間!マクロスフロンティア、第24話の感想です。ちょっと自分のHPがレッドゾーンに突入してるので、今回は簡単に。...

2008.09.20 (Sat) | 中濃甘口 Second Dining

この記事へのTrackback

マクロス FRONTIER #24『ラスト・フロンティア』
シェリル、カッコイイ!!! 「もってっけー」もう最高だーwww。 戦闘シーンには

2008.09.20 (Sat) | アニメ-スキ日記

この記事へのTrackback

マクロスF -フロンティア- 第24話 「ラスト・フロンティア」
矢三郎さん「先生、今日のマクロスはなんか色々と凄かったですね」らんぞう「ふむ・・・」

2008.09.20 (Sat) | はじまりの渓谷

この記事へのTrackback

マクロスF(フロンティア)第24話「ラスト・フロンティア」
フロンティアVSランカの戦い!!やはり最後に人類の前に立ちはだかったのはランカ!!だがそれはもちろんグレイスの陰謀。操られたランカの強力な歌の力の前にはシェリルの歌でもまったく通用しないという事実。人類の未来は、そしてランカは・・・。ここにきて混沌として..

2008.09.20 (Sat) | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

この記事へのTrackback

マクロスF(フロンティア) 24話 「ラスト・フロンティア」 感想
ラストに向けてのものすごい盛り上がり!動悸が止まりません><すごい!すごい!!!すごいです~~~~!久しぶりに震えがくるような作...

2008.09.20 (Sat) | 箱庭の黒猫

この記事へのTrackback

マクロスF 第24話「ラスト・フロンティア」感想
やっぱりシェリルは、いいですね。

2008.09.20 (Sat) | パール

この記事へのTrackback

マクロスFをみました。
こんなサービスめったにしないんだからね                        in ブドーカン☆(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ\/\/\オイオイオイオイwwなに上手い事言っちゃってんのwwwCM入る前、シェリルが覚えておきなさい。     こんな..

2008.09.20 (Sat) | 烏飛兎走

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第24話感想
※画像有り。ネタバレ注意えー、とりあえず来週で綺麗に終わる気がしないよママン・・・某ギアスに負けじとこちらも頑張っておりま...

2008.09.20 (Sat) | 天の光はすべて星

この記事へのTrackback

「マクロスF」 第24話
 戦場となった宇宙に響く二つの歌声。 ヴァジュラと人類の存亡を決戦が、今ここに始まる!      *     *     *「お前達の血が互いを傷つけ、殺し合いを始める!そして、その時こそ私の正しさが証明される!人類はプロトカルチャーを越えるのよ!…

2008.09.20 (Sat) | ☆試験管スター☆

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第24話「ラスト・フロンティア」
過去の記憶を、全て思い出したランカ。ランカの歌ったアイモにバジュラは引き寄せられ、そして調査船団は壊滅したと・・・そりゃランカもシ...

2008.09.20 (Sat) | * Happy Music *

この記事へのTrackback

ラスト・フロンティア
どうやら使者続出のエンドにしかならない? 歌は戦争を引き起こすと。  (。>0<。)それじゃあ、マクロスの愛の

2008.09.20 (Sat) | 許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello.

この記事へのTrackback

マクロスF #24 「ラスト・フロンティア」 感想
ずっと楽しく見ている『マクロスF』なんですけど、なかなか感想が書けなくって・・・。久しぶりに感想を書こうかなっと。って言うか、思ったことをつらつらと。あらすじは公式HPから。かつての第117調査船団の事故の秘密をつきとめたマクロス・クォーターのメンバー。...

2008.09.20 (Sat) | よろず屋の猫

この記事へのTrackback

『マクロスF』#24「ラスト・フロンティア」
「償う方法はあるわ。心と体を開いてあなたの全てをさらけ出すのよ」バジュラの母星の中心にある、渦のような模様がめちゃ気になる!!な...

2008.09.20 (Sat) | ジャスタウェイの日記☆

この記事へのTrackback

マクロスF(フロンティア)♯24話『ラスト・フロンティア』の感想レビュー
「あの惑星は我々に残された最後のフロンティア。」残るエネルギーを全て積み込み、背水の陣で攻め込む三島達。人類とバジュラの存亡を賭けた戦いが始まります。シェリルの歌声が銀河に響く中、ランカを目指すアルトくんのバルキリー。戦場の最前線が、遂にバジュラの母星へ

2008.09.20 (Sat) | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第24話「ラスト・フロンティア」
今週はもうとにもかくにもモニカ

2008.09.20 (Sat) | 深・翠蛇の沼

この記事へのTrackback

マクロスF第24話「ラスト・フロンティア」
さあさあさあ!!もうここまできちゃったら、どーなっても河森正治の好きなよーになっていくしかないさあ♪……ファーストファンには、堪らない次回予告でしたね!!!えー、今週は…ほんっとに久し振りに私にとっては「マクロス」でした!!もう、シェリルがアルトと完全に決別す

2008.09.20 (Sat) | 空想野郎の孤独語り

この記事へのTrackback

「マクロスF(フロンティア)」24話 ラスト・フロンティア
シェリルがアルトを強引にふった。あれって絶対アルトがシェリルを選んだという風に見えるんだけど違うのかな?シェリルはアルトがどう思っ...

2008.09.20 (Sat) | 蒼碧白闇

この記事へのTrackback

マクロス FRONTIER 第24話 『ラスト・フロンティア』 感想
感想 イラスト マクロスF 第24話 24話 †: シェリル『伝説にネタソングで勝てる訳ねぇ…。』        †//...

2008.09.20 (Sat) | 腐麗蝶の柩-ティエリア愛~コードギアスR2&ガンダム00ファンサイト

この記事へのTrackback

マクロス FRONTIER 第24話 「ラスト・フロンティア」 感想
 今回は人類対バジュラの全面戦争が始まります。でも見ている感じ、皆グレイスに弄ばれているようで、見ていてうんざりしました。次回でそれを吹き飛ばして欲しいところですが…。今回はアルト・シェリルの会話シーンが切なかったです…。

2008.09.20 (Sat) | コツコツ一直線

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER (フロンティア) 第24話 ラスト・フロンティア 感想 マーヴェラス!
マクロスFRONTIER (フロンティア) 第24話 ラスト・フロンティア

2008.09.20 (Sat) | モリーゾ愛地球ガンダム1/60ガンプラ博

この記事へのTrackback

人類とバジュラとの最後の戦い!ランカちゃんと戦う為に来た訳じゃないのに、、、アルトは宇宙に散った!
 「アイモ」の歌声が聴こえるよ、、、ランカちゃんか・・・。大好きなお母さんとお兄ちゃんと一緒だね・・・。ハーモニカを使って音色を奏でている・・・。この時は「バジュラ」と仲が良かったのかな。無数のフォールドの光・・・。燃え盛る悲劇・・・。攻撃を受ける船団・

2008.09.20 (Sat) | 現代視覚文化研究会「げんしけん」

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第24話 「ラスト・フロンティア」
マクロスF 第24話感想です。シェリル、オンステージ!そして……

2008.09.20 (Sat) | 紅蓮の煌き 

この記事へのTrackback

MF24
                           ,. '/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ. \                         /: 〃:::.:.:.:....

2008.09.20 (Sat) | ルーツ オブ ザ まったり!

この記事へのTrackback

★マクロスF 第24話 最終決戦の地で!フロンティア船団vsバジュラの攻防
       残すは1話、クライマックス目前!!マクロスFの24話目「ラスト・フロンティア」より。

2008.09.21 (Sun) | 二次色ノート

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER #24「ラスト・フロンティア」
 フロンティア(人類)VSバジュラ(グレイス)の最終決戦! ランカVSシェリルでもあるけれけど、歌の力の能力差は明らかなので辛いですね。 シェリルは自らアルトに「恋人ごっこはお仕舞いにしましょう」と言ってランカを連れて帰って来るようにとも言いました。泣き

2008.09.21 (Sun) | たらればブログ

この記事へのTrackback

マクロスFRONTIER 第24話 「ラスト・フロンティア」 観賞(゚д゚)
その発想はなかった(^ω^;)・・・人類の存亡をかけたトライアングラー(三角関係)に終止符がっ!?第24話

2008.09.22 (Mon) | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~

この記事へのTrackback

9月22日 遅っ;;;
「言わなかったよ お兄ちゃん あたし言わなかったのに...」というセリフ これも一種の回収ってか?(笑 あれはオズマではなくてブレラだったんですね「お兄ちゃん」 第24話 ラスト・フロンティア かつての第117調査船団の事故の秘密をつきとめた マクロス・ク

2008.09.22 (Mon) | とうとう作っちゃったよ;;; まくろちゅ日記v

この記事へのTrackback

マクロスF 第24話 「ラスト・フロンティア」 感想
JUGEMテーマ:漫画/アニメ  生き残るのは人類か?それともバジュラか? フロンティアはもう限界!! 人類の希望であったはずのランカは離反してしまい、いよいよ後がなくなってしまった人類。  だが、最後の希望として、バジュラの母星を発見した。バジュラの

2008.09.23 (Tue) | 独り言の日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。