一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

ファイト一発!充電ちゃん!! 第1話

Category: ファイト一発!充電ちゃん!!  06/26 /2009 (Fri)

第1話 『ぷらぐ・いん!』

放送開始からの――

じゅんじゅわー。





と、いう訳で、恒例(?)の登場人物紹介。
ぷらぐ・クライオスタット

 取り合えず(マテ、当アニメ作品の主人公兼ヒロイン(の筈) ぷらぐ・クライオスタット。一応、外見はアレだが(コラコラ 、人間の住む世界とはまた“別の世界”(パラレルワールド)の住人であり、また人間の“生命エネルギー”(というか『やる気』?…『活動意欲』?…“活力”の類)の弱い者に、街中に巡る電力を“活力”に変換して与える仕事に就くOLさん(初期設定では18歳だが実際は20歳以上の様だ)。
 そんなこんなで、そういった人間を見付け出し、最寄の電柱に設置されている柱上変圧器から、電力を自らに供給をして“活力”に変換し、それを対象者に与える、という感じかな(大事なので同じ事を二度説明s(ry その際、専用スーツ 『絶縁体スーツ』に変身(着替え)する必要があり、先の柱上変圧器からな~んか妙にでっかいプラグを取り出し、それを対象者にブッ刺す事で注入作業開始~完了…みたいな~(投槍? ちなみに、基本的な活動を行う際は、意図的に自分が見せようとしない限り(そういうステルス機能の付き制服を着用)、ぷらぐの姿は見えない仕様の様だ。…でも、触れたりは出来るらしい(苦笑

そんなぷらぐのお仕事風景。


…はい、画に描いたようなドジッ娘な様です(笑 というより、“運”が無いみたいですね(苦笑 まぁ、ノルマって大変やん?(ぉ

 序盤から早速の獲物探しのぷらぐ。街中で見かけた“危険度:Cレヴェル”(危険度はA・B・C…とアルファベットの末尾になるにつれて低い。殆どの人間はEやFと危険度は低い様子)の人間を発見し、いざ“活力”を注入!!…と思いきや、ふと対象者が立ち止まって購入をしたジュースの自販機のおまけスロット(『あたり(ゾロ目)が出たらもう一本』という奴)で当たってしまい、すぐに『やる気』が持ち直してしまって注入失敗と痛恨のミス(笑 また変換をしてしまった電力が、専用スーツを通して暴走してぷらぐ沈(笑 こういった仕事を生業とする者達を総じて“充電ちゃん”と呼称するのだとか。

で、当然――。


今回の失敗を上司に責められ、ぷらぐ終了のお知らせ(笑
活力注入失敗の際による損害を、給料から天引という結果になり、もっとノルマ以上を納めて給料をアップを狙い人間の世界へ。


■近江 閃登(おうみ せんと)

おぉ、久々の野郎紹介(笑 QBでは女性陣ばかりだったもんなぁ....(しみじみ(マテ ん~、この髪型と揉み上げは楯祐一しか思いだs(ry
上記キャプ画は、ぷらぐが獲物を探している際、閃登の働くバイト先を通り掛った折のもの。何故か閃登にぷらぐの姿は見え――殴打(マテ

 え~、まぁ、そんなこんなで、以降のお話でぷらぐ達とも絡みのある男性キャラ・近江 閃登。バイトに勤しむ20歳そこそこの男性だが、人相が悪く(コラコラ どこからとも無くバットを振り回す危険人物だったりもする(ぉ そんな彼も、大切にしている妹の存在もあったりと色々大変な様だ(何
 っていうか、上記キャプ画上段左側奥、閃登のバイト先の店長…中の人が三石琴乃さん。こんな所で何やってんすか~?(笑 ミサトさんも大変だ(マテ つかさ、ネームプレートにデカデカと『店長』ってのはどうだろう?(ぁ ちなみに、当アニメ作品のナレーションも、三石さんが担当をしていたりする。


先の通り、ぷらぐを詰っていると、そこに閃登の妹・近江 はこね(黒髪)とその幼馴染・朝永 依緒乃(ともなが いおの)が登場。
ん~、何という制服の配色(爆 目が痛すぎるぜ(笑 ちなみに、依緒乃は閃登に好意を抱いている様子。この2人にぷらぐの姿は不可視。



バイトが遅くなる事を告げる閃登に、はこねは何か食事を作って待っている・何が食べたいと尋ねるも、それを閃登は柔和に断るが…。

 ガガーリーン!(何それ。 と、その閃登の言葉に心的な“痛み”を覚えるはこね。これに、ぷらぐの活力スカウター(※勝手に命名(マテ が反応をする。 正しくは、『ライフチェッカー』です。
 はこねの危険度は、要注意レヴェルの“C”であった事から、すぐに最寄の電柱から(ry はこねに突っ込むぷらぐだったが、それを見ていた閃登のナイス☆スイングの餌食に(笑 まぁ…ここでの閃登のはこねへの柔和な断りの返答は、はこねを大事にする余りに気遣った言葉だったものの、はこねはそれでも深く傷付いてしまった模様。

で、ぷらぐ、余りの閃登のナイス☆スイングの衝撃により――。


じゅんじゅわー。
…ホリケン風にね(ぁ ※そういう意図のギャグではないと思われます(爆 ん~、まぁ、漏らさない方がオカシイのかも(ぇー

そして~。


閃登の自室で、自分のはこねへの行為やら仕事云々を説明するぷらぐだったが――。

 ぷらぐは、閃登にはこねの心理(精神)状態が危ない云々の助言をし、閃登ははこねに対する想いの吐露をするのだったが、肝心のぷらぐは自室に置いてあったTVで勝手に絶版物のアニメ作品のレアビデオ(?)(『スイーティ・ミリィ』)を見ている始末(苦笑
 閃登とはこねは、既に母親を亡くしており、また父親も仕事の関係で自宅を空けることが多い様で、実質、はこねの世話をしていたのは閃登。それ故か、閃登ははこねに必要以上に過保護になってしまっている様子。

で。ちょいと脱線し、その『スイーティ・ミリィ』の内容。


どういうアニメ作品だよ。
まぁ、確かに昔のアニメ作品には、割と一般作にも関わらず、かなり際どい描写をするものがあったりはしたけど…。
レアアニメ作品が見れられてラッキーと喜ぶぷらぐに、「いや、アンラッキーだ」と閃登のギターが火を噴く(笑

さて、当問題のはこねは…。

自宅で料理の下準備を行うはこね。しかし、そこにぷらぐとの会話を終えた閃登により、その行為を気遣われてしまい、これに意気消沈。
また、通学する中学校から帰宅し、自宅のテーブルに置いてあった閃登からの書置きと食事に、寂しさを覚えてまたも落ち込むはこね。


はこねの状態を心配するぷらぐは、その原因を探るべくはこねの身辺調査(マテ で、漸く風呂場での吐露にて、原因が閃登にあると知る。

はこねを守っている筈の閃登自身が彼女に心理的な負担を背負わせている、と言及をするぷらぐであったが…。


尿を噴くなら潮を噴け!

 …ililiorzililil はい、非常に下品でごめんなさい(滝汗 え~、ぷらぐの言及に反論の閃登は、ぷらぐがはこねの吐露の件を風呂場で聞いたと知り、はこねの風呂場を覗いた事に対し、何故かキレてナイス☆バッティング。で、最初の閃登の睨みだけで失禁開始、殴打されて残尿を噴くという高等テクニック(ヤメレ というか、同性なのに風呂場の覗きに問題でもあるのだろうか....無駄に過保護過ぎて違和感(苦笑

っていうか、さ。

何、この桂 言葉(爆
ん~、一気にはこねが病みまくってて噴いた。母親の遺影代わりと、写真の入った写真立てを目にした事が一押しをした形みたいで。
上段右側のレイプ目なはこねが、もう言葉にしか見えなかったのは私だけではない筈(ぇー 何気に岡嶋妙さんがキャストに居るし(笑


で~もって、ぷらぐがはこねの居場所を探査し、そこへ向かう二人。


取り合えず、閃登が廃ビル屋上に居たはこねを発見し、声を掛けるも、それに驚いた拍子に滑落。しかし、閃登がナイスキャッチ。
そんな状況で、閃登がはこねを大事に思っている云々を伝え、また背後からそっとぷらぐが“活力”注入の充電作業完了。
そこで一気にはこねの表情もガラリと変化。閃登の両手を握り、何と身体を振り子の様にして屋上より一階下へと…なん…だと…!?(汗

 はい、まぁ、そんなこんなで、充電完了のはこねの、どこにそんな身体能力が?と突っ込んだら負けな、意外な機転により、はこねと閃登は無事に一階下へと降りる事に成功。そこではこねは、先の閃登の気持ちの吐露に対し、今度は自分自身の閃登への気持ちの吐露を打ち明け、これからは互いが一方的な気の使い方をしないようにと、それなりの互いの意思疎通を図ってめでたし×2。食事当番云々も、閃登ばかりではなく、当番制にしようという事になったようです。
 ちなみに、はこねの閃登への気持ちの蟠りとは、兄である閃登が自分の為に頑張りすぎている点から、自分のせいで心労を掛け過ぎて重い病気等(伴う死)になって欲しくないというお話だった様子。母親の死も父親が多忙で居ないのも、既にはこねはその寂しさを乗り越えている為、今近くに居る閃登の身を人一倍案じ過ぎたのが一転して心を病む要因となっていたのでしょう?(ぇ つまりは、極度の“ブラコン”と(爆 あ、逆を言えば閃登も、極度の“シスコン”…沙羅双樹....か(謎

え~。


次の日。ぷらぐの充電作業のお陰で、以前とは違い明るくなったはこね。この現状に、閃登もぷらぐのお陰だと感謝をするのだった。
で。事の始末書…報告書を提出し終えたぷらぐは、やはり課長にどやされながらも、閃登達が気になり部屋を覗くが…結末は案の定(笑



 はい、今夏新作アニメ 『ファイト一発!充電ちゃん!!』の粗筋とちょい感想でした。ん~、どうでしょうね、これ。物語は置いておいて(コラコラ ちょいとエロめですがマニアックですかね(ぇ 何といっても、原作者であるぢたま(某)さんのお家芸 “失禁”分が強いですし。成年誌 『快○天』でも、随分昔(十数年以上前だっけ)ではありますが、尿を“聖水”と扱ったエロ漫画を描かれていましたから、その“持ち味”を今も忘れていないんだなぁ、と原作漫画の方も懐かしさを覚えたり(苦笑
 さて、第1話という事で、記事はキャプ画は多めにし、物語の内容を割りと掘り込んで書いた…気がしますが、第2話以降は簡素目に記事を書き上げたい....気がする(多分無理かな(マテコラ ま~、このアニメ作品が受ける受けないは賛否両論ありそうではありますが、取り合えず私は視聴と感想を続けて行きたいと思いますので、余り面白い記事は書けそうにありませんが(ぉ 宜しくお願い致します。

 また、EDだかOPになるのだか分からない今回のED映像は、別途記事に起して書こうとおもってます。 ※更新完了。

その他、ファイト一発!充電ちゃん!!の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
ファイト一発!充電ちゃん!!


関連記事。
コミック ガム 2009年 7月号 付録 ファイト一発!充電ちゃん!!プロモーションDVDについて。
ファイト一発!充電ちゃん!! オフィシャルサポーターが決定。
宜しければ、以下の内容の投票にご協力をお願い致します。投票結果をどうこうするものではないので、お気軽にどうぞ。




 次回、第2話 『たいみんぐ!』です。

ん、次回は今回ちょろっと出たアレスタが本格登場回の様ですね。これみよがしのアレスタの乳揺れにご期待下さい(マテ


アニメブログ 人気BlogRankingバナーは代用。宜しければポチッとお願いします~。
■当『ファイト一発!充電ちゃん!!』の記事一覧(最大15件表示)。
ファイト一発!充電ちゃん!! 第12話(最終話)。
ファイト一発!充電ちゃん!! 第11話
今週のヤンマガ掲載 『kiss×sis』 第28話で地味にエヴァのパロネタ。
ファイト一発!充電ちゃん!! 第10話の補足記事。
ファイト一発!充電ちゃん!! 第10話
ファイト一発!充電ちゃん!! 第9話
ファイト一発!充電ちゃん!! 第8話
ファイト一発!充電ちゃん!! 第7話
ファイト一発!充電ちゃん!! 第6話
ファイト一発!充電ちゃん!! 第5話
ファイト一発!充電ちゃん!! 第4話
ファイト一発!充電ちゃん!! 第3話
ファイト一発!充電ちゃん!! OP&ED キャプ画のまとめ~。
ファイト一発!充電ちゃん!! 第2話
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: ファイト一発! 充電ちゃん!! Genre: アニメ・コミック
Tags : ファイト一発!充電ちゃん!! アニメ キャプ レビュー 感想 画像

Comments (0) | Trackbacks (1) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

失禁アニm・・・夏アニメ2本目!【ファイト一発!充電ちゃん!! 第1話-ぷらぐ・いん!】
ロックマンエグゼ、トランスミッション!!(違

2009.06.27 (Sat) | AQUA COMPANY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。