一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

狼と香辛料II 第2話

Category: 狼と香辛料II  07/16 /2009 (Thu)

第2話 『狼と嵐の前の静寂』


ストーリーは…。
ロレンスは馴染にしている麦商人のマルクを訪ね、そこで町の年代記作家への伝手を得る。早速、仲介人のバトスに連れられ町の北側へ足を踏み入れるが、そこは忌み嫌われる錬金術師たちが住む区域だった。そして現れた年代記作家は、長い黒髪と謎めい雰囲気をまとった美しい女性だった。ディアナと名乗る彼女は、ヨイツに関する情報を語り始める。一方、別行動のホロはアマーティと一緒に祭りに…。

 前回、自分の口から出てしまった言葉により、ホロと微妙な立場に置かれてしまったロレンスは、次の日の早朝、まだ起床をしないホロに何も告げずに宿屋を出て、再度、友人である“麦商人”のマルクの下を訪れ、ホロの故郷であるヨイツについての情報源となりそうな、“年代記作家”(歴史家)を紹介して欲しいと頼む。

マルクからギ・バトスという貴金属を扱う商人が、その事に詳しいと紹介されるロレンス。
また、宿屋では放置プレイのホロが漸くお目覚め。そして、ロレンスが帰宅後にパンへと噛り付く。考えてみると狼がパンて(笑

そして割と衝撃の事実――。


ホロ「わっちぁ~、字が読めぬ」
あ、あ~…狼ですもんね~(汗笑 これはやられた(マテ 既成概念として、会話可能なら字も読め...る訳ではないんだよね、人間も。
宿屋でマルクの弟子から貰ったという手紙を見るロレンス。それに興味を示したホロに、ロレンスは手紙を差し出すが…先の通り(笑

 手紙の内容は、『今年は、北の大遠征が中止になったので、武具の扱いはご注意を』…詰まり、既にその被害を実際に被りながら、何とかその場を潜り抜けたロレンス達からすれば、凄まじく今更感の漂う残念な手紙の内容だった、というお話。
 ちなみに、ホロが字を読めない理由は、最初はそれなりの努力をした様ではあるものの、基本的に…覚える文字の種類が多過ぎる不可解な組み合わせが多過ぎる、と結果的にイラついて覚えるのをやめてしまったらしい(苦笑 一応、“賢狼”の名を冠するのであれば、その程度は…あ、やっぱり狼だしね(コラコラ 生きて行く為に獲物を捕獲をしようとする策は練っても~…というお話なのでしょう。まぁ、人間であっても、自国語以外を学ぼうとすると、それなりに努力が居るのと同じ、と思えば良いの…かな?(笑 というかさ、ロレンスと出会うかなり前にも接した少年…彼と接した際には、文字を覚えようとはしなかったのだろうか?その時点での“努力”というお話…?単に高めのプライドのせいで、人間に文字云々を教えてもらうのがー…という感じで終了、だったりしてね(笑


ん~、キャラクターの表情云々の作画にブレが多いな(汗笑 え~、手紙の話はさて置き、今日は祭りだと喜ぶホロ。
しかし、ロレンスは申し訳なさそうに、手放せない用事があるとして、ホロに小遣い銭と銀貨1枚を手渡しながらの言い訳と謝罪をする。


ギ・バトスと待ち合わせの酒場で、偶然に訪れたホロにホロッホロ(ry されていたアマーティと再会をするロレンス。
そこでロレンスは、言葉巧み(マテ にアマーティを一人で祭りに向うというホロのお目付け役に抜擢。アマーティもノリノリ(笑



見よ、この手のデカさの違い(爆※キャプ画下段左側。
バトス…でけぇ....(汗笑 見た目は、無骨そうだが人柄や性格は良さそう?巨躯なのに貴金属を取り扱う商人なんだZE...(笑


バトスと共に訪れた街外れ。そこは、今まで歩いて来た石造りの地面が、ズチャっと泥に塗れた地面に変わる程の異質な区画であった。
その区画全体を覆う厚い壁は高く、風も殆ど通らない為に、金属加工に用いられる硫黄の臭いが充満し、何とも言えない場所の様だ。

 え~、バトス曰く、この区画に居るのは、この世界観でも常人からすればご法度な職業である錬金術師達がおり、今現在、20人程度がこの場で生活と金属加工といった作業を行っているらしい。基本的には、錬金術師は金属加工(金属錬成)を行う事を旨とする者達であるが、中には“魔法”といったものに対して本気で取り組む錬金術師も居るという。それを聞いたロレンスの歩む足が止まった辺り、前期から引き摺っている『ヘタレ』の称号は棄て切れていない様だ(マテ

そして辿り着いた場所には――。

■ディアン・ルーベンス

ロレンスが会いたがっていた“年代記作家”のディアン・ルーベンス。かなり飄々とした性格の印象。
この人…只ならぬモノを感じる…肌の色が白過ぎるしね(そこっ!? というより、微妙にホロと同じ臭いがぷんぷん(爆

 自宅へとロレンスと顔見知りのバトスを招き入れるディアン。「ルーベンス」と会話の中で口にしたロレンスを、否応無しに「ディアナ」(と呼ぶ様に)と一喝するディアンにガクブル(笑 ロレンスは、ディアンに丁寧な口調ながらも、早速、ホロの故郷であるヨイツの事を訪ねると、ディアンはヨイツを「“月を狩る熊”に滅ぼされた街」であると口にする。その“月を狩る熊”の正式な名前は、イラワ・ウィル・ムヘッドヘンドと発音する様だ。…微妙に脱線?(違
 え~、長く書いちゃうとアレなので、少々割愛して、ロレンスはせめてヨイツの場所が分かればと、ディアンに改めて尋ねると、暫し思案した後に、厳密な場所ではないものの、毛皮と材木関係を取り扱う街レノスに纏わる伝承(昔話)を口にする。その伝承によると、完全にホロと思しき“狼の王”がこの街を訪れていたという記録が残っていると話し、少々俯き加減で聞き入るロレンス。どうやらホロは、レノスで「麦束尻尾のホロウ」として名を残しているらしい。こうしたヨイツへの旅路の情報を仕入れたロレンスは、ディアンに感謝して報酬云々と口にするも、ディアンは教会の権威に曲げられていない“真実のお話”(都合の良い様に改竄されていない伝承等)が聞ければと、行商人であるロレンスの知る「面白い話」をその報酬代として要求するのだった(笑


ディアンとバトスと有意義な閑話をして別れた後、夜もそこそこに更けた頃合で、祭りの場となっている市場に赴きマルクの下へ。
そこで既にロレンスがホロ(修道女という名目)と共に街に来ていた事がマルクに知られており、またホロがアマーティとしけ込んd(ry(ヤメレ
と、ここで髭達磨ことマルクの妻であるアデーレが登場。出会い頭に挨拶をしている辺り、既にロレンスとも顔見知り。

 マルクは、既にニョッヒラの情報が幾つか入っている事を仄めかしつつ、また祭りにロレンスの連れであるホロが、アマーティと仲睦まじくしけ込m(ry(ダカラヤメレ …ま、そんな様子をロレンスに伝えるも、ロレンスはホロとはそういう関係ではないと、内心はドッキドキにシャットアウト(笑
 しかし、マルクは自身の妻であるアデーレが、アマーティと歩いていただけで気が気じゃないという。そこにアデーレがやって来て一悶着(そんなに自分が軽薄だと?)(ぇ アデーレ曰く、アマーティは南方の街の良家の出身ながら、家を飛び出して今現在の商人の仕事に就き、その実、成功を収めていると、女性であれば誰でも掘れる…いや、惚れるとマルクに話す。そんな話を脇で聞かされていたロレンスは…。うん、マルクとアデーレは、この先も上手くやっていける夫婦だな。


ニョッヒラの情報を聞いたのか聞かなかったのか、良く分からん内に宿屋へと帰ってしまうロレンス(笑 内心、ホロの事が心配な様子。
で。ホロが部屋へと帰宅するも、見事に酔っ払い状態なホロ。EDでホロが首に巻いている“狐の毛皮の襟巻き”を買って貰った様だ。
またホロがベッドに伏す前、ロレンスが脱がせた上着類から、ポロリと零れ落ちる“謎の固形状のモノ”。カロ○ーメイト?(カエレ


カロリーメ○トと思えた固形状のモノは、単なる自然に形作られた鉱物(石)。しかし、ホロはこれを『運命が見えるサイコロ』という。
実際には、そういう触れ込みをした『未来を読む』という占い師の競売で、アマーティが競り落とし貰った物であった。

 ん~、この占い師の言葉巧みさは、ホロをも唸らせる程のもので、アマーティが鉱物を競り落とした切欠を作ったのも、『意中の相手の恋心に火が付く』という事からなのだそうだ。もう見事に、ホロッホロにされまくってますね、このアマーティ。しかし、何気にEDの冒頭の絵では、修道女…シスターにアプローチをしている彼の姿が…単に気が多いだけの軟派男の様な気がしなくも(爆
 そういったホロの話に、占い師が場の空気…雰囲気を作ってこの鉱物を上手く売っていたという事実に、若しかすれば自分も旨く商売に切り込める可能性を思案するのだったが…。

そんな折、マルクの弟子が部屋を訪れ、マルクからの言伝をロレンスへと伝えると…。


ロレンス、走る。ロレンス、走る。かなり微妙なキャラの作画でも、ロレンス、走る…!!!
と、マルクからの言伝を聞いたロレンスは、顔面蒼白(?)とすぐさま部屋を出て何処かへ疾走。そんな様子をただホロは窓からの静観。
さてはて、ロレンスをここまで急かしたマルクの言伝…その厳密な理由は如何に~?次回へ続くッ!!

 あ、上記キャプ画の状況だが、言伝を伝えに来たマルクの弟子が、正体を隠す為にシーツを纏ったホロに、自分が来るまでそういう状況であった、と誤解して頬を赤らめたシーン。ちなみにホロ自身もロレンスをも弄ぶ様に、そういった状況だったんだと演じるから、尚更に性質が悪い(苦笑 う~ん、このマルクの弟子(いい加減名前を書けよ)…かなり耳年増みたいですね(笑 まぁ、そういう事に興味が出てくる年頃…か。

その他、狼と香辛料IIの感想記事をお探しの方は下記リンク先からどうぞ。
トラコミュ
狼と香辛料 II


前回の第1話と次回の第3話のレビュー記事は下記リンクからどうぞ。
狼と香辛料II 第1話
狼と香辛料II 第3話


 次回は、第3話 『狼と埋まらない溝』

さて、ま~たも次回のサブタイも、かなり怪しげな印象。今回は、『嵐の前の静寂』だったから大人し目の内容だったのかな。

アニメブログ 人気BlogRankingバナーは第一期のもの。宜しければポチッとお願いします~。
■当『狼と香辛料II』の記事一覧(最大15件表示)。
狼と香辛料II 第12話(最終回)
狼と香辛料II 第11話
狼と香辛料II 第10話
狼と香辛料II 第9話
狼と香辛料II 第8話
狼と香辛料II 第7話
狼と香辛料II 第6話
狼と香辛料II 第5話
狼と香辛料II 第4話
狼と香辛料II 第3話
狼と香辛料II OP&EDのキャプ画まとめ~。
狼と香辛料II 第1話
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: 狼と香辛料 Genre: アニメ・コミック
Tags : 狼と香辛料II

Comments (0) | Trackbacks (37) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第2話 「狼と嵐の前の静寂」 感想
それぞれの祭り―

2009.07.16 (Thu) | wendyの旅路

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第2話「狼と嵐の前の静寂」
「でもその顔は、私を魔女だと思ってる顔ね」ロレンスがディアナから、ヨイツの伝説について訊く話。今回はヨイツの場所を訊くのがメイ...

2009.07.16 (Thu) | 日記・・・かも

この記事へのTrackback

狼と香辛料? 第02話 狼と嵐の前の静寂
ホロ~ン第02話のホロです。

2009.07.16 (Thu) | 心のプリズムNavi

この記事へのTrackback

狼と香辛料ll 第2話 「狼と嵐の前の静寂」 (アニメ感想)
アニメ 狼と香辛料ll 第2話 「狼と嵐の前の静寂」狼と香辛料II【1】 [Blu-ray](2009/10/07)福山 潤小清水亜美商品詳細を見るわっちは字が読めぬ!...

2009.07.16 (Thu) | アニメ・コミックだーいすき♪

この記事へのTrackback

狼と香辛料? 第02話 感想
 狼と香辛料? 第02話 感想 -キャスト- ホロ:小清水亜美 ロレンス:福山潤 フェルミ・アマーティ:千葉紗子 -スタッ...

2009.07.16 (Thu) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

狼と香辛料? 第2話の感想
狼と香辛料 ホロ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)(2009/07/22)壽屋商品詳細を見る

2009.07.16 (Thu) | 自堕落アニゲー生活

この記事へのTrackback

狼と香辛料?第2話『狼と嵐の前の静寂』の感想レビュー
年代記作家バトスの仲介で、謎の美女ディアナと知り合うことになったロレンス。 全てはヨイツの手掛かりを求めるホロの為だった訳ですが、彼女がそばに居て欲しがった時に...

2009.07.16 (Thu) | 萌えレビュ!

この記事へのTrackback

狼と香辛料? 第2話「狼と嵐の前の静寂」
狼と香辛料? 第2話「狼と嵐の前の静寂」の感想記事です。↓妄想詩人の手記(本館)http://coffeemonster.at.webry.info/200907/article_42.html※この記...

2009.07.16 (Thu) | 妄想詩人の手記<別館>

この記事へのTrackback

狼と香辛料? 第2話「狼と嵐の前の静寂」
毎週そうですが水、木辺りは体力レッドゾーンです(´・ω・`)

2009.07.16 (Thu) | 二次元放浪記

この記事へのTrackback

「狼と香辛料II」第2話
   第二幕「狼と嵐の前の静寂」ロレンスは馴染にしている麦商人のマルクを訪ね、そこで町の年代記作家への伝手を得る。早速、仲介人のバトスに連れられ町の北側へ足を踏み入れるが、そこは忌み嫌われる錬金術師たちが住む区域だった。そして現れた年代記作家は、長い黒..

2009.07.16 (Thu) | 日々“是”精進!

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第2話 「狼と嵐の前の静寂」
さて、前回微妙な亀裂を作ってしまったホロとロレンスということで今回はロレンスがホロの故郷のヨイツのことを調べることに前回気になったロレンスの回想ですけど今回もちょくちょく入ってましたねあれやっぱお母さんなのかなロレンスの過去とかそこら辺もまだあんまり分..

2009.07.16 (Thu) | にき☆ろぐ

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第2話 「狼と嵐の前の静寂」
祭の日となるが、ロレンスはホロの故郷のことを調べに年代記作家を訪ねることに。知られたくない話でもあるので、ロレンスはホロには一人祭...

2009.07.16 (Thu) | SERA@らくblog 3.0

この記事へのTrackback

(アニメ感想) 狼と香辛料II 第2話 「狼と嵐の前の静寂」
狼と香辛料II【1】 [Blu-ray]クチコミを見るロレンスは馴染にしている麦商人のマルクを訪ね、そこで町の年代記作家への伝手を得る。早速、仲介人のバトスに連れられ町の北側へ足を踏み入れるが、そこは忌み嫌われる錬金術師たちが住む区域だった。そして現れた年代記作家は.

2009.07.16 (Thu) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第2話 『狼と嵐の前の静寂』  感想
  クメルスンの町は、今夜から祭りが開催されるらしい。 この祭りに行くのを楽しみにしていたホロ。  だけど、せっかくのお祭りというのに、ロレンスは用事が出来ていけない事になった。  一緒に行けないからと拗ねるホロ。ホロだけで祭りを見て回る事になり

2009.07.16 (Thu) | 独り言の日記

この記事へのTrackback

狼と香辛料 II 第2話「狼と嵐の前の静寂」
走るロレンス!一体どうしたのー!?次回がすごく気になるw前回ちょっと気まずくなっちゃった2人だけど、ロレンスはちゃんとホロ...

2009.07.16 (Thu) | 空色きゃんでぃ

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第02話
[関連リンク]http://www.spicy-wolf.com/第二幕 狼と嵐の前の静寂さて祭の当日少し気まずくなったロレンスとホロだが…祭の初日ロレンスはホロと共に祭の予定だったがなにやらロレンスは一...

2009.07.16 (Thu) | まぐ風呂

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 2話 「狼と嵐の前の静寂」
ホロって字読めないんだ(´・∀・`)ヘー チョット意外でした。頑張って覚えようとしたけど挫折したようで、言い訳してるホロが可愛か...

2009.07.16 (Thu) | 欲望の赴くままに…。

この記事へのTrackback

狼と香辛料?第2話「狼と嵐の前の静寂」
 リュビンハイゲンを出発したロレンスとホロは、北に向けて馬車を走らせていた。2人の関係は旅を通じて密接になり、切っても切り離せない関係となった。そんな時魚を売っている商人達が集まっており腹を減らしていたホロが、魚を買って宿で食べようと提案した。早速ロレン

2009.07.16 (Thu) | アニメのストーリーと感想

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第2話「狼と嵐の前の静寂」
狼と香辛料 海を渡る風(限定版:「ホロのふかふかDSおくるみ」、「オリジナルアルバムCD」、「文倉十氏描き下ろし 等身大両面ポスター」同梱)(20...

2009.07.16 (Thu) | 明善的な見方

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第二幕 「狼と嵐の前の静寂」
わっちが今季No.1ヒロイン決定かな?な、狼と香辛料II第二話。

2009.07.16 (Thu) | 二次元美少女って素敵ですよね。

この記事へのTrackback

狼と香辛料? 2話「狼と嵐の前の静寂」
ロレンスは夢を見ていたようで。狼と香辛料〈11〉Side Colors2 (電撃文庫)(2009/05/10)支倉 凍砂商品詳細を見る年代記作家の事を聞きにマルクの所へ...

2009.07.17 (Fri) | 新しい世界へ・・・

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第二話
 ヨイツの場所の手がかりを得るために年代記作家にヨイツに関する伝承を聞きに行くこ

2009.07.17 (Fri) | ぶろーくん・こんぱす

この記事へのTrackback

狼と香辛料? 第二幕 「狼と嵐の前の静寂」
 ロレンスはホロのために動いているのに、妙に隠し立てしているから動きが怪しいですね。前回生じた小さな亀裂がまた少し大きくなったような気がします。

2009.07.17 (Fri) | つれづれ

この記事へのTrackback

(アニメ感想)狼と香辛料2 第2話『狼と嵐の前の静寂』
前回の小さな亀裂が表面上は感じられない狼と香辛料第2話。何でもアマーティは商売も人付き合いもヤリ手のようだが外見がカワイイのであ...

2009.07.17 (Fri) | 風庫~アニメ感想別館~

この記事へのTrackback

狼と香辛料? #2「狼と嵐の前の静寂」
狼と香辛料?公式サイトロレンスは馴染にしている麦商人のマルクを訪ね、そこで町の年代記作家への伝手を得る。早速、仲介人のバトスに連れ...

2009.07.17 (Fri) | ごーいん!アメイジア

この記事へのTrackback

(アニメ感想)狼と香辛料? 第02話「狼と嵐の前の静寂」
第02話「狼と嵐の前の静寂」「わっちは字が読めぬ」「それでもいいから連れてってくりゃれ」微妙な雰囲気のまま終わった1話から...

2009.07.17 (Fri) | 黙々読書

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第02話 「狼と嵐の前の静寂」
もう、ホッロホロでつ!!やばいな、なんだこのステキな女狐は・・・という事でホロに夢中で話があんま頭に入ってこない狼と香辛料IIの...

2009.07.17 (Fri) | 中濃甘口 Second Dining

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第2話「狼と嵐の前の静寂」
今週もホロ可愛かったあ~♪しっぽの動きを見てるだけで癒されますね。狼も2度寝するんだwホロの生まれ故郷について調査のロレンス。さすがにホロは一緒に連れて行けず、あれやこれやの理由をこねくりだしてホロを説得。ホロとロレンスのすれ違いが2期のカギみ

2009.07.17 (Fri) | のらりんクロッキー

この記事へのTrackback

狼と香辛料2 第2話 「狼と嵐の前の静寂」
前回の終わりの気まずさが尾を引いているのかロレンス前期のホロが行ってしまう夢を見てしまう・・・と飛び上がり隣を確認・・・ホロいます。ロレンス、ホロの故郷ヨイツを調べるため年代記作家をマルクの紹介のバストの紹介してもらうことに一度、宿に戻るロレンスホロは文

2009.07.17 (Fri) | 「ミギーの右手」のアニメと映画

この記事へのTrackback

狼と香辛料? 第2話「狼と嵐の前の静寂」
リュビンハイゲンでの出来事を思い出し、狼の姿で立ち去るホロの姿に、ロレンスは必死に呼び止めていたところで、夢から覚めた。クラフト・ロレンスは北の情報を集める為、マルク・コールに歴史を綴っている年代記作家の事を訊ねました。マルクが紹介したのは、恐れ知らずの

2009.07.17 (Fri) | 無限回廊幻想記譚

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第2話 「狼と嵐の前の静寂」 感想
ロレンスは馴染にしている麦商人のマルクを訪ね、そこで町の年代記作家への伝手を得る。早速、仲介人のバトスに連れられ町の北側へ足を踏...

2009.07.18 (Sat) | ひえんきゃく

この記事へのTrackback

【狼と香辛料? 第2話-狼と嵐の前の静寂】
今回の嵐は、超特大?ホロとロレンス乗り切れるか。

2009.07.18 (Sat) | AQUA COMPANY

この記事へのTrackback

狼と香辛料? 第02話 狼と嵐の前の静寂
やっぱりヨイツは既に滅びていたかぁ。でも、月を狩る熊に滅ぼされた街? う~ん・・・抽象的すぎる。まさか本当に月を食べてる熊がいるわけではないだろうけど。

2009.07.18 (Sat) | 猫が唸る感想日記

この記事へのTrackback

狼と香辛料? 第2話「狼と嵐の前の静寂」
「今日は祭りじゃなっ」尻尾尻尾~~。賢狼さまは相変わらず尻尾が素敵である。ああして振られると、思わず掴んでフニフニしたくなるのよね。「それでも良いから連れてってくりゃれ」そんな目で見つめられたら何でも言うこと聞きたくなるのぉ。もうこの...

2009.07.18 (Sat) | シバッチの世間話

この記事へのTrackback

[アニメ感想] 狼と香辛料? 第2話 「狼と嵐の前の静寂」
狼と香辛料II【1】 [DVD](2009/10/07)福山 潤小清水亜美商品詳細を見るロレンスは馴染にしている麦商人のマルクを訪ね、そこで町の年代記作家への...

2009.07.20 (Mon) | 混沌-chaos-という名のクロニクル

この記事へのTrackback

七重八重花は咲けども山吹の「狼と香辛料・?」
賢狼ホロのプレデターとして「月を刈る熊」の存在が明らかになった今エピソード。「もののけ姫」だったらイノシシしか出てこなかったけ...

2009.07.20 (Mon) | Anime in my life 1号店

この記事へのTrackback

狼と香辛料?第02話 ( 童貞ロレンスファン視点 )
●ロレンス 派遣社員斡旋のロレンス「ホロ、俺は決めたよ」「?」「夢を見たんだ、アマーティーが熱心に俺の弟子になりたいと懇願...

2009.07.25 (Sat) | blog 仮定の不在証明:執事喫茶セントエルモ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。