一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

洋画のDVD作品の類似品には注意しよう、という建前の単発ネタ(マテ

Category: 私的雑記  07/27 /2009 (Mon)

 たまにはこういうネタの記事も悪くない、というかこういう記事を書いていた方が、ブログらしい感じはするであろう、洋画DVD作品に関した記事内容です。何も面白くはありません、単に私が書きたかっただけなのですよ…更新するネタが無いから(半分嘘(マテコラ
 
はい、え~っと…取り合えず、この記事で何を書くのかっていうと、だ。

ぶっちゃけると…正規品模倣品の紹介ですね(笑 タイトルとパッケ画という意味で。

まぁ、レンタルDVD店によく足を運ばれる方は、大概の人が気付いているであろう作品が目白押し(笑 紹介するのもその一部。



では、始めに――。


ジャンパー / タイム・ジャンパー
  
これは酷い。

 私は、正規のタイトル品で日本でもそれなりに話題となり、CMも流れた「ジャンパー」は視聴済み。その感想としては、単純に「面白くない」の一言で終了をしてしまった残念な出来の映画(コラコラ いや、登場人物達の背景設定の説明が今一つで、主人公達の持ち味(特殊能力)である『瞬間移動』の演出の派手さだけが前面に押し出され、また物語的な展開としては、主人公が何をするわけでもなく、単に自分を害悪とみなして、『瞬間移動』を阻害するハイテク機器を標準装備の敵さん(ハンター)と、延々『鬼ごっこ』をするだけですし(ぉ まぁ、ヒロインが海外ドラマ 『TheO.C.』のサマーを演じた、レイチェル・ビルソンだった事は評価が出来るかな(マテ
 え~、まぁ、何ですか。この作品同士の関連性は良く分かりませんが、余りにも似通った映画のタイトルとそのパッケ画は目に余る物がありますよね。洋画のタイトルは、日本向けに和訳されたものであって、偶然にもそれが類似をしてしまうのは仕様が無いとしても、ちょっとくらいパッケ画に対する配慮位はして欲しいものですよね(笑 ん~、「ジャンパー」を借りた後、少し経って「タイム・ジャンパー」のパッケを目にした私は、かなりその場で苦笑をしながら、それを手にとって眺めていた記憶があります。そして、更に後日、レンタルDVD店を訪れてジプシーをしていると、誰かの悪戯か「ジャンパー」と「タイム・ジャンパー」のパッケが隣同士に置いてあったとさ(苦笑

インクレディブル・ハルク / インクレディブル
  
『インクレディブル』のパッケ詐欺は酷い。
それに“煽り文”まで類似。何も「無限大」じゃないくせに(滅

 え~っと、これは以前、TOPページの「更新履歴~戯言~」でも書きましたが、『インクレディブル・ハルク』に便乗をして出された作品 『インクレディブル』…なのですが、内容は余りにも酷いのでレンタルはしない様に注意をば(爆
 『インクレディブル』のパッケ画…ハルクを模倣したと思しきオーガの背後に、ヘリが飛んでいたり高層ビルが建っていたりしていますが、そういう類の物は一切出てきやがりません。 また、主人公のパッケ画の青年の性格がとても悪く(DQN気味)、終始イライラ(事が終わって精神的に成長をするわけでもなく)する事間違いなし(ぇ で~もって、作品の“肝”であろうハルクを模倣したオーガの視聴者への見せ方や、それに伴うカメラアングルが悪く、全く持って緊張感が皆無でCG自体も粗い。その粗いなりのCGで、多少グロ表現があるけど、そこまで感じるものが無いという、これはグロが苦手な視聴者に優しい仕様なのかと小一時間。…かなり愚痴ってますが、「はぁ?それはお前の主観だろう」(それが『感想』というもの)、という方は、是非、レンタルされて「レンタル代を返しやがれ!!」と何処と無く空虚な気持ちになりましょう(マテ
 あ。『インクレディブル・ハルク』はお勧め。いや、普通に面白かったです。ハルクの終盤の唐突なあの必殺技には噴きましたけど(良い意味で。 巨獣同士の戦いは見応え抜群(ネタバレ!?しかし、残念な点を挙げるならば、主人公・ブルースが「ガンマ線を浴びて~」という、ハルクへと変貌をする切欠の部分が映画の冒頭で途切れ途切れで描写がされているだけなので(台詞なし)、根本的な設定を知りたい方&知らない方には、少々不親切かもしれません(それでも、本編途中でそういう事があった、という説明は補足されています) 。そして、個人的に一番残念だったのは、ブルースの中の人に俳優 水嶋ヒロさんを起用されている事です。もう声が通らずに篭り気味のボソボソ声(聞こえない訳ではありません)で喋るので、聞き取り辛い台詞があったりと、少々萎えました(ぁ マーブルの関連作品であり、下記でも紹介をする「アイアンマン」の主人公・スタークは、野原ひろし(35)こと藤原 啓治さんが担当されているのに....続編があったら中の人の変更を!!(マテ

アイアンマン / メタルマン
  
『メタルマン』っていうかバケ(パチ)モンやん?

 すいません、調子に乗りました。え~、『メタルマン』は未視聴で、どういったストーリーかは不明瞭。しかしながら、パッケ画を見ただけで萎えてしまうのは何故だろう(笑 多分、先の『インクレディブル』に騙されたのがトラウマになtt(ry いや、正直、『メタルマン』のスーツのダサさが萎えさせる要因の一つである事は…間違いないッ!(笑 でも、『百聞は一見にしかず』と、実際に見てみると面白いの…か?(ぇ
 正規タイトル品の『アイアンマン』。こちらは、先のマーブル関連の『インクレディブル・ハルク』と同じく、普通に楽しめる映画作品です。物語も原作を知らない初見の方に優しい創り、ですし?(ぇ 多少、細かい部分の設定で首を捻る人は居るでしょうけど(それは優しくない。 しかし、『アイアンマン』のメカニック部分(パワードスーツ装着時)のCGは美麗で細かい部分の動作・演出も良くて目を引きます(CG慣れてしていると普通?)。…と、ここで色々書いても仕様が無いので、実際にレンタルされるなりして、視聴をされる事をお勧めしますよっと。また蛇足ですが、この『アイアンマン』を視聴されてから、『インクレディブル・ハルク』を視聴される事をお勧めします(その理由は…順番通りに最後まで(エンドロールも)見られると分かりますよ(そればっかだな。 多分、「おぉ!」となる筈(笑

さて、取り急ぎ、三作品をご紹介してきた訳だが――。

極め付けはコレね。

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\      
    /:::::::::: ( ○)三(○)\    
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::u         \ | |          |
  /:::::::::::::::::      u       | |          |
 |::::::::::::: l  u             | |          |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

DRAGON BALL EVOLUTION / DRAGON BATTLE EVOLUTION

  

  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

 え~、もう1ヶ月前になりますが、レンタルDVD店で面白い作品を探していた際、ふと目に留まった『ドラゴン・バトル エヴォリューション』。パッと見ただけで、「あれ?もうあの駄作映画、DVD化したんだっけ?」と思い、暫くの間(数秒程度)、パッケ画と裏の物語概要を凝視(笑 漸くタイトルの違いに気付いて内心で大爆笑…別の意味で『ニヤニヤが止まらない』(『ロマンティックが(ry』 いや~、酷かった。思えば、上記画像から、パッケ画自体は全く違う筈なのに、どういう訳か、『ドラゴンボール エヴォリューション』と見間違えてしまいました。恐らく、タイトルの英字表記が似ていた、という単純なオチだった様だ(他人事かよ。 いやはや、危うく食指が伸びそうでしたよ(ぇ でも、さ…この『ドラゴンバトル エヴォリューション』.....本家(?)『ドラゴンボール エボリューション』より、よっぽど見応えがありそうなのは何故だろう....(遠い目



 はい、こんなんでましたけど~…的な(何 まぁ、普通にDVDショップ店を小一時間歩けば、似たり寄ったりの類似したタイトル・パッケ画の映画作品はボロボロ出てきたりしますけど、是非、この機会に個人的なネタに視聴をしてみるもよし、密かな楽しみの一つとして趣味に加えるもよしという事で一つ。まぁ、当記事は気軽に参考…にはならないまでも、楽しめていただけたらば幸いです。
 ちなみに、上記で紹介した作品以外にも、タイトルだけを挙げるとすれば…『クローバー・フィールド』⇒『ボイン・フィールド』『バンデージ・ポイント』⇒『ボンデージ・ポイント』等々(苦笑 正規タイトル品のものは視聴済み立った為、これらのタイトルを見た時は、最早、失笑の領域でしたけどね。ちなみに、模倣タイトル品は、別に18禁映画ではありませんよ(そっち系の嗜好でしょうけど。 まぁ、でも、流石に『マトリックス』シリーズのパロコメディ 『アホリックス』をシリーズ化するとは思ってなかったなぁ(笑

アニメブログ 人気BlogRanking宜しければポチッとお願いします~。
■当『私的雑記』の記事一覧(最大15件表示)。
『東京都青少年健全育成条例改正案』を知ろう!的解説動画紹介。だけど内容には断固反対。
漫画 『もやしもん』の実写版キャストが決定。美里薫役には適任のあの人が(笑
日本一周0円の旅を挑戦中の女子大生が宿泊先をtwitterで誤って晒してしまい大変な事に。
釈放された酒井法子被告の乗る車の運転手が893な人達な件。
『クレヨンしんちゃん』の原作者 臼井儀人さんが失踪。
ヨドバシカメラの新型PS3用販促チラシの煽り文が酷い件。
Wii 『モンスターハンター3』 発売1週間ちょいで新品\2,980円に暴落&爆死。
ドラゴンクエストIX ファミ通の評価で40点満点…だと…?
ドラゴンクエストIXはこんなゲーム…だ?(※ネタバレ注意)
便所飯…だと…!?
コミック ガム 2009年 7月号 付録 ファイト一発!充電ちゃん!!プロモーションDVDについて。
『地デジ大使』が公園で自分のアンテナ丸出しで逮捕か…。
中国、次世代DVD規格「レッドレイ」を発売 -ブルーレイに対抗
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 弐号機がコクワガタな件。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: 映画関連ネタ Genre: 映画

Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Posted at 20:36:31 2009/07/27 by

Comment

Re: タイトルなし

ども(笑 当ブログのルールに従い、お名前がアレでしたので、コメントを承認せずにレスさせて頂きますね。

> 『トランスモーファー』も是非w
あ~、ありましたね。『トランスフォーマー』を模倣した『トランスモーファー』(爆
これを見た当初、誰でも思うであろう「『モーファー』って何やねん」という共通の疑問(苦笑
当然、未視聴です(ぇー 態々のネタ提供とコメントをば、ありがとう御座いました。

Posted at 21:18:29 2009/07/27 by 天魔

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。